ヴィノテーク(シャプティエ・フェア)

a0036952_17155989.jpg

今回はハウステンボス、ホテルデンハーグのバー、ヴィノテークの「シャプティエ・フェア」のご案内です。最新更新日9月23日
夕暮れの港を眺めながら、窓際でワイングラスを傾けます。ここヴィノテークは日本のホテルでは初の本格派のワインバー。ボトル単位でなくてはオーダーできなかった銘柄物のワインが気軽にグラスで楽しめます。
【場所】スパーケンブルグ地区ホテルデンハーグ内
    席数:27席
【営業時間】17:00~24:00(ラストオーダー)24:30(クローズ)
【予約】HPによると対応なし。ただし、実際には婚礼関係で貸切になることもあるなど予約対応あり。
  予約等は、ハウステンボスホテルズ 0956-58-1111 へ
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

 企画されるたびに好評を博しているヴィノテークの新たなワイン・フェア。今年度は飲み放題企画とは別に、とても興味深いフェアが登場しています。

 今回の企画は1年間通して行われる「フランスの銘醸造家をめぐる旅」という企画の第2回目です。
季節ごとに、フランスの銘醸造家を紹介し、普段グラスでは味わえない、ソムリエが厳選するワインを堪能してもらおうという企画です。
オフィシャルサイトによると、今後次のような素敵な企画が予定されているようです。
秋 ボルドー
“Baron Philippe de Rothschild (バロン・フィリップ・ド・ロートシルト)”
【提供期間】08年10月1日(水)~12月31日(水)

冬 ブルゴーニュ地方
“Loius Latour (ルイ・ラトゥール)”
【提供期間】09年1月1日(木)~3月31日(火)

下記は7月3日に記録してきたものです。



価格は税・サービス料込み。

                シャプティエ・フェア
 ローヌ渓谷の雄として知られるM.シャプティエ社は、1808年、ローヌ川に面たエルミタージュの丘の麓にある街「タン・エルミタージュ」に創立。土壌を尊重し、その土地にあった唯一の品種を栽培する思想を打ち出しています。
【実施期間】7月1日~9月30日

スペシャルコース  ¥9,000
 ミュール、エトフェ、スープル、タンドレから各1杯ずつ選んでいただく4杯セット


ミュール  ¥7,000
赤ワイン
a0036952_7335527.jpg

・エルミタージュ・ル・パヴィヨン2002
  フランス:コート・デュ・ローヌ 品種:シラー

 ※ふくちゃんさんのレポ

エトフェ  各¥3,000
赤ワイン
a0036952_9102948.jpg

コート・ロティ・レ・ベカス 2005
  フランス:コート・デュ・ローヌ地方  品種:シラー100%
  ベカスとは鳥のヤマシギの事。「太陽の日差しを受け果実味とタンニンが、非常に力強く構成されています。余韻も複雑で長く続きます。」
a0036952_14333618.jpg

コルナス 2003
  フランス:コート・デュ・ローヌ地方  品種:シラー100%
  「桑の実や、スパイシーな香り。濃密感のある上質のタンニンが、力強いボディを作り出しています。」
a0036952_7344020.jpg

シャトーヌフ・デュ・バブ・ラ・ベルナルディン 2005
  フランス:コート・デュ・ローヌ地方  品種:グルナッシュ100%
  「ゆったりとしていて、肉質は厚いです。丸ろやかで力強い味わいです。」

スープル  各¥1,300
赤ワイン
a0036952_16361119.jpg



a0036952_16391221.jpg

クローズ・エルミタージュ・レ・メゾニエ 2002
  フランス:コート・デュ・ローヌ地方  品種:シラー100%
  「丸い、豊かな味わい。果物のコンポートや、バニラの風味が余韻に残ります。」
白ワイン
a0036952_7351258.jpg

サン・ジョセフ・デ シャン 2005
  フランス:コート・デュ・ローヌ地方  品種:マルサンヌ100%
  「素直な口当たりで丸みがあります。余韻に花や蜂蜜の香りが残ります。」

タンドレ  各¥1,000
ロゼワイン
a0036952_7331317.jpg

タヴェル・ロゼ 2006
  フランス:コート・デュ・ローヌ地方  品種:グルナッシュ100%
  「口当たりは辛口であるが、熟れた果実の甘みを連想させるような軽やかな飲み心地です。赤ワインに近いコクも感じられます。」
赤ワイン
a0036952_14335945.jpg

シャトー・デ・エストゥビエール・コトー・デュ・トリスカンタン 2004
  フランス:コート・デュ・ローヌ地方  品種:シラー80%、グルナッシュ20%
  「赤い果実の香りが口中でも感じられます。良い構成を持ち、タンニンはしっかりとしていますが、心地よい。 」
白ワイン
a0036952_1433823.jpg

コート・デュ・ローヌ・ベルルーシュ 2006
  フランス:コート・デュ・ローヌ地方  品種:グルナッシュ・ブラン50% 、クレレット30%、ブールブラン20%
  「フレッシュで芳醇、味わいのバランスは良く、残り香が心地良く感じられます。グルナッシュ・ブランは丸みと豊満な骨格、クレレットは果実味を、ブールブランは酸味を与えます。」
by mattarinonbe | 2008-07-08 07:35 | パレス&デンハーグ


<< ヴィノテーク(ワインPart2) 鉄板焼/戎座(昼) >>