鮨 按針

a0036952_623191.jpg



a0036952_23413544.jpg

今回はハウステンボス、アムステルフェーンにある鮨 按針です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
アムステルフェーンの中にある居酒屋。店名の「アンジン」はデ・リーフデ号で日本にやって来たウィリアム・アダムスこと三浦按針にちなんで名付けられた。朱塗りと黒で統一された店内は、和風のお店でありながらエキゾチックな雰囲気も感じさせる。
【場所】アムステルフェーン1階
   席数:26席
【営業時間】18:00~23:00(ラストオーダー)
【定休日】月曜日店休
  ※営業時間や店休日は時期により異なります。ハウステンボスニュース等でご確認ください。
【その他】喫煙席あり

a0036952_7311753.jpg

居酒屋「按針」が06年7月22日、鮨 按針としてリニューアルオープンし1年になりました。
「真藍」が「花の家」として06年8月1日にリニューアルオープンするのに関連して、「真藍」で鮨を握っておられた料理人の方が「按針」へ異動し「鮨 按針」としてリニューアルオープンする運びになったようです。
a0036952_23421096.jpg

魚が美味しいと言われる長崎、そして真藍で美味しい握りを食べさせてくれた職人の方ですから、その質は納得のいくもの。
できれば真藍で出されていた棒寿司や、創作寿司がメニューに追加されるといいなァと期待しています。
時期により登場し内容が異なる「本日の一品」も楽しみです。「和牛ロースわさび正油」や「熊本産馬にぎり」などとっても美味しかったので再登場を期待したいところです。

ラストオーダーが23:00というのもポイント高いです。遅い時間に食事を楽しめる店として重宝しそうです。
その意味でも、気軽に夜食としてオーダーしやすいようなメニュー(夜食セット、晩酌セットといった感じのもの)が登場してくれると良いかな、という気もしています。

料理等の評価(コストパフォーマンス等において)は人それぞれだと思いますが、ネットなどでみても寿司についての評価は高いようです。

ちこがこさんのレポ
Marchさんのレポ(その2?)
みーさんのレポ
Marchさんのレポ

以下は10月28日の店外表示記録をもとに改定したものです。



※「本日の一品」は店外表示メニューは11月18日も同じ内容でした。

                      メニュー
本日の一品
a0036952_1182565.jpg

  ※写真は以前いただいたものです。
大根と鶏の煮物      700円
・冷やし焼き茄子      780円
・塩煎り銀杏        700円
・秋鯖水煮おろしあんかけ  780円
・鯛かぶと荒煮       840円
a0036952_112755.jpg

・鮪アボガドのワサビ醤油  1,580円

上記以外にも店内に「本日の一品」として表示がなされている場合があります。
9月13日には次のものがありました。
a0036952_1182565.jpg

  ※写真は以前いただいたものです。
大根と鶏の煮物      700円
・だだちゃ豆        600円
・鯨の胸肉         2,000円
・鯨の百ひろ        1,280円
・鯨のベーコン       2,000円


セット
a0036952_8345733.jpg

上にぎり         1,890円
   にぎり7種、赤出汁
a0036952_23574471.jpg

・特上にぎり        2,420円
   にぎり7種、小鉢、茶碗蒸し、ミニサラダ、赤出汁
a0036952_23575455.jpg



a0036952_11295044.jpg

吟選にぎり        3,680円
   おすすめにぎり7種、小鉢、赤出汁、果物

a0036952_8375842.jpg

・ミニ丼とお造りセット   2,420円
  ミニ丼1品選択(海鮮丼・鉄火丼・彩り丼)
  小鉢、お造り3種、赤出汁
・お子様セット       1,140円
  一口にぎり6種、細巻、茶碗蒸し、果物、ソフトドリンク(オレンジ、カルピス、ウーロン茶)

お好み各種(一貫)
  ※当日の仕入れ状況により変更がございます。
a0036952_1203117.jpg

  ※写真は平目(左)と縞鯵(右)
・平目           370円
・縞鯵           370円
  ※dayderamerさんのレポ
・海老           370円
・煮穴子          420円
・ウニ           840円
・鮑            840円
・烏賊           270円
・鯛            320円
・鮪            320円
・鯖            320円
・鰻            320円
・イクラ          320円

巻物
a0036952_1223789.jpg

納豆巻          320円
・河童巻          320円
a0036952_1225472.jpg

新香巻          320円
・鉄火巻          480円
a0036952_8352892.jpg

上巻           740円
  鮮魚5種をしそとウニで味を整えた巻物
 ※Marchさんのレポ

お造り
・三種盛          1,050円
・五種盛          1,580円
・七種盛          2,050円
・長崎産牛刺        2,050円
a0036952_8355152.jpg

熊本産馬刺        2,050円

サラダ
a0036952_083462.jpg

大根サラダ        480円
a0036952_1184992.jpg

海鮮サラダ        950円

珍味
a0036952_836349.jpg

たこわさび        530円
・イカ塩辛         530円
・ほたるいかたまり漬け   530円
・明太子          740円
・からすみ         1,580円

一品
・大村湾もずく       530円
・南蛮漬          630円
・塩ゆで落花生       530円
a0036952_053832.jpg

豚角煮          630円
・くみあげ豆腐       630円
・茶碗蒸し         530円
・蛸酢           840円
・赤出汁          270円

場内ホテル宿泊者特典ドリンクメニュー
a0036952_11285093.jpg

焼酎3種飲み比べセット   全4セット 各900円
 「九州を中心にした地焼酎が幅広く楽しめる当店。上手い肴とともに焼酎を楽しみたいけど、たくさんは飲めないという方にはお奨めです。小さいグラスに1セットで3種類楽しめます。」
・芋  とっておきの逸品を楽しめるセット
  伊佐美 鹿児島県大口  元祖、幻の焼酎。
  長崎っ子 長崎県佐世保 長崎ではあまりつくられない芋焼酎。
  正春  宮崎県西都   甕壷黒麹仕込のまろやかさ・・・
・麦  焼酎初心者の方へおすすめのセット
  中々  宮崎県児湯郡  麦の味を大切に造られたくせのない焼酎。
  ぎんた 長崎県佐世保  長崎方言「そいぎんた(それならば)」に由来。
  猿川  長崎県壱岐   添加物いっさいなしの通好みの本格派。
・混  麦、芋、米のチャンポンセット
  天酌天(米) 熊本県人吉  樫樽にて5年貯蔵の琥珀色、純米焼酎。
  円円(麦)  長崎県壱岐  3年熟成のち、業界初の超音波熟成。
  くじら(芋) 鹿児島県鹿屋 大海原の鯨の様な柔らかく華やかな口当たり。
・変  ちょっと変わった原料を使ったセット
  れんと(黒糖) 熊本県人吉 「れんと」とは音楽のゆりかごの中で、ゆっくり熟成されるとの意味。
  じゃがたらお春(じゃがいも) 長崎県平戸 春じゃが芋日本一の長崎県産の物を用いた本格焼酎。
  紅乙女(胡麻・麦) 福岡県久留米 胡麻と麦の絶妙なハーモニー。


お飲み物
・生ビール(キリン)       600円
・瓶ビール(アサヒorキリン)   600円

・酎ハイ             各450円
 (レモン、ライム、カルピス、ウーロン)

・ソフトドリンク         各350円
 (カルピス、ウーロン茶、オレンジジュース)

(日本酒)
・六十余州   金選       600円
        本醸造      600円
・酔人々             700円

(焼酎)
・ぎんた (麦)         500円
・ぎんた3年貯蔵 (麦)     600円
・長崎っ子 (芋)        500円
・吉四六 (麦)         600円
・思案橋 (麦)         500円
・紅乙女 (胡麻)        500円
・なでしこ (麦)        500円
・長崎ペーロン (米)      500円
以上がメニュー表示されているものですが、それ以外にもいろいろと用意されています。

※以下は今回未確認です。以前の記録のまま記載しています。
別メニューに表示されていたものとして
店長おすすめ焼酎
・長崎壱岐島 猿川(麦)    550円
  「さるこー」もろみを低温発酵させることにより上品な味と香りを引き出している
・長崎壱岐島 円円(米麦)   550円
  「まろまろ」自然熟成法加えて超音波熟成、体にやさしく悪酔い、二日酔いしにくい革命的焼酎
・佐賀 黒泉山(米)      550円
  黒麹仕込み、甘く豊かな香りと奥深い味わいが冴え渡ります
・福岡 紅乙女(胡麻)     500円
  胡麻を生かし、独特の香りで濃厚な味の長期貯蔵焙煎仕込み
・熊本 天酌天(米)      800円
  球磨焼酎
・宮崎 川越 (米芋)     700円
  朝掘り甘藷仕込み
・宮崎 正春 (芋)      700円
  黒麹仕込み
・大分 二階堂 吉四六 (麦) 600円
  「きっちょむ」甘みを帯びたまろやかな口当たり
・鹿児島 赤兎馬 (芋)    750円
  「せきとば」口当たりは淡麗でありながら、喉を伝わる重厚な味わい

以下は以前記録していたものです。現在もあるかは不明(未確認)ですし、これ以外にも置いてあるものがありました。
れんと (黒糖)      700円
・くじら(芋)          700円
・川越(芋)           700円
・かぴたん10年 (麦)      800円
富乃宝山 (芋)      800円
・伊佐美(芋)          800円
・久米島久米仙7年 (泡盛)   1,000円

※焼酎はボトル売りも行っています。

                       現在提供されていない主なメニュー
a0036952_8351448.jpg

和牛ロースわさび正油   2,500円
a0036952_8352919.jpg

熊本産馬 にぎり      1,350円
by mattarinonbe | 2007-11-01 23:42 | ビネンスタッド


<< グランキャフェ前屋台 全日空ホテル「琴ラウンジ」 >>