2009年 08月 12日 ( 2 )

カフェデリ プリュ

a0036952_721239.jpg

今回は09年7月25日にパティスリーの跡にリブランド・オープンしたカフェ デリ プリュのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
HOTEL EURORE cafe-deli Plus
開業当初より定評のあるホテルヨーロッパの味を気軽に楽しめるお店が、ユトレヒト地区にオープン。
厳選された材料を使用した、こだわりのスイーツ・ベーカリー・デリカテッセンを取り揃えました。店内でお召し上がりいただけるほか、テイクアウトでご自宅でお楽しみいただくこともできます。
【場所】 ユトレヒト地区ワールドレストラン街1階
【営業時間】11:00~17:30
     ※毎週水曜日店休
     ※営業時間、店休日は時期により異なる事がありますので、ご注意。8月は5日のみ店休です。

a0036952_51779.jpg

 オフィシャルサイトのスタッフブログで紹介されているように、この「カフェ デリ プリュ」は、天然酵母のパンのベーカリー、パニーニやオープンサンドなどのデリ、マドレーヌやケーキなどのスイーツの大きく3つに分けたメニューを楽しむことができます。それぞれ専門の調理人たちが腕に磨きをかけ自慢のメニューだといいます。店内で食べるのも、(一部を除き)テイクアウトもOK。

 とても使い勝手の良いお店になるような印象があります。軽食として利用するのも、カフェとして利用するのも、テイクアウトしたものを場内のお気に入りの場所(といってもそれなりの場所を選ぶ配慮は必要と思いますが)でいただくのも、レストラン難民対策として利用するのも、翌日の朝食用にテイクアウトしたり、家庭に持ち帰っていただくのも。
a0036952_7255183.jpg

 加えて、ショーウィンドウに美しく飾られたスイーツたちはギフトにも対応しているとか。ギフトに関しては下記のように内容がより充実していました。

 26日に利用した感想は上記のようにいろいろと使えるお店だなという事。スタッフブログにもあるように価格もリーズナブル。かつてのパティスリーがホテルズのお店になることで、スイーツの価格も(例えばかつてのパティスリーとアンカーズでの価格差のように)上がるのではないかとも思われましたが、”パティスリー価格”に抑えてあるように思います。その分?クレームブリュレや洋梨のタルトのように、小ぶりな感じもしますが。
 逆に一度に複数のスイーツを楽しんだり、デリメニューやパンとスイーツを合わせたりする楽しみもあるように思います。

 デリメニューもいろいろと用意されており、オフィシャルサイトによるとカンパーニュ オープンサンドはかなりボリュームがあるとか。26日に私がいただいたのはパニーニ。パニーニと言えば、ティークリッパーで提供されていたものがとても印象にありますが、それとは違ったタイプ。出来たての熱々を提供する為、オーダーしてから8分ほどかかるとか。私としてはまったく問題なし。ビールをいただきながらゆったりと待ちます。このお店の店長さんはシェヘラでお世話になっていたOさん。カクテルをオーダーしたくなるところですが、ビールで大人しく。パニーニはボリュームは控えめな印象がありますが、とても美味。ゴルゴンゾーラとプロシュートの風味、塩気が効いていて私好み。ただし、ゴルゴンゾーラが苦手な方もおられるかと。また、ビールといただくのに(好みからも)ちょうど良い塩気だと思いましたが、人によってはしょっぱ過ぎると思われる方もおられるかも。
a0036952_533379.jpg

 26日は2度利用したのですが、いただいたスイーツは、「宮崎産完熟マンゴープリン」「枝豆のブランマンジェ」「クレームブリュレ」。いずれも美味しくってお勧めです。中でも(のんべな私は)”枝豆と黒ゴマのブランマンジェに大人の味のノンアルコールビールのジュレをコラボ”したという枝豆のブランマンジェがお気に入り。豆の風味も良く出ています。マンゴープリンと枝豆のブランマンジェは期間限定のものですので、機会がありましたら是非ご賞味下さい。
 カレーパンもいただきましたが、”5日間かけてシェフが煮込んだカレー”を使っているという本格的な美味しさ。これもかなり人気が出そうです。数に限りがあり、毎日13:00、15:00の限定販売ということですから、ご注意。カレーパン以外もホテルの食事で出されている美味しいパンが揃っており魅力です。

 焼き菓子もハウステンボス印の蜂蜜を使ったマドレーヌが注目を集めており、美味しいのですが、フィナンシェ ナチュールやガレット ブルトンも美味しくいただきました。
a0036952_502416.jpg

 いただいたものすべてが美味しく、スタッフの方々も素敵な方が揃っており、とても良い感じ。

 次は何をいただこうかな。。♪

 あえて言うならば、軽食として利用する上ではカップスープ(テイクアウトに不向きという事でメニューにないのかとも思いますが、店内のみでも)があるとより良いかな?ロード・レーウで提供されているようなビシソワーズやガスパチョ(とっても美味しかった)、アドミの味覚フェアディナーで提供されている「夏野菜の冷製エミュルション 2種」の2種のスープもとても美味しかったので、そのような冷たいスープがあれば、サラダもセットで生きるかも。もちろん単品でも。
 スイーツもアイスデザートがあると、家族やグループで利用する際にオーダーの幅が広がりそれぞれのニーズに合わせやすいかも?ティークリッパー名物のスムージーがいただけると最高!なのですが。。
 と言っても、今のままでも十分魅力的なお店の誕生です。是非ご利用を♪

 と前回書かせていただきましたが、8月9日にはアイスクリームとシャーベットのセットが登場していました。ギフトセットも充実しています。

以下は8月9日に記録してきたものです。ラインナップは日により時期により変わってくると思いますので、ご参考までに。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-08-12 07:40 | ユトレヒト

チャイニーズキッチン/メイファン

a0036952_693070.jpg

今回はハウステンボス・ユトレヒト地区、ラオリー後に09年7月25日にオープンしたチャイニーズキッチン「メイファン」のご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
 四川風担々麺と麻婆豆腐のお店がオープン。一押しは料理長特選の黒胡麻入り担々麺で、その他にも麻婆豆腐や中華スイーツをお気軽に楽しめます。この夏は暑くて辛い坦々麺を食べて体の中からリフレッシュしましょう。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1階
【営業時間】11:00~20:00
     ※店休日 毎週火曜日
     ※営業時間、店休日は時期により異なる事がありますのでご注意。ちなみに8月は店休日は4日のみのようです。

 かつてのラオリーが長崎市内で展開する老李グループによるテナント営業だったのに対し、メイファンはハウステンボスホテルズによるお店。ホテルズによる中華という事で、いろんな構想があったようです。それが紆余曲折を経て形になってあらわれたのがメイファン。
 メニュー表示を見る限り、料理メニューはけっこう絞り込まれたものになっている印象と、噂に聞いていた(構想段階)よりも価格が抑えてあるように思います。利用しやすい価格設定でしょう。
 ホテルクオリティーの料理ですから味は(好みは人それぞれでしょうし、ラオリーの方が好みな方もおられるかと思いますが)折り紙つきかと。
a0036952_554487.jpg

 店内はラオリー時代のまま。違いは返却口の表示くらいでしょうか。

以下は8月9日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-08-12 05:56 | ユトレヒト