長崎洋食/とっとっと

a0036952_242556.jpg

今回は長崎洋食 とっとっと のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎生まれの「トルコライス」をメインとした洋食屋さん。ハヤシライスなど、ちょっぴり懐かしいメニューがお子様から年配の方まで人気を集めています(ってオープンしたばかりですけど)。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1 階
    席数86席
【営業時間】11:00~17:00(ラストオーダー)
    ※月曜日店休
    ※営業時間、店休日については時期により異なる事がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
    ※2010年4月より15:00~17:00は喫茶営業のみとなっています。
【予約】対応なし
【その他】車椅子利用可

a0036952_7491830.jpg

ユトレヒト1階で以前カレーのお店であった「インディア」がクローズ(時々臨時営業していましたが)して久しかったのが、05年7月22日長崎洋食のお店「とっとっと」としてリニューアルオープンしました。。
「とっとっと」は全国的にも知られるようになってきた感がありますが、長崎や福岡、熊本など九州の方言で、語尾の変化により、肯定にも質問にもつかわれる「確保している」という意味の言葉です。店名に使うことで、「美味しい料理を用意してお待ちしています」といったニュアンスを持たせているのでしょうか。
a0036952_7494150.jpg

「長崎洋食」という事ですが、「長崎洋食」と言えば知る人ぞ知る「トルコライス」と言うことになります。HTBでも「トレードウィンド」のメニューにありました(一時ハーバーカフェテリアでもオムトルコがメニューにありましたが、ハーバーカフェテリアもクローズに)が、「トレードウィンド」がクローズしている現在場内では、ここ「とっとっと」でのみ食べることができるようです。

トルコライスについてはネットで検索すれば数多くヒットすると思いますが、長崎発祥の洋食B級グルメとして広く?知られつつあるメニューで、その発祥については元祖のお店が複数存在するなど、不明な点もありますが、基本形はピラフとスパゲティ、豚カツをワンプレートに盛った大人のお子様ランチといった趣のものです。この3つの構成要素はお店によっていろいろと工夫されて様々なバリエーションが存在します。ここ「とっとっと」でも4つのバリエーションが用意されています。
a0036952_750219.jpg

味などの評価は好みにより人それぞれかと思われますが、利用しやすい価格設定だと思います。

また、15時~17時の時間帯はクローズするお店が多い中、その時間帯でも飲食できるのもメリットがあります。
昼下がりに一杯やるのもなかなか良いものです。
a0036952_748736.jpg

とっとっとのBGMは懐かしのオールディーズナンバー。サイモンとガーファンクルのサウンド・オブ・サイレンスとか実に懐かしい、かつて大好きだった曲が流れていたりします。懐かしのナンバーに心はタイムスリップし、学生時代に戻ったりします。それぞれの曲を聴いていた頃の想い出が蘇ってきたり。。。
a0036952_7485196.jpg

西日が差し込む床は板張りで、気持ちはいつしか小・中学校の学び舎へ。。。
懐かしい音楽がやさしい、懐かしさを感じさせるなかなかに味わいのある空間でグラスを傾けるひととき。。。

下記は2月28日に利用した際に店内メニューを記録したものです。



龍馬伝メニューが登場しています。
「龍馬の船中八策」トルコライスセットは、私はまだいただいていない(お仲間のM氏の協力により写真撮影を行わせていただいています)のですが、なかなか良いメニューではないでしょうか。ソースはカレー風味、タルタル、デミグラスの3種だったようです。
 とっとっとの定番メニューのトルコライス(4種あります。おこさまトルコは¥750)は¥950ですから、それに比べると値がしますが、スープにデザート、珈琲付きですからお得感があります。セットの珈琲は下記龍馬コーヒーと同じもののようですから、単品だと¥400.この日開店と同時に入店しましたが、その後入店される方の多くがこのメニューをオーダーされていたようです。11時半頃には満席で12時頃には空席を待つ人の姿も。1日限定20食という事ですから、週末など人出の多い日はご希望の方は早めに利用された方が宜しいかと。
 龍馬は日本コーヒー発祥の地でもある長崎において、グラバーらとも交流があったとされています。当時バテレン茶等と呼ばれ非常に珍重されていたという高級飲料「珈琲」を飲みながら幕末において様々な夢を描き、語り合っていたのではないでしょうか。
 「亀山社中」は日本初の商社。珈琲の輸入も行ったかもしれませんね。
という事もあり、「龍馬コーヒー」「龍馬ラテ」も登場。龍馬ラテ、会員誌には提供時間15:00~17:00とありますが、11時でもオーダー可能でした。
 ※現在は15:00以降の上記喫茶タイムのみの提供となっているようです。
 ふわふわのミルクはあわく消え、うたかたの夢のごとく。残るのはほろ苦い味わい。想いは。。。

 龍馬伝メニューの登場だけでなく、店内(上の写真は以前利用した際のものです。)にも一工夫。
a0036952_8361653.jpg

 モニターでは観光丸に関するビデオなどが流されているようです。私が利用した時間帯はおそらく観光丸がオランダからハウステンボスへと航海した際の映像ではなかったでしょうか。龍馬伝館に関しての案内なども流されるのでは?料理を待ちながら眺めるのに良さそうです。
a0036952_836348.jpg

 また、入店してすぐ左手にレジがあるのですが、レジ横近くに本棚があり、龍馬関係の書籍が集められています。司馬遼太郎の「竜馬がゆく」であるとか、ドラマにもなったコミックの「JIN」やちょっと懐かしい「お~い!竜馬」などなかなかのラインナップ。
 コーヒーブレイクにもお勧めです。「龍馬コーヒー」や「龍馬ラテ」をいただきたながら、あるいはビールを片手に”竜馬”の世界に浸るのも良さそうです。
a0036952_8374875.jpg

 私は28日には「ハヤシライス」をいただきました。これはなかなか美味。どこか懐かしい味わいで、お気に入り。私がとっとっとでこれまでいただいた中では(といってもまだ一部メニューしかいただいていないのですが・・)個人的には一番な感じです。「龍馬メニュー」も良いですが、「ハヤシもね♪」って感じです。
a0036952_8385847.jpg

 サラダ付きです。
 メニュー構成・内容からいっても、(オシャレに食事を、ちょっとリッチにハレの日の食事をなどといった方には向かないかと思いますが)家族連れなどで利用するのに適したお店だと思います。

a0036952_1153724.jpg

トルコライスが長崎生まれのB級グルメなら、焼きカレーは門司生まれのB級グルメ。カレーにとろけたチーズがマッチしまろやかな味わい。
ハウステンボスではスモーキーテーストでもいただくことができます
a0036952_1151556.jpg

サラダ付きです。

にょろさんのレポ

※5月9日には次のメニューも
○龍馬ラテ「カステラ」セット  ¥700
  龍馬の愛妻”お龍さん”との新婚旅行に「カステラ」を持参したお話もあり、龍馬と「カステラ」は縁深いのです。
○龍馬コーヒーセット      ¥650
○紅茶セット          ¥550
また営業時間に関して
 ランチタイム 11:00~15:00
 ティータイム 15:00~17:00
 ディナータイム 17:00~21:00
となっていました。

                        メニュー
佐世保・ハウステンボス龍馬伝館特別企画メニュー
a0036952_15272991.jpg

a0036952_15274680.jpg

○「龍馬の船中八策」トルコライスセット    ¥1,500
 「龍馬が江戸に向かう船上で考案したとされる”船中八策”。その後の大政奉還から明治新政府へと繋がる基となった考えにちなみ、八種類の具材やソースを使った長崎名物のトルコライスを提供します。龍馬の好物だった軍鶏のスープ、龍馬の活躍した時代の生豆珈琲にデザートまでついた一押しメニューです。」
【提供時間】11:00~15:00
  ※1日限定20食
  
a0036952_152923100.jpg

○龍馬コーヒー                ¥400
a0036952_1529712.jpg

○龍馬ラテ                  ¥450
 「龍馬が出島を通して輸入されていた生豆から再現しました。「龍馬が飲んだかも?」と想像しながらのコーヒータイムもおつなものです。フワフワミルクの上には龍馬の顔を描いたアレンジコーヒーとして提供します。」


フードメニュー
長崎名物トルコライス
・トルコライス      各¥950
  豚カツ
     定番メニュー
    ※はしっこのひとさんのレポ
神崎貴彦さんのレポ
  ハンバーグ
a0036952_1085033.jpg

  チキン南蛮
     とっとっと人気メニュー
  海老フライ
・おこさまトルコ       ¥750
  小学生まで
  ミニハンバーグ・ケチャップライス・スパゲッティ・ウィンナー・フライドポテト・ゼリー・オレンジジュース

チーズの香りが漂う
a0036952_10591168.jpg

ビーフドリア(サラダ付)  ¥850
a0036952_110133.jpg

・焼きカレー(サラダ付)  ¥850

懐かしい味を・・・
・カレーライス(サラダ付) ¥950
a0036952_8392618.jpg

ハヤシライス(サラダ付) ¥950
  ※daydreamerさんのレポ

ドリンクメニュー
  下記の他、上記「龍馬コーヒー」「龍馬ラテ」があります。
・生ビール        ¥550
・瓶ビール        ¥550
○キリンフリー      ¥450
  世界初、アルコール0.00%
・紅茶          ¥350
・ホットコーヒー     ¥350
・アイスコーヒー      ¥350
・ウーロン茶       ¥350
・ラムネ         ¥350
  昔ながらの味
・コーラ         ¥350
・オレンジジュース    ¥350
・メロンソーダ      ¥350

修学旅行生限定メニュー
 ※表示がある時とない時があります(修学旅行生の予定がある日だけ表示されているのでは)。下記は09年7月2日に記録したもの。
・修学旅行生限定セット  ¥1,000
  料理+ジュース 以下から選択
   料理:トルコライス(豚カツ)、トルコライス(ハンバーグ)、カレーライス、ハヤシライスから選択
   ジュース:オレンジジュース、コーラ、メロンソーダ、ウーロン茶から選択
 ※ミールクーポン使えます。

                       現在提供されていない主なメニュー
a0036952_12594731.jpg

  ※写真は07年11月11日にいただいた際のもの。
・おつまみ盛り合わせ     ¥550
  ソーセージ、ポテト、枝豆
a0036952_1105281.jpg

○島原名物 かんざらし     ¥400
  冷たい白玉を上品な甘さのシロップでお召し上がり下さい。
a0036952_7505230.jpg

・ハウステンボス特製 長崎名物トルコライス クリームチーズコロッケ  ¥950
  以前ポテト&チーズフェアで提供されたメニューが好評につき定番メニュー入りして提供されています。
 「ハウステンボスで人気のクリームチーズを使ったオリジナルコロッケを自慢のデミグラスソースでお召し上がり下さい。」

 ※daydreamerさんのレポ

季節のスープ(冷製ポテトスープ) ¥250

06年12月29日の17時にみかけたメニューです
・ケーキセット        ¥600
  (いちご、オレンジ、ティラミス)+(コーヒー、紅茶)   ( )内選択
by mattarinonbe | 2010-03-07 08:39 | ユトレヒト


<< 自然食レストラン/トロティネ(... ロード・レーウ(ディナータイム) >>