2011年 11月 10日 ( 8 )

オークラウンジ(Part1)

a0036952_0341751.jpg

a0036952_439258.jpg

今回はホテルアムステルダムのラウンジ、オークラウンジの御紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
星空、酒、そして人との語らい。ひととき夢の世界の旅人となる。

オーク材の書棚が据え付けられたこのラウンジは、まるで友人の家の居間に招かれたような暖かい落ち着いた雰囲気。ソファーに身をゆだねながらグラスを傾けるひとときは、都会では味わえない贅沢でゆたかな時間が流れていきます。
【場所】ビネンスタッド地区ホテルアムステルダム内
【営業時間】17:00~23:30
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

ハウステンボスの場内ホテル(ホテルヨーロッパ、デンハーグ、アムステルダム)にはそれぞれに個性的なラウンジがあり、それぞれに魅力的でした。デンハーグが休館となり、お気に入りのティークリッパーもクローズ中。。。
そして、アムステルダムにあって、隠れ家的な存在で密かな?お気に入りだったオークラウンジ。
オークラウンジはホテルアムステルダムのメインダイニング アクールヴェールのリニューアル工事に伴い、その隣にアクールヴェールカフェがオープンするのに伴い、08年11月14日をもって営業を終了する事に。
その後、宿泊者用の休憩スペースとして活用されていましたが、10年1月9日より3月末までワインバーとして期間限定で営業していました。
4月に入り再びクローズとなりましたが、嬉しい事に7月頃から?営業を再開しています。

 オークラウンジの位置は初めての方にはわかりにくいように思います。ホテルアムステルダムの1階にあり、正面玄関から行くのと裏手(海側小道の方)から行くルートがあります。
a0036952_011752.jpg

a0036952_2119216.jpg

ホテルアムステルダムに入ったロビーの正面突き当たりにエレベーターがありますが、その左手に位置しています。
a0036952_21181446.jpg

 上の写真(10年9月撮影)のラウンジ入り口左手にカウンター(客席はありません)があり、(右手にはレジがありました)そこから直接見えない位置にも席があり、スタッフの方の視線をあまり意識することなく過ごす事ができます。疲れている時であるとか、静かに落ち着いたひと時を過ごしたい時などとても良いような気がしています。
a0036952_0183019.jpg

 仲間と語り合いながら、一人お気に入りの本を片手に過ごしたり。。。
 上の写真はかつてオークラウンジが営業していた時期の写真です。
 ソファの配置等は時折変わっています。
 以下は10年1月10日・11日に撮影したもの。
a0036952_14121174.jpg

a0036952_14123011.jpg

a0036952_035622.jpg

 ちなみにこの記事のトップの写真は10年2月28日に撮影したもので、次の写真は7月18日に撮影したもの。 入口あたりにも席が設けてあります。
a0036952_2228789.jpg

 かつてあったレジはこの日はなく、テーブルチェック若しくはカウンターでの支払いになっています。
 そして、次の写真は10年9月に撮影したもの。
a0036952_2120739.jpg
 
 よりゆったりした配置になっています。現在は昼間も14時から営業してくれており、ゆったりとした午後を過ごすのに、もっとも適した空間の1つだと思っています。
a0036952_004946.jpg

a0036952_012166.jpg

 ナイトタイムもなかなか。メニューも以前よりも充実し、ワイン、カクテルなどのアルコールの他、紅茶等の用意もあり、グラスを傾ける方も、お酒を飲まない方にも楽しめる空間になっているように思います。
フードメニューのアイテムは限られていますが、クロックムッシュ(ハム、チーズ等を挟んだホットサンド)など私の好みのものもあり、軽食(私はハウステンボスでは昼をしっかりいただいて、夜は軽めにいただく事も多いのです)としての利用も良さそうです。

a0036952_23174553.jpg

 「オークラウンジ」はあまりラウンジらしくないラウンジで、隠れ家的なスポットと言えるのではないでしょうか。
a0036952_23182734.jpg

 昼下がりにゆったりと寛ぐのにも良いですし、夕刻に暮れなずんでゆく窓外の情景をのんびり眺めながら過ごすのも大好きです。
a0036952_2319424.jpg

a0036952_23193063.jpg

かつてヴィノテークで味わった時間が(まったく同じとはいきませんが)ここにあります。

 一日の締めをここで過ごすのも良いですが、人出の多い週末などは満席の時も。

 日によって時間や奏者は変わってくるかとも思いますが、ロビーコンサートも行われています。
9月5日・20日・23日に表示(ロビーに表示がありますので、興味のある方はご確認下さい)されていたのは。。。
a0036952_2120586.jpg

   19:30~
   20:10~
   20:40~
   21:20~
   22:00~
10月11日、11月3日、4月10日・29日も同様でした。
※7月21日(木曜日)は21:20~のみの表示でした。
※9月4日は①20:10~、②20:40~、③21:20~、④22:00~、⑤22:40~ でした。
※9月7日~10月6日(9月24日を除く)は、
  月曜日 ピアノの弾語りで①15:30~15:50 ②20:20~20:40 ③21:00~21:20 ④21:30~21:50 ⑤22:10~22:30
  火曜日 ピアノの弾語りが①15:30~15:50 ピアノソロで②21:30~21:50 ③22:10~22:30
  水曜日 ピアノソロで①20:00~20:20 ②21:00~21:20 ③21:30~21:50 ④22:10~22:30
  木~日曜日 ピアノ弾語りで①15:30~15:50 ②17:30~17:50 ③21:10~21:30 ④21:50~22:10 です。
※9月17日~10月14日は、
  月曜日 ピアノの弾語りで①15:20~15:40 ②17:00~17:20 ③18:00~18:20 ④21:30~21:50 ⑤22:10~22:30
  火曜日 ピアノの弾語りが①15:20~15:40 ②17:00~17:20 ③18:00~18:20 ピアノソロで④21:30~21:50
  水曜日 ピアノソロで①15:20~15:40 ②17:00~17:20 ③18:00~18:20 ④21:30~21:50 ⑤22:10~22:30
  木~日曜日 ピアノ弾語りで①15:00~15:40 ②17:00~17:20 ③18:00~18:20 ピアノソロで④20:30~22:50 です。
※11月3日~6日は ピアノで①15:00~15:30 ②20:30~21:10 でした。

 コンサート時間が変更になったり、休演日(全て休演になるわけではないようですが)もありますので、ロビーにてご確認下さい。
a0036952_21212849.jpg

a0036952_21265417.jpg

 オークラウンジが満席の時など、ロビーでもドリンク等をいただけるようになっています。

a0036952_20413484.jpg

 昼下がりのひと時に、食前・食後に、イベントの待ち時間に、一日の終わりに素敵な書斎のような「オークラウンジ」でグラスを傾けてみませんか。

以下は11月6日に利用した際の記録を基に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-11-10 23:19 | ビネンスタッド

オークラウンジ(Part2)

a0036952_14472057.jpg

a0036952_17531678.jpg

字数制限にかかりましたので、2つに分けてアップします。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-11-10 22:34 | ビネンスタッド

シェヘラザード(フードメニュー)

a0036952_17233230.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのバー「シェヘラザード」のフードメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日12月31日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。

軽く食事を取りたい時、遅い時間に食事をする時などヴィノテーク(現在はクローズ中)やシェヘラザードのフードメニューを利用する事がよくあります。シェヘラザードは23:30とフードメニューのオーダーが遅い時間まで出来るのが魅力です。他に遅くまで(軽く)食事が出来る主な店としては按針(ラストオーダー23:00)、中の茶屋(22:30)、グランキャフェ(23:30)、カフェ・ド・ハーフェン(24:00)があります。
 ※営業時間はそれぞれ時期により変動がありますので、ご注意。時期によってはオークラウンジもいいフードメニューがある事も。
ヨーロッパに宿泊されている方はルームサービスの利用もありますね。

 3月の3連休・JTBデーのような繁忙期は場内レストランは軒並み行列となる事があり、シェヘラザードのフードメニューを夕食として利用する事も。そのような日はアドミラルも満席でしょうから、調理にある程度の時間を要しますが、グラスを傾けながらゆったりと待てるのもバー利用のメリットかと。

 シェヘラザードのフードメニューはアドミラルで調理されるもの(おつまみは吉翠亭)ですから、その質と味は折り紙付でしょう。
その時々の旬の素材が用いられることもあって料理の内容や添え物など時期により異なる場合があり、写真およびリンク先のものは参考としてご覧下さい。

下記メニューは11月6日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-11-10 18:32 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(ウィスキーPart1)

a0036952_21384775.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパのメインバー「シェヘラザード」のウィスキーメニューです。
改定版をアップします。最新更新日12月15日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。

夕方17時オープン。夕刻食前酒を楽しむのも良いものです。
遅い時間帯は混雑することもありますが、夕刻(この時間はまず混まない)はゆったりと寛いで飲む事ができます。
カウンターでバーテンダーの方との会話を楽しみながらグラスを傾ける。。。
ふっかふかのソファーに身をゆだね、歩きつかれた体を休め今日一日を思い返しながらグラスを交わし、今宵のショー・イベントを心待ちする。。。
食前酒として利用したり、食後酒をいただきながら今日1日を振り返り、明日に思いを馳せる。。。
「シェヘラ」でのナイトライフの後、酔い覚ましにしっとりとライトアップされたHTBの街並みを散策するのもHTBならではの過ごし方。気の趣くまま他のナイトスポットへハシゴする事も。

HTBは私にとって心休まる所であり、最高に「酔い気分」にさせてくれる所でもあります。飲むだけの為にも訪れる、価値ある所です。

私はまともにメニューを見たことがあまりありません。多くはお任せでカクテル(及びノンアルコールカクテル)をオーダーし、バーテンダーの方にゆだねた楽しみ方をするからですが、メニューにないカクテル・ドリンクをいただくのも楽しみのうちです。
お酒の知識は不要です。好みを伝えれば、お酒のプロ・バーテンダーの方が自分にあった、あいそうな飲み物を用意して下さいます。
お酒が飲めない方・飲めない時はノンアルコールカクテルも好みに合わせて用意して下さいます。喫茶で利用する事も可能です。

a0036952_21473594.jpg

上の写真はスコッチのオンザロック。シェヘラザードのオンザロックはひと味違います。お試しあれ。

ウィスキーのラインナップも豊富です。普段飲むには手が出ない高級酒もグラスでいただけますので、旅の想い出に一杯グラスを傾けるのも一興。
琥珀色のまどろみが疲れた体・心に、明日への扉をやさしく開いてくれることでしょう。

以下は10月2日の記録に11月6日に記録したボトルキープフェアを加えて改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-11-10 17:41 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(ウィスキーPart2)

a0036952_1725280.jpg

字数制限の為3つに分けてアップします。最新更新日12月5日

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-11-10 17:22 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(ウィスキーPart3)

a0036952_2142085.jpg

字数制限の為3つに分けてアップします。最新更新日12月5日

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-11-10 15:45 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(オリジナルカクテルPart1)

a0036952_9141117.jpg

今回はホテルヨーロッパの「シェヘラザード」のオリジナルカクテルのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

a0036952_725347.jpg

上記写真はいずれもノンアルコールカクテルです。シェヘラザードは様々なシロップ類などが充実しており、ノンアルコールカクテルもじつに豊富なラインナップのものを創意・工夫を凝らして作っていただけます。いわく「ノンアルコールカクテルってジュースじゃない。素敵なカクテル」です。
ハウステンボスでの、ホテルヨーロッパでの非日常の1日の締めくくりに、あるいは食前酒をいただいたり、寝酒に一杯、いかがでしょう。シェヘラザードはのんべの男性にもお勧めですが、重厚かつシックな内装やフッカフッカのソファなど本来女性好みの雰囲気だと思います。飲める人はもちろんですが、飲めない方・バーなどを利用したことのない方にも是非一度利用してその魅力に触れていただきたいと思います。
a0036952_791863.jpg

HTBでは、オリジナルカクテルをいただくのも楽しみです。
季節のカクテルについても、過去のメニューも材料がそろっていれば(殆どのものは揃っているようです。一部のカクテルで季節のフルーツが必要だったりするようですが)頼んで作って頂く事ができる場合があります。

メニューにないカクテルもその方の好みに合わせて創ってくださったりします。カクテルの知識などなくとも、「アルコール控えめでさっぱりした感じのもの」とか、好みのフルーツ、味わいなどを伝えてカクテル・ノンアルコールカクテルをつくっていただく事ができます。

a0036952_8282730.jpg

 黄昏時のひととき、食事前のひとときを、一日を振り返りながら、明日を楽しみにグラスを傾ける。。シェヘラザードの素敵な雰囲気の中優雅に。
飲めない方もノンアルコールカクテルを好みに応じて作っていただけます。
ちなみにシェヘラザードは喫茶利用も可能です。
a0036952_7534610.jpg

 時に生演奏を楽しむ事も出来ます。
(1)20:10~ (2)20:40~ (3)21:20~ (4)22:00~ (5)22:40~
 ※時間は変更になる事があるかと。
 ※9月4日の開催時間は次のようになっていました。
(1)19:00~ (2)19:30~ (3)20:10~ (4)20:40~ (5)21:20~ (6)22:00~ (7)22:40~
 ※11月6日に手にしたチラシには
 火曜日 21:10~21:30 21:50~22:10 22:30~22:50 23:10~23:30(ピアノ)
 水曜日 21:10~21:30 21:50~22:10 22:30~22:50 23:10~23:30(ヴァイオリン)
 木~日曜日 23:10~23:30(ヴァイオリン)
 となっていました。ちなみに木~日曜日はアンカーズラウンジで21:30~22:35までナイトコンサートが開催されています。
a0036952_741454.jpg

シェヘラザード、アラビアンナイトの語り手の名前。ペルシャの王、シャハリヤールは女性を信じられず毎日新しい妻を迎えては、その夜に殺していた。そこに迎えられた大臣の娘シェヘラザード。彼女は賢い女性で、毎日面白い話を王に聞かせ続けた。話の続きをどうしても知りたい王は、シェヘラザードを殺さずに毎晩過ごしたとか。そうして千一夜にも続いた物語を聴くことで、かの暴君もシェヘラザードを愛し、シャリアール王は名君になったという。
千夜一夜物語の語り部・伝説の美女シェヘラザードの名を冠したホテルヨーロッパのメインバーは、幾夜もいつの夜も変わらぬ優しさで優雅に包み込むように、一日の余韻に浸らせてくれることでしょう。
a0036952_3211279.jpg

下記メニューは11月6日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-11-10 11:51 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(昼Part1)

a0036952_092617.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパの和食のお店2店のうち日本料理/吉翠亭のお昼のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎の豊かな海の幸、山の幸を、本格日本料理で供する吉翠亭。
いつも新しい、そんな季節の輝きと喜びを映し出す日本料理。
素材の持ち味と熟練の技の出逢いが、卓上を彩ります。
店内は、日本調の空間作りを大切にしながら、ハウステンボス内というロケーションを踏まえ、随所に現代的な、また折衷的なしつらえを施しています。広々としたテーブル席に加え、洋個室・和室をご用意いたしました。
親しき人との会食に、会議やお祝いの席にご利用いただけます。
【場所】ホテルヨーロッパ内
    席数 テーブル40席
       洋個室16席×2室(最大32席利用可)
       和室6席×2室(最大16席利用可)
【営業時間】朝:7:00~10:00(ラストオーダー)
      昼:11:30~14:00(ラストオーダー)
      夜:17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】人出が多いと予想される日など、出来るだけ予約された方がよろしいかと思います。
    予約・問い合わせ 0956-27-0414(9:00~17:00)

a0036952_0123013.jpg

吉翠亭も戎座と入り口は共通でホテルヨーロッパ裏口横にあります。
a0036952_0101787.jpg

a0036952_21354994.jpg

受付を済ますと案内していただきますが、吉翠亭のテーブル席は戎座の1つ奥手の左手の部屋。
個室はさらにその奥にあるようです。
a0036952_013730.jpg

室内は気持ちの良い空間。
窓際の席からは庭の眺めで和み、席の横には仕切りもあって落ち着いて食事を楽しむことができます。
a0036952_7222366.jpg

和服でサービスしてくださる女性スタッフの方々もとてもよい感じ。私にとっては今もっとも居心地の良いお店の1つです。
a0036952_0134179.jpg

器にも凝っており、素材を活かした丁寧でしっかりとした仕事が口福をもたらしてくれます。
京都で修行されたという料理長の技と感性が光る、見た目、香り、食感、味わいに優れ、季節をいただく日本料理ならではの喜びがここにあります。

お昼は、私の場合およそ1時間~1時間半。夜は2時間~時に3時間以上(時間掛け過ぎですが;;御膳料理だと比較的時間はかからず、会席料理だと食事のペースにあわせて料理が運ばれてきますので、ある程度時間を要します。)かけて、お酒を楽しみながらゆっくりと美味しいひとときを楽しみます。
個室もあり、いろいろとお祝い事その他で広く利用できそうです。
単品料理(かなり魅力的なものがありますね)もありますので、軽くいただくのにも利用できるかと。
昼にいただくと、コースメニューのみで単品メニューは提示されない事もありますが(価格設定的にコースがお得感があって単品の利用は昼はあまりないのかもしれません)、お願いすれば見せていただくこともオーダーする事も可能です。
昼に利用される際は各種御膳がお勧めですが、単品でいただくのも良いものです。特にリゾート気分を味わおうと昼間からのんべする際にはいろいろとお酒にあわせて好みで選ぶのも楽しいものです。
ちらし寿司(量的にはこれ一品では不足かもしれませんが)他お勧めのものがいろいろ。

 ※daydreamerさんの(ランチで単品)レポ

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。


また、10年7月17日よりフリーゾーン内に西肥バスが乗り入れを開始しています。ハウステンボス入国口から利用する場合は6番バス乗り場に1時間に1~2便(曜日により変動)発着(季節催事等によりフリーゾーンへのバス乗り入れが制限される場合もあるとか)し、ハウステンボス入国からの運賃は150円、所要時間は5~6分程度とか。
a0036952_16474169.jpg

a0036952_16482100.jpg

場内のバス停はホテルヨーロッパ前と、ハウステンボス港町の2か所。
バスの時刻表はこちらから。
佐世保市やハウステンボス近隣にお住まいの方は、時に自分へのご褒美として吉翠亭での食事を楽しみに足を運ばれるのもよろしいのではないでしょうか。

 ※現在月2回、第2第4木曜日のランチタイムに寿司バイキングが行われ好評を博しています。その内容は以下のようなものです。
【時間】11:30~14:00(ラストオーダー)
   ※利用時間 60分間
   ※料理長お任せ寿司を提供後より開始
【内容】最初は料理長お任せ寿司と赤出汁または吸い物。
    その後以下をお好きなだけ
      ・寿司(各種)
      ・季節の天麩羅(五種盛り)
      ・地魚料理
      ・茶碗蒸し
      ・赤出汁or吸い物
      ・甘味
【料金】大人3,500円(中学生以上) 小学生1,750円 幼児800円
【予約】TEL:0956-27-0414(吉翠亭直通)
【その他】誕生月の方にはプレゼントが用意されているようですので、誕生月である事を示すもの(免許証・保険証等)を持参されてください。

a0036952_7415480.jpg

 10年7月8日に利用してきましたが、姉妹ブログで御紹介していますので、宜しかったらこちらからご覧ください。9月23日も利用しましたが、その時によって寿司の内容は変わっていますので、繰り返し利用する楽しみがあります。
2011年も毎月第2・第4木曜日に開催されるようですので、お楽しみ下さい。
 3月10日の寿司バイキングのお品書きは次のようなものでした。
 寿司各種
  穴子、海老、小鮪、細魚(さより)、烏賊、鯛、鰹、鰆、サーモン、いくら
  鯵棒寿司、鯖棒寿司、煮帆立、ミル貝、玉子、稲荷、月見とろろ、ねぎま、サラダ巻、鉄火巻、納豆巻、かっぱ巻
 天婦羅五種
 茶碗蒸し
 鯛の兜煮
 網鰈の一夜干し
 お吸い物
 赤出汁

 桜餅
 山葵プリン
 山葵アイス

a0036952_1494871.jpg

 最初に料理長お任せのお寿司が。
 左上から玉子、海老、サラダ巻、いくら、稲荷、鯵、鯛、鰹、鰆。
 いずれも美味しいのですが、
a0036952_14125768.jpg

 鰹がいい仕事がされていて、他ではいただいた事のないものでした。
a0036952_14134879.jpg

 制限時間内は、好きなものを好きなだけ♪
a0036952_14142440.jpg

 左上から小鮪、煮穴子、ミル貝、細魚、烏賊、サーモン。
a0036952_14163063.jpg

 左上からねぎま、月見とろろ、鯖棒寿司、鯵棒寿司、かっぱ巻
 いずれも美味しく。。
a0036952_14175842.jpg

a0036952_14181670.jpg

 天麩羅は海老に魚に南瓜、万願寺に蕗の薹だったでしょうか。
 ワンランク上の天麩羅です。
a0036952_14194340.jpg

 桜餅に
a0036952_14201326.jpg

a0036952_14203165.jpg

 山葵プリン!山葵は効きすぎず、いい感じなミルキーな和風プリンといった感じでしょうか。

a0036952_743536.jpg

 また、吉翠亭のイベントとして「美食の会」があります。昨年3月に第1回が開催され、第2回が7月11日(日)のお昼に行われました。第2回のテーマは鱧と夏野菜の京料理「清涼の宴」で素晴らしい会でした。
第1回のレポは姉妹ブログにアップしていますので、宜しかったらこちらからご覧ください。
a0036952_2342055.jpg

 第2回のレポ、興味のおありの方はこちらをご覧下さい。
a0036952_2253629.jpg

第3回は10月3日に行われました。第3回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_23313643.jpg

第4回は1月23日に開催されました。第4回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_11553117.jpg

第5回は4月24日に開催されました。こちらも素晴らしい会でした。第5回のレポはこちらにアップしています。
第6回は7月10日(日)、第7回は10月2日でした。
a0036952_2351893.jpg

第6回のレポはこちらにアップしています。
第7回もいずれご紹介したいと思います。

下記は11月6日に利用した際の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-11-10 10:23 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ