2008年 02月 17日 ( 1 )

チーズワーフ

a0036952_302469.jpg

今回はチーズワーフです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
オランダのチーズ市を再現した、からくり時計が目印。 乳文化をテーマにした当館は、1階にジェラートコーナー、チーズを使った新しいファーストフードコーナー、ナチュラルチーズが豊富に揃うチーズショップなどがあります。2階はチーズを使った欧風創作料理のレストラン。スイスチーズを使った特製チーズフォンデュも。
【場所】ニュースタッド地区グルメレストラン街
     席数:1階 50席 2階 60席
【営業時間】11:00~18:00(ラストオーダー)
    1階は15:00ラストオーダー。ジェラートコーナーは17:00ラストオーダー。
    2階は中間クローズ15:00~17:00
   ※営業時間、店休日は時期により変わりますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】対応。詳しくはオフィシャルサイトを。

a0036952_134285.jpg

 チーズワーフは雪印によるチーズをテーマにした企業館。オランダのホールン市のチーズ軽量所をモデルにつくられているそうです。「ワーフ」とはオランダ語で「軽量所」又は「秤」という意味だとか。
チーズ市で有名なアルクマール市のチーズ軽量所にあるものと同じ秤が展示してあります。階段横には1820年当時のアルクマールのチーズ軽量所の模様を描いた壁画もあります。
外壁にはホールン市のシンボルであるユニコーンも。

以下にご紹介するメニューは店外及び階段脇に表示してあるものをまとめたもので、全てではないかもしれません。
ネットで見た範囲においては、チーズフォンデュ、カマンベールチーズ入りハンバーグが人気があるようです。 
チーズフォンデュはハウステンボスらしいメニューとして潜在的にもかなり人気があるようですが、かつてとは異なりロード・レーウでは冬季に期間限定で提供される事があったり、ユトレヒトテラスで簡易版のチーズフォンデュが提供される事もありますが、常時メニューにあるのは現在チーズワーフのみです。チーズフォンデュ自体好みが分かれるようですが、チーズ好きな方には良いメニューだと思われます。

1階のカフェテリアもトロッティーやじゃがたらいもなどがかなり評価される向きもあり、けっこういけます。ただ、基本的にカフェテリア形式のお店の場合、料理やサービスの質などにおいて多くを望まれる方には向かない可能性もありますので、選択にご注意を。
また、ジェラートも人気です。

以下のメニューは以前の記録を2月10日の記録した店外・店内表示を元に改訂したものです。不正確な点もあるかもしれません。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-02-17 16:08 | ニュースタッド