ワインサロン&バー/オークラウンジ(Part2)

a0036952_13112736.jpg

a0036952_14472057.jpg

a0036952_17531678.jpg

字数制限にかかりましたので、3つに分けてアップします。

以下に続きを記載します。
Sherry
ゴンザレス・ピアス
a0036952_17573214.jpg

  ※写真は11年4月10日シェリーフェアでいただいた「ティオ・ペペ・フィノ」
・ティオ・ペペ           ¥800
 「世界中のレストランで、食前酒に選ばれるシェリーの傑作です。ライトでドライ。オン・ザ・ロックもお勧めです。」
・アルフォンソ           ¥1,000
 「オロロソ(辛口)シェリー。もっとも長い熟成期間を経た、重厚なコクを持つ辛口シェリー。」

ボテガ・ハーベイ
a0036952_0545536.jpg

  ※写真は12年3月15日にいただいた際のもの。
・ハーベイ・ブリストル・クリーム  ¥900
 「クリームのようになめらかな味わいを持つ甘口シェリーの芸術品です。」

Port Wine
a0036952_21112351.jpg

  葡萄の発酵途中で、ブランデーを加えアルコール度を高めた甘みある果実酒。ポルトガル特産、オポルト港から積み込まれたポルト酒。
二―・ポート
・ドライポート           ¥1,000
  ポルトガル、ドウロ地区の辛口ポートワイン。ドライで上品な余韻が楽しめます。
a0036952_21121261.jpg

  ※写真は12年3月4日にいただいた際のもの。
・ルビーポート           ¥1,000
  大樽で平均3年熟成。プラムやチェリーを想わせる甘み。引き締めるきれいな苦味を楽しめます。
・レイト・ボトル・ド・ヴィンテージ・ポート 1,300
  4~6年熟成。ブドウの作柄の良い年だけ造られる。ほろ苦さ、酸を引き立てた甘口のヴィンテージポート。
a0036952_21122658.jpg

  ※写真は12年3月4日にいただいた際のもの。
・トゥニーポート10年        ¥1,300
  平均5~6年熟成のポートワインをブレンドした甘口ポートワイン。ポートワインの代名詞的存在。

Cidrre
a0036952_21192514.jpg

  ※写真は12年3月24日にいただいた際のもの。
ピエール・ユエ
・シードル・ブシェ         ¥1,000
  リンゴからつくる醸造酒のスパークリングワイン。高品質のリンゴを使用し、心地良い酸味を楽しめます。
カクテル
ジンベース
a0036952_2128281.jpg

  ※10年9月5日のもの。
・ジントニック             ¥900
  ジン、トニック
・ギムレット              ¥1,000
  ジン、ライム、シュガー
・ホワイトレディ            ¥1,000
  ジン、コアントロー、レモン

ラムベース
・ダイキリ               ¥1,000
  ラム、レモン、シュガー
・X.Y.Z.                ¥1,000
  ラム、コアントロー、レモン
・キューバリブレ            ¥900
  ラム、コーラ、ライム

ウォッカベース
・ガルフストリーム           ¥1,000
  ウォッカ、ブルーキュラソー、ピーチ
a0036952_1326046.jpg

  ※10年12月26日のもの。
・シーブリーズ             ¥900
  ウォッカ、クランベリー、グレープフルーツ
・ソルティドッグ            ¥900
  ウォッカ、グレープフルーツ
a0036952_21231568.jpg

  ※10年9月20日のもの。
・モスコミュール            ¥900
  ウォッカ、ジンジャーエール

テキーラベース
・マルガリータ             ¥1,000
  テキーラ、コアントロー、レモン
・テキーラサンライズ          ¥900
  テキーラ、オレンジ、グレナデンシロップ

リキュールベース
・ダージリンクーラー          ¥1,000
  ティフィン、フランボワーズ
・チャイナブルー            ¥900
  ライチ、グレープフルーツ
・ファジーネーブル           ¥900
  ピーチ、オレンジ
・スプモーニ              ¥900
  カンパリ、グレープフルーツ
・カルアミルク             ¥900
  カルア、ミルク

ウィスキーベース
・マミーテイラー            ¥900
  ウィスキー、ジンジャーエール
・ゴッドファーザー           ¥900
  ウィスキー、アマレット

ブランデーベース
a0036952_10364633.jpg

  ※写真は13年6月9日のものです。
・サイドカー              ¥1,200 *
  ブランデー、コアントロー、レモン
・アレキサンダー            ¥1,300 *
  ブランデー、カカオ、フレッシュクリーム

ワインベース
・キティ                ¥1,000
  赤ワイン、ジンジャーエール
・ミモザ                ¥1,300 *
  スパークリングワイン、オレンジ

ノンアルコールカクテル
・ヴァージンブリーズ          ¥700
  クランベリー、グレープフルーツ
・シンデレラ              ¥700
  オレンジ、レモン、パイナップル
a0036952_14435813.jpg

・ピンクレモネード           ¥700
  グレナデン、レモン
・シャーリーテンプル          ¥700
  ジンジャーエール、グレナデン
・サラトガクーラー           ¥700
  ジンジャーエール、ライム

More(ここをクリック下さい)
# by mattarinonbe | 2014-01-28 22:02 | ワールドバザール

ワインサロン&バー/オークラウンジ(Part3)

a0036952_22351364.jpg

字数制限の関係で3つに分けてアップします。
a0036952_19321481.jpg

 ラウンジ内だけでなく、ロビーでもゆったりとグラスを傾ける事が出来るようになっています。
a0036952_19324198.jpg

 時期により日によって時間や奏者は変わりますが、ロビーコンサートも行われています。
 8月11日は22:00~22:20でした。
 11月17日は21:05~21:25、21:35~21:55でした。
 コンサート時間が変更になったり、休演日もありますので、ロビーにてご確認下さい。

以下のメニューは8月11日に記録したものです。

                      ロビーメニュー
ビール
・アサヒビール             ¥700

ワイン
・ソーヴィニョンブラン         ¥1,200~
・シャルドネ              ¥1,200~
・ピノノワール             ¥1,200~

オリジナルシャンパンカクテル
a0036952_1525148.jpg

  ※写真は12年11月22日にいただいた際のものです。
・レッド・シャンパンカクテル      ¥1,500
a0036952_1525502.jpg

a0036952_1526437.jpg

  ※写真は12年11月22日にいただいた際のものです。
・グリーン・シャンパンカクテル     ¥1,500
・ブルー・シャンパンカクテル      ¥1,500

モヒートカクテル
・ロゼモヒート             ¥1,200
・カンパリモヒート           ¥1,200
・パルフェモヒート           ¥1,200

カクテル
a0036952_2128281.jpg

  ※10年9月5日のもの。
・ジントニック             ¥900
・カシスソーダ             ¥900
・カンパリオレンジ           ¥900
・キューバリブレ            ¥900
a0036952_21231568.jpg

  ※10年9月20日のもの。
・モスコミュール            ¥900

ソフトドリンク
・オレンジジュース            ¥400
・コカコーラ               ¥400
・ウーロン茶               ¥400
・ペリエ                 ¥600
・コーヒー               ¥800

More(ここをクリック下さい)
# by mattarinonbe | 2014-01-28 21:55 | ワールドバザール

花の家(ディナータイムPart1)

a0036952_1814648.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区に2006年8月1日リニューアルオープンした花の家の夜(17:00~21:30)の時間帯のうち17:00~21:00まで(21時以降はメニューが変わるかと)のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
三世代でくつろげる 和食処 花の家(はなのや)
  お子様からお年寄りまで三世代で楽しめるメニューを取り揃えた和食処「花の家」が港町にオープン。四季を彩る料理と温かいおもてなしで、くつろぎのひとときをお過ごしください。
【場所】ハーバータウン(旧スパーケンブルグ)
    テーブル席 29卓 94席
    個室  3室 9卓 42席
【営業時間】[1月1日~4日] 10:00~23:00
      [1月5日・6日] 10:00~22:00
      [1月7日~31日] 10:00~21:00
         ※金・土は22:00まで
         ※1月12日は23:00まで
      ■昼メニュー 11:00~14:00
      ■夜メニュー 17:00~21:00
    ※季節によって異なります
    ※10:00~11:00は喫茶営業。
    ※営業時間及び店休日は時期によって異なります。オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】予約・問い合わせ/総合予約センター 電話0956-27-0012
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。喫煙席あり。

a0036952_720546.jpg

 かつて「河童」「天狗」であったお店が変遷を辿り、「真藍」となり、06年8月1日より「花の家」として再出発したお店です。
店舗名は花の満ち溢れるハウステンボスにて3世代のお客様に、和食を楽しく味わっていただき、我が家の様に気軽にお寛ぎいただきたい、そんな願いを込めて命名されたものだとか。
a0036952_7215211.jpg

 花の家は感じとしては和風ファミリーレストランといったところでしょうか。ファミレス的な存在ですが、ファミレス的な料理の他、ホテルヨーロッパの日本料理店 吉翠亭の料理長によりプロデュースされた季節メニューも登場しており、本格的な味わいのものも楽しむ事が出来ます。
 子供さんを連れた家族も気楽に利用できるように思います。半面落ち着いた雰囲気の中食事を、という方には時間帯によっては向かないかもしれません。
a0036952_7203779.jpg

 和食という事もあって人気もあり、多客時には30分以上の待ち時間を要する事もあります。
 
 花の家は港町スパーケンブルグのオレンジ広場近くにあり、このあたりは10年4月28日より無料ゾーンとなっています。

以下は1月26日の店外表示記録をもとに改定したものです。
1月17日から”和食”無形文化遺産登録記念フェアメニューが登場しています。昼・夜共通メニューですが、1日10食限定での提供です。
また、12月1日頃から「長崎和牛 味噌ちゃんこ膳」も登場しています。

a0036952_22361162.jpg

スタミナフェアメニューとして登場した「和風ローストビーフ重」(ポテトサラダ、汁物付き)も引き続き提供されています。このメニューは昼・夜共通メニューです。夜間は単品メニューとしての「和風ローストビーフ」¥1,500も。
a0036952_2237352.jpg

a0036952_22365046.jpg

散々シェヘラ等で飲んだ後にいただいたので、味のコメントとかはできかねますが、美味しくいただいてきました。

「長崎和牛 焼きしゃぶ御膳」「海鮮焼きしゃぶ御膳」も引き続き提供されていました。
a0036952_22322757.jpg

1月13日のお昼に前日の12日から登場したという「長崎和牛 焼きしゃぶ御膳」をいただいてきました。
a0036952_2233238.jpg

手前が長崎和牛バラで奥が長崎和牛ロース。いずれもかなり上質なお肉で、とても美味。それぞれ追加メニューとしても用意がありますので、シェアしていただくのも良いかも。

長崎県産品フェアで登場した「鯛めし定食」も引き続き提供されています。
a0036952_23564467.jpg

「鯛めし定食」は以前からあったメニューですが、以前いただいた際よりもパワーアップ!していました。
a0036952_23571931.jpg

小鉢に
a0036952_23574122.jpg

天麩羅に
a0036952_23581372.jpg

汁物。ここに佐世保の鯛が使われていて以前よりも豪華に。
a0036952_23583843.jpg

香の物
a0036952_2359392.jpg

そして鯛めし♪鯛を炊き込む鯛めしも多いですが、ここでは錦糸卵の上に刺身が乗せられています。見た目も良く実に旨い!そう思います。
お勧めメニューですね。

○印は新(再)登場、●印は再登場やマイナーチェンジ(価格変更等)していたものです。
以下の価格は税込み。

More(ここをクリック下さい)
# by mattarinonbe | 2014-01-28 00:48 | ハーバータウン

花の家(ディナータイムPart2)

a0036952_5494188.jpg

字数制限にかかりましたので、2つに分けてアップします。

以下に続きを記載します。
以下のドリンクメニューは11月17日に利用した際のものです。
ドリンクメニュー
a0036952_72339.jpg

ビール
・キリン一番搾り生 ジョッキ¥700
・キリン一番搾り生  グラス¥550
・キリンラガー瓶ビール   ¥600

・キリンフリー       ¥450
  ノンアルコールビール

焼酎

・思案橋(長崎)      ¥390(グラス)
              ¥2,480(ボトル)


・黒霧島(宮崎)      ¥390(グラス)
              ¥2,480(ボトル)


・長崎ペーロン(長崎)   ¥390(グラス)
              ¥2,480(ボトル)

日本酒
a0036952_0414625.jpg

  ※写真は11年12月1日にいただいた際のものです。
松竹梅白壁蔵 澪       ¥1,400
  ほどよい酸味とほんのり甘い味わい
  アルコール分5%。新感覚のスパークリング清酒。
 「”澪”は水脈。そして”MIO”はイタリア語で”私の”という意味。これまでにない飲みやすさの、おいしいお酒です。」

○本陣  金選       ¥600(180ml)
          熱燗一合¥600
            二合¥1,200

○本陣  純米酒      ¥850(グラス)
              ¥3,300(ボトル)

梅酒
・梅酒           ¥400
・しょうが蜜の梅酒     ¥450
・ローズヒップとラズベリーの梅酒 ¥500

チューハイ
・レモン          ¥480
・ライム          ¥480
・カルピス         ¥480
・梅            ¥480
・ウーロン         ¥480

カクテル
a0036952_063119.jpg

  ※写真は11年4月10日のもの。
・やさしいミモザ      ¥450
  白ワイン+オレンジジュース
  シャンパンの代わりに白ワインを使い、やさしさを表現しました。
a0036952_22261443.jpg

  ※写真は11年5月3日のもの
・カシスオレンジ      ¥450
  カシス+オレンジジュース
  柑橘系オレンジの爽やかさと、カシスの甘さが女性に人気です。
a0036952_074747.jpg

  ※写真は11年4月10日のもの。
・カシスソーダ       ¥450
  カシス+ソーダ
  クレームドカシスの甘酸っぱさを、ソーダでキリッと仕上げてあります。

ワイン
・SANTA HELENA(赤・白) グラス¥450 ボトル¥2,400

ソフトドリンク
アイスドリンク
・コカコーラ        ¥300
・ジンジャーエール     ¥300
・オレンジジュース     ¥300
a0036952_09257.jpg

  ※写真は11年4月10日にいただいた際のもの。
・柚子えーる        ¥390
  柚子+ジンジャーエール

ホットorアイス ドリンク
・ウーロン茶        ¥300
・珈琲           ¥300
・カルピス         ¥300
・自家製しょうが蜜     ¥390

More(ここをクリック下さい)
# by mattarinonbe | 2014-01-28 00:32 | ハーバータウン

花の家(ランチタイムPart1)

a0036952_720862.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区の花の家のお昼(11:00~14:00)のメニューのご紹介です。
改定版をアップします。
三世代でくつろげる 和食処 花の家(はなのや)
 広い座敷もあり、大人数での宴会や、友人同士での小規模な会食まで、広い目的に応じて利用できます。
 御料理もうどんやそば、丼からお膳、鍋までそろっており、お子様からお年寄りまで幅広く三世代で楽しめるメニューを取り揃えております。
 四季を彩る御料理とあたたかいおもてなし、くつろぎのひとときをどうぞ。
【場所】ハーバータウン(旧スパーケンブルグ)
    テーブル席 29卓 94席
    個室  3室 9卓 42席
【営業時間】[1月1日~4日] 10:00~23:00
      [1月5日・6日] 10:00~22:00
      [1月7日~31日] 10:00~21:00
         ※金・土は22:00まで
         ※1月12日は23:00まで
      ■昼メニュー 11:00~14:00
      ■夜メニュー 17:00~21:00
    ※季節によって異なります
    ※10:00~11:00は喫茶営業
    ※営業時間及び店休日は時期によって異なります。オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】予約・問い合わせ/総合予約センター 電話0956-27-0012
    ※予約不可日もありますので、詳しくはオフィシャルサイトで。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗

a0036952_720546.jpg

 かつて「河童」「天狗」であったお店が変遷を辿り、「真藍」となり、06年8月1日より「花の家」として再出発をきりました。
新店舗名は花の満ち溢れるハウステンボスにて3世代のお客様に、和食を楽しく味わっていただき、我が家の様に気軽にお寛ぎいただきたい、そんな願いを込めて命名されたものだとか。
a0036952_7215211.jpg

 感じとしては和風ファミリーレストランといったところでしょうか。
 ホテルヨーロッパに日本料理店がオープンし、予算や用途などによって使い分けることができるようになっています。

 ホテルヨーロッパ、吉翠亭料理長仕込みのメニューもあり、花の家の料理もレベルアップしている印象があります。季節感あるメニューが真藍の楽しみでもありました。花の家にリニューアル当初はその点で物足りなさを感じた事もありましたが、このところ季節メニューがいろいろと登場するようになり、好ましい変化だと楽しみにしています。
a0036952_7203779.jpg

 また、ファミレス的な感じと言う事もあって、小さなお子さん連れでも気軽に利用できるお店の1つだと思います。子供用のメニューが用意されているだけでなく、取り分け用の皿や子供用スプーン、フォーク、子供用の簡易エプロンまで用意されているようですので、必要に応じお願いしてみると宜しいかと思います。

a0036952_11444988.jpg

10年4月28日より花の家のある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りで無料ゾーンのレストランを利用する場合、10年7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。


 営業時間において中間クローズがないのも利用しやすくて好ましいポイントです。ただし、時間帯によって提供されるメニューが異なりますので注意が必要です。
花の家は時間帯によって4つのメニューが存在するようです。名称は「甘味タイム」以外は私が勝手につけたものですが、
①開店~14時まで  ランチタイムメニュー
  ※15時までだったことも。時期により変動があるかもしれません。
  ※H11年9月より開店時間が早まり、11:00までは喫茶タイムとなっています。
②14時~17時まで  軽食・甘味タイム(現在は甘味タイム)
③17時~21時まで ディナータイム
④21時~閉店まで ナイトタイム(居酒屋タイム)
  ※この時間帯のメニューが現在どうなっているのかは未確認です。

この①のランチタイムが、今回ご紹介するものです。

以前に比べると、お昼のメニューはより充実したものになっています。
手頃な価格帯のメニューから、高級感のあるメニューまで。
加えて、吉翠亭の料理長の方の監修により、メニューが一新・向上しつつあるように思います。

以下は1月26日の店外表示記録をもとに改定したものです。
1月17日から”和食”無形文化遺産登録記念フェアメニューが登場しています。昼・夜共通メニューですが、1日10食限定での提供です。

12月あたりからは冬のメニューに替わり、「国産牛すき焼き定食」(秋きのこが外れたメニューに)、「特上蟹天重」や「鍋焼きうどん」がこの冬も登場しています。

11月17日は新たに登場していた「長崎中華そば」をいただきました。
a0036952_23502697.jpg

細めのストレート麺に、たぶんアゴ出汁のスッキリと旨みが感じられる醤油味で、今の私にはラーメンではこの手の味わいが一番。
a0036952_23504358.jpg

好みでニンニクの醤油漬け(これもいい感じ)を加えていただきます。
花の家はこの様な¥1,000いかないメニューから、下記の様なお昼から高級感のあるメニューまで選べるのがいいですね。

a0036952_22361162.jpg

スタミナフェアメニューとして登場した「和風ローストビーフ重」(ポテトサラダ、汁物付き)¥2,500も引き続き提供されています。
a0036952_2237352.jpg

a0036952_22365046.jpg

この時は散々シェヘラ等で飲んだ後だったので、味のコメントとかはできかねますが、美味しくいただいてきました。

季節メニューとしては春の特選メニューとして登場していた「海鮮重」も引き続き提供され定番メニュー化しているようです。
「長崎和牛 焼きしゃぶ御膳」「海鮮焼きしゃぶ御膳」も同様に定番化したようで引き続き提供されています。
a0036952_22322757.jpg

1月13日には「長崎和牛 焼きしゃぶ御膳」をいただきました。
a0036952_2233238.jpg

手前が長崎和牛バラで奥が長崎和牛ロース。いずれもかなり上質なお肉で、とても美味。それぞれ追加メニューとしても用意がありますので、シェアしていただくのも良いかも。

また、「スーパー太陽卵の牛とじ重」も引き続き提供されています。
「スーパー太陽卵の牛とじ重」は「Annevisary New,20 Menu(花の王国続編)メニュー」として登場していたもの。
a0036952_92385.jpg

 自然食で育てられた鶏の卵「スーパー太陽卵」でのとじ加減がとっても良くなかなかに美味しい一品。

花の家のカレー(時期によりメニューが入れ替わりますが)「絶品 角煮カレーセット」もなかなかのもの。

花の家のメニュー全体も、お手頃価格のものから、少し値は張りますが素敵な内容のものまで、ある程度幅広く用意されており、利用者に優しい設定な気がします。

吉翠亭料理長がかかわっておられる事もあり、花の家のメニューも向上・充実してきている印象があります。

スパ&カフェの企画も登場しています。詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。

○印が(今年)新(再)登場のもので、●印がマイナーチェンジ(内容・価格の変更)していたものです。

More(ここをクリック下さい)
# by mattarinonbe | 2014-01-27 22:47 | ハーバータウン