<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

チーズケーキハウス/パティスリー(Part1)

a0036952_555785.jpg



a0036952_22553385.jpg

今回はハウステンボス場内ユトレヒト地区にあるパティスリーです。
改訂版をアップします。最新更新日6月11日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
パティスリーとはフランス語で小麦粉を使った焼き菓子と、また、それを売る店のことを意味します。当店はその名のとおり、オリジナルのチーズケーキを中心に様々な種類の手作りケーキをそろえています。
予約(当日の午前中までに)をすれば、特製のバースデイケーキも注文できます。
【場所】:ユトレヒト地区ワールドレストラン街1 階
     席数:34席 テラス(20席 ただし期間限定)
【営業時間】11:00~18:00(ラストオーダー)
     ※水曜日店休日
     ※営業時間は時期により異なります。店休日とあわせてオフィシャルサイト及びハウステンボスニュースでご確認ください。
【その他】車椅子利用可

HTBの「食」の楽しみの大きな部分をデザートが占めます。「ティークリッパー」や「アンカーズラウンジ」といったホテルのラウンジで優雅にいただくデザートもとても美味ですが、HTBでデザートといえばこの「パティスリー」を忘れる事はできません。
a0036952_22541441.jpg

 オレンジ風味とキャラメル風味の2種類があるチーズタルトは特に人気があるようで、「とろっとした口当たりとチーズのまろやかさを大切にして、焼き上がりにこだわった逸品」だとか。

 季節限定のオリジナルデザートも毎回とても楽しみで話題を集めていました。ただ、昨年あたり、以前のようには登場していないのを残念に思っていました。
 その意味ではチューリップ祭の際の特別メニューに続き、このガラフローラ期間においても、特別メニューとして3種登場しているのは歓迎したいと思います。特に、ムラング シャンティ -ローズの香り-などは人気が出そうな感じです。
加えて4月末頃からはさらにスコーンセットが登場しているのも良い流れのように思います。
このスコーンセット、620円という価格設定もあり、軽食としていただくには良いかもしれません。

下記は5月10日に記録したものです。

More
by mattarinonbe | 2007-05-19 22:17 | ユトレヒト

チーズケーキハウス/パティスリー(Part2)

a0036952_1231636.jpg

字数制限のため2つに分けてアップします。

以下にメニューの続きを記します。

More
by mattarinonbe | 2007-05-19 22:00 | ユトレヒト

ヴィノテーク(ヴァン・ヴィーノフェア)

a0036952_17155989.jpg

今回はハウステンボス、ホテルデンハーグのバー、ヴィノテークのフランス・イタリアワイン飲み放題「ヴァン・ヴィーノフェア」のご案内です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
夕暮れの港を眺めながら、窓際でワイングラスを傾けます。ここヴィノテークは日本のホテルでは初の本格派のワインバー。ボトル単位でなくてはオーダーできなかった銘柄物のワインが気軽にグラスで楽しめます。
【場所】スパーケンブルグ地区ホテルデンハーグ内
    席数:27席
【営業時間】17:00~24:00(ラストオーダー)24:30(クローズ)
【予約】HPによると対応なし。ただし、実際には婚礼関係で貸切になることもあるなど予約対応あり。
  予約等は、ハウステンボスホテルズ 0956-58-1111 へ
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

 企画されるたびに好評を博しているグラスワインの飲み放題プランが装い新たに登場です。今回も3つのコースが用意されています。
 採算とれるの?というようなお得なプラン。採算度外視?の他では考えられないようなプランではないでしょうか。飲み放題プランのワインリストをご覧になって「信じられない~♪」といった声を聞くこともしばしばです。

 下記は4月14日に記録してきたものに、5月17日に記録した今月の特選ワインを加えたものです。

More
by mattarinonbe | 2007-05-18 21:24 | パレス&デンハーグ

中の茶屋(昼)

a0036952_22571370.jpg



a0036952_0595049.jpg

今回は中の茶屋の昼メニューです。
改訂版をアップします。最新更新日5月24日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
座敷ならではの和やかなくつろぎの中でいただく日本の味覚。窓の外にはレンガの街並みが広がり、まるでアムステルダムの日本料理店にいるかのような錯覚に陥ります。大村湾とその近海で獲れる新鮮な魚介類を素材に和食の味が堪能できます。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街2階
    席数:152席/28卓(10名様×1卓、8名様×1卓、6名様×8卓、4名様×18卓)
【営業時間】昼:11:30~15:00迄
       夜:17:00~20:30(オーダーストップ)
   ※水曜日店休
   ※営業時間や店休日は時期により変わることがあります。ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】対応。詳細はオフィシャルサイトで。
   ※予約の場合通常メニューとは異なり、夜は卓袱料理になるようで4名~6名で、1人¥4,000~。昼は松花堂2,500円~
【その他】Edy対象店舗

ハウステンボスにおいては貴重な和食の店。
掘りごたつ式の席もありゆったりと食事を楽しめます。
※掘りごたつ式でない席もあります。混雑時にはそちらに案内される事も。
a0036952_111149.jpg

ハウステンボス場内で和食の店というと、現在はこの「中の茶屋」の他は「懐石料理/伊萬里」、「花の家」、そして「鮨 按針」になります。(長崎生まれの中華という意味でちゃんぽんの「悟空」も見方によっては和食の範疇に入るかもしれません。)
「伊萬里」は12時オープンですが3日前に予約が必要で、「鮨 按針」は寿司屋で昼間は営業していません。
ランチにハウステンボス場内で和食となると、現状では「中の茶屋」か「花の家」のいずれかになります。他にも和食的なメニューを用意しているお店はありますが。
a0036952_1128160.jpg

「花の家」は三世代向きの和風ファミレスといった位置づけのお店のようですが、中の茶屋も「漬物バー」がランチタイムに登場するなど、お店の雰囲気からしても特に年配の方に向いているように思います。お子様メニューも用意されており、三世代での利用については「花の家」だけではない、そう思われます。

以下のメニューは5月10日に店外表示を記録したものです。ドリンクメニューは以前のものをそのまま再掲しています。

More
by mattarinonbe | 2007-05-15 17:56 | ユトレヒト

中の茶屋(夜)

a0036952_22571370.jpg



a0036952_112950.jpg

今回はハウステンボス、ユトレヒト地区の日本料理中の茶屋の夜メニューです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
座敷ならではの和やかなくつろぎの中でいただく日本の味覚。窓の外にはレンガの街並みが広がり、まるでアムステルダムの日本料理店にいるかのような錯覚に陥ります。大村湾とその近海で獲れる新鮮な魚介類を素材に和食の味が堪能できます。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街2階
    席数:152席/28卓(10名様×1卓、8名様×1卓、6名様×8卓、4名様×18卓)
【営業時間】昼:11:30~15:00迄
      夜:17:00~20:30(オーダーストップ)
    ※5月7日、8日、16日、23日、30日店休
    ※営業時間、店休日はハウステンボスニュース等でご確認ください。
【予約】対応。詳細はオフィシャルサイトで。
※予約の場合、メニューは夜は卓袱料理になるようで4名~6名で、1人¥4,000~。昼は松花堂2,500円~。3日前までに予約が必要のようです。キャンセル料が発生する場合がありますので、詳細はオフィシャルサイトをご覧下さい。
【その他】Edy対象店舗

HTBにおいては貴重な和食の店。
私が案内された席は掘りごたつ式(掘りごたつ式でない席もあります)でゆったりと食事を楽しめました。
お酒もある店ですが、店の雰囲気などからも子供さん連れの利用にも適しており、実際に幅広い年齢層に利用されています。
a0036952_2258758.jpg

窓際の席からは運河をのぞむ事ができ、なかなかの眺めです。

以下のメニューは5月10日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More
by mattarinonbe | 2007-05-15 00:40 | ユトレヒト

オークラウンジ

a0036952_100253.jpg

今回はホテルアムステルダムのラウンジ、オークラウンジです。
改訂版をアップします。
星空、酒、そして人との語らい。ひととき夢の世界の旅人となる。

オーク材の書棚が据え付けられたこのラウンジは、まるで友人の家の居間に招かれたような暖かい落ち着いた雰囲気。ソファーに身をゆだねながらグラスを傾けるひとときは、都会では味わえない贅沢でゆたかな時間が流れていきます。ティータイムを楽しむラウンジとして、又アペリティフ(食前酒)やディジェスティフ(食後酒)に、お気軽にお立ち寄りください。
【場所】ビネンスタッド地区ホテルアムステルダム内
    * 席数:28席
【営業時間】10:00~23:30(ラストオーダー)
     10:00~18:00は禁煙
【予約】対応なし
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。ただし10:00~18:00は全席禁煙

a0036952_011752.jpg

 オークラウンジの位置は初めての方にはわかりにくいように思います。ホテルアムステルダムに入ったロビーの正面突き当たりにエレベーターがありますが、その左手に位置しています。
a0036952_154244.jpg

 「オークラウンジ」はあまりラウンジらしくないラウンジで、隠れ家的なスポットと言えるのではないでしょうか。
 ハウステンボスにはアンカーズラウンジ、ティークリッパーという素敵なラウンジがあり人気ですが、オークラウンジはその両者とは異なる味わいがあります。
a0036952_23572416.jpg

 上の写真のラウンジ入り口左手にカウンター(客席はありません)があり、右手がレジ。そこから直接見えない位置に席があり、スタッフの方の視線をあまり意識することなく過ごす事ができます。疲れている時であるとか、静かに落ち着いたひと時を過ごしたい時などとても良いような気がしています。
 午後のひと時を時に転寝しながら過ごしたり、お気に入りの本を片手に過ごしたり。。。
 
 ホテルラウンジとしては、ヨーロッパの「アンカーズラウンジ」、デンハーグの「ティークリッパー」そしてアムステルダムの「オークラウンジ」。それぞれを比較すると、紅茶なら「ティークリッパー」、コーヒーなら「アンカーズラウンジ」と言えるかと私は思います。そしてここ「オークラウンジ」はフレッシュジュースに特徴があるように思えます。

はしっこのひとさんのレポによるとケーキセットをオーダーするとコーヒーカップが選べるとか。地元の焼き物にこだわって陶器のカップが用意されています。これがなかなか楽しい!と思います。

 フードメニューもホテル特製バーガー(ステーキバーガーの評判が良いです)や、ナイトタイムはおつまみもあってなかなかのものです。
 そのほかにもケーキセットやサンドイッチ、アラカルトメニューが用意されています。


a0036952_0183019.jpg

 ナイトタイム。18時以降はナイトタイムとしてメニューが変わります。デイタイムのメニューも渡される事がありますので、オーダーできるのでしょう。ただし、ケーキは多くの場合売り切れていると思います。
 今のHTBで本格的にアルコールを楽しむのであれば、「シェヘラザード」「ヴィノテーク」「グランキャフェ」そして「カフェ デ ハーフェン」、焼酎(シェヘラザードのラインナップが素晴らしい!)や日本酒なら「按針」でしょう。
 ただ、それらのお店とは違った趣があり、下記のようなアルコールメニューをソファーで寛いで楽しむのになかなか良いと思います。

 ナイトセット、加えて飲んでじげもん!といった企画も良いです。
花火やイベントの待ち時間に、一日の終わりに素敵な書斎のような「オークラウンジ」でグラスを傾けてみませんか。

                          オークラウンジレポ
みーさんのレポ
catruiさんのレポ
びよりさんのレポ
すまさんのレポ
はしっこのひとさんのレポ2
はしっこのひとさんのレポ
はしっこのひとさんのレポ


以下は5月10日に記録してきたものです。

More
by mattarinonbe | 2007-05-14 23:41 | ビネンスタッド

プッチーニ(ランチタイムPart1)

a0036952_20285010.jpg



a0036952_19225895.jpg

今回はイタリアンレストラン・プッチーニのランチタイムメニューです。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、アンティパストからコースまで本格的なイタリアンが楽しめます。イタリアで修行を積んだシェフの腕前は折り紙付き。ローマの廃墟をイメージした店内で本場の味をご堪能ください。
【場所】ユトレヒト・ワールドレストラン街1階
    席数68席
【営業時間】11:00~21:00(ラストオーダー)
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※火曜日店休
    ※店休などはハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。

現在ランチタイムとディナータイムではメニューが異なっています。プッチーニらしさを楽しむとすればどちらかと言えば、ディナータイムでの利用のような気もします。

昨年GWの頃から、以前に比べると大きくメニューが減ってしまったランチタイムのプッチーニ。その後少しずつですが、メニューが増えたりもしたのですが。。。前菜がメニューに再登場するのを期待したいと思います。現状ではオーダーの組み立てが少し不自由に感じます。
パスタやリゾットも美味しいのですが、量を食べる方には一品では不足かも。追加オーダーするとすればセットでのオーダーか、リゾットもしくはパスタと組み合わせるか、サラダかデザート、ですので。
パスタ、リゾットにしても選択肢が限られていますので、お好みのものがあるか事前チェックが望ましいかもしれません。

プッチーニは好きなお店ですし、サービススタッフの方たち(場内レストランでは最も充実していそうです)の頑張りを感じる、好感の持てるレストランですので、好みのメニューがあれば利用してみる価値は大いにあるかと思います。
a0036952_19231964.jpg

下記メニューは5月10日記録したものです。

More
by mattarinonbe | 2007-05-12 01:02 | ユトレヒト

プッチーニ(ランチタイムPart2)

a0036952_222345.jpg

字数制限の為2つに分けてアップします。

以下にメニューの続きを記します。

More
by mattarinonbe | 2007-05-12 01:00 | ユトレヒト

花の家(居酒屋タイム?)

a0036952_5494188.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区の花の家の夜(17:00~23:00)のメニューのうち遅い時間(21:00以降)居酒屋タイム(勝手に命名)のメニュー紹介です。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
早い時間のメニューはこちらをご覧下さい。
三世代でくつろげる 和食処 花の家(はなのや)
  お子様からお年寄りまで三世代で楽しめるメニューを取り揃えた和食処「花の家」が港町にオープン。四季を彩る料理と温かいおもてなしで、くつろぎのひとときをお過ごしください。
【場所】スパーケンブルグ
    テーブル席 29卓 94席
    個室  3室 9卓 42席
【営業時間】11:30~21:30(ラストオーダー)
【予約】予約は昼2,000 円、夜2,400円より。詳細はこちらを。
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。Edy対象店舗。個室あり。子供メニューあり。

 かつて「河童」「天狗」であったお店が変遷を辿り、「真藍」となり、昨年8月1日より「花の家」として再出発したお店です。
新店舗名は花の満ち溢れるハウステンボスにて3世代のお客様に、和食を楽しく味わっていただき、我が家の様に気軽にお寛ぎいただきたい、そんな願いを込めて命名されたものだとか。
a0036952_720546.jpg

 花の家は営業時間において中間クローズがなく、場内レストランにあって遅くまで営業しているお店としても存在感があります。
 時間帯によって提供メニュー内容に変化があります。以前の営業時間でいうと
①11:30~15:00 ランチタイム
②15:00~17:00 甘味タイム
③17:00~21:00 ディナータイム
④21:00~22:00 居酒屋タイム~お酒と一品料理~
と分けることができたかと思います。
a0036952_7215211.jpg

花の家は当初は23時まで営業していましたが、だんだんと営業時間が短くなり、4月27日まではラストオーダー22:00だったのが、4月28日以降は21:30となっています。

それにともなってか、5月2日21時から利用した際に④のメニューが大きく変わっている事に気がつきました。
オープン当初のメニューから変化があり、いわゆるディナータイムにおいて一品料理がメニューから外れていったようですが、その一方で21時からは「お酒と一品料理」の店となり定食類の提供は行われなくなっていた時期があったように思います。
今回利用してみるとつまみとしての一品料理ではなく食事メニューになっていました。
ラストオーダーが21:30ではつまみをいただきながら飲むには時間が短すぎますから、このような変更になったのかもしれません。
現在上記③と④でメニューが異なっているのかも未確認です。
また、このメニューがGW明けも同様かも不明です。
いずれ確認してくるつもりです。
a0036952_7203779.jpg

以下は5月2日に記録してきたものです。

More
by mattarinonbe | 2007-05-04 02:17 | スパーケンブルグ

グランキャフェ(GWランチタイムメニュー)

a0036952_1393828.jpg

今回は、ハウステンボス アムステルフェーンにあるカフェ&バーグランキャフェです。
グランキャフェもGW期間中ランチタイム営業していましたので、ご紹介します。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
それ以外のメニューにつきましては「What's New」からご覧下さい。
店内に入るとまず驚くのが、お酒の種類。1,000種類以上のお酒が並ぶカウンターはまさにお酒のミュージアム。300種類以上のレパートリーを誇るバーテンダーが鮮やかな手つきで供するカクテルの味は貴方の気分次第。
【場所】ビネンスタッド地区アムステルフェーン1階
    席数:55席
【(通常)営業時間】18:00~23:30(ラストオーダー)
【店休日】毎週火曜日店休。
     ※貸切日店休となる場合もあります。
     ※営業時間、店休日は時により異なる場合がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【その他】喫煙席あり。

5月3日、パレスを楽しんできた後、オレンジ広場あたりまで来た際にカフェ・デ・ハーフェンがオープンしているのに気がつきました。GW期間中ランチタイム営業しているのだとか。可愛いスタッフさんたちの声にふらふらっと店内へ。イタリアンサンドにムーンシャワーをいただいた後、ユトレヒトへ向かおうとすると。。。
a0036952_1403266.jpg

グランキャフェもランチタイム営業していました。
GW期間中の臨時営業ですが、4日・5日あたりは雨の予報もあるので開けるかどうか検討中との事でした。開いていればこちらも利用価値はありそうです。
テイクアウトで利用されている方もおられました。

以下は5月3日に記録してきたメニューです。

More
by mattarinonbe | 2007-05-04 01:41 | ビネンスタッド