全日空ホテル・スカイラウンジ「アストラル」Part1

a0036952_1047169.jpg



a0036952_5264449.jpg

今回は全日空ホテル12階のスカイラウンジ「アストラル」のメニューのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
昼はホテル最上階からの自慢の眺望。
夜は満天の星とお洒落なカクテル、世界の銘酒がお楽しみいただけます。
【場所】ハウステンボスJR全日空ホテル12階
    席数 70席
【営業時間】15:00~24:00

a0036952_5271737.jpg



a0036952_537454.jpg

ここからの眺めは最高!です。
ハウステンボスにおける最良のアトラクションの1つといってもいいかもしれません。
全日空ホテルのパークビューの部屋に泊まっている方は部屋からの眺めで良いかと思いますが、パークビューの部屋でない場合や、全日空ホテルに宿泊しない方は是非利用を検討されてください。

ランチ(期間限定)をとりながら眺めを楽しむも良し、夕刻早目の1杯や一日の終わりにグラスを傾けるのもいいです。
黄昏時の光移り行く時の眺めも素晴らしいですし、夜のハウステンボス(特に光の街の時期)に花火があがる光景も素敵です。もっとも花火や光の街はやはり場内で楽しむのが一番です。全日空ホテルからは距離がありますからね。

ドムトールンからの眺めも良いですが、全日空ホテルからの眺めはまた別物で素晴らしい!です。ワッセナーの素晴らしさ、ハウステンボスの街造りの素晴らしさは全日空ホテルからの眺望により実感できることと思います。
ハウステンボスに入場する前にその景観を楽しみ、期待感をアップさせるも良し、
下記のようにノンアルコールカクテルも用意されていますので、車で来られた方もアストラルでハウステンボスに名残を惜しむのも素敵だと思います。

市中のスナックなどでいうセット料金・テーブルチャージがありませんので気軽に、お手頃価格で楽しむ事ができます。

もっともっと知られ、利用されるべきスポットだと思います。
ハウステンボスには素敵なバーがいろいろとあります。その中にあっても、純粋にバーとしてもっとも好むのはアストラルではないか、そんな気がする事もあります。場外にある事もあって「ハシゴ」し難いので利用頻度は(他に比べると)それほどでもないのですが。。。

日によってはウェディング関係などにより貸切になっていることがあります。利用される場合は事前に確認された方が宜しいかと思います。 予約・問い合わせは 0956(58)7111
a0036952_175347.jpg

最上階から眺めるパノラマが何よりのおもてなし。
ロマンテックな夕焼けを楽しみたいならティータイムは遅めに
バータイムはちょっと早目がオススメです。
ハウステンボスに煌く夜景と共に優雅な大人の時間を
お愉しみください。

ナイトタイムメニューの提供は時期により開始時間が異なるようです。この春は18時からでしたが、この秋は17時からのようでした。クリスマスディナーの開始時間からするとこの冬も17時からでしょうか。17時からだと食前酒としての利用もしやすく歓迎♪です。
全日空ホテルでは工夫を凝らしたレストランフェアが四季折々楽しみですが、このアストラルで食前酒して他のレストランでディナーするようなセットプランがあっても楽しいかもしれませんね。
個人的には琴乃湯で温泉を楽しみ、琴ラウンジでゆったりとすごし、アストラルで食前酒し、レストランで夕食を楽しむ、そんな楽しみ方をする事があります。それだけの魅力のあるアストラル、全日空ホテルです。
a0036952_184572.jpg

メニューにはありませんが、ノンアルコールカクテルも作って頂く事ができます。
a0036952_5482594.jpg

・バージンブリーズ            ¥900
ブルースカイ
ノンアルコールカクテル
シーブリーズ  

下記メニューは以前の記録を12月06日の記録を元に改定したものです。



a0036952_23525623.jpg

クリスマス期間にはアストラルでスペシャルディナーが提供されるようです。私はまだ利用した事がありませんのでディナーの内容等はコメントできませんが、全日空ホテルのディナーですから、味・質は十分素敵なものと思います。
ハウステンボスで最もロマンティックなロケーションでのクリスマスディナー、おすすめだと思います。
a0036952_23541123.jpg

ウィスキーフェアが始まっています。団塊世代の方たちにとって懐かしいラインナップだと思いますし、団塊世代より若年の私からみても懐かしさを感じるものがあります。特に電気ブランは大正・昭和初期を舞台にした小説・エッセイなどでしばしば登場するものの飲んだことはない、私にとって幻の存在でしたからとっても嬉しく飲ませていただき、とっても美味しくお気に入りに。


下記料金は税・サービス料込みの価格です。

                         メニュー
クリスマススペシャルディナー
  一年に一度だけ、聖夜に開く幻のレストラン
 「ホテル最上階で味わうクリスマスディナー、ハウステンボスの景色がきらめく、ロマンティックな夜をお届けいたします。」
【提供期間】12月22日(土)~12月25日(火)
【提供時間】17:00~22:00
   ※アストラル営業は24:00まで
・クリスマススペシャルディナー    ¥12,000
  食前にひとくちのお楽しみ
  宮城産帆立貝とマグロのサラダ仕立て バルサミコドレッシング
  五島産うちわ海老のコンソメスープ パイ包み焼き トリュフ添え
  平戸産平目のポワレ蕪のコンフィ添え ブラッドオレンジソース
  お口直しのシャーベット
  長崎県産和牛フィレ肉の網焼き 赤ワインソース
  オーロラ・ショコラ ブラン
    目の前で仕上げる「オーロラ・ショコラ ブラン」炎でとろけたチョコレートの中には大人の甘いお楽しみが。
  コーヒー
  パン
  ※乾杯用スパークリングワイン付き
  ※12月25日にご予約の方(18歳以上の女性限定)には、プチクリスマスケーキをプレゼント。
  ※期間中18:45~、20:55~の2回ピアノとベースのジャズライブもあるようです。
  ※12月24日は18:30~、20:30~、ゴスペルグループ「F.C.G.C.」によるライブもあるとか。

ウィスキーフェア
  あの時・・・君は若かった
・サントリーウィスキー角瓶1937    ¥650
  1937年10月8日、角瓶誕生。時を経て、なお愛される・・・角
・ザ・サントリーオールド       ¥650
  日本を代表するウィスキー、サントリーオールド。その始まりは、1950年にまで遡ります。
・トリスウィスキー          ¥650
  身近なお酒として定着させたロングセラーブランドです。
・トリスウィスキーブラック      ¥650
  華やかな香りとすっきりとした飲み口。
・ブラックニッカスペシャル      ¥650
  1965年の発売以来「ヒゲのブラック」の愛称で親しまれているロングセラーウィスキーです。
・ジョニーウォーカー「赤ラベル」   ¥750
          「黒ラベル12年」 ¥950
  ジョンのこだわりが生んだジョニーウォーカは、今では世界№1の販売数を誇る人気ブランドです。
a0036952_23543738.jpg

  ※写真は電気ブランのハーフロック。
電気ブラン             ¥700
  大正のワイン王「神谷殿兵衛」氏が明治15年に作ったカクテルです。ビールをチェイサーに大正ロマンに舌鼓を打ってみたらいかがでしょうか?

上記ウィスキー等を色々な飲み方で楽しむ事ができます。
バーテンダーおすすめの飲み方
・ハーフロック
 「ウィスキーの香りと味をマイルドに引き出す、スタイリッシュな飲み方です。」
・ハイボール
 「ウィスキー本来の味わい・コクがやさしく引き出された「活きのいい味」で、やみつきになる旨みがたまりません。」
 ※氷を2、3個入れウイスキーを注ぎ、ソーダで割ったもの。昭和30年代、スタンドバーの隆盛とともに流行し、いままた流行しつつあると言われる飲み方。
・ミスト
 「外面に白い霧がつくのがよく見えて、冷涼感はひとしおです。」
 ※オン・ザ・ロックの氷をロックアイスではなく、クラッシュドアイスを用いていただくもの。
・ホットウィスキー
 「あたたかいグラスから柔らかに香るウィスキーのおいしさは格別です。」


エクスプレスカクテル
JR九州の特急をイメージしたオリジナルカクテルです。
a0036952_22493036.jpg

・白いかもめ              ¥1,200
  美しいホワイトカラーの白いかもめ。力強さと深みを持ったカクテルです。
  ピーチリキュール、ウォッカを使ったカクテル。
a0036952_22495255.jpg

はやとの風 フォト2          ¥1,200
  鹿児島線を走るはやとの風は、漆黒のボディーに金のエンブレム、レトロでロマンを感じさせるカクテルです。
  黒糖焼酎ベース。
  ※レシピ:黒糖焼酎、クレームドカシス、フランボワーズリキュール、抹茶リキュール、レモンジュース
・新つばめ               ¥1,200
  精悍さが漂う純白のボディに九州の情熱に満ちた赤のライン九州の顔となるカクテルです。
  白ワインベース。
a0036952_23551061.jpg

ゆふいんの森             ¥1,200
  大自然の中を走るゆふいんの森。とても爽やかで緑に溶け込んでしまいそうなカクテルです。
  メロンリキュール、抹茶リキュール使用。


カクテル         各¥1,200
ジンベース
・ジントニック
・マティーニ
・オレンジブロッサム
・シンガポールスリング
・ギムレット
・トムコリンズ

ウォッカベース
・バラライカ
・スクリュードライバー
・雪国
・カミカゼ
・ソルティードッグ
・チチ

ラムベース
・X.Y.Z
・ブルーハワイ
・バカルディー
・ダイキリ
・キューバリバー
・フローズンダイキリ

テキーラベース
・マルガリータ
・マタドール
・テキーラサンライズ
・ロングアイランドアイスティー
・フローズンマルガリータ

ウィスキーベース
・ニューヨーク
・オールドファッションド
・マンハッタン
・ウィスキーサワー

ブランデーベース
・アレキサンダー
・サイドカー
・ホーセスネック
・ブランデーサワー

リキュールベース
・ブルーウィング
・ファジーネーブル
・スプモーニ
・カルーアミルク
・カシスオレンジ
・ボヘミアンドリーム

他にも多彩なカクテルを用意しております。

Part2へ続きます。
by mattarinonbe | 2007-12-14 23:55 | 場外ホテル


<< 全日空ホテル/雲海(ドリンクメ... 全日空ホテル・スカイラウンジ「... >>