2009年 05月 28日 ( 2 )

ハーバーカフェテリア

a0036952_21132192.jpg

a0036952_1936942.jpg

今回はハウステンボス・スパーケンブルグ地区のハーバーカフェテリアのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日6月4日
※09年6月よりクローズとなっているようです。
バラエティー豊かなメニューをより気軽に
旧ポルチッタ・ピノキオ・グランデが、ハーバーカフェテリアとしてリニューアルオープン。豊富なメニューを気軽に楽しめる価格で揃えていますので、ご家族連れのお客様にお勧めします。ランチ、ディナーはもちろん、休憩にもご利用ください。
【営業時間】11:00~21:00(ラストオーダー)
  ※営業時間、店休日は時期により異なることがありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【席数】 座席数 1階 200席
      テラス 40席
【その他】車椅子利用可。

a0036952_11585478.jpg

ポルチッタ・ピノキオ・グランデがリニューアルしてハーバーカフェテリアが07年春に誕生しました。
場所は港町スパーケンブルグのバス停とオレンジ広場の中間あたりで、ランガダイク前(及び帆船デリーフデ号前)になります。
a0036952_21244695.jpg

ハーバーカフェテリアには入口が2つあります。冒頭の写真はランガダイク側の入口で、ポルチッタの入口もこちらでしたね。
その入口を入って左手を見たのが上の写真です。
現在飲食物の提供が行われているのがこの左手になります。
a0036952_21322820.jpg

左手に進んだ突き当りの写真です。
セルフサービスのお店ですので、ここでトレーを持ち、カウンターでオーダーしながら飲食物を受けとり、流れの最後にあるレジで支払いを済ませる形式です。
a0036952_2134339.jpg


飲食物を受け取り支払いを済ませると好みの場所・席でいただきます。
その時の人出などにより開放されているスペースは異なるようで、通常使用する1階左手以外のスペースも開放されている事があります。
a0036952_21362791.jpg

左手の席は明るい開放的な空間です。

a0036952_21494623.jpg

1階中央はスペースを区切られた、個室風空間。

a0036952_21532855.jpg

ランガダイク側から見た1階右手はテーブル席。
壁側に(かつて厨房スペースがあったところと仕切るように)スクリーンが下ろされたような感じになっています。繁忙期にはブッフェレストランとして活用された事もあります。

先ほどの写真でお気づきかと思いますが、2階への階段からの写真がありましたが、2階部分が時期によってはオープンしている事もあります。
a0036952_7593536.jpg

 2階席の手洗いへの通路からサマーバイキング会場を見下ろしたところです。
a0036952_8027100.jpg

 同じく手前がサマーバイキング会場、奥が通常のハーバーカフェテリア。

a0036952_21575497.jpg

2階席です。
a0036952_21592277.jpg

2階のテラス席です。
a0036952_812634.jpg

 テラス席からの眺めです。着席すれば(この時は満席でした)、もっとステージが見通せそうです。ただしショーを楽しむにはステージ前の近い所が特にサードステージなどはお勧めです。

a0036952_221474.jpg

a0036952_2213552.jpg

2階テラス席からの眺め(上の2枚の写真は以前撮影していたものです。)は良く、注目ですね。
ただし、2階席が利用できる場合でもテラス席はクローズされている事がありますし、2階席自体クローズになっていることも多いです。
07年夏はこの2階席で1階とは別のメニュー(お好み焼きや焼きしゃぶしゃぶ等)が提供されていました。08年の夏は2階席だけのメニューは登場していなかったようです。

a0036952_2243159.jpg

1階、デリーフデ側の入口です。こちら側には1階テラススペースがありますが、ドムトールン側はバーベキューテラス・ブリュとして営業され、デンハーグ側はハーバーカフェテリアとして、飲食物をテイクアウトする感じでいただく事ができるようです。天気の良い日などは開放的に食事するのも良さそうですね。
a0036952_6321660.jpg

こちら側に期間限定で屋台(場所をハーバーカフェテリアの横オレンジ広場側に移動して営業していた事もあります)が登場し、限定メニューが提供される事があります。ジャンバラヤ(上の写真)や巨大パエリアなど。08年は巨大パエリアはオレンジ広場の屋台、デリーフデステージ横で販売されていました。
冬はこちら側でオイスターバーベキューが行われていた事も。

a0036952_23264368.jpg

上記右側スペース及び、2階への階段はクローズされている事もあります。
a0036952_85633.jpg

中央通路にサービスステーションがあり、お冷はこちらに用意されています。
a0036952_8561619.jpg

中央の青い○を押すと冷水が出てきます。

カフェテリア形式のお店は便利な面もありますが、一般的に質や味の点ではそれなりってイメージですが、これまでいただいた範囲では予想以上に味・量の点においても納得のいくものでしたが、いろんな声を聞くと、賛否が分かれているようです。(おそらく)バイトスタッフが多いと言う事もあり(私見では各スタッフの方たちにかなり好感なのですが)、多客時・多忙時には必ずしも十分な対応が出来ないでいる節もうかがえ?そのあたりも承知の上での利用(味や質にこだわる方は他店を利用されるとか)が望ましいかもしれません。

下記は4月29日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-05-28 09:09 | スパーケンブルグ

鉄板焼/戎座(昼)

a0036952_2572663.jpg

今回はハウステンボスのホテルヨーロッパに07年10月2日オープンした和食のお店2店のうち鉄板焼の戎座のランチタイムメニューのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
九州の厳選ブランド牛を中心に、地元の新鮮な野菜や魚介を鉄板焼にて供する戎座。
笑顔が集う、心楽しいひととき。
新鮮な素材の魅力をそのままに、職人が見事な手さばきで焼いて供する美味の数々が
鉄板の上で音を立て素材をお客様の好みに焼き上げ、食欲と笑顔を誘います。
焼き手の演出とともに、会話も弾む鉄板焼。
素材にまつわる物語が聞ければ、それも楽しいひとときのエッセンスに。
食べる楽しさの原点を、思い出していただけることでしょう。
【場所】ホテルヨーロッパ内
    席数 カウンター10席×2コーナー 計20席
【営業時間】昼:11:30~14:00(ラストオーダー)
      夜:17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】できるだけ予約された方がよろしいかと思います。
    予約・問い合わせ 0956-27-0414(9:00~17:00)

a0036952_2582331.jpg

ホテルヨーロッパの裏口横手の建物に日本料理店がそれぞれ造られています。
入口は戎座も吉翠亭も共通です。
a0036952_323561.jpg

入り口に受付・クロークがあり、戎座は入って直ぐ左手。
a0036952_22401445.jpg

a0036952_4553534.jpg

写真は戎座の入り口です。
受付で案内を待ち、係りの方の案内で入室します。
支払いはテーブルチェックではなく、帰りにここ受付レジで。
a0036952_2584911.jpg

鉄板カウンターが左右にあり、それぞれ10名座れるようになっています。
a0036952_2591027.jpg

窓の外にはちょっとした日本庭園があり良い雰囲気。
a0036952_4532133.jpg

見事な手さばきで調理される様もご馳走です。
若手の方も頑張っておられます。
使われている食材は吟味されたもの。
追加料金でいただける特製のガーリックライスも個性派で、料理長が関西の方で活躍されていた際にはこのガーリックライスを目当てに通われていた方も多いとか。
※オフィシャルサイトで料理長の方の紹介がなされています。こちらをご覧下さい。
a0036952_304186.jpg

お店の雰囲気も、スタッフの方のサービスもなかなかのものです。その心配りが居心地の良さを生み出しています。
a0036952_12533598.jpg

小さなお子さん用の椅子も用意されています。
目の前で調理され、盛大にあがる炎に思わずのけぞりながら目を丸くして見入っている様子は可愛らしいもの。きっといい思い出になったことでしょうね。

私個人の感想は味はハウステンボスJR全日空ホテルの名店「大村湾」に匹敵する、時に凌駕しているかも?と思う反面、眺望(「大村湾」からの眺めはそれだけでご馳走ですから・・)などを含めると総合力ではまだ「大村湾」の方が上かも?と微妙なところです。
ただ、「大村湾」はランチタイムの営業はありません(注:現在5人以上の予約でランチタイムも利用できるようです)。その点では戎座の方が利用しやすく、ランチタイムでの利用はディナータイムよりも(価格的にも)気安く利用できる感じでお勧めです。
お好みや予算にもよりますが、もっともお勧めできるお店の1つです。
a0036952_22144574.jpg

いろいろと飲みながらですが、私の場合、昼で1時間~1時間半、夜はたっぷり2時間かけて食事を楽しんでいます。花火やイベントなどを楽しみたい方は、時間には余裕をみておかれるとよろしいかと思います。
席数に限りがあるうえに、(たっぷり時間をかけて食事されるので)あまり回転しないとなると、1日に利用できる客数は限られたものになりますので、利用される際は予約をお勧めします。

ふくちゃんのレポ レポその2「3月2日帰国【ランチ@戎座】」
せつこさんのレポ その2 その3

以下は4月18日・19日、5月7日・10日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-05-28 04:51 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ