2011年 12月 05日 ( 1 )

シェヘラザード(オリジナルカクテルPart1)

a0036952_9141117.jpg

今回はホテルヨーロッパの「シェヘラザード」のオリジナルカクテルのご紹介です。
改訂版をアップします。
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

a0036952_725347.jpg

上記写真はいずれもノンアルコールカクテルです。シェヘラザードは様々なシロップ類などが充実しており、ノンアルコールカクテルもじつに豊富なラインナップのものを創意・工夫を凝らして作っていただけます。いわく「ノンアルコールカクテルってジュースじゃない。素敵なカクテル」です。
ハウステンボスでの、ホテルヨーロッパでの非日常の1日の締めくくりに、あるいは食前酒をいただいたり、寝酒に一杯、いかがでしょう。シェヘラザードはのんべの男性にもお勧めですが、重厚かつシックな内装やフッカフッカのソファなど本来女性好みの雰囲気だと思います。飲める人はもちろんですが、飲めない方・バーなどを利用したことのない方にも是非一度利用してその魅力に触れていただきたいと思います。
a0036952_791863.jpg

HTBでは、オリジナルカクテルをいただくのも楽しみです。
季節のカクテルについても、過去のメニューも材料がそろっていれば(殆どのものは揃っているようです。一部のカクテルで季節のフルーツが必要だったりするようですが)頼んで作って頂く事ができる場合があります。

メニューにないカクテルもその方の好みに合わせて創ってくださったりします。カクテルの知識などなくとも、「アルコール控えめでさっぱりした感じのもの」とか、好みのフルーツ、味わいなどを伝えてカクテル・ノンアルコールカクテルをつくっていただく事ができます。

a0036952_8282730.jpg

 黄昏時のひととき、食事前のひとときを、一日を振り返りながら、明日を楽しみにグラスを傾ける。。シェヘラザードの素敵な雰囲気の中優雅に。
飲めない方もノンアルコールカクテルを好みに応じて作っていただけます。
ちなみにシェヘラザードは喫茶利用も可能です。
a0036952_7534610.jpg

 時に生演奏を楽しむ事も出来ます。
(1)20:10~ (2)20:40~ (3)21:20~ (4)22:00~ (5)22:40~
 ※時間は変更になる事があるかと。
 ※9月4日の開催時間は次のようになっていました。
(1)19:00~ (2)19:30~ (3)20:10~ (4)20:40~ (5)21:20~ (6)22:00~ (7)22:40~
 ※11月6日に手にしたチラシには
 火曜日 21:10~21:30 21:50~22:10 22:30~22:50 23:10~23:30(ピアノ)
 水曜日 21:10~21:30 21:50~22:10 22:30~22:50 23:10~23:30(ヴァイオリン)
 木~日曜日 23:10~23:30(ヴァイオリン)
 となっていました。ちなみに木~日曜日はアンカーズラウンジで21:30~22:35までナイトコンサートが開催されています。
 ※オフィシャルサイトによると12月1日~12月21日までは
 月曜日 21:10~ 21:50~ 22:30~ 23:10~(ヴァイオリン・コントラバス)
 火曜日 21:10~ 21:50~ 22:30~ 23:10~(ピアノ)
 水曜日 21:10~ 21:50~ 22:30~     (ヴァイオリン・コントラバス)
     23:10~              (ピアノ)
 木~日 23:10~              (ピアノ)
 となっています。
a0036952_741454.jpg

シェヘラザード、アラビアンナイトの語り手の名前。ペルシャの王、シャハリヤールは女性を信じられず毎日新しい妻を迎えては、その夜に殺していた。そこに迎えられた大臣の娘シェヘラザード。彼女は賢い女性で、毎日面白い話を王に聞かせ続けた。話の続きをどうしても知りたい王は、シェヘラザードを殺さずに毎晩過ごしたとか。そうして千一夜にも続いた物語を聴くことで、かの暴君もシェヘラザードを愛し、シャリアール王は名君になったという。
千夜一夜物語の語り部・伝説の美女シェヘラザードの名を冠したホテルヨーロッパのメインバーは、幾夜もいつの夜も変わらぬ優しさで優雅に包み込むように、一日の余韻に浸らせてくれることでしょう。
a0036952_3211279.jpg

下記メニューは12月1日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-12-05 23:11 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ