2010年 09月 21日 ( 2 )

イタリアンレストラン/プッチーニ(ランチタイムPart1)

a0036952_20285010.jpg

a0036952_19225895.jpg

今回はハウステンボス、ユトレヒトにあるイタリアンレストラン・プッチーニのランチタイムメニューです。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、ローマの廃墟をイメージした造りの店内で昼はリーズナブルに、夜はコース料理を中心に楽しむことができます。
【場所】ユトレヒト・ワールドレストラン街1階
    席数56席
【営業時間】11:00~21:00(ラストオーダー)
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※時期により営業時間・店休日は異なる事がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。
     とくとくチケット特典対象店舗。食事利用で、コーヒー又はソフトドリンクサービス

プッチーニと言えば、ハウステンボスのレストランにおいてはホテルレストラン以外ではかつては最高峰に位置づけられていたお店。現在でもそのような格付けと言っていいだろうと思います。
パスタならプッチーニ!というファンが多数いる(いた)お店でもあります。リゾットも人気ですが。。

ハウステンボスがいろいろと試行錯誤してきた中にあって、プッチーニもいろいろと変遷があったように思います。
07年の6月にはメニューが大幅に変更され、ランチタイムはカツレツとリゾットのお店になり、パスタはフェトチーネオリジナーレのみになっていた事も。
08年夏頃からは下記のようにパスタメニューも増やされ、かつての姿に近づいた気がします。ただ、個人的な感想としてはこれらのパスタメニューはプッチーニ的というよりもピノキオ的なイメージも。
かつては月替わりのパスタメニューが楽しませてくれた事もあります。
「自家製カラスミのビゴリ」「「早春の使者」ホタルイカを使ったイカ墨の手打ちパスタ」「生ハムと桃の冷製パスタ」「馬鈴薯のニョッキ 長崎産トマトの冷製ソース」「長崎県産アジと柑橘類の冷製パスタ 自家製フェンネルの香りを添えて」などなど、こだわりの自家製パスタ、自家製カラスミを使ったパスタや旬の食材を使った個性的なメニューがその時々で楽しむ事が出来ました。
そのような意味で、ちょっと残念な気もしていました。
お気に入りのお店だけに。。。

昨年夏のおすすめメニューとしてオリジナルの冷製パスタが2種登場し、冬はオイスターフェアメニュー、そしてこの春も。下記にあるように龍馬伝メニューはなかなかのもので、人気。
このような期間限定メニューをもっともっと楽しみたいものです。

この7月17日からの新生ハウステンボスのリニューアル第2段にあわせ、プッチーニのメニューも下記のように大幅な変更となっています。
これから、いろいろなメニューをいただいてみたいとわくわくしております。

a0036952_19231964.jpg


びょりさんのレポ

下記メニューは9月2日に利用した際に記録を9月5日の店外表示記録及び9月20日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-09-21 22:52 | ユトレヒト

イタリアンレストラン/プッチーニ(ランチタイムPart2)

a0036952_222345.jpg

プッチーニのランチタイムメニューの続きです。
字数制限の為2つに分けてアップします。

以下にメニューの続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-09-21 22:43 | ユトレヒト