2010年 06月 30日 ( 1 )

パレスハウステンボス ティーサロン

a0036952_7381727.jpg

今回はパレスハウステンボスに期間限定でオープンした、パレスハウステンボス・ティーサロンのご紹介です。
パレスハウステンボスにサロンがオープン。お散歩の途中に、美術鑑賞の合間に、くつろぎの時間をお過ごしください。
【提供期間】 5月29日~8月29日
【提供時間】 10:00~16:00(ラストオーダー)
【場  所】 パレスハウステンボス1F
【その他】ファミリエポイント対象店舗

a0036952_7474085.jpg

a0036952_7475866.jpg

 今の時期新緑が素敵です。
a0036952_7482323.jpg

 いろいろと変化が生じつつあるハウステンボスですが、5月15日よりパレスハウステンボス前庭、ローズガーデンは有料となっています。
     5月15日~5月23日  500円
     5月24日~5月28日  400円
     5月29日~      600円
  ※とくとくチケット、パスポート、パスカード、ファミリエ年間パスカード会員は無料。
 料金に差異があるのは、ハウステンボス美術館での展示の有無によるようです。
 5月29日からは宮廷画家ルドゥーテの描いた美しき薔薇の世界展が始まっています。マリーアントワネットやナポレオン妃ジョゼフィーヌに仕えた宮廷画家ルドゥーテの最高傑作「バラ図譜」の完全版を九州で初めて展示・紹介するというもの。実に細密で美しい図譜で、見応え充分。期間中(8月31日まで)私も何度か足を運ぶ事になりそうです。
 ギャラリートークや自動演奏楽器の演奏(11:30~、13:30~、15:30~、17:30~ 各々約5分)などイベントもいろいろと催されるようですので、オフィシャルサイトでご確認下さい。

 この「宮廷画家ルドゥーテの描いた美しき薔薇の世界展」にあわせて、レンブラントホール等で頑張っておられる宴会スタッフの方々によって5月29日よりパレスハウステンボス・ティーサロンが期間限定でオープンしています。かつてクリスマスの時期に臨時オープンしていたティーサロンパレス(2階のプリンスルームで営業)とは異なり、1階のパレスショップがあった場所での営業です。

 美術館やローズガーデン、ホワイトローズガーデンとゆったりと楽しむ合間のティータイム。なかなか素敵です。
a0036952_74148100.jpg

 デンハーグファンの方ならきっと懐かしさを感じる事でしょう。ティークリッパーで使われていた椅子・テーブルが。
a0036952_742618.jpg

 お皿も素敵です。場内のショップ・アンジェリケ(6月30日まで)とここパレスのミュージアムショップ(8月31日まで)ではルドゥーテ『レ・ローズ(バラ図譜)』陶磁器シリーズなどの雑貨の販売も行われています。

下記は6月27日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-06-30 00:32 | パレス&デンハーグ