2008年 03月 06日 ( 12 )

デ アドミラル(ディナーPart1)

a0036952_17314636.jpg

今回はデ アドミラルのディナータイムメニューです。
改訂版ををアップします。最新更新日6月21日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
オランダ語で提督を意味する「デ アドミラル」は、ヨーロッパのおいしい料理を多彩に取り揃えたコンチネンタルレストランです。オールドグランドホテルでしか味わえない優雅な雰囲気の中で、ゆったりとお食事をお楽しみいただけます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
     席数:90席
      禁煙
【営業時間】
 モーニング(Open時は) 6:30~10:30
 ランチ   11:30~14:30
 ディナー  17:00~22:00(ラストオーダー)
【予約】対応 詳しくはオフィシャルサイトで。
  (ランチは予約は必要ないことが多いかと思いますが、ディナーは予約されていた方が宜しいかと思います。コースを楽しむには1時間半程度はかかりますので回転が良くないこともあり満席で入れない事があります。また早めに予約しておかれた方がより眺めの良い席に案内していただけるかも。)
  一部のメニューはインターネットで予約する事で特典として10%オフになることもありお得です。

デ アドミラルは重厚なホテルヨーロッパのメインダイニング。格調高い落ち着いた雰囲気で、窓外の風景や温かみのある照明がムードを高めてくれます。
料理の内容やサービスも素晴らしいです。

エリタージュと異なり、ハウステンボスがリゾートであることから、アドミラルにおいてはドレスコードはありません。必要以上に気負うことなく、ゆったりとひと時の贅沢を堪能してみてはいかがでしょうか。
ディナーの所要時間はおおよそ1時間半から2時間位でしょうか。あまりの居心地良さに3時間以上かけてゆったりじっくりと楽しまれる方も少なからずおられるようです。

勘定は(基本的に)テーブルチェックになりますので、食事が終わりましたら係りの方にその旨告げ、テーブルにて支払いを済ませる事になります。
a0036952_7181640.jpg

以下の料金は税込み価格です。ただし別途10%のサービス料がかかります。

ここでは食事メニュー及びワインのフェアメニューのみの紹介となっていますが、当然ドリンクメニューもいろいろ用意されており、特にワインはなかなかのラインナップのようです。
また、事前に予約すれば予算・好みに応じて、通常メニュー以外の料理・コースをいただく事も可能なようです。

gomakuronyさんのレポ
まいさんのレポ
Marchさんの「モーレン会員限定ディナー」レポ
「すし屋のおかみさん」のレポ

下記メニューは3月2日に店外表示を記録したものを元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-06 23:11 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

デ アドミラル(ディナーPart2)

a0036952_201063.jpg

デアドミラルのディナーPart2です。
字数制限の関係で2つに分けてアップしています。
※改訂版をアップしていますので、こちらをご覧下さい。

私はアドミでディナーを楽しむ時は17時又は18時位の早めの時間帯からスタートする事が多いです。窓外の暮れなずんでゆくハウステンボスの風景を楽しみながら、グラスを傾け、美味しい食事に舌鼓を打つ。じっくり時間をかけながらの食事は至福のひと時。
a0036952_15225912.jpg

食後にはゆったりシェヘラザードで余韻に浸ります。花火までのリラックスタイム。
「風景」「味」「人」が私を満足させ、甘く幸せな酔い心地にさせてくれます。

以下にメニューの続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-06 23:06 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

エクセルシオール(ディナータイムPart1)

a0036952_1332944.jpg

今回はホテルデンハーグのメインダイニング・地中海風料理エクセルシオールのディナーメニューのご紹介です。
遅くなりましたが改訂版をアップします。最新更新日10月04日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
オーシャンビューが眼前に広がるテラスを持つメインダイニング。イタリア・スペイン・南仏・ギリシャなど、陽光あふれる地中海の味覚と洗練された味わいに仕上げた南欧スペシャリティを気取りのないサービスとともにお楽しみいただけます。
【場所】スパーケンブルグ地区ホテルデンハーグ内
    席数:104席
    禁煙
【営業時間】
   モーニング 7:00~10:00
   ランチ   11:30~15:00
   ディナー  17:30~21:30(ラストオーダー)
  ※婚礼関係により貸切の場合があります。
【予約】対応。詳しくはオフィシャルサイトを。
   朝食は時間帯によってはかなり込みます。窓際の席で楽しむ為には時間帯を考える必要があります。ランチタイムやディナータイムも週末であるとか多客時にはかなり混む事があります。良い席をと思えば予約された方が宜しいでしょう。それでも時期によっては競争率は高いかもしれません。予約なしだと多客時はかなり待つ事があります。
  最近は以前に増して利用者が増えているように思います。ディナー利用の際は、ネレイドでのクルーズとのセットプランもありますので、予約を考えられた方が良さそうです。
【その他】車椅子利用可。子供・赤ちゃん連れの客も歓迎(下記)

a0036952_1759491.jpg

 「今宵のディナーはエクセルシオールで堪能してみることにしよう。お気に入りのワインを賞味し、新鮮な近海の魚をふんだんに使ったメニューに舌鼓を打つ。本場のフランス料理を、あの上柿元勝(名誉)総料理長の手でさらに洗練させた、オリジナルの地中海風料理だという。あっさりとしていながら、深みのあるソースはまさにここでしか味わえない逸品。海に面したテラス席なら、気分はもっと地中海。」Byデンハーグのリーフレット

 デンハーグは18世紀の王宮が長い時を経てホテルになったというコンセプトで造られたホテルで、1人・2人の少人数でリゾートするにはHTBの個性的なホテル群にあっても最も適していると私は思います。
 アムステルダムのような立地の良さはありませんが、逆に中心部から外れている事により静かな佇まいで、目の前には大村湾が広がり、後方には森と宮殿パレスハウステンボスが。ゆったりと寛いでリゾートするのに適したホテルです。
 デンハーグのホテルライフの良さを支えているものに「エクセルシオール」「ティークリッパー」「ヴィノテーク」という個性的なメインダイニング・ティールーム・ワインバーの存在があります。このうち1つが欠けてもデンハーグの魅力は大きく損なわれると私などは思ってしまいます。それ位この3つの店はHTB内においても、独特な個性ある存在です。
a0036952_180317.jpg

 ディナータイムは、ランプの灯がムーディーで、スタッフの方の対応も洗練されており、(メニュー選択を間違わなければ。味の好みや好き嫌いは人それぞれですからね)素敵なディナータイムを満喫する事ができるでしょう。
 可能であれば予約し、日没前の早めの時間からディナー(コースの場合所要時間はおよそ1時間半程度でしょうか)を楽しまれると、窓外に広がる黄昏時の光変わり行く大村湾の情景・観光丸がよりムードを高めてくれます。

またハウステンボスの花火はレーザーやサーチライト、音楽との総合的なショーですから、オレンジ広場のあたりから見るのがベストだと私は思いますが、メインの花火はデンハーグ前のあたりから打ち上げられる事もあり、デンハーグのあたりや観光丸の桟橋あたりから見るのを勧める考えもあります。エクセルシオールの窓際の席でも食事を堪能しながら、花火を楽しむことができます。
a0036952_1502769.jpg


デンハーグはリゾートホテルであり、子供さん・赤ちゃんをつれての宿泊客も少なくないはず。と言うことで、そのような客の利用について尋ねてみたところ、
「私どもはウェルカムです。」との明確なお答えが。ただし、子供用の椅子として用意してあるものが、ベルトのないタイプのもののみとかで、特に1歳未満場合、ベビーカーのまま入店していただくか、(海側ではない)ベンチシートの席を用意させていただくことになるとのお話でした。
エクセルシオールで中心となって頑張っておられるホテルマン(ホテルウーマン)の方たちはいずれも一流のサービスマインド・ホスピタリティー精神の持ち主であると私は思います。何か、要望がある場合などお気軽に相談されてはいかがでしょう。

下記メニューは3月2日に店外メニューを記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-06 21:41 | パレス&デンハーグ

エクセルシオール(ディナータイムPart2)

a0036952_9425735.jpg

字数制限の為2つに分けてアップします。

以下にメニューの続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-06 21:36 | パレス&デンハーグ

グランキャフェ(シャンパン・ワイン・ビール・焼酎他)

a0036952_3524431.jpg

今回はグランキャフェのバー・メニューのうちワイン・シャンパン・ビール等に関するものをご紹介します。
改訂版をアップします。最新更新日08年3月6日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
それ以外のメニューにつきましては「What's New」からご覧下さい。
店内に入るとまず驚くのが、お酒の種類。1,000種類以上のお酒が並ぶカウンターはまさにお酒のミュージアム。300種類以上のレパートリーを誇るバーテンダーが鮮やかな手つきで供するカクテルの味は貴方の気分次第。
【場所】ビネンスタッド地区アムステルフェーン1階
    席数:55席
【営業時間】18:00~23:30(ラストオーダー)
    ※毎週火曜日店休
    ※貸切の場合もあります。
    ※営業時間、店休日は時期により異なる事がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【その他】喫煙席あり。

a0036952_355406.jpg

HTBでは朝から夜までいろいろな所でアルコールを楽しむ事ができます。そのような中にあって、グランキャフェはシェヘラザード、ヴィノテークとともにHTBを代表する素晴らしいバーです。
市中のスナック・バーとは異なりセット料金はなく、ドリンク代のみ(以前はチャージ300円がかかってました)ですから気軽に利用できると思います。
a0036952_3565713.jpg

ふだん酒の席に縁のない方でも、1人でも気軽に利用されてはいかがでしょう。とっても素敵な雰囲気の中、非日常の1日の締め括りとしてもっと活用されてよいお店だと思います。
カクテルの名前とかわからなくてもよいのです。「アルコール控えめで飲みやすいもの」とか「さっぱりした口当たりのよいもの」といったリクエストで充分です。季節のカクテルも用意されていますし、HTBにちなんだオリジナルカクテル(新メニューになって減らされたのが残念ですが)も。どのようなカクテルか気軽に質問するとよいです。カウンターでのそのような会話も楽しみのうち。遠慮は無用です。

世界の銘酒事典を網羅した(現在欠品となっているものもありますが)という洋酒のラインナップなど、のんべの方も満足される品揃えだと思います。予想以上に本格的なバーで、リーズナブルな料金で普通はなかなか手がでないようなお酒を楽しむのも良い思い出になることでしょう。

時期によってはピアノ等の生演奏が行われることもありますが、これもまた素敵です。いかにも酒場にふさわしい演奏スタイルに選曲で魅せてくれます。

以下は3月2日に記録したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-06 20:58 | ビネンスタッド

グランキャフェ(ウィスキー)

a0036952_946104.jpg
今回は、ハウステンボス アムステルフェーンにあるカフェ&バーグランキャフェのバータイムメニューからウィスキーに関するものです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
それ以外のメニューにつきましては「What's New」からご覧下さい。
店内に入るとまず驚くのが、お酒の種類。1,000種類以上のお酒が並ぶカウンターはまさにお酒のミュージアム。300種類以上のレパートリーを誇るバーテンダーが鮮やかな手つきで供するカクテルの味は貴方の気分次第。
【場所】ビネンスタッド地区アムステルフェーン1階
    席数:55席
【営業時間】18:00~23:30(ラストオーダー)
【店休日】毎週火曜日店休。
     ※貸切日店休となる場合もあります。
     ※営業時間、店休日は時により異なる場合がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【その他】喫煙席あり。

a0036952_351876.jpg

世界の銘酒事典を網羅しようかという洋酒のラインナップなど、のんべの方も満足される品揃えだと思います。予想以上に本格的なバーで、リーズナブルな料金で普通はなかなか手がでないようなお酒を楽しむのも良い思い出になることでしょう。
オンザロックを頼むと何気に氷がアイスボール(これは手間が相当かかるのです)だったりする、素晴らしいバーです。
a0036952_20361046.jpg

1日に2回行われる生演奏も素敵ですが、低く流れるジャズを聴きながらグラスを傾けるの静かな時間もよいものです。

a0036952_21242169.jpg

以下は3月2日の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-06 20:37 | ビネンスタッド

グランキャフェ(フードメニュー)

a0036952_2236216.jpg



a0036952_044141.jpg

今回はグランキャフェのフードメニューです。
改訂版をアップします。最新更新日4月11日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
グランキャフェのその他のメニューはこちらからご覧下さい。
店内に入るとまず驚くのが、お酒の種類。1,000種類以上のお酒が並ぶカウンターはまさにお酒のミュージアム。300種類以上のレパートリーを誇るバーテンダーが鮮やかな手つきで供するカクテルの味は貴方の気分次第。
【場所】ビネンスタッド地区アムステルフェーン1階
    席数:55席
【営業時間】18:00~23:30(ラストオーダー)
    ※毎週火曜日店休
    ※貸切の場合もあります。
    ※営業時間、店休日は時期により異なる事がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【その他】喫煙席あり。

HTBでは朝から夜までいろいろな所でアルコールを楽しむ事ができます。そのような中にあって、グランキャフェはシェヘラザード、ヴィノテークとともにHTBを代表する素晴らしいバーです。
市中のスナック・バーとは異なりセット料金はなく、ドリンク代のみ(以前はチャージ300円がかかってました)ですから気軽に利用できると思います。

ふだん酒の席に縁のない方でも、1人でも気軽に利用されてはいかがでしょう。とっても素敵な雰囲気の中、非日常の1日の締め括りとしてもっと活用されてよいお店だと思います。
カクテルの名前とかわからなくてもよいのです。「アルコール控えめで飲みやすいもの」とか「さっぱりした口当たりのよいもの」といったリクエストで充分です。季節のカクテルも用意されていますし、HTBにちなんだオリジナルカクテルも。どのようなカクテルか気軽に質問するとよいです。カウンターでのそのような会話も楽しみのうち。遠慮は無用です。
また、今はメニューにないカクテル、例えばハウステンボスにちなんだオリジナルカクテルや、過去の季節のカクテルも、材料があれば(フレッシュフルーツを使うものなどは時期によってはできないでしょう)つくっていただく事ができるでしょう。実際に「グランキャフェ」や「サザンウィンド」などを楽しんできました。
もっと気軽に利用し、楽しまれてよいバーだと思います。
ちなみにコーヒーでの利用も可能です。

世界の銘酒事典を網羅した(現在欠品となっているものもあるようですが)という洋酒のラインナップなど、のんべの方も満足される品揃えだと思います。予想以上に本格的なバーで、リーズナブルな料金で普通はなかなか手がでないようなお酒を楽しむのも良い思い出になることでしょう。
a0036952_16213995.jpg

時期によっては、ピアノ等の生演奏を楽しむことができます。いかにも酒場にふさわしい演奏スタイルに選曲で魅せてくれます。
現在はライブが、1st STAGEが21:00より 2nd STAGEが22:00から各20分間行われているようです。先ごろまでは水・木がバイオリン、金~月がピアノでしたが、現在も同様かは未確認です。
ライブの内容・時間は時期により変更がありますので、店外表示されているもので、ご確認下さい。

オンザロックを頼むと何気に氷がアイスボール(これは手間が相当かかるのです)だったりする、素晴らしいバーです。

フードメニューも按針とタッグを組み充実が図られています。按針からのメニュー2つは、時間帯によっては(按針混雑時)かなり待ち時間を要すると思います。

以下は3月2日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-06 20:01 | ビネンスタッド

グランキャフェ(カクテルPart1)

a0036952_2236216.jpg



a0036952_044141.jpg

今回はグランキャフェのカクテルメニューです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
グランキャフェのその他のメニューはこちらからご覧下さい。
店内に入るとまず驚くのが、お酒の種類。1,000種類以上のお酒が並ぶカウンターはまさにお酒のミュージアム。300種類以上のレパートリーを誇るバーテンダーが鮮やかな手つきで供するカクテルの味は貴方の気分次第。
【場所】ビネンスタッド地区アムステルフェーン1階
    席数:55席
【営業時間】18:00~23:30(ラストオーダー)
【店休日】毎週火曜日店休。
     ※貸切日店休となる場合もあります。
     ※営業時間、店休日は時により異なる場合がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【その他】喫煙席あり。

HTBでは朝から夜までいろいろな所でアルコールを楽しむ事ができます。そのような中にあって、グランキャフェはシェヘラザード、ヴィノテークとともにHTBを代表する素晴らしいバーです。
市中のスナック・バーとは異なりセット料金はなく、ドリンク代のみ(以前はチャージ300円がかかってました)ですから気軽に利用できると思います。

ふだん酒の席に縁のない方でも、1人でも気軽に利用されてはいかがでしょう。とっても素敵な雰囲気の中、非日常の1日の締め括りとしてもっと活用されてよいお店だと思います。
カクテルの名前とかわからなくてもよいのです。「アルコール控えめで飲みやすいもの」とか「さっぱりした口当たりのよいもの」といったリクエストで充分です。季節のカクテルも用意されていますし、HTBにちなんだオリジナルカクテルも。どのようなカクテルか気軽に質問するとよいです。カウンターでのそのような会話も楽しみのうち。遠慮は無用です。
また、今はメニューにないカクテル、例えばハウステンボスにちなんだオリジナルカクテルや、過去の季節のカクテルも、材料があれば(フレッシュフルーツを使うものなどは時期によってはできないでしょう)つくっていただく事ができることも。
もっと気軽に利用し、楽しまれてよいバーだと思います。
ちなみにコーヒーでの利用も可能です。ノンアルコールカクテルもいろいろと用意されていますので、アルコールが飲めない方でも楽しむことができるでしょう。

世界の銘酒事典を網羅した(現在欠品となっているものもあるようですが)という洋酒のラインナップなど、のんべな方も満足される品揃えだと思います。予想以上に本格的なバーで、リーズナブルな料金で普通はなかなか手がでないようなお酒を楽しむのも良い思い出になることでしょう。
a0036952_21124068.jpg

時期によっては、ピアノ等の生演奏を楽しむことができます。いかにも酒場にふさわしい演奏スタイルに選曲で魅せてくれます。
ライブの時間・内容は時期により変更がありますので、店外表示されているもので、ご確認下さい。

オンザロックを頼むと何気に氷がアイスボール(これは手間が相当かかるのです)だったりする、素晴らしいバーです。

以下は3月2日の記録をもとに改訂したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-06 19:49 | ビネンスタッド

グランキャフェ(カクテルPart2&ノンアルコールドリンク)

a0036952_849565.jpg



a0036952_850030.jpg

字数制限のため2つにわけてアップします。

以下にメニューの続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-06 19:41 | ビネンスタッド

シェヘラザード(ハッピーアワー&オリジナルカクテルPart1)

a0036952_1154873.jpg

今回はホテルヨーロッパの「シェヘラザード」のオリジナルカクテルメニューです。
改訂版をアップします。最新更新日3月9日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。ただしアフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

a0036952_725347.jpg

上記写真はいずれもノンアルコールカクテルです。シェヘラザードは様々なシロップ類などが充実しており、ノンアルコールカクテルもじつに豊富なラインナップのものを創意・工夫を凝らして作っていただけます。ノンアルコールのんべのGさんいわく「ノンアルコールカクテルってジュースじゃない。素敵なカクテル」です。
ハウステンボスでの、ホテルヨーロッパでの非日常の1日の締めくくりに、あるいは食前酒をいただいたり、花火までの時間に一杯、いかがでしょう。シェヘラザードはのんべの男性にもお勧めですが、重厚かつシックな内装やフッカフッカのソファなど本来女性好みの雰囲気だと思います。飲める人はもちろんですが、飲めない方・バーなどを利用したことのない方にも是非一度利用してその魅力に触れていただきたいと思います。
ノンアルコールカクテルについてはフォトアルバムをご覧いただければと思います。

HTBでは、オリジナルカクテルをいただくのも楽しみです。定番となっている村上龍さんの龍’sカクテルや季節ごとのカクテル。。。
季節のカクテルについても、過去のメニューも材料がそろっていれば(殆どのものは揃っているようです。一部のカクテルで季節のフルーツが必要だったりするようですが)頼んで作って頂く事ができる場合があります。

メニューにないカクテルもその方の好みに合わせて創ってくださったりします。カクテルの知識などなくとも、「アルコール控えめでさっぱりした感じのもの」とか、好みのフルーツ、味わいなどを伝えてカクテル・ノンアルコールカクテルをつくっていただく事ができます。

雨の日など、花火までの時間をホテルヨーロッパの素敵なバー「シェヘラザード」で雨宿りしながら優雅に過ごす。。そのような際にこのハッピーアワーカクテルほぼ全品(一部を除き)500円!はとてもありがたいものです。いかがでしょう?飲めない方もノンアルコールカクテルを好みに応じて作っていただけます。
ちなみにシェヘラザードは喫茶利用も可能です。コーヒー、紅茶他、アンカーズラウンジで提供されているドリンクメニューは、おおむねシェヘラザードでいただくことができると思います。
花火までの時間、どう過ごしたらいいの。。?って方、シェヘラザードへGO!
ハウステンボスのバーの魅力を知ったならば、その後にはヴィノテーク、グランキャフェ、ムーンシャワー、ジャックポット、パロットと多様な世界・楽しみが待っています。
ただし、花火までの利用の場合、お会計は早めにしておきましょう。花火直前の時間だと会計が集中して、思わぬ時間がかかってしまい花火に間に合わない!なんて事がないようにご注意あれ。

シェヘラザード、アラビアンナイトの語り手の名前。ペルシャの王、シャハリヤールは女性を信じられず毎日新しい妻を迎えては、その夜に殺していた。そこに迎えられた大臣の娘シェヘラザード。彼女は賢い女性で、毎日面白い話を王に聞かせ続けた。話の続きをどうしても知りたい王は、シェヘラザードを殺さずに毎晩過ごしたとか。そうして千一夜にも続いた物語を聴くことで、かの暴君もシェヘラザードを愛し、シャリアール王は名君になったという。
千夜一夜物語の語り部・伝説の美女シェヘラザードの名を冠したホテルヨーロッパのメインバーは、幾夜もいつの夜も変わらぬ優しさで優雅に包み込むように、一日の余韻に浸らせてくれることでしょう。

下記メニューは3月2日に記録してきたものを元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-06 17:20 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ