ハウステンボス場外の無料休憩所(期間限定?)

a0036952_0164752.jpg
 
今回はちょっと趣を変えて、現在(たぶん)期間限定で場外にオープンしている無料休憩所の(ちょっと懐かしく・珍しかったので)ご紹介です。

新生ハウステンボスにおいては、空き店舗をなくす・有効活用する方針のようで、現在の賑わいの要素の1つかと。
例えばユトレヒトのソウルもこの夏無料休憩所として活用されていました。
例年以上に暑いこの夏、ソウルやアクティビティセンター内の無料休憩所は冷房も効いておりとてもありがたい存在でした。

それに加え、お盆の頃に気が付いたのですが、出国売店スキポールを出た正面の建物にも無料休憩所がオープンしていました。
場所はかつてはバーガーハウス「ヤンチェ」だったところ。お隣はフラワーショップの「オーロラ」でしたね。
つい最近まではバーガーハウスの表記が残ったままになっていたと思います。
a0036952_0171098.jpg

写真は昨年11月に撮影していたもの。バーガーハウスの表記が見て取れます。
手元にあるガイドブックにおいては2000-2001年版にはヤンチェの紹介が載っていますが、2001-2002年版にはヤンチェ(休業中)の標記がありますので、2000年あたりまでの営業だったのでしょうか。

店名のようにハンバーガーを販売していたのだと思いますが、包子なども販売していたようです。”ヤンチェ”はオランダでは男の子の一般的な名前で、日本語の”やんちゃ”の語源とも言われているようですが、いつまでもやんちゃではいられなかったようで。。。
a0036952_017481.jpg

私はあまり利用した記憶がなく、一度店内に入ったことがあるかどうかではないかと思うので、往時と比較はできませんが、店内はかつてのまま、でしょうか。
興味深いものがありました。
店内にはキャンプテンボス他、各種案内のチラシやポスターも。
a0036952_0182388.jpg


バスやJRの待ち時間に利用したり、家族や連れがスキポールで最後の買い物に勤しむ中ゆったりと待つのにも良さそう。
利用できるのは11:00~21:30。
夏休み限定かも(ひょっとして今日まで?)しれませんが、それ以降も工夫して続けて欲しい気もします。
※9月5日もまだ休憩所として活用されているようでした。
a0036952_0191238.jpg

この休憩所においては(トップの写真にもあるように)佐賀県武雄市の「松風堂」さんの葛きりや銘菓 松風の販売もなされていました。
お土産にもとめるのも良いかと。私は葛きりをいただきましたが、つるつるの葛きりも食感よく黒蜜でとっても美味しく。

店内でいただくこともできるようです。
次のような表示を見かけました。



○抹茶セット    ¥600
  わらびもち付
○葛きり      ¥600
○アイスコーヒー  ¥500
by mattarinonbe | 2010-08-31 00:20 | トピックス


<< 花の家(ディナータイム) バイキングレストラン/おもやい(昼) >>