2010年 06月 29日 ( 2 )

日本料理/吉翠亭(夜Part1)

a0036952_2143457.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパに07年10月2日オープンした和食のお店2店のうち日本料理/吉翠亭の夜のメニューのご紹介です。
改定版をアップします。最新更新日8月3日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
長崎の豊かな海の幸、山の幸を、本格日本料理で供する吉翠亭。
いつも新しい、そんな季節の輝きと喜びをし出す日本料理。
素材の持ち味と熟練の技の出逢いが、卓上を彩ります。
店内は、日本調の空間作りを大切にしながら、ハウステンボス内というロケーションを踏まえ、随所に現代的な、また折衷的なしつらえを施しています。広々としたテーブル席に加え、洋個室・和室をご用意いたしました。
親しき人との会食に、会議やお祝いの席にご利用いただけます。
【場所】ホテルヨーロッパ内
    席数 テーブル40席
       洋個室16席×2室(最大32席利用可)
       和室6席×2室(最大16席利用可)
【営業時間】朝:7:00~10:00
      昼:11:30~14:00
      夜:17:30~21:00
【予約】できれば予約されておかれた方がよろしいかと思います。もちろん予約なしでも空きがあれば問題ありません。
    予約・問い合わせ 0956-27-0414(9:00~17:00)

a0036952_0123013.jpg

吉翠亭も戎座と入り口は共通でホテルヨーロッパ裏口横にあります。
a0036952_0101787.jpg

受付を済ますと案内していただきますが、吉翠亭のテーブル席は戎座の1つ奥手の左手の部屋。
個室はさらにその奥にあるようです。
a0036952_013730.jpg

真新しい室内は気持ちの良い空間。
窓際の席からは庭の眺めで和み、席の横には仕切りもあって落ち着いて食事を楽しむことができます。
和服でサービスしてくださる女性スタッフの方々もよい感じ。私にとってももっとも寛いで楽しめるお店の1つです。
a0036952_0134179.jpg

器にも凝っており、素材を活かした丁寧でしっかりとした仕事が口福をもたらしてくれます。
京都で修行されたという料理長の技と感性が光る、見た目、香り、食感、味わいに優れ、季節をいただく日本料理ならではの喜びがここにあります。
オフィシャルサイトで松元料理長の紹介がなされていますので、こちらをご覧ください。

夜は2時間半(時にのんべしながら3時間以上・・)ほどかけて楽しませていただいています。
お昼は、およそ1時間半~2時間以上。。。
お酒をあまり飲まない方だともっと時間はかからないでしょう。
戎座も良いですが、吉翠亭もとっても良いです。
個室もあるようで、いろいろとお祝い事その他で広く利用できそうです。

コースもなかなか魅力ですし、単品料理(昼・夜共通)も充実(ちらし寿司他お勧めのものが。。)していますので、そちらでの利用もお勧めです。
いずれも旬の食材を用いた季節感豊かな料理が提供されています。ハウステンボスで最もスタッフの方々の対応も気持ちよく、現在私にとって最も気持ちよく食事させていただけるお店の1つです。
エリタージュが実質クローズし、エクセルシオールもディナータイムの営業をしていない現在、ここぞという時に私が利用する一番手のお店(ご一緒していただく方によっては戎座を選択する事も)になっています。
ラストオーダーが21時とハウステンボス場内では遅めの時間設定になっていますので、夜食的な利用もできそうです。

下記は5月5日・9日に利用した際の記録及びオフィシャルサイトの記載を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-06-29 23:28 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

Cafe&Bar/グランキャフェ

a0036952_18164769.jpg

今回はハウステンボスのアムステルフェーンにあるカフェ&バー グランキャフェのご紹介です。改訂版をアップします。最新更新日7月10日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
【場所】ビネンスタッド地区アムステルフェーン1階
    以前は席数:55席 でした。現在50席
【営業時間】11:00~24:00(ラストオーダー)
    営業時間については変更となる事もあるかと思います。時として中間クローズになる事もあるようです。
【その他】喫煙可
    テラス席はペット同伴可
    パーティー・2次会プランも用意されているようです。

a0036952_18151939.jpg

09年6月末をもって店休していたグランキャフェが今年のGWの頃からリニューアルオープンしています。
a0036952_1816224.jpg

HTBでは朝から夜までいろいろな所でアルコールを楽しむ事ができます。そのような中にあって、グランキャフェはシェヘラザード、ヴィノテークとともにHTBを代表する素晴らしいバーでした。
クローズを惜しむ声も多かっただけに、今回のリニューアルオープンは歓迎です。
a0036952_18124427.jpg

内装はかつてのもの、ほぼそのままで、違いはカウンターの向こうにボトルがズラッと並ぶ棚が無くなっている事くらいでしょうか。
a0036952_21382531.jpg

市中のスナック・バーとは異なりセット料金はなく、ドリンク代のみ(かつてチャージ300円がかかっていた事もありますが)ですから気軽に利用できると思います。
a0036952_18102596.jpg

窓際の席からはライトアップされたドムトールンを見上げる事が出来ます。
a0036952_1813332.jpg

私が見た範囲利用した範囲では、デイタイムとナイトタイムでメニューに違いはなく、アルコールメニューだけでなく、カフェ・ソフトドリンクメニューも用意されていますので、気軽に利用できるお店だと思います。
夜の遅めの時間だと食事が出来るところが限られていますので、グランキャフェはその点でも注目かと。
a0036952_22164019.jpg

ペット解禁となり、愛犬等を連れて散策をされる方たちも見かけます(といっても場内はかなり広いので、自然に街並みに溶け込んでいる風情のように私には思えます)が、ここグランキャフェもペット同伴可のお店で、テラス席(5月の頃よりも6月6日は席数が増えていました)を利用されている方たちの姿も。

スタッフの方々も明るく、私にとって居心地の良い空間になっています。

支払いはテーブルチェックとなっています。

以下は6月27日に記録したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-06-29 14:55 | ビネンスタッド