エクセルシオール(ディナータイムPart1)

a0036952_1332944.jpg

今回はホテルデンハーグのメインダイニング・地中海風料理エクセルシオールのディナーメニューのご紹介です。
遅くなりましたが改訂版をアップします。最新更新日10月04日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
オーシャンビューが眼前に広がるテラスを持つメインダイニング。イタリア・スペイン・南仏・ギリシャなど、陽光あふれる地中海の味覚と洗練された味わいに仕上げた南欧スペシャリティを気取りのないサービスとともにお楽しみいただけます。
【場所】スパーケンブルグ地区ホテルデンハーグ内
    席数:104席
    禁煙
【営業時間】
   モーニング 7:00~10:00
   ランチ   11:30~15:00
   ディナー  17:30~21:30(ラストオーダー)
  ※婚礼関係により貸切の場合があります。
【予約】対応。詳しくはオフィシャルサイトを。
   朝食は時間帯によってはかなり込みます。窓際の席で楽しむ為には時間帯を考える必要があります。ランチタイムやディナータイムも週末であるとか多客時にはかなり混む事があります。良い席をと思えば予約された方が宜しいでしょう。それでも時期によっては競争率は高いかもしれません。予約なしだと多客時はかなり待つ事があります。
  最近は以前に増して利用者が増えているように思います。ディナー利用の際は、ネレイドでのクルーズとのセットプランもありますので、予約を考えられた方が良さそうです。
【その他】車椅子利用可。子供・赤ちゃん連れの客も歓迎(下記)

a0036952_1759491.jpg

 「今宵のディナーはエクセルシオールで堪能してみることにしよう。お気に入りのワインを賞味し、新鮮な近海の魚をふんだんに使ったメニューに舌鼓を打つ。本場のフランス料理を、あの上柿元勝(名誉)総料理長の手でさらに洗練させた、オリジナルの地中海風料理だという。あっさりとしていながら、深みのあるソースはまさにここでしか味わえない逸品。海に面したテラス席なら、気分はもっと地中海。」Byデンハーグのリーフレット

 デンハーグは18世紀の王宮が長い時を経てホテルになったというコンセプトで造られたホテルで、1人・2人の少人数でリゾートするにはHTBの個性的なホテル群にあっても最も適していると私は思います。
 アムステルダムのような立地の良さはありませんが、逆に中心部から外れている事により静かな佇まいで、目の前には大村湾が広がり、後方には森と宮殿パレスハウステンボスが。ゆったりと寛いでリゾートするのに適したホテルです。
 デンハーグのホテルライフの良さを支えているものに「エクセルシオール」「ティークリッパー」「ヴィノテーク」という個性的なメインダイニング・ティールーム・ワインバーの存在があります。このうち1つが欠けてもデンハーグの魅力は大きく損なわれると私などは思ってしまいます。それ位この3つの店はHTB内においても、独特な個性ある存在です。
a0036952_180317.jpg

 ディナータイムは、ランプの灯がムーディーで、スタッフの方の対応も洗練されており、(メニュー選択を間違わなければ。味の好みや好き嫌いは人それぞれですからね)素敵なディナータイムを満喫する事ができるでしょう。
 可能であれば予約し、日没前の早めの時間からディナー(コースの場合所要時間はおよそ1時間半程度でしょうか)を楽しまれると、窓外に広がる黄昏時の光変わり行く大村湾の情景・観光丸がよりムードを高めてくれます。

またハウステンボスの花火はレーザーやサーチライト、音楽との総合的なショーですから、オレンジ広場のあたりから見るのがベストだと私は思いますが、メインの花火はデンハーグ前のあたりから打ち上げられる事もあり、デンハーグのあたりや観光丸の桟橋あたりから見るのを勧める考えもあります。エクセルシオールの窓際の席でも食事を堪能しながら、花火を楽しむことができます。
a0036952_1502769.jpg


デンハーグはリゾートホテルであり、子供さん・赤ちゃんをつれての宿泊客も少なくないはず。と言うことで、そのような客の利用について尋ねてみたところ、
「私どもはウェルカムです。」との明確なお答えが。ただし、子供用の椅子として用意してあるものが、ベルトのないタイプのもののみとかで、特に1歳未満場合、ベビーカーのまま入店していただくか、(海側ではない)ベンチシートの席を用意させていただくことになるとのお話でした。
エクセルシオールで中心となって頑張っておられるホテルマン(ホテルウーマン)の方たちはいずれも一流のサービスマインド・ホスピタリティー精神の持ち主であると私は思います。何か、要望がある場合などお気軽に相談されてはいかがでしょう。

下記メニューは3月2日に店外メニューを記録してきたものです。



九十九島牡蠣フェアが終了し、アラカルトにおいても一部食材に変更があります。

同じメニュー名であっても、旬の食材を使う事で、内容が変わる事がありますので、リンク先の画像は以前のメニューのものもありで、現在のものとは異なるかもしれません。参考までにご覧ください。

※7月3日の時点でも店外表示においてメニューに変更はありませんでした。
※8月24日も店外表示は下記の通りでした。
※現在一部店舗・一部メニューにおいてウェブ予約で10%オフのサービスが行われており、エクセルシオールのディナータイムメニューでは下記ジェノヴァ、マルセイユ、バルセロナの各コースが対象メニューとなっているようです。
ウェブ予約はこちらから。除外日もありますので、詳しくはリンク先オフィシャルサイトをご覧下さい。


下記の価格は税込みで、別途10%のサービス料がかかります。


                          メニュー


コースメニュー
※各コースの「季節のサラダ」及び「エクセルシオール特製のデザート」はブッフェボードよりご自由にお召し上がり下さい。
 注意:アラカルトの場合は、「季節のサラダ」及び「エクセルシオール特製のデザート」は単品メニューで別途オーダーする事になります。

バルセロナ ¥5,250
a0036952_8115752.jpg

  パルマ産熟成生ハム 季節の彩り野菜のマリネ添え
  エクセルシオール特製 本日のスープ
長崎近海で水揚げされた海の幸のパエリア  フォト2 フォト3 
  季節のサラダ
   ホテル特製のデザート
   コーヒー又は紅茶

マルセイユ         ¥6,300
  長崎産本日の鮮魚のカルパッチョ バルサミコ風味の香草サラダ添え アイオリソース
  十穀豊穣米とキノコ 薫り高いパルミジャーノチーズのリゾット
  近海産アラカブのオリーブオイル焼き マルセイユ風ソース
     又は
    五島豚ロース肉の香味焼き 季節野菜のグリエ添え
  季節のサラダ
  ホテル特製のデザート
  コーヒー又は紅茶

 ※sayuriさんのレポ
 ※guraさんのレポ

ジェノヴァ          ¥7,350
a0036952_7441654.jpg

  ※写真はH19.11.11.にいただいたもので、現在のものとは異なるかも。
  シェフ特製本日のオードブル盛り合わせ
  近海産海の幸の旨味たっぷり 地中海風タリオリーニ
  長崎産旬の鮮魚のオリーブオイル焼き
    フレッシュバジルと木の実の香り豊かなジェノヴェーゼソース
  軽くスモークしたオーストラリア産仔羊背肉のグリエ 愛野産ポテト添え
  季節のサラダ
  ホテル特製のデザート(その1その2その3
  コーヒー又は紅茶

オードヴル
・ホテル特製本日のオードブル盛り合わせ     ¥2,100
  ※guraさんのレポ(以前のメニュー時)
・長崎産本日の鮮魚のカルパッチョ バルサミコ風味の香草サラダ添え アイオリソース ¥1,995
・パルマ産熟成生ハム 季節のフレッシュフルーツ添え  ¥1,680
・じっくり煮込んだ国産トリッパのトマト煮 トスカーナ風 ¥1,890
・揚げたて海の幸と大地の恵みのフリットミスト     ¥1,890

スープ・リゾット・パスタ
・エクセルシオール特製 本日のスープ       ¥1,050
・魚介類の旨みを濃厚に仕上げた海の幸のスープ仕立て  ¥1,680
・十穀豊穣米とキノコ 薫り高いパルミジャーノチーズのリゾット ¥1,680
・近海産海の幸の旨みたっぷり 地中海風タリオリーニ   ¥1,785

魚料理
・地元産鮮魚のオリーブオイル焼き マルセイユ風ソース  ¥2,835
・近海産海の幸と季節野菜のフリカッセ 花模様のラビオリ仕立て ¥2,940
・長崎近海で水揚げされた海の幸のパエリア フォト2 フォト3   ¥2,940

肉料理
・五島豚ロース肉のパン粉焼き 季節野菜のサラダ添え   ¥3,465
・長崎県内産イノシシ肉と白いいんげん豆の煮込み イノシシ肉のソーセージ添え ¥3,675
・軽くスモークしたオーストラリア産仔羊背肉のグリエ 愛野産ポテト添え ¥4,095

サラダ・チーズ
・季節のサラダ(ブッフェサービス) ¥840
・チーズの盛り合わせ        ¥1,890

デザート
a0036952_14543928.jpg

  ※上記は06年12月28日のもので、この他私が利用した際にはババロアショコラ、アイスにシャーベットが用意されていました。内容はその時々により異なります。
ホテル特製のデザート(ブッフェサービス)    ¥1,575

お子様メニュー
お子様メニュー           ¥1,575
  特製ハンバーグ、エビフライ、ポテト、自家製シャーベットとアイスクリーム、オレンジジュース
  12歳未満限定

Part2へ続きます。
by mattarinonbe | 2008-03-06 21:41 | パレス&デンハーグ


<< デ アドミラル(ディナーPart2) エクセルシオール(ディナータイ... >>