2007年 04月 23日 ( 1 )

花の家(甘味タイム)

a0036952_720862.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区に8月リニューアルオープンした花の家の甘味タイム(15:00~17:00)のメニューのご紹介です。
昨年12月に入ってからでしょうか、甘味タイムが設定され、同時間帯のメニューが変更になっています。今回さらにメニュー変更が確認されましたので、改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
三世代でくつろげる 和食処 花の家(はなのや)
  広い座敷もあり、大人数での宴会や、友人同士での小規模な会食まで、広い目的に応じて利用できます。
  御料理もうどんやそば、丼からお膳、鍋までそろっており、お子様からお年寄りまで幅広く三世代で楽しめるメニューを取り揃えております。
  四季を彩る御料理とあたたかいおもてなし、くつろぎのひとときをどうぞ。
【場所】スパーケンブルグ
    テーブル席 29卓 94席
    個室  3室 9卓 42席
【営業時間】11:30~22:00(ラストオーダー)
   ※営業時間及び店休日は時期によって異なります。ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【店休日】4月は10日、17日、24日店休
【予約】昼2,000 円、夜2,400円より。
※キャンセル料は人数減の場合、前日17時以降より100%。
※予約に関し除外日(予約できない日)があります。詳しくは上記リンク先よりオフィシャルサイトをご覧下さい。
※予約・問い合わせ/総合予約センター 電話0956-27-0012
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。Edy対象店舗

 かつて「河童」「天狗」であったお店が変遷を辿り、「真藍」となり、昨年8月1日より「花の家」として再出発をきりました。
新店舗名は花の満ち溢れるハウステンボスにて3世代のお客様に、和食を楽しく味わっていただき、我が家の様に気軽にお寛ぎいただきたい、そんな願いを込めて命名されたものだとか。

a0036952_720546.jpg

 季節感あるメニューが真藍の楽しみでもありましたが、花の家でもその点では変わりがなさそうな気がしていました。旬の食材を用い「季節に応じた調理法・演出にこだわる」のだとありましたから。。
 ただ、大阪あたりの和食店とのライセンス契約なのか、メニューについてもハウステンボスの現場サイドで開発できないでいるような節があります。昨年秋頃に1度メニュー変更があったものの、その後中の茶屋に比べると季節メニュー、フェアメニューが登場していないように思います。
 メニューを見てもうどんが稲庭うどんであって地元五島うどん(ホテルズなどでは五島うどんが使われています)ではなかったり、地元食材が有効活用されているのかも?です。稲庭うどんも美味しく、長崎の人間にとってはむしろ食べる機会の多い五島うどんよりも、良い選択かもしれないという気もしないではありませんが。。。
 「じげもん」をテーマにしたアクールヴェールとは好対照な感じもします。そのあたりもお店を利用するに際してのポイントの1つになるかもしれません。
a0036952_7215211.jpg

 感じとしては和風ファミリーレストランといったところでしょうか。
 「品数も増やし、幅広いお客様にご満足いただけるレストランへ変身」するのがリニューアルの目的の1つのようでした。リニューアル当初に比べるとメニューも若干絞り込まれてきた感もありますが。。
 この4月からスタッフの方々にも人事異動などにより変更があったようで、貴重な和食のお店、頑張っていただきたいものと思います。
a0036952_7203779.jpg

 立地の良さもあって待ち時間もけっこうあったお店ですから、客席が増えるのは良いこと。
 それでも、多客時は30分以上の待ち時間を要していますので、混雑すると予想される日は時間をずらして利用するとか工夫が必要だと思われます。

 営業時間において中間クローズがないのも利用しやすくて好ましいポイントでした。
花の家は時間帯によって4つのメニューが存在するようです。名称は「甘味タイム」以外は私が勝手につけたものですが、
①開店~15時まで  ランチタイムメニュー
②15時~17時まで  甘味タイム
③17時~21時まで? ディナータイム
④21時?~閉店まで ナイトタイム(居酒屋タイム)

この②の甘味タイムが、今回ご紹介するものです。

以下は4月19日に記録したメニューです。

More
by mattarinonbe | 2007-04-23 01:13 | スパーケンブルグ