全日空ホテル/雲海(食事メニュー)

a0036952_171055.jpg



a0036952_1403369.jpg

今回はハウステンボスJR全日空ホテルの雲海です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
しっとりと落ち着いた和風庭園を眺めながら、最高級の「和」の味覚をご堪能ください。
伝統の技で、四季折々の旬の素材が食卓を彩ります。
寿司カウンターでは新鮮な海の幸をご賞味いただけます。
ご結納など大切なおもてなしのお席には個室のお座敷もございます。
【場所】ハウステンボスJR全日空ホテル3階
     席数 130席
【営業時間】(7:00~10:00) 17:00~22:00
  ※朝はオープンしていない場合もあるらしいです。
【予約】対応。 予約・問い合わせは 0956-58-7111

a0036952_1344911.jpg

上の写真は案内された席から入口方向を見たところ。写真右手の仕切られたエリアが、すし処「出島」。
a0036952_1818100.jpg

すし処「出島」
 「活きのいい新鮮なネタで、お待ちしております。 」
【営業時間】  17:00~22:00

a0036952_1343084.jpg

上の写真は席から和風庭園を望んだところ。モダンな和といった感じで水をたたえた石庭に時折湯煙があがります。中庭越しにはワッセナーやHTBの風景が広がります。

ハウステンボスは和食が弱いと言われていました。場内ホテルのレストランに和食レストランがない(朝食のブッフェ等には和食が含まれますが。ホテルヨーロッパに和食レストランが出来るのが楽しみです)事が大きいのですが、現在は「花の家」、「中の茶屋」、「鮨 按針」と以前よりも内容が充実してきているように思われます。
そのような中にあって、以前からここ雲海はハウステンボスにおける和食処としてお勧めのレストランでした。今回利用して改めて雲海の良さを再認識してきました。

コース、一品料理ともに、旬の食材をもちいた料理は四季折々内容が変わり、工夫された料理で楽しませてくれます。
和食はあまりにも身近な料理なだけに、好みが人それぞれであり、お客がいろんな地方からお出でになる事を考えると、全ての方に満足いただけるかは私にはわかりませんが、私好みの料理ではありますし、多くの方に受けいられる味ではないかと思っています。
和服でサービスしてくださるスタッフの方たちの頑張りと気配り等も好ましい大きな要素です。

和食好きな方には(好みはいろいろでしょうが)オススメできるお店だとは思いますが、花火やイベントの中心会場となる場内のオレンジ広場やアレキサンダー広場と離れているのが、利用し難い点です。
17時頃から早めの夕食をとり食後に入国して夜のHTBを楽しむか、HTBを楽しんだ後遅めの夕食、あるいは焼酎片手に夜食を楽しむか。全日空ホテル専用船の利用(再入場手続きに注意が必要です。あらかじめご確認下さい。)も時間が合えば便利です。
ハウステンボス到着が遅くなる場合(例えば20時前後以降)は、場内ホテル宿泊の場合よりも食事面では良いかもしれませんね。

以下のメニューは6月7日に店外表示を記録したものを元に以前の投稿を改定したものです。
朝のメニューについては5月3日に記録してきましたものです。
ドリンクメニューについては、こちらをご覧下さい。




※06年8月15日は雲海のご朝食として次のような表示が。
 千代口入り   辛子明太子
           山葵椎茸
 小鉢       温度玉子
             糸南瓜
 煮物       ミニロールキャベツ
           海老陣笠
           南瓜旨煮
 焼皿       あらかぶ塩焼
             キャラ蕗
             有明産焼のり
 酢物       本日の酢物
 御飯       白御飯又はおかゆ
 御椀       味噌汁
 香物       からし高菜
   御飯・おかゆ・味噌汁はおかわりできます。

                           メニュー
朝のメニュー
朝食
・和定食      ¥2,500(税・サービス料込み)
a0036952_2133495.jpg

・朝粥定食     ¥2,500(税・サービス料込み)
 ※せつこさんのレポ
・お子様定食   ¥1,000(税・サービス料込み)

・納豆(葱入り)          ¥300

 ※「前日ご朝食をお召し上がりのお客様で内容変更を希望される方はお気軽にお申し付け下さい」との記載されていた事があります。

お目覚めの一杯はいかがですか?
  お飲み物も各種ご用意しております。
・ホットコーヒー           ¥500
・ジュース(オレンジ・アップル・グレープフルーツ)  各¥400
・牛乳                 ¥400
・お銚子               ¥750
・瓶ビール(小瓶)          ¥750

おおっ!朝からビールですか!お銚子ですか!ホントかなァ。いいなァ。。。
全日空ホテル宿泊の際は「カスケイド」しか利用した事がないので、今度是非朝からリゾート、朝からビールしなければっ!!!と力の入るmattariです。

夜のメニュー
長崎夏紀行  ¥7,600(税金・サービス料込)
  「長崎県産、ここに在り こだわり選び抜いた食材をどうぞ」
  「平戸のさざえ(先付)、佐世保の鯛やしまあじ(造里)、長崎牛(焼物)、島原そうめん(冷物)、諫早のうなぎ(ご飯)など、主な食材がすべて長崎県産。先付からデザートまで、長崎県内を一周します。お造里は氷の器でひんやりとお召し上がりください。」
  上記の他、松浦の蛸(造里)、佐世保の夏野菜(焚合)、五島のはも(吸物)、茂木びわ(デザート)などが使われているようです。
【提供期間】6月3日~9月2日
  食前酒・先付・吸物・凌ぎ・造里・焼物・冷物・御飯・御椀・香物・デザート
 ※七夕フェア(6月29日~7月8日)の期間中、「長崎夏紀行」「佐世保ごはん」を注文すると
笹の葉で巻いた和菓子とデミタスコーヒーのセットが付きます。

佐世保ごはん      ¥5,000(税金・サービス料込)
  「旬の魚を存分に味わう地元ならではの夏の風物詩」
  「焼物にはその日に佐世保で獲れた旬の魚を、合肴には和牛冷しゃぶをご用意しました。豚肉を使った炊き込み御飯は焼きおにぎりでどうぞ」
【提供期間】6月3日~9月2日
  先付・箱物一段目(前菜/小鉢/造里)・合肴・箱物二段目(煮物/焼物/蒸物/香物)・御飯・御椀・デザート
 ※七夕フェア(6月29日~7月8日)の期間中、「長崎夏紀行」「佐世保ごはん」を注文すると
笹の葉で巻いた和菓子とデミタスコーヒーのセットが付きます。

季節会席「月のしずく」 ¥5,780(税金・サービス料込)
  先付・吸物・凌ぎ・造里・煮物・焼物・替鉢・御飯・御椀・香物・デザート

寿司会席        ¥9,240(税金・サービス料込)
  食前酒・先付・吸物・凌ぎ・造里・煮物・焼物・冷物・御飯・御椀・香物・デザート

料理長おまかせ会席  ¥9,240(税金・サービス料込)
  食前酒・前菜・凌ぎ・吸物・造里・煮物・焼物・酢物・御飯・おかず・御椀・香物・デザート


お子様にこにこセット  ¥2,525(税・サービス料込み)
 「お子様の大好きなメニューをセットにしました。お楽しみ「おまけ」付!」
  手作りハンバーグと玉子焼き
  えび天麩羅と鳥から揚げ
  茶碗蒸し
  めん物一品
  二色フライドポテト
  白身さかな塩焼き
  にぎり寿司二種
  焼きおにぎり又は白御飯
  デザート一品(「季節の果物」「蒸しようかん」「二色アイスクリーム」の中から1つ選択)
 ※「日により料理の内容が異なる場合がございます。」とありました。
 ※上記の内容は以前のもので、現在とは異なるかもしれません。

一品料理     料金は税・サービス料込み
 ※一品料理は季節により内容がかなり変わっています。
小鉢
・自家製落花生豆腐       ¥700
・自家製緑豆滝川豆腐      ¥700
・いか一夜干し         ¥700
・さざえ柔煮酢         ¥920
・鴨白煮            ¥1,400

吸物・小鍋
・赤だし            ¥600
・魚味噌汁           ¥700
・冬瓜すり流し         ¥1,000
・鱧吸             ¥1,200

お造里
・たい             ¥1,800
・蛸湯引き           ¥2,000
・剣いか            ¥2,400
・しまあじ           ¥2,400
・お造里盛合せ         ¥4,100

煮物
・茄子青煮           ¥700
・石川小芋白煮         ¥920
・白芋茎旨煮          ¥1,200
・野菜焚き合せ         ¥1,400
・鯛荒焚き           ¥1,800

焼物
・地魚焼き物          ¥920
・鮎西京焼き          ¥1,200
・すずきバター焼き       ¥1,200
・鰻蒲焼            ¥1,800
・長崎牛網焼き         ¥2,900

揚物
・鶏竜田揚げ          ¥600
・天麩羅盛合せ         ¥2,900

御飯・麺類
・寿司盛り合わせ        ¥4,500
  先付・御椀・デザート付き
・五島うどん(温・冷)     ¥1,500
  先付・天婦羅・デザート付き
・島原素麺           ¥1,500
  先付・デザート付き
・蟹雑炊            ¥1,500
  先付・デザート付き
・季節の焚込みご飯       ¥600


                       現在提供されていない主なメニュー
a0036952_1424486.jpg

     ※写真はお寿司全12種類中10種類。下の写真にはこの日の12種類写っています。
「出島」deお寿司バイキング 大人¥5,000(税金・サービス料込)
                          小人(小学生以下)¥3,000
 「雲海に待望のお寿司バイキングが登場!雲海特製の握り寿司をお腹いっぱいお楽しみください。」
【提供期間】07年1月5日~2月28日
【提供時間】17:00~22:00(最終受付21:00)
   ※利用は90分以内
【内容】お寿司バイキング+お膳料理(7品)
   ※日によって内容が変更になる場合があります。以下は1月7日の内容

a0036952_1391322.jpg

      おしながき
  寿司 握り寿司全12種類 フォト1フォト2フォト3
  煮物 若竹煮 海老芋 梅人参 蕗 木の芽
  焼物 鰤照焼 網笠柚子 はじかみ
  蒸物 茶碗蒸し
  揚物 蟹真薯揚げ たらの芽 紅芋スティック揚げ
  汁物 河豚雑煮仕立 唐人菜 焼餅 大根 人参 椎茸 白葱 柚子
  デザート 季節のデザート(7日は苺の羊羹

冬のレストランフェア
冬の玉手箱
  「箱の中で旬の食材が主張しあう「雲海」名物玉手箱冬のバージョン。目玉は本タラバ蟹。身がいっぱいにつまった大きなタラバ蟹の存在は圧巻です。あごでだしをとった吸物や牡蠣を使い郷土の香りを堪能していただきます。」
 先付 海茸と白菜浸し
 一段 凌ぎ もち湯葉べっこう餡掛け 山葵 海苔
    造里 ひらめ薄造り 薬味 ポン酢
    焚合 海老芋 新筍 梅人参 青菜
 二段 焼物 本タラバ焼蟹
        魚の柚庵焼き 恥神
    揚物 貝柱唐揚げ
        紅芋素揚げ 刻み野菜
 吸物 あご出汁仕立
     島原素麺 鳥唐揚げ 金紙 笹打葱 柚子
 御飯 季節の炊込御飯 牡蠣時雨煮
 香物 二種盛り
 デザート 自家製デザート
てん&てんの妻さんレポ
by mattarinonbe | 2007-06-14 20:08 | 場外ホテル


<< ナッシュマルクト/TRAM型屋台村 全日空ホテル・中国料理「花梨」... >>