2007年 11月 18日 ( 2 )

エクセルシオール(ディナータイムPart1)

a0036952_1332944.jpg

今回はホテルデンハーグのメインダイニング・地中海風料理エクセルシオールのディナーメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日2月21日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
オーシャンビューが眼前に広がるテラスを持つメインダイニング。イタリア・スペイン・南仏・ギリシャなど、陽光あふれる地中海の味覚と洗練された味わいに仕上げた南欧スペシャリティを気取りのないサービスとともにお楽しみいただけます。
【場所】スパーケンブルグ地区ホテルデンハーグ内
    席数:104席
    禁煙
【営業時間】
   モーニング 7:00~10:00
   ランチ   11:30~15:00
   ディナー  17:30~21:30(ラストオーダー)
  ※婚礼関係により貸切の場合があります。
【予約】対応。詳しくはオフィシャルサイトを。
   朝食は時間帯によってはかなり込みます。窓際の席で楽しむ為には時間帯を考える必要があります。ランチタイムやディナータイムも週末であるとか多客時にはかなり混む事があります。良い席をと思えば予約された方が宜しいでしょう。それでも時期によっては競争率は高いかもしれません。予約なしだと多客時はかなり待つ事があります。
  最近は以前に増して利用者が増えているように思います。ディナー利用の際は、ネレイドでのクルーズとのセットプランもありますので、予約を考えられた方が良さそうです。
【その他】車椅子利用可。子供・赤ちゃん連れの客も歓迎(下記)

a0036952_1759491.jpg

 「今宵のディナーはエクセルシオールで堪能してみることにしよう。お気に入りのワインを賞味し、新鮮な近海の魚をふんだんに使ったメニューに舌鼓を打つ。本場のフランス料理を、あの上柿元勝(名誉)総料理長の手でさらに洗練させた、オリジナルの地中海風料理だという。あっさりとしていながら、深みのあるソースはまさにここでしか味わえない逸品。海に面したテラス席なら、気分はもっと地中海。」Byデンハーグのリーフレット

 デンハーグは18世紀の王宮が長い時を経てホテルになったというコンセプトで造られたホテルで、1人・2人の少人数でリゾートするにはHTBの個性的なホテル群にあっても最も適していると私は思います。
 アムステルダムのような立地の良さはありませんが、逆に中心部から外れている事により静かな佇まいで、目の前には大村湾が広がり、後方には森と宮殿パレスハウステンボスが。ゆったりと寛いでリゾートするのに適したホテルです。
 デンハーグのホテルライフの良さを支えているものに「エクセルシオール」「ティークリッパー」「ヴィノテーク」という個性的なメインダイニング・ティールーム・ワインバーの存在があります。このうち1つが欠けてもデンハーグの魅力は大きく損なわれると私などは思ってしまいます。それ位この3つの店はHTB内においても、独特な個性ある存在です。
a0036952_180317.jpg

 ディナータイムは、ランプの灯がムーディーで、スタッフの方の対応も洗練されており、(メニュー選択を間違わなければ。味の好みや好き嫌いは人それぞれですからね)素敵なディナータイムを満喫する事ができるでしょう。
 可能であれば予約し、日没前の早めの時間からディナー(コースの場合所要時間はおよそ1時間半程度でしょうか)を楽しまれると、窓外に広がる黄昏時の光変わり行く大村湾の情景・観光丸がよりムードを高めてくれます。

またハウステンボスの花火はレーザーやサーチライト、音楽との総合的なショーですから、オレンジ広場のあたりから見るのがベストだと私は思いますが、メインの花火はデンハーグ前のあたりから打ち上げられる事もあり、デンハーグのあたりや観光丸の桟橋あたりから見るのを勧める考えもあります。エクセルシオールの窓際の席でも食事を堪能しながら、花火を楽しむことができます。
a0036952_1502769.jpg


デンハーグはリゾートホテルであり、子供さん・赤ちゃんをつれての宿泊客も少なくないはず。と言うことで、そのような客の利用について尋ねてみたところ、
「私どもはウェルカムです。」との明確なお答えが。ただし、子供用の椅子として用意してあるものが、ベルトのないタイプのもののみとかで、特に1歳未満場合、ベビーカーのまま入店していただくか、(海側ではない)ベンチシートの席を用意させていただくことになるとのお話でした。
エクセルシオールで中心となって頑張っておられるホテルマン(ホテルウーマン)の方たちはいずれも一流のサービスマインド・ホスピタリティー精神の持ち主であると私は思います。何か、要望がある場合などお気軽に相談されてはいかがでしょう。

下記メニューは11月11日に店内メニューを記録してきたものです。

More
by mattarinonbe | 2007-11-18 07:47 | パレス&デンハーグ

シェヘラザード(アフタヌーンティー)

a0036952_15532535.jpg

今回はホテルヨーロッパのメインバー・シェヘラザードの秋の恒例アフタヌーンティーです。
07年版。11月に入り紅茶のラインナップに変更がありましたので、改訂版をあっぷします。最新更新日12月27日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。ただし下記アフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)

a0036952_23492495.jpg

アフタヌーンティー
現在アフタヌーンティーが行われています。
英国文化の象徴として育まれてきたアフタヌーンティー。ホテルヨーロッパのアンティークな家具を配したくつろぎの空間の中、会話もはずむおしゃれな午後のティータイムをお過ごしください。
■料金:大人2,625円(別途サービス料10%)
     小学生以下1,890円
■日時:10月、11月の土・日・祝日(10月14日、28日、11月23日を除く)
    12時~16時(最終受付)
■予約:ハウステンボスホテルズ 0956(58)1111(代)
    レストラン予約係    0956(27)0536

たまにはちょっぴり贅沢にアフタヌーンティー。良いものです。
サンドイッチ、スコーン、ケーキ等は好きなものを好きなだけいただく事ができますし、紅茶もポットで3杯分位ある上に、おかわりをお願いすることができます。数人で利用すれば、各自違った紅茶をオーダーする事で、いろいろと味わい比べることができておすすめです。
また、昨年からおかわりは違う銘柄の紅茶をお願いする事ができるようになり、一人で利用した場合でも複数の紅茶を楽しむことができます。

また、10月と11月では紅茶のラインナップに変化があるものと思います。ネプチューンがラインナップから外れて他の紅茶が提供される予定のようです。
ケーキ(ペストリー)のラインナップも昨年と変更があります。
a0036952_15524436.jpg

要予約ですが、空きがあれば飛込みでも利用できる可能性がありますが、予約された方が宜しいかと思います。また、シェヘラザードでアフタヌーンティーが行われない平日は、ティークリッパー(リンク先も近く改定予定)でアフタヌーンティーを楽しむ事ができますので、そちらを利用されてはいかがでしょうか。
a0036952_7233836.jpg

別途シャンパン(¥2,079)をオーダーし、シャンパンアフタヌーンティーと洒落込む?事もできます。

下記は10月21日に記録してきたものに11月に入っての変更を加えたものです。

More
by mattarinonbe | 2007-11-18 07:17 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ