ユトレヒトテラス(佐世保グルメストリート)

a0036952_10492239.jpg

a0036952_445726.jpg

今回はこの4月28日からハウステンボスのユトレヒトテラスに登場している佐世保グルメストリートの御紹介です。最新更新日6月27日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
ハウステンボスのシンボルタワー・ドムトールン下の運河沿いという最高のロケーションに、佐世保名物が集結した「佐世保グルメストリート」がオープン。全国に知られる佐世保バーガーや隠れた佐世保名物の鯛飯やレモンステーキを使ったおにぎり、そして地元の新鮮な魚介類を使ったじげもんメニューなど、佐世保の美味しい行列のできる店が大集合。
【場  所】ユトレヒト地区ユトレヒトテラス
【営業時間】11:00~19:30(ラストオーダー)
【その他】車椅子利用可。

a0036952_21372984.jpg

2004年初夏「運河沿いのテラス席が「おしゃれなバラエティーカフェ」として、リニューアルオープン」。
その秋に「マルシェ・ド・アベニュー」として内容を変えて営業し、冬からは期間限定での営業となり、近年は繁忙期にのみ臨時営業していたユトレヒトテラスがこの4月28日から佐世保グルメストリートとして再出発しています。
a0036952_21381514.jpg

近年3月の3連休・JTBデイズに長崎・佐世保グルメ街道として地元の美味しいものがいろいろと登場していましたが、その流れを汲む感じで、佐世保名物を集結させて提供しようというもので、遠来のお客様の地元の美味しいものを、というニーズに応えるもの。
a0036952_2138351.jpg

以下は6月6日に記録してきたものをもとに改定しています。



6月1日から(11日まで)はログキットの佐世保バーガーが登場しています。
「和伊懐石 縁」のメニューにも変更があり、パニーニ、トルティーヤのメニューが絞り込まれ、クロワッサンサンドはメニューから外れ、代わりに冷麺が2種登場しています。

メニューはこれからもいろいろと入れ替わっていく可能性もあるかと思いますので、ご参考までに。

佐世保グルメストリートと銘打つだけに、佐世保名物や佐世保名物のアレンジ、新たに佐世保名物を目指そうかといったメニューが揃っています。
私が見た範囲では一番人気はやはり佐世保バーガーのようで、多くの人で賑わう日は時分どきにはそれぞれの店舗にかなりの行列が出来ていました。ビッケンビッケンもかなりの人気ですし、2週間ごとに新たな店舗・新たな佐世保バーガーが登場する趣向も楽しいもの。
ラッキーズ、Kaya、ログキット(スペシャルバーガー レギュラーサイズは直径15cm以上のビッグサイズ!)といただいてみましたが、それぞれにそれぞれの美味しさがあり、これから登場するお店も期待大です。
レモンステーキをアレンジした「レモンステーキおにぎり」もかなり人気のようで評判も私の知る範囲では上々です。個人的にもお勧め。同店の「鯛飯おにぎり」もいい味わいでしたが、やはり「レモンステーキおにぎり」の方がお勧めかと。
それらの間にあって今一つ知名度・インパクト・訴求力で及ばない印象もなきにしもあらずですが、「和伊懐石 縁」の佐世保パニーニや佐世保トルティーヤも個人的に注目していましたが、新たに登場した冷麺にも興味津々。近いうちにいただいてみたいと思っています。
マルモ水産(テレビ番組”ぴったんこカンカン”でも紹介された事が)の牡蠣も魅力。炙りかき笹飯はいい味してます。
サルソウルもカクテルなど、のんべには見逃せません。GW期間中はかつてシェヘラ・ヴィノ・ハーフェン・ジャックポットなどでお世話になった方がおられた事もあって嬉しいお店でしたが、その後を継いでいる方も魅力的。アメリカでもっとも古い炭酸飲料と言われる「ドクターペッパー」もあまり見かけないもので、炭酸飲料が好きな方ご注目。

                        メニュー
ビッケンビッケン
a0036952_214210100.jpg

  かつては(たぶん)オランダ風サンドイッチの専門店「スキッパー」だったかと。06年チューリップ祭時からはビッケンビッケンの佐世保バーガーを販売するようになっていました。今回も同様です。
「佐世保バーガー界に訪れたオランダからの刺客。」ハウステンボスで人気のファーストフード ビッケンビッケンの2号店。「特製のバンズを使用したビッグハンバーガーは、肉厚のパティがジューシーで、ゴマたっぷりのバンズとオランダ産のゴーダチーズが相性抜群」

a0036952_11114100.jpg

ビッグバーガー
・ビッケンバーガー         ¥600
・フレッシュゴーダチーズバーガー  ¥650
・タコスバーガー          ¥650
・テリヤキパインバーガー      ¥650

・フライドポテト     ¥250
・フライドチキン     ¥400

ドリンク
・コーラ         (R)¥230 (L)¥280
・オレンジジュース    (R)¥230 (L)¥280
・ピーチジュース     (R)¥230 (L)¥280
・メロンソーダ      (R)¥230 (L)¥280
・ウーロン茶(アイス・ホット)(R)¥230 (L)¥280
・コーヒー(アイス・ホット)    ¥230
・チョコレートドリンク(アイス・ホット) ¥280


マルモ水産
a0036952_21453253.jpg

  かつては(たぶん)ピザのお店「トーレ」(塔の意味)ではなかったかと。
  05年はピザを販売。06年のチューリップ祭前半はじゃがまるくん(¥250)や鯨カツ(¥400)・鯨カツサンド(¥500)といった長崎の隠れソウルフードが、後半は「長崎名物 鯨」と銘打って、鯨カツバーガーとミックスピザが販売されていました。GW時はパングラタンとナンピザが、夏はピザ&ドリアを販売。07年08年のチューリップ祭はJTBデーは「海軍さんのビーフシチュー&島原名物具雑煮」で、その後は、ピザが提供されていました。09年はビーフシチューに具雑煮で、今年のJTBデーは「海軍さんのビーフシチュー」。今回はマルモ水産さんによる九十九島かきを中心としたメニューです。
a0036952_21334287.jpg

九十九島が生んだかきのカリスマ
 長年真珠の養殖で培った技術で、7年前から”九十九島かき”の養殖を手がけている。独自の技術により、味・品質ともに最高の”九十九島かき”を育てているプロフェッショナル。
「干満の差や寒暖の差が小粒ながら豊かな味わいを生み出します。ぜひ一度、九十九島かきを食べてみてください。

a0036952_213432.jpg

フード
a0036952_21325236.jpg

a0036952_21331056.jpg

・炙りかき笹飯(5個入り)       ¥800
  ※5月20日に記録したものです。
・炙りかき笹飯(3個入り)       ¥500
・焼きかき(5個入り)         ¥500
・イカ焼き              ¥500
・サザエのつぼ焼き(3個入り)     ¥500
  ※5月20日は売切れ表示。
・焼きヒオウギ(2個入り)       ¥500
  ※5月20日は売切れ表示。
・かきスープ             ¥300

ドリンク
・ウーロン茶             ¥230

サルソウル
a0036952_2141339.jpg

  ここはかつては、ビアハウス「プロースト」として営業していたところ。プローストとはオランダ語で「乾杯」の意味。ビールとワインなどのドリンクを提供していました。今回は佐世保四ヶ町のバー&カフェ「サルソウル」により営業がなされています。
佐世保四ヶ町の風雲児
 照明や内装にこだわった佐世保のバー&カフェ「サルソウル」
「佐世保をイメージしたドリンクを用意してお待ちしています。佐世保の思い出に。

ビール
     各々 カップ     ¥550
        ジョッキ    ¥700
・キリン一番搾り生ビール
・アサヒ黒生
  ※5月5日には表記から外れていました。
  ※5月30日にはメニューにありました。
・ハーフ&ハーフ
  ※5月5日には表記から外れていました。
  ※5月30日にはメニューにありました。

・ハイネケンボトル       ¥600
  ※4月29日には記録していませんが、5月5日には登場していたもの。

・ノンアルコール キリンフリー ¥500

カクテル
・バーボン&ドクターペッパー  ¥600
a0036952_2141308.jpg

・ジントニック         ¥500
・モスコミュール        ¥500
・ファジーネーブル       ¥500
・カシスソーダ         ¥500
・カシスオレンジ        ¥500
・ハイボール          ¥500

ワイン
・グラスワイン(赤・白)    ¥400
・デキャンター(赤・白)    ¥1,000

焼酎
・思案橋(麦)         ¥500
・黒霧島(芋)         ¥500

その他アルコール
a0036952_2114925.jpg

・スミノフアイス        ¥600
  ※4月29日には記録していませんが、5月5日には登場していたもの。

ノンアルコール
  ※以下は4月29日には記録していませんが、5月5日には登場していたもの。
・カシスソーダ         ¥400
・カシスオレンジ        ¥400
・ファジーネーブル       ¥400

ソフトドリンク
・100%オレンジジュース     ¥300
・ドクターペッパー       ¥300
  ※4月29日には記録していませんが、5月5日には登場していたもの。
・コカコーラ          ¥230
・ジンジャーエール       ¥230
・ウーロン茶          ¥230
・アイスコーヒー        ¥230
・ホットコーヒー        ¥230


和伊懐石 縁 en
a0036952_2145364.jpg

 かつては(たぶん)タコスのお店「ソンブレロ」ではなかったかと。
 05年年はタコスなどを販売していましたが、06年年のチューリップ祭時は郷土料理の五島うどんや大村寿司が販売され、GW時及び夏はタコスなどの販売になっていました。07年のチューリップ祭前半・JTBデーでは五島うどんと大村寿司が、その後はカレーライスなどが提供されていました。一昨年のこの時期は長崎名物として五島うどんと大村寿司で、GWはカレーライスでした。09年のJTBデイズも五島うどんと大村寿司でした。今年も同様でした。そして今回は「和伊懐石 縁」さんにより佐世保パニーニなど素材にこだわった本格イタリア風サンドイッチの登場です。
 和伊懐石 縁さんは今年の1月9日~11日にユトレヒトテラスで行われた「九十九島かき食べるスープフェア」(このブログでご紹介しそこなっていましたが・・)においてオリーブオイルとパルメザンチーズで味わう和と洋のコラボしたトマトスープ”Zuppa di mare alla 九十九島風”などを提供されていました。その際のメニューにあった「九十九島カキと平戸産すりみのカリッとフワッとフリット」は吉翠亭の料理長も絶賛の美味しさでした。
地産地消にこだわるフロンティアスピリッツ
 イタリアで修業したオーナーによる「和伊懐石」というジャンルの料理を提供するこだわりの店。
地元の優れた食材をとことん選び抜き斬新なアイデアとテクニックで生み出される料理の数々には、地元ファンが多いとか。
「今回、佐世保の有名なパン屋”コッペ”。バターにこだわり、小麦にこだわった美味しいパンと当店”縁”のコラボで贅沢な具材をはさんだサンドイッチ(佐世保パニーニ、佐世保トルティーヤとクロワッサン(が出来ました。イタリアボローニャからのモルタデッラパルマ産生ハムなど、世界のおいしい食材がコッペのパンとおいしいおもてなしの心を届けます。」
※佐世保パニーニ、佐世保トルティーヤ : パニーニとはピザ生地を使った温かいサンドイッチ。トルティーヤとは、とうもろこしの粒をすりつぶし、薄く丸く伸ばしたもの。今回、パン作りに人生をかけた佐世保有名パン職人さんとのコラボにより、最高の食材を使った自信作を是非、ご賞味下さい。 

冷麺
  佐世保名物あご(とびうお)の出汁、酸味のきいたフレッシュなトマトと長崎牛のミートソースを使ってイタリアンに仕上げました。
  叉、カレー風味も絶品です。
○佐世保あごだしトマト冷麺    Sサイズ ¥420
                 Lサイズ ¥580
○佐世保あごだしトマトカレー冷麺 Sサイズ ¥420
                 Lサイズ ¥580

パニーニ
  香ばしく焼いたパニーニでたっぷりのレタスとスモークサーモン、クリームチーズを挟みました。
・スモークサーモンとクリームチーズのサラダ ¥420

トルティーヤ
  地元の野菜を使って、ヘルシーに仕上げました。ピッツァとの違いはサンドしてあるので食べやすいのが特徴です。
○佐世保の野菜と本日のハムのピッツァ トルティーヤ ¥480

セット
○Aセット              ¥900
  佐世保あごだしトマト冷麺(orカレー冷麺) Sサイズ
  スモークサーモンとクリームチーズのサラダ
  お好きなドリンク
○Bセット              ¥750
  佐世保あごだしトマト冷麺 Lサイズ
  お好きなドリンク
○Cセット              ¥650
  佐世保の野菜と本日のハムのピッツァ トルティーヤ
  お好きなドリンク
○Dセット              ¥550
  スモークサーモンとクリームチーズのサラダ
  お好きなドリンク

  ※セットドリンク 以下から選択
     コーヒー、アイスコーヒー、コカコーラ、ジンジャーエール、ファンタレモン、ウーロン茶、青りんごソーダ(国産王林果汁ソーダ)

アイス
  おいしさ+コエンザイムQ10 美容成分配合アイス
○ストロベリー           ¥280
○ゴールドキウィ          ¥280

ドリンク
・コーラ         (M)¥230 (L)¥280
・ジンジャーエール    (M)¥230 (L)¥280
・ファンタレモン     (M)¥230 (L)¥280
・ファンタ青リンゴ    (M)¥230 (L)¥280
・ウーロン茶       (M)¥230 (L)¥280
  以下は今回未確認
・ホットコーヒー     (M)¥230 (L)¥280
・アイスコーヒー     (M)¥230 (L)¥280

佐世保バーガー
 かつては(たぶん)チーズフォンデュのお店「フリーシアン」(フリースランド地方の女性の意味)ではなかったかと。
 チーズフォンデュを販売していた時もありましたが、、06年のチューリップ祭前半は佐世保バーガーBig Manが出店し、後半は佐世保の海軍さんのビーフシチューなどの販売でした。その年のGWはチーズフォンデュが復活し、06年夏は「冷製めんまつり」。07年年のチューリップ祭前半・JTBデーでは西海パールシーリゾート内にある「ラッキーズ」が出店し、その後は「オリジナルチーズフォンデュ」が提供されていました。07年夏はナンカレーや手羽先などの提供。そして08年は長崎を代表するB級グルメ「トルコライス」。GWはミートスパゲティでした。09年は九十九島産牡蠣を使った大鍋。今年のJTBデーはログキットの佐世保バーガーでした。
 そして、今回の佐世保グルメストリートでは2週間ごとにお店が入れ替わり、様々な佐世保バーガーが登場します。おそらく今回最も注目を集めるのではないでしょうか。
a0036952_2135064.jpg

a0036952_21392671.jpg

ラッキーズ
【期間】4月28日~5月11日
ネイティブも認める本場さながらの味
 人気№1は、パンと一緒に噛み切れる柔らかお肉のステーキバーガー。スパイシーなジャポネソースは新鮮野菜や炒めたまねぎとも相性マル。

a0036952_21354257.jpg

・ステーキバーガー       ¥550
  国産牛100%

Kaya
【期間】5月12日~5月20日、6月12日~6月20日
     ※2回目の6月12日~6月20日は予定変更で、ログ・キットが前半、たぶん後半はミサロッソが代わりに営業していたようです。
これぞStamina本舗Kayaバーガー
 ボリュームたっぷりの屋台バーガー。自慢のパティはおいしさ広がるジューシーさ。

a0036952_21311840.jpg

a0036952_21314675.jpg

・スペシャルバーガー      ¥630
  チーズ+ベーコン+エッグ
・チキンかつれつバーガー    ¥580
・スティックピザ        ¥300
・フライドポテト        ¥250

ゆきおじさんのハンバーガー
【期間】5月21日~5月31日
県外からのファンやリピーターが多い
 ゆきおじさんが、試行錯誤を重ねて完成させた自信作!バンズもふっくらでとても美味しいと評判です。

・佐世保バーガー        ¥400
  定番の味
a0036952_2193733.jpg

・スペシャル佐世保バーガー   ¥600
  ボリュームたっぷりお腹いっぱい
・レモンステーキバーガー    ¥600
  佐世保名物がドッキング:はな一のレモンステーキおにぎり×ゆきおじさんのハンバーガー

ログ・キット
【期間】6月1日~6月11日
味も大きさもまさにスペシャル
 ビーフ100%のジューシーなパティと肉厚ベーコン。野菜も盛りだくさん。しっかりお食事感覚でいただける栄養満点のバーガー。

a0036952_7534838.jpg

○させぼバーガー スペシャルバーガー レギュラーサイズ ¥880
  ベーコン、エッグ、チーズ
  レギュラーサイズは直径15cm以上!重量500gのボリューム満点
○させぼバーガー スペシャルバーガー スモールサイズ  ¥530
  ベーコン、エッグ、チーズ
○B.L.Tサンド          ¥500
  ホットサンド(ベーコン、レタス、トマト)
○ホットドッグ         ¥400
○ヤンキーポテト(塩)     ¥250

ミサロッソ
【期間】6月21日~6月30日
ふっくらバンズにダブルのパティ
 3分割した自家製バンズにベーコン、エッグ、チーズ、2枚のパティをサンド。旨さも怪物級のミサモンスターは、特製の甘辛ソースが決めて。

・ベビーモンスター       ¥550
  毎日焼き立て自家製のバンズ+とろーりチーズ+シャキシャキ新鮮レタス+ピリリと甘辛いサルサソースが絶品+プリンプリンの新鮮タマゴ+おいしい歯ごたえカリカリベーコン+数種類のスパイスが利いた国産牛使用のジューシーなパテ
・ベーコン・エッグ・チーズ・バーガー ¥500
  毎日焼き立て自家製のバンズ+とろーりチーズ+シャキシャキ新鮮レタス+プリンプリンの新鮮タマゴ+おいしい歯ごたえカリカリベーコン+数種類のスパイスが利いた国産牛使用のジューシーなパテ  

はな一
a0036952_21423521.jpg

a0036952_2144326.jpg

 かつては「オテンバ」というアイスクリーム屋さんでした。近年はデザートバールとして営業し、入港ぜんざい&びわソフトクリームを中心としたメニュー構成でした。今回は「料亭の技が光る至高の佐世保グルメ はな一」さんにより営業がなされています。
「はな一は、佐世保市で唯一の旅館と料亭であり、九十九島が一望できる宿でございます。今回出店するにあたってハウステンボスの発展及び佐世保市の活性化を図るべくして、佐世保名物である”レモンステーキ”を気軽に食べられるように考えて「レモンステーキおにぎり」として販売する事に致しました。レモンステーキのタレは料亭の引き継がれた秘伝のタレをレモンステーキ用にアレンジして完成しました。どうぞご賞味下さいませ。」
※レモンステーキ : 肉が大好きなアメリカの人たちの影響で流行したステーキを日本人好みにアレンジして生まれたもので、薄切りのステーキ肉を熱々の鉄板で焼き、醤油ベースのレモン風味ソースでさっぱりいただくもの。
※入港ぜんざい : 旧日本海軍が、母校へ帰港する前夜に無事の帰港と乗組員達に対しての慰労をかねて艦内で食べられていたという「入港ぜんざい」。軍艦機密上、帰港日などを一切知らされていない乗組員たちは、そのぜんざいで翌日の帰港を知り喜んだとか。無事の帰港を目前にいただく「入港ぜんざい」。どんな想いで食べ継がれてきたのでしょう。しみじみと美味しくもありがたい味わいです。

フード
a0036952_21302050.jpg

レモンステーキおにぎり     ¥300
a0036952_21304562.jpg

・鯛飯おにぎり          ¥200
・クラゲおにぎり         ¥180
  ※5月20日は抹消されていました。
・入港ぜんざいセット(ぜんざい・抹茶アイス・白玉) ¥500
  ※5月30日は抹消されていました。

アイスクリーム
・バニラ             ¥300
・チョコ             ¥300
  ※5月20日は抹消されていました。
・抹茶              ¥300
・ストロベリー          ¥300
  ※5月20日は抹消されていました。
  ※5月30日は提供されていた?ようです。

フローズン
・メロン             ¥300
・オレンジ            ¥300

ドリンク
・コーラ             ¥230
・山ぶどう            ¥230
・ファンタ            ¥230
・カルピス            ¥230
・コーヒー(ホット・アイス)   ¥230
  ※5月20日は抹消されていました。
  ※5月30日は提供されていた?ようです。
by mattarinonbe | 2010-06-09 23:13 | ユトレヒト


<< カフェデリ プリュPart2 Cafe&Bar/グランキャフェ >>