カレー専門店/TFMレストラン

a0036952_23354194.jpg

a0036952_2336415.jpg

今回は12年11月23日にリニューアルオープンしたTFMレストランが、今度はカレー専門店にリニューアルしましたのでご紹介します。改訂版をアップします。
※6月9日の午前中は開いていたのですが、夜に訪れた際には「只今改装中。7月13日から”ペッパーランチ・ダイナー”がオープン予定!」の案内が。
 ハウステンボスに「カレー専門店」が初オープン!
 こだわりのオリジナルカレーに各種トッピング。
日本全国から選りすぐったご当地・珍カレーもその場で味わえます!
また、「当たり」が出たら素敵なサプライズも♪
大食い自慢の方はジャンボカレーにチャレンジしてみてください!
夜はイルミネーションショーがお店の中から楽しめます。
 見て、食べて楽しめるカレー専門店です。
【場所】スリラー・ファンタジー・ミュージアム
    席数 店内 60席 テラス20席
【営業時間】5/1~2 9:00~21:30
      5/3~6 8:00~22:30
        ※5/6は21:30まで
      5/7~  9:00~20:30
        ※金・土は21:30まで
    ※年中無休
 ※時期により変更があるかと思いますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。

 09年6月末をもって閉鎖されていた旧ミュージアムスタッドが、約1年ぶりに10年7月17日にスリラー・ファンタジー・ミュージアムとしてリニューアルオープンし、それに伴い10年7月17日にGMAレストランがオープン。「ホラーを意識した斬新なメニューのレストラン」というコンセプトで、ホラードッグを中心としたレストランでした。
 この場所では、かつてオランダ料理のお店ハングリーフライヤー、マルチメディアカフェ・ハングリーフライヤー、ピノキオドゥエとお店が変遷した後、レストランからストリートオルガンの工房ピーレメントボウへと変わった後、前記のようにミュージアムスタッドそのものが閉鎖になってしまうといった、悲しい歴史があり、その後を受けたGMAレストランも12年10月末あたり、2年あまりでその歴史にピリオドを打つことになってしまいました。
 12年11月23日に不死鳥の様に(ゾンビの様に?)甦ったTFMレストラン(店名のTFMは「スリラー・ファンタジー・ミュージアム」から来ているものと思われます)ですが、13年3月2日にカレー専門店に衣替え。
a0036952_2349566.jpg

 「ハウステンボスに「カレー専門店」が初オープン!」とありますが、かつて現在のとっとっとの場所にカレーハウス・インディアがありましたから?な気もしますが、販売も含めてのカレー専門店としては新しいかと。

a0036952_23512797.jpg

入口入って右手にはカレーの販売コーナーが。
4月28日に見かけたのは☆印のもの。
a0036952_7455252.jpg

☆たこカレー  北都 札幌市   ¥630
   宗谷沖で獲れ、稚内港で水揚げされたたこ使用。
  「国産のたこを使用したカレーです。たこの旨味が程よく溶け出した味わい深いカレーをぜひご賞味ください。」
  「たこの旨みとカレーの旨みが合体。中辛ですが、カレーそのものは結構辛いです。たこが好きな人にはオススメです。」
☆かにカレー  北都 札幌市   ¥630
  「稚内港で水揚げされた紅ずわいがに(8%使用)を味わい深いルーに入れ、煮込みました。素材の旨味を生かした、海の幸のカレーです。」
  「潮味風味の甘口のカレーです。かにが沢山入っていて、ルー自体もボリュームがあります。」
☆あほんだらカレー 北都 札幌市  ¥630
  「真だらの胃袋とたら子を使用したカレーです。素材の旨味が程よく溶け出した味わい深いカレーをお楽しみください。」
  「一口食べると真ダラの胃袋とたらこのプチプチ感が癖になるカレーです。胃袋はモツのような食感で辛さ控えめです。」
☆牛たんカレー  北都 札幌市   ¥630
  「牛たんを辛口カレーに仕上げたものです。」
  「かなり辛いカレーです。たっぷりの牛タンが入っています。食べやすい牛タンカレーです。」
☆大間まぐろカレー  長宝水産 青森県  ¥630
  「青森県大間産鮪使用 わかめ入り リンゴジュース使用。大人の辛さ!海の男の味!」
  「脂がのった大間産のマグロをカレーにしました。少し辛めの大人のカレーです。」
・さくらんぼカレー  後藤屋 山形県   ¥630
  「山形の樹になるルビー さくらんぼ果実入りピンクのカレー」
  「山形県を代表する果実「さくらんぼ」。フルーツの「小さな恋人」、「赤い宝石」とも呼ばれ親しまれております。県産のさくらんぼ果肉が入ったピンクのカレー。まろやかで不思議な味わいをお楽しみ下さい。」
  「山形を代表する果実である”さくらんぼ”。そのさくらんぼをカレーにしちゃうとピンクでかわいくなりました。」
☆メロンカレー   磯山商事 茨城県  ¥530
  「生産量日本一である茨城県鉾田市産の「メロン」と茨城県の銘柄豚「ローズポーク」を合わせた茨城ご当地のメロンカレーです。適度に熟した食べ頃メロンのほのかな香りと甘さが豚肉や特製直火焼きルウと上手にマッチしています。化学調味料や保存料などは一切使用しないやさしい味のカレーです。」
  「カレーにメロン?!茨城名産のメロンと銘柄豚の素敵なコラボをご堪能下さい。」
☆18禁カレー   磯山商事 茨城県  ¥1,000
  「辛すぎますので、18歳未満の方は食べないでください。体調不良、胃腸の弱い方は絶対に食べないでください。」
  「国産の鶏肉と野菜を使用し、化学調味料「調味料(アミノ酸等)」や香辛料抽出物は一切使用せず、素材の旨みと辛さを生かしました。」
  「大人の為のカレーです。激辛よりすごい痛辛です。大人でもつらいかも・・・」
☆白桃カレー   瀬戸農産物加工企業組合 岡山県   ¥530
  「岡山の白桃をフルーティな白桃カレーに仕上げました。白桃の豊かな風味と味わいがまろやかにとけこんだフルーツ王国岡山ならではのカレーです。」
☆阿波尾鶏あら挽カレー  貞光食糧工業 徳島県 ¥740
  「2012モンドセレクション銅賞受賞 徳島発 超人気ブランド高級地鶏阿波尾鶏とじっくりソテーしたオニオンのカレー」

a0036952_2343565.jpg

☆北海道スープカレー 寿フーズ 北海道  ¥840
  北海道産帆立・野菜と鶏手羽使用。具材にこだわったスパイシーでコクのある本格派スープカレー
  「うまみのある鶏手羽と豊かな北海道の大自然が育んだ野菜・帆立などを使用した具材にこだわった、スパイシーな中にも深いコクのある本格派スープカレーです。」
  「北海道の名物カレーが楽しめます。サラサラのカレーに大きな具がたっぷり入っています!」
☆さくらがつおのキーマカレー  阿部亀商店 宮城県塩釜  ¥580
  「さくらがつお:加熱すると堅くなる”かつお”の身を研究に研究を重ね、加熱しても柔らかく、クセのないやさしいおいしさに仕上げました。」
  「加熱しても堅くならない調理法で美味しくカツオをカレーにしました。ヘルシーなカレーをお試しあれ」
  「”本当においしい”は、”体にやさしい”をコンセプトに、できるかぎり自然な材料を使って、安心できるやさしい味を創っています。」中辛
☆桃太郎とまとカレー 瀬戸農産物加工企業組合 岡山市  ¥530
  「岡山県産の桃太郎とまとをほどよい酸味のきいたトマとカレーに仕上げました。ほど良いトマトの酸味がカレーを爽やかに引き立てる。中辛のルーとミンチ肉が絶妙にマッチした自慢のご当地カレーです。おいしさの秘密はトマトのピューレ。とまとをピューレ状にして作るので、果肉の食感がなく、とても滑らか。」
☆門司港レトロ焼きカレー 門司港ホテル 北九州市門司 ¥530
  「門司港で生まれたハイカラカレー。とろ~りチーズが美味しいカレー。ホワイトソースでマイルドに。」
  よこすかカレーフェスティバル2011で「ご当地カレー」人気投票で総合グランプリ受賞他
  ※お土産専用
☆鹿児島霧島とんこつベースの霧島神話豚カレー  ¥630
  「霧島熟成神話豚:黒毛島豚の流れを受け付いだ”霧島熟成神話豚”は、自然環境に恵まれた山深い高台にある農場で独自の豚種配合による交配で飼育し、筋繊維きめ細かく、クセの無い、とろけるような脂身と上品な肉質がうまく溶け合い、ヘルシーな美味しさを味わいいただけます。」
  「いろいろなメディアでも紹介されている話題のカレーです。鹿児島の黒豚の味が楽しめます。」
  ”スーパーサプライズ”日本一おいしいご当地レトルトカレーはどれだ?四国・九州・沖縄ブロック1位。全国第3位
  ”情報ライブ ミヤネ屋”なかなか手に入りづらいお取り寄せ商品で紹介
  ”ランキンの楽園”47都道府県レトルトカレーランキング 全国2位

a0036952_23502357.jpg

☆バスセンターのカレー  ¥530
  「新潟のバスセンターで親しまれている名物カレーをレトルトにしました。昔懐かしい黄色いカレーです。」
☆激辛ビーフカレー 地獄のカレー  ¥630
  「トロミが強めのルーで、具にはビーフが入っています。最初は甘く感じ、数秒後には辛さがやってきます。じんわりと汗がにじむカレーです。」
  3月10日には見かけなかったと思いますが、3月21日以降見かけるカレー。
☆カマンベールチーズカレー   ¥630
  「まろやかなカマンベールチーズをじっくり煮込んだこだわりの味」中辛
  「カマンベールのこくが口いっぱいに広がるこくのあるカレー。チーズがたくさん入っておりとろとろのルーです。お肉を使用していないので淡泊でヘルシーです。」
  3月10日には見かけなかったと思いますが、3月21日以降見かけるカレー。
☆二十世紀梨カレー    ¥740
  「20世紀梨をたっぷり使ったフルーティーでソフトなカレー。朝食にもサラッと食べられます。」
☆牛すじ蒟蒻カレー   ¥470
  「大阪のせんば自由軒のカレーをレトルトにしてみました。軟らかい牛すじとコンニャクが面白い食感です。」
  「お父ちゃんダイヤモンド買うてんか ダイヤモンド高い 高いは通天閣 通天閣こわい こわいはおこわ おこわはうまい うまいはせんば自由軒」


他にも(注:同じ名前のカレーもあります)
☆かにカレー      ¥630
  「国産の紅ずわいがにを使用したカレーです。カレーと紅ずわいがにが意外にもマッチしたかにカレーです。」
☆ジンギスカンカレー  ¥530
  「羊肉カレー。ルーの見た目はとっても濃厚。北海道のジンギスカンとカレーがとってもマッチしています。」辛口
☆まぐろカレー     ¥530
  「舌に残る辛さが癖になるカレー。魚のいやなにおいは無くカレーとマッチしています。」辛口
☆あんこうカレー    ¥630
  「国産あんこうの胃袋をルーに入れ、煮込みました。素材を生かした、味わい深いカレーです。」
  「少し辛めでも粘り気がある独特のルーにあんこうの胃袋を煮込んだカレーです。煮込んだ胃袋はモツの様な食感です。」中辛
☆馬鹿ヤローカレー   ¥630
  「馬肉と鹿肉(えぞ鹿)を使用したカレーです。ウマさ、食べたものにシカわからない味わいをお楽しみあれ。」
  「クセのない肉厚の馬肉、鹿肉を堪能できるカレー。辛さもちょうどよく具材も柔らかく、食べやすいカレー。」
☆大馬鹿ヤローカレー  ¥630
  「えぞ鹿肉、馬肉を使った激辛カレーです。フルーティーな甘みの後すぐに、辛さが口一杯に広がります。食べた後思わず”大馬鹿ヤロー”と叫びたくなるかも。」
☆中礼内田舎どりカレー ¥630
  「有機農業の「中礼内村」で育成された鶏肉を使用したカレー。すこし濃い目のカレーです。」
☆田子豚カレー     ¥530
  「青森県産田子豚を味わい深いルーに入れて、コトコトと煮込んだカレーです。田子豚の旨みが程よく溶け出したオススメです。」ちょい辛
☆イノシシカレー    ¥630
  「カレーは家庭的なトロトロタイプ。カレーは辛めで濃い味付け。鯨肉に近い食感です。」
☆帆立カレー      ¥630
  「北海道産の帆立を濃厚なカレールゥに入れじっくり煮込みました。」
  「ホタテが沢山入っているシーフードカレー。歯応えがあるホタテがルー全体に広がって贅沢感があります。」
☆帆立カレー      ¥630
  「青森県陸奥湾で水揚げされた新鮮なホタテをカレーでじっくり煮込みました。」
☆北海道産ホエー豚カレー ¥630
  「北海道産ホエー豚を使用したカレーです。ホエー豚の旨味が程よく溶け出した味わい深いカレーをぜひご賞味下さい。」中辛
  「辛さは控えめで食べ応えがあるカレー。後から辛さがせめてきますよ!珍しいホエー豚もおいしいです。」
☆十勝清水牛カレー    ¥630
  「十勝清水牛を使用したカレーです。十勝清水牛の旨味が程よく溶け出した味わい深いカレーをぜひご賞味ください。」中辛?
  「お肉がトロンとやわらかく、すごくおいしい!カレーがとってもスパイシーで、すごく辛いです。男性にオススメです!」
☆オリエンタル マースカレー  ¥370
  「昭和37年発売のロングセラー”マースカレー”のレトルト版です。懐かしくまろやかなカレーです。」
☆真夜中のカレー    ¥630
  「うなぎの肝を使用し、じっくり煮込んでカレーにしました。今夜のお食事に、夜食にいかがですか?ついでに・・・」中辛
  「肝のエキスがルーに浸透し、深いコクが特徴です。厳選された国産の肝の柔らかくてジューシーな食感がクセになります。」
☆黒豚カレー      ¥630
  「国産の黒豚を使用し、コクのある味わい深いカレーに仕上げました。」
  「ピリピリとした辛さが舌をうならせる!レトルトとは思えないほどの完成度で人気です。黒豚もゴロゴロ入っていて大好評です。」
☆牛テールカレー    ¥1,260
  「佐世保のお肉屋さんが作ったテール肉が丸ごと入った贅沢カレー!よく煮込んであるので柔らかいですよ」
☆長崎しっぽく角煮カレー ¥1,050
  「じっくり煮込んだ角煮はスプーンでかんたんにほぐれます!辛さもマイルドで食べやすいです。」
・カクキューの味噌カレー ¥530
  「”おぼえていますか・・昭和30年からラジオやテレビで流れたあの懐かしい唄を・・・
   カレーと言えばオリエンタルカレー。今も昔も変わらぬあの味とカクキューの赤出し味噌がコラボレートしました。本来のなめらかで深みのある味にコクと旨みが加わった老舗の味をお楽しみください。」中辛
  「八丁味噌のカレーです。八丁味噌独特の渋みと苦味を味わえる大人向きのカレーです。」
☆白いカレー      ¥530
  「シチュー?いえいえカレーです。北海道の具材が盛りだくさんです!」
  「函館の料理店が同何の帆立、野菜(玉ねぎ、人参、じゃがいも)、牛乳とさらにココナッツミルクでまろやかに造りました。」中辛
  ※農林水産省総合食料局長賞受賞
  ※北海道知事賞

3月21日には10日には見かけなかった(と思う)次のカレーが
☆北海道 黒いカレー  ¥530
  「辛口のカレーにイカ墨をいれた黒カレーです。煮込まれたイカが柔らかくおいしいです。」

4月28日には次のカレーも
☆ぼったくりカレー       ¥630
  「栗の甘さとカレーの辛さが絶妙なコラボレーション!小さな栗やおっきな栗がゴロゴロ入ってるよ!」
  中辛

缶詰のカレーもあり、10日21日に見かけたものは
☆トドカレ―      ¥1,050
  「カレーは家庭的なトロトロタイプ。カレーは辛めで濃い味付け。鯨肉に近い食感です。」
・アザラシカレー    ¥1,050
  「流氷と共にやってくるアザラシをカレーにしました。肉は癖がなく、焼肉で食べてもおいしいです。北海道珍カレーの中でもオススメの一品」
☆熊カレー       ¥1,050
  「北海道産の人気商品!北海道の雄大な大地に生息するヒグマをカレーにしました。辛めのカレーに癖の少ない馬肉に近い食感でおいしいです。」
☆えぞ鹿カレー     ¥1,050
  「北海道ならではのエゾ鹿カレー。柔らかい食感ですが少々癖がありますが、中辛のカレーにマッチしています。」
☆サバカレー      ¥320
  「DHAをふんだんに含んでいるサバをカレーにしてみました。インド人もびっくりのマッチ感です!」
☆イワシカレー     ¥320
  「さかなが苦手なお子様にオススメ。魚くささがカレーで消されており食べやすくなっております。」

店内には「全国カレー選手権ベスト5」なるものの掲示がありますが、
3月10日は
a0036952_23535775.jpg

1位 18禁カレー
2位 メロンカレー
3位 さくらんぼカレー
4位 阿波尾鶏あら挽カレー
5位 たこカレー

3月21日は
a0036952_23415173.jpg

1位 18禁カレー
2位 鹿児島霧島とんこつベースの霧島神話豚カレー
3位 地獄のカレー
4位 長崎しっぽく角煮カレー
5位 メロンカレー

4月28日は
a0036952_23503678.jpg

1位 18禁カレー     男性人気No.1
2位 北海道スープカレー 女性人気No.1
3位 メロンカレー    女性人気No.2
4位 地獄のカレー    男性人気No.2
5位 白桃カレー     女性人気No.3
私はまだ一部しかいただいていません(購入したものの半分はお土産用だったり自分用のものもまだ一部しかいただいていません)が、
a0036952_23435353.jpg

 「北海道スープカレー」は具沢山で、本格派の美味しさ。「鹿児島霧島とんこつベースの霧島神話豚カレー」もなかなかいけました。
a0036952_23442331.jpg

 現時点でもっとも気に入ったのは「白桃カレー」で、フルーティーで食べやすい美味しさ。「二十世紀梨カレー」や「桃太郎とまとカレー」も爽やかでいただきやすい味わいで美味しく。
a0036952_2347780.jpg

 一番衝撃的だったのは「18禁カレー」で、激辛の痛辛。汗だくになりながら、完食するのに数時間かかっちゃいました。もうとうぶん激辛ものはいいかな?という感じですね。
 「地獄のカレー」も激辛ですが、私がいただいた感想では「18禁カレー」の方が辛さでは上。地獄のカレーは45分ほどで完食しましたが、18禁カレーは4時間近くかかりましたからね。

 まだまだいただいていないものが沢山ありますので、とっても楽しみ♪

販売されているカレーはお土産専用のものもありますが、中には+300円で調理(温め、ライス付き)してお店でいただけるものも。大盛りの場合は400円。

a0036952_2352614.jpg

店内メニューはこちらでオーダー&トッピングをいただく場合は好みのものを自ら選択し、
a0036952_23525154.jpg

会計はこちらで。写真(上の写真は13年3月10日に撮影したもの)奥に見えるのはショップで、
a0036952_2335226.jpg

2月10日(上の写真は13年2月10日に撮影したもの)にはフジテレビショップがTFMレストラン内に移転していました。
a0036952_23412197.jpg

フジテレビショップがあった一画を中心に2013年7月13日には病院を舞台にした恐怖の新アトラクションが登場するとか。
病院を舞台にしたってのはかなり怖そうで期待大!ですね。

 営業時間は、GMAレストランの時はハウステンボスの営業時間開始後1時間の10時からでしたが、TFMレストランはハウステンボスの営業開始時間と同時にオープンする事になり、その点ではより利用しやすくなっています。

以下は3月10日に利用した際の記録を4月28日の記録を元に改定しています。



朝カレーが始まっています。朝食なしのプランで泊まった際など、ワンコインでいただける朝カレーはなかなかいいかも。
ミニカレーセットやカップカレーも登場しています。

a0036952_23372741.jpg

当りのあるオリジナルカレーは、いろいろなトッピングで楽しむ事が出来ます。
トッピングは閉店間近の遅い時間は半額になっている事も。
a0036952_23542927.jpg

ギネス級?という3㎏のジャンボカレーは20分で完食すると¥6,000プレゼントというチャレンジメニュー。
3月21日時点でチャレンジャー13人で成功者は1名(タイムは18:08)
3月24日時点ではチャレンジャー計16人で成功者は2名(タイムは17:12と18:08)でした。
4月24日時点でもチャレンジャー数は不明ですが成功者は2名のまま。なかなか難しいチャレンジの様ですね。

                        メニュー
チャレンジコーナー
・ジャンボカレー        ¥3,000
  総量3㎏(ライス2㎏+ルー1㎏)完食で¥6,000プレゼント! 制限時間20分
  ※1人で挑戦

モーニングサービス
  朝はカレーだ!朝カレーはじめました。
○朝カレー           ¥500
  ミニカレー+ハーフチュリトス+ドリンクバー
【提供時間】9:00~11:00

新登場
a0036952_235115.jpg

○ミニカレーセット       ¥500
  カレーライス小+トッピング1個
  1枚シール付き!
  お子様・女性におすすめ!
○カップカレー         ¥200
  新感覚!カップだから、オシャレに歩きながら食べられる!

カレー
a0036952_23545118.jpg

a0036952_2355966.jpg

  ※写真は13年3月10日にいただいた際のものです。
・オリジナルカレー       ¥590
  「じっくり炒めたローストオニオンで”深み”を、フレッシュなフルーツで”旨味”を。焙煎された香り高いカレーパウダーとカカオ。」
  ※福神漬けはご自由にお取りください。
  ※当りが出たら素敵な商品をプレゼント!
・ビッグカレーライス      ¥690
  カレーライス大盛り

トッピング
a0036952_23554316.jpg

  ※写真は13年3月10日にいただいた際のものです。
・トッピング1個        ¥100
・トッピング4個        ¥350

※Your Choice of Toppings
・ハンバーグ
・エビフライ
・唐揚げ
・とろけるチーズ
・ゆで卵
・野菜コロッケ
・かぼちゃコロッケ
・肉じゃがコロッケ
・カニクリームコロッケ
・ウィンナー
  粗挽きウィンナーとポークウィンナーのいずれか
・カキフライ

セットメニュー
  ※セットメニューは今回未確認。
・セットメニュー       ¥1,200
  オリジナルカレー+トッピング4つ+ドリンクバー or スープバー

パスタ
・カレーパスタ        ¥690
  「新感覚のカレーとパスタの絶妙なコンビネーション」

サイドメニュー
・チュリトス         ¥300
  ココア味とシナモン味のどちらかを選択
・ジェラート         ¥380

スープ
a0036952_2201861.jpg

a0036952_22103095.jpg

  ※写真は12年11月撮影のもの。
・スープバー           ¥350
  枝豆のクリームスープ
  トマトクリームスープ
  コーンスープ

ドリンク
・生ビール            ¥550
a0036952_2211322.jpg

  ※写真は12年11月23日にいただいた際のものです。
・サタンレッド          ¥550
  瓶ビール。ベルギー産。330ml アルコール8.0%
 赤褐色で香ばしい薫りとコク。渋さの中に喉越しの良い甘さを感じ、どっしりとした重厚な味わいがあり、つい飲みすぎてしまうがアルコール度数が高いので要注意!
 というのがユニークなネーミングの由来。元来パブで出されていた自家醸造ビールが評判を呼び、あまりの人気に市販されるようになった、ベルギービアの隠れた逸品です。冷えた濃厚な味わいをお楽しみください。
a0036952_21593038.jpg

  ※写真の左端はスープバー。
・ドリンクバー          ¥350
  COLD DRINK コカコーラ、ジンジャーエール、メロンソーダ、カルピスソーダ、カルピス、オレンジジュース、ウーロン茶(煌)
        アイスコーヒー、アイスカフェラテ

  HOT DRINK  ホットコーヒー、カフェラテ、ミルクティー、ココア


                       現在提供されていないメニュー
 今回メニューに見ませんでしたが、時期により日により再登場する事があるかもしれません。
a0036952_222755.jpg

  ※写真は12年11月23日にいただいた際のものです。
ドラキュラカレー(HOT)   単品¥750 ドリンクバー付セット¥1,000  さらに+¥100でスープバー付きに
  唐辛子使用赤カレー、国内産竹墨使用黒飯
  デトックス効果とカプサイシンの発汗作用で健康にGOOD
a0036952_22114353.jpg

  ※写真は12年11月23日のものです。
○鉄人のアツアツぶたまん     ¥300
  県内産豚肉使用
a0036952_2232051.jpg

  ※写真は12年11月23日のものです。
○ゴーストしゅうまい       ¥300
  安心!安全!国産天然素材使用。ぷりぷりのイカシュウマイ。
a0036952_2224651.jpg

  ※写真は12年11月23日のものです。
○スリラーおでん         ¥650
  あつあつキムチ味
a0036952_22121924.jpg

  ※写真は12年11月23日のものです。
○最強フランケンフルト      ¥300
a0036952_22105669.jpg

  ※写真は12年11月23日にいただいた際のものです。
○生贄チキン           ¥400
a0036952_2295648.jpg

  ※写真は12年11月23日にいただいた際のものです。
○絶品ミイラドック        ¥300
by mattarinonbe | 2013-05-02 23:51 | スリラーシティ


<< ワイン専門店/ディオニソスPart2 シーフードレストラン/レッドロ... >>