<   2012年 12月 ( 51 )   > この月の画像一覧

アンカーズラウンジ(クリスマスデザートブッフェ・パーティー)

a0036952_12272618.jpg

今回は、クリスマス期間中にホテルヨーロッパのアンカーズラウンジで開催されている「クリスマスデザートブッフェ・パーティー」のご紹介です。
 ホテルパティシェが腕によりをかけてつくる「世界のX'masケーキ」をブッフェスタイルでご準備致します。
世界各国で楽しまれる極上X'masスイーツを是非この機会にご賞味下さい。
【開催日】12月22日、23日、24日
【時間】  14:00~17:00(オーダーストップ)
【料金】 大人(中学生以上) ¥3,000  小人(小学生) ¥1,500 幼児(4歳以上小学生未満) ¥800>
 かつて年に1、2回程度開催されるデザートブッフェは予約を入れるのが困難なほど大好評・大人気企画でした。
07年のクリスマスデザートブッフェのレポ
 ※にょろさんのレポ その2
 ※sayuriさんのレポ
09年5月のレポ
 ※mattariのレポ(09年5月)をご覧下さい。

 近年では10年9月5日に行われ、11年の1月・2月、6月には(ミニ)デザートブッフェといったものも行われました。
11年のクリスマスにはデハールでデザートブッフェクルーズが開催されました。
a0036952_1822384.jpg

12年春はハッピーバレンタインスペシャルの企画として、ショコラトリーに加えケーキブッフェが開催されました。
a0036952_18231762.jpg

フランベも久々にいただけ大満足♪
 ※mattariのレポ

12年5月のバラ祭期間中には「バラ祭スペシャル デザートブッフェ」が開催されました。
12年8月には「夏休み スペシャルデザートブッフェ」が開催されました。
a0036952_16332098.jpg

そして今回クリスマスデザートブッフェ・パーティーです。
12月22日に利用してきましたので、簡単にご紹介させていただきます。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-24 12:31 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

カフェデリ プリュ Part1

a0036952_19542556.jpg

今回は09年7月25日にパティスリーの跡にリブランド・オープンしたカフェ デリ プリュのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
HOTEL EURORE cafe-deli Plus
開業当初より定評のあるホテルヨーロッパの味を気軽に楽しめるお店が、ユトレヒト地区にオープン。
厳選された材料を使用した、こだわりのスイーツ・ベーカリー・デリカテッセンを取り揃えました。店内でお召し上がりいただけるほか、テイクアウトでご自宅でお楽しみいただくこともできます。
【場所】 ユトレヒト地区ワールドレストラン街1階
【営業時間】10:30~21:00
     ※土日祝は9:30オープン、土は22:00まで
     ※12月21日 10:30~22:00
     ※12月22日~24日 10:30~23:00
     ※12月25日~30日 10:30~22:00
     ※営業時間、店休日は時期により異なる事がありますので、ご注意。オフィシャルサイトでご確認下さい。
【その他】車椅子利用可。ペット同伴可(テラス席)店舗

a0036952_502416.jpg

 オフィシャルサイトのスタッフブログで紹介されているように、この「カフェ デリ プリュ」は、天然酵母のパンのベーカリー、パニーニやオープンサンドなどのデリ、マドレーヌやケーキなどのスイーツの大きく3つに分けたメニューを楽しむことができます。それぞれ専門の調理人たちが腕に磨きをかけ自慢のメニューだといいます。店内で食べるのも、(一部を除き)テイクアウトもOK。
a0036952_2218950.jpg

 テイクアウトして店外のテラス席でいただく事も出来ます。

 使い勝手の良いお店です。軽食として利用するのも、カフェとして利用するのも、テイクアウトしたものを場内のお気に入りの場所(といってもそれなりの場所を選ぶ配慮は必要と思いますが)でいただくのも、レストラン難民(人出の多い日は食事時には主なレストランにはかなりの行列が出来る事が)対策として利用するのも、翌日の朝食用にテイクアウトしたり、家庭に持ち帰っていただくのも。
a0036952_285122.jpg

 加えて、ギフトも充実のラインナップです。

 リーズナブルな価格で、楽しめるお店です。是非ご利用を♪

以下は12月16日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-20 23:25 | ユトレヒト

カフェデリ プリュ Part2

a0036952_7304952.jpg

字数制限のため2つに分けてアップします。

以下にメニューの続きを記します。
焼き菓子等
a0036952_7443292.jpg

・マドレーヌ(メイプルシュガー) 1個¥200 5個入り¥1,200
  「焼き上がりにメイプルシュガーを詰めてしっとりと仕上げました。」
a0036952_745437.jpg

・マドレーヌ(ハウステンボス蜂蜜) 1個¥200 5個入り ¥1,200
  「焼き上がりにハウステンボス蜂蜜を詰めてしっとりと仕上げました。」
 ※蜂蜜が採取できる時期のみの限定販売となります。
a0036952_744167.jpg

・フィナンシェ(ナチュール)    1個¥200 5個入り¥1,200
  「こんがりと焦がしたバターとアーモンドの香りを閉じ込めました。」
a0036952_7432680.jpg

・フィナンシェ(ショコラ)     1個¥200 5個入り¥1,200
  「こんがり焦がしたバターとチョコレート風味を閉じ込めました。」
a0036952_272134.jpg

・マカロン            5個入り ¥1,200
  ハウステンボスオリジナル
  ゴマ・抹茶・ブルーベリー・パイナップル・ルージュ、5つの味をお試し下さい。
 「外はサクッと中はしっとりのパティシェオリジナルのマカロン。」
  ※食べ頃はお買い求めいただいた30分後
  ※12月16日は見かけなかったかも?
・ノワキャラメル             ¥1,200
 「クルミとキャラメルの相性抜群!パティシェお勧めの、大人のパウンドケーキです。」
・フロマージュ オ ミルティーユ      ¥1,200
 「クリームチーズとワイルドブルーベリーをレモンの香りで閉じ込めたパウンドケーキです。」

a0036952_2251059.jpg

・菓子詰め合わせ             ¥5,000
  パウンドケーキ2個と焼き菓子12個のセット
  ※12月16日は見かけなかった?ように思います。
a0036952_2251922.jpg

・菓子詰め合わせ             ¥3,000
  パウンドケーキ1個と焼き菓子8個のセット
a0036952_22513544.jpg

・ローズティーセット           ¥1,000
  ローズティー2パックと焼き菓子3個のセット


ベーカリー
※パンのラインナップはその時によって異なります。
12月16日の14時半頃に見かけたのは次の★印のものです。
10月21日の10時半頃に見かけたのは次の☆印のものです。
a0036952_81252.jpg

a0036952_7485121.jpg

★☆特製カレーパン         ¥280
  「たっぷり野菜のブイヨンに、こだわり具材、厳選スパイスを閉じ込めました。」
  ※揚げたてのカレーパンを提供させていただきますので、ご注文の際はスタッフにお申し付けください。
a0036952_141851.jpg

  ※写真左がヴィエノワ・オ・ブラン、写真右がヴィエノワ・オ・ペカン
a0036952_1930235.jpg

  ※写真左がヴィエノワ・オ・ブラン¥130で、中央がヴィエノワ・オ・ブラン¥250、右はヴィエノワ・オ・ペカン
・ヴィエノワ・オ・ブラン         ¥250 ¥130 
  「生クリームを使用した生地に、ホワイトチョコレートをたっぷり練り込みました。」
★☆ヴィエノワ・オ・ペカン         ¥250
  「生クリームを使用した生地に、ホワイトチョコレートとピーカンナッツをたっぷり練り込みました。」
a0036952_7311027.jpg

★☆白パン                 ¥150
  「素朴で懐かしい、ふわふわ生地のパンです。」
a0036952_19305083.jpg

★☆プチ クロワッサン            ¥130
  「生地が細かく、サクサクっとした食感と上質なバターのコクと風味を味わい下さい。」
a0036952_19295818.jpg

★☆プチ パン オ ショコラ          ¥130
  「チョコレート入りのクロワッサンです。」
a0036952_22214660.jpg

  ※写真ん左がマフィン・バニラ。右はマフィン・チョコ&ノア
・マフィン・バニラ           ¥250
  「バニラ風味のシンプルなマフィンです。甘さ控えめに仕上げてます。」
・マフィン・チョコノア         ¥250
  「ココアベースの生地にチョコとクルミをプラスしました。」
・ブリオッシュ
  「バターと卵をふんだんに練りこみ、口当たりを軽くしたパンです。」

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-20 23:00 | ユトレヒト

ピザ&パスタ/ピノキオ2階店

a0036952_18151856.jpg

今回はハウステンボス・ユトレヒト地区に新しくオープンしたピノキオ2階店のご紹介です。
食事時は常に入店待ちの行列を作ってきた大人気のピザ&パスタのお店「ピノキオ」に、12/15(土)より2階店がオープン!
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街2階

ピノキオはHTBで一番人気のお店とされています。
そのピノキオが今回2階店を期間限定でオープンさせました。
光の街となり、クリスマスの時期は例年レストランに長い列が出来ますので、その対策としてこの時期にレストランが増える事はありがたい事です。
来年の1月6日(イタリアでは1月6日はエビファーニアの祝日”救世主御公現の日”であり、星のお告げでキリストの生誕を知った東方の三博士が馬小屋をたずねたとされる日でもあるとか。イタリアでは12月24日のクリスマスイブから始まり1月6日のエビファーニアの祝日までがクリスマスとされているといいます)あたりまでは営業するらしい?ようで、場合によってはそれ以降も延長して営業する可能性もあるみたいな感じでしょうか。
期間中、クリスマスウィークは昼・夜の営業になるみたいですが、日によっては夜のみの営業となる事もあるらしいようですので、利用に際してはご注意下さい。
a0036952_18163750.jpg

場所はちょうどピノキオ1階店の真上にあたります。かつてはラ・トゥールというフレンチレストランだったお店。
ハウステンボスAtoZには「店内はシックな雰囲気で、料理は、大村湾とその近海で獲れた新鮮な魚介類と平戸産の牛を使ったコースがメイン。メニューからは小粋なパリジェンヌやパリジャンの遊び心が伝わってくる。料理は季節によって当然変わるが、たとえば春なら、ランチは”パリジェンヌの微笑み”、ディナーは”欧州のプランタンの芽吹き”と、ネーミングにもひと工夫している。ワインの種類が豊富なのもうれしい。」と紹介されており、昼のコースが¥3,000~、夜のコースは¥6,000~だったようです。
’94~’95のるるぶには「シックな空間で粋なフランス料理。極上の平戸牛を使ったステーキや、新鮮な魚介類の旬の味を、おしゃれなフランス料理で堪能できるのがラ・トゥール。ぜい沢な素材をふんだんに使いながらも、気軽にオーダーできる価格に設定されている。料理の一皿一皿が、繊細で芸術的に盛り付けられていて、食べてしまうのがもったいないほど。豊富に揃っているワインからお好みの味を選んで、最高におしゃれな時間が過ごせるレストランだ。」とあります。
’94~’95のるるぶも同様の紹介文で、「特にお昼のコース料理はおすすめ」としています。
’97~’98のるるぶでは「新鮮な地元の食材をぜいたくに使ったフランス料理の店がここ。メニュー豊富で、アラカルトで魚・肉料理2,200円をチョイスし、パンとスープのセット600円を組み合わせ、自分の好みのランチやディナーをセットして楽しむにはぴったりだ。もちろん手軽なコースもいろいろ用意されており、季節毎に旬の素材を盛り込んだサービスコースはねらいめ。豊富に揃っているワインからお好みの味を選んで、最高におしゃれな時間が過ごせる時間だ。」と紹介されています。
う~ん、利用してみたかった。。私は利用した事のないレストランなのです。
’99~’00のるるぶではラ・トゥールは紹介されておらず、まっぷるの2000-01年版では「予約制団体用レストラン」とあります。
どうやら’97~’98あたりでクローズになったようですね。
a0036952_18172292.jpg

近年では社員食堂として活用されていたようで、一般客が利用できるのは久々の事。
ハウステンボスファンとしては、この機会に足を踏み入れてみたいお店でしょう。

ピノキオの2階店という事で、気になったのがピノキオの売りである、世界でここだけという有田焼のピザ釜で焼いたピザはどうなるのか?
という事。
オープンした2階店の店外表示を見ると
「ピノキオ特製のピザは1階ピノキオと2階ピノキオは製法が違うんです!
ピザ生地の分量も材料も同じですが、ピザの生地をのばす時ちょっとした違いがあるんです!
1階のピザは生地をめいっぱい薄く広げパリパリに焼き上げたローマ風!
2階のピザはピザの周りに”みみ”を作りフワフワに焼き上げたナポリ風!
チャンスがあったらぜひ食べ比べてみて下さい。」
とあり、1階と2階では異なるタイプのピザを提供する事に落ち着いたようですね。
a0036952_181758100.jpg

店の外観はかつてのラ・トゥールのままのようです。店名だけピノキオに変えているようです。
a0036952_18184185.jpg

ピザ釜とピザを作っている様子を見る事も出来ます。
a0036952_18193011.jpg

店内は、上記のようにシックな雰囲気。テーブルクロスは1階のピノキオと同様のものに変えてあります。
窓際の席からはアートガーデンを眺める事が出来ます。ディナータイムには「光の王国のメインスポット、「光のアートガーデン」のイルミネーションをベストアングルから眺めることができ」るのも魅力。ただし、窓際の席に座れる可能性は低いかと。
a0036952_18194791.jpg

以下は12月16日に利用した際の記録を元に記載したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-20 18:22 | ユトレヒト

ホテルオークラJRハウステンボス/バー「スターライト」Part1

a0036952_8423791.jpg

a0036952_844540.jpg

今回はH24年4月1日リブランドオープンしたホテルオークラJRハウステンボス12階のバー「スターライト」のご紹介です。改訂版をアップします。
昼はヨーロッパのような街並みを眺め、夜は眼下に広がる煌きの世界を堪能。ティータイムから夜のバー営業まで、幅広くお楽しみいただけます。
【場所】ホテルオークラJRハウステンボス12階
    席数 70席
【営業時間】14:00~22:30(最終受付)
   ※日によってはウェディング関係などにより貸切になっていることがあります。利用される場合は事前に確認された方が宜しいかと思います。 予約・問い合わせは 0956(58)7111

上記のようにリブランドし、ハウステンボスJR全日空ホテルのスカイラウンジ「アストラル」が「スターライト」になりました。
店名は変わりましたが、ここからの眺めが最高な事には変わりがなく、内装なども特に変更はなさそうです。

以下は「アストラル」の紹介として以前書かせてもらった文章(ホテル名は変更していますが)になります。
a0036952_5271737.jpg

a0036952_537454.jpg

ここからの眺めは最高!です。
ハウステンボスにおける最良のアトラクションの1つといってもいいかもしれません。
全日空ホテルのパークビューの部屋に泊まっている方は部屋からの眺めで良いかと思いますが、パークビューの部屋でない場合や、ホテルオークラJRハウステンボスに宿泊しない方は是非利用を検討されてください。
a0036952_212212.jpg

夕刻早目の1杯や一日の終わりにグラスを傾けるのもいいです。
黄昏時の光移り行く時の眺めも素晴らしいですし、夜のハウステンボス(特に光の街の時期)も趣があります。暗がりの中に浮かび上がるドムトールンなどの灯りを眺めながら静かにグラスを傾けるのは一日の締めくくりとしてなかなかのものだと思っています。

ドムトールンからの眺めも良いですが、日が暮れる前の全日空ホテルからの眺めはまた別物で素晴らしい!です。ワッセナーの素晴らしさ、ハウステンボスの街造りの素晴らしさは全日空ホテルからの眺望により実感できることと思います。
ハウステンボスに入場する前にその景観を楽しみ、期待感をアップさせるも良し、
下記のようにノンアルコールカクテルも用意されていますので、車で来られた方もアストラルでハウステンボスに名残を惜しむのも素敵だと思います。
私は琴乃湯で温泉を楽しみ、琴ラウンジでゆったりとすごし、アストラルで食前酒し、レストランで夕食を楽しむ、そんな楽しみ方をする事もあります。

市中のスナックなどでいうセット料金・テーブルチャージがありませんので気軽に、お手頃価格で楽しむ事ができます。
a0036952_175347.jpg

最上階から眺めるパノラマが何よりのおもてなし。
ロマンテックな夕焼けを楽しみたいならティータイムは遅めに
バータイムはちょっと早目がオススメです。
ハウステンボスに煌く夜景と共に優雅な大人の時間を
お愉しみください。

a0036952_5264449.jpg

現在スターライトの営業時間は上記のように14時からになっています。
昼下がりのティータイムを眼下に広がる眺めを楽しみながら過ごすのも良いですが、
何より黄昏時に、窓外に光移りゆく暮れなずむハウステンボスやワッセナーの情景を楽しみながらグラスを傾けるひとときは素晴らしいものがあります。
a0036952_8444131.jpg

a0036952_8445766.jpg

夜になっても現在は以前に比べ光の街以外の時期でも落ち着いた感じの夜景を楽しみながらグラスを傾ける事が出来ます。
a0036952_8451688.jpg

もっともっと知られ、利用されるべきスポットだと思います。
ハウステンボスには素敵なバーがいろいろとあります。その中にあっても、純粋にバーとしてもっとも(私が)好むのはスターライトではないか、そんな気がする事もあります。
場外にある事もあって「ハシゴ」し難いので、私も利用頻度は(他に比べると)それほどでもないのですが。。。


下記メニューは12月2日に利用した際の記録を元に記載したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-13 14:05 | 場外ホテル

ホテルオークラJRハウステンボス/バー「スターライト」Part2

a0036952_13484514.jpg

字数制限の為2つに分けてアップしています。

以下にメニューの続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-13 12:46 | 場外ホテル

シェヘラザード(その他のメニュー)

a0036952_11332236.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパのメインバー「シェヘラザード」のその他のメニュー(ノンアルコールカクテル、ビール、ワイン他)のご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全43席の落ち着いた空間。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【料金システム】チャーム、カバーチャージ有り。詳しくはこちら
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

シェヘラザードではメニューにないドリンクも材料がそろっていれば、可能な限り作っていただけます。
私も、車でHTBに行く事が多いこともあって、シェヘラザードに行ってもノンアルコールカクテルをおまかせで作って頂くことがよくあります。
お酒の飲めない方でも大丈夫。下記ソフトドリンクメニューにない、珈琲や紅茶での利用も可能です。

以下は11月15日、12月2日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-12 22:29 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(バーテンダーチョイスメニュー)

a0036952_46167.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのバー「シェヘラザード」のバーテンダーおすすめメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日13年3月11日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この伝説の美女の名を冠したバーで、ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【料金システム】チャーム、カバーチャージ有り。詳しくはこちら
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

シェヘラザード、アラビアンナイトの語り手の名前。ペルシャの王、シャハリヤールは女性を信じられず毎日新しい妻を迎えては、その夜に殺していた。そこに迎えられた大臣の娘シェヘラザード。彼女は賢い女性で、毎日面白い話を王に聞かせ続けた。話の続きをどうしても知りたい王は、シェヘラザードを殺さずに毎晩過ごしたとか。そうして千一夜にも続いた物語を聴くことで、かの暴君もシェヘラザードを愛し、シャリアール王は名君になったという。
千夜一夜物語の語り部・伝説の美女シェヘラザードの名を冠したホテルヨーロッパのメインバーは、幾夜もいつの夜も変わらぬ優しさで優雅に包み込むように、一日の余韻に浸らせてくれることでしょう。

以下は11月15日、12月2日に利用した際の記録によるものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-12 21:36 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(ウィスキーPart1)

a0036952_21384775.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパのメインバー「シェヘラザード」のウィスキーメニューです。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全43席の落ち着いた空間。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【料金システム】チャーム、カバーチャージ有り。詳しくはこちら
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

夕方17時オープン。夕刻食前酒を楽しむのも良いものです。
遅い時間帯は混雑することもありますが、夕刻(この時間はまず混まない)はゆったりと寛いで飲む事ができます。
カウンターでバーテンダーの方との会話を楽しみながらグラスを傾ける。。。
ふっかふかのソファーに身をゆだね、歩きつかれた体を休め今日一日を思い返しながらグラスを交わし、今宵のショー・イベントを心待ちする。。。
食前酒として利用したり、食後酒をいただきながら今日1日を振り返り、明日に思いを馳せる。。。
「シェヘラ」でのナイトライフの後、酔い覚ましにしっとりとライトアップされたHTBの街並みを散策するのもHTBならではの過ごし方。気の趣くまま他のナイトスポットへハシゴする事も。

HTBは私にとって心休まる所であり、最高に「酔い気分」にさせてくれる所でもあります。飲むだけの為にも訪れる、価値ある所です。

私はまともにメニューを見たことがあまりありません。多くはお任せでカクテル(及びノンアルコールカクテル)をオーダーし、バーテンダーの方にゆだねた楽しみ方をするからですが、メニューにないカクテル・ドリンクをいただくのも楽しみのうちです。
お酒の知識は不要です。好みを伝えれば、お酒のプロ・バーテンダーの方が自分にあった、あいそうな飲み物を用意して下さいます。
お酒が飲めない方・飲めない時はノンアルコールカクテルも好みに合わせて用意して下さいます。喫茶で利用する事も可能です。

a0036952_21473594.jpg

上の写真はスコッチのオンザロック。シェヘラザードのオンザロックはひと味違います。お試しあれ。

ウィスキーのラインナップも豊富です。普段飲むには手が出ない高級酒もグラスでいただけますので、旅の想い出に一杯グラスを傾けるのも一興。
琥珀色のまどろみが疲れた体・心に、明日への扉をやさしく開いてくれることでしょう。

以下は11月15日、12月2日に利用した際の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-11 21:10 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(ウィスキーPart2)

a0036952_1725280.jpg

字数制限の為3つに分けてアップします。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-11 20:18 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ