オークラウンジ

a0036952_0341751.jpg

a0036952_439258.jpg

今回はホテルアムステルダムのラウンジ、オークラウンジが営業を再開していましたので御紹介します。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
星空、酒、そして人との語らい。ひととき夢の世界の旅人となる。

オーク材の書棚が据え付けられたこのラウンジは、まるで友人の家の居間に招かれたような暖かい落ち着いた雰囲気。ソファーに身をゆだねながらワイングラスを傾けるひとときは、都会では味わえない贅沢でゆたかな時間が流れていきます。
【場所】ビネンスタッド地区ホテルアムステルダム内
【営業時間】17:00~23:00

ハウステンボスの場内ホテル(ホテルヨーロッパ、デンハーグ、アムステルダム)にはそれぞれに個性的なラウンジがあり、それぞれに魅力的でした。デンハーグが休館となり、お気に入りのティークリッパーもクローズ中。。。
そして、アムステルダムにあって、隠れ家的な存在で密かな?お気に入りだったオークラウンジ。
オークラウンジはホテルアムステルダムのメインダイニング アクールヴェールのリニューアル工事に伴い、その隣にアクールヴェールカフェがオープンするのに伴い、08年11月14日をもって営業を終了する事に。
その後、宿泊者用の休憩スペースとして活用されていましたが、10年1月9日より3月末までワインバーとして期間限定で営業していました。
4月に入り再びクローズとなりましたが、嬉しい事に最近営業を再開しています。


 オークラウンジの位置は初めての方にはわかりにくいように思います。ホテルアムステルダムの1階にあり、正面玄関から行くのと裏手(海側小道の方)から行くルートがあります。
a0036952_2202726.jpg

a0036952_011752.jpg

ホテルアムステルダムに入ったロビーの正面突き当たりにエレベーターがありますが、その左手に位置しています。
a0036952_154244.jpg

 「オークラウンジ」はあまりラウンジらしくないラウンジで、隠れ家的なスポットと言えるのではないでしょうか。
 ハウステンボスホテルズにはアンカーズラウンジ、ティークリッパー(現在休業中なのがとっても残念)、アクールヴェールカフェという素敵なラウンジがあり人気ですが、オークラウンジはまた異なる味わいがあります。
a0036952_23572416.jpg

 上の写真のラウンジ入り口左手にカウンター(客席はありません)があり、右手がレジ。そこから直接見えない位置に席があり、スタッフの方の視線をあまり意識することなく過ごす事ができます。疲れている時であるとか、静かに落ち着いたひと時を過ごしたい時などとても良いような気がしています。
a0036952_0183019.jpg

 仲間と語り合いながら、一人お気に入りの本を片手に過ごしたり。。。
 上の写真はかつてオークラウンジが営業していた時期の写真です。
 以下に1月10日・11日に撮影したもの。
a0036952_14112819.jpg

a0036952_14121174.jpg

a0036952_14123011.jpg

a0036952_035622.jpg

 そして、今回さらに配置が変わっています。次の写真は7月18日に撮影したもの。 内装に変更はなく、以前同様落ち着いた空間です。
a0036952_2228789.jpg

 かつてあったレジはこの日はなく(これから設置されるのでしょうか?料金の部屋付けも簡単には出来ない状態でした。)、テーブルチェック若しくはカウンターでの支払いになる感じでしたが、今後変わってくるかも。
a0036952_22284658.jpg

 一角に譜面台が用意されていました。クラシックコンサート(といっても曲目は日本人好みのポップスなども含めてのものかと)が楽しめるようです。
 日によって時間や奏者は変わってくるかとも思いますが、19日表示(ロビーに表示がありますので、興味のある方はご確認下さい)されていたのは。。。

  出演者  ハンガリー人
    イルディ(女性) チェロ
    アルパード(男性)ピアノ

   19:00~19:20 (水曜日休演) チェロ
   19:30~19:50 (水曜日休演) チェロ
   20:15~20:35 (水曜日休演) チェロ
   21:40~22:00 (水曜日休演) チェロ

 なかなか魅力的だと思います。
 オークラウンジでの演奏はまだ聴いていませんが、ムーンシャワーでの演奏はなかなかに素敵でした。

a0036952_20413484.jpg

食前・食後に、イベントの待ち時間に、一日の終わりに素敵な書斎のような「オークラウンジ」でワイングラスを傾けてみませんか。

以下は7月18日の記録をもとに記載したものです。



ワインなどのアルコールの他、季節限定アイスティーや紅茶等の用意もあり、グラスを傾ける方も、お酒を飲まない方にも楽しめる空間になっているように思います。
フードメニューも、クロックムッシュ(ハム、チーズ等を挟んだホットサンド)など私の好みのものもあり、軽食(私はハウステンボスでは昼をしっかりいただいて、夜は軽めにいただく事も多いのです)としての利用も良さそうです。
また、下記の他、コーヒー(¥500)などもいただけるようです。

                        メニュー
ソムリエセレクション
スパークリングワイン
a0036952_22295477.jpg

レ・ヴィニョロン・ド・オート・ブルゴーニュ
○クレマン・ド・ブルゴーニュ・キュヴェ・ピノ・ノワール&シャルドネ  グラス¥1,000 ボトル¥6,000

白ワイン
ドメーヌ・アルマン・ウルスト
○リースリング・コート・ド・トリュックハイム 2008      グラス¥900 ボトル¥5,000
a0036952_2229331.jpg

ルイ・ジャド
○マコン・ヴィラージュ・グランジュ・マニアン 2008      グラス¥900 ボトル¥5,000

赤ワイン
ドメーヌ・クロ・マリ
○コトー・デュ・ラングドック・ピク・サン・ルー・オリヴェット 2007  グラス¥1,000 ボトル¥7,000

焼酎セレクション
  九州と言えば本格焼酎。その中でも入手困難な銘柄を数量限定で入荷致しました。九州の思い出に一杯いかがですか?

○青一髪 長崎              ¥600
○兼八  大分              ¥600


○佐藤 黒  鹿児島            ¥600
○萬膳   鹿児島            ¥600

黒糖
○壱乃醸 朝日  鹿児島          ¥600

清酒
○六十余州 純米酒  長崎     一合 ¥700

カクテル
○ジントニック             ¥1,000
○カシスソーダ             ¥1,000
○モスコミュール            ¥1,000
○キューバリブレ            ¥1,000
○カンパリオレンジ           ¥1,000
○カルアミルク             ¥1,000

ウィスキー
○シーバスリーガル 12年        ¥1,000

ブランデー
○レミー・マルタン V.S.O.P       ¥1,000

ビール
○アサヒ                ¥700

ソフトドリンク
○コカコーラ              ¥400
○オレンジジュース           ¥400
○ウーロン茶              ¥400

スタッフお勧め季節限定アイスティー
○Natsukoi(ナツコイ)        ¥600
  ナツコイは、レモンをぎゅっと絞ったような果汁感あふれる香りを紅茶にブレンドした夏限定茶。
○Paradise(パラダイス)       ¥600
  パパイヤ、マンゴなどトロピカルフルーツいっぱいの、甘酸っぱい紅茶。香りがスッキリと立ちます。

Tea Selection
○ダージリン             ¥600
  紅茶のシャンパンと称される香り、コク共に優れた紅茶。
○キャラメレ             ¥600
  甘いキャラメルにアーモンドの香ばしさを加え、どこか懐かしく優しい香りに仕上がっています。
○ダルマ               ¥600
  瞼からお茶が生まれたという達磨大師の伝統にちなみ、インドの紅茶と果物をブレンド。
  ダルマに似たピンクペッパー入りの元気が出るお茶。
○ラビアンローズ           ¥600
  カフェインを含まないルイボスティーにハイビスカスとローズヒップをブレンド。
  爽やかな酸味にローズもほのかに香る、美しいルビー色のお茶。

フード
○各種チーズの盛り合わせ       ¥1,300
○パルマ産生ハムとフルーツ      ¥1,200
○ホテル特製ソーセージ        ¥700
○ミックスサンドイッチ        ¥1,100
○クロックムッシュ          ¥1,000
○本日の特製ピザ           ¥1,000
○ミックスナッツ           ¥500
○ドライフルーツ盛り合わせ      ¥500
by mattarinonbe | 2010-07-28 22:30 | ビネンスタッド


<< デ アドミラル(ディナーPart2) バイキングレストラン/おもやい(夜) >>