2008年 11月 16日 ( 3 )

ヴィノテーク(バロンフィリップ・ド・ロートシルトフェア)

a0036952_17155989.jpg

今回はハウステンボス、ホテルデンハーグのバー、ヴィノテークの「バロン・フィリップ・ド・ロートシルトフェア」のご案内です。
改訂版をアップします。 最新更新日12月26日
夕暮れの港を眺めながら、窓際でワイングラスを傾けます。ここヴィノテークは日本のホテルでは初の本格派のワインバー。ボトル単位でなくてはオーダーできなかった銘柄物のワインが気軽にグラスで楽しめます。
【場所】スパーケンブルグ地区ホテルデンハーグ内
    席数:27席
【営業時間】17:00~24:00(ラストオーダー)24:30(クローズ)
【予約】HPによると対応なし。ただし、実際には婚礼関係で貸切になることもあるなど予約対応あり。
  予約等は、ハウステンボスホテルズ 0956-58-1111 へ
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

 企画されるたびに好評を博しているヴィノテークの新たなワイン・フェア。今年度は飲み放題企画とは別に、とても興味深いフェアが登場しています。

 今回の企画は1年間通して行われる「フランスの銘醸造家をめぐる旅」という企画の第3回目です。
季節ごとに、フランスの銘醸造家を紹介し、普段グラスでは味わえない、ソムリエが厳選するワインを堪能してもらおうという企画です。
第一回目は「ブルゴーニュ地方 “Louis Jadot (ルイ・ジャド)”」フェアで第2回は「ローヌ地方“M.Chapoutier (シャプティエ)”」フェア。そして今回は「ボルドー地方の“Baron Philippe de Rothschild (バロン・フィリップ・ド・ロートシルト)”」フェアです。

オフィシャルサイトによると、次回はルイ・ラトゥール!が予定されているようです。
冬 ブルゴーニュ地方
“Loius Latour (ルイ・ラトゥール)”
【提供期間】09年1月1日(木)~3月31日(火)
○スペシャル グランヴァン 7,000円 
  1月 クロ・ヴージョ 2005年
  2月 エシェゾー 2005年
  3月 コルトン・シャルルマーニュ 2005年

○コート・ドール 3,000円
  ニュイ・サン・ジョルジュ 2002年
  ムルソー 2005年

○コート・シャロネーズ 1,300円
  ジブリ・ルージュ
  リュリー・ブラン  

○キュヴェ・ラトゥール 1,000円
  キュヴェ・ラトゥール・ルージュ
  キュヴェ・ラトゥール・ブラン

○上記より1種ずつお選び頂く4種セット グラスワイン4種9,000円


下記は11月13日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-11-16 18:14 | パレス&デンハーグ

ワイン専門店/ディオニソス

a0036952_21244310.jpg

今回はワイン専門店ディオニソスのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
オリジナルワインからヨーロッパ各国のワイン、生ワインをライナップ
 ハウステンボスオリジナルワインを中心にしたワイン専門店。ヴィンテージアイテムも多く取扱い、有機のワイン「生ワイン」も必見。

ソムリエの店長を筆頭にワインの知識が豊富なスタッフがお客様に合ったワインをお選びいたします。
【場所】 ビネンスタッド地区 マルシェ・ド・パラディ内
【営業時間】 10:00~19:00
    ※営業時間は時期により異なります。

a0036952_21255152.jpg

さて、ディオニソスですが、このブログは「がいーど!」であって「ハウステンボス紀行」ではないのですから、このお店の紹介は本来ならもっぱらchibaさんにお任せって事になるのですが。。。

ワインの専門店として、ワインを販売するだけでなく、グラスでワインを(お手頃価格で)楽しむ事が出来るお店ですのでこちらでも少しご紹介させていただいています。

ディオニソスはビネンスタッド地区に08年3月15日にリニューアルオープンしたマルシェ・ド・パラディのカドゥマルシェ(お土産市場。かつてキッズファクトリーがあった建物はジョリマルシェ、食の市場・おいしい市場と名付けられています。)の店舗の1つ。
a0036952_2132441.jpg

いろんなお店が集うマルシェで買い物に勤しむお母様方を待ちながら、マイスターズドリップでコーヒーをいただくのも良いですが、(車でなければ)ここディオニソスでグラスワインをいただくのもお父様方にお勧めです。もちろん、ワイン好きな女性にもお勧め。
ノンアルコールのものも用意されていますので、車の方も、飲めない方も。カウンターで(お店が忙しくない時などはソムリエの方やスタッフの方からいろいろとお話をうかがいながらグラスを傾けるのも楽しみです)立ち飲みするのも良いですし、窓際の席でゆっくりとグラスを傾けるのも。

a0036952_2131066.jpg

グラスワインのメニューは下記のようにその時々でラインナップが異なります。
ソムリエの方が選ばれたワインを手ごろな価格でいただくのは休日の昼のちょっとした贅沢。

 ※catruiさんのレポ


最近ではちょっとしたおつまみも用意されています。
グラスワイン&おつまみセット¥1,000ですが、おつまみとして次のものが用意されており単品でも購入できるようになっていました。
以下は8月16日に記録したもので、その後も同じようなラインナップかと。
a0036952_7261271.jpg

・グロック クリスピーチーズ      ¥400
・エナフ ポークパテ オリジナルテイスト ¥400
他にも部屋でのつまみに良さそうなものとして次のようなものも販売されていました。ご注目。
a0036952_7263224.jpg

・チーズカクテル            ¥525
・ミニチーズセレクション        ¥750
a0036952_7265735.jpg

・ヴィラーニ ミラノ・サラミスライス  ¥700
・ヴィラーニ フェリーノ・サラミスライス  ¥700
・ヴィラーニ コッパスライス      ¥650
・ヴィラーニ パンチェッタスライス  ¥600
a0036952_7281293.jpg

・ガローニ&ヴィラーニ イタリアングルメセット  ¥1,260
・ヴィラーニ パルマプロシュート14ヶ月熟成スライス ¥1,000


a0036952_15541087.jpg

サンヴァンサン祭期間中は下記のように素晴らしい企画も行われていました。
a0036952_21493077.jpg

 4月27日以降(私の記録では)上記のようにノンアルコールのものも用意されています。


以下に今まで私が記録してきたグラスワインのラインナップをご紹介します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-11-16 17:00 | ビネンスタッド

ティークリッパー(Part1)

a0036952_1413740.jpg

今回はティークリッパーです。
改訂版をアップします。最新更新日11月22日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
ホテルデンハーグの海側玄関右手にある紅茶専門店。淡い色調のインテリアで、クラシック音楽が静かに流れ、海に面した大きな窓からはハウステンボスの港が一望できます。各種ストレートティーのほか、アレンジティーも充実しています。
【場所】場所:スパーケンブルグ地区ホテルデンハーグ内
    席数:50席
【営業時間】10:00~18:00(ラストオーダー)
    ※日によって婚礼等により貸切の時があります。
【予約】対応なし。
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。禁煙席あり。

 オランダの王宮を再現した壮麗なホテルデンハーグのレストラン・ティールーム・バーはいずれも個性的。
 「ティークリッパー」とは紅茶を運ぶ為の高速帆船のこととか。
a0036952_6483637.jpg

19世紀には紅茶を運ぶための快速船「ティークリッパー」が中国からイギリスまで新茶を届ける速さを競い合った。最初に届けられた新茶は高値で取引されるため、船主に莫大な利益をもたらしたのである。この競争は「ティーレース」と呼ばれ、「カティーサーク」、「サーモピレー」などのティークリッパーがしのぎを削りあった。

a0036952_1431449.jpg

 禁煙席と喫煙席がありともに良いです。禁煙席は海に面した開放的な空間。ゆったりと大村湾の光景を眺めながら、また読書しながら午後のひと時を優雅に過ごす事ができます。
 喫煙席はロビー側にあり、ふかふかのソファーがとても居心地良いです。歩き疲れた午後の遅い時間にソファーに身をゆだねて寛いだひと時を過ごすのも良いものです。
a0036952_1452368.jpg

 紅茶専門店という事で紅茶も美味しく、ケーキセットも人気です。
 
「海や帆船を眺めながら、ゆっくり気分でいただくケーキセットは、季節のフルーツを使ったものなど、ホテル特製のケーキが、約10種類楽しめるよ。」とあります。ケーキセットを頼むと全種類のケーキを持ってきてくださり、選ばせていただけるのですが、人気があるため、時間とともに売り切れのものが出てきてケーキの種類は少なくなってきます。時には売り切れのことも。
a0036952_157580.jpg

ケーキは時期により異なります。ケーキについてはホテルズのケーキをご参照下さい。ケーキは各ホテルラウンジとも基本的には共通です。

軽食メニュー(というにはボリュームけっこうあります)としてはパニーニも人気です。ランチもかねてゆったり寛いだ時間を過ごしてみるのも素敵です。

 私のお気に入りの店の1つです。デンハーグに宿泊しない時でもお茶を楽しみに寄らせてもらいます。とってもリゾートに相応しいお店だと思います。ゆったりと寛いだ贅沢なリゾートタイムをいかがですか。
a0036952_150362.jpg

 リニューアル後は、入り口あたりにあったレジカウンターがなくなっています。これに伴い勘定はテーブルチェック(飲食が終わるとスタッフに告げて勘定書きを持ってきていただき、テーブルでの支払い)となっています。

                        ティークリッパーレポ
みーさんのレポ
はしっこのひとさんのレポ
てん&てんの妻さんのレポ
epsomさんのレポ
はしっこのひとさんのレポ

以下は11月2日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-11-16 15:21 | パレス&デンハーグ