ハウステンボスのお誕生日によせて。。。

ハッピーバースデイ、ハウステンボス!

今日3月25日はハウステンボスの17回目のお誕生日。
とってもお目出度い日。

ハウステンボスは今思春期にあって大変な時。誕生日なんて・・・という向きも多いかも。

でも、誕生日はやはり特別な日。
普段何気に過ごしている日々、時間も、生を受けるという奇跡的な出来事があってこそ。
生あるものは残念ながら終わりの時を迎える定め。
ハウステンボスそのものは千年の時を越えて欲しいと思いますが、その間にも様々な紆余曲折がある事は
本家の千年の街の歴史が示すところ。

デンハーグやエクセルシオール、ティークリッパー、ヴィノテーク他様々な施設が休眠の時へのカウントダウン状態。
スタッフの方々も少なからず異動になったり、ハウステンボスを去られる事になる事でしょう。

でも、だからこそ生ある事を、ハウステンボスが、馴染みのお店が、スタッフ方々の笑顔がある事を喜び、一日一日を大切にしたいと。
今日も早めに仕事を終え、帰国し誕生日の祝杯をあげるつもりですが、これからのひと時ひと時を感謝をもって過ごしたいと思います。
私の中に大切なものを刻み込んでいく為に。。。

先日の3連休はかなりの賑わいだったようですね。
悲しい知らせの報道の後、訪れる人が増えているとも聞きます。
今日の地元紙にも「長崎県民限定宿泊プラン」の紹介記事が載っていました。
【宿泊ホテル】ハウステンボス場内 ホテルデンハーグ
【期間】4月6日~6月30日(5月2日~5月5日は除く)
【料金】1室12,000円(税・サービス料込。朝食なし)
   平日も休前日もこの料金。とってもお得なプランです。
【その他】1日10室限定。既に満室日もあるとか。
   1件の予約につき2室まで予約可能。
   ハウステンボス入場料は別途必要。入場料付プランもあるとか。
【予約・問い合わせ】ハウステンボス総合予約センター。
  0956-27-0011
   予約時には「長崎県民限定宿泊プラン」希望を伝えてください。

といったもの。定額給付金の額にあわせて1室12,000円で泊まれるというもの。4人なら1人3,000円ととってもおトク。広く知られ沢山の方に利用していただけるといいですね。

様々な努力が実を結んで、休館を避けられたら。。。せめて1階のレストラン、ラウンジ、バーの営業だけでも続けてくれたら。。。アムステルフェーンの灯を。。。ミュージアムスタッドも。。。などなどいろんな願いがあります。
ただ、巨大な船はいったん舵を切ると再び進路を変えるにはかなりの距離・時間を要すると聞きます。
いったん人を減らすと、それらの施設・店舗を続けるのはそれなりの準備期間を経てからでないと無理なのかもしれませんね。

どんなに努力しても休館などといった結論を(すぐには)変えられない。。。もしそうであったとしてもあきらめては「休館」が「終館」になってしまうかも。。。
これからの日々の努力が、利用者の笑顔となり満足感となるならば。。。「ありがとう。また来ますね」の声が、きっと再び春を呼び寄せる事になるでしょう。
多くの人に惜しまれてこそ、来る春。
誕生日を期に心新たにこれからの日々をその時まで、自らに納得がいく過ごし方を。。。

今ハウステンボスはチューリップ祭真っ盛り。
溢れんばかりのチューリップが訪れる人々に笑顔をもたらしてくれています。
そのチューリップも厳しい寒さを経験しないと開花しないと聞きます。凍えるような状態を経験し、それに耐えて初めて開花するのだと。
今は季節こそ春ですが、世界が日本が厳しい中、ハウステンボスもそこで頑張っているスタッフの方々も厳しい冬の最中にあるのかと。
でも、それを乗り越えてこそ素敵に花咲く時が来るのだと。
より素敵な花を咲かせる為の試練なのでしょう。。

じっと冬の寒さ厳しさに耐えつつも、しっかりと足元を見つめ、養分を蓄え、どのような花を咲かせるか夢をみて欲しいと思います。
どんなに長く暗い夜でも明けない夜はなく。。。やがて訪れる春を信じ、春を待つ心を大切に。。。

やっと会えたね♪また会えたね♪良かった、嬉しいなァ。。。と喜びあえる日を楽しみに。。。
また、違う畑に花を咲かせるチューリップたちも、その素敵な花を直に愛でる事は出来なくとも、花が咲くことを願い信じて。。。素敵な花に想いを寄せて。。。


春が訪れ、素敵な花があちこちで咲く日の事を信じ、夢みつつ。。。ハッピー・バースデー♪
by mattarinonbe | 2009-03-25 14:05 | トピックス


<< アンカーズラウンジ(ウォーター... 全日空ホテル・スカイラウンジ「... >>