2008年 03月 05日 ( 2 )

ヴィノテーク(ヴァン・ヴィーノフェア)

a0036952_17155989.jpg

今回はハウステンボス、ホテルデンハーグのバー、ヴィノテークのフランス・イタリアワイン飲み放題「ヴァン・ヴィーノフェア」のご案内です。
改訂版をアップします。最新更新日4月6日
夕暮れの港を眺めながら、窓際でワイングラスを傾けます。ここヴィノテークは日本のホテルでは初の本格派のワインバー。ボトル単位でなくてはオーダーできなかった銘柄物のワインが気軽にグラスで楽しめます。
【場所】スパーケンブルグ地区ホテルデンハーグ内
    席数:27席
【営業時間】17:00~24:00(ラストオーダー)24:30(クローズ)
【予約】HPによると対応なし。ただし、実際には婚礼関係で貸切になることもあるなど予約対応あり。
  予約等は、ハウステンボスホテルズ 0956-58-1111 へ
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

 企画されるたびに好評を博しているグラスワインの飲み放題プランが装い新たに登場です。今回も3つのコースが用意されています。
 採算とれるの?というようなお得なプラン。採算度外視?の他では考えられないようなプランではないでしょうか。飲み放題プランのワインリストをご覧になって「信じられない~♪」といった声を聞くこともしばしばです。
a0036952_14492314.jpg

 5,000円コースの特選ワイン(月替わり)もとってもおトクですので、ワイン好きな方には見逃せない企画だと思います。

 下記は4月14日に記録してきたものに、今月の特選ワイン等の改定を加えたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-05 00:53 | パレス&デンハーグ

チーズケーキハウス/パティスリー(Part1)

a0036952_555785.jpg



a0036952_22553385.jpg

今回はハウステンボス場内ユトレヒト地区にあるパティスリーです。
改訂版をアップします。最新更新日3月14日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
パティスリーとはフランス語で小麦粉を使った焼き菓子と、また、それを売る店のことを意味します。当店はその名のとおり、オリジナルのチーズケーキを中心に様々な種類の手作りケーキをそろえています。
予約(当日の午前中までに)をすれば、特製のバースデイケーキも注文できるようです。
【場所】:ユトレヒト地区ワールドレストラン街1 階
     席数:34席 テラス(20席 ただし期間限定)
【営業時間】10:00~18:00(ラストオーダー)
     ※3/5、12、19店休
     ※営業時間は時期により異なります。店休日とあわせてオフィシャルサイト及びハウステンボスニュースでご確認ください。
【その他】車椅子利用可

HTBの「食」の楽しみの大きな部分をデザートが占めます。「ティークリッパー」や「アンカーズラウンジ」といったホテルのラウンジで優雅にいただくデザートもとても美味ですが、HTBでデザートといえばこの「パティスリー」を忘れる事はできません。
a0036952_22541441.jpg

 オレンジ風味とキャラメル風味の2種類があるチーズタルトは特に人気があるようで、「とろっとした口当たりとチーズのまろやかさを大切にして、焼き上がりにこだわった逸品」だとか。

季節限定のオリジナルデザートもパティスリーの魅力。この冬も多くの方を喜ばせることでしょう。
冬の風情あるハウステンボス散策の途中にほっと一息いかがでしょう。

メニューにはスコーンセットもあり軽食・アフタヌーンティーとしての利用もよろしいかと思います。

ところで昨年6月21日のミッフィーのお誕生日にナインチェで特製のミッフィーケーキをカットしサーブされているお姿を拝見していらい時々お顔を拝見して現場復帰されたのかな?と思ってましたが、BRUTUSの2月1日号のハウステンボス・ボタニカルリゾート特集において、ハウステンボス・スタッフ図鑑というのが載っていましたが、そこでパティシェとして紹介されており、やっぱり復帰されていたんだァと嬉しく思ったのが、ラフレシールのチーズケーキをもプロデュースされた方(苗字が変わっておられるようですが)。これからも素敵なスイーツで喜ばせてくださることでしょう。
「和菓子のように四季を取り入れたケーキを目指し日々ケーキ作りに勤しんで」おられるとか。とっても楽しみです。パティスリーにご注目あれ♪

下記は3月02日に記録したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-05 00:06 | ユトレヒト