ピザ&パスタ/ピノキオ2階店

a0036952_18151856.jpg

今回はハウステンボス・ユトレヒト地区に新しくオープンしたピノキオ2階店のご紹介です。
食事時は常に入店待ちの行列を作ってきた大人気のピザ&パスタのお店「ピノキオ」に、12/15(土)より2階店がオープン!
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街2階

ピノキオはHTBで一番人気のお店とされています。
そのピノキオが今回2階店を期間限定でオープンさせました。
光の街となり、クリスマスの時期は例年レストランに長い列が出来ますので、その対策としてこの時期にレストランが増える事はありがたい事です。
来年の1月6日(イタリアでは1月6日はエビファーニアの祝日”救世主御公現の日”であり、星のお告げでキリストの生誕を知った東方の三博士が馬小屋をたずねたとされる日でもあるとか。イタリアでは12月24日のクリスマスイブから始まり1月6日のエビファーニアの祝日までがクリスマスとされているといいます)あたりまでは営業するらしい?ようで、場合によってはそれ以降も延長して営業する可能性もあるみたいな感じでしょうか。
期間中、クリスマスウィークは昼・夜の営業になるみたいですが、日によっては夜のみの営業となる事もあるらしいようですので、利用に際してはご注意下さい。
a0036952_18163750.jpg

場所はちょうどピノキオ1階店の真上にあたります。かつてはラ・トゥールというフレンチレストランだったお店。
ハウステンボスAtoZには「店内はシックな雰囲気で、料理は、大村湾とその近海で獲れた新鮮な魚介類と平戸産の牛を使ったコースがメイン。メニューからは小粋なパリジェンヌやパリジャンの遊び心が伝わってくる。料理は季節によって当然変わるが、たとえば春なら、ランチは”パリジェンヌの微笑み”、ディナーは”欧州のプランタンの芽吹き”と、ネーミングにもひと工夫している。ワインの種類が豊富なのもうれしい。」と紹介されており、昼のコースが¥3,000~、夜のコースは¥6,000~だったようです。
’94~’95のるるぶには「シックな空間で粋なフランス料理。極上の平戸牛を使ったステーキや、新鮮な魚介類の旬の味を、おしゃれなフランス料理で堪能できるのがラ・トゥール。ぜい沢な素材をふんだんに使いながらも、気軽にオーダーできる価格に設定されている。料理の一皿一皿が、繊細で芸術的に盛り付けられていて、食べてしまうのがもったいないほど。豊富に揃っているワインからお好みの味を選んで、最高におしゃれな時間が過ごせるレストランだ。」とあります。
’94~’95のるるぶも同様の紹介文で、「特にお昼のコース料理はおすすめ」としています。
’97~’98のるるぶでは「新鮮な地元の食材をぜいたくに使ったフランス料理の店がここ。メニュー豊富で、アラカルトで魚・肉料理2,200円をチョイスし、パンとスープのセット600円を組み合わせ、自分の好みのランチやディナーをセットして楽しむにはぴったりだ。もちろん手軽なコースもいろいろ用意されており、季節毎に旬の素材を盛り込んだサービスコースはねらいめ。豊富に揃っているワインからお好みの味を選んで、最高におしゃれな時間が過ごせる時間だ。」と紹介されています。
う~ん、利用してみたかった。。私は利用した事のないレストランなのです。
’99~’00のるるぶではラ・トゥールは紹介されておらず、まっぷるの2000-01年版では「予約制団体用レストラン」とあります。
どうやら’97~’98あたりでクローズになったようですね。
a0036952_18172292.jpg

近年では社員食堂として活用されていたようで、一般客が利用できるのは久々の事。
ハウステンボスファンとしては、この機会に足を踏み入れてみたいお店でしょう。

ピノキオの2階店という事で、気になったのがピノキオの売りである、世界でここだけという有田焼のピザ釜で焼いたピザはどうなるのか?
という事。
オープンした2階店の店外表示を見ると
「ピノキオ特製のピザは1階ピノキオと2階ピノキオは製法が違うんです!
ピザ生地の分量も材料も同じですが、ピザの生地をのばす時ちょっとした違いがあるんです!
1階のピザは生地をめいっぱい薄く広げパリパリに焼き上げたローマ風!
2階のピザはピザの周りに”みみ”を作りフワフワに焼き上げたナポリ風!
チャンスがあったらぜひ食べ比べてみて下さい。」
とあり、1階と2階では異なるタイプのピザを提供する事に落ち着いたようですね。
a0036952_181758100.jpg

店の外観はかつてのラ・トゥールのままのようです。店名だけピノキオに変えているようです。
a0036952_18184185.jpg

ピザ釜とピザを作っている様子を見る事も出来ます。
a0036952_18193011.jpg

店内は、上記のようにシックな雰囲気。テーブルクロスは1階のピノキオと同様のものに変えてあります。
窓際の席からはアートガーデンを眺める事が出来ます。ディナータイムには「光の王国のメインスポット、「光のアートガーデン」のイルミネーションをベストアングルから眺めることができ」るのも魅力。ただし、窓際の席に座れる可能性は低いかと。
a0036952_18194791.jpg

以下は12月16日に利用した際の記録を元に記載したものです。



1階店とはメニューが異なっている部分があります。
上記の様にピザはナポリ風のものとなり、種類はやや限定したもので、価格はやや抑えたものになっています。
11月1日から登場している「Anniversary Menu, New20 第4弾光の王国編」のメニュー「ピザ ア・ロトラート~厚切りベーコンとチーズの包みピザ~」も2階店のメニューにはありません。
パスタに関しては1階店と同様のものではないかと思うのですが、種類はやや絞られているようです。

1階店、2階店、いずれを利用するかはお好み次第でしょう。


                        メニュー
ピザ
   もっちりとしたナポリ風生地でご用意しております。
   ピザのサイズは約22㎝です。
○ピノキオ特製ポテトとベーコンのピザ ナポリ風   ¥950
  「当店人気No.1のピッツァ!」
○マルゲリータ ナポリ風              ¥950
  「マルゲリータソース、モッツァレラチーズ、バジルのシンプルなピッツァ」
○4種のチーズピザ ナポリ風             ¥1,200
  「モッツァレラチーズ、ゴルゴンゾーラ、パルメザン、グラナパダーノを乗せて焼き上げたピッツァ」
○生ハムとルコラのピザ ナポリ風          ¥1,200
  「ルコラ、生ハム、パルメザンをトッピングしたピッツァ」
○海の幸たっぷりピザ ナポリ風           ¥1,300
  「小エビ、アサリ、イカ、ライブオリーブを乗せて焼き上げたピッツァ」

パスタ
  ※レギュラー(180g)、ラージ(360g)
a0036952_2203286.jpg

  ※写真は11年6月26日に1階店でいただいた際のもの。レギュラーサイズ。
・森と海のスパゲティー ピノキオ風         レギュラー ¥1,600 ラージ ¥3,000
  「森と海の具材をたっぷり使ったオイルベースのパスタ」
a0036952_18201258.jpg

  ※写真は12年12月16日にいただいた際のものです。
・自家製アンチョビのペペロンチーノ     レギュラー ¥1,000 ラージ ¥1,500
  「自家製アンチョビを使い、にんにく、唐辛子をバージンオイルで絡めたシンプルなパスタ」
・アマトリチアーナ風スパゲティ       レギュラー ¥1,000 ラージ ¥1,500
  「イタリア、アマトリチアーナ地方で作られた伝統的なパスタ。トマトベースに自家製パンチェッタが入った一品」
・娼婦のスパゲティ             レギュラー ¥1,150 ラージ ¥2,200
  「オリーブとモッツァレラチーズを使ったパスタ。魅惑のトマト味」
・カルボナーラ               レギュラー ¥1,200 ラージ ¥2,200
  「お子様から大人まで人気の一品」
・ボンゴレビアンコ             レギュラー ¥1,200 ラージ ¥2,200
  「アサリをふんだんに使ったオイルベースのパスタ」
・スモークサーモンのクリームソーススパゲティ   レギュラー ¥1,250 ラージ ¥2,300
  「スモークサーモンをクリームソースと絡めて仕上げたパスタ」
・自家製ミートソースのスパゲティ         レギュラー ¥1,300 ラージ ¥2,500
  「キノコをミートソースで絡めたパスタ」
・小エビとモッツァレラのタリオリーニ       レギュラー ¥1,400 ラージ ¥2,600
  「クリームベースの平たいきし麺状のパスタ」

サラダ
・シンプルなトマトサラダ              ¥600
  「新鮮なトマトを塩、胡椒、オイルで和えたシンプルなサラダ」
a0036952_7162093.jpg

  ※写真は09年のもので、現在のものとは若干異なるかも。というより”気まぐれ”ですから、その時々により異なるのかとも。
・気まぐれサラダ                  ¥600
  「季節の野菜を使ったミックスサラダ」
○きのこのサラダ                  ¥800
  「4種類のきのこをふんだんに使ったあたたかいサラダ」

前菜
●自家製パンチェッタのグリル 野菜添え        ¥600
  「自家製パンチェッタをグリルした一皿。おつまみにどうぞ!」
a0036952_2205550.jpg

  ※写真は11年6月26日にいただいた際のものです。
・ハムの盛り合わせ                 ¥800
  「イタリアンハムと生ハムの盛り合わせ」

パン
○パン                       ¥300

ドルチェ(デザート)
・ジェラートの盛り合わせ              ¥500
  「2種のジェラート盛り合わせになります。」
・本日のデザート                  ¥560
  「シェフお勧めのデザートです。スタッフへお尋ね下さい。」
  10年7月15日は「苺のロールケーキとマンゴーのロールケーキにバニラジェラートを添えて」の表示が。


                    ドリンクメニュー
カクテル
・カンパリソーダ                  ¥400
・カンパリオレンジ                 ¥400
・カシスソーダ                   ¥400
・カシスオレンジ                  ¥400

ビール
a0036952_1821429.jpg

・生ビール                グラス¥550 中ジョッキ¥700
・瓶ビール                     ¥550
  キリンラガービール
・ノンアルコールビール               ¥450

ワイン
・ハウスワイン(赤・白)        グラス¥450  500ml ¥1,400  1,000ml ¥2,100

白ワイン
・ソアーヴェ クラッシコ                ¥2,500
 「独特の個性を持つ香り高いすっきりとした辛口。」
・フラスカティ                     ¥2,700
 「ソフトでまろやかな膨らみのある辛口で、ピザに最適。」
 「どんなお料理とも良く合う辛口のスッキリとした白ワイン。」

赤ワイン
・ランブルスコ                     ¥1,900
 「ほのかな甘味のある軽い発泡性の飲みやすいタイプ。女性に大人気!」
・キャンティ                      ¥2,700
 「フルーティな香り、滑らかな口当たりが特徴のワイン。」


お飲物
・エスプレッソ                     ¥300
・ブレンドコーヒー                   ¥300
・カプチーノ                      ¥350
・紅茶                         ¥300
・アイスティー                     ¥350
・アイスコーヒー                    ¥350
・オレンジジュース                   ¥300
・メロンソーダ                     ¥300
・コーラ                        ¥300
・ジンジャーエール                   ¥300
・ウーロン茶                      ¥300
by mattarinonbe | 2012-12-20 18:22 | ユトレヒト


<< カフェデリ プリュ Part2 ホテルオークラJRハウステンボ... >>