<   2012年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ピザ&パスタ/ピノキオ

a0036952_1375349.jpg

今回はハウステンボス・ユトレヒト地区にあるピノキオです。
改訂版をアップします。最新更新日2月20日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
イタリア・ナポリにある古いピザ屋をイメージした店内でひときわ目を引くのは、陶器の町・有田で特注した登り窯の技術を導入した大きなピザ窯。世界でただ一つのこの窯でパリッと焼き上げるピザの味は折り紙付きです。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1 階
    席数64席
【営業時間】日~木・祝 11:00~20:00
             金 11:00~21:00
             土 11:00~22:00(ラストオーダー)
    ※営業時間及び店休日は時期により異なる事がありますので、オフィシャルサイトや入国口等にあるレストラン営業時間一覧等でご確認下さい。
【予約】対応なし
【その他】Edy対象店舗。車椅子利用可。
     とくとくチケット特典対象店舗。お食事のお客様へコーヒーまたはソフトドリンクサービス。

ピノキオはHTBで一番人気のお店とされています。
a0036952_1458299.jpg

掲示板等でHTBで何を食べたらいいかというご質問が良くなされます。レスするのが難しいご質問です。その方の好みや予算、シチュエーション(家族連れであるとか恋人どうしであるとか、年齢その他)によっても様々で画一的にレスできるものではないと思います。
美味しいものを食べたい。
HTBらしいものを食べたい。
という2つの条件を最も満たすのは、(エリタージュ、エクセルシオールが休業中の現在)HTBの食の顔とも言える「デ・アドミラル」あたりになるかと思いますが、フレンチが苦手な方もおられるでしょうし、その他の条件が合わない場合もあるでしょう。「戎座」「吉翠亭」も素敵ですが、HTBらしいかと言われるとちょっと考えてしまいます。美味しいものっていう条件なら十分(だと私は思います)なのですけども。

ピノキオもよくお勧めで名前があがるお店です。ピザやパスタが苦手でなければコスト的にも味的にもお勧めでしょう。ピッツァなどがHTBらしいかと言われると疑問もあありますが、一番人気のお店という事で条件クリアでしょうか。
ただし、一番人気のお店が一番美味しいお店とは限りません。味の好みは人それぞれですから。
ピザ&パスタのお店ですが、どちらかと言えばお勧め・人気はピザでしょうか。
a0036952_1445184.jpg

おいしいピザの3つの秘密
秘密1.ピザ生地へのこだわり
  厳選した国産の粉をブレンドせずに使用し、その日の天候に合わせて、職人が粉や水などの配合を変えています。こねた生地は6~8時間低温でじっくり寝かせ、素早く1枚1枚丁寧に手伸ばししています。
秘密2.具材へのこだわり
  ソースは具材の味に負けないにんにく入りと、ピザ生地とソース本来の味を楽しむためのシンプルなものの2種類。当店のソースを楽しみたい方は、是非マルゲリータピザを!
  市販の物を使用しがちなアンチョビですが、当店ではこれも自家製!近海産の新鮮ないわしを塩とオリーブオイルに丁寧に漬け込み仕上げています。その味は自家製アンチョビのペペロンチーノでお楽しみいただくことができます。
  自家製パンチェッタは、岩塩等に漬け込んだ後、自然乾燥して出来上がるまでに1週間近くを要し、その仕上りは噛むほどに味わい深いと評判!じっくり味わいたい方は単品でもご注文いただけます。
  オリーブオイルに唐辛子・ローズマリーを加えて加熱し、一晩ねかせます。そうする事で、唐辛子の辛さを引き立て、香り豊かなオイルに仕上がります。まずはそのまま召し上がり、2枚目はオイルをかけてお楽しみ下さい。
秘密3.世界でただひとつのピザ窯
  陶器の町・有田で特注し、登り窯の技術を導入した大きなピザ窯。これは世界でただひとつの特別サイズ。この窯を使い、最初は高温の窯の奥で、その後は手前でピザを回転させながらじっくり焼き上げます。そうして焼き上げるピザは、外はパリッ、中はモチモチとしたクリスピータイプ!職人技を是非、近くでご覧ください。


a0036952_22113795.jpg

ユトレヒトのレストランは15時~17時の時間帯中間クローズの店が多いのですが、このピノキオは営業しており、その面でも利用しやすいお店です。
a0036952_14105224.jpg

また、アレルギー成分表の店外表示もあり、店内でも求めに応じ見せていただけますので、アレルギーのある方にも安心かと。もっとも小麦がダメな方だと、ピザ&パスタのお店ですから、ハムやサラダ位しか食べられるものはないかと思いますが。。。
a0036952_21571519.jpg

ハウステンボスで最も行列のできるお店の1つですので、食事時には行列が出来るのは日常的に見ることで、多くの人で賑わうような時期はかなりの待ち時間(1時間前後、時には2時間以上という事も。それだけ待つのであれば他店を利用した方が良さそうにも思うのですが・・)を覚悟しないといけない場合があります。待つか、他のお店を利用するか。。ピノキオを利用しようと思われている方はあらかじめ他の候補も考えておかれた方がよろしいかとも思います。
また、17時前であれば(ランチタイム真っ最中を除き)、(クリスマスなどは16時代でもかなりの行列が出来る事も)比較的すいていますので、混雑が予想される時は早めの利用もお勧めです。

sayuriさんのレポ
Marchさんのピノキオレポ

以下は1月9日に利用した際の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-01-12 13:33 | ユトレヒト

ロード・レーウ(ランチ&ディナーPart1)

a0036952_039378.jpg

今回はハウステンボス、ユトレヒト地区にあるロード・レーウのランチタイム及びディナータイムメニューです。
改定版をアップします。最新更新日2月20日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
ステーキ&ハンバーグのお店。
ハンバーグはシェフ手作りの本格的なもの。ご注文いただいてから焼き上げ、最高の状態で提供します。
ステーキはオージービーフを使ったリーズナブルなものや地元長崎黒毛和牛を使った特選ステーキを準備。肉本来の味をお楽しみいただけます。おいしさをさらに広げる特製ソースをお好みでどうぞ。
【場所】ワールドレストラン街1階
    ※席数 60席
【営業時間】11:00~21:00 中間クローズ15:00~17:00
    ※営業時間・店休日は時期により異なりますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】電話予約のみ。予約・問い合わせ 総合予約センター 0956-27-0012
    ※予約不可日もありますので、詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。
     とくとくチケット特典対象店舗。お食事のお客様へコーヒーまたはソフトドリンクサービス

ユトレヒトにオランダ料理専門店あり!といわれたロード・レーウ。オランダ語でロードは赤、レーウはライオン。オランダ王室の紋章に描かれている「赤いライオン」が店名の由来です。伝統を重んじて、オランダの由緒あるレストラン「ファイフリーフェン」を再現した造りになっていおり、落ち着いた重厚な雰囲気のお店です。

オランダが栄光と苦難の歴史を刻んできたようにロード・レーウも変遷の道を歩んできました。
05年来クローズ中だったロードレーウが、06年3月に3日間ワインバーとして復活オープン後再びクローズし、GW期間中に臨時に復活営業したりしていましたが、06年6月1日にファン待望のリニューアルオープンをとげました。

かつてのオランダ料理専門店から、ビストロ、ワインバーとその姿を変え、その後ランチタイムはハンバーグステーキとレモンステーキなどのステーキ類、ディナータイムはステーキを中心に提供するお店になっていました。
10年7月17日のハウステンボスリニューアル第2段にあわせ、ロードレーウのメニューも大きく変わりました。
料理の傾向といった基本線は変わらないのですが、ランチタイムとディナータイムのメニューが融合し統一のものとなる事で、メニューの選択肢が増えました。ハンバーグステーキ、ステーキ、チーズフォンデュなどランチタイムのメニューが充実し、何よりディナータイムにおいてこれまで以上に気軽に利用できるような価格設定になったと思います。これだけの雰囲気・格のお店で特製ハンバーグ¥980などはディナータイムとしては相当安価・お手頃なメニューだと思います。
時期(クリスマスディナー提供の時期とか)によっては若干ランチタイムとディナータイムでメニューが異なる事もあります。
a0036952_1013234.jpg

ちなみに上の写真は昨年のクリスマスディナー(¥7,000)のものです。Cさん(Dさん?、Nさん?)からいただいたものです。
この日はクリスマスディナーであるとともに、ご本人のバースデー記念でもあったようで、デザートにはチョコによるバースデープレートがついています。
12月23日~25日のディナータイムはクリスマスディナー(要予約)のみの提供でした。時期によりメニュー等には変化がありますので、ご注意下さい。
 ※daydreamerさんの2011年クリスマスディナーレポ
 ※daydreamerさんの2010年クリスマスディナーレポ

a0036952_6302793.jpg

本格的な味わいのハンバーグステーキをはじめとする料理が、重厚なロードレーウの雰囲気の中お手頃価格で楽しめます。
手作りハンバーグは良質の美味しいもので評判が良いようです。一般のレストランでよく見かける業務用のものとは別物の味わい。レモンステーキは佐世保名物。
かつてロード・レーウの看板メニューであったチーズフォンデュが期間限定メニューから、定番メニューとして復活なりました。
チューリップ祭の時期であるとか繁忙期の天気の良い日にはテラス席での営業も行われる事があります。その際は店内とは別メニューが用意されることも。
a0036952_22525526.jpg

お箸もテーブルに用意されていますので、その点でも利用しやすいと思います。

重厚で高級感ある雰囲気は特筆ものです。お勧めのお店の1つです。
一般にピノキオの知名度が高く、人気ですが、場内レストランの中での位置づけ的にはここロード・レーウの方が上位にあると思います。
メニューは別として、上記のようにオランダの由緒あるレストラン「ファイフリーフェン」を再現したというロード・レーウは最もハウステンボスらしいお店の1つといえるでしょう。

高級感のあるお店ですが、下記のように子供向けのメニューも用意されており、家族連れでの利用も問題ありません。チーズフォンデュも、食材にチーズを絡めていただくという初めての経験に笑顔の子供さんもたくさん見かけています。

また、ロード・レーウとプッチーニにおいては、低アレルゲンメニュー(詳しくはリンク先オフィシャルサイトをご覧ください)も用意されているようです。
ロード・レーウで用意されているのは
ロード・レーウ 低アレルゲンメニュー   ¥1,000
  ハンバーグステーキとフライドポテト
     和牛ミンチ、玉葱、塩、黒胡椒、ナツメグ、
     ケチャップ(トマト、砂糖、ブドウ糖加糖液、醸造酢、食塩、玉葱、香辛料)
     トマトソース(トマト缶、ベーコン、玉葱、人参、セロリ、ニンニク、オリーブオイル、塩、胡椒)
     ポテト
  ライス
  オレンジジュース


通常期の平日は問題なく利用できる事が多いように思いますが、休前日など特にチューリップ祭・光の街・クリスマス等の繁忙期などは、いわゆる食事時はかなりの行列・待ち時間が生じる事もありますので、利用に際してはご注意下さい。

daydreamerさんのレポ

下記メニューは1月8日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-01-12 10:28 | ユトレヒト

ロード・レーウ(ランチ&ディナーPart2)

a0036952_539236.jpg

字数制限にかかりましたので、2つにわけてアップします。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-01-09 13:46 | ユトレヒト

日本料理/吉翠亭(迎春メニュー)

a0036952_092617.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパの和食のお店2店のうち日本料理/吉翠亭の正月メニューのご紹介です。
長崎の豊かな海の幸、山の幸を、本格日本料理で供する吉翠亭。
いつも新しい、そんな季節の輝きと喜びを映し出す日本料理。
素材の持ち味と熟練の技の出逢いが、卓上を彩ります。
店内は、日本調の空間作りを大切にしながら、ハウステンボス内というロケーションを踏まえ、随所に現代的な、また折衷的なしつらえを施しています。広々としたテーブル席に加え、洋個室・和室をご用意いたしました。
親しき人との会食に、会議やお祝いの席にご利用いただけます。
【場所】ホテルヨーロッパ内
    席数 テーブル40席
       洋個室16席×2室(最大32席利用可)
       和室6席×2室(最大16席利用可)
【営業時間】朝:7:00~10:00(ラストオーダー)
      昼:11:30~14:00(ラストオーダー)
      夜:17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】予約・問い合わせ 0956-27-0414(9:00~17:00)

 新年おめでとうございます。なかなか思うように更新できなかった2011年でしたが、今年もなかなかスケジュール的に厳しそうですが、ボチボチ更新・ご紹介していきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

 お正月は、市場が閉まっていたりする事もあり仕入れの関係等で、通常とは異なるメニューでの営業となるケースが少なくありません。
加えて、新年を祝うメニューもいろいろと登場する場合があります。
2012年は例年に比べ、ニューイヤーメニューはあまり出ていなかったように思います。

ホテルズの新春メニューとしては、先にご紹介したアドミラルのディナーメニューと、今回ご紹介する吉翠亭以外で私がメニュー表示を見かけたのは
戎座
正月特別ディナーメニュー
○慶コース               ¥17,325
  吉翠亭特製前菜
  活伊勢海老(半身)と蝦夷活鮑
  季節のサラダ
  特選長崎和牛サーロイン100g 又は フィレ80g
  旬の焼き野菜
  ガーリックライス 又は ご飯セット
  デザート
  コーヒー
○曙コース               ¥13,860
  吉翠亭特製前菜
  河豚と帆立貝のポアレ 旬の焼き野菜添え
  特選長崎和牛サーロイン100g 又は フィレ80g
  季節のサラダ
  ガーリックライス 又は ご飯セット
  デザート
  コーヒー

a0036952_23375655.jpg

a0036952_23382980.jpg

以下は1月1日の昼に利用した際の記録(夜メニューは店外表示記録)によるものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-01-01 23:41 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ