2008年 01月 29日 ( 2 )

全日空ホテル・スカイラウンジ「アストラル」Part1

a0036952_1047169.jpg



a0036952_5264449.jpg

今回は全日空ホテル12階のスカイラウンジ「アストラル」のメニューのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
昼はホテル最上階からの自慢の眺望。
夜は満天の星とお洒落なカクテル、世界の銘酒がお楽しみいただけます。
【場所】ハウステンボスJR全日空ホテル12階
    席数 70席
【営業時間】15:00~24:00

a0036952_5271737.jpg



a0036952_537454.jpg

ここからの眺めは最高!です。
ハウステンボスにおける最良のアトラクションの1つといってもいいかもしれません。
全日空ホテルのパークビューの部屋に泊まっている方は部屋からの眺めで良いかと思いますが、パークビューの部屋でない場合や、全日空ホテルに宿泊しない方は是非利用を検討されてください。

ランチ(期間限定)をとりながら眺めを楽しむも良し、夕刻早目の1杯や一日の終わりにグラスを傾けるのもいいです。
黄昏時の光移り行く時の眺めも素晴らしいですし、夜のハウステンボス(特に光の街の時期)に花火があがる光景も素敵です。もっとも花火や光の街はやはり場内で楽しむのが一番です。全日空ホテルからは距離がありますからね。

ドムトールンからの眺めも良いですが、全日空ホテルからの眺めはまた別物で素晴らしい!です。ワッセナーの素晴らしさ、ハウステンボスの街造りの素晴らしさは全日空ホテルからの眺望により実感できることと思います。
ハウステンボスに入場する前にその景観を楽しみ、期待感をアップさせるも良し、
下記のようにノンアルコールカクテルも用意されていますので、車で来られた方もアストラルでハウステンボスに名残を惜しむのも素敵だと思います。

市中のスナックなどでいうセット料金・テーブルチャージがありませんので気軽に、お手頃価格で楽しむ事ができます。

もっともっと知られ、利用されるべきスポットだと思います。
ハウステンボスには素敵なバーがいろいろとあります。その中にあっても、純粋にバーとしてもっとも好むのはアストラルではないか、そんな気がする事もあります。場外にある事もあって「ハシゴ」し難いので利用頻度は(他に比べると)それほどでもないのですが。。。

日によってはウェディング関係などにより貸切になっていることがあります。利用される場合は事前に確認された方が宜しいかと思います。 予約・問い合わせは 0956(58)7111
a0036952_175347.jpg

最上階から眺めるパノラマが何よりのおもてなし。
ロマンテックな夕焼けを楽しみたいならティータイムは遅めに
バータイムはちょっと早目がオススメです。
ハウステンボスに煌く夜景と共に優雅な大人の時間を
お愉しみください。

ナイトタイムメニューの提供は時期により開始時間が異なるようです。この春は18時からでしたが、この秋は17時からのようでした。クリスマスディナーの開始時間からするとこの冬も17時からでしょうか。17時からだと食前酒としての利用もしやすく歓迎♪です。
全日空ホテルでは工夫を凝らしたレストランフェアが四季折々楽しみですが、このアストラルで食前酒して他のレストランでディナーするようなセットプランがあっても楽しいかもしれませんね。
個人的には琴乃湯で温泉を楽しみ、琴ラウンジでゆったりとすごし、アストラルで食前酒し、レストランで夕食を楽しむ、そんな楽しみ方をする事があります。それだけの魅力のあるアストラル、全日空ホテルです。
a0036952_184572.jpg

メニューにはありませんが、ノンアルコールカクテルも作って頂く事ができます。
a0036952_5482594.jpg

・バージンブリーズ            ¥900
ブルースカイ
ノンアルコールカクテル
シーブリーズ  

下記メニューは以前の記録を1月27日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-01-29 23:14 | 場外ホテル

全日空ホテル/カジュアルレストラン・カスケイド(ディナーブッフェ)

a0036952_8532047.jpg



a0036952_125284.jpg

今回はハウステンボスJR全日空ホテル1階のカジュアルレストラン「カスケイド」のディナータイムの期間限定メニューです。
改訂版をアップします。
改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
やわらかな光が降りそそぐアトリウム、水のせせらぎ、そして大きなガラス窓の向こうにはハウステンボスの美しい街並み。
「とびきりの」空間にあるカジュアルレストランです。
喫茶、軽食からコース料理まで、多彩なメニューをお楽しみいただけます。
【営業時間】7:00~22:00 / 席数 180席

a0036952_847978.jpg

非常に気持ちの良い空間です。
眼前にワッセナーの美しい佇まい、ガーデンチャペル「ホールン教会」越しに遠くドムトールンを望む景観は素晴らしく、それらが吹き抜けの空間いっぱいに広がるガラスを通し視界全体に広がる様は圧倒的な開放感・爽快感。

季節の味覚の食べ放題企画や時として行われるデザートブッフェもなかなか魅力的です。
ハウステンボスでディナーブッフェと言えば、ホテルヨーロッパのレンブラントホールでクリスマスや年末年始の頃や夏休みの時期などに期間限定で行われるものが、最高峰だと思います。
価格設定も大きく異なり、それと比べるのは適当ではないでしょう。
比べるとすればアムステルダムのアクールヴェールで行われている「じげもん」のブッフェやローレライ(現在もかに三昧プランが登場しています)あたりになるでしょうか。
その他、日航ホテルのラヴァンドル(ランチブッフェは現在も行われています。評価は人それぞれのようです)でも期間限定でディナーブッフェが行われる事があるようですし、時としてデハールやトロティネ、エクセルシオール(旧正月期間中は海外からのお客様向けにディナータイムはブッフェになる事があります。)でもディナーブッフェが期間限定で行われる事があります。
a0036952_154610.jpg

現在利用可能なブッフェ企画としてはアクールヴェールのディナーブッフェか、カスケイドのこのブッフェが(私見ですが)お勧めかと思います。
前者の方が価格設定がやや上(大人¥5,500。ハウステンボス会員は10%引き)な分、(じげもん)食材へのこだわりや、料理やデザートの内容など若干上ではないか?って気もしますが、カスケイドのブッフェの方がメニューにわかり易さ(メイン食材を大きく打ち出し、脇を馴染みのある幅広く人気の料理で固める)があるような気もします。蟹好き!って方にはこちらの方があっているかもしれませんね。
また、アクールヴェールのブッフェ内容でも子供でも楽しめるものが当然用意されていますが、カスケイドの方がお子様向けメニューをより明確に打ち出し用意されているように思います。

カスケイドの問題点は利用するとすれば、宿泊客以外にとっては場外にあり、ハウステンボスの夜の中心地からかなり離れており利用しにくいって事でしょう。
できれば、ディナー利用客は宿泊者でなくてもホテル専用船が利用できると有難いですし、天然温泉「琴乃湯」とのセットプランなども魅力な気がします。
a0036952_164049.jpg

以下は08年冬のレストランフェアメニューのご紹介です。
現在全日空ホテルでは鍋フェアが行われており、カスケイドではタラバ蟹とかにすき・豚キムチ鍋、選りすぐり冬の味覚食べ放題!が行われています。
冬はカスケイド、「選りすぐり冬の味覚食べ放題」がおトク!です。
別料金で飲み放題メニュー(3日前までに予約)も用意されており、車の代行運転の手配サービスも用意されています。
3月7日からはカニとローストビーフをメインにした「春一番の食べ放題」が予定されているようです。4月6日までの毎週金・土・日・祝日開催で、3月20日~4月6日の春休み期間中は連日開催となっています。

開催日以外のメニューについては未確認です。コースメニューやアラカルトメニューが用意されているものと思います。
javin.bowieさんのレポ

a0036952_133012.jpg

タラバ蟹とかにすき・豚キムチ鍋 選りすぐり冬の味覚食べ放題!
 「冬の定番・鍋料理は”かにすき”と”豚キムチ鍋”にチーズを添えてまろやかに!約20種類の料理と一緒に召し上がれ」
【提供期間】1月11日~3月2日 毎週金・土・日・祝日
【提供時間】17:00~22:00(最終受付21:00)
   ※利用は100分以内
【料金】 大人       ¥4,200
    シニア(65歳以上) ¥3,700
    小人(4歳~12歳)  ¥2,000
【内容】約20種類の料理とデザートがすべて食べ放題。
   ※お子様コーナーも用意されています。

以下は1月27日に記録してきた内容です。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-01-29 01:20 | 場外ホテル