2008年 03月 10日 ( 4 )

日本料理/吉翠亭(昼)

a0036952_092617.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパに昨年10月2日オープンした和食のお店2店のうち日本料理/吉翠亭のお昼のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日4月6日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
夜のメニューにつきましては、こちらをご覧下さい。
長崎の豊かな海の幸、山の幸を、本格日本料理で供する吉翠亭。
いつも新しい、そんな季節の輝きと喜びを映し出す日本料理。
素材の持ち味と熟練の技の出逢いが、卓上を彩ります。
店内は、日本調の空間作りを大切にしながら、ハウステンボス内というロケーションを踏まえ、随所に現代的な、また折衷的なしつらえを施しています。広々としたテーブル席に加え、洋個室・和室をご用意いたしました。
親しき人との会食に、会議やお祝いの席にご利用いただけます。
【場所】ホテルヨーロッパ内
    席数 テーブル40席
       洋個室16席×2室(最大32席利用可)
       和室6席×2室(最大16席利用可)
【営業時間】朝:6:30~10:00(ラストオーダー)
      昼:11:30~14:00(ラストオーダー)
      夜:17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】できるだけ予約された方がよろしいかと思います。
    予約・問い合わせ 0956-27-0414(9:00~17:00)

a0036952_0123013.jpg

吉翠亭も戎座と入り口は共通でホテルヨーロッパ裏口横にあります。
a0036952_0101787.jpg



a0036952_21354994.jpg

受付を済ますと案内していただきますが、吉翠亭のテーブル席は戎座の1つ奥手の左手の部屋。
個室はさらにその奥にあるようです。
a0036952_013730.jpg

真新しい室内は気持ちの良い空間。
窓際の席からは庭の眺めで和み、席の横には仕切りもあって落ち着いて食事を楽しむことができます。
和服でサービスしてくださる女性スタッフの方々もよい感じ。
a0036952_0134179.jpg

器にも凝っており、素材を活かした丁寧でしっかりとした仕事が口福をもたらしてくれます。
京都で修行されたという料理長の技と感性が光る、見た目、香り、食感、味わいに優れ、季節をいただく日本料理ならではの喜びがここにあります。

夜は2時間ほどかけて楽しませていただきました。
お昼は、(私の場合)およそ1時間(~1時間半)。
戎座も良かったけど、吉翠亭もとっても良いです。
個室もあり、いろいろとお祝い事その他で広く利用できそうです。
単品料理(かなり魅力的なものがありますね)もありますので、軽くいただくのにも利用できるかと。

下記は3月9日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-10 23:48 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ディナータイムPart1)

a0036952_20285010.jpg



a0036952_7152368.jpg

今回はイタリアンレストラン・プッチーニのディナータイムメニューです。
改定版をアップします。最新更新日1月3日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、アンティパストからコースまで本格的なイタリアンが楽しめます。イタリアで修行を積んだシェフの腕前は折り紙付き。ローマの廃墟をイメージした店内で本場の味をご堪能ください。
【場所】ユトレヒト・ワールドレストラン街1階
    席数68席
【営業時間】11:00~21:00(ラストオーダー)
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※3月は3/4,11,18店休
    ※営業時間・店休日は時期により異なりますのでハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。
    ※予約の場合は通常メニューとは異なるコースメニューの予約になるようです。以前問い合わせた際は昼は¥2,500のコースのみ。夜は¥5,000若しくは¥6,000のコースから選択だということでした。
    ※それ以上の金額でコース設定していただく事もできるようです。
    guraさんのレポ
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗

ハウステンボスのレストランはホテルズのレストラン、場内レストラン(ユトレヒトやスパーケンブルグのレストラン)、企業館のレストラン(ニュースタッドのレストラン)に分類する事ができるかと思います(この春の組織改正?で今後は違った感じになってくるかもしれません)が、プッチーニは場内レストランを代表するレストランの1つです。

ハウステンボスの顔となるべきレストラン、プッチーニ。いろいろと紆余曲折があり、ややメニュー的に低迷(?)の時期もあったように思いますが、現在ディナータイムにおいては2つのコースが用意されており、アラカルトメニューも前菜、魚料理、肉料理とかつてに比べると絞り込まれた感がありますが、ランチタイムに比べると充実したメニューと言え、その内容についてもいろいろと考慮がなされているようです。
ただ、このところあまり積極的なメニュー開発は行われていないようで、昨夏の100選のメニューもプッチーニからは出されていなかったり、気になるところです。
その意味で、この春チューリップ祭特別メニューがプッチーニでも提供されるのは大歓迎です。
早速いただいてきましたが、なかなか素敵なディナーでした。
a0036952_19231964.jpg

お店の雰囲気も良く、サービススタッフの方たちの頑張りを感じる、好感の持てるレストランで、好みは人それぞれでしょうが、お勧めのレストランの1つです。
それだけに新メニュー(季節メニュー)開発や、メニュー構成においてさらなる頑張りを期待したいところなのです。

以下は3月9日にディナーをいただいた際に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-10 22:43 | ユトレヒト

イタリアンレストラン/プッチーニ(ディナータイムPart2)

a0036952_2334698.jpg

字数制限のため2つに分けてアップしています。

以下にメニューの続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-10 22:13 | ユトレヒト

ホテルズのケーキ

a0036952_0485562.jpg

今回はハウステンボスホテルズのケーキのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日4月13日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。

3月8日からこの春の目玉イベント「ザ・マジック・オブ・ジェイ・オーウェンハウス」が始まりました。数々のマジック賞を受賞したというその技は、いろいろなバリエーションの消失・出現マジックを中心に、浮遊マジック、切断マジックなど70分のショーで魅せてくれます。
ショーの後は先着30組限定でショーに出演した象と一緒に記念撮影(1枚¥1,500)できたり、パンフ(¥1,000)などを購入すると、ジェイ・オーウェンハウス氏にサインしてもらえ、一緒に記念撮影を撮らせていただく事もできます。

白木蓮の開花も始まりました。芽吹き始めたのは早めだったように思いますが、2月の寒さに遅れたのか昨年よりも遅いペースで、見ごろはもう少し先のようです。週末で言うと16日・23日あたりが見頃かと思われます。

ハウステンボス場内ホテルのラウンジ(ホテルヨーロッパ「アンーズラウンジ」、デンハーグ「ティークリッパー」、アムステルダム「オークラウンジ」)で提供されるパティシェ特製のケーキは四季折々楽しませてくれます。新作ケーキもとっても楽しみですし、定番のケーキも例えばタルトレット・オー・フリュイは使われているフルーツが季節により変わり、季節感があります。

オフィシャルサイトの「ハウステンボスでフードタン探訪」の第2回にハウステンボスホテルズ の佐藤シェフパティシェの記事が載っています。是非ご覧ください。ホテルズのスイーツがますます魅力的に思えることと思います。

季節のケーキを味わいながら、ゆったりとティータイムを楽しむのもとても良いものです。会話を楽しみながら、お気に入りの本を読みながら、ゆったりと風景を楽しみながら、ひと時の贅沢、休息の時をすごされませんか?

ちなみにアンカーズラウンジの入り口左手にケーキのショーケースがあって、ここにはケーキ名とその説明が標示されていてありがたいのですが、このショーケースにカバーがされている事が時々ありますが、その場合はケーキはほぼ売り切れに近い状態なのではないかと思われます。ケーキメインの方はそのような場合、あるいはお目当てのケーキが見当たらない場合はオークラウンジなどを利用されるとよろしいのではないでしょうか。ただしオークラウンジにも十分なケーキが残っていない場合もありますが。。

ケーキのラインナップもその時々で変わります。
※3月1日から昨年とっても好評だったチューリーテートが再登場しています。
※今年は4月10日で終了しました。5月10日からはこれも大人気のロジエールが再登場するようです。4月13日付記
a0036952_0494431.jpg

・チューリー・テート
【提供場所】ホテルヨーロッパ「アンカーズラウンジ」
      ホテルデンハーグ「ティークリッパー」
      ホテルアムステルダム「オークラウンジ」
【提供時間】10:00~18:00 ※数量限定
【料金】ケーキセット ¥1,300(税・サービス料込み)
     コーヒー、紅茶、ソフトドリンクから選択
  15周年の感謝を込めて 
  いちごのジュレとマスカルポーネのムースをチューリップの花をイメージしたホワイトチョコレートで包み、いちごを飾りました。”チューリップのあたま”という名前のケーキです。
以下は昨年の美味しいレポです。
 ※マッキーさんのレポ
 ※ちこがこさんのレポ
 ※みーさんのレポ
 ※はしっこのひとさんのレポ
 ※guraさんのレポ

a0036952_0501354.jpg

以下は3月9日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-10 00:51 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ