花の家(ランチタイムPart1)

a0036952_720862.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区の花の家のお昼(11:00~14:00)のメニューのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
三世代でくつろげる 和食処 花の家(はなのや)
 広い座敷もあり、大人数での宴会や、友人同士での小規模な会食まで、広い目的に応じて利用できます。
 御料理もうどんやそば、丼からお膳、鍋までそろっており、お子様からお年寄りまで幅広く三世代で楽しめるメニューを取り揃えております。
 四季を彩る御料理とあたたかいおもてなし、くつろぎのひとときをどうぞ。
【場所】スパーケンブルグ
    テーブル席 29卓 94席
    個室  3室 9卓 42席
【営業時間】10:00~21:30(ラストオーダー)
        金土・祝前日は21:30(ラストオーダー)ですが、日~木曜日・祝日は21:00(ラストオーダー)
        10:00~11:00は喫茶タイムになっています。
    ※営業時間及び店休日は時期によって異なります。ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】予約・問い合わせ/総合予約センター 電話0956-27-0012
    ※予約不可日もありますので、詳しくはオフィシャルサイトで。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗

a0036952_720546.jpg

 かつて「河童」「天狗」であったお店が変遷を辿り、「真藍」となり、06年8月1日より「花の家」として再出発をきりました。
新店舗名は花の満ち溢れるハウステンボスにて3世代のお客様に、和食を楽しく味わっていただき、我が家の様に気軽にお寛ぎいただきたい、そんな願いを込めて命名されたものだとか。
a0036952_7215211.jpg

 感じとしては和風ファミリーレストランといったところでしょうか。
 ホテルヨーロッパに日本料理店がオープンし、予算や用途などによって使い分けることができるようになっています。

 ホテルヨーロッパ、吉翠亭料理長仕込みのメニューもあり、花の家の料理もレベルアップしている印象があります。季節感あるメニューが真藍の楽しみでもありました。花の家にリニューアル当初はその点で物足りなさを感じた事もありましたが、このところ季節メニューがいろいろと登場するようになり、好ましい変化だと楽しみにしています。
a0036952_7203779.jpg

 また、ファミレス的な感じと言う事もあって、小さなお子さん連れでも気軽に利用できるお店の1つだと思います。子供用のメニューが用意されているだけでなく、取り分け用の皿や子供用スプーン、フォーク、子供用の簡易エプロンまで用意されているようですので、必要に応じお願いしてみると宜しいかと思います。

a0036952_11444988.jpg

10年4月28日より花の家のある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りで無料ゾーンのレストランを利用する場合、10年7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。


 営業時間において中間クローズがないのも利用しやすくて好ましいポイントです。ただし、時間帯によって提供されるメニューが異なりますので注意が必要です。
花の家は時間帯によって4つのメニューが存在するようです。名称は「甘味タイム」以外は私が勝手につけたものですが、
①開店~14時まで  ランチタイムメニュー
  ※15時までだったことも。時期により変動があるかもしれません。
  ※H11年9月より開店時間が早まり、10:00~11:00は喫茶タイムとなっています。
②14時~17時まで  軽食・甘味タイム
③17時~21時まで ディナータイム
④21時~閉店まで ナイトタイム(居酒屋タイム)
  ※この時間帯のメニューが現在どうなっているのかは未確認です。

この①のランチタイムが、今回ご紹介するものです。

以前に比べると、お昼のメニューはより充実したものになっています。
手頃な価格帯のメニューから、高級感のあるメニューまで。
加えて、吉翠亭の料理長の方の監修により、メニューが一新・向上しつつあるように思います。

以下は12月1日に利用した際の記録を2月11日の店外表示記録をもとに改定したものです。



a0036952_0445529.jpg

期間限定メニューとして「特上 秋天重」がバージョンアップした「特上蟹天重」は期間終了後も延長して提供されていました。
ずわい蟹の天ぷらがドンっと2本のった存在感のある天重です。
a0036952_0451730.jpg

加えて丹波占地の天ぷらが個人的に大好き。普通の占地などとは異なる食感味わいです。
¥1,450はお値打ちかと。ランチタイムのみのメニューです。

「鍋焼きうどん」もこの冬再登場しています。昨冬いただきましたが、海老や豚ロースなど具材は上質で、出汁も美味しくいい感じでした。寒い日にはいいメニューかと。
a0036952_1912458.jpg

 麺類では「和職ラーメン」がこの秋から再登場。これは昨年2月にいただいた際の写真ですが、吉翠亭料理長の手になるこだわりのラーメン。”和職”とあるように和の料理人がこだわって生まれたラーメンで、和のテイストで口当たり良く旨みが広がるもの。粉鰹などの薬味で味わいの変化も楽しめます。トロケルチャーシューに半熟卵、モヤシ・ニラ炒めといった具材もなかなか。
ラーメンはじつに幅が広く、好みもわかれるところだと思いますが、幅広く好まれそうな味わいかと。こってり系に限る!って方には向かないかもしれませんが。。というのがその際の感想です。

伊万里牛フェアも終了していますが、人気の「伊萬里牛ステーキ重」は引き続き提供されています。
同じフェアメニューだった「伊萬里牛お子様ハンバーグセット」¥1,500も(今回未確認ですが)お子様メニューの1つとして引き続き提供されているのではないかと。
a0036952_1234129.jpg

5月22日は伊萬里牛フェアメニューの中の「伊萬里牛ステーキ重」をいただきました。
a0036952_124487.jpg

肉質が良くとっても美味。好みでレモンを絞っていただきます。
a0036952_124228.jpg

サラダ、汁物付きです。
a0036952_8195818.jpg

県産品フェアメニューだった「佐世保鯛御膳」も引き続き提供されています。
a0036952_816578.jpg

季節物の小鉢(この日はひじき)に茶碗蒸しがついています。
a0036952_8202019.jpg

鯛のあら煮は、鯛の頭がなかなか立派で存在感があります。濃いめの味付けのご馳走です。
a0036952_8204264.jpg

鯛の魚潮汁でも鯛は存在感を発揮しています。そのままでも美味しいのですが、鯛味噌を加える事で味わいが変えて楽しむ事が出来ます。
a0036952_8171943.jpg

鯛味噌はそのまま肴にしてもいい感じですが、鯛の魚潮汁に加えても、ご飯にのせても、さらに御飯にのせて魚潮汁をかけてもとっても旨い。
¥1,400はお値打ちでしょう。

吉翠亭料理長がかかわっておられる事もあり、花の家のメニューも向上・充実してきている印象があります。

吉翠亭の項で少しご紹介しましたが、ハウステンボス忘新年会プランが登場しています。
ハウステンボス2011-2012 忘新年会プラン
レンブラントホール、デハール、トロティネ、アドミラル、吉翠亭、花の家が対象ですが、ここでは花の家に関してご紹介すると
○ハウステンボス2011-2012 忘新年会プラン 花の家
【期間】11月19日~2月29日
  ※クリスマス、年末年始、満館時は除外
【特典】ハウステンボス入場チケット付き(定価¥3,000)
  ※入場チケットは宴会当日限り有効
  ※オプション 二次会プラン 一人¥3,500~
  ※お得な宿泊プランもあります。例えばホテルヨーロッパだと2名1室平日一人¥9,000(休前日¥12,000)、3名1室¥8,000(休前日¥11,000) ただし、12月23日・24日・30日・31日、1月1日・2日は除外日。朝食は別料金で、翌日の入場チケット(¥1,000)は別料金。
【予約】事前予約制 ハウステンボス営業部 0956-27-0311
【料金】花の家は一人¥5,000(税・サービス料込)
【利用人数】4名~32名(個室10名~)
【内容】食事は鍋コース、皿盛りコースの2つから選択。ドリンク付き
  下記はサンプルメニューとしてありますから、日によって内容が変わる事もあるのかと。
  鍋コース
    先付け: 和風サーモンマリネ
    揚げ物: 烏賊龍田揚げ 葱きり 檸檬
    鍋物 : 花の家特製山海鍋(牛、寒鰤、鯛あら、白菜、水菜、白葱、玉葱、マロニー、榎茸、人参、絹漉し豆腐、五島饂飩)
    食事 : 雑炊 香の物
    水菓子: シャーベット
  皿盛りコース
    小鉢 : 揚げと青菜の御浸し
    蒸し物: 茶碗蒸し 柚子胡椒餡
    造り : 鯵 鰤 赤身 季節のあしらえ
    焼き揚げ物 : 手羽先鍬焼き 串カツ スパゲティサラダ
    寿司 : 寒鰤散し寿司 江戸生姜
    汁物 : 五目汁葛仕立て
  
  ドリンクは生ビール(ピッチャー)、麦焼酎、梅酒、カルピス、オレンジジュース、ウーロン茶で、500円追加で日本酒(燗、冷酒対応可能)プラス、1,000円追加で赤・白ワインがプラス、1,500円追加で日本酒、赤白ワインが追加されるようです。

これだけの内容で¥5,000はかなりお得かと。ハウステンボスの会員以外の方だと入場チケット(定価¥3,000)付きというのはお得すぎ!ではないでしょうか。お得な宿泊プランも魅力です。うまく利用すればかなりお得に楽しめそうですね。
各種プランの中でレンブラント、デハールは40名以上(ホテルレストランペアランチ券プレゼント等の特典付き)から、トロティネは30名以上(ホテルレストランペアランチ券プレゼント等の特典付き)から、アドミは10名以上からなのに対し、吉翠亭と花の家は4名からの少人数でも利用できますので、光の街の時期にハウステンボスを訪れようと企画中の方にはお勧めかと。除外日はありますが、光の街の時期は週末などレストランには行列(30分待ちとか、1時間以上待ちの事も)ができる事も少なくありませんので、予約制のこのプランはその意味でも検討の価値があるように思います。ただしキャンセルや大幅な人数減の場合はキャンセル料が発生するかと思いますので、その点はご注意を。


スパ&カフェの企画も登場しています。詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。

○印が(今年)新登場のもので、●印が再登場又はマイナーチェンジ(内容・価格の変更)していたものです。

                   メニュー
期間限定メニュー
a0036952_0403957.jpg

a0036952_041887.jpg

  ※写真は11年12月1日にいただいた際のものです。
・特上蟹天重          ¥1,450
  「ずわい蟹の天ぷらがドンっと2本のった期間限定特上天重です。」
  ズワイ蟹天重、味噌汁、香の物
【提供期間】12月1日~25日
  ※期間延長し2月11日もメニュー表示されていました。
  ※ランチタイムのみの提供

長崎県産品フェアメニュー
  ※県産品フェア期間終了後も「佐世保鯛御膳」は引き続き提供されています。
a0036952_8135152.jpg

a0036952_8142967.jpg

  ※写真は11年5月3日にいただいた際のものです。
・佐世保鯛御膳          ¥1,400
  小鉢 : 季節物
  蒸し物 : 茶碗蒸し
  煮物 : 鯛のあら煮
  汁物 : 鯛の魚潮汁
  御飯 : 白御飯 鯛味噌

伊萬里牛フェア
 伊萬里牛は、肉質がきめ細かい上に、上品で柔らかく脂肪の質も抜群で甘味と豊かな風味が特徴です。黒毛和牛の最高峰とも言われており、豊かな自然に恵まれた環境で育ったからこそ最高級の味が完成しました。
  ※伊萬里牛フェアメニュー5種のうち伊萬里牛ステーキ重は期間終了後も引き続き提供されています。
a0036952_126859.jpg

a0036952_1263148.jpg

  ※写真は11年5月22日にいただいた際のものです。
・伊萬里牛ステーキ重     ¥2,400
  「伊萬里牛ステーキが贅沢にご飯の上に。肉汁の旨味とご飯の相性は抜群!!さっぱりとレモンをかけてお召し上がりください。」

丼もの
・天丼              ¥700
・親子丼             ¥700
・ロースカツ重          ¥850

サイドメニュー
・汁物、香の物         +¥350
・茶碗蒸し           +¥300

麺類
・五島うどん(温又は冷)セット  ¥1,000
  セットのご飯は「ミニ鯛めし」か「ミニとろろご飯」のいずれかを選択。
・五割そば(温又は冷)セット   ¥1,000
  セットのご飯は「ミニ鯛めし」か「ミニとろろご飯」のいずれかを選択。
・五島うどん(温又は冷)     ¥600
・五割そば(温又は冷)      ¥600

・天ぷら盛り合わせ        ¥650
  ※五島うどん、五割そば、丼物とセットで注文の場合¥50引き。

a0036952_221954100.jpg

  ※写真は10年12月23日にいただいた際のもの。
・鍋焼きうどん          ¥1,200
a0036952_18595386.jpg

a0036952_190173.jpg

  ※写真は10年2月11日にいただいた際のものです。
・和職ラーメン          ¥980
 「求める味を完成させた和の職人がおくるこだわりの一品。」
 ※20食限定
・肉カレーうどん         ¥980
 「やわらかなお肉と、こしのある五島うどんに、じっくりと煮込んだ花の家特製カレーがよくからみ、一度食べ始めると止まらない一品。」

サイドメニュー
・おにぎり(2個)         ¥300


定食・セット
a0036952_21292760.jpg

a0036952_2130224.jpg

  ※写真は10年10月3日にいただいた「角煮カレー」です。
・絶品角煮カレーセット      ¥1,100
  角煮カレー、サラダ、オニオンスープ
 「長崎名物の角煮がなんと・・・カレーの上にドドーンと登場。とろとろの角煮と蜂蜜たっぷりのカレーが本当に美味しいんです。」
a0036952_20382076.jpg

a0036952_20384113.jpg

  ※写真は08年2月21日にいただいた際のもの。
a0036952_4103731.jpg

a0036952_4112098.jpg

  ※写真は09年5月6日にいただいた際のもので、いずれも内容変更前(にぎり寿司7貫→5貫等で¥1,680→¥1,360)のものです。
・にぎりすし天ぷら定食      ¥1,360
  にぎり寿司5貫、天ぷら5種
  サイドメニューとして、温うどんか冷うどんを選択
・花の家弁当           ¥1,480
  ちらし寿司、刺身、天ぷら、茶碗蒸し、うどん、汁物、漬物
a0036952_816567.jpg

a0036952_8162847.jpg

  ※写真は11年5月3日のものです。
・ミックスフライ定食       ¥1,580
  ミックスフライ(大海老2本・帆立・白身魚)、スパゲティサラダ&野菜サラダ(コールスロー、ホワイトアスパラ、トマト)
  ご飯・茶碗蒸し、汁物・香の物

お子様メニュー
a0036952_10485243.jpg

・お子様セット         ¥600
  エビフライ、からあげ、ポテトフライ、おにぎり、プリン、ジュース
 ※小学生以下限定
a0036952_1049583.jpg

・伊萬里牛お子様ハンバーグセット ¥1,500

以下は1月8日の記録です。
甘味
●お抹茶とぜんざいセット   ¥1,000
  丹波産小豆を使ってやさしいぜんざいに仕上げました。丁寧な職人の技をお楽しみ下さい。
○ぜんざい(単品)      ¥550
○お抹茶(単品)       ¥500
・お抹茶とお団子のセット    ¥800
○お団子(単品)       ¥450
a0036952_21332740.jpg

a0036952_21334679.jpg

  ※写真は11年6月26日にいただいた際のものです。
●お抹茶と和菓子セット     ¥800
  和菓子は次の4つの中から選択
   鳴門金時の茶巾絞りとチョコわらび餅
   わらび餅
  ●羊羹
  ○黒豆ゼリー ベリー風味
a0036952_9252295.jpg

・抹茶あんみつセット     ¥1,000
○あんみつ(単品)      ¥600
  ※このメニューは12月は表示をみませんでしたが、私の記録の範囲では1月1日以降メニューに表示を見ます。
●抹茶パフェ         ¥380
a0036952_6484542.jpg

  ※写真は以前いただいた際のものです。現在のものとは異なるかもしれません。
●柚子シャーベット      ¥350
・バニラアイス        ¥350

Part2に続きます。
by mattarinonbe | 2012-02-23 17:40 | スパーケンブルグ


<< 焼酎の宴(雑感風) 日本料理/吉翠亭(ドリンクメニ... >>