按針

a0036952_7245297.jpg



a0036952_7311753.jpg

今回は按針です。
改訂版をアップします。最新更新日4月11日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
アムステルフェーンの中にある居酒屋。店名の「アンジン」はデ・リーフデ号で日本にやって来たウィリアム・アダムスこと三浦按針にちなんで名付けられた。朱塗りと黒で統一された店内は、和風のお店でありながらエキゾチックな雰囲気も感じさせる。
【場所】アムステルフェーン1階
【営業時間】18:00~23:00(ラストオーダー)
【定休日】月曜日
※4月6日店休
※定休日や営業時間は時期により異なったりしますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【その他】喫煙席あり

按針は7月15日、ほぼ1年ぶりにリニューアルオープンしました。
アムステルフェーンは、ハウステンボスならではのナイトスポットでした。クローズのお店が目立ち、本来の姿ではなかったアムステルフェーンに按針がもどり、カフェデハーフェンのリニューアルオープンの話もあり、かつての輝きを少しずつ取り戻しつつあるようです。

「按針」の位置づけは大衆居酒屋。真藍よりも安価な設定になっているようです。ただ、かつては焼き鳥のお店として知られていた「按針」だと思いますが、リニューアルにより焼き鳥がメニューになくなったことが残念です。これからの「按針」にとって何が売りとなるのか興味深く見ていきたいと思っています、と以前の投稿で書きましたが、昨冬からおでんが登場。おでん中心のオーダーになりそうな感じです。
「おでん」は馴染み深い料理だけに好みはわかれそう。その土地によってもおでんの味や中身はかなり異なるみたいですし、家庭によっても味は異なります。その意味で按針のおでんの評価は人それぞれだと思われます。おでん専門店と比較するのは酷な気がしますが、それなりに美味しくいただけるものだと私は思いましたが、皆さんはいかがでしょうね?

中の茶屋は現在和食バイキングとなっています。酒の肴としてはどうか?という気がしますので、呑みながら和食という方はこの按針か真藍のいずれかの選択が適していそうです。
人出の多い日は夕食時レストランはかなりの待ち時間が必要になる事があります。先日もユトレヒトは軒並み待ち人の列。真藍は天麩羅コーナーが30分待ちの表示で居酒屋コーナーにいたっては50分待ちの表示でした。そのような時、按針は穴場的な存在と言えるかもしれません。待つことなく食事ができました(日によっては状況が異なる事もあると思いますが)ので、タイムスケジュールとの兼ね合いからも重宝する事があります。

飲み物では、かつては地酒のお店であったと思いますが、昨今の流れから、日本酒のメニューは減り、焼酎が主体となっているようです。
オリジナル大吟醸「按針」は今回のメニューになく、日本酒党の方にお勧め(?)なお酒は「酔人々」でしょうか。「すいとっと」と読み、長崎弁で「好きよ」の意味のこのお酒はあっさりした甘口の純米酒。

                      メニュー
おでん  フォト フォト2 フォト3
ロールキャベツ      450円
ソーセージ        180円
牛すじ           250円
肉つみれ         200円
たこ            600円
・じゃがいも         200円

大根           150円
玉子           100円
かぶら          300円
・厚あげ          150円
・豆腐           150円
巾着もち         150円
がんもどき        150円

・ちくわ(飛魚)      250円
・こんにゃく        100円
糸こん          180円
・すぼ巻(えそ)      300円
・ごぼ天          200円
げんこつ        200円
  イカ天ですね。

a0036952_14455716.jpg


・たこわさび       500円
ホタルイカ       500円
・イカ塩辛        500円
・明太子         650円
豚角煮        600円
玉子焼        400円
・ガーリックトースト  450円

・湯豆腐       550円
・揚出し豆腐      500円
なんこつ唐揚げ   450円
すり身揚げ     550円
鶏唐揚げ       600円
にんにく唐揚げ    450円
カマンベールチーズフライ  600円

もずく         450円
・たこ酢        700円
・もろ胡        300円
・板わさ        450円
・イカしゅうまい    500円
・野菜サラダ       500円
・シーザーサラダ    600円

・お茶漬け
 うめ         500円
 さけ         600円
 明太子         800円
・とんこつにゅうめん   600円
   角煮入り      900円
・漬物         400円


お飲み物
・ビール
 生ビール(キリン)       550円
 瓶ビール(アサヒorキリン) 600円
・酎ハイ             各450円
 (レモン、ライム、カルピス、ウーロン)
・ソフトドリンク         各350円
 (カルピス、ウーロン茶、オレンジジュース)

日本酒
・六十余州   金選      600円
        本醸造      600円
・酔人々             700円

(焼酎)
・ぎんた (麦)        500円
・ぎんた3年貯蔵 (麦)   500円
・長崎っ子 (芋)       500円
・吉四六 (麦)        600円
・思案橋 (麦)        500円
・黒霧島 (芋)        500円
・紅乙女 (胡麻)      500円

・なでしこ (麦)       500円
・長崎ペーロン (米)   500円
れんと (黒糖)      700円
・かぴたん10年 (麦)   800円
富乃宝山 (芋)      800円
・久米島久米仙7年 (泡盛) 1,000円

  ボトル売りも行っている

この他店内に「オススメ焼酎」として以下が掲示されていました。
・銀座のすずめ (麦)   500円
・フーデ・ライス (麦)   600円
  ブランデー樽貯蔵
その他
梅酒             450円

                    今は提供されていない主なメニュー
呉豆腐          500円
by mattarinonbe | 2006-04-02 00:00 | ビネンスタッド


<< グランキャフェ前屋台 長崎洋食とっとっと >>