<   2014年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ちゃんぽん/悟空

a0036952_6195987.jpg

a0036952_21293230.jpg

今回は悟空です。
改訂版をアップします。
全国的に有名な長崎名物といえば、やはり「ちゃんぽん」。ハウステンボスでも本場の味が楽しめます。
 自慢のスープはあっさり味に仕上げており、最後までおいしくいただけます。新鮮な野菜をふんだんに使用し、ボリュームも栄養価も満点です!
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1階
    席数:88席
【営業時間】日~金 11:00~21:00
      土   11:00~22:00
      祝日  11:00~21:00
    ※2月2日は 11:00~22:00
    ※2月15日は 11:00~23:00
    ※営業時間及び店休日は(時期により異なる事がありますので)オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】対応なし
【その他】車椅子利用可

a0036952_21325533.jpg

a0036952_2129743.jpg

 やはり長崎という事もあり、他県からお出でになられた方の中にはちゃんぽんを食べたいというご希望の方が少なくありません。悟空のちゃんぽんは長崎市内の有名店にもひけを取らない味だと思います。一時期長崎市内を含めかなりちゃんぽんを20店ほど食べ歩いた時期がありますが、悟空のちゃんぽんは市内の有名どころを抑えて、個人的にはベスト3に入ろうかという感想でした。
ただ、上記のようにあっさり目の味ですから、こってりしたものでないとという方には、ものたりなく感じられる場合もあるようです。このあたり好みの問題ですね。
以前はサイトで「悟空のスープは雌鶏と野菜を7時間かけて煮込んだ特別製。旨みだけを取り出した」と紹介されていましたが、さっぱりめの味わいでありながら旨みとコクがあり、素材が活かされている感じで私は好きな味です。ただし、私がいただいた時と現在では(中華街のお店でも良くある事ですが)味に変化があるかも?しれませんが。。
a0036952_2255647.jpg

人出の多い日には行列も出来る人気店の1つです。

皿うどんもなかなかのもの。
以前は悟空のメニューにはなかった太麺の皿うどんが10年秋頃からでしょうか?登場しているのも個人的には嬉しい事。
皿うどんとしては細麺の方が特徴的かとも思いますが、私個人は太麺が好きなので、いずれいただいてみたいもの(長崎市内在住とあって、ちゃんぽん・皿うどんは日常的にいただく機会も少なくありませんので、ハウステンボスにおいては他店を優先しがちなので、なかなか機会を見出せずにいますが・・)と楽しみにしています。

入り口にメニュー表示が、店に入ると左手にショーウィンドウがあり、カウンターにもメニューが。これらをみて先に食券を求める方式です。
a0036952_1614283.jpg

場内レストランの殆どのお店と同様、ミールクーポンの使用が可能なお店で、修学旅行生が訪れる日には、修学旅行生用のお得なセットメニューが用意されているようです。

senriさんのレポ

以下は12月22日、1月26日の店外表示記録をもとに改定したものです。
オイスターフェアメニューとして「赤辛牡蠣ちゃんぽん」が再登場しています。
「ウィンターフェア 冬のおすすめメニュー」として、「特製焦がしニンニク入りちゃんぽん」と「モツ鍋風ちゃんぽん」の2種も引き続き提供されています。
また、中華ちまきも新登場。

11月24日は「特製焦がしニンニク入りちゃんぽん」をいただきました。
a0036952_21485372.jpg

右手に見える特製焦がしニンニクの風味がいいアクセントになっていてかなり好みの味わい。

「nniversary Menu,New 20!!第3弾大ヨーロッパ祭編」メニューとして登場した「赤辛ちゃんぽん」は定番のグランドメニューとして引き続き提供されています。 

○印は新(再)登場、●印はマイナーチェンジ(価格変更等)していたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2014-02-11 12:30 | タワーシティ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ディナータイムPart1)

a0036952_2337199.jpg

今回はイタリアンレストラン・プッチーニのディナータイムメニューです。
改定版をアップします。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、アンティパストからコースまで本格的なイタリアンが楽しめます。イタリアで修行を積んだシェフの腕前は折り紙付き。ローマの廃墟をイメージした店内で本場の味をご堪能ください。
【場所】タワーシティ(旧ユトレヒト)ワールドレストラン街1階
    席数56席
【営業時間】日~木 11:00~21:00
    金・土・祝前日 11:00~22:000
    ※9/14は23:00まで
    ※9/22は24:00まで
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※営業時間・店休日は時期により異なりますので営業時間一覧等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗
     

ハウステンボスのレストランはホテルズのレストラン、場内レストラン(ユトレヒトやスパーケンブルグのレストラン)、企業館のレストラン(ニュースタッドのレストラン)及びテナントに分類する事ができるかと思いますが、プッチーニは場内レストランを代表するレストランの1つです。
a0036952_20285010.jpg

ハウステンボスの顔となるべきレストラン、プッチーニ。いろいろと紆余曲折があり、ややメニュー的に低迷(?)の時期もあったように思いますが、その後改善が図られてきた印象があり、新生ハウステンボスにあってメニューはかつてよりも充実したものになってきていると思います。
a0036952_19231964.jpg

 ローマの廃墟をイメージした(廃墟というには整った洒落た感じだと思いますが)というお店の雰囲気も良く、好感の持てるレストランで、好みは人それぞれでしょうが、お勧めのレストランの1つです。
a0036952_23375914.jpg

 ただし(現在提供されているコース料理などいただいていないものがいろいろとありますので、あくまでもこれまで私がいただいてきた近年のものの印象によってですが)、当然のことながら好みによってかなり評価は分かれそうな気もします。特に肉料理に関してはガッツリいきたい方には例えばロード・レーウの方が向いているようにも思えます。若い男性にはプッチーニの肉料理は(私がこれまでいただいた範囲に限ってですが)味わいが優しすぎるかも??
 好む方はとっても好むお店ですが、利用する方の年齢や好みなどによりお勧め度は変わってくると思ったりもします。

 小さなお子さん連れの場合、(子供さん向けのメニューも用意されてはいますが)メニューの選択肢は限られたものになり、あまりお勧めし難い面もありましたが、現在はお子様セット(お子様ランチのようなメニューのようですね)が好評との事で、低アレルゲンメニューもロード・レーウと共に用意されているなど、より幅広く利用し易いお店になってきているように思います。

※プッチーニとロード・レーウには低アレルゲンメニューの用意もあるようです。詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。
・低アレルゲンメニュー    ¥1,000
  チキンのグリルとフライドポテト
    チキン、レモン、オリーブオイル、フライドポテト、塩、胡椒、トマトソース
  野菜サラダ
    サニーレタス、トレビス、フリルアイス、カイワレ、ミズナ、
    自家製和風ドレッシング(醤油、味噌、酢、サラダ油、いりゴマ、しょうが)
  ライス
  オレンジジュース


以下は1月26日の店外表示記録を元に改定したものです。
コースメニュー、アラカルト共に一新しています。

○印は新(再)登場、●印は再登場やマイナーチェンジ(価格変更等)していたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2014-02-11 11:55 | タワーシティ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ランチタイムPart1)

a0036952_20285010.jpg

a0036952_19225895.jpg

今回はハウステンボス、ユトレヒトにあるイタリアンレストラン・プッチーニのランチタイムメニューです。
改定版をアップします。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、ローマの廃墟をイメージした造りの店内で昼はリーズナブルに、夜はコース料理を中心に楽しむことができます。
【場所】タワーシティ(旧ユトレヒト・ワールドレストラン街1階)
    席数56席
【営業時間】日~金 11:00~21:00
      土   11:00~22:00
      日・祝日 11:00~21:00
    ※2/2は  11:00~22:00
    ※2/15は  11:00~23:00
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※時期により営業時間・店休日は異なる事がありますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。
    ※予約はコース料理のみ
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。

プッチーニと言えば、ハウステンボスのレストランにおいてはホテルレストラン以外ではかつては最高峰に位置づけられていたお店。現在でもそのような格付けと言っていいだろうと思います。
パスタならプッチーニ!というファンが多数いる(いた)お店でもあります。リゾットも人気ですが。。

ハウステンボスがいろいろと試行錯誤してきた中にあって、プッチーニもいろいろと変遷があったように思います。
07年の6月にはメニューが大幅に変更され、ランチタイムはカツレツとリゾットのお店になり、パスタはフェトチーネオリジナーレのみになっていた事も。
08年夏頃からはパスタメニューも増やされ、かつての姿に近づいた気がします。ただ、個人的な感想としてはこれらのパスタメニューは(私の中では)プッチーニ的というよりもピノキオ的なイメージも。
かつては月替わりのパスタメニューが楽しませてくれた事もあります。
「自家製カラスミのビゴリ」「「早春の使者」ホタルイカを使ったイカ墨の手打ちパスタ」「生ハムと桃の冷製パスタ」「馬鈴薯のニョッキ 長崎産トマトの冷製ソース」「長崎県産アジと柑橘類の冷製パスタ 自家製フェンネルの香りを添えて」などなど、こだわりの自家製パスタ、自家製カラスミを使ったパスタや旬の食材を使った個性的なメニューがその時々で楽しむ事が出来ました。
そのような意味で、ちょっと残念な気もしていました。
お気に入りのお店だけに。。。
現在いろいろと新しいメニューも(特にディナータイムにおいて)登場していますので、これからも楽しみ。

10年夏あたりから(私にとって)改善の兆しが明らかになってきて、夏のおすすめメニューとしてオリジナルの冷製パスタが2種登場し、冬はオイスターフェアメニュー、そして龍馬伝メニュー(かなり良かったと思います)と期間限定・季節メニューもいろいろと登場し、人気だったように思います。
加えて11年7月17日からの新生ハウステンボスのリニューアル第2段にあわせ、プッチーニのグランドメニューも大幅な変更となり、一時期の低迷期(と勝手に思っていただけかもしれませんが)を脱したように思います。やはり、私にとって好みのイタリアンレストランで、今後も期間限定メニューなど、いろいろと愉しませてくれる事を期待しております。

a0036952_19231964.jpg

びょりさんのレポ

下記メニューは1月26日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2014-02-11 11:00 | タワーシティ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ランチタイムPart2)

a0036952_222345.jpg

プッチーニのランチタイムメニューの続きです。
字数制限の為2つに分けてアップします。
以下に続きを記します。
                       現在提供されていない主なメニュー
a0036952_11112554.jpg

  ※写真は13年8月13日にいただいた際のものです。
・鉄板ナポリタン       2人前¥1,800  パン・サラダセット+¥300
a0036952_2263111.jpg

a0036952_2265066.jpg

  ※写真は13年6月16日にいただいた際のものです。
○愛野産ロマンスポテトのニョッキ   ¥1,800
  サラダ・スープ付き
 「愛野産じゃがいもと小麦粉との組み合わせで作ったダンプリング状のパスタの一種。濃厚なチーズソースで仕上げました。」
 ※数量限定
a0036952_228739.jpg

  ※写真は13年6月16日にいただいた際のものです。
○ペニーレイン             ¥630
 「人気のハイボールを女性にも楽しんでいただきたいと、甘さの中にウィスキーのピリッとした辛味を付けて、美しいトゲのあるバラを表現しました。」
a0036952_21482762.jpg

  ※写真は13年1月6日にいただいた際のものです。
○九十九島産かきと小海老のクリームパスタ    ¥1,680
 「小粒で濃厚な味わいが特徴の九十九島産かきを使い、クリームソースでまろやかに仕上げました。かきと小海老のうまみがパスタに絡み、ぷりぷりの食感とともに楽しめる冬季限定の一品です。」
a0036952_2391173.jpg

  ※写真は12年12月23日のもの。
・キールロワイヤル             ¥630
 「カシスとスパークリングワインを使ったフルーティーな香りと爽やかな甘みが楽しめるカクテル。」
a0036952_2148577.jpg

  ※写真は13年1月6日にいただいた際のものです。
・ソルティーシトラス            ¥580
 「グレープフルーツジュースとライム、ソーダを使った柑橘系のノンアルコールカクテル。」
a0036952_013136.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○カシスグレープフルーツ          ¥500
  酸味が効いたさわやかなカクテル
a0036952_0131048.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○ジンコーク                ¥500
  ジンの苦味とコーラの甘さが調和した辛口のカクテル
a0036952_2219855.jpg

  ※写真は12年2月26日にいただいた際のもので、地ダコのラグー(左)とカルボナーラ(右)
・パスタプレート             ¥1,100
  シェフ自慢のパスタを2種類選び、ハーフ&ハーフで召し上がられます。
 パスタは次の7種類の中から2種類選択
  ・フェトチーネ オリジナーレ
  ・佐世保産地ダコのラグー ジェノバ風
  ・自家製ベーコンのカルボナーラ
  ・ミートソーススパゲティーニ
  ・自家製サルチッチャと季節野菜のカポナータのスパゲティーニ
  ・国産アサリと季節野菜のスパゲティーニ
  ○シェフの気まぐれパスタ
a0036952_01647.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○スモークサーモンとサワークリームの冷製フェデリーニ  ¥1,400
 「サーモンとサワークリームの意外な相性にハマること間違いなし!?」
a0036952_03734.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○夏ガキ三種盛り            ¥1,200
a0036952_041652.jpg

  ※写真は12年8月23日にいただいた際のものです。
○サングィーニャ            ¥600
 「レッドオレンジとマケドニアフルーツをふんだんに使ったデザートです。」
a0036952_16174021.jpg

  ※写真は12年1月9日にいただいた際のものです。
・九十九島産牡蠣とほうれん草のリングイーネ    ¥1,680
  「旬の牡蠣、ほうれん草とオリーブオイルを細麺のリングイーネとともに」

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2014-02-11 10:49 | タワーシティ

アムステルダムレストラン&カフェ

a0036952_9493547.jpg

今回は2013年2月2日にリニューアルしたアムステルダム広場(旧アレキサンダー広場)に登場している、アムステルダム・ガーデンレストランのご紹介です。
改訂版をアップします。
 パリの街角を思わせるオープンカフェ
 アムステルダム広場(旧アレキサンダー広場)のスタッドハウスを囲むように並ぶ、パリの街角を思わせるオープンレストラン&カフェ。
ヨーロッパの街並みを眺めながら、ホテルレストランのシェフが季節ごとに作るお料理やソムリエが厳選するお飲み物をお楽しみいただけます。
【営業時間】 10:00~ハウステンボス営業終了時間
【座席数】 260席

a0036952_1205676.jpg

a0036952_1211719.jpg

 アレキサンダー広場周辺は美しく上品にライトアップされた街並みになっています。
a0036952_14115172.jpg

a0036952_1412776.jpg

a0036952_14324231.jpg

a0036952_14342184.jpg


a0036952_14403715.jpg

a0036952_1441437.jpg

こちらはBBQコーナー。
a0036952_14515036.jpg

a0036952_1452502.jpg

7月13日には屋台が再編されていました。
a0036952_14454947.jpg

ステージもその時々により模様替えがなされています。上の写真は7月13日のもの。
a0036952_1444574.jpg

こちらの写真は8月11日のもの。
a0036952_23592922.jpg

こちらは14年1月26日。
a0036952_14385393.jpg

アムステルダム・カフェも前面がオープンとなったより開放的な空間になっています。
a0036952_14393018.jpg

a0036952_14395681.jpg

a0036952_1447292.jpg

夏場は周囲もミストにより涼感ある空間に。
冬はヒーターが。
a0036952_14415212.jpg

a0036952_14421455.jpg

ドムトールン4階から眺めたアムステルダム広場です。
a0036952_01521100.jpg

 こちらは11月3日に撮影したもの。
a0036952_0161666.jpg

a0036952_0163127.jpg

a0036952_0164649.jpg

11月2日からリンクファンタジアがオープンしています。
              リンクファンタジア
 世界最大級の第一幕を超える楽しさ。光の二大エンターテイメント誕生!
 スケーティングに合わせてリンクの光の映像が動きだす!
【開催期間】 2013年11月2日~2014年3月30日

a0036952_0173662.jpg

a0036952_0175794.jpg

a0036952_0181610.jpg


以下のメニューは1月26日に利用した際の記録を元に改定したものです。
アムステルダムレストラン&カフェにおいて「イタリアンフェア」、「牡蠣&シャンパン祭」メニューが登場しています。
昨秋のワイン&チーズ祭終了後も、レストラン内のカウンター席をバーカウンターの様に活用して、店内においてワインの飲み比べメニューが登場しています。12月の内容とは異なり、イタリアンフェアという事でイタリアワイン15種類が用意され、うち5種類を選んで飲み比べ出来るようになっています。
チーズもワイン&チーズ祭りの時は100種類ものチーズが用意されていましたが、その後も常時30種類ほどが用意され、10g単位で様々なチーズを選んで頂く事が出来ます。イタリアンフェアにおいてもイタリアのチーズ3種類のセットも提供されています。
12月に利用した際はカクテルも次の様に豊富に用意されていましたが、今回は未確認です。
ケーキもいろいろと用意されていますので、カフェとしてもバーとしても、レストランとしても利用できる使い勝手の良いお店かと。

~カクテル~
アムステルダム広場オリジナルカクテル
○マッキン・ペッシェ       ¥800
  ジン、グレナデン、ネクター、トニックウォーター
○ビューティフル・ガーデン    ¥800
  ローズリキュール、グレープフルーツ、トニックウォーター
○ダンシングガール        ¥800
  カシス、辛口ジンジャーエール、グレナデン

ブランデーベース
○サイドカー           ¥900
  コアントロー、レモン
○フレンチコネクション      ¥900
  アプリコット

ウィスキーベース
○ゴットファーザー        ¥900
  アマレット
○マンハッタン          ¥900
  スイートヴェルモット

ワインベース
○ワインクーラー         ¥900
  赤ワイン、オレンジジュース、コアントロー、ジンジャーエール
○キール             ¥900
  白ワイン、カシス
○キールロワイヤル        ¥1,400
  シャンパン、カシス
○ミモザ             ¥1,400
  シャンパン、オレンジジュース
○ベリーニ            ¥1,400
  シャンパン、ネクター、グレナデン

ジンベース
○ジントニック          ¥800
  トニックウォーター、ライム
○ホワイトレディ         ¥800
  コアントロー、レモン
○ジンリッキー          ¥800
  ソーダ、ライム

ウォッカベース
○バラライカ           ¥800
  コアントロー、レモン
○ソルティードック        ¥800
  グレープフルーツジュース
○スクリュードライバー      ¥800
  オレンジジュース
○モスコミュール         ¥800
  ジンジャーエール、ライム

ラムベース
○X.Y.Z.             ¥800
  コアントロー、レモン
○ソルクバーノ          ¥800
  グレープフルーツジュース、トニックウォーター
○キューバリバー         ¥800
  コーラ、ライム

テキーラベース
○マルガリータ          ¥800
  コアントロー、レモン
○テキーラサンライズ       ¥800
  オレンジジュース、グレナデンシロップ

その他
○カンパリオレンジ        ¥800
  カンパリ、オレンジジュース
○カンパリソーダ         ¥800
  カンパリ、ソーダ、レモン
○カシスソーダ          ¥800
  カシス、ソーダ
○カシスオレンジ         ¥800
  カシス、オレンジ
○スプモーニ           ¥800
  カンパリ、グレープフルーツ、トニックウォーター
○カルーアミルク         ¥800
  カルーア、ミルク
○チャイナブルー         ¥800
  ブルーキュラソー、ディタ、グレープフルーツ
○ディタオレンジ         ¥800
  ディタ、オレンジジュース

ノンアルコールカクテル
○シャーリーテンプル       ¥800
  グレナデン、ジンジャーエール
○サラトガクーラー        ¥800
  ジンジャーエール、ライム

~ウィスキー~
○ジョニーウォーカー・スイング  ¥1,100
○オールドパー          ¥900
○アードベッグ 10Y        ¥1,100
○タリスカー 10Y         ¥1,100
○グレンリベット 12Y       ¥900
○カナディアンクラブ       ¥600
○余市 10Y            ¥1,100

~コニャック~
○レミーマルタン VSOP      ¥1,100


また、現在キッチンハウス等の屋台メニューはアムステルダムレストラン&カフェ店内でも注文可能になっています。それに伴い、屋台で直接購入した飲食物はレストラン店内に持ち込めない事になっていますので、ご注意。
同時にレストラン内でいただく場合とテイクアウトでいただく場合で、一部のメニューにおいては価格設定が若干異なる(レストラン内だとサービス料が加わるということかと)ものがあります。

                        メニュー
a0036952_22202815.jpg

a0036952_1457183.jpg

アムステルダムレストラン・カフェ
a0036952_0144956.jpg

 ワイン&チーズ祭り(サンヴァンサン祭)終了後もカウンター席でワイン等を楽しめるようになっています。

イタリアンフェア
ホテルシェフ特製イタリア料理
○イカスミ麺を使ったズワイガニのパスタ ¥1,400
○イカスミのリゾット          ¥1,300
・シーフードドリア           ¥1,300
○シーフードサラダ カルパッチョ風   ¥1,200
○ミネストローネ            ¥600
○ブルスケッタ             ¥400
○イタリアンパニーニ          ¥700

イタリアワイン
●イタリアワイン5種類飲み比べ    ¥1,400
  厳選した15種類のイタリアワインのうち、お好きなワイン5種類をお楽しみいただけます。
 1.カヴィロ タヴェルネッロ・ランブルスコ・ロッソ IGT (赤) 微発泡 軽口 イタリア
    「イタリアのエミリア・ロマーニャ州で作られる微発泡微発泡ワイン。明るいルビー色。フルーティでかわいらしい香り。
     バランスのとれたブーケと楽しくなるようなソフトな味わいのランブルスコ。」
 2.フェウド・アランチョ フェウド・アランチョ ネロ・ダーヴォラ (赤)スティル 中口 イタリア
    「非常に豊かな香りが印象的。イチゴやカシスの果実に黒胡椒のアクセント。果実由来の甘みと上品な酸のバランス。
     ソフトなタンニンで舌触りが滑らか。」
 3.フェウド・アランチョ フェウド・アランチョ カベルネ・ソーヴィニョン (赤)スティル 中口 イタリア
    「プラムやカシスのような果実のアロマにカベルネ・ソーヴィニョン特有のハーブとスパイスのニュアンスが漂う。
     滑らかでふくよかなタイプ。完熟果実を想わせるシューシーな果実味が魅力。」
 4.メリーニ キアンティ (赤)スティル 中口 イタリア
    「フレッシュさが印象的なキャンティ。軽やかな赤ワイン。」
 5.ファレスコ モンテリーヴァ ウンヴリア・ロッソ (赤)スティル 中口 イタリア
    「軽やかな果実味とタンニン、心地よい酸味のバランスの良い赤ワイン。」
 6.カンティーネ ヴォルピ  サンジョヴェーゼ・マルケ・オーガニック (赤)スティル 辛口 イタリア
    「ピュアでリッチな味わいのオーガニックワインです。」
a0036952_23571099.jpg

 7.カンティーネ ヴォルピ  ネロ・ダヴォラ・シチリア・オーガニック (赤)スティル 辛口 イタリア
    「シチリア島にて作られる個性豊かなオーガニクワインです。」
a0036952_23533623.jpg

 8.サンテロ  ピノ・ロゼ  (ロゼ)泡 中辛口 イタリア
    「ピノ・ビアンコ種とピノ・ネロ種を用いてつくられた本格的な辛口ロゼスパークリングワイン、その名も「ピノ・ロゼ」。
     スタイリッシュなラベルと本格的な味わいをお楽しみください。」
 9.カヴィロ  タヴェルネッロ・フリッツァンテ・ロゼ (ロゼ)微発泡 やや辛口 イタリア
    「フレッシュなベリーやチェリーを思わせるほのかに甘い香り。心地よい微発泡の口当たりと、チャーミングで
     優しい果実感が特長のイタリア産微発泡ワインです。」
a0036952_2351474.jpg

 10.サンテロ  ピノ・シャルドネ・スプマンテ  (白)泡 中辛口 イタリア
    「ピノ・ビアンコ種とシャルドネ種を用いてつくられた本格的な辛口のスパークリングワインです。
     泡立ちはきめ細かく、スッキリとした味わいで料理との相性も抜群です。」
 11.ベリッチア  ベリッチア・トレッビアーノ・ダブルッツォ (白) スティル 中辛口 イタリア
    「オーガニックワイン。桃やレモンのような柑橘系フルーツの香り。フレッシュでフルーティな味わいが心地よく、
     フィニッシュにはクリスピーさも感じられる。」
 12.カンティーネ・ヴォルピ  インゾリア・シチリア・オーガニック (白)スティル 中辛口 イタリア
    「シチリア島にて作られる爽やかなオーガニックワインです。」
 13.フェウド・アランチョ  フェウド・アランチョ・インツォリア (白) スティル 中辛口 イタリア
    「レモンのような酸のきりっとした果実、白い花やミネラルの香り。洋ナシやメロンのような果実味豊かで、
     酸とミネラルできりっとした印象。夏野菜のような瑞々しさ。」
a0036952_23544112.jpg

 14.フェウド・アランチョ  フェウド・アランチョ・グリッロ (白) スティル 中辛口 イタリア
    「白桃のようなジューシーで魅力的な果実の香りに、紅茶やジャスミンのフレーヴァー。全体的に丸みのある印象で、
     豊かな酸味は穏やかでボリューム感が高い。ほんのりビター感。」
a0036952_2355199.jpg

 15.ウマニロンキ  ヨーリオ・ビアンコ (白)スティル 中辛口 イタリア
    「リッチな味わいとフルーティな香りが楽しめる。」

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2014-02-09 23:57 | ワールドバザール

アムステルダムレストラン&カフェ

a0036952_9493547.jpg

今回は2013年2月2日にリニューアルしたアムステルダム広場(旧アレキサンダー広場)に登場している、アムステルダム・ガーデンレストランのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
 パリの街角を思わせるオープンカフェ
 アムステルダム広場(旧アレキサンダー広場)のスタッドハウスを囲むように並ぶ、パリの街角を思わせるオープンレストラン&カフェ。
ヨーロッパの街並みを眺めながら、ホテルレストランのシェフが季節ごとに作るお料理やソムリエが厳選するお飲み物をお楽しみいただけます。
【営業時間】 10:00~ハウステンボス営業終了時間
【座席数】 260席

a0036952_1205676.jpg

a0036952_1211719.jpg

 アレキサンダー広場周辺は美しく上品にライトアップされた街並みになっています。
a0036952_14115172.jpg

a0036952_1412776.jpg

a0036952_14324231.jpg

a0036952_14342184.jpg


a0036952_14403715.jpg

a0036952_1441437.jpg

こちらはBBQコーナー。
a0036952_14515036.jpg

a0036952_1452502.jpg

7月13日には屋台が再編されていました。
a0036952_14454947.jpg

ステージもその時々により模様替えがなされています。上の写真は7月13日のもの。
a0036952_1444574.jpg

こちらの写真は8月11日のもの。
a0036952_14385393.jpg

アムステルダム・カフェも前面がオープンとなったより開放的な空間になっています。
a0036952_14393018.jpg

a0036952_14395681.jpg

a0036952_1447292.jpg

夏場は周囲もミストにより涼感ある空間に。
a0036952_14415212.jpg

a0036952_14421455.jpg

ドムトールン4階から眺めたアムステルダム広場です。
a0036952_01521100.jpg

 こちらは11月3日に撮影したもの。
a0036952_0161666.jpg

a0036952_0163127.jpg

a0036952_0164649.jpg

11月2日からリンクファンタジアがオープンしています。
              リンクファンタジア
 世界最大級の第一幕を超える楽しさ。光の二大エンターテイメント誕生!
 スケーティングに合わせてリンクの光の映像が動きだす!
【開催期間】 2013年11月2日~2014年3月30日

a0036952_0173662.jpg

a0036952_0175794.jpg

a0036952_0181610.jpg


以下のメニューは12月22日に利用した際の記録を元に改定したものです。
クリスマスメニュー、オイスターフェアメニューが登場しています。

                        メニュー
a0036952_22202815.jpg

a0036952_1457183.jpg

アムステルダムレストラン・カフェ
a0036952_0144956.jpg

 ワイン&チーズ祭り(サンヴァンサン祭)終了後もカウンター席でワイン等を楽しめるようになっています。
ドリンクメニュー
~カクテル~
アムステルダム広場オリジナルカクテル
○マッキン・ペッシェ       ¥800
  ジン、グレナデン、ネクター、トニックウォーター
○ビューティフル・ガーデン    ¥800
  ローズリキュール、グレープフルーツ、トニックウォーター
○ダンシングガール        ¥800
  カシス、辛口ジンジャーエール、グレナデン

ブランデーベース
○サイドカー           ¥900
  コアントロー、レモン
○フレンチコネクション      ¥900
  アプリコット

ウィスキーベース
○ゴットファーザー        ¥900
  アマレット
○マンハッタン          ¥900
  スイートヴェルモット

ワインベース
○ワインクーラー         ¥900
  赤ワイン、オレンジジュース、コアントロー、ジンジャーエール
○キール             ¥900
  白ワイン、カシス
○キールロワイヤル        ¥1,400
  シャンパン、カシス
○ミモザ             ¥1,400
  シャンパン、オレンジジュース
○ベリーニ            ¥1,400
  シャンパン、ネクター、グレナデン

ジンベース
○ジントニック          ¥800
  トニックウォーター、ライム
○ホワイトレディ         ¥800
  コアントロー、レモン
○ジンリッキー          ¥800
  ソーダ、ライム

ウォッカベース
○バラライカ           ¥800
  コアントロー、レモン
○ソルティードック        ¥800
  グレープフルーツジュース
○スクリュードライバー      ¥800
  オレンジジュース
○モスコミュール         ¥800
  ジンジャーエール、ライム

ラムベース
○X.Y.Z.             ¥800
  コアントロー、レモン
○ソルクバーノ          ¥800
  グレープフルーツジュース、トニックウォーター
○キューバリバー         ¥800
  コーラ、ライム

テキーラベース
○マルガリータ          ¥800
  コアントロー、レモン
○テキーラサンライズ       ¥800
  オレンジジュース、グレナデンシロップ

その他
○カンパリオレンジ        ¥800
  カンパリ、オレンジジュース
○カンパリソーダ         ¥800
  カンパリ、ソーダ、レモン
○カシスソーダ          ¥800
  カシス、ソーダ
○カシスオレンジ         ¥800
  カシス、オレンジ
○スプモーニ           ¥800
  カンパリ、グレープフルーツ、トニックウォーター
○カルーアミルク         ¥800
  カルーア、ミルク
○チャイナブルー         ¥800
  ブルーキュラソー、ディタ、グレープフルーツ
○ディタオレンジ         ¥800
  ディタ、オレンジジュース

ノンアルコールカクテル
○シャーリーテンプル       ¥800
  グレナデン、ジンジャーエール
○サラトガクーラー        ¥800
  ジンジャーエール、ライム

~ウィスキー~
○ジョニーウォーカー・スイング  ¥1,100
○オールドパー          ¥900
○アードベッグ 10Y        ¥1,100
○タリスカー 10Y         ¥1,100
○グレンリベット 12Y       ¥900
○カナディアンクラブ       ¥600
○余市 10Y            ¥1,100

~コニャック~
○レミーマルタン VSOP      ¥1,100

ワイン飲み比べ
○世界のワイン15種類より飲み比べ(5種) ¥1,200
  以下のワインの中から5種類を選び飲み比べ
 1.バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド アニョー・ルージュ (赤)スティル 中口 フランス
    デイリーボルドーとして最高の味わい!格付け1級「シャトー・ムートン」のDNAを受け継ぐ、旨みのあるボルドー。
 2.バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド カデ・ドック・メルロ (赤) スティル 中口 フランス
    プラムやラズベリーの酸味が強め、タンニンもしっかりしていて、どっしり腰が座って飲み応えのある味わい。
 3.バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド カデ・ドック・カベルネ・ソーヴィニョン (赤) スティル 中口 フランス
    赤系果実やスパイスの魅力的でリッチなアロマがあり、しっかりとしたタンニンと、奇麗に丸みを帯びた味わいの
    完璧なコンビネーション
 4.バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド アニョー・ブラン (白) スティル 辛口 フランス
    フレッシュさとフルーティーさ、フローラル系のアロマ、格付け1級「シャトー・ムートン」のDNAを受け継ぐ、
    清涼感のある万能ワイン。
 5.カ・ディ・ライオ イプシロン・スプマンテ・ロゼ・ピンクゴールド (ロゼ) 泡 中辛口 イタリア
    濃いピンク、泡はエレガントで長く続く。ローズ、ストロベリーなど、個性あるデリケートなアロマ。酸味と果実味、
    アルコール分のバランスが良い。
 6.ヴァレベルボ ドゥエグラーディ (白)微発泡 甘口 イタリア
    アルコール度数2%の低アルコールの甘口ワイン。程よく酸味がありまろやかな質感。微発泡でクリーミーな泡が優しい。
 7.ヴァレベルボ ヴァレベルボ・モスカート・ダスティ (白)微発泡 甘口 イタリア
    マスカットの風味いっぱいの甘口ワイン。マスカットを思わせる爽やかさと甘さが混じり合った香り、余韻には
    はちみつのような奥深いニュアンスも残ります。
 8.クロ・モンブラン クロ・モンブラン・カステル・テンプラニーリョ (赤) スティル 中口 スペイン
    数々のミシュラン星付きレストランにオンリストされている実力派。ラズベリーやバニラの香りにスパイスのニュアンス。
    なめらかなタンニンと豊かな果実味!
 9.クロ・モンブラン クロ・モンブラン・カステル・マカブー・シャルドネ (白) スティル 辛口 スペイン
    桃やパイナップルなどの香りが華やか。芳醇な果実味、フレッシュで力強さを併せ持ち、上品な後味が印象的。
 10.モンテス モンテス・リミテッド・セレクション・カベルネ・ソーヴィニョン‐カルメネール (赤)スティル 重口 チリ
    ”パワフル・モンテス”が楽しめる赤ワイン。黒系果実のしっかりとしたアロマが印象的。ソフトでやさしい舌触りと
    甘いタンニンが印象的。
 11.モンテス モンテス・リミテッド・セレクション・ピノ・ノワール (赤)スティル 中口 チリ
    最高評価5つ星を獲得したベストバイワイン。生産量の少ない限定品!満足感のあるピノ・ノワール。
 12.モンテス モンテス・リミテッド・セレクション・ソーヴィニョン・ブラン (白)スティル 中辛口 チリ
    ソーヴィニョン・ブランのトップ・キュヴェ!各方面で高評価連発!!爽やか&果実味豊で食事との組み合わせも◎
 13.グラント・バージ ジービー・88・カベルネ・ソーヴィニョン (赤)スティル 中口 オーストラリア
    オーストラリアの高級ワインの産地の、エレガントなオークの香りときめ細かいタンニンのカベルネ。
    カシスやベリーの熟した味わいと、ジャムのような濃密なフレーヴァー。
 14.グラント・バージ ジービー・32・シャルドネ (白)スティル 辛口 オーストラリア
    オーストラリアの高級ワイン産地で造られる。甘みと酸味のバランスが良いシャルドネ!メロンの香り、口当たりは
    芳醇でまろやか。
 15.シレーニ・エステート セラー・セレクション・スパークリング・ロゼ (ロゼ)発泡 辛口 ニュージーランド
    明るいルビー色。ラズベリーのフレッシュな味わい。メルロ由来のアロマティックで、軽やかなタンニンを感じる
    フルーティーなスタイル。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2014-02-07 00:23 | ワールドバザール

デアドミラル(ランチPart1)

a0036952_23231296.jpg

今回はハウステンボスのフラッグシップホテル、ホテルヨーロッパのメインダイニングデアドミラルのランチタイムメニューです。
改定版をアップします。
オランダ語で提督を意味する「デ アドミラル」は、ヨーロッパのおいしい料理を多彩に取り揃えたコンチネンタルレストランです。オールドグランドホテルでしか味わえない優雅な雰囲気の中で、ゆったりとお食事をお楽しみいただけます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
     席数:88席
     禁煙
【営業時間】
 モーニング 7:00~10:00
 ランチ   11:30~14:00
 ディナー  17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】対応 詳しくはオフィシャルサイトで。
  (多客時を除きランチは予約は必要ないことが多いかと思いますが、ディナーは予約されていた方が宜しいかと思います。コースを楽しむには早くても1時間半~2時間程度以上はかかりますので回転が良くないこともあり満席で入れない事があります。また早めに予約しておかれた方がより眺めの良い席に案内していただけるかも。)
【ドレスコード】ランチタイムはなし。
        夕食時のみ、ゴムぞうり・スリッパ・ビーチサンダル・男性の半ズボン(ハーフパンツ)でのご利用はご遠慮下さい。

【その他】車椅子利用可。Edy対応。

デ アドミラルについてはディナーの方でも紹介させていただいてますが、素晴らしい実績をもつお店です。エリタージュが(とっても残念な事に)オヤスミしている(今のハウステンボスの流れ、ホテルヨーロッパの方向性からみていずれ復活するものと期待していますが)今、ハウステンボスで№1の位置づけ(和食だと吉翠亭もありますが)のお店といっていいかと思います。

ディナーも良いですが、ランチはより気軽に利用できると思いますので、アドミラルデビューにはランチ利用が良いかもしれませんね。ドレスコード(注:夕食時のみ、ゴムぞうり・スリッパ・ビーチサンダル・男性の半ズボン(ハーフパンツ)でのご利用はご遠慮下さいとあります。)もありませんので、気楽・気軽に利用してみてはいかがでしょう。
優雅にゆったりとランチを楽しめば、リゾート気分を満喫することができるでしょう。
平日のお昼にアドミラルでランチってのは私にとって、ぷちリゾート気分を満喫できる素敵なひとときで、お勧めです。
a0036952_2311947.jpg

旬の食材を用い、季節の味わいを楽しむことができます。
食の安全がいろいろと問われる昨今、安心して本物の味を確かめに来る事のできるお店は貴重です。

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。

※現在一部店舗・一部メニューにおいてウェブ予約で特典が用意されています。
ウェブ予約はこちらから。除外日もありますので、詳しくはリンク先オフィシャルサイトをご覧下さい。

アドミラルではスペシャルな企画が登場することも。
極上ランチ
a0036952_1618102.jpg

11年1月15日の極上ランチは最高!でした。
mattariのレポ
a0036952_1635936.jpg

11年8月25日から10月23日までは第2回極上のランチが。
9月18日に楽しませていただきましたが、素晴らしい料理とワインでした。
mattariのレポ

グランアミューズ
a0036952_21595032.jpg

11年5月15日、6月5日・12日には第1回グランアミューズが。
mattariのレポ
a0036952_21405275.jpg

12年1月28日と29日の両日に第2回「Grands Amuse (グラン アミューズ)」が開催されました。
そしてこの夏7月21日と22日に再度グランアミューズが開催されました。

ワインセミナー、ワインの会
a0036952_221263.jpg

11年2月20日のワインセミナー&ランチも素晴らしいものでした。
mattariのレポ(2月20日ワインセミナー)
11年8月21日に第2回ワインセミナーが開催され、これも素晴らしいものでした。
a0036952_16354288.jpg

またサンヴァンサン祭(11年10月8日~10月23日)にあわせてワインブッフェの企画も登場し、こちらもお値段以上に素晴らしくお得なものでした。
a0036952_21533162.jpg

11年12月3日には「第6回 デアドミラル ワイン会 ~ブルゴーニュ CORTON村~」も開催されています。写真は参加されたKさんからいただいたもの(感謝!)です。
a0036952_1421794.jpg

12年2月19日には「飲み頃のボルドー赤ワインを楽しもう会」が開催されました。
mattariのレポ(2月19日「飲み頃のボルドー赤ワインを楽しもう会」)
12年6月30日、13年3月2日、4月20日、13年6月22日にもワイン会が開催されています。
a0036952_2257916.jpg

そして13年8月25日にも開催されました。
mattariのレポ(8月25日夏のワイン会)

今年も下記の様に2月22日にワイン会が企画されています。

グルマンの会
a0036952_2224650.jpg

11年3月6日のグルマンの会も素晴らしいものでした。
mattariのレポ(3月6日グルマンの会)
a0036952_21422478.jpg

11年9月4日の第2回グルマンの会もとっても素晴らしいものでした。
mattariのレポ(9月4日グルマンの会)

12年4月1日の第3回グルマンの会も素敵なものでした。いずれ姉妹ブログでご紹介できれば・・と思っています。と書き続けてはや2年近く;;

 スパRINとのセットプランも継続しています。
スパ&ランチ
  美味しいランチを食べて、スパでボディトリートメント♪
【期間】2013年12月1日~2014年2月28日
【内容】ランチ  日本料理「吉翠亭」 または フレンチ「デ アドミラル」
    スパ   The Life Spa RIN ウェルネス
【時間】吉翠亭・デ アドミラル   11:30~14:00
    The Life Spa RIN ウェルネス  11:00~23:00 (最終受付 22:00)
     ※スパとランチは滞在中なら別日に利用する事も可。
【料金】¥9,600 
     ※事前予約制
     ※¥3,000追加でスパメニューを60分コースに変更可。
【予約・問い合わせ】The Life Spa RIN ウェルネス TEL:0956-27-0503
    ※RINもアドミや吉翠亭も無料ゾーンにあります。予約時に車のナンバー等を伝えておくと、無料駐車場を利用する事も可能です。
【スパ内容】ハーフボディートリートメント45分やアロマフェイシャルトリートメント45分の2種が用意されているようです。
    ※今回のテーマは「肌の活性・乾燥予防」
    ※所要時間いずれも約75分
【アドミラル・ランチメニュー内容】
   アミューズ
   日向鶏 スモークしてトリュフ香るサラダ仕立てに
   紅イモのクリームスープ ゴマ風味
   佐世保産沖アラカブ やさしくロティして、地元野菜のブレゼと共に
   アドミラル特製のデセール
   コーヒーまたは紅茶


以下は12月22日に利用した際の記録をもとに改定したものです。
12月1日より冬のメニューに変わっています。

12月22日は「冬のおすすめコース」¥4,000をいただいてきました。
a0036952_23305237.jpg

アミューズです。カリフラワーとほうれん草のピューレ状のものに、サーモンのタルタルをのせバルサミコ酢と芽葱があしらってあります。添えてある黒いものはイカスミのパン。
a0036952_23311224.jpg

「日向鶏 スモークしてトリュフ香るサラダ仕立てに」。日向鶏がいい感じにスモークされています。トリュフとトリュフオイルが使われています。
a0036952_23313432.jpg
  
「ホタテ貝のポワレ タプナードとリンゴ添え」。ホタテの上にタプナードと林檎が。下の緑色のものはブロッコリーとリンゴのピューレだったかと。
a0036952_2332469.jpg

a0036952_23314946.jpg

「スパイスを利かせた カリフラワーのクリームスープ」。ミルクを泡立てたカプチーノ仕立てのスープには、カリフラワーは食感を楽しめるように生から炒めて生っぽく仕上げたものが具材として使われています。ターメリックがいい感じに効いています。
a0036952_23322213.jpg
  
「長崎産カワハギのロティ ゆずの香り」。いい塩梅に火が通ったカワハギのロティには、白黒の胡麻を纏っています。下には豆が、上にはオカヒジキとトマトのコンフィ。柚子の香りのソースがとっても好み。左上の緑色のものは、クロレラが使われていたようです。
a0036952_23324568.jpg

「デ アドミラル特製のデセール」
a0036952_23325996.jpg
  
「コーヒーまたは紅茶」
今回も素敵なランチタイムを楽しむ事ができました。

ところで上記のように、ディナータイムですが2月22日にワイン会が企画されています。
 デ・アドミラル ワイン会~世界最高峰の貴腐ワイン、シャトーディケムを味わう~
 このたび、世界三大貴腐ワインの産地として知られるフランス・ソーテルヌ地区でも、唯一の「特別1級」として君臨するシャトー・ディケムをはじめソムリエが厳選したワインと、デ アドミラル料理長 日下部 誠の作るスペシャルディナーをお楽しみいただくワイン会を開催致します。
一本のブドウの樹からグラス一杯分のワインしか作られない厳格な収穫制限と、品質が定める水準に満たなかった年には生産しないという厳しい選別により生み出される、世界最高峰のデザートワイン。
今回は名だたるワイン評論家が絶賛するヴィンテージ、1983年をご堪能いただきます。
【開催日】 2014年2月22日(日)
【時間】 受付 17:30~(バー「シェヘラザードにて」) 開宴 18:00~  
【料金】 ¥28,000(お1人様)サービス料込み
【内容】
~Vins~
 <Champagne>
   Ruinart Blanc de Blancs (リュイナール・ブラン・ド・ブラン)
      リュイナール
 <Vin Blanc>
 Bourgougne Hautes Cotes de Beaune 2010(ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ボーヌ)
      ジャン・フィリップ・フィシェ
 <Vin Rouges>
 Mercurey Rouge 2009 (メルキュレイ・ルージュ)
      フェヴレイ
   Virginie de Valandraud 2006 (ヴィルジニー・ド・ヴァランドロー)
      サンテミリオン
 <Vin Moelleauxs>
Chateau Raymond Lafon 1987 (シャトー・レイモン・ラフォン)
      ソーテルヌ
 Chateau d'Yquem 1983 (シャトー・ディケム)
      ソーテルヌ
【その他】ドレスコード:男性はジャケット着用

 ソーテルヌのデザートワインは私のかなり好むものであり興味津津!

以下の価格は税・サービス料込み。
○印は新(再)登場、●印はマイナーチェンジ(内容変更、価格変更等)していたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2014-02-04 23:36 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

デ アドミラル(ランチPart2)

a0036952_21393699.jpg

字数の関係で3部に分けてアップします。

以下に続きを記します。
ランチタイムとディナータイムでは通常グラスワインのラインナップに違いがあります。

                   ドリンクメニュー
  下記の他にワインリストも用意されています。
ボルドーグランヴァンフェア
世界のワインラヴァーがこよなく愛するワインの銘醸地であるボルドーは、複雑・濃厚で味わいも渋みが強く濃厚で重量感のある味わいが特徴です。
単一葡萄品種でワインを造るブルゴーニュとは対照的に、ボルドーはワイナリー所有の土地の違いに適合した複数のブドウ品種栽培していることが多く、それらの複数のブドウ品種をブレンドしてワインを造るのが特徴です。
今回はその銘醸地より厳選したワインをグラスからお楽しみ頂けます。
【提供期間】2013年12月2日~
a0036952_2241696.jpg

  ※写真は13年12月22日にいただいた際のものです。
○R de Rieussec 2009(エール・ド・リューセック 2009)  グラス¥1,500 ボトル¥9,000
  シャトー・ラフィットのロスチャイルド家所有のグランクリュ第1級シャトー、リューセックの辛口白ワイン。
 リューセックの貴腐ワイン用のブドウ収穫が始まる前に厳選して摘み取られたわずか30%のブドウから造られる貴重な
 ソーテルヌ地区を代表する辛口白ワイン。
 全体の20%前後を樽発酵することで、熟成のポテンシャルを高め、同時にブドウの持つフレッシュな果実味を大切にしています。
 ライチやマンゴー等のトロピカルフルーツが感じられるノーズ、ソーヴィニョン・ブランの特徴が出た余韻
  ブドウ品種:セミヨン70%、ソーヴィニョン・ブラン30%
a0036952_2255084.jpg

  ※写真は13年12月22日にいただいた際のものです。
○ Les Hauts du Tertre 2004 レ・オー・デュ・テルトル  グラス¥1,900 ボトル¥12,000
格付け第5級、シャトー・デュ・テルトルのセカンドワイン。 所有する50haの畑の主に砂利質に植えられた若木から
  作られます。醸造はステンレスタンクで行い、その後18ヶ月間フレンチオークで熟成。
 テルトルとは丘という意味で、その名のとおりマルゴーのアペラシオンで最も標高20mの高い丘にあります。繊細で鼻から抜ける
 クランベリーのような香り、上質な舌触り豊かな果実味と柔らかい渋みのバランスのよい赤ワインです。
  ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン40%、メルロ35%、カベルネ・フラン20%、プティ・ヴェルド5%

○ Les Plantiers du Haut Brion 2008 レ・プランティエール・デュ・オー・ブリオン  ボトル¥19,000
銘酒シャトー・オー・ブリオンより高値で取引されることが多いオー・ブリオン・ブランと、ラヴィル・オー・ヴリオンが
  ブレンドされた奇跡のワイン。2009年以降、「ラ・クラルテ・ド・オー・ブリオン」としてリリースされることになったため
  この2008年がラストヴィンテージ。
  黄金色に輝くグラスから溢れ出る、レモンピール、オレンジ、ホワイトペッパーなどのアロマ。心地よい樽香、上質な酸と
  ミネラルの絶妙なバランスをお楽しみいただけます。
  2008年は1300ケースのみの生産。至宝オー・ブリオン・ブランの片鱗を是非!
  ブドウ品種:セミヨン90%、ソーヴィニョン・ブラン10%

○ La Chapelle de La Mission Haut Brion 2008 ラ・シャペル・ド・ラ・ミッション・オー・ブリオン ボトル¥18,000
道1本をはさんでオー・ブリオンと向かい合い、ヴィンテージによってはオー・ブリオンを超えることもしばしばある
  兄弟にしてライバルであるラ・ミッション・オー・ブリオンのセカンドワイン。 女性的と言われるオー・ブリオンに対し
  ラ・ミッションは味わいが力強く重い男性的なスタイル。
  サクランボ、黒スグリと大地をいぶした芳香なアロマ。口内にはフローラルかつジューシーな旨味がいっぱいに広がり
  ヴェルベットのような舌触りはエレガンスを際立たせます。酸も、ふくよかなタンニンも少しずつ溶け込みはじめ、
  甘味と酸が調和した魅惑的な味わいです。
  ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン56%、メルロ39%、カベルネ・フラン5%

○ La Sirene de Giscours 2008 ラ・シレーヌ・ド・ジスクール   ボトル¥13,000
   人魚の絵が印象的なラ・シレーヌ・ド・ジスクールは近年人気上昇で価格も上がってきている。
格付け第3級シャトー・ジスクールのセカンドワイン。 樹齢10年以上の若樹から、新樽33%を含む樽熟12ヶ月により、
  フレッシュで魅力的なアロマとタニックのエレガントさが備わっています。
  ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド


ソムリエ厳選グラスワイン
シャンパン
○ヴーヴ・クリコ・イエロー・ラベル   グラス¥2,000
  イエローラベルはピノ・ノワールがベースとなっているため、しっかりした骨格をもっており、3分の1ほどの
 シャルドネによってバランスのよい、エレガントで繊細な味を造りだしています。

ロゼワイン
a0036952_2251172.jpg

  ※写真は13年12月22日にいただいた際のものです。
○ル・ロゼ・ド・ジスクール 2012    グラス¥1,000
  格付け第3級シャトー・ジスクールが造るロゼワイン。赤ワインと同様に圧搾した黒ブドウを漬け込み、ロゼ色が
 ついたところで一部果皮を抜き取り、それをロゼに仕立てるという贅沢なものです。甘酸っぱいチェリーや
 フレッシュベリーの華やかなアロマが溢れ、イキイキとした果実味、キリッとした酸、そしてかすかに燻したような
 スモーキーな香りが、味わいに余韻を与えています。

白ワイン
a0036952_2241696.jpg

  ※写真は13年12月22日にいただいた際のものです。
○エール・ド・リューセック 2009    グラス¥1,500
  貴腐ワインで有名なソーテルヌ地区の第1級シャトー「リューセック」の辛口の白。数ヶ月の樽熟成の後瓶詰めされる
 個性豊かなワインで上品な香りが特徴です。リューセックの貴腐ワイン用のぶどうの収穫が始まる前に厳選して摘み取られた
 わずか30%のぶどうから造られる貴重なソーテルヌ地区を代表する白ワインです。

赤ワイン
a0036952_2255084.jpg

  ※写真は13年12月22日にいただいた際のものです。
○ル・オー・デュ・テルトル 2004    グラス¥1,900
  格付け5級のシャトー・デュ・テルトルのセカンドワイン。所有する50haの畑の主に砂利質に植えられた若木から作られます。
 テルトルとは丘という意味で、その名のとおりマルゴーのアペラシオンで最も標高20mの高い丘にあります。繊細で鼻から抜ける
 クランベリーのような香り、上質な舌触り豊かな果実味とやわらかい渋みのバランスのよい赤ワインです。

※以下は今回未確認。以前の記録のまま記載してあります。
食前のグラスシャンパン
・本日のお勧めシャンパン           ¥2,000

Bon aperitif
シャンパンカクテル
a0036952_19104818.jpg

・ベリーニ                      ¥2,000
  シャンパン、ピーチネクター
・キール・ロワイヤル                 ¥2,000
  シャンパン、カシスリキュール
・ミモザ                       ¥2,000
  シャンパン、フレッシュオレンジ
ノンアルコールジュース
a0036952_1291950.jpg

  ※写真は「ジュ・ド・レザン・シャルドネ 2010」
a0036952_947137.jpg

・ジュ・ド・レザン                   ¥1,200
  ワイン用ブドウジュース

シェリー
●ティオ・ペペ                    ¥900

ビール
・クローネンブルグ1664 330ml            ¥900
 「クローネンブルグが造られているアルザス地方は、ワイン産地として非常に有名ですが、フランスのビール醸造の中心地でもあり、フランスで飲まれるビールの約7割がアルザス地方で造られています。ブランド名の”1664”は、ブラッセリーズ・クローネンブルグ社がビール醸造を始めた1664年に因んで付けられた名前です。300年以上の歴史と共にフランス国内のビール市場40%以上のシェアを持つフランス最大のビールメーカーです。シャープな苦みとスムーズな飲み口が特徴的です。」
a0036952_2283433.jpg

●グラスビール                    ¥800

ノンアルコールカクテル
●柚子トニック                    ¥1,100
●サラトガクーラー                  ¥1,100
●シャーリーテンプル                 ¥1,100

ソフトドリンク各種
a0036952_1291950.jpg

  ※写真は「ジュ・ド・レザン・シャルドネ 2010」
・ジュ・ド・レザン(シャルドネ、カベルネ)      ¥1,200
  ワイン用ブドウジュース
・フレッシュオレンジジュース             ¥1,200
a0036952_10154284.jpg

・フレッシュグレープフルーツジュース         ¥1,200
●コーラ                       ¥700
●ジンジャーエール                  ¥700
●烏龍茶                       ¥700

ミネラルウォーター
a0036952_131475.jpg

Soil(非発泡性)
a0036952_1335275.jpg

・エヴィアン           750ml ¥1,000
 「フレンチアルプスの大自然に育まれた、ナチュラルミネラルウォーター。天然のカルシウムとマグネシウムのバランスがよく飲みやすい、ミネラルウォーターです。」

Sperkling(発泡性)
a0036952_1343640.jpg

・ペリエ             330ml ¥600
 「南フランス産のスパークリング・ナチュラル・ミネラルウォーター。天然の炭酸ならではの、濃密で強く、爽快な飲み口のミネラルウォーター。」
a0036952_1341189.jpg

・ヴォス             375ml ¥1,200
 「ヴォスはノルウェー語で滝という意味で、そのシンプルで明瞭な響きは、ウォーターのピュア―で爽やかな味わいを反映しています。氷岩の下に水源を持つ純度の高い軟水で舌に甘く感じる味わい。」
a0036952_1323872.jpg

a0036952_1636381.jpg

a0036952_1636689.jpg

  ※写真は12年7月22日にいただいた際のものです。
・シャテルドン          750ml ¥4,500
 「フランス王ルイ14世が愛した「太陽王の水」として名高いプレミアム・スパークリングミネラルウォーター。優美で繊細な泡と洗練を極めた味わいは、ワインのように食事とともにお楽しみいただけます。」

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2014-02-03 22:10 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

デ アドミラル(ランチPart3)

a0036952_2275890.jpg

字数の関係で4部に分けてアップします。

以下に続きを記します。
                     現在提供されていない(内容が異なる)主な料理
セット・コースメニュー
a0036952_2311040.jpg

  ※写真は13年9月5日にいただいた際のものです。
●秋のおすすめコース        ¥4,000
  アミューズ
  長崎牛のパストラミに地元産の野菜を添えて
  きのこのマリネとヤリイカのソテー プロヴァンス風
  えびすかぼちゃ なめらかなヴルーテにして、トリュフの香りと共に
  佐世保産沖アラカブ 香ばしくポワレして トマトのクーリにゴボウと小松菜のピュレを添えて
  デ アドミラル特製のデセール
  コーヒーまたは紅茶

a0036952_17173458.jpg

  ※写真は13年6月9日にいただいた際のものです。
●季節のコース セゾン          ¥7,000
~夏~
  アミューズ
  現代風にアレンジした、パルマ産生ハム フルーツ添え
  地元産魚介類、野菜のマリネ レモン風味 サマートリュフと共に
  特選とうもろこし 冷製スープ仕立て、クリスピーなベーコンのアクセント
  佐世保産コチのロティ ニース風 ソースオマール
  彼杵茶のグラニテ
  イベリコ豚を赤ワインでやわらかく煮込み、ヴァンデ産フォアグラのコンフィを添えて
  アドミラル特製のデセール
  コーヒーまたは紅茶
a0036952_18205335.jpg

  ※写真は13年3月10日にいただいた際のものです。
●春のおすすめコース        ¥4,000
  シェフからの贈り物
  佐世保産サワラのコンフィのニース風サラダ仕立て
  県内産ジャガイモで作ったポタージュパルマンティエ
     パセリのエミュルションにイベリコ豚で作った自家製“チョリソ”を添えて
  佐世保産的鯛 タプナードを挟んでカダイフでフリットにし、トマトと菜の花のピュレと共に
  アドミラル特製のデセール
  コーヒーまたは紅茶
a0036952_22303251.jpg

  ※写真は12年12月2日のもの。
・季節のコース セゾン          ¥7,000
~冬~
【提供期間】12月1日~
  アミューズ
  寒ブリのスモークに赤いコンディマン、生ハムのジュレ、デ・アドミラル特製キャヴィア添え
  紅イモのクリームスープにパルメザンチーズのフランを添えて
  佐世保産真鯛をやさしくロティ キャロットとアーモンドのクーリと共に
  林檎のグラニテ
  やわらかく煮込んだ牛タンとヴァンデ産フォアグラ、トリュフのキャベツ包み
  アドミラル特製のデセール
  コーヒーまたは紅茶

a0036952_2230549.jpg

  ※写真は12年12月2日にいただいた際のもので、アップグレードしています。
・本日のおすすめコース        ¥4,000
  シェフからの贈り物
  雲仙豚のテリーヌ トリュフ風味 地元で採れた野菜のマリネ添え
  なめらかな紅イモのクリームスープ
  佐世保産カナトフグと冬野菜のフリカッセ ユズの香り
  アドミラル特製のデセール
  コーヒーまたは紅茶
 ※アップグレード:プラス¥2,600で「特選和牛ロースのグリエ マデラソース グラタンドフィノワーズと共に」を追加

a0036952_13392483.jpg

  ※写真は11年11月20日にいただいた冬のコースで現在のものとは異なります。
●季節のコース セゾン          ¥7,000
~秋色のシンフォニー~
【提供期間】9月1日~
  アミューズ
  佐世保産真鯛のマリネ 香草風味 キャヴィア添え
  かぼちゃのポタージュ ヴァニラの香りのカプチーノ仕立て
  佐世保産イトヨリのポワレ ソースノイリー
  巨峰のグラニテ
  牛ホホ肉の赤ワイン煮 セップのプラリネ風味のヴァンテ産フォアグラ トリュフ香る野菜のエテュヴェ添え
  アドミラル特製のデセール
  コーヒーまたは紅茶

a0036952_1935192.jpg

  ※写真は12年9月2日にいただいた際のものです。
●本日のおすすめコース        ¥4,000
  シェフからの贈り物
  キノコと魚介類のマリネ
  かぼちゃのポタージュ ヴァニラの香りのカプチーノ仕立て
  長崎産シイラのロティ カボスの香り
  アドミラル特製のデセール
  コーヒーまたは紅茶
 ※アップグレード:プラス¥2,600で「特選和牛のグリエ 秋野菜添え マスタードソース」を追加

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2014-02-02 22:43 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(昼Part1)

a0036952_092617.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパの和食のお店2店のうち日本料理/吉翠亭のお昼のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
長崎の豊かな海の幸、山の幸を、本格日本料理で供する吉翠亭。
いつも新しい、そんな季節の輝きと喜びを映し出す日本料理。
素材の持ち味と熟練の技の出逢いが、卓上を彩ります。
店内は、日本調の空間作りを大切にしながら、ハウステンボス内というロケーションを踏まえ、随所に現代的な、また折衷的なしつらえを施しています。広々としたテーブル席に加え、洋個室・和室をご用意いたしました。
親しき人との会食に、会議やお祝いの席にご利用いただけます。
【場所】ホテルヨーロッパ内
    席数 テーブル40席
       洋個室16席×2室(最大32席利用可)
       和室6席×2室(最大16席利用可)
【営業時間】朝:7:00~10:00(ラストオーダー)
      昼:11:30~14:00(ラストオーダー)
      夜:17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】人出が多いと予想される日など、出来るだけ予約された方がよろしいかと思います。
    予約・問い合わせ 0956-27-0414(9:00~17:00)

a0036952_0123013.jpg

吉翠亭も戎座と入り口は共通でホテルヨーロッパ裏口横にあります。
a0036952_0101787.jpg

a0036952_21354994.jpg

受付を済ますと案内していただきますが、吉翠亭のテーブル席は戎座の1つ奥手の左手の部屋。
個室はさらにその奥にあるようです。
a0036952_013730.jpg

室内は気持ちの良い空間。
窓際の席からは庭の眺めで和み、席の横には仕切りもあって落ち着いて食事を楽しむことができます。
a0036952_7222366.jpg

和服でサービスしてくださる女性スタッフの方々もとてもよい感じ。私にとっては今もっとも居心地の良いお店の1つです。
a0036952_0134179.jpg

器にも凝っており、素材を活かした丁寧でしっかりとした仕事が口福をもたらしてくれます。
京都で修行されたという料理長の技と感性が光る、見た目、香り、食感、味わいに優れ、季節をいただく日本料理ならではの喜びがここにあります。

お昼は、私の場合およそ1時間半~2時間強。夜は2時間~時に3時間以上(時間掛け過ぎですが;;御膳料理だと比較的時間はかからず、会席料理だと食事のペースにあわせて料理が運ばれてきますので、ある程度時間を要します。)かけて、お酒を楽しみながらゆっくりと美味しいひとときを楽しみます。
個室もあり、いろいろとお祝い事その他で広く利用できそうです。
単品料理(かなり魅力的なものがありますね)もありますので、軽くいただくのにも利用できるかと。
昼にいただくと、コースメニューのみで単品メニューは提示されない事もありますが(価格設定的にコースがお得感があって単品の利用は昼はあまりないのかもしれません)、お願いすれば見せていただくこともオーダーする事も可能です。
昼に利用される際は各種御膳がお勧めですが、単品でいただくのも良いものです。特にリゾート気分を味わおうと昼間からのんべする際にはいろいろとお酒にあわせて好みで選ぶのも楽しいものです。
ちらし寿司(量的にはこれ一品では不足かもしれませんが)他お勧めのものがいろいろ。

 ※daydreamerさんの(ランチで単品)レポ

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、10年7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。


また、10年7月17日よりフリーゾーン内に西肥バスが乗り入れを開始しています。ハウステンボス入国口から利用する場合は6番バス乗り場に1時間に1~2便(曜日により変動)発着(季節催事等によりフリーゾーンへのバス乗り入れが制限される場合もあるとか)し、ハウステンボス入国からの運賃は150円、所要時間は5~6分程度とか。
a0036952_16474169.jpg

a0036952_16482100.jpg

場内のバス停はホテルヨーロッパ前と、ハウステンボス港町の2か所。
バスの時刻表はこちらから。
佐世保市やハウステンボス近隣にお住まいの方は、時に自分へのご褒美として吉翠亭での食事を楽しみに足を運ばれるのもよろしいのではないでしょうか。

a0036952_743536.jpg

 また、吉翠亭のイベントとして「美食の会」があります。10年3月に第1回が開催され、第2回が7月11日(日)のお昼に行われました。第2回のテーマは鱧と夏野菜の京料理「清涼の宴」で素晴らしい会でした。
第1回のレポは姉妹ブログにアップしていますので、宜しかったらこちらからご覧ください。
a0036952_2342055.jpg

 第2回のレポ、興味のおありの方はこちらをご覧下さい。
a0036952_2253629.jpg

第3回は10月3日に行われました。第3回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_23313643.jpg

第4回は11年1月23日に開催されました。第4回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_11553117.jpg

第5回は4月24日に開催されました。こちらも素晴らしい会でした。第5回のレポはこちらにアップしています。
第6回は7月10日(日)、第7回は10月2日でした。
a0036952_2351893.jpg

第6回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_17544470.jpg

第7回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_19274944.jpg

第8回は12年1月21日・22日に開催されました。第8回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_2150094.jpg

第9回は4月21日・22日でした。
第9回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_17241139.jpg

第10回は7月7日・8日でした。
※第10回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_2335922.jpg

第11回は10月20日・21日でした。
※第11回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_12231718.jpg

第12回は1月26日・27日でした。
※第12回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_1925248.jpg

第13回は4月でした。
※第13回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_1934012.jpg

第14回は7月でした。
※第14回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_1749566.jpg

第15回は10月でした。
※第15回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_17504424.jpg

第16回は平成26年1月でした。
※第16回のレポはこちらにアップしています。
第17回は4月です。
             吉翠亭 座・秋の美食会
【日時】 ① 2014年4月19日(土) 17:30受付 18:00開宴
     ②    4月20日(日) 12:00受付 12:30開宴
【料金】 1人 ¥15,000(税込、サービス料別途10%)
【問い合わせ・予約】 吉翠亭 0956-27-0414


a0036952_234322.jpg

12年10月には美食の会の他、「吉翠亭ワイン会」の企画も。 シャンパンハウス アヤラと日本料理を堪能する ~エクスポートマネージャー レイモン・ランジュヴァル氏を招いて~というもので、とても素晴らしい会でした。
※和飲会のレポはこちらにアップしています。

 6月15日には日本酒の会「天の美禄会」が開催されました。その献立(daydreamerさんに見せていただきました)は次の様なものだったとか。
水無月吉日 天の美禄会御献立
  ★食前酒 獺祭 純米大吟醸 発泡にごり酒 (山口県)
 御鰭椀 : 本式鰭椀(鯛 海老 小餅 鶏 椎茸 三つ葉 吸い口)
  ★ 白鶴 上選生貯蔵酒 (兵庫県)
 先付け : 青梅蜜煮
 八寸 : 青竹九種盛り(鯒煮凍り 芋蛸南瓜 この腸山葵長芋 鮴甘露煮 新丸十 新枝豆 唐墨)
  ★ 本陣 大吟醸 嘉門 (長崎県)
 造り : 旬鱧落し とろ鮪 炙り太刀魚 季節のあしらえ
  ★ 繁桝 特別純米酒 (福岡県)
 焼き物 : 団扇海老花山椒バター焼き 宮崎牛山椒焼き 胡麻だれ
  ★ 〆張鶴 純米吟醸酒 越淡麗 (新潟県)
 強肴 : 縞鯵きずし 緑酢 水玉ラディッシュ
  ★ 獺祭 純米大吟醸五十 (山口県)
  ★ 獺祭 純米大吟醸四十五 (山口県)
 揚げ物 : 若鮎天麩羅 川海老 鮎蓼 アスパラ 葉地神生姜
  ★ 浦霞 禅 純米吟醸 (宮城県)
 蓋物 : 伊佐木煮付け 新牛蒡 万願寺唐辛子 木の芽
  ★ 雪中梅 (新潟県)
 御飯物 : すっぽん御飯 京漬物三種 赤出汁
 甘味 : 上賀茂トマトのパフェ
  ★ 吉翠亭特製カクテル

 上記の他次のお酒が用意されており好きなものがいただけたようです。
  ★ 越乃寒梅 (新潟県)
  ★ 東洋美人 大辛口 (山口県)
  ★ 東一 (佐賀県)
  ★ 鍋島 特別純米酒 (佐賀県)
  ★ 鍋島 純米吟醸 (佐賀県)
  ★ 鍋島 肥州 (佐賀県)
  ★ 天吹酒造 超辛口 特別純米酒 (佐賀県)
  ★ 天吹酒造 純米吟醸 雄町 生 (佐賀県)
  ★ 天吹酒造 純米吟醸  (佐賀県)
  ★ 本陣 大吟醸 ふるさと讃歌 (長崎県)
  ★ 美禄天 大吟醸 (長崎県)

 10月26日(土)には 「第2回天の美禄会」が、11月22日(金)には「 天婦羅とワインの会」も開催されています。
a0036952_2281489.jpg

 6月9日は”三梅”をいただく事ができ、大満足♪

 スパ&ランチプランも魅力です。12月からランチメニューが新たなものになっています。
スパ&ランチ
  美味しいランチを食べて、スパでボディトリートメント♪
  テーマは、“むくみを和らげる”。
【期間】2013年12月1日~2014年2月28日
【内容】ランチ  日本料理「吉翠亭」 または フレンチ「デ アドミラル」
    スパ   The Life Spa RIN ウェルネス
【時間】吉翠亭・デ アドミラル   11:30~14:00
    The Life Spa RIN ウェルネス  11:00~23:00 (最終受付 22:00)
    ※スパとランチは滞在中なら別日に利用する事も可。
【料金】¥9,600  ※事前予約制
    ※¥3,000追加でスパメニューを60分コースに変更可。
【予約・問い合わせ】The Life Spa RIN ウェルネス TEL:0956-27-0503 (10:00~20:00)
    ※RINもアドミや吉翠亭も無料ゾーンにあります。予約時に車のナンバー等を伝えておくと、無料駐車場を利用する事も可能です。
【スパ内容】ボディートリートメント45分やアロマフェイシャルトリートメント45分の2種が用意されているようです。詳しくはこちらをご覧ください。
【吉翠亭・ランチメニュー内容】
   小鉢  胡麻豆富 松の実 山葵出汁
   椀物  沢煮椀(帆立 ほうれん草 人参 玉子豆富 柚子)
  中皿  鮟鱇肝ゼリー寄せ 洗い葱 紅葉卸し ポン酢餡
   焼き物 海老芋田楽 雪輪蓮根
 蓋物  牛・豚・鶏合挽きで作る和風ロールキャベツ
   食事  ちらし寿司(鰻 牡蠣 いくら 玉子巻き 蓮根)
   甘味  焼き林檎と黒豆のババロア ミント
 ※HPには上記メニューが掲載されていますが、チラシでは次の内容のメニューに
   小鉢 鶏肝山椒煮
   椀物 沢煮椀(牡蠣 水菜 人参 玉子豆富 柚子)
   焼物 檜扇貝・海老芋田楽 雪輪蓮根
   蓋物 とんこつと大根の味噌煮
   天麩羅 海老 鱈 丸十 南瓜 人参 天出し
   食事 鰊蕎麦
   甘味 黒豆と赤豌豆と蜜豆

  ※季節によりメニューが異なっています。


※現在月2回、第2第4木曜日のランチタイムに寿司バイキングが行われ好評を博しています。
a0036952_7415480.jpg

 10年7月8日に利用してきましたが、姉妹ブログで御紹介していますので、宜しかったらこちらからご覧ください。9月23日も利用しましたが、その時によって寿司の内容は変わっていますので、繰り返し利用する楽しみがあります。
 11年3月10日の寿司バイキングのお品書きは次のようなものでした。
 寿司各種
  穴子、海老、小鮪、細魚(さより)、烏賊、鯛、鰹、鰆、サーモン、いくら
  鯵棒寿司、鯖棒寿司、煮帆立、ミル貝、玉子、稲荷、月見とろろ、ねぎま、サラダ巻、鉄火巻、納豆巻、かっぱ巻
 天婦羅五種
 茶碗蒸し
 鯛の兜煮
 網鰈の一夜干し
 お吸い物
 赤出汁

 桜餅
 山葵プリン
 山葵アイス

a0036952_1494871.jpg

 最初に料理長お任せのお寿司が。
 左上から玉子、海老、サラダ巻、いくら、稲荷、鯵、鯛、鰹、鰆。
 いずれも美味しいのですが、
a0036952_14125768.jpg

 鰹がいい仕事がされていて、他ではいただいた事のないものでした。
a0036952_14134879.jpg

 制限時間内は、好きなものを好きなだけ♪
a0036952_14142440.jpg

 左上から小鮪、煮穴子、ミル貝、細魚、烏賊、サーモン。
a0036952_14163063.jpg

 左上からねぎま、月見とろろ、鯖棒寿司、鯵棒寿司、かっぱ巻
 いずれも美味しく。。
a0036952_14175842.jpg

a0036952_14181670.jpg

 天麩羅は海老に魚に南瓜、万願寺に蕗の薹だったでしょうか。
 ワンランク上の天麩羅です。
a0036952_14194340.jpg

 桜餅に
a0036952_14201326.jpg

a0036952_14203165.jpg

 山葵プリン!山葵は効きすぎず、いい感じなミルキーな和風プリンといった感じでしょうか。

kotobukiさんのレポ

 この寿司バイキングが12年6月は通常の第2第4木曜日以外にも特別に開催されました。6月17日には初めてディナータイムにも。そして7月・8月も拡大バージョンで開催されました。9月・10月は通常通り第2第4木曜日の開催でした。11月以降も通常通りの開催のようです。
お勧めの企画です。
mattariのレポ(寿司バイキング・夜バージョン)
※2013年3月から新料金プランとなっています。
【時間】11:30~14:00(ラストオーダー)
   ※利用時間 60分間
【内容】寿司各種(約20種)、季節の天麩羅、地魚料理、茶碗蒸し、付き出し、赤出汁、吸い物、甘味 など
【料金】大人4,000円(中学生以上) 小学生2,500円 幼児1,500円
【予約】TEL:0956-27-0414(吉翠亭直通)
【その他】誕生月の方にはプレゼントが用意されているようですので、誕生月である事を示すもの(免許証・保険証等)を持参されてください。

a0036952_2262496.jpg

13年5月9日のお品書きは次のようなもの。
寿司各種 穴子、海老、本鮪、烏賊、生ハム、煮帆立、桜勘、平目、蛸、和牛炙り、サーモン、いくら
     蟹サラダ巻き、鯖棒寿司、稲荷、柴巻、穴子胡瓜、月見とろろ、玉子
季節の野菜天麩羅五種
季節の茶碗蒸し
あら炊き
鰆たれ焼き
桜うどん(温・冷)
お吸い物
赤出汁
コールドビーフサラダ仕立て

苺羊羹
山葵プリン
桜アイス



下記は1月26日に利用した際の記録及びオフィシャルサイトにアップされている情報を元に記載したものです。
”和食”無形文化遺産登録記念~特別フェア~が登場しています。これはメニューで見る限り、1月の美食の会で提供されたものと同等のものかと。1月の美食の会の内容は姉妹ブログにアップしていますので、興味のある方はこちらをご覧ください。

「京風湯豆富御膳」「福(ふぐ)会席」も登場しています。
季節の祝祭御膳、ミニ会席、松花堂弁当の内容、及び単品メニューが変更になっています。

2月2日3日4日はテイクアウト限定メニューとして恵方巻も。
吉翡翠・花の家の恵方巻
【提供日】2014年2月1日(土)、2日(日)、3日(月)の3日間限定!
【受け渡し時間】 11:00~21:00
        ※テイクアウト限定メニュー
        ※前日までの予約がおすすめ(当日直接だと時間がかかるようです)
【内容】
  吉翡翠  太巻き&海鮮巻き   1,500円
        長さ約25cm。一度に2種類の太巻きが楽しめる太巻きです。
  花の家  大海老サラダ巻き   1,500円
        長さ約25cm。大きなエビフライが入った食べ応えのある太巻きです。
【予約】 吉翡翠 0956-27-0414

また3月には今年も花籠弁当が登場します。
a0036952_15152882.jpg

 写真は10年3月の花籠弁当。
・花籠弁当       1人前¥2,000 2人前¥3,500
        4月以降は1人前¥2,050 2人前¥3,600
  春の味覚がぎゅっと詰まったテイクアウト用メニュー。
  ※店内でいただく場合は別途追加料金が。
【提供期間】14年3月21日(金)~5月6日(火・祝)
【内容】今回は不明ですが、以前は次の様なものでした。
  口取り : 鰆若草焼き 黍魚子桜香煮 飯蛸 桜花蓮根 サーモン龍飛巻き  
        鯛桜鮨 笹巻き麩 木の芽合え(筍・独活・烏賊)土筆
        玉蒲 近江蒟蒻 鰻八幡巻き
  揚げ物 : 海老おかき揚げ 烏賊団子 菜種
  煮物  : 若筍煮 桜麩 小芋 一寸豆翡翠煮 南瓜 木の芽
  御飯物 : 梅じゃこおにぎり 海老味噌おにぎり 香の物
【予約・問い合わせ】吉翠亭 0956-27-0414

現在一部店舗・一部メニューにおいてウェブ予約で限定サービスが行われています。
ウェブ予約はこちらから。除外日もありますので、詳しくはリンク先オフィシャルサイトからご覧下さい。


○印が内容変更が確認できたもの、新たに登場(及び再登場)したものです。
●印は内容変更・マイナーチェンジしていたものです。

その時々の旬の食材、その日入る良い食材でメニューが組み立てられていますので、同じメニューであっても時期により、日により内容が変わるようです。写真はいただいた日付を記載してありますので、特に月日が経っているものにつきましてはご参考程度にご覧下さい。


下記価格は税・サービス料込み価格です。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2014-02-02 17:53 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ