2013年 10月 01日 ( 1 )

イタリアンレストラン/プッチーニ(ディナータイムPart1)

a0036952_2337199.jpg

今回はイタリアンレストラン・プッチーニのディナータイムメニューです。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、アンティパストからコースまで本格的なイタリアンが楽しめます。イタリアで修行を積んだシェフの腕前は折り紙付き。ローマの廃墟をイメージした店内で本場の味をご堪能ください。
【場所】タワーシティ(旧ユトレヒト)ワールドレストラン街1階
    席数56席
【営業時間】日~木 11:00~21:00
    金・土・祝前日 11:00~22:000
    ※9/14は23:00まで
    ※9/22は24:00まで
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※営業時間・店休日は時期により異なりますので営業時間一覧等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗
     

ハウステンボスのレストランはホテルズのレストラン、場内レストラン(ユトレヒトやスパーケンブルグのレストラン)、企業館のレストラン(ニュースタッドのレストラン)及びテナントに分類する事ができるかと思いますが、プッチーニは場内レストランを代表するレストランの1つです。
a0036952_20285010.jpg

ハウステンボスの顔となるべきレストラン、プッチーニ。いろいろと紆余曲折があり、ややメニュー的に低迷(?)の時期もあったように思いますが、その後改善が図られてきた印象があり、新生ハウステンボスにあってメニューはかつてよりも充実したものになってきていると思います。
a0036952_19231964.jpg

 ローマの廃墟をイメージした(廃墟というには整った洒落た感じだと思いますが)というお店の雰囲気も良く、好感の持てるレストランで、好みは人それぞれでしょうが、お勧めのレストランの1つです。
a0036952_23375914.jpg

 ただし(現在提供されているコース料理などいただいていないものがいろいろとありますので、あくまでもこれまで私がいただいてきた近年のものの印象によってですが)、当然のことながら好みによってかなり評価は分かれそうな気もします。特に肉料理に関してはガッツリいきたい方には例えばロード・レーウの方が向いているようにも思えます。若い男性にはプッチーニの肉料理は(私がこれまでいただいた範囲に限ってですが)味わいが優しすぎるかも??
 好む方はとっても好むお店ですが、利用する方の年齢や好みなどによりお勧め度は変わってくると思ったりもします。

 小さなお子さん連れの場合、(子供さん向けのメニューも用意されてはいますが)メニューの選択肢は限られたものになり、あまりお勧めし難い面もありましたが、現在はお子様セット(お子様ランチのようなメニューのようですね)が好評との事で、低アレルゲンメニューもロード・レーウと共に用意されているなど、より幅広く利用し易いお店になってきているように思います。

※プッチーニとロード・レーウには低アレルゲンメニューの用意もあるようです。詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。
・低アレルゲンメニュー    ¥1,000
  チキンのグリルとフライドポテト
    チキン、レモン、オリーブオイル、フライドポテト、塩、胡椒、トマトソース
  野菜サラダ
    サニーレタス、トレビス、フリルアイス、カイワレ、ミズナ、
    自家製和風ドレッシング(醤油、味噌、酢、サラダ油、いりゴマ、しょうが)
  ライス
  オレンジジュース


以下は9月5日の店外表示記録を元に改定したものです。
「世界の大収穫祭 大ヨーロッパ祭 第2弾」として昨年に続きヨーロッパの様々な国の様々な料理が登場しています。

個人的に興味津々な料理がいろいろと。特にオランダ料理である「エルトンスープ」や「パネクック」は是非いただいてみたいものです。
今でこそオランダには限ることのないハウステンボスですが、元々はオランダとの結びつきが強かったわけで。。。
「エルトンスープ」はかつてロード・レーウがオランダ料理のお店だった頃にメニューにあったもの。レシピが同様のものであるかは不明ですが、この機会に久々にいただいてみたいものと思っています。
(私にとって)問題なのは、パエリア以外のメニューはディナータイムのみの提供であるらしい事。
ビール祭やワイン祭の時期ともなると、夕刻には既にかなり出来上がっているのんべオヤジにとって、ディナータイムはもはや食事の時間ではないわけで。。。いまだ機会を得ずにいます。近いうちに!とは思うのですが。

○印は新(再)登場、●印は再登場やマイナーチェンジ(価格変更等)していたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-10-01 22:34 | タワーシティ