2008年 11月 20日 ( 4 )

全日空ホテル/鉄板焼「大村湾」

a0036952_1013188.jpg

         ※上の写真は全日空ホテルの「大村湾」とは直接のつながりは、ありません。大村湾って事でイメージ画像ですね。
今回は、ハウステンボスJR全日空ホテルの大村湾です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
厳選された牛肉、採れたての魚介類、地元の新鮮な食材を集めて、お客様の前で調理いたします。
シェフの見事なナイフさばきにもご注目ください。
眼下に悠然と大村湾が広がる最上階からの眺めも格別です。
【場所】ハウステンボスJR全日空ホテル12階
    席数 20席
【営業時間】17:00~22:00
【予約】対応。 できれば予約された方がよいかと思います。  
     予約・問い合わせは 0956-58-7111

a0036952_22574078.jpg

「大村湾」はコストパフォーマンスの点からすると、味・展望とも優れていると思います。
目の前で調理してくれるお店で同等の味の所は他にもあるとは思いますが、同等の景観を誇るところは。。。味・景観共に満足させてくれる所は希少価値があるのではないでしょうか。

シェフも貫禄のある方、若く可憐な女性シェフ、いずれも素敵な気配り・調理で魅せてくださいます。2人でいってコースメニューの選択肢で迷っていると、それぞれを(例えばサーロインとフィレを)1人分づつとし、分けてサーブしてくださったりします。その点では例えば平戸コースと五島コースをオーダーして魚介と肉とをそれぞれ分けて出してもらうように頼む事も可能でしょう。

展望は「アストラル」と同じ12階で最高!です。ただ、鉄板焼きのカウンターを囲んで席がありますから、窓際に席が並ぶ「アストラル」の方が展望を楽しむには有利とは言えるかと思います。「大村湾」の場合、席によっては柱などによりさえぎられて花火などは見にくい場合があります。(今の花火はオレンジ広場あたりで楽しむのが一番だと思います。)
席数も限られていますので、利用される場合は予約される事をお勧めします。早めの予約の方が席の面でも良いかもしれません。
a0036952_2342730.jpg

12階からの眺めは最高ですが、日没後はライトアップの中心からは離れている事もあり、ワッセナーには明かりがあまり灯らない事が多いこともあって、日没前黄昏時からの食事開始が個人的なお勧めです。冬場は17時(半)頃から、夏場であれば18時半頃からでしょうか。
夕暮れ時の空がロゼ色に染まる頃はまるで異国に
いるような錯覚をおこすセレブな空間で
地元で取れた新鮮な食材を、お客様の目の前で、シェフが
見事なナイフさばきで調理します。
新鮮な素材をダイナミックにしあげ、その味をさらに引き立てる
ワインを各種とり揃えています。
鉄板焼とワインは不思議な組合せと思う方も多いようですが
ワイン選びに困ったらいつでもソムリエに相談して下さい。
お客様の雰囲気とお食事にピッタリのワインをお選びします。

ワインメニューはいろいろあったと思います。(以前の記録ですが)一例として、
・バロンフィリップ メルロー (グラス)       ¥809~
・バロンフィリップ シャルドネ(グラス)       ¥809~
・モエ・エ・シャンドン(グラスシャンパン)      ¥1,155~
a0036952_234489.jpg

デザートは鉄板焼カウンターから席を移していただきます。これも気分が変わって良いものです。食事の余韻に浸りながら、デザートやコーヒーなどを楽しんだ後、支払いはその場でテーブルチェックです。

ホテルヨーロッパに鉄板焼の戎座がオープンし、ホテルヨーロッパクオリティの料理で期待されていますが、現在のところ、ここ大村湾の方を推す声も強いようです。
料理については、今後どのような比較評価になっていくかわかりませんが、美味しい料理がいただける上に景観のアドバンテージがある事に変わりはなく、今後も十分に利用価値のある素敵なお店であり続けるでしょう。

みゆさんからいただいたコメント
みーさんの「冬のレストランフェア」レポ

ドリンクメニュー以外をご紹介すると
以下は07年11月4日に店外表示の記録を元に改定した先の記事のレストランフェアメニューを改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-11-20 06:47 | 場外ホテル

スモーキーテースト(1階カフェテリア)

a0036952_1048079.jpg

今回はハウステンボス、ニュースタッド地区にあるスモーキーテーストの1階カフェテリアです。
改訂版をアップします。最新更新日09-02-05
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
エキゾチックなレンガの街で、おいしいステーキに出会う。なつかしい木の温もりを感じさせる室内とアンティーク調のインテリア。厳選された素材ですから、そのおいしさは格別です。こだわりの味で人気の当店では、ボリューム感たっぷりの贅沢な本格ステーキメニューで訪れる人々をもてなしています。
【場所】ニュースタッド地区グルメレストラン街
     席数:1階カフェテリア 120席、2階ステーキハウス120席
【営業時間】 11:00~18:00(ラストオーダー)
     ※14:30~16:30中間クローズ
     ※時期により営業時間は変わりますので、ハウステンボスガイドでチェックを。
【予約】対応。詳細はオフィシャルサイトを。

 スモーキーテーストは伊藤ハムによる企業館で、オランダ連合東インド会社(V.O.C.)の拠点・北ホラント州にある港町ホールンの市庁舎をモデルとした建物だとか。
a0036952_9575420.jpg

 「ハム、ソーセージを中心に、ヨーロッパの本格的肉料理が堪能できる店。1階はカフェテリアになっていて軽食メニューが豊富で散策途中の休憩にも最適。本格的な食事の場合は、2階のステーキハウスの方へ。ほどよく熟成された肉のもつ、その旨みがじっくりと味わえる。」という紹介されていますが、賛否はわかれるようです。
 スモーキーテーストに限らず、カフェテリアの料理はそれなりの味で多くは期待できないとする声もあります。(比較的)安価で、手軽でよいという評価もあるでしょう。

 ネットで見ている限り賛否がわかれるようですし、私自身あまり回数多く利用していませんが、焼きカレーなどはなかなか美味しくいただきました。20代の頃であればもっと利用していたお店だと思います。

 ハウステンボスには様々な飲食店が用意されており、それぞれに個性がありますので、予算や用途に応じて選択されると宜しいかと思います。

以下は11月9日の店外表示記録を元に先の投稿を改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-11-20 06:30 | ニュースタッド

スモーキーテースト(2階ステーキハウス)

a0036952_1048079.jpg

今回はハウステンボス・ニュースタッドにあるスモーキーテーストの2階ステーキハウスのメニューです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
1階カフェテリアのメニューは、こちらをご覧ください。
エキゾチックなレンガの街で、おいしいステーキに出会う。なつかしい木の温もりを感じさせる室内とアンティーク調のインテリア。厳選された素材ですから、そのおいしさは格別です。こだわりの味で人気の当店では、ボリューム感たっぷりの贅沢な本格ステーキメニューで訪れる人々をもてなしています。
【場所】ニュースタッド地区グルメレストラン街
     席数:1階カフェテリア 120席、2階ステーキハウス120席
【営業時間】 11:00~18:00(ラストオーダー)
     ※14:30~16:30中間クローズ(平日のみ)
     ※時期により営業時間・店休日は変わりますので、ハウステンボスガイド等で確認下さい。
【予約】対応。詳細はオフィシャルサイトを。

元は伊藤ハムによる企業館で、オランダ連合東インド会社(V.O.C.)の拠点・北ホラント州にある港町ホールンの市庁舎をモデルとした建物だとか。
 「ハム、ソーセージを中心に、ヨーロッパの本格的肉料理が堪能できる店。1階はカフェテリアになっていて軽食メニューが豊富で散策途中の休憩にも最適。本格的な食事の場合は、2階のステーキハウスの方へ。ほどよく熟成された肉のもつ、その旨みがじっくりと味わえる。」という紹介されていますが、賛否はわかれるようです。
 スモーキーテーストに限らず、カフェテリアの料理はそれなりの味で多くは期待できないとする声もあります。また、2階のステーキに関しても市中のステーキ店と比べて特別なものではなく、あえてHTBでステーキを食べることはないという意見もあります。が、ハレの日にステーキというのはふさわしい選択だとも思いますし、(評価はわかれるようですが)それに応えるだけのものが用意されていると思います。
a0036952_10511483.jpg

ハウステンボスでステーキと言えば、スモーキーテーストの他、JR全日空ホテルの「大村湾」、ホテルヨーロッパの「鉄板焼/戎座」、ユトレヒトの「ロード・レーウ」とこの「スモーキーテースト」といったところになります。
 肉の質や味わい、雰囲気、サービスなどにこだわりのある方は「大村湾」や「戎座」、「ロード・レーウ」がお勧めだと思いますが、それらのお店とは料金設定が異なり単純比較できるものではありません。予算・用途に応じて選択されると宜しいかと。
 価格は時期によりメニュー等が変わりますのでおおよその目安として記載すると、大村湾だとディナータイムのみで¥6,930~、戎座はランチタイム¥3,675~、ディナータイム¥10,500~(ともに別途サービス料10%がかかります)、ロード・レーウはランチタイム「レモンステーキランチ¥2,680」、ディナータイム¥3,950~といったところです。詳細は別記事参照下さい。
 それらに比べるとスモーキーテーストは下記のように安価な価格設定となっており、カップル(頑張るなら上記がお勧めかも)や家族での利用などに適しているようにも思えます。
 たまの休日に家族でちょっと贅沢にって感じだとスモーキーテーストが雰囲気的にも気軽にお財布にも(他に比べると)優しく、それなりに美味しいステーキをいただけて良いかと思います。
 加えて、ディナータイムだとユトレヒトのレストランが軒並み行列って時でもニュースタッドのレストランはあまり待たずにすむ場合があります。ランチタイムは逆の場合がありますし、ディナータイムにも並んだり待たされたりする事はあるかとも思いますが。。
 その分ラストオーダーの時間が早いので利用するにあたっては注意が必要です。
a0036952_8583915.jpg

他にアムステルダムの「ア クールヴェール」のランチ・ディナーブッフェにおいても牛ロースのステーキが提供されており、ステーキ中心にいろんな料理をいただける楽しさがありステーキを食べたいって方にもお勧めかもしれません。
「花の家」にもディナータイムにおいて「上ロース 厚切りステーキ定食 ¥2,940」(上ロース肉160g)、「上ロース ステーキ丼定食 ¥2,100」がありますが、時期によりメニューの内容は変わるかと。またチーズワーフのランチタイムにも「サーロインステーキ ¥1,550」、ランチタイム及びディナータイムに「ビーフカットステーキ  ¥1,550」が。
a0036952_8484326.jpg

以下のメニューは6月22日に利用した際の記録をもとに11月9日の店外表示を加え改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-11-20 06:11 | ニュースタッド

チーズワーフ

a0036952_302469.jpg

今回はチーズワーフです。
改訂版をアップします。最新更新日9年2月20日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
オランダのチーズ市を再現した、からくり時計が目印。 乳文化をテーマにした当館は、1階にジェラートコーナー、チーズを使った新しいファーストフードコーナー、ナチュラルチーズが豊富に揃うチーズショップなどがあります。2階はチーズを使った欧風創作料理のレストラン。スイスチーズを使った特製チーズフォンデュも。
【場所】ニュースタッド地区グルメレストラン街
     席数:1階 50席 2階 60席
【営業時間】11:00~18:00(ラストオーダー)
    1階は15:00ラストオーダー。ジェラートコーナーは17:00ラストオーダー。
    2階は中間クローズ15:00~17:00(15:00ラストオーダー、営業は15:45まで)
   ※営業時間、店休日は時期により変わりますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】対応。詳しくはオフィシャルサイトを。

a0036952_134285.jpg

 チーズワーフは雪印によるチーズをテーマにした企業館。オランダのホールン市のチーズ軽量所をモデルにつくられているそうです。「ワーフ」とはオランダ語で「軽量所」又は「秤」という意味だとか。
チーズ市で有名なアルクマール市のチーズ軽量所にあるものと同じ秤が展示してあります。
a0036952_17585676.jpg

階段横には1820年当時のアルクマールのチーズ軽量所の模様を描いた壁画もあります。
外壁にはホールン市のシンボルであるユニコーンも。
a0036952_180691.jpg

2階はレストランで、ネットで見た範囲においては、チーズフォンデュ、カマンベールチーズ入りハンバーグが人気がありました。
a0036952_1811438.jpg

ただ、現在提供されているハンバーグはソースなどは同じなのですが、以前とは異なりカマンベールチーズ入りではなく、ハンバーグの上にチーズが乗せられたものでした。

チーズフォンデュはハウステンボスらしいメニューとして潜在的にもかなり人気があるようですが、かつてとは異なりロード・レーウでは冬季に期間限定で提供される事があったり、ユトレヒトテラスで簡易版のチーズフォンデュが提供される事もありますが、常時メニューにあるのは現在チーズワーフのみです。チーズフォンデュ自体好みが分かれるようですが、チーズ好きな方には良いメニューだと思われます。

1階のカフェテリアもトロッティーやじゃがたらいもなどがかなり評価される向きもあり、けっこういける(ネットではプラスの評価も否定的な評価もあります)ようです。ただ、基本的にカフェテリア形式のお店の場合、料理やサービスの質などにおいて多くを望まれる方には向かない可能性もありますので、選択にご注意を。
また、ジェラートも人気です。
1階にはショップ(10:00~17:30)もあり、チーズなどが販売されています。

以下のメニューは2階レストランは8年2月20日に利用した際に記録した店内メニューを11月9日の店外表示をもとに改定を試み、1階のカフェテリアは10月19日、11月9日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-11-20 05:52 | ニュースタッド