2007年 07月 18日 ( 1 )

ハーバーカフェテリア

a0036952_21132192.jpg

今回は3月16日にハウステンボス・スパーケンブルグ地区にオープンしたハーバーカフェテリアのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日9月11日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
バラエティー豊かなメニューをより気軽に
旧ポルチッタ・ピノキオ・グランデが、ハーバーカフェテリアとしてリニューアルオープン。豊富なメニューを気軽に楽しめる価格で揃えていますので、ご家族連れのお客様にお勧めします。ランチ、ディナーはもちろん、休憩にもご利用ください。
【営業時間】11:00~21:00(ラストオーダー)
【店休日】7月12日店休
  ※営業時間、店休日は時期により異なることがありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【席数】 座席数 1階 200席
      テラス 40席
【その他】車椅子利用可。

ポルチッタ・ピノキオ・グランデがリニューアルしてハーバーカフェテリアが誕生しました。
a0036952_21244695.jpg

ハーバーカフェテリアには入口が2つあります。冒頭の写真はランガダイク側の入口で、ポルチッタの入口もこちらでしたね。
その入口を入って左手を見たのが上の写真です。
現在飲食物の提供が行われているのがこの左手になります。
a0036952_21322820.jpg

左手に進んだ突き当りの写真です。
セルフサービスのお店ですので、ここでトレーを持ち、カウンターでオーダーしながら飲食物を受けとり、流れの最後にあるレジで支払いを済ませる形式です。
a0036952_2134339.jpg


飲食物を受け取り支払いを済ませると好みの場所・席でいただく事ができるようです。
a0036952_21362791.jpg

左手の席は明るい開放的な空間です。

a0036952_21494623.jpg

1階中央はスペースを区切られた、個室風空間。

a0036952_21532855.jpg

ランガダイク側から見た1階右手はテーブル席。
壁側かスクリーンが下ろされたような感じになっていますが、いずれ、こちら側でも営業(飲食物の提供。ポルチッタのような内容でしょうか?)が行われるようになるのではないでしょうか。

先ほどの写真でお気づきかと思いますが、2階への階段からの写真がありましたが、2階部分がオープンになっているのが、今回のリニューアルの特徴の1つといって良いかと思います。
a0036952_21575497.jpg

2階席です。
a0036952_21592277.jpg

2階のテラス席です。
a0036952_221474.jpg



a0036952_2213552.jpg

2階テラス席からの眺めは良く、注目ですね。
ただし、私が2階席が利用できる場合でもテラス席はクローズされている事があります。

a0036952_2243159.jpg

1階、デリーフデ側の入口です。こちら側には1階テラススペースがありますが、ドムトールン側はバーベキューテラス・ブリュとして営業され、デンハーグ側はハーバーカフェテリアとして、飲食物をテイクアウトする感じでいただく事ができるようです。天気の良い日などは開放的に食事するのも良さそうですね。
a0036952_6321660.jpg

下記の期間限定で提供されているジャンバラヤもこのテラス席でいただく事もできます。
a0036952_23264368.jpg

上記右側スペース及び、2階への階段はクローズされている事もあるようです。利用者が少ない時間帯などは店舗左側スペースのみでの営業なのかもしれません。

a0036952_85633.jpg

中央通路にサービスステーションがあり、お冷はこちらに用意されています。
a0036952_8561619.jpg

中央の青い○を押すと冷水が出てきます。

ハウステンボスニュースには「豊富なメニューを気軽に楽しめる価格で揃えています」という紹介文がありました(冒頭に引用しています)が、そのような表現が適当かは意見が分かれるところと先の記事で書きましたが、リニューアルオープン当初に比べメニューが少しずつ追加を重ねてきており、オープン当初よりは利用しやすくなった感はあります。
当初聞いていた構想では、ポルチッタ部分とカフェテリア部分とからなるようなお話だったのですが、現時点ではカフェテリア部分のみ先行してオープンしたような感じなのでしょうか。
これから成長していくのかもしれませんね。

今回メニュー変更も多く、2階部分において、下記のように独立したメニュー提供がなされるなど、オープン以来マイナーチェンジを繰り返してきたハーバーカフェテリアにあってかなりの変更が認められました。
2階部分においてはお好み焼きや焼きしゃぶしゃぶ等が提供されています。味や質に関しての評価は人それぞれだと思います(例えば焼きしゃぶも中の茶屋で提供されているものの方が質的には上だと思います。ただし料金設定が大きく異なりますので単純比較できるものではありません)が、例えばお好み焼き。名店と言われるお店には及ばないかもしれませんが、焼き方の説明書も用意されており、親子でお好み焼きなんてのも楽しそうに思います。
a0036952_513490.jpg

※8月23日に気が付いたのですが、2階席ではなく1階のランガダイクからみると右手側店舗スペースでの提供になっていました。それに伴ってか、焼きしゃぶしゃぶはメニューから外れているようです。
※9月9日にはそちらもクローズになっており、お好み焼き等のメニューも外れていたようです。

a0036952_075694.jpg

デリーフデ側入り口横には屋台もオープンし、夏の100選メニューのジャンバラヤが提供されています。
※当初は上記の場所でしたが、その後ハーバーカフェテリア横、ドムトールン側・ビッケンビッケン前のすいかなどを販売している屋台の横に移動しています。
人出の多い時など、場内のレストランは軒並み行列って事がありますが、こちらは飲食物の受け取り・支払いに行列する事になるでしょうが、席数自体はかなりのものがありますので、席が空くのを待つって事は他の店よりは生じ難いように思われますので、その意味でも存在価値がありそうな気がします。

以下は7月15日・16日に記録してきたメニューです。

More
by mattarinonbe | 2007-07-18 00:10 | スパーケンブルグ