2005年 11月 19日 ( 4 )

シェヘラザード(焼酎)

a0036952_174653.jpg

今回はシェヘラザードの焼酎メニューです。最新更新日4月23日。
一部ラインナップ増となっていることに気がつきましたので、改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
※シェヘラザードのその他のメニューはこちらからご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)

期間限定で行われていた焼酎フェア(来年1月にまた行われる予定のようです)が終了した後も、素敵な焼酎のラインナップがメニューに残されています。「焼酎蔵 薩洲濱田屋伝兵衛」と「西酒造」という素晴らしい焼酎蔵のプレミアものと言われる素晴らしい焼酎が用意されています。これだけのラインナップはめったにお目にかかれないように思います。

麹の違いによる味わいの違いが楽しめます。
 焼酎の味わいは麹菌の種類によるところが大きいと言われています。芋焼酎の仕込には白、黒、黄の3種類の麹が使用されます。
 焼酎造りの主流は白麹。白麹で造られた焼酎はおだやかでマイルドな味わいの芋らしい香りが特徴。お湯割りにすることで、芋の香りがふわっと立ち、飲み飽きしない心地よい味わいになると言われます。
 現在焼酎飲みの人気が高いのが黒麹。黒麹による焼酎が大ヒットしています。黒麹仕込みの焼酎はパンチの効いた深み、ガツンとくる香ばしさとコクのある甘み・味、キレの良さが特徴とされます。独特の個性が魅力です。
 黄麹は主に清酒造りに用いられています。もともとは焼酎造りにも黄麹が用いられていたが、もろみが発酵中に腐敗しやすく九州の温暖な地では使用が難しかった為に明治時代後期には黒麹が主流に、そして大正時代にはさらに扱いが容易な白麹に主流が移っていったといいます。黄麹の特徴は繊細かつさわやかなテイストで、フルーティーでさわやかな香り。芋焼酎が苦手という方でも楽しめるスマートな味わいに。西酒蔵のヒット作「富乃宝山」は黄麹で造られた焼酎の代表格。果実酒のような心地よい芳香が秀逸なロックでスイスイ飲める、凛とした透明感のある味わいが真骨頂。
 焼酎蔵 薩洲濱田屋伝兵衛の「伝」と西酒造の「富乃宝山」は数少ない黄麹仕込みの焼酎。焼酎蔵 薩洲濱田屋伝兵衛の「宇吉」は黒麹仕込みですから、麹の違いによる焼酎の味わいの違いを楽しむことができるラインナップです。

芋の違いによる味わいの違いを楽しめます。
 西酒蔵の西陽一郎氏は「芋を掘り下げたい」と語っておられます。芋焼酎の9割は黄金千貫というさつま芋を原料としています。蒸撰シリーズで綾紫、白豊、紅東という品種の芋の魅力が掘り下げられています。その3品種のうち綾紫による「宝山 蒸撰綾紫 酒精乃雫」と白豊による「宝山 蒸撰白豊 酒精乃雫」がラインナップに加わっています。いずれ紅東による「宝山 蒸撰紅東 酒精乃雫」も登場するのではないでしょうか。それぞれ、ワインを思わせる上品な「綾紫」、華やかな香りの「白豊」、シャープでキレのよい「紅東」と評されています。

初留取りを、60と240の違いを飲み比べなど楽しむ事ができます。
「六○と二四○」の味の違いの感想をネットで拾うと
「60は華やかな薫りの鮮烈な味。240はどろっとした濃醇さで重厚な味。芋の風味の綺麗なことは共通」
 「60秒もの・・豊かな風味を含んだ不純物が多く、白くにごった感があるのも特徴。まさに芋焼酎の初留取りの真髄!?
240秒・・60秒よりは不純物は少なく、芋焼酎香も漂わせ60秒ものとはまた違った表情が楽しさとうれしさを誘います。」
※現在万暦240は製造中止になったそうです。60も在庫のみ。楽しめるのはあとわずかでしょう。12月4日付記。

現在日本酒フェアが開催されていますが、それにともない和のおつまみメニューが登場しています。焼酎のつまみとしても良いものだと思いますので、こちらをご覧下さい。

12月からはオリジナルのシャンパンカクテル3種が登場するのに加え、国産ウィスキーのフェア「ジャパニーズウィスキー同好会」も始まるようで楽しみです。
それに伴って焼酎のラインナップにも変化が生じるかもしれませんが、そのあたりはいずれ確認できしだいアップします。

下記メニューは11月5日に記録したものをもとに前回投稿分に加筆したものです。
※4月に入り焼酎フェアも終了しましたが、現在も以下の焼酎が飲めるようです。メニューが出来上がっていないようで料金等詳細は不明ですが。。
・森伊蔵
・魔王
・伊佐美
・川越
・芋麹全量
・花と蝶
・鳥飼
・山乃守
・初代 嘉助
・吉兆宝山
素晴らしいラインナップです!

                        メニュー
焼酎蔵 薩洲濱田屋伝兵衛
  本年度”鹿児島県本格いも焼酎監評会”総裁賞代表受賞した「濱田酒造」が、通常の焼酎とは別に限定流通のこだわり焼酎を造るために、別に設立した焼酎蔵。
※以下の「伝」「宇吉」とも在庫のみで残りわずかのようです。今のうちにお楽しみ下さい。 12月4日付記。
a0036952_19384845.jpg

伝(黄麹)        1杯¥630
  黄麹仕込み。黄麹仕込みの焼酎は「吉兆宝山」・「黄麹蔵」など商品化されているのはほんの数種類でプレミアム芋焼酎と呼ぶべき酒と言われます。
  秋田の清酒酵母を使い清酒のような飲みやすさを追求し、100年以上前に焼かれた薩摩焼の大甕で完全手造り仕込。昔ながらの木製の蒸留器を使い優しい舌触りの原酒を造って甕貯蔵することにより「ワンランク上の上質感溢れる酒質を実現しています。封を開けると、やさしい芋の風味と、木製蒸留器使用による木香が特徴的に感じられ、口に含むと軽やかな飲み口でありながら芋の風味が充分に感じられ、しつこくなりがちな芋焼酎を黄麹を使うことでうまくまとめた印象がある。」「口当たりはやわらかいのですが、しっかりとした味があり「いも焼酎党」の方には、きっと満足していただけると思います」「口あたりが柔らかく、甘みがあり、芋焼酎独特の刺激のある香りが抑えられた優しい味わい。芋焼酎党にも芋焼酎初者にも、若い女性にも満足頂けるもの」と評されています。

宇吉(黒麹)       1杯¥630
  黒麹仕込み。伝と同様「木桶蒸留」(木桶蒸留器を使うことにより独特の「コク」と木の香りが得られるとか)「甕壷仕込み・甕壷貯蔵」で1年以上納得いくまで寝かせ、通常の焼酎よりかなり手間をかけられた、至高の一本。月間生産わずか1000本のみで、予約注文の段階で数ヶ月先まで埋まっているとか。
焼酎造りの原点を求めた1本 で、商品名の「宇吉」は、浜田酒造さんの2代目(浜田酒造では黒麹を最初に使った)の名前をとってのネーミング。
「甘~い深みのある他ではなかなか味わえない美味しさ、濃厚且つ上品な香りで、クオリティが高くコストパフォーマンスに優れる」と評されています。


西酒造
 芋にこだわった焼酎造り。「焼酎界の若きヒットメーカー」「焼酎界の革命児」と形容される西陽一郎氏率いる焼酎界の旗手的酒蔵。
~西酒造で感じる深み~
本格焼酎の定番「富乃宝山」、秘蔵酒「天使の誘惑」、2002年からの試み「情熱シリーズ」などを世に送り込み続ける西酒造の熱い「情熱」徹底した「こだわり」深い「思い」を心ゆくまでご堪能ください。

薩摩宝山 南薩産黄金千貫・米麹 25度         ¥525
  創業1845年以来変わることなく磨き続ける旨さ。全国に広く愛される宝山シリーズの原点。
  ずっと変わることのない芋焼酎の味わいをお楽しみ下さい。
富乃宝山 さつまいも(南薩摩黄金千貫)・米麹 25度  ¥630
  本格焼酎人気の火付け役になったといわれる焼酎。芋のもつ可能性を掘り下げていって生まれた。取り扱いの難しいとされる黄麹を用い、黄麹の特徴であるフルーティーでさわやかな香り、スマートな味わいが活かされ、切れのよい、芋の香りを上品におさえた「芋くさい」という焼酎の概念を覆す柑橘系の香り、端麗なテイストで幅広い層に支持された。ロックで出されると吟醸酒と間違える人も少なくないとか。特に女性に人気。
 「麹づくりに、黄麹を用いて酒造好適米「五百万石」を使用。原料芋は黄金千貫を使用し、芳醇で香り高い本格焼酎です。フルーツを思わせる芳香とスッキリした甘みをお楽しみ下さい。」
吉兆宝山 南薩産黄金千貫・米麹 25度        ¥630
  黒麹を使い、「かめ壷」で仕込む伝統的な手法で造り上げた芋焼酎です。酒質は旨味、コクが深く、かつスッキリとした後味が特徴。芋焼酎を味わう醍醐味がここにあります。
白天宝山 南薩産黄金千貫・米麹 (限定出荷) 25度   ¥682
  白麹仕込み。辛口のキレの良さと、舌の上で転がすときに感じるやわらかな芋の甘みが同居。かめ壷で仕込んだ麹の違いを飲み比べてください。
※11月27日現在では在庫がなかったようです。
芋麹全量 南薩産黄金千貫・米麹 出来高度数28度    ¥682
 「一麹」と昔から酒造りで言われるように、酒造りの最初の出番は麹。麹にも芋を用い、芋だけで仕込み。芋が持つ、香ばしく上品な口当たりを存分に楽しめます。
宝山 蒸撰綾紫 酒精乃雫 南薩産綾紫・米麹 (季節限定) 34度 ¥682
 「綾紫」という紫芋を原料に、華やかな印象を持った焼酎に仕上げました。開封するととたんに上質な甘い香りが立ち上がってきます。味わいはとてもスムーズ。
宝山 蒸撰白豊 酒精乃雫 南薩産白豊・米麹 (季節限定) 34度 ¥682
  南九州を中心に栽培されている「白豊」を原料にしたこの「蒸撰白豊」は「蒸撰綾紫」とは対照的で、軽快な飲み口と華やいだ香りを楽しめます。でも、余韻は重厚で深みを感じさせます。
宝山 蒸撰紅東 酒精乃雫      ¥682(?)
  「紅東」を原料に仕込んだ芋焼酎。
  ※これは現在メニューにないかもしれません。
 
a0036952_2341654.jpg

天使の誘惑 さつまいも・米麹 40度 ¥1,260
  丹誠込めて造り上げた原酒をさらに最高な酒質へと誘うために樫樽と、シェリー樽に長期貯蔵した焼酎。こだわりの逸品。今までの酒質とは異り、チョコレート風味でその芳醇な香りは高級ブランデーを思わせるとか。ロックで飲むのが一番という人も。
 「厳選された原酒を樽に寝かせ、時を刻みました。琥珀色の液体「天使の誘惑」ならではの味わいの深さ・濃さ・立ち上がる香りは、宝山の名作です。」

万暦初留取り六○      ¥1,365
  44.5~44.9 南薩産黄金千貫・米麹
  丁寧に育て、はぐくんだ焼酎の初留取りです。蒸留の際、一番最初に流れてくる部分を60秒間初留取りし、そのまま瓶詰めしました。旨みを凝縮した一本です。豊かな風味を含んだ不純物が多く、白くにごった感がある焼酎だとか。
※現在万暦60は在庫のみ。楽しめるのはあとわずかでしょう。12月4日付記。


万暦初留取り二四○     ¥1,365
  44.5~44.9 南薩産黄金千貫・米麹
  丁寧に育て、はぐくんだ焼酎の初留取りです。蒸留の際、一番最初に流れてくる部分を240秒間初留取りし、そのまま瓶詰めしました。旨みを凝縮した一本です。60秒よりは不純物は少なく、芋焼酎香も漂わせ60秒ものとはまた違った表情の焼酎と言われています。
※現在万暦240は製造中止になり、現在飲むことができません。12月4日付記。


一粒の麦          ¥525
  25度 大麦・大麦麹
  香り軽快、しかも濃く丸い。麦焼酎の理想を常圧間接蒸留に求めた「一粒の麦」。豊醇な味と上品な香りの麦焼酎に仕上げました。
by mattarinonbe | 2005-11-19 14:41 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

真藍~Saai~(昼のメニュー)

a0036952_22303162.jpg

今回は真藍~Saai~のランチタイムメニューです。
メニューが一部変更になっていましたので、改訂版をアップします。最新更新日3月19日。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
一見、オランダ風木造家屋の外観ですが、店内は和風でゆっくりくつろげるお座敷コーナー(居酒屋コーナー)と大きな円形の掘り炬燵式テーブルの天ぷらコーナー(及びカウンター席の寿司コーナー)に分かれています。昼はお手軽な定食メニュー、夜は割烹居酒屋感覚でお食事でき、季節折々の旬な地元のお魚を中心に焼物や揚物などいろんな調理で提供致します。 日本酒も、吟味した九州の地酒はもとより全国のお酒をご用意しております。
【場所】スパーケンブルグ
    掘り炬燵式テーブル38席、寿司カウンター7席
【営業時間】11:30~22:00(ラストオーダー)
    ※天麩羅コーナーは21:00ラストオーダー。15:00~17:00中間クローズ
    ※居酒屋コーナーは17:00オープン。料理22:00・ドリンク22:30ラストオーダー
【予約】予約対応。詳しくは上記オフィシャルサイトを参照下さい。

「港町のさかながうまい店
 訪れた先で、うまい酒、うまい魚に出合えたら、旅は大成功。この街にもそんな思いがかなう、いい店があります。
 長崎は全国でも有数の水産県。また焼酎醸造元も各地にあり、多彩な銘柄がファンに愛されています。港町にある河童は、そんな地の利を生かした新鮮な魚料理が看板の店。地焼酎・地酒も豊富に揃い、お酒好きには見逃せないスポットになっています。料理も自慢のお造りのほか、こだわりの一品がいろいろ。この店は今回の旅を、きっと素敵なものにしてくれるはずです。」とハウステンボスニュースに紹介されていました。

 魚は長崎県人としては食べなれていることもあり評価しにくいのですが、他県からいらした方たちには好評のようです。肴・料理については私自身もっといろいろと味わってみたいと思います。天ぷらの評判は良く、寿司も好評のようです。棒寿司はお値打ちだと思います。

下記メニューはフードメニューは11月17日に記録したものです。ドリンクメニューは店外表示されていませんので、以前のものをそのままアップしてます。
※正月はニューイヤーメニューでしたが、4日から?通常メニューにもどり下記と同様のメニューが店外表示されていました。

              昼メニュー
天ぷら定食         1,500円
  小鉢、天ぷら5種、茶碗蒸し、味噌汁、御飯、香の物、水物
・お造り定食            1,800円
  小鉢、造り5種、茶碗蒸し、味噌汁、御飯、香の物、水物
・にぎり寿司セット         2,000円
  にぎり寿司(7種)、うどん
・天ぷらうどん           1,500円
  うどん、天ぷら、御飯

・天丼               980円
  天丼、赤だし、香の物
びよりさんのレポ
・お子様セット         1,000円
  ごはん、天ぷら、茶碗蒸し、麺もの、果物、オレンジジュース

限定20食
・鯖棒寿司 赤だし付き                   1,700円
鰯棒寿司 赤だし付き              1,300円 


                        ドリンクメニュー
天麩羅コーナーで記録したものですが、居酒屋コーナーも共通だと思います。
焼酎
・長崎  なでしこ (花酵母)(麦)
・長崎  壱岐っ娘     (麦)
・長崎  壱岐の華     (麦)
・長崎  ペーロン     (米)
・長崎  じゃがたらお春  (じゃがいも)
・鹿児島 伊佐錦(黒)   (芋)
・宮崎  黒霧島      (芋)           各500円
・福岡  紅乙女      (胡麻)  700円
・長崎  かぴたん(10年)  (麦)
・沖縄  久米仙 黒7年  (泡盛・古酒)   各800円

ビール
・一番搾り生ビール          550円
・キリンラガー瓶ビール(中)     600円
・ハイネケン瓶ビール(小)      500円

チューハイ
 レモン・カルピス
 ライム・コーク            各600円

ワイン・ウィスキー
・ボンヴィヴァン(赤・白)       各1,500円
・ハウステンボスウィスキー
  (お湯割り・水割り・ロック)    各500円

ソフトドリンク
 コーラ・オレンジ・ウーロン茶
 グレープフルーツ・カルピス     各350円
by mattarinonbe | 2005-11-19 07:15 | スパーケンブルグ

アンカーズラウンジ(デイタイム)

a0036952_18543464.jpg



a0036952_18535985.jpg

今回はアンカーズラウンジです。
新作ケーキが登場していますので、改訂版をアップします。最新更新日12月04日。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
ウォーターコートコンサート時のメニューはこちらをご覧下さい。
ロビー中央、白鳥が浮かぶ内海を抱く開放的なラウンジです。ご朝食、お待ち合わせ、ご休憩をはじめ、夕方5時以降からはバーとしてもご利用いただけます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:108席
【営業時間】10:00~19:00(ラストオーダー)
 ※営業時間は時期により異なります。オフィシャルサイト及びハウステンボスニュースでご確認ください。
【予約】対応なし。ただし、ウォーターコートコンサートについては予約可(できれば予約された方がいいです)

 アンカーズラウンジにはいくつもの顔があります。
朝食会場としての顔 ホテルヨーロッパの朝食会場は通常2箇所(繁忙期などはレンブラントホールも朝食会場に)。優雅にセレブな気分で朝食をという方はデ アドミラル。好きなものを好きなだけ自由にという方はアンカーズラウンジが適していると思います。内海を望む「明るい陽射しが差し込む開放的なインテリア。ブッフェスタイルで気軽に食べられるのもリラックスできていい。」
両者は(朝食付プランの場合)チェックイン時に会場指定の朝食券を渡されますので、希望があれば事前に伝えておかれた方が宜しいでしょう。チェックイン時に変更も可能だとは思いますが。
他のホテルにないモーニングシャンパンで始める朝食はリゾート気分たっぷりです。

ティーサロンとしての顔 内海を望む開放的なラウンジで、時折出入りするクルーザーを眺めながらゆったりとお茶するのはとても優雅な時間。ティークリッパーの営業時間が縮小され、グランキャフェが昼間の営業を停止しただけにアンカーズラウンジの重要性が以前に増しています。フランベデザートはここだけの人気メニュー。ハウステンボスホテルズのパティシェ特製ケーキのセットも人気です。
サンドイッチで軽く昼食をとることもできます。
a0036952_12424248.jpg

チェックインタイムの15時頃(約20分?)ウォーターコートコンサート奏者による生演奏がアンカーズラウンジ入り口でほぼ連日行われています。素敵な演奏を聴きながらのティータイムは素敵なものです。

バーとしての顔 ティータイムにもアペリティフとしてアルコールメニューがあり、昼間から楽しむ事ができますが、夕方5時以降はバーとしても利用できるとあります。
 シェヘラザードにバーカウンターが出来て(シェヘラザードはオープン当初はバーカウンターはなくラウンジだったといっていいようです)からこの「バーとしての顔は薄れたように思われます。現在はこの時間帯もデイタイムとメニューは同じのようです。
 食の饗宴が開催される時は、饗宴参加者の受付がアンカーズラウンジ前であり、アンカーズラウンジにおいて食前酒等の提供が行われます。

ウォーターコートコンサート会場としての顔 HTBの1日を締め括るイベントとしてのコンサート。ハヴィエル・オルモ氏!のコンサートを筆頭に素晴らしいコンサートの数々。毎日これだけのコンサートを開催し続けているホテルはあまり類をみないのでは。
現在コンサートのテーブルチャージは1,050円(場内ホテル宿泊者は525円)。別にドリンクをオーダーする形式です。ウォーターコートコンサート及びその際のメニューについては上記リンク先をご覧下さい。

                          アンカーズラウンジレポ
guraさんのレポ
ようこさんのレポ


下記のメニューは6月9日に記録してきたものに、7月3日の記録を加味し、9月1日に記録したケーキを加え、9月22日記録により改定(夏のアイスデザートが9月16日で終了し、替わりに17日からアレンジコーヒー(フォンドル・アロマート)が始まっています)したものに11月登場の新作ケーキを加えたものです。
アンカーズラウンジのメニューは通常メニューとフランベデザートに代表される季節メニューがありますが、どうかすると通常メニューのみが渡される場合があります。その際は季節メニューの方も持ってきてもらうようお願いすると良いかと思います。
料金はサービス料が別途10%かかります。

                    デイタイムメニュー
a0036952_12423951.jpg

アレンジコーヒー&ココア
【提供時間】12:00~20:00
※オーダー後多少時間がかかる場合があるようです。12月4日付記。
フォンドル(溶け合う)    ¥1,000(サービス料込)
  「ホテルオリジナルキャラメル・ソースとセレクトコーヒーが溶け合った、まろやかな味わいをお楽しみ下さい。」
アロマート(スパイス・香り味をつける)      ¥1,000(サービス料込)
  「オランダ王室御用達のココアに、ジンジャーとシナモンのスパイスを利かせました。ハウステンボスでしか味わえない逸品をお試し下さい。」

a0036952_12442034.jpg

アンカーズラウンジ秋のフェアメニュー「フランベデザート」
 「旬の果物「洋梨」のフランベに、ホテル特製のマロンアイスクリームを添えました。炎の演出とともに、お客様の目の前でデザートをお作りいたします。
・洋梨のフランベ マロンアイスクリーム添え  ¥1,386
・セット(コーヒー又は紅茶)         ¥1,732  
  
 ※このフランベデザートはアンカーズラウンジ名物といっていいようにも思われます。アンカーズラウンジという空間において、目の前のワゴンでデザートを作る演出はなんだかセレブな気分。季節毎に旬の果物を使ったフランベデザートを楽しむ事が出来ます。ただし、オーダー後準備と調理にある程度の時間を要しますので、そのつもりで。
 (いちごのフランベ)調理風景1調理風景2

マッキーさんのレポ


オリジナルコーヒー&ティー
・ホテルヨーロッパセレクトコーヒー  ¥682
・カフェインレスコーヒー       ¥682
・エスプレッソ            ¥735
カフェオレ             ¥735
・カプチーノ             ¥840
  ほろ苦いエスプレッソに泡立つミルクが帽子のような本格的イタリアンコーヒー。シナモンのスパイスをきかせて・・・。
・ウィンナーコーヒー         ¥840
  コーヒーの上に浮かんだ生クリームのまろやかさがきわだつ一品。
カフェグロリア           ¥1,260
  ブランデーとコーヒーをブレンド。さらにオレンジの香りでつつみました。
カフェ コン ジェラート      ¥1,260
  濃厚なバニラアイスの上からエスプレッソを加える、デザートコーヒー。

・紅茶(ダージリン、アッサム、キーマン)  ¥682
・フレーバーティー(シナモン、バニラ、アールグレイ) ¥735
・季節の紅茶                ¥735
   ティーカップで旬をお届けします。
・ロイヤルミルクティー           ¥840
   ミルクの中で開く茶葉の風味が、豊かさを増す上級なミルクティー。
・ロシアンティー              ¥1,050
   良質のオリジナルジャムだからこそより一層果実の香りを引き立てます。いちご・びわ・木いちごの中からお好みで。
・ココア(ホット又はアイス)        ¥840
・ミルク(ホット又はアイス)        ¥630


アペリティフ
・ホテルヨーロッパオリジナルシャンパン   ¥1,575
キュベ シベール              ¥945
・ハウステンボスオリジナルワイン(赤、白)  ¥840
・ジントニック                ¥892
・カンパリソーダ               ¥892
・モスコーミュール              ¥945
・キール                   ¥1,050
・ビール各種(キリン、アサヒ、サッポロ、ハイネケン、ギネス) ¥735


ソフトドリンク
・各種ジュース(オレンジ、グレープフルーツ、アップル、パイナップル) ¥630
・コーラ、ジンジャーエール、ペリエ      ¥630
・レモンスカッシュ              ¥777
・フレッシュジュース(オレンジ、グレープフルーツ) ¥1,155
・各種フロート(コーヒー、ティー、コーラ、メロン、ストロベリー)¥840
・ホテル特製のシャーベットとアイスクリーム  ¥735


サンドイッチセット
・野菜サンドイッチ              ¥1,890
・卵とハムのサンドイッチ           ¥1,890
・スモークサーモンとツナのサンドイッチ    ¥2,100
・タコス(鶏胸肉とチーズ)          ¥2,100
・鹿児島黒豚のカツサンド           ¥2,415


ケーキセット                 ¥1,260
 お好みのケーキを一皿お選び下さい。コーヒー又は紅茶がセットされております。

a0036952_003599.jpg

ケーキ  時期により内容が異なります。下記ケーキの中には現在は用意されていないものも含まれているかもしれません。時間によっては売り切れているものも。
a0036952_6311036.jpg

・サンティマン
  11月登場の新作ケーキ。「オレンジのムースをキャラメルとチョコレートのムースで包みました。「気持ち」という意味です。」
 ※いつもはしっこさんのレポ
 ※せつこさんのレポ
 ※guraさんのレポ
モンブラン  フォト2
  「パティシェ特製のマロンクリームをふんだんに使用したモンブランです。」
昨年絶品!と評価の高かったモンブランが、8月31日から再登場です。
ルフレ
  「ミルクチョコレートとクレームシトロンをチョコレートで包み込みました。」
アトレ 
  「クロゼイユ(赤すぐり)のシロップをしみ込ませたアーモンドのビスキュイをクロゼイユのムースとシャンパンのムースではさみました。」
ロジエール        ¥682(サービス料別)
  バラのムース。「イチゴのムースと野イチゴのジュレをローズリキュールのババロアで包み込みました。」「天然バラの花びらから抽出したエッセンスを使ったムース。口の中で広がるやさしい香りと味わいをお楽しみ下さい。」
  ホテルズのケーキにおいて今年最大のヒット作でしょうか。期間限定で登場していたものが延長につぐ延長で、「10月いっぱいは提供」と言われていたものが、11月13日の時点でも提供されていました。
せつこさんのレポ
ドゥマン  フォト2
  「グランマニエのフランの上にオレンジ風味のシブーストを乗せ、表面をキャラメリゼしました。」
タルトレット・オー・フリュイ
  色とりどりのフルーツを乗せたタルトレットです。
ガトー・オー・ノア
  「アーモンド風味の生地にローストしたクルミを加えて香ばしく焼き上げました。」
・ガトー・オー・フロマージュ
  「クリームチーズで作るチーズケーキにライムの風味を加えて焼き上げました。」
・タルト・オー・ポワール
  「アーモンドクリームの上にスライスした洋梨を並べて焼き上げたタルトです。」

以下のケーキは7月以降にメニューにあったもので、9月1日にウィンドーに見かけなかったものです。15時を過ぎていましたので、一部売り切れになっていたものと思われますので、現在も提供されているものも含まれていると考えられます。

アルデュール
  新作。「ライチの果肉入りムースをマンゴーとパッションフルーツのムースで包み込みました。熱意と言う名のケーキです。」
・マカロン・オー・フレイズ
  「マカロンの上にペルノ風味のチョコレートクリームとイチゴを飾りました。」
ガトー・オー・フレーズ
  「アニス風味のリキュールで香り付けしたイチゴをはさんだショートケーキです。」
・ミニョン・ド・フレイズ
  「ピスタチオのダコワーズにマスカルポーネのクリームとイチゴを飾りました。」


終了したメニュー
フランベデザート
桃のフランベ          ¥1,260
せつこさんの桃のフランベデザートレポ
・枇杷のフランベデザート
ケロッピさんの「枇杷のフランベデザート」レポ
いちごのフランベデザート
いちごのフランベ       ¥1,260(セット ¥1,575)
ウロウロさんのレポ
せつこさんのレポ

a0036952_23224929.jpg

夏のアイスデザートフェア
フルーツのフラッペ     ¥1,155(税込み、別途サービス料10%)
  「パティシェ特製のマンゴーのムース、ココナッツのアイスクリームとマンゴーのシャーベット、それに色とりどりのフルーツのコラボレーションをお楽しみ下さい。」この夏の話題作!
guraさんのレポ

ラズベリーヨーグルト    ¥997(税込み、別途サービス料10%)
  「ヨーグルトとパティシェ特製のラズベリージャム、バニラアイスクリームのフュージョンをお楽しみ下さい。」
コーヒーフラッペ       ¥997(税込み、別途サービス料10%)
  「コーヒーで作った氷とパティシェ特製のコーヒーゼリー、コーヒーのアイスクリームと、とことんコーヒーにこだわったデザートです。」
guraさんのレポ

トロピカルジュース
・エル ブランシェ(白い翼)     ¥840
  「相性の良いココナッツとミルクの風味を、柔らかな羽にたとえました。パイナップルジュースをアクセントにした、口当たりの柔らかいトロピカルジュースです。」
シャルル ルージュ(情熱あふれる) ¥840
  「情熱を赤いグレナデンシロップに見立てた、甘いマンゴー風味のトロピカルジュースです。グラスの底の情熱をグラスいっぱいにしてお楽しみください。」

フレッシュハーブティー&ケーキセット
   フレッシュハーブティー  ¥777
   ケーキセット         ¥1,365
アップルミント         ¥777(¥682)
「リンゴの甘さと、ミントの清涼感の調和が特長です。」
・レモンバーム          ¥777(¥682)
 「レモンに似た爽やかな香りと、酸味のないスッキリとした味わいです。」
マッキーさんのレポ
by mattarinonbe | 2005-11-19 06:32 | ユトレヒト

シェヘラザード(アフタヌーンティー)

a0036952_15532535.jpg

今回はホテルヨーロッパのメインバー・シェヘラザードの秋の恒例アフタヌーンティーです。
改訂版をアップします。最新更新日12月31日
※期間終了しました。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。ただし下記アフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)

a0036952_15524436.jpg

アフタヌーンティー
現在アフタヌーンティーが行われています。
英国文化の象徴として育まれてきたアフタヌーンティー。重厚な家具が配されたくつろぎの空間で、サンドイッチ、スコーン、ホテルパティシェ特製ケーキなどで、本格的な午後のティータイムをお過ごしください。
■料金:大人2,625円(別途サービス料10%)
    子供1,890円(別途サービス料10%)
■日時:10月、11月の土・日・祝日(10月15日、11月23日を除く) 
    12時~16時(最終受付)
■予約:ハウステンボスホテルズ 0956(58)1111(代)
    レストラン予約係    0956(27)0536

たまにはちょっぴり贅沢にアフタヌーンティー。良いものです。
紅茶はポットで3杯分位ある上に、おかわりをお願いすることができます。ただし、紅茶の銘柄は1人1つです。数人で利用すれば、各自違った紅茶をオーダーする事で、いろいろと味わい比べることができておすすめです。

要予約ですが、空きがあれば飛込みでも利用できる可能性がありますが、予約された方が宜しいかと思います。また、シェヘラザードでアフタヌーンティーが行われない平日は、ティークリッパーでアフタヌーンティーを楽しむ事ができますので、そちらを利用されてはいかがでしょうか。ティークリッパーの方はクルージング付のプランもあります。

残り期間あとわずかとなりました。11月に入り紅茶のラインナップも変わっています。まだ利用されていない方、利用したけど11月はまだという方、最後に利用してみませんか?例年だと終わりの頃は利用者が増えます。まだ予約可能ではないかと思われますので、ご希望の方は早めに予約されてはいかがでしょうか。

                          今年のレポ
びよりさんのレポ
saki-academiaさんのレポ
せつこさんのレポ(リンク先より続けてレポが展開されています。)
guraさんのレポ

                          昨年のレポ
kumaさんのフォト集
てん&てんの妻さんレポート
  「2004/10/16~10/18」から入ってください。
a0036952_15305943.jpg

                      アフタヌーンティー
a0036952_15201577.jpg

フィンガーサンドイッチ各種
a0036952_15203784.jpg

2種類のスコーンクロテッドクリーム&上柿元オリジナルストロベリージャム
・ショートブレッド
a0036952_1520567.jpg

ペストリー各種
・お好みの紅茶
  紅茶は下記ティーメニューから1つ選択。おかわり自由(ただし同一銘柄。数人で利用すると違った紅茶を楽しめるのでおすすめ)

                      ティーメニュー
a0036952_15301289.jpg

オリジナルティーセレクション
  ダルマは昨年の1番人気だったと思います。
  10月のラインナップから、フレーバーティーのボンボンとファンタジーが、シャンパーニュロゼとアールグレイクラシックに変わっています。
・ダージリン
  2005年セカンドフラッシュ キャッスルトン農園産
・アッサム C.T.C.タイプ
  2005年セカンドフラッシュ ランガゴラ農園産
・ヴィンテージ ウバ
  2004年 ハイランド農園産

・シャンパーニュロゼ
  華やかなシャンパンとフレッシュ・ストロベリーで香りづけした紅茶。ピンク&シルバーのアラザンもかわいい。現在1番人気のようです。
  「甘酸っぱいストロベリーとお祝いには欠かせないシャンパンの香り。」
・アールグレイクラシック
  さわやかなシトラスの香りのなか、キームン紅茶とベルガモットの味が調和。アールグレイの古典、キームン紅茶をベースにしたアールグレイ。 キームンの特撰紅茶を使い、天然ベルガモット香料をブレンドした、世界で一番贅沢なアールグレイと自負
  香ばしいキャラメルに蜂蜜とフルーツをブレンド。さらっとした上品な甘さ。
  「英国のグレイ伯爵が惚れ込みアールグレイの元となった銘茶を再現しました。優雅な風味が魅力。」
・ダルマ
  インドの高僧・達磨大師の伝説にちなみ、紅茶にフルーツ、スパイスをブレンド。
by mattarinonbe | 2005-11-19 05:47 | ユトレヒト