2013年 05月 26日 ( 5 )

居酒屋 按針

a0036952_731498.jpg

今回はハウステンボス、アムステルフェーンに10年4月リニューアルオープンした居酒屋 按針です。改定版をアップします。最新更新日14年1月28日
    気軽に立ち寄れる地元料理を楽しめる店
店名の「アンジン」はデ・リーフデ号で日本にやって来たウィリアム・アダムスこと三浦按針にちなんで名付けられた。
地元長崎の新鮮なお魚を使った刺身や焼き鳥、五島うどんなどが並ぶほか、地酒・焼酎なども各種揃えています。そのほか、その日採れた素材を使ったおすすめメニューなどもご用意。お食事はもとよりちょっとしたお夜食まで、ぜひお立ち寄りください。
【場所】ワールドバザール地区 アムステルフェーン1階
   席数:26席。
   ※テラス席のご用意も可能。
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
   ※繁忙期など現在、ランチタイムに営業している事もみかけます。15時まで。
   ※営業時間や店休日(かつては月曜日店休。現在は未確認)は時期により異なる事があります。オフィシャルサイト等でご確認ください。

a0036952_7311753.jpg

  ※上の写真は以前の按針店内。下の現在のものと比較して見てください。
居酒屋「按針」が06年7月22日、鮨 按針としてリニューアルオープン。多くのファンをつかみ、人気があったのですが、09年5月8日の営業を最後にクローズしていました。
そして、10年4月居酒屋 按針としてリニューアルオープンしました。
a0036952_7322530.jpg

 アムステルフェーンの入口には按針の看板が。メニューを見る事も出来ます。
 1階の突き当りが按針。
a0036952_7325391.jpg

a0036952_7334026.jpg

 入り口脇には開店祝のお花と手作りの人形が。可愛らしく出迎えてくれます。
  ※オープン当初の様子です。
a0036952_734521.jpg

 按針入り口です。
a0036952_7345397.jpg

 壁紙などは全面的に新しくしたという事ですが、以前の雰囲気が残されているのは嬉しいところです。
a0036952_7354212.jpg

 カウンター席正面の壁面は大きく変わったところです。かつてあった棚は取り払われ、モダンな感じに。
a0036952_735206.jpg

 テーブル席の方は朱塗りと黒で、雰囲気はそのまま。店名でもある按針の肖像画もそのまま生かされています。
a0036952_736580.jpg

 かつてはオレンジ広場からも入店出来ましたが、この日は閉め切られていました。どうやら通常は入り口はアムステルフェーン建物内部の1か所になるようですね。

10年6月6日に気がついた(6月1日~?)のですが、按針は時としてランチタイムも営業している事が。今年もGWの頃にはランチタイム営業の表示があり、繁忙期のみの臨時営業になっているのかもしれません。
お手頃価格で良さそうな感じです。
テイクアウトメニューの表示を見ることも。

また、テラス席で炭火焼が行われる事もありました。
炭火焼コーナー
   17:00~20:00(ラストオーダー)
以下は10年7月18日の記録です。
○イカの姿焼き    ¥600
○ホッケの塩焼き   ¥600
○鯵の一夜干し    ¥600
○サザエの壺焼き   ¥600
○とうもろこし    ¥500
  北海道産
○豚足      1個¥400
○サザエ     1個¥500
○イカ      1杯¥600
○貝       1個¥300
a0036952_10575893.jpg

場内で居酒屋というと、現時点では按針のみとなります。お手頃価格で人気のお店のようで、人出の多い日など行列が出来る事も。

以下は5月23日に利用した際の記録をもとに改定したものです。
グランドメニューに変更はありませんが、4月あたりからでしょうか本日のおすすめメニュー等に変更があります。

5月23日に久々に楽しんできました。
a0036952_23521979.jpg

まずは突出し。
a0036952_23524437.jpg

そして「鰤かま塩焼き」¥700。存在感があり、美味しくいい肴です。
a0036952_23525360.jpg

続いて「新玉葱辛味噌添え」¥350。新玉葱が丸ごと1個使われています。新玉葱は春先のお楽しみ。普通は乾燥されていますが、新玉葱はすぐ出荷され、生で味わえます。「生で食べてもツンとした辛みが少なく、甘みがあって食感もやわらかいのが特徴」だと言います。
a0036952_23531972.jpg

ここでは生ではありませんが、やわらかくフレッシュな味わいを楽しめます。甘味の背後にほのかな辛味もあり、添えられた辛味噌とも良くあってなかなかのもの。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-05-26 23:55 | ワールドバザール

花の家(ディナータイムPart1)

a0036952_1814648.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区に2006年8月1日リニューアルオープンした花の家の夜(17:00~21:30)の時間帯のうち17:00~21:00まで(21時以降はメニューが変わるかと)のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日7月1日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
三世代でくつろげる 和食処 花の家(はなのや)
  お子様からお年寄りまで三世代で楽しめるメニューを取り揃えた和食処「花の家」が港町にオープン。四季を彩る料理と温かいおもてなしで、くつろぎのひとときをお過ごしください。
【場所】スパーケンブルグ
    テーブル席 29卓 94席
    個室  3室 9卓 42席
【営業時間】5/1~2 10:00~22:00
      5/3~6 10:00~23:00
        ※5/6は21:00まで
      5/7~  10:00~21:00
        ※金・土は22:00まで
      ■昼メニュー 11:00~14:00
      ■夜メニュー 17:00~21:00
    ※季節によって異なります
    ※10:00~11:00は喫茶営業かと。
    ※営業時間及び店休日は時期によって異なります。オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】予約・問い合わせ/総合予約センター 電話0956-27-0012
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。喫煙席あり。

a0036952_720546.jpg

 かつて「河童」「天狗」であったお店が変遷を辿り、「真藍」となり、06年8月1日より「花の家」として再出発したお店です。
店舗名は花の満ち溢れるハウステンボスにて3世代のお客様に、和食を楽しく味わっていただき、我が家の様に気軽にお寛ぎいただきたい、そんな願いを込めて命名されたものだとか。
a0036952_7215211.jpg

 花の家は感じとしては和風ファミリーレストランといったところでしょうか。ファミレス的な存在ですが、ファミレス的な料理の他、ホテルヨーロッパの日本料理店 吉翠亭の料理長によりプロデュースされた季節メニューも登場しており、本格的な味わいのものも楽しむ事が出来ます。
 子供さんを連れた家族も気楽に利用できるように思います。半面落ち着いた雰囲気の中食事を、という方には時間帯によっては向かないかもしれません。
a0036952_7203779.jpg

 和食という事もあって人気もあり、多客時には30分以上の待ち時間を要する事もあります。
 
 花の家は港町スパーケンブルグのオレンジ広場近くにあり、このあたりは10年4月28日より無料ゾーンとなっています。

以下は5月23日の店外表示記録をもとに改定したものです。
季節のおすすめメニューとして「海鮮ちらし御膳」¥2,300が登場しています。吉翠亭のちらし寿司がお気に入りなのですが、メニュー写真を見ると、それを彷彿とさせる物のようで、美味しそうです。

「長崎和牛 焼きしゃぶ御膳」「海鮮焼きしゃぶ御膳」は引き続き提供されていました。
a0036952_22322757.jpg

1月13日のお昼に前日の12日から登場したという「長崎和牛 焼きしゃぶ御膳」をいただいてきました。
a0036952_2233238.jpg

手前が長崎和牛バラで奥が長崎和牛ロース。いずれもかなり上質なお肉で、とても美味。それぞれ追加メニューとしても用意がありますので、シェアしていただくのも良いかも。

伊萬里牛フェアメニューとして登場したの「伊萬里牛ステーキ重」もフェア終了後も定番メニューとして引き続き提供されています。お勧め。

長崎県産品フェアで登場した「鯛めし定食」も引き続き提供されています。
a0036952_23564467.jpg

「鯛めし定食」は以前からあったメニューですが、以前いただいた際よりもパワーアップ!していました。
a0036952_23571931.jpg

小鉢に
a0036952_23574122.jpg

天麩羅に
a0036952_23581372.jpg

汁物。ここに佐世保の鯛が使われていて以前よりも豪華に。
a0036952_23583843.jpg

香の物
a0036952_2359392.jpg

そして鯛めし♪鯛を炊き込む鯛めしも多いですが、ここでは錦糸卵の上に刺身が乗せられています。見た目も良く実に旨い!そう思います。
お勧めメニューですね。

○印は新(再)登場、●印は再登場やマイナーチェンジ(価格変更等)していたものです。
下記の写真・リンク先の写真・レポの以前のものは現在とは内容等少し異なっているものもあるかと思います。

※6月29日の店外表示も下記と同様でした。

 以下の価格は税込み。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-05-26 17:39 | ハーバータウン

シーフードレストラン/レッドロブスター Part1

a0036952_22434191.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区に12年10月24日にオープンしたレッドロブスターのご紹介です。改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
九州初上陸!全米NO.1 シーフードレストラン「レッドロブスター」
 全米で約700店舗、日本では23店舗を展開しているアメリカンシーフードレストラン。
牡蠣、蟹、海老などの新鮮素材から、食べごたえ十分のアメリカンステーキ、旨味たっぷりのクラムチャウダー、具たっぷりのパエリア、シュリンプカクテルなど幅広いラインナップを、高いホスピタリティとパフォーマンスでご提供いたします。
 中でも、店名にもなっている「ロブスター」はライブ(活き)でご提供。
週2回、カナダより生きたまま輸入した最高品種のカナディアンロブスターを店舗の水槽で管理、オーダーを受けてから調理します。
日本に上陸して30年守り続けてきた、ここでしか味わえない味をぜひご賞味ください。
【場  所】フリーゾーン、サウザンド・サニー号乗り場近く
     ※席数 店内80席 ララス20席
【営業時間】5月1日~5日 11:00~23:00
      5月6日~   11:00~22:00
     ※金・土(及び祝前日?)は23:00まで
     ※店休日 なし
     ※時期により営業時間等には変更があるかと思いますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】 ランチタイム等予約可能。詳細は店舗まで。
     ※パーティー利用可能人数80名
【問い合わせ】0956-80-4267
【その他】禁煙(テラスのみ喫煙可)

 12年11月に入り、いろいろとお店にも変化があるハウステンボス。その様な中にあっても注目は、12年10月24日、かねてから噂のあったレッドロブスターが、カタルニア跡にオープン。
a0036952_2244687.jpg

 レッドロブスターは、全米700店舗、国内23店舗を展開するという全米ナンバー1のシーフードレストランだとか。
 牡蠣、蟹、海老など新鮮素材をはじめ、食べ応え十分のアメリカンステーキやクラムチャウダー、パエリア、シュリンプカクテルなど、幅広いシーフード料理を高いホスピタリティとパフォーマンスで提供してくれるというもの。
a0036952_18322960.jpg

 店名にもなっている「ロブスター」は週2回、カナダより最高品種のカナディアンロブスターを生きたまま輸入し、店舗にある水槽で管理、オーダーを受けてから調理してくれるといいます。
a0036952_22443494.jpg

 オープン直後にも利用してみたかったところですが、11月1日にようやく訪れる事が出来ました。当初発表があった時は店内100席(及びテラス席が20)という報道もあり、そんなに入らないだろう?と思ったりもしていたのですが、店内80席、テラス20席となったようで、席数を増やす為もあってか、入口が以前とは異なっています。
a0036952_22445899.jpg

 以前は白とブルーを基調とした爽やかな印象の店内でしたが、ウッディで落ち着いた感じの店内に。
a0036952_22451732.jpg

帆船のマストをイメージしていた太い飾り柱はかつての名残りを感じさせるもの。

 メニューはかなり多彩(これだけ多彩なメニューを維持していけるのかは?と懸念しましたが13年4月時点でも豊富なラインナップが揃っています。)ですね。手頃な価格のものから、ハレの日の利用に仕えるような豪華なメニューもあり、いろいろな局面で利用できるお店のようです。
 修学旅行生の利用にも、カップルやグループでの利用にも使え、家族や三世代での利用にも、一人での利用にも。
a0036952_22454333.jpg

 誕生日又は記念日特典もあるようです。
Birthday&Anniversary 記念日特典
・プチバースデーデザート、記念写真サービス
 予約なしの当日客も対象。歓迎会やお祝いなどの集まりで席の予約も可。予算と希望に合わせて用意していただけるようです。

・特別な日にライブロブスターの予約を。
  ライブロブスターのジャンボサイズ(1.5~7ポンド)の予約可。2週間以内にカナダより直送。特別な日のパーティー用に。
  ライブロブスター 1.5ポンド ¥6,800
           2.0ポンド ¥8,800
           3.0ポンド ¥13,800
           4.0ポンド ¥18,800
           5.0ポンド ¥22,800
           6.0ポンド ¥27,800
           7.0ポンド ¥32,800
    ※1ポンド=約450g

 また、レッドロブスターモバイル会員(登録費、年会費不要)になるともれなく特典があるとか。

 シーフードレストランに相応しい立地ではありますが、イベントの中心がかつてのオレンジ広場からアレキサンダー広場に移っている現在、人の流れ的には難しい場所でもあります。サウザンドサニー号やパレスハウステンボスあたりの利用と組み合わせてでタイムスケジュールを考えられるとよろしいのではないでしょうか。好きな方はわざわざ足を運ぶ価値もあるレストランだとも思います。

 フロアスタッフの方々も好印象で、良いお店だと思います。

 レッドロブスターのオフィシャルサイトはこちら。オフィシャルサイトにはメニューも詳しく掲載されていますが、店舗によってメニューのラインナップ等に違いもあるようで、ハウステンボス店とは異なる部分がありますのでご注意下さい。
 レッドロブスターのオフィシャルブログ「レッドロブスター新人広報のお仕事ブログ」もなかなか楽しく、新メニューチェックにも役立ちます。ローストビーフとか、いただいてみたいなァと思いますもの。

以下は5月23日のお昼に利用してきた際の記録を元に記載しています。
5月21日(ハウステンボス店では21日~23日あたり)から世界を旅するロブスター(第一弾がタイ編で、第三弾はメキシコ編だとか。)の第二弾スペイン編が始まっています。
グランドメニューにおいても変更があります。

 5月23日はスペイン編から「ライブロブスターのオーブン焼き エスパーニャ風」「バレンシアで出会ったイカ墨で作ったアロスネグロ」をいただいてきました。
a0036952_12262244.jpg

 私がいただくロブスターがお披露目されました。
ゴメンネ。私がオーダーしたばっかりにちょっぴり寿命を縮めちゃったね。
 ロブスターの調理には少々時間を要する(約20分)ようで、ビールやカクテルをいただきながらゆったりと。
カクテルもレプヒート¥450、サングリア¥350と驚きの安さ。
a0036952_12271671.jpg

 スペインのお祭りには欠かせないという人気カクテル「レプヒート」はシェリーを7UPで割ったシンプルなカクテル。シェリーの香りに炭酸が効いた、爽やかでちょっと甘めのカクテル。
a0036952_12271165.jpg

 サングリアは赤ワインを甘いソーダやオレンジジュースなどで割ってフルーツを飾ったカクテル。
ノンアルコールのものもありますが、ノンアルコールのものの方が価格設定が高くなっているのもちょっと面白く。
a0036952_1228381.jpg

 登場した「ライブロブスターのオーブン焼き エスパーニャ風」は堂々たるもので、シンプルにオリーブオイルとガーリックで焼きあげられたロブスターがとっても美味しく(身もだけど、みそがまた旨い!蟹味噌よりも好きだなァ。。。)、しっかりと成仏していただきました。
 メニューには¥4,800とありますが、ランチタイムは¥3,800とお得にいただく事ができました。
a0036952_1228120.jpg

 続いていただいたのが「バレンシアで出会ったイカ墨で作ったアロスネグロ」。アロスネグロって聞きなれない言葉ですが、ァロスが米、ネグロが黒の意味で、「黒い米」つまり「イカ墨ライス」の意味だとか。日本では「イカ墨のパエリア」といった方がわかりやすいかと思いますが、本場では「アロスネグロ」なのですね。
「バレンシアといえばパエリアの本場。この街で出会ったホセとフェルナンドが作るイカ墨が濃厚で堪らない。ライスと一緒に炊き込むことで、かみ締める度に旨味が広がります。アイオリソースを加える食べ方は、カタルーニャ風。」という事でしたが、流石にいいお味。

 12年11月1日に私がいただいたのは、コンボプレートの「レッドロブスターコンビプレート」¥2,780
シーフード+ライス+ミートからなる選べるシーフードコンビネーションプレートで、シーフードはロブスターテールかシュリンプの黄金焼きのいずれかを。ライスはパエリアかシュリンプドリアのどちらかを選択します。それにカットステーキがつく内容。
a0036952_22475331.jpg

私が選んだのはロブスターテールにパエリア。
a0036952_2248928.jpg

パエリアはおこげが美味しく、かなり胡椒が利かせてあります。
a0036952_22482912.jpg

ロブスターテールの存在感もなかなかのもの。
a0036952_2248481.jpg

カットステーキはいい味していますが、アメリカンビーフ。和牛の様なやわらか~ってのとは違います。人によっては歯ごたえがあり過ぎると思われるかもしれませんし、ステーキの味わいも脂の旨味ではなく、赤身の美味しさでもあり、そのあたりでも好みはわかれるはずです。ロブスターも同様かも。大きさ存在感はあるものの、人によってはもっと美味しいと思う海老が別にあるかもしれません。

これだけのものが一皿に揃っているのは魅力ですが、良くも悪くもアメリカンな印象。そのあたりを理解したうえで利用するのにはお勧めのお店と言えるかな、というのが第一印象です。これから他のメニューもいただいてみたい、そう思います。

a0036952_18314671.jpg

 11月22日(2日、12日、22日)はロブスターの日で生ビールジョッキ半額の特典があり、まずはビールの友として「オイスターの香草パン粉焼き」を。3ピース¥980と5ピース¥1,480がありますが、1人とあって3ピースを選択。「 ローズマリータイム、イタリアンパセリと一緒に焼き上げる事で牡蠣の美味しさを引き出した一品。」だといいます。私は牡蠣の香草パン粉焼きは好物で、美味しくいただきました。もっとガーリックを利かせた方がより好みではありますが。
a0036952_1832753.jpg

 メインでいただいたのはランチタイムメニューのパエリアの中から「プレミアムパエリア」 ¥1,480を。
「有頭海老を丸ごと1本使用して海老の旨味たっぷりに仕上げたパエリア」で、なかなかいけます。パエリアランチでは6種類のパエリアが用意(ランチメニュー以外にもう1種メニューにあります)が、パエリアによりライスが異なっていますが、プレミアムパエリアはサフランライスになっています。おこげが美味しく胡椒を利かせたスパイシーな味わい。有頭海老がマヨネーズベースのソースとあいまってとっても美味。
 残念ながら今回この「プレミアムパエリア」はメニューから外れています。


以下の価格は税込み価格です。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-05-26 12:30 | ハーバータウン

シーフードレストラン/レッドロブスター Part2

a0036952_22515018.jpg

字数制限にかかりましたので、2つに分けてアップしています。

以下にメニューの続きを記載します。

ピッツァ&スープ
  サクサクピッツァと食べるスープ
・クラムチャウダー      ¥580
  貝の旨味が口の中に広がるニューイングランド・クラムチャウダー。貝と野菜の具だくさんスープ。
・ロブスタービスクのパイ包み ¥680
  ロブスターの旨味を凝縮した濃厚スープをパイ生地で包みました。
 「サクサクのパイをくずして濃厚なロブスタースープにまぜてお召し上がり下さい。」
・ガンボスープ        ¥680
  オクラのとろみが効いたケイジャンスープ。クセになる事間違いなし!
 「オクラ・人参・玉ねぎ・セロリ・キドニービーンズなどが入ったピリ辛のスープ。クセになる一品。ガンボ好き続出中!」
・チョッピーノ        ¥880
  海老の頭でダシを取ったシーフード満載のトマトスープ。チリパウダーでお好みの辛さに。
・オリジナルブレッドフォンデュ シュリンプ¥1,080 ロブスター¥1,280
  パンを器にトローリチーズソースで!
 「パンの器の中にとろ~りチーズ♪外のパンはチーズフォンデュのように、器はカットしてお召し上がり下さい。」

クリスピーパイピッツァ
  「うすいピザ生地のまわりにサクッサクのパイがのっているオリジナルピザ。パイをくずさないようにカットして外側からくるくる巻いて食べるとサクサク感が楽しめます。一番人気はマルゲリータ」
・マルゲリータ クリスピーパイピッツァ ¥980
  シンプルに生地の美味しさが伝わるピッツァです。直径24㎝
 ※ダブルチーズ +¥100
・シュリンプ クリスピーパイピッツァ  ¥1,080
  たっぷりシュリンプにサクサク感が美味しいピッツァです。直径24㎝
 ※ダブルチーズ +¥100
・シーフード クリスピーパイピッツァ  ¥1,180
  シーフードをのせた定番ピッツァです。直径24㎝
 ※ダブルチーズ +¥100

ライブロブスター
  世界最高品質のロブスターをどうぞ!
  世界最高品質のカナダ産ロブスター、現地の美味しさをそのままお届け!
   ロブスターは、「アメリカ」「カナダ」「ヨーロッパ」で獲れます。英語では「ロブスター」、仏語では「オマール」と呼ばれ海外では”シーフードの王様”と言われています。また、産地によって特徴が大きく異なります。
   レッドロブスターで使用しているカナダ産のロブスターは厳格な基準(ライセンス・漁時期・漁場)が定められており、世界中のレストランから高い評価を受けています。伊勢海老よりも弾力があり、タラバガニに近い質感をもっています。驚くような身の弾力と広がる旨みは、他の食材では味わえないロブスターならではの食感です。「現地の美味しさをそのまま体験」していただく為にレッドロブスターではカナダ産にこだわっています。
  レッドロブスターでは、徹底された品質管理の元、毎週店舗へ出荷されています。店内の専用タンクで保管されたカナダ産の”三ツ星ロブスター”です。
   基本メニューとして4種類の調理方法(スチーム、オーブン、スパイス、豆板醤)から、カナダ産の”活きロブスター”をお楽しみいただけます。 
  はじめて「ロブスター」を楽しむなら、まずはスチームがおすすめです。身の旨味、弾力にきっと驚くことでしょう。
  海老、蟹などにはない新たな感覚を体験できます。
 ※ラージは要予約
・ライブロブスター(スチーム)  R(レギュラー)¥4,800 M(ミディアム)¥6,800 L(ラージ)¥8,800
  カナディアンロブスターの身の甘みが一番感じられる調理法です。
  ロブスターを初めて食べるならこちらがおすすめ!
・ライブロブスター(スパイス焼) R(レギュラー)¥4,800 M(ミディアム)¥6,800 L(ラージ)¥8,800
  計8種類のスパイスを使って調理しました。ビールが進む一品です。
  このお料理はパンに合います!
・ライブロブスター(オーブン焼) R(レギュラー)¥4,800 M(ミディアム)¥6,800 L(ラージ)¥8,800
  香りを感じるならオーブン焼きで、世界最高品質ならではの味。
・ライブロブスター(豆板醤)   R(レギュラー)¥4,800 M(ミディアム)¥6,800 L(ラージ)¥8,800
  ロブスターをフライにして豆板醤ソースで絡めたくせになる一品です。
  このお料理はパンに合います!
○ライブロブスター(黄金焼き)  R(レギュラー)¥4,800 M(ミディアム)¥6,800 L(ラージ)¥8,800
  ロブスターを特製黄金ソースでふっくら焼きあげました。
  ※調理にお時間がかかりますので、お早めにご注文ください。
○シェフのお奨めライブロブスター  ¥4,800
  レッドロブスターがお薦めする「ライブロブスターメニュー」。メニューの詳細についてはスタッフにお尋ねください。
  ※数量限定

クラブ
a0036952_22194888.jpg

  北洋を中心に世界中から届いたデリシャスクラブ
・ズワイガニ(スノークラブ)  250g ¥1,580 500g ¥2,980
  身が繊細で甘みたっぷりのズワイガニ。ホットorコールド
・タラバガニ(キングクラブ)  240g ¥2,980 480g ¥5,780
  カニの王様、しっかりとした食感のタラバガニ。ホットorコールド
・ズワイ&タラバの盛り合わせ  R(レギュラー)¥4,280 L(ラージ)¥5,780
  2種類のカニが入った欲張りメニュー!
  ワイワイみんなで楽しめる。ご家族でどうぞ!
・タラバ蟹の豆板醤炒め     ¥3,280
  タラバ蟹に豆板醤を絡めたクセになる一品。

※ズワイガニとタラバガニの違いについて ズワイガニとタラバガニはそれぞれの美味しさがあるんです!
 大振りな身とプリッとした食感のタラバガニ 食べ応えのある肉質のタラバガニ
  タラバガニは、身の大きさと食感が楽しめるカニです。ズワイガニ程の甘みがありませんが食べ応え十分のカニです。
 繊細なカニ本来の旨味を持つズワイガニ カニの旨味をもつズワイガニ
  ズワイガニの特徴は身が繊細でカニの旨味があります。「茹でる」事でズワイガニ本来の旨味を感じることが出来ます。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-05-26 10:46 | ハーバータウン

ソーセージ専門店/ソーセージワーフ

a0036952_1941737.jpg

a0036952_1942515.jpg

今回は2012年12月21日にオープンしたソーセージワーフのご紹介です。改訂版をアップします。
本格ソーセージを味わえるお店

ハウステンボスのお土産に大人気の「ソーセージ」の専門店がついにオープン!
スタイリッシュな店内には、専用グリルで焼いたソーセージなど、本格的な味を存分に味わえるレストランと、
お土産にぴったりな、オリジナルソーセージや地元素材のじげもんソーセージなどをご購入いただけるショップを併設しています。
また、2階席は佐世保名物レモンステーキを楽しめるステーキレストランとなっています。
【場所】アトラクションタウン(旧ニュースタッド地区 旧makimaki(旧スモーキーテースト))
【営業時間】5/1~2 9:00~22:00
      5/3~6 8:00~23:00
       ※5/6は21:00まで
      5/7~  9:00~21:00
※金・土は22:00まで
   ※2階レストランは中間クローズ 15:00~17:00
※2階レストランは4月以降、営業しているのか私は未確認(私がのぞいてみた時はいつもクローズ。時間等があってないだけかもしれませんが)です。

a0036952_19431262.jpg

a0036952_19424695.jpg

スモーキーテーストが2012年3月31日をもって営業を終了した後、2012年GWに欧米感覚の巻き寿司のお店「マキ寿シ makimaki」がプレオープン。グランドオープン後は、50種類を超える豊富なロール寿司が並ぶお店になる予定だったようですが、7月14日にグランドオープンした「フードコートmakimaki」は当初とは方向性を修正した「うどん、冷やし中華、ちゃんぽん、皿うどん、そしてとんこつラーメンと九州の麺が大集合!カレー、ピザの他、アメリカ仕込のロール寿司とうどんのセットもオススメ」という内容となっていました。
 そのフードコートmakimakiは、契約問題もあってかクローズする流れとなり、11月の異動でロード・レーウからスタッフを派遣し、リニューアルの準備に入り、12年12月21日(当初の予定より若干遅れた?ようですが)にソーセージワーフとしてリニューアルオープンしています。

 makimakiは1階部分のみでの営業でしたが、ソーセージワーフは2階レストラン部分での営業も再開されています。
a0036952_0374387.jpg

  ※13年4月以降、私が訪れた日、時間帯はいつも2階はクローズ状態で、現在も営業しているのかは未確認です。オフィシャルサイトには2階で提供されてるメニューも載っていますが。。。?

a0036952_19463297.jpg

 1階はカフェテリアで、ソーセージ盛合せやオリジナルホットドッグの他、スパゲティやカレーなどのメニューが用意されています。
a0036952_1949345.jpg

a0036952_19481723.jpg

a0036952_19381720.jpg

 カウンターでオーダーし、番号札をもらい、受取口で受け取り、食後は返却口に返す形式です。
a0036952_19443931.jpg

a0036952_19453094.jpg

 店内はmakimakiの頃よりも基調の白がより強調された明るめのものになったように思います。
a0036952_194512.jpg

a0036952_19471757.jpg

a0036952_19394578.jpg

 店内にはショップも併設されています。

 2階レストランはスモーキーテースト時代はステーキレストランだったところですが、それを継承した形で、レモンステーキを中心としたステーキレストランになっていましたが。。現時点で営業しているのかは未確認です。

以下は4月28日の表示記録 、5月23日に利用した際の記録を元に記載したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-05-26 00:38 | アトラクションタウン