<   2013年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ソーセージ専門店/ソーセージワーフ

a0036952_1941737.jpg

a0036952_1942515.jpg

今回は2012年12月21日にオープンしたソーセージワーフのご紹介です。改訂版をアップします。
本格ソーセージを味わえるお店

ハウステンボスのお土産に大人気の「ソーセージ」の専門店がついにオープン!
スタイリッシュな店内には、専用グリルで焼いたソーセージなど、本格的な味を存分に味わえるレストランと、
お土産にぴったりな、オリジナルソーセージや地元素材のじげもんソーセージなどをご購入いただけるショップを併設しています。
また、2階席は佐世保名物レモンステーキを楽しめるステーキレストランとなっています。
【場所】アトラクションタウン(旧ニュースタッド地区 旧makimaki(旧スモーキーテースト))
【営業時間】日~木 9:00~21:00
     金・土・祝前日 9:00~22:00
※10月13日は8:00~22:00
     ※食事提供は11:00~
※2階レストランは4月以降、営業しているのを私は見たことがありません(私がのぞいてみた時はいつもクローズ。時間等があってないだけかもしれませんが)。

a0036952_19431262.jpg

a0036952_19424695.jpg

スモーキーテーストが2012年3月31日をもって営業を終了した後、2012年GWに欧米感覚の巻き寿司のお店「マキ寿シ makimaki」がプレオープン。グランドオープン後は、50種類を超える豊富なロール寿司が並ぶお店になる予定だったようですが、7月14日にグランドオープンした「フードコートmakimaki」は当初とは方向性を修正した「うどん、冷やし中華、ちゃんぽん、皿うどん、そしてとんこつラーメンと九州の麺が大集合!カレー、ピザの他、アメリカ仕込のロール寿司とうどんのセットもオススメ」という内容となっていました。
 そのフードコートmakimakiは、契約問題もあってかクローズする流れとなり、11月の異動でロード・レーウからスタッフを派遣し、リニューアルの準備に入り、12年12月21日(当初の予定より若干遅れた?ようですが)にソーセージワーフとしてリニューアルオープンしています。

 makimakiは1階部分のみでの営業でしたが、ソーセージワーフは2階レストラン部分での営業も再開されています。
a0036952_0374387.jpg

  ※13年4月以降、私が訪れた日、時間帯はいつも2階はクローズ状態で、現在も営業しているのかは未確認ですが、おそらくクローズかと。

a0036952_19463297.jpg

 1階はカフェテリアで、ソーセージ盛合せやオリジナルホットドッグの他、スパゲティやカレーなどのメニューが用意されています。
a0036952_1949345.jpg

a0036952_19481723.jpg

a0036952_19381720.jpg

 カウンターでオーダーし、番号札をもらい、受取口で受け取り、食後は返却口に返す形式です。
a0036952_19443931.jpg

a0036952_19453094.jpg

 店内はmakimakiの頃よりも基調の白がより強調された明るめのものになったように思います。
a0036952_194512.jpg

a0036952_19471757.jpg

a0036952_19394578.jpg

 店内にはショップも併設されています。

 現在はイベントの中心は噴水広場になっている印象があり、屋内型劇場も建設中。ソーセージワーフはイベント会場間近であり、利用しやすいお店です。

以下は9月5日15日22日、10月6日の記録を元に記載したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-10-24 15:31 | アトラクションタウン

ビール祭「オクトーバーフェスト」/噴水広場会場

a0036952_11333314.jpg

a0036952_1135141.jpg

今回はこの秋に開催されているビール祭・オクトーバーフェストの(遅~い)ご紹介です。
  世界のビール祭
 ドイツのビールの祭典「オクトーバーフェスト」をハウステンボス流にアレンジ。世界のビールと美味しいソーセージで、陽気にお祝いしよう。
【開催期間】8月31日~11月4日
【会場・時間】噴水広場会場(アトラクションタウン) 11:30~営業終了時間30分前受付終了
         ビール飲み放題とテイスティング。
       アムステルダム広場会場(ワールドバザールエリア) 10:00~営業終了時間30分前受付終了
         ホテルシェフ監修のメニューとビール飲み放題
【内容・料金】
  ○ビール飲み放題(90分4種類)  ¥1,000
    4種類のビールを90分間飲み放題
    ※アムステルダム広場会場だとビールの種類は2種類。
  ○ビールテイスティング      ¥1,800
    30種類の厳選ビールの中から200ml×5杯をテイスティング
    ※オクトーバーフェスト限定ビールは9月中旬解禁。解禁日までは27種類。
    ※購入当日のみ有効
  ○オリジナルグラス+ビールテイスティング  ¥2,500
    30種類の厳選ビールの中から420ml×5杯をテイスティング
    ※オクトーバーフェスト限定ビールは9月中旬解禁。解禁日までは27種類。
    ※購入当日のみ有効

  ※サンヴァンサン祭りとの共通チケットにすると¥200お得

 ビール祭の会場は上記の様に2か所。アムステルダム広場会場ではワイン祭も開催されていますから、両方同時に楽しみたいという方はそちらの方が便利かもしれませんが、ビール祭のメイン会場は噴水広場。ここでは噴水広場会場を簡単にご紹介させていただきます。
a0036952_11322949.jpg

a0036952_11325250.jpg

 噴水広場(マウリッツ広場)横に、ビール祭専用のテントが設置されています。

a0036952_11131976.jpg

 上記のように飲み放題プラン、テイスティングプラン2種が用意されています。その他、単品でいただく事も可能です。また別途ベルギービールのお店も出店しています。ビールテイスティングで用意されているものとは異なるベルギービールが販売されており、こちらも注目です。
a0036952_1141881.jpg

 人気の中心はテイスティングプランでしょうか。コーナーには行列ができる事も。
a0036952_11412641.jpg

 「オリジナルグラス+ビールテイスティング」プランのオリジナルグラスは飲み終えた後持ち帰る事が出来、お願いすればぷちぷり包装していただけるようです。

a0036952_11353766.jpg

 ステージでは時間によってはイベントも開催されます。
9月1日~9月6日のイベント案内からビール祭関連を抜き出してみると(ただし、ビンゴやゲーム大会等は噴水広場の別会場で行われる可能性も。9月7日~のイベントスケジュールを見ると同じ時間帯に重複しているものがありますから。。)
 ・11:40~12:00 ビール祭だ!100円ビンゴ
 ・12:10~12:30 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ・13:00~13:20 ビール祭だ!ゲーム大会
 ・13:30~13:50 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ・14:30~14:50 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
    ※金・土・祝前日休演
 ・14:30~14:50 ビール祭だ!100円ビンゴ
    ※金・土のみ開催
 ・15:30~15:50 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ・16:30~16:50 ビール祭だ!ゲーム大会
 ・18:20~18:40 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ・19:20~19:40 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ・20:00~20:20 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)

9月7日~9月16日は
 ・11:40~12:00 ビール祭だ!100円ビンゴ
 ●12:10~      ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ●13:00~13:50 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ●13:30~13:50 ビール祭だ!100円ビンゴ
 ●14:30~      ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
    ※金・土・祝前日休演
 ・14:30~14:50 ビール祭だ!100円ビンゴ
    ※金・土・祝前日のみ開催
 ・15:30~15:50 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ・16:30~16:50 ビール祭だ!ゲーム大会
 ○16:50~     ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
    ※土・日・祝日のみ開催
 ●18:00~     ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
    ※金・土・祝前日のみ開催
    ※日~木は 18:15~
 ●19:10~     ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
    ※金・土・祝前日のみ開催
    ※日~木は 19:20~
 ●20:00~     ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
    ※金・土・祝前日のみ開催

9月22日は
 ●12:00~12:20 ビール祭だ!100円ビンゴ
 ●13:00~13:20 ビール祭だ!ゲーム大会
 ●13:30~13:50 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ●14:30~14:50 ビール祭だ!100円ビンゴ
 ●15:20~15:40 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ●16:20~16:40 ビール祭だ!ゲーム大会
 ●16:50~17:10 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ●18:10~18:30 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ●20:00~20:20 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ○21:10~21:30 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)

10月5日・10月6日は
 ●11:40~12:00 ビール祭だ!100円ビンゴ
 ●12:30~12:50 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
    ※10月6日のみ開催
 ・13:00~13:20 ビール祭だ!ゲーム大会
 ●13:30~13:50 ビール祭だ!100円ビンゴ
 ●14:00~14:20 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ●15:30~15:50 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ●16:30~16:50 ビール祭だ!ゲーム大会
 ●17:30~17:50 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ●18:35~18:55 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ○19:30~19:50 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
    ※10月6日のみ開催
 ○19:45~20:05 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
    ※10月5日のみ開催
 ●21:00~21:20 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
    ※10月5日のみ開催

10月12日~10月15日は
 ・11:40~12:00 ビール祭だ!100円ビンゴ
 ●12:10~12:30 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ・13:00~13:20 ビール祭だ!ゲーム大会
 ・13:30~13:50 ビール祭だ!100円ビンゴ
 ・14:00~14:20 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ・15:30~15:50 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ・16:30~16:50 ビール祭だ!ゲーム大会
 ・17:30~17:50 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ・18:35~18:55 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
 ・19:30~19:50 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
    ※10月14日・15日のみ開催
 ・19:45~20:05 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
    ※10月12日13日のみ開催
 ●20:45~21:05 ビールを飲んでハンガリーミュージシャンと盛り上がろう(ミュージックライブ)
    ※10月12日13日のみ開催

a0036952_11461551.jpg

 日中だと座る場所を確保するのが難しい事もある盛況ぶり。
 出来ることならば、当日のみのプランの他、期間中いつでも利用できるものがあると嬉しいかな、と。痛風もちには1日だけってのはちょっと利用しがたい面もあり。。。そもそもビールは飲むなって言われそうですが;;

以下は9月5日、15日、22日、10月6日の記録を元に記載したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-10-24 06:29 | アトラクションタウン

チョコレートハウス

a0036952_124169.jpg

今回はハウステンボス・ニュースタッド地区のチョコレートハウスです。
改訂版をアップします。
上記写真(現在は新しくなっています)は外壁の少女像のレリーフ。「小間使いの少女」というドレスデン美術館所蔵の肖像画(ジャン・エティアンヌ・リオタール画)が原画。ピンクの帽子にエプロン姿、お盆に乗せてチョコレートを運んでいる様子が描かれているとか。
1744年にジュネーブの画家 ジャン・エティアンヌ・リオタールによって「チョコレートを運ぶ少女」が描かれました。
 その昔、チョコレートは飲み物であった。始まりは飲み物として、そして今では食べ物として独特の風味とコクを持つセピア色の宝石。
 チョコレートハウスは、その本物のおいしさと伝統を「チョコレートを運ぶ少女」に託してあなたに贈ります。

 心をこめて。

 チョコラテリアではそんな昔を感じさせるおいしいチョコレートドリンクをはじめ、チョコレートピザなどのオリジナルメニュー、コーヒーやジュース、ビール、軽食など、約50種類のメニューが楽しめます。
 館内中央には、高さ4.2メートルから本物のチョコレートが流れ落ちる「チョコレートの滝」や、売店、工房の設備もあり、様々な角度からチョコレートが楽しめます。
【場所】ニュースタッド地区グルメレストラン街
     席数:80 席
【営業時間】日~木 9:00~20:00(ラストオーダー)
     金・土・祝前日 9:00~21:00
   ※10月13日は8:00~21:00
【予約】チョコレートフォンデュのみ事前予約必要。この場合の予約はメニューの予約であって席の予約ではないので注意。
   ※チョコレートフォンデュも用意があって予約が定数に達していないような場合などは、予約なしで楽しめたというレポを見た事もあります。予約していない場合でご希望の場合はダメもとで聞いてみるのも手かも。
チョコレートフォンデュの予約/ 電話0956-27-0603

HTBで人気のショップ。三菱商事と神戸の老舗チョコレートメーカー「モロゾフ」との合弁会社により設立され、現在でもモロゾフの関連会社として運営されているようです。

モロゾフの人気チョコの他、オランダ王室御用達のチョコなどチョコ好きな方は見逃せないお店かと。店内には工房もあり、そこで作られたチョコも素敵な美味しさ。
工房では、その時々で体験プログラムも用意されている事があり、こちらも注目。
a0036952_20362227.jpg

店内のチョコレートの滝は記念撮影に人気のスポット。

併設されているレストランは、セルフサービスのお店ですが、同タイプのお店の中では人気が高いようです。
チョコレートフォンデュは隠れたハウステンボス名物。お勧めです。
カレーやチョコレートドリンクも美味しいと評判のようです。好みがあるかと思いますが。。
チョコレートピッツァには注意が必要(1人ではボリュームが多いとか)のようですが、この手のメニューが好きな人には好評のようです。


以下のメニューは13年10月6日に記録したものです。
ハロウィン期間限定メニューとして「パンプキンチーズケーキ」が登場しています。
夏のメニューとして登場した「アラビアータパスタセット」もまだ提供されていました。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-10-20 17:45 | アトラクションタウン

チーズワーフ(2階レストラン デ・ワーフ)

a0036952_035890.jpg

今回はチーズワーフの2階レストラン、デ・ワーフです。
改訂版をアップします。
オランダのホールン市のチーズ計量所をモデルにつくられ、乳文化をテーマにした当館は、1階にジェラートコーナー、チーズを使ったファーストフードコーナー、ナチュラルチーズ、チーズケーキをそろえたチーズショップなどがあります。
本格的なチーズフォンデュが楽しめる2階レストランでは、その他チーズなど乳製品を使ったメニューも人気です。
【場所】アトラクションタウン(旧ニュースタッド地区)グルメレストラン街
     席数:1階 80席 2階 100席
【営業時間】日~木 11:00~21:00
      金・土・祝前日 11:00~22:00
      1階カフェテリア    9:00~21:00
        ※食事提供は11:00~?
      2階レストラン     11:00~15:00 17:00~21:00
   ※営業時間、店休日は時期により変わりますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。

a0036952_134285.jpg

  ※写真はリニューアル前のものです。
 チーズワーフは雪印によるチーズをテーマにした企業館。オランダのホールン市のチーズ軽量所をモデルにつくられているそうです。「ワーフ」とはオランダ語で「軽量所」又は「秤」という意味だとか。
チーズ市で有名なアルクマール市のチーズ軽量所にあるものと同じ秤が展示してあります。
a0036952_17585676.jpg

階段横には1820年当時のアルクマールのチーズ軽量所の模様を描いた壁画もあります。
a0036952_6433745.jpg

外壁にはホールン市のシンボルであるユニコーンも。
a0036952_180691.jpg


チーズフォンデュはハウステンボスらしいメニューとして潜在的にもかなり人気があるようです。現在ロード・レーウでも提供されており、どちらが好みかはわかれるところでしょう。
味は別として、チーズワーフは2人からのオーダーになりますので、1人だとロード・レーウになります。追加メニューがあるところなどはチーズワーフの魅力でしょう。
チーズフォンデュ自体好みが分かれるようですが、チーズ好きな方には良いメニューだと思われます。家族で楽しげに食べておられる光景もよく目にします。
a0036952_6365758.jpg

1人で利用される場合は、チーズフォンデュの簡易版である「カマンベールフォンデュとミニパスタ」があります。
溶かしたカマンベールチーズにパン、ソーセージ、ポテト、人参、ブロッコリーといった具材を絡めていただくもので、1階のカフェテリアで提供されていた「トロッティ」のバージョンアップした感じのものかと。
本来のチーズフォンデュと異なりチーズソースはいったん溶かしたものが出されていて、テーブルサイドで加温しているわけではありませんので、トロトロ感はなく、チーズフォンデュとしては変化球的なメニューですから、チーズフォンデュを!って方にはこのメニュー以外のフォンデュメニュー(2名から)や現在でしたらロード・レーウのチーズフォンデュ(1名でもOK)をお勧めします。
a0036952_6395444.jpg

ソースに使った残り、カマンベールチーズの外側が添えてあり、ビールやワインのあてにちょうど良い感じです。

チーズを使ったメニューとしては、チーズ入りハンバーグも若干の変化をみせながらも長くメニューにあるチーズワーフの名物料理と言っていいかと。
a0036952_910697.jpg

カットステーキなどもソースが好みの味わいでけっこういけます。ただ、ステーキを食べたい!という方にはロード・レーウ、スモーキーテーストあたりが個人的なお勧め。最上級なものをお求めなら鉄板焼きの戎座や全日空の大村湾がよろしいかと。

a0036952_0272939.jpg

「シーフードフライカレー」も海老、白身魚、ホタテのシーフードフライが存在感のあるカレー。(価格設定の違いもあり単純比較できませんが)個人的にはホテルズのカレーが好みなのですが、こちらもなかなか。美味しくいただきました。
ただ、シーフードフライが存在感ありすぎ?て、カレーの容器においてナイフとフォークでいただくのは少々食べづらいと感じる方もおられるかも??私がいただいたのは2010年2月ですから、現在は異なる提供のされ方になっているかもしれませんが。
このシーフードフライカレーは私の記録の範囲では10年12月2日あたりからは「海老カツカレー(サラダ付)」¥1,400に替わっていましたが、11年12月4日あたりから再登場しています。
その後さらに変遷があり、13年9月現在はシーフードフライカレーはメニューから外れ「エビフライと海老カツカレー」になっています。その他に2種、計3種のカレーが提供されています。

ニュースタッドの立地からしてもアミューズメントを楽しむ中で食事するには便利でもあり、お好みのメニューがあれば良いお店かと。私ももっといろいろといただいてみたいと思っています。
ただし、チーズ・ワーフやハウステンボスに限らず、観光地の食事処にほぼ共通して言えるかと思うのですが、(市中の店ならランチタイムの利用者数は比較的一定しているかもしれませんが)繁忙期(日)とオフシーズンでは客入りに大きな差があり、多客が予想される場合、シフトやメニューなどで工夫・対策を施したとしても、列をなす客に対し十分な対応能力を有する事は困難であり、利用するにあたっては時間をずらすなどの配慮が望ましいかと思います。
繁忙期には、着席するまで待ち時間が必要な事もありますし、オーダーしてから30分以上かかる場合も。

以下のメニューは13年9月5日15日の店外表示及び9月23日に利用した際の記録をもとに改定したものです。
夏のおすすめメニュー「黒毛和牛のスタミナ鉄板ライス」「生ハムと野菜の冷製パスタ(バジル風味)」のうち前者は9月5日・15日の店外表示で見かけましたが、23日に利用した際はメニューに見かけませんでした。
ハウステンボスニュースによると9月3日から?世界の大収穫祭メニューとして「島原鶏とポルチーニのクリームパスタ」が登場しています。その他店外表示はされていないメニューとして数量限定メニューの「ナスのミートグラタン」も登場していました。
a0036952_1624924.jpg

9月23日は「島原鶏とポルチーニのクリームパスタ」をいただきました。島原鶏も味わい良く、ポルチーニの風味も良くなかなかのもの。

主要なフードメニューのラインナップは私の記録の範囲では11年12月4日あたりから、下記のように充実しています。

○印は前回の投稿以降に新(再)登場、●印はマイナーチェンジ(価格変更等)していたものです。


下記の他ランチタイム(11:00~15:00)にサービスメニューが提供される事があります。今回は未確認(その時間帯にアトラクションタウンにいる事があまりないので・・)ですが、いずれ確認できましたら付記したいと思います。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-10-20 16:25 | アトラクションタウン

日本料理/吉翠亭(昼Part1)

a0036952_092617.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパの和食のお店2店のうち日本料理/吉翠亭のお昼のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎の豊かな海の幸、山の幸を、本格日本料理で供する吉翠亭。
いつも新しい、そんな季節の輝きと喜びを映し出す日本料理。
素材の持ち味と熟練の技の出逢いが、卓上を彩ります。
店内は、日本調の空間作りを大切にしながら、ハウステンボス内というロケーションを踏まえ、随所に現代的な、また折衷的なしつらえを施しています。広々としたテーブル席に加え、洋個室・和室をご用意いたしました。
親しき人との会食に、会議やお祝いの席にご利用いただけます。
【場所】ホテルヨーロッパ内
    席数 テーブル40席
       洋個室16席×2室(最大32席利用可)
       和室6席×2室(最大16席利用可)
【営業時間】朝:7:00~10:00(ラストオーダー)
      昼:11:30~14:00(ラストオーダー)
      夜:17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】人出が多いと予想される日など、出来るだけ予約された方がよろしいかと思います。
    予約・問い合わせ 0956-27-0414(9:00~17:00)

a0036952_0123013.jpg

吉翠亭も戎座と入り口は共通でホテルヨーロッパ裏口横にあります。
a0036952_0101787.jpg

a0036952_21354994.jpg

受付を済ますと案内していただきますが、吉翠亭のテーブル席は戎座の1つ奥手の左手の部屋。
個室はさらにその奥にあるようです。
a0036952_013730.jpg

室内は気持ちの良い空間。
窓際の席からは庭の眺めで和み、席の横には仕切りもあって落ち着いて食事を楽しむことができます。
a0036952_7222366.jpg

和服でサービスしてくださる女性スタッフの方々もとてもよい感じ。私にとっては今もっとも居心地の良いお店の1つです。
a0036952_0134179.jpg

器にも凝っており、素材を活かした丁寧でしっかりとした仕事が口福をもたらしてくれます。
京都で修行されたという料理長の技と感性が光る、見た目、香り、食感、味わいに優れ、季節をいただく日本料理ならではの喜びがここにあります。

お昼は、私の場合およそ1時間半~2時間強。夜は2時間~時に3時間以上(時間掛け過ぎですが;;御膳料理だと比較的時間はかからず、会席料理だと食事のペースにあわせて料理が運ばれてきますので、ある程度時間を要します。)かけて、お酒を楽しみながらゆっくりと美味しいひとときを楽しみます。
個室もあり、いろいろとお祝い事その他で広く利用できそうです。
単品料理(かなり魅力的なものがありますね)もありますので、軽くいただくのにも利用できるかと。
昼にいただくと、コースメニューのみで単品メニューは提示されない事もありますが(価格設定的にコースがお得感があって単品の利用は昼はあまりないのかもしれません)、お願いすれば見せていただくこともオーダーする事も可能です。
昼に利用される際は各種御膳がお勧めですが、単品でいただくのも良いものです。特にリゾート気分を味わおうと昼間からのんべする際にはいろいろとお酒にあわせて好みで選ぶのも楽しいものです。
ちらし寿司(量的にはこれ一品では不足かもしれませんが)他お勧めのものがいろいろ。

 ※daydreamerさんの(ランチで単品)レポ

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、10年7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。


また、10年7月17日よりフリーゾーン内に西肥バスが乗り入れを開始しています。ハウステンボス入国口から利用する場合は6番バス乗り場に1時間に1~2便(曜日により変動)発着(季節催事等によりフリーゾーンへのバス乗り入れが制限される場合もあるとか)し、ハウステンボス入国からの運賃は150円、所要時間は5~6分程度とか。
a0036952_16474169.jpg

a0036952_16482100.jpg

場内のバス停はホテルヨーロッパ前と、ハウステンボス港町の2か所。
バスの時刻表はこちらから。
佐世保市やハウステンボス近隣にお住まいの方は、時に自分へのご褒美として吉翠亭での食事を楽しみに足を運ばれるのもよろしいのではないでしょうか。

a0036952_743536.jpg

 また、吉翠亭のイベントとして「美食の会」があります。10年3月に第1回が開催され、第2回が7月11日(日)のお昼に行われました。第2回のテーマは鱧と夏野菜の京料理「清涼の宴」で素晴らしい会でした。
第1回のレポは姉妹ブログにアップしていますので、宜しかったらこちらからご覧ください。
a0036952_2342055.jpg

 第2回のレポ、興味のおありの方はこちらをご覧下さい。
a0036952_2253629.jpg

第3回は10月3日に行われました。第3回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_23313643.jpg

第4回は11年1月23日に開催されました。第4回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_11553117.jpg

第5回は4月24日に開催されました。こちらも素晴らしい会でした。第5回のレポはこちらにアップしています。
第6回は7月10日(日)、第7回は10月2日でした。
a0036952_2351893.jpg

第6回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_17544470.jpg

第7回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_19274944.jpg

第8回は12年1月21日・22日に開催されました。第8回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_2150094.jpg

第9回は4月21日・22日でした。
第9回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_17241139.jpg

第10回は7月7日・8日でした。
※第10回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_2335922.jpg

第11回は10月20日・21日でした。
※第11回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_12231718.jpg

第12回は1月26日・27日でした。
※第12回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_1925248.jpg

第13回は4月でした。
※第13回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_1934012.jpg

第14回は7月でした。
※第14回のレポはこちらにアップ中です。
第15回は10月でした。
             吉翠亭 座・秋の美食会
【日時】 ① 2013年10月12日(土) 17:30受付 18:00開宴
     ②    10月13日(日) 12:00受付 12:30開宴
【料金】 1人 ¥16,000(税・サービス料込)
【定員】 各回 16名  相席です。
【問い合わせ・予約】 吉翠亭 0956-27-0414

今回も素晴らしい宴でした。いずれ姉妹ブログでご報告したいと思います。次回は1月予定です。

a0036952_234322.jpg

12年10月には美食の会の他、「吉翠亭ワイン会」の企画も。 シャンパンハウス アヤラと日本料理を堪能する ~エクスポートマネージャー レイモン・ランジュヴァル氏を招いて~というもので、とても素晴らしい会でした。
※和飲会のレポはこちらにアップしています。

 6月15日には日本酒の会「天の美禄会」が開催されました。その献立(daydreamerさんに見せていただきました)は次の様なものだったとか。
水無月吉日 天の美禄会御献立
  ★食前酒 獺祭 純米大吟醸 発泡にごり酒 (山口県)
 御鰭椀 : 本式鰭椀(鯛 海老 小餅 鶏 椎茸 三つ葉 吸い口)
  ★ 白鶴 上選生貯蔵酒 (兵庫県)
 先付け : 青梅蜜煮
 八寸 : 青竹九種盛り(鯒煮凍り 芋蛸南瓜 この腸山葵長芋 鮴甘露煮 新丸十 新枝豆 唐墨)
  ★ 本陣 大吟醸 嘉門 (長崎県)
 造り : 旬鱧落し とろ鮪 炙り太刀魚 季節のあしらえ
  ★ 繁桝 特別純米酒 (福岡県)
 焼き物 : 団扇海老花山椒バター焼き 宮崎牛山椒焼き 胡麻だれ
  ★ 〆張鶴 純米吟醸酒 越淡麗 (新潟県)
 強肴 : 縞鯵きずし 緑酢 水玉ラディッシュ
  ★ 獺祭 純米大吟醸五十 (山口県)
  ★ 獺祭 純米大吟醸四十五 (山口県)
 揚げ物 : 若鮎天麩羅 川海老 鮎蓼 アスパラ 葉地神生姜
  ★ 浦霞 禅 純米吟醸 (宮城県)
 蓋物 : 伊佐木煮付け 新牛蒡 万願寺唐辛子 木の芽
  ★ 雪中梅 (新潟県)
 御飯物 : すっぽん御飯 京漬物三種 赤出汁
 甘味 : 上賀茂トマトのパフェ
  ★ 吉翠亭特製カクテル

 上記の他次のお酒が用意されており好きなものがいただけたようです。
  ★ 越乃寒梅 (新潟県)
  ★ 東洋美人 大辛口 (山口県)
  ★ 東一 (佐賀県)
  ★ 鍋島 特別純米酒 (佐賀県)
  ★ 鍋島 純米吟醸 (佐賀県)
  ★ 鍋島 肥州 (佐賀県)
  ★ 天吹酒造 超辛口 特別純米酒 (佐賀県)
  ★ 天吹酒造 純米吟醸 雄町 生 (佐賀県)
  ★ 天吹酒造 純米吟醸  (佐賀県)
  ★ 本陣 大吟醸 ふるさと讃歌 (長崎県)
  ★ 美禄天 大吟醸 (長崎県)

10月26日(土)には 「第2回天の美禄会」が、11月22日(金)には「 天婦羅とワインの会」も開催されるようです。
                       日本酒の宴「天の美禄会」
  ”天の美禄”とは”天からのすばらしい授かりもの”という意味で、酒の異名でもあります。また、10月は和名で”神無月”ですが、一説には”醸成月(かもしなづき)”、つまり新穀で新酒を醸す月からの転声とも言われ、日本酒にとってある種、区切りとなる大切な月です。今回の日本酒は、東日本大震災の被災地支援として東北地方を中心に厳選銘酒を揃えました。お酒に相う料理長の特別料理とともにご堪能ください。
【日時】10月26日(土) 受付17:30 開宴18:00
【料金】16,000円
【予約・問い合わせ】 0956-27-0414

a0036952_2281489.jpg

 6月9日は”三梅”をいただく事ができ、大満足♪

 スパ&ランチプランも魅力です。3月からランチメニューが新たなものになっています。
スパ&ランチ
  美味しいランチを食べて、スパでボディトリートメント♪
  テーマは、“春のぷるぷる肌”。
【期間】2013年3月1日~6月30日
【内容】ランチ  日本料理「吉翠亭」 または フレンチ「デ アドミラル」
    スパ   The Life Spa RIN ウェルネス
【時間】吉翠亭・デ アドミラル   11:30~14:00
    The Life Spa RIN ウェルネス  11:00~21:00 (最終受付 19:40)
    ※スパとランチは滞在中なら別日に利用する事も可。
【料金】¥9,600  ※事前予約制
    ※¥3,000追加でスパメニューを60分コースに変更可。
【予約・問い合わせ】The Life Spa RIN ウェルネス TEL:0956-27-0503 (10:00~20:00)
    ※RINもアドミや吉翠亭も無料ゾーンにあります。予約時に車のナンバー等を伝えておくと、無料駐車場を利用する事も可能です。
【スパ内容】ボディートリートメント45分やアロマフェイシャルトリートメント45分の2種が用意されているようです。詳しくはこちらをご覧ください。
【吉翠亭・ランチメニュー内容】
   小鉢  山菜胡麻和え(一寸豆、たらの芽、土筆、高野豆富、くこの実)
   汁物  若布豆乳味噌仕立て(若布、筍、蓬豆富、ほうれん草、桜人参、木の芽)
  中皿  刺身蒟蒻と蛍烏賊冷燻のサラダ 自家製青紫蘇ドレッシング
   焼き物 鰆蕗の薹味噌焼き 花弁百合根 酢取り茗荷
 蓋物  大豆羽二重蒸し 花弁人参 鶯餡掛け 山葵
   食事  山菜肉御飯
   甘味  桜香牛乳羹 ミント

  ※季節によりメニューが異なっています。


※現在月2回、第2第4木曜日のランチタイムに寿司バイキングが行われ好評を博しています。
a0036952_7415480.jpg

 10年7月8日に利用してきましたが、姉妹ブログで御紹介していますので、宜しかったらこちらからご覧ください。9月23日も利用しましたが、その時によって寿司の内容は変わっていますので、繰り返し利用する楽しみがあります。
 11年3月10日の寿司バイキングのお品書きは次のようなものでした。
 寿司各種
  穴子、海老、小鮪、細魚(さより)、烏賊、鯛、鰹、鰆、サーモン、いくら
  鯵棒寿司、鯖棒寿司、煮帆立、ミル貝、玉子、稲荷、月見とろろ、ねぎま、サラダ巻、鉄火巻、納豆巻、かっぱ巻
 天婦羅五種
 茶碗蒸し
 鯛の兜煮
 網鰈の一夜干し
 お吸い物
 赤出汁

 桜餅
 山葵プリン
 山葵アイス

a0036952_1494871.jpg

 最初に料理長お任せのお寿司が。
 左上から玉子、海老、サラダ巻、いくら、稲荷、鯵、鯛、鰹、鰆。
 いずれも美味しいのですが、
a0036952_14125768.jpg

 鰹がいい仕事がされていて、他ではいただいた事のないものでした。
a0036952_14134879.jpg

 制限時間内は、好きなものを好きなだけ♪
a0036952_14142440.jpg

 左上から小鮪、煮穴子、ミル貝、細魚、烏賊、サーモン。
a0036952_14163063.jpg

 左上からねぎま、月見とろろ、鯖棒寿司、鯵棒寿司、かっぱ巻
 いずれも美味しく。。
a0036952_14175842.jpg

a0036952_14181670.jpg

 天麩羅は海老に魚に南瓜、万願寺に蕗の薹だったでしょうか。
 ワンランク上の天麩羅です。
a0036952_14194340.jpg

 桜餅に
a0036952_14201326.jpg

a0036952_14203165.jpg

 山葵プリン!山葵は効きすぎず、いい感じなミルキーな和風プリンといった感じでしょうか。

kotobukiさんのレポ

 この寿司バイキングが12年6月は通常の第2第4木曜日以外にも特別に開催されました。6月17日には初めてディナータイムにも。そして7月・8月も拡大バージョンで開催されました。9月・10月は通常通り第2第4木曜日の開催でした。11月以降も通常通りの開催のようです。
お勧めの企画です。
mattariのレポ(寿司バイキング・夜バージョン)
※2013年3月から新料金プランとなっています。
【時間】11:30~14:00(ラストオーダー)
   ※利用時間 60分間
【内容】寿司各種(約20種)、季節の天麩羅、地魚料理、茶碗蒸し、付き出し、赤出汁、吸い物、甘味 など
【料金】大人4,000円(中学生以上) 小学生2,500円 幼児1,500円
【予約】TEL:0956-27-0414(吉翠亭直通)
【その他】誕生月の方にはプレゼントが用意されているようですので、誕生月である事を示すもの(免許証・保険証等)を持参されてください。

a0036952_2262496.jpg

13年5月9日のお品書きは次のようなもの。
寿司各種 穴子、海老、本鮪、烏賊、生ハム、煮帆立、桜勘、平目、蛸、和牛炙り、サーモン、いくら
     蟹サラダ巻き、鯖棒寿司、稲荷、柴巻、穴子胡瓜、月見とろろ、玉子
季節の野菜天麩羅五種
季節の茶碗蒸し
あら炊き
鰆たれ焼き
桜うどん(温・冷)
お吸い物
赤出汁
コールドビーフサラダ仕立て

苺羊羹
山葵プリン
桜アイス



下記は10月13日に利用した際の記録及びオフィシャルサイトにアップされている情報を元に記載したものです。
季節の祝祭御膳、ミニ会席、松花堂弁当の内容、及び単品メニューが変更になっています。
期間限定の松茸会席は昼夜いただけるようです。

現在一部店舗・一部メニューにおいてウェブ予約で限定サービスが行われています。
ウェブ予約はこちらから。除外日もありますので、詳しくはリンク先オフィシャルサイトからご覧下さい。


○印が内容変更が確認できたもの、新たに登場(及び再登場)したものです。
●印は内容変更・マイナーチェンジしていたものです。

その時々の旬の食材、その日入る良い食材でメニューが組み立てられていますので、同じメニューであっても時期により、日により内容が変わるようです。写真はいただいた日付を記載してありますので、特に月日が経っているものにつきましてはご参考程度にご覧下さい。

下記価格は税・サービス料込み価格です。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-10-19 22:27 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(昼・夜Part2)

a0036952_2253545.jpg

a0036952_2255820.jpg

吉翠亭の紹介は字数制限がありますので、4つに分けてアップしています。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。


Part2では吉翠亭の単品メニューをご紹介します。
単品メニューは昼・夜共通になります。通常お昼は単品メニューが提示されない事が多いように思います(コースメニューの方がお得感があるように設定されている事にもよるかと)が、お願いすればメニューを持ってきていただけます。

吉翠亭は単品料理にも素敵なものがいろいろと用意されています。
a0036952_16465297.jpg

9月15日は「河内鴨の蒸し煮」をいただきました。これはなかなかに旨くってお気に入りの一品。

4月14日は美食の会の日ですが、私のいつものパターンで開宴前のひとときを、美味しい肴をいただきながら一杯楽しみました。
a0036952_181212.jpg

 この日いただいたのは珍味三種盛り。実にいい肴でした。
a0036952_1814955.jpg

 メモしていなかったので、あやふやですが、貝柱も食感味わいともに良く
a0036952_1825658.jpg

 石鯛だったかと思いますが、身も皮もいい肴で、それらがこのわたと合わさる事で「日本酒持って来~い♪」ってなご機嫌なものに。
a0036952_184481.jpg

 美味しいコールドビーフも工夫されています。上にかかっているのはホースラディッシュを用いているのかちょっと辛みのあるコールドビーフにぴったりのものですが、ここに唐墨パウダーが加わる事で絶品になっています。
 気の利いた逸品をいただきながら、グラスを傾けるひとときは最高の休日です。加えて居心地の良い空間にしてくださっているスタッフの方々の存在もあって、何度でも足を運びたい場所となっています。

a0036952_1054938.jpg

3月10日はメニューにはありませんが、のれそれをいただく事が出来ました。
のれそれは穴子の稚魚で、高知県で珍重される早春の味覚。
私は初めていただきましたが、つるんとした食感と心地好い噛み応えもあってなかなかのもの。
5センチほどの体にちっこい愛らしい目があって、『ごめんなさい』という気になりますが、春の時期に命の芽吹きをいただくことで、今年も一年頑張って(頂いた生命の分も)いい年にしなければ!という気になります。
 のれそれはメニューにはありませんが(仕入れがあれば週末等にはいただける可能性も)、早春の味覚としては「素魚踊り喰い」や「春野菜の天麩羅盛り合わせ」なども用意されています。 

6月16日はメニューにはまだない岩牡蠣をいただく事ができました。
a0036952_11252929.jpg

 ぷりっぷりでとっても美味しく。  
a0036952_1127639.jpg

 「団扇海老山椒バター焼き」は相当美味しかったです。団扇海老は味わい的には伊勢海老よりも上ではないかともいわれており、私も好んでいただきますが、これは今までいただいた中でも一番美味しかったかも。
バターがかなり効いており、格別な味わい。現在メニューから外れているのが残念ですが、いずれまたいただきたいものです。
a0036952_1129152.jpg

 こちらは私がいただいたものではありませんが、ひじき素麺を使った鯛煮麺。かなりのボリュームです。こちらも現在はメニューから外れ、替わりに「すっぽん煮麺」がメニューに登場しています。

 他にもいろんな美味しいものが揃っています。
 御造りも人気ですし、
 焚き合わせなどもいいお味ですし、鮑のステーキもとっても美味しいですし。。。
a0036952_23411650.jpg

a0036952_7494040.jpg

 「和風ステーキ100g(F1牛)」も見るからに素敵です。特製のゴマダレ(これがまたいい味!)で堪能。旨し♪ 現在はF1牛はメニューから外れ、長崎和牛のみになっています(以前は2つのいずれかの選択でした)が。
 旬の素材を使った天麩羅も素敵ですし、
 鯛茶漬けも一般のお茶漬けという感覚からすると豪華な逸品で、ちらし寿司や穴子寿司、握り寿司もお気に入り。
 うな重も美味しいですが、注文があってから調理にかかる本格的なもので、オーダーしてから30分ほどかかるかと思いますので、ご注意。価格的にも今年は全国的に手を出しにくくなってもいるようですが。。
 ここで名前をあげなかったものも、私はいずれも美味しくいただきました。

以下は10月13日に記録してきたものです。
一部変更があります。
a0036952_2291887.jpg

10月13日は美食の会の日。会が始まる前に一人食前酒を楽しみます。肴にいただいたのは「檜扇貝バター焼き」。上記の様に以前いただいた「団扇海老山椒バター焼き」ですっかり魅了されましたが、
a0036952_22112528.jpg

この檜扇貝も(正直)団扇海老ほどではないものの、なかなかに美味しくいい肴でした。

吉翠亭でいただく魚介のバター焼きは、加減が良くってお気に入り。

○印は新(再)登場、●印はマイナーチェンジ(価格変更等)していたものです。

 以下の価格は税・サービス料込です。

More
by mattarinonbe | 2013-10-19 22:11 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(昼Part4)

a0036952_23571183.jpg

字数制限にかかりましたので、4つに分けてアップしています。

以下に続きを記載します。
                       現在提供されていない主なメニュー
  時期により、日により再提供される事があります。
a0036952_1212214.jpg

  ※写真は12年12月16日にいただいた際のものです。
・京風湯豆富御膳        3,000円
  湯豆富本場の地”京都”で、20年間の修行をした料理長が作る御膳。上品な一番だしを使用した湯豆富は、料理長が選び抜いた京都産豆富2種を使用しております。
【提供期間】12月1日~12月28日、13年1月9日~2月28日
   ※ランチのみ
  小鉢 : 白和え
  蒸し物 : 豆乳羽二重蒸し
  天麩羅 : 海老 南瓜 掻き揚げ
  湯豆富 : 京豆富 昆布 ゆず
  御飯物 : 炊き込み御飯 香の物 赤出汁
  甘味 : 吉翠亭特製甘味
a0036952_2253179.jpg

  ※写真は10年5月6日にいただいたものです。
・海鮮御膳           2,310円
  造り : 本日のお造り二種
  煮物 : あら炊き 季節野菜
  焼き物 : 本日の焼き魚
  蒸し物 : 茶碗蒸し
  食事 : 次の3つから選択
    地魚天婦羅と五島饂飩(温・冷)
    御飯・海鮮赤出汁
    海鮮散し寿司・赤出汁
  甘味 : 特製甘味
mattariのレポ

a0036952_104518.jpg

  ※写真は11年11月6日にいただいた際のものです。
○鰊蕎麦セット         2,100円
  鰊蕎麦、天麩羅(5種)、寿司(7種)
a0036952_23322855.jpg

  ※写真は11年5月22日にいただいた「茶蕎麦セット」
・茶蕎麦セット         2,100円
  茶蕎麦(冷製)
  天麩羅(5種)
  寿司(7種)

a0036952_23332456.jpg

  ※写真は12年5月20日にいただいた「長崎和牛冷しゃぶ御膳」7,000円
○長崎和牛冷しゃぶ御膳       ¥8,000
  長崎和牛と旬の野菜を秘伝の胡麻だれとポン酢でお召し上がり下さい。
【提供期間】13年5月7日~6月30日
  小鉢 : 水雲酢 松葉胡瓜
  酒肴 : 本日の酒肴五種盛り
  造り : 本日のお造り三種
  蒸し物 : 旬菜羽二重蒸し 銀餡
  冷しゃぶ : 長崎和牛 フリルアイス カリフラワー トマト ブロッコリー ホワイト・グリーンアスパラ
  寿司 : 本日のお寿司五種盛り
  麺物 : 五割蕎麦
  甘味 : 特製餡蜜
a0036952_23332456.jpg

  ※写真は12年5月20日にいただいた際のものです。
長崎和牛冷しゃぶ御膳      7,000円
【提供期間】12年5月7日~6月30日
  小鉢 : 水雲酢 松葉胡瓜
  酒肴 : 本日の酒肴五種盛り
  造り : 鮪の山掛け とろろ芋 黄身 季節のあしらえ
  蒸し物 : 旬菜羽二重蒸し 銀餡 梅肉
  冷しゃぶ : 長崎和牛 フリルアイス カリフラワー トマト ブロッコリー ホワイト・グリーンアスパラ
        デトロイト 特製胡麻ダレ 熟成ぽん酢 薬味
  寿司 : 本日のお寿司五種盛り 江戸生姜
  麺物 : 五割蕎麦 出汁 薬味
  甘味 : 特製餡蜜
a0036952_1752575.jpg

  ※写真は12年3月11日にいただいた際のもので、これに甘味がつきます。
・20周年記念特別会席「祝祭の宴」   12,000円
【提供期間】3月1日~4月30日
【提供時間】11:30~14:00 17:30~21:00
  食前酒 : しずく酒
  御祝い肴 : 子持ち昆布白和え てっぱい 桜葉鮨 玉蒲 海老黄身寿司 煮鮑 自家製唐墨二種
  御椀物替り: 桜鯛と白子のしゃぶしゃぶ吸い物仕立て
           フリルアイス 新筍 桜花大根・人参 若布 ぽん酢 薬味
  御造り : 本日の御造り三種盛り 季節のあしらえ
  御焼物 : 新筍木の芽焼き 和牛生麩巻き 御多福豆 甘鯛西京焼き 桜花大根 酢取り茗荷
  御揚物 : 春野菜天婦羅(金漆 たらの芽 蕗の薹花山葵 春諸子 桜海老掻揚げ 赤万願寺唐辛子)
  御蓋物 : 新じゃがいも饅頭 鯛の子 蕨 菜種 桜麩 木の芽 銀餡 露生姜
  御飯物 : 穴子赤飯 白味噌 香の物三種
  甘味  : 蓬アイスのパフェ(苺 蜜柑 メロン 黒豆 蕨餅 チョコソース ミント)
a0036952_1758274.jpg

ハウステンボス2011-2012 忘新年会プラン「鍋コース」
  前菜 : 季節物五種盛り
  造り : 寒鰤ちり造り ぽん酢 紅卸 洗い葱
  揚げ物: 鮟鱇龍田揚げ 万願寺唐辛子 葱きり 酢橘
  鍋物 : 饂飩すき(鯛、狭腹、サーモン、焼き穴子、蛤、海老、牡蠣、白菜、春菊、白葱、椎茸、生麩、豆富、柚子胡椒)
  食事 : 雑炊 香の物
  水菓子: 焼き林檎 ミント
 ※mattariのレポ

a0036952_15152882.jpg

 写真は10年3月の花籠弁当。※13年春も期間限定で提供されています。
・花籠弁当     1人¥2,000 2人¥3,500
  春の味覚がぎゅっと詰まったテイクアウト専用メニュー。
【提供期間】12年3月17日(土)~4月8日(日)
【提供期間】11年3月5日(土)~4月28日(木)
【受け取り時間】11:00~15:00
【内容】
  口取り : 鰆若草焼き 黍魚子桜香煮 飯蛸 桜花蓮根 サーモン龍飛巻き  
        鯛桜鮨 笹巻き麩 木の芽合え(筍・独活・烏賊)土筆
        玉蒲 近江蒟蒻 鰻八幡巻き
  揚げ物 : 海老おかき揚げ 烏賊団子 菜種
  煮物  : 若筍煮 桜麩 小芋 一寸豆翡翠煮 南瓜 木の芽
  御飯物 : 梅じゃこおにぎり 海老味噌おにぎり 香の物
【予約・問い合わせ】吉翠亭 0956-27-0414
a0036952_15295354.jpg

a0036952_15363939.jpg

お龍御膳            3,460円
 「明治の文明開化と共に食されるようになった豚肉の丼をメインに、龍馬の伴侶お龍さんの故郷京都の野菜やオランダ煮、衣に味がついた”長崎天婦羅”をお膳で提供。」
【提供時間】11:30~14:00
  小鉢  : 胡麻豆富 旨出汁
  造り  : 鯛の和風カルパッチョ
  揚物  : ハトシ 万願寺唐辛子 檸檬
 焚き合せ : 京野菜の焚き合せ(季節物五種盛り)
  食事  : 開花丼 赤出汁 香の物
  水菓子 : ホテル特製シャーベット
a0036952_17265139.jpg

a0036952_1727182.jpg

a0036952_17274077.jpg

  ※写真は08年5月5日のものです。
・松花堂弁当 海鮮石焼付    4,725円
a0036952_7185454.jpg

  ※10年3月14日のもの。
・レディス御膳         3,675円
  先付け : 汲み上げ湯葉 椎茸 桜花 黄身 山葵餡
  取り肴 : 鰆若草焼き 小巻玉子 笹巻き寿司 木の芽和え
        稚鮎おかき揚げ 筍田楽 たらの芽 一寸豆
        連子鯛紫蘇おろし 菜種 桜花蓮根
  中皿  : 桜鯛の昆布締め 煎り酒
  温物  : 若筍煮 蕗 麩蒲焼 花弁人参 木の芽
  お食事 : 山菜散らし寿司 小吸い物 香の物
         (もしくは)
         山菜うどん
  甘味  : 桜餅 御抹茶
a0036952_23166100.jpg

  ※10年1月31日のもの。
・レディス御膳         3,675円
  先付け : ふろふき大根 かもじ 芽葱 振り柚子
  中皿  : 鴨ロースサラダ仕立て(水菜・フリルアイス・アンディブ・柘榴)醤油ジュレ 芥子茄子
  点心  : 鰤西京焼き 出し巻き 胡麻和え 松笠慈姑 (串打ち)玉蒲 サーモン蓮根 鰻八幡巻 
        帆立霰揚げ 海老芋唐揚げ 笹巻き麩 黍魚子龍田揚げ
  お食事 : 鯵棒鮨 小吸い物 香の物
           (もしくは)
          野菜天婦羅うどん
  甘味  : 黒豆ゼリー 御抹茶
a0036952_20425066.jpg

  ※09年9月6日にいただいた際のもの。
・レディス御膳         3,675円
  先付け : 柿膾 (柿 林檎 大徳寺 人参 大根)
  取り肴 : 小巻玉子 鱧寿司 生麩田楽 枝豆 月見小芋 
        丸十栂ノ尾煮 鱧の子巻織 小串 海老二見
  中皿  : コールドビーフ 
  蓋物  : 角煮 山科茄子 菊花芥子餡 絹莢 木の芽
  お食事 : 鱧雑炊
  甘味  : マンゴ羊羹 抹茶
a0036952_12402557.jpg

  ※08年12月7日にいただいた際のもの。
○レディス御膳         3,675円
  先付け : 冬至豆富 飛び子 とろろ芋 椎茸 旨出汁
  温物  : ふろふき大根 牡蠣 かもじ 芽葱 振り柚子
  中皿  : 寒鰤焼き霜サラダ仕立て(水菜・フリルアイス・海草サラダ・アンディブ・柘榴)ぽん酢餡掛け
  点心  : 鰆照り焼き 出し巻き 海老芋唐揚げ 笹巻き麩 胡麻和え
        (串打ち)玉蒲 サーモン蓮根 鰻八幡巻 
        海老変わり揚げ 黍魚子龍田揚げ
  お食事 : 鯵棒鮨 小吸い物 香の物
           もしくは
         野菜天婦羅うどん
  甘味  : 栗雲竜 御抹茶
a0036952_19593665.jpg

  ※08年8月17日にいただいたもの。
・レディス御膳         3,675円
  先付け : 青豆豆富 芥子茄子 蓴菜 山葵出し
  取り肴 : 鰻巻玉子 鱧寿司 鱸黄身たれ焼き 蛸の子
        鱧の子煮凍り 南京 新小芋 枝豆 山桃
  中皿  : 夏鴨ロース 夏野菜添え(アスパラ トマト 水菜 玉葱)
  蓋物  : 角煮 丸茄子 新じゃが芋 三度豆 楓麩 かもじ葱 木の芽
  お食事 : 島原素麺
  甘味  : 餡蜜 (西瓜 マンゴ 灰汁巻き 羊羹)
抹茶

めぐみの長崎 冬のグルメフェアー
a0036952_23275864.jpg

a0036952_23281578.jpg

  ※10年1月17日にいただいたもの。
・長崎和牛すき焼き御膳    3,675円
  小鉢・造り・すき焼き・御飯・水菓子
a0036952_23283643.jpg

a0036952_23285787.jpg

  ※10年1月17日のもの。
a0036952_23122924.jpg

  ※10年1月31日にいただいた際のもの。
・長崎和牛ステーキ丼セット  3,675円
  小鉢・造り・丼・赤出汁・香の物・水菓子
a0036952_21444186.jpg

  ※09年12月6日のもの。一部下記とは内容が異なります。
・安閑くずし会席
  小鉢 : 養老豆富 芥子茄子 枸杞の実 旨出汁
  吸い物替わり : 九十九島産牡蠣と根菜の豆乳スープ
  造り : 刺身蒟蒻サラダ仕立て ノンオイル味噌ドレッシング
  焼き物 : 鰤塩焼き かもじ葱 蓮根餅 アーモンド麩 万願寺唐辛子
  蓋物 : 角煮 大根 愛の赤 洗い葱 パプリカ 生姜餡
  食事 : 麦とろろ御飯 香の物 翁汁
  水菓子 : 自家製柚子アイス
オープン2周年感謝フェアーメニュー
a0036952_1538076.jpg

  ※09年9月20日にいただいた際のもの。一部下記とは内容が異なります。
・くずし会席「月の雫」          ¥3,675
【提供期間】09年9月12日~11月30日
  先付け : 無花果白酢掛け 重陽の花
  吸い物 : 満月豆富 朧昆布 芒豆 蓴菜 柚子
  造り  : 鯵 赤身 あしらえ一式
  焼き八寸 : 柿膾 秋鯖寿司 柿玉子 新栗栂ノ尾煮
        鯛龍飛巻き 鱒柚庵焼き 紫頭巾
  蒸し物 : 萩蒸し 銀餡 忍び生姜
  ご飯物 : 菊花雑炊
  水菓子 : ホテル特製ソルベ 月の雫

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-10-19 21:33 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

鉄板焼/戎座(夜)

a0036952_230936.jpg

今回はホテルヨーロッパに07年年10月2日オープンした和食のお店2店のうち鉄板焼の戎座の夜のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
長崎和牛指定店。
有名黒毛和牛に勝るとも劣らない「長崎和牛」。
「長崎和牛」は、ミネラル豊富な大自然の恩恵を受けた牧草で育てられ、柔らかな食感とジューシーできれのよい脂味が特徴です。
新鮮な素材の魅力をそのままに、職人が見事な手さばきで焼いて供する美味の数々が
鉄板の上で音を立て素材をお客様の好みに焼き上げ、食欲と笑顔を誘います。
焼き手の演出とともに、会話も弾む鉄板焼。
笑顔が集う、心楽しいひととき。
食べる楽しさの原点を、思い出していただけることでしょう。
【場所】ホテルヨーロッパ内
    席数 カウンター10席×2コーナー 計20席
【営業時間】昼:11:30~14:00(ラストオーダー) 
       ※土日・祝日限定
       ※平日は完全予約制(予約受付前日の17:00まで)
      夜:17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】できるだけ予約された方がよろしいかと思います。
    予約・問い合わせ 0956-27-0414(9:00~17:00)

a0036952_2582331.jpg

ホテルヨーロッパの裏口横手の建物に日本料理店がそれぞれ造られています。
入口は戎座も吉翠亭も共通です。
a0036952_22401445.jpg

入り口に受付・クロークがあり、戎座は入って直ぐ左手。
a0036952_2584911.jpg

鉄板カウンターが左右にあり、それぞれ10名座れるようになっています。
a0036952_2591027.jpg

窓の外にはちょっとした日本庭園があり良い雰囲気。
a0036952_22301046.jpg

見事な手さばきで調理される様もご馳走です。
目の前で調理される様は鉄板焼の醍醐味です。ハレの日の食事にふさわしいものがあります。
a0036952_1711815.jpg

お店の雰囲気も、スタッフの方のサービスもなかなかのものです。
私個人の感想は味はハウステンボスJR全日空ホテルの名店「大村湾」に匹敵する、時に凌駕しているかも?と思う事もある反面、眺望などを含めると総合力ではまだ「大村湾」の方が上のように思えます。
a0036952_17112952.jpg

ネットでも評価は分かれるようで、味に関しても大村湾に軍配を上げられる方もおられます。
プラスアルファの魅力を求める方には大村湾の利用(個人的には黄昏時がお勧め)をお勧めしますが、立地において戎座が優位とも言えます。私個人は眺めをも楽しんでもらいたい場合は大村湾を、立地を活かしたプランニングをする場合は戎座を選ぶかと思います。
大村湾には季節メニューの楽しみもあり、戎座にもその点は今後も期待したいところです。
いずれにせよどちらも名店と言える存在である事は確かだと思います。
a0036952_2162745.jpg

戎座は予算的な事を考えるならば、ランチ中心の食事プランにして、戎座のランチを楽しまれるのもよろしいような気もします。

いろいろと飲みながらですが、私の場合、昼で1時間~1時間半、夜はたっぷり2時間ほどかけて食事を楽しんでいます。時間には余裕をみておかれるとよろしいかと思います。
席数に限りがあるうえに、(たっぷり時間をかけて食事されるので)あまり回転しないとなると、1日に利用できる客数は限られたものになりますので、利用される際は予約をお勧めします。

以下は10月13日の夜に利用した際の記録をもとに改定したものです。
期間限定のメニューとして「秋のスペシャルディナーコース ~松茸と長崎和牛の極み~」が登場しています。
加えて季節のアラカルトメニューとしても「松茸」が登場しています。
a0036952_23711100.jpg

 ちょっとオーダーし難いかと思うのは『時価』。この日は100g 7,500円
a0036952_23104585.jpg

 50gでいただく事も出来るとの事でしたが、100gでオーダー。
a0036952_23113449.jpg

 この日はお仲間と楽しいひとときを過ごさせていただいたのですが、私的には二度とお目にかかれない様な松茸集合!の図に。
a0036952_2315343.jpg

 自家製の”柚子焼き塩”などでいただくのですが、思うに一人分には多すぎたかも。何人かでシェアする方がお勧めかも。
a0036952_2317213.jpg

 アラカルトメニューのガーリックライスではなく、「松茸のガーリックライス」をお願いしたのですが、それ用の松茸です。
a0036952_23181037.jpg

a0036952_23184547.jpg

a0036952_23202375.jpg

a0036952_2321270.jpg

a0036952_23212934.jpg

a0036952_23215091.jpg

 この松茸のガーリックライスが私的には絶品♪なのです。
a0036952_23235166.jpg

a0036952_23245517.jpg

a0036952_23251958.jpg

a0036952_23254023.jpg

 炎もご馳走です。

a0036952_22303560.jpg

今年の2月に戎座初のワイン会が開催されました。戎座のワイン会につきましては姉妹ブログでご紹介しています。
mattariの戎座ワイン会レポ
a0036952_22315155.jpg

a0036952_22321344.jpg

「秋のスペシャルディナーコース ~松茸と長崎和牛の極み~」の中の「松茸と紅葉鯛の香包み お吸物仕立て」「松茸のガーリックライス」につきましても姉妹ブログでご紹介していますので、よろしかったらこちらをご覧ください。

ドリンクメニューについて、別途アップしています。

下記価格は税込み価格で、別途サービス料10%がかかります。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-10-17 23:26 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

ワインサロン&バー/オークラウンジ(Part1)

a0036952_0341751.jpg

a0036952_439258.jpg

今回はホテルアムステルダムのワインサロン&バー、オークラウンジの御紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
星空、酒、そして人との語らい。ひととき夢の世界の旅人となる。

オーク材の書棚が据え付けられたこのラウンジは、まるで友人の家の居間に招かれたような暖かい落ち着いた雰囲気。ソファーに身をゆだねながらグラスを傾けるひとときは、都会では味わえない贅沢でゆたかな時間が流れていきます。
【場所】ホテルアムステルダム内
【営業時間】17:00~23:30
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

ハウステンボスの場内ホテルにはそれぞれに個性的なラウンジがあり、それぞれに魅力的でした。アムステルダムにあって、隠れ家的な存在で密かな?お気に入りだったのがオークラウンジ。
オークラウンジはホテルアムステルダムのメインダイニング アクールヴェールのリニューアル工事に伴い、その隣にアクールヴェールカフェがオープンするのに伴い、08年11月14日をもっていったん営業を終了する事に。
その後、宿泊者用の休憩スペースとして活用されていましたが、10年1月9日より3月末までワインバーとして期間限定で営業。
4月に入り再びクローズとなりましたが、嬉しい事に7月頃から?営業を再開。
そして12年2月11日、ワインサロン&バーとしてリニューアル。

 オークラウンジの位置は初めての方にはわかりにくいように思います。ホテルアムステルダムの1階にあり、正面玄関から行くのと裏手(海側小道の方)から行くルート(遅い時間は閉まっている事がありますのでご注意)があります。
a0036952_011752.jpg

ホテルアムステルダムに入ったロビーの正面突き当たりにエレベーターがありますが、その左手に位置しています。
a0036952_21181446.jpg

 上の写真(10年9月撮影)のラウンジ入り口左手にカウンターがあり、(かつて右手にはレジがありました)そこから直接見えない位置にも席があり、スタッフの方の視線をあまり意識することなく過ごす事ができます。疲れている時であるとか、静かに落ち着いたひと時を過ごしたい時などとても良いと思います。
a0036952_0183019.jpg

 仲間と語り合いながら、一人お気に入りの本を片手に過ごしたり。。。
a0036952_23174553.jpg

 「オークラウンジ」はあまりラウンジらしくないラウンジで、隠れ家的なスポットと言えるのではないでしょうか。
a0036952_23182734.jpg

 昼下がりにゆったりと寛ぐのにも良い(残念ながら現在はナイトタイムのみの営業)ですし、夕刻に暮れなずんでゆく窓外の情景をのんびり眺めながら過ごすのも大好きです。
a0036952_2319424.jpg

a0036952_23193063.jpg

かつてヴィノテークで味わった時間が(まったく同じとはいきませんが)ここにあります。

a0036952_2154199.jpg

a0036952_21543863.jpg

 今回のリニューアルは、マイナーチェンジといった感じでしょうか。
a0036952_21291255.jpg

a0036952_21293453.jpg

a0036952_6512564.jpg

 カウンターで飲めるのは嬉しい変化。席数は2席ほどですが。
 ※H25年1月以降?現在はカウンター席は外されているようです。
a0036952_18235928.jpg

a0036952_239514.jpg

 ところでオークラウンジがワインサロン&バーとなってからは、私は専らカウンター(2席のみのこじんまりしたものです)で楽しんでいたのですが、5月3日は久しぶりにラウンジ内のソファー席でゆったりと楽しませていただきました。
a0036952_2384514.jpg

 基本的な部分は以前と変わっていないようですが、例えばこの棚には以前はティーカップなどの食器類が並んでいた事もありますし、飾り棚として、本棚として使われていた事もあったように思いますが、現在はワインボトルがディスプレイされています。
a0036952_2392390.jpg

そして壁の絵がいかにもワインサロン&バーらしいものに。
a0036952_23104374.jpg

a0036952_23114327.jpg

a0036952_23112717.jpg

a0036952_23122222.jpg

どこかユーモラスで、味があってお気に入り。私にとって、オークラウンジに新しいテイストが加わった感じです。

a0036952_20413484.jpg

 食前・食後に、イベントの待ち時間に、一日の終わりに素敵な書斎のような「オークラウンジ」でグラスを傾けてみませんか。

a0036952_19321481.jpg

 ラウンジ内だけでなく、ロビーでもゆったりとグラスを傾ける事が出来るようになっています。
a0036952_19324198.jpg

 時期により日によって時間や奏者は変わりますが、ロビーコンサートも行われています。
 コンサート時間が変更になったり、休演日もありますので、ロビーにてご確認下さい。

オークラウンジではアムステルダムロビーでのライブをBGMとして楽しむ事も出来ます。
 7月13日の表示は 21:00~21:20
 8月11日の表示は 22:00~22:20
でした。

以下は10月13日に利用した際の記録をもとに改定したものです。
「スペインカクテルフェア」に加え「スペインビールフェア」が始まっています。
「スペインには数多くのビールメーカーがありますが、買収・合併などがあり、現在の国内3大ビール会社は「Heineken Españaハイネケン・エスパーニャ社」「Mahou-San Miguelマオウ‐サン・ミゲル社」「Dammダム社」となって」いるのだとか。今回はそのうちマオウとダムのビール、そしてダム社があの!エル・ブジのシェフやソムリエチームと共同開発したという高級ビールの計3種類のラインナップ。
○エストレージャダム      ¥700
  カタルーニャ地方のビールと言えば”ダム”。本拠地をバルセロナに置き、いくつかの醸造所を集めたダムグループを形成。「エストレージャ・ダム」は92年のバルセロナオリンピックやFCバルセロナのスポンサーになっているとか。
○マオウ            ¥700
  Mahouで、日本的には”魔法”と読むかと思いますが、スペイン語では”H”を発音しないので”マオウ”。1890年創業で国内シェア30%以上の最大規模のビール会社。

 今回私がいただいたのはイネディット。
○イネディット         ¥1,500
  スペインの高級ビール。ビールに付属の説明書きによると「”イネディット”とは、スペイン語で”前例のない”の意。」で「”DAMM社”のビールマイスターと、世界最高レストラン”エル・ブジ”のシェフ”フェラン・アドリア”氏とソムリエチームが”セレブを迎えるワインはあるが、ビールがない”をコンセプトにして共同開発」されたビールのようです。
「原料には水、大麦麦芽、小麦、ホップ、コリアンダー、オレンジピール、酵母を使用し、ラガービールとホワイトビールの醸造法を組み合わせて醸造されます。特殊醸造により、外観は微かに濁っていて、香りは繊細。まずフルーツや花の香りが鼻を抜けた後、フレッシュな酵母の香りと甘いスパイスを連想するような香りが感じられます。泡立ちはクリーミーかつソフトで、デリケート。柔らかなボディー感で余韻は長く爽やかです。
”イネディット”は”世界最高の料理の味を損ねることなく、料理を楽しみながら美味しく飲めるビール”を目指して開発されたビールです。」といった事が書かれています。
a0036952_95749.jpg

 なかなか旨いです。フルーティーでビールというよりスパークリングワインをも思わせる様な味わいでしょうか。以前ディオニソスでセレブ御用達というイタリアビール「コレージ」をいただいた事がありますが、それを思い出させるような味わい。

季節の一品料理では「キノコと魚介のフリカッセ パイ包み焼き」が登場。
「ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ ワインフェア」は当初の4種のうち2種のみ引き続き提供されていました。

グランドメニューも豊富なラインナップが用意されており、シェリーフェアで提供されていたフェアメニュー5種のうち、「ティオ・ペペ・フィノ」と「ハーベイ・ブリストル・クリーム」はフェア終了後もグランドメニューとして提供されていました。現在はそれに「アルフォンソ」(オロロソ(辛口)シェリー)が加わって3種が提供されているかと。
a0036952_18392763.jpg

シェリーは欧米特にイギリスでは食前酒として大人気だとか。松田優作もアイルトン・セナもシェリーを愛飲していたと言います。
シェリーは熟成法により「フィノ」と「オロロソ」に大別され、アルコール度数16度以内がフィノ、超えるものをオロロソと呼ばれています。フィノは薄い色調で繊細な味わい、オロロソは琥珀色で独特の芳香を持つとされています。
a0036952_17573214.jpg

 「ティオ・ペペ・フィノ」はおそらくシェリーフェアでの一番人気だったのではないでしょうか。吉田茂氏の長男・吉田健一氏はティオ・ペペをこよなく愛されたようで、「酒 肴 酒」という本の中で「辛口の上等な日本酒を葡萄で造ったような酒」「このシェリーは上等のブランデー、あるいは日本酒と同様に色が薄くて、そしてちょうどその極上の日本酒に近い味がする。」「ナッティーな香りとトロリとした舌触りが独特。口中が爽やかにもなる。ちびちびやっていると(アルコール度数がやや高いのでぐいぐいとは飲めない)、不思議に食欲が湧いてくる」と表現されているようです。
a0036952_17563920.jpg

 シェリーの味わいは甘口、極甘口、辛口に大別されますが、「ハーベイ・ブリストル・クリーム」は甘口で、食後酒としてとても良い感じです。デザートワインのような感覚で楽しめ、デザートワインよりかなりお手頃価格です。特に女性には喜ばれるのではないでしょうか?
a0036952_0583977.jpg

 ポートワインも4種類メニューに用意されています。ポルトガル北部ポルト港から出荷される特産の酒精強化ワインで、赤と白があり、赤は輝くルビー色で「ポルトガルの宝石」と称されているとも。
a0036952_0581840.jpg

ニーポートは、1842年創業の歴史あるポートメーカーで最高品質のワイン造りに挑んでいるとか。ワイン専門誌などでも注目されており、トゥニーポート10年など絶賛されているようです。
そのワインは甘いけども酸味もあって甘すぎず、ナイトキャップとしていただくのにも適しています。

 ワインサロン&バーという事で、ワインメニューも充実していますが、カクテルやウィスキーなどもリニューアル以前とほぼ同様のラインナップのものが用意されており、幅広く利用できるオークラウンジです。

 「イルドレフェア」で好評だった「イル・ド・レ」3種はグランドメニューのブランデーメニューにおいて、引き続き提供されています。
「イル・ド・レ」は、あのカミュの、「エレガンス」、「ボルドリー」、「イル・ド・レ」の個性ある3シリーズのうちの1つ。
a0036952_23221889.jpg

「Ile de Re FINE ISLAND」(イル・ド・レ ファインアイランド)はおそらく3種の中でもっともイル・ド・レの個性が楽しめる気が。潮風の味わいが感じられます。イル・ド・レの個性はファインアイランドに最もあらわれているような気もします。
a0036952_23225083.jpg

「Ile deRe DOUBLE MATURED」(イル・ド・レ ダブルマチュアード)は独特の製法。まずレ島で伝統的なブレンド用タンクで数年寝かせその個性を生み出し、次いでコニャック地方で内面を焼いた樽で熟成させオークの香りやスモーキーさを加えるといいます。どこかバーボンを思わせる、3種の中でも個性的な味わいで、個人的なお気に入り。
a0036952_23232720.jpg

「Ile de Re X.O.」は長期熟成の時の重さが感じられる、こなれた優雅な味わい。流石X.O.

 カクテルもメニューにないものもお願い出来る事があります。
a0036952_2252758.jpg

 写真は2月19日にいただいたもので、焼酎の萬膳をベースに作っていただきました。1杯¥1,000

フードメニューでは、グランドメニューにあるクロックムッシュも、かつてヴィノテークなどでいただいたのと同じで、シンプルですがいい味わいです。
アクールヴェールカフェで提供されているケーキが残った場合?オークラウンジでいただける事があります。オークラウンジの入口左手、かつてレジがあったスペースのショーケースにケーキがあればオーダー可です。
1月5日にはエンガディン・タルトをいただきました。
a0036952_131914100.jpg

○エンガディン・タルト
 「キャラメルをかけたナッツを閉じ込めて焼いたタルト」
 これは昨秋の大ヨーロッパ祭の際に登場したケーキの1つですね。大人な味わいで、ワインにも合いそうなケーキです。
a0036952_1771335.jpg

現在アクールヴェールにおいてはスペインワインフェアが行われています。
フェアの案内がオークラウンジにおいても。こちらでもいただける場合もあるのかと。

※11月17日にはワイン&フレッシュカクテルフェアメニューが登場していました。
  ワインの特徴を生かし、フレッシュフルーツがマッチしたオリジナルカクテル。
○レッド・キティー     ¥1,500
○ホワイトクーラー    ¥1,500
○ロゼ・ボール      ¥1,500


○印は新(再)登場、●印は再登場やマイナーチェンジ(価格変更等)していたものです。

以下の価格は税・サービス料込み

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-10-17 10:02 | ワールドバザール

シーフードレストラン/レッドロブスター Part1

a0036952_22434191.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区に12年10月24日にオープンしたレッドロブスターのご紹介です。改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
九州初上陸!全米NO.1 シーフードレストラン「レッドロブスター」
 全米で約700店舗、日本では23店舗を展開しているアメリカンシーフードレストラン。
牡蠣、蟹、海老などの新鮮素材から、食べごたえ十分のアメリカンステーキ、旨味たっぷりのクラムチャウダー、具たっぷりのパエリア、シュリンプカクテルなど幅広いラインナップを、高いホスピタリティとパフォーマンスでご提供いたします。
 中でも、店名にもなっている「ロブスター」はライブ(活き)でご提供。
週2回、カナダより生きたまま輸入した最高品種のカナディアンロブスターを店舗の水槽で管理、オーダーを受けてから調理します。
日本に上陸して30年守り続けてきた、ここでしか味わえない味をぜひご賞味ください。
【場  所】フリーゾーン、サウザンド・サニー号乗り場近く
     ※席数 店内80席 ララス20席
【営業時間】11:00~22:00
     ※金土祝は23:00まで
     ※店休日 なし
     ※時期により営業時間等には変更があるかと思いますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】 ランチタイム等予約可能。詳細は店舗まで。
     ※パーティー利用可能人数80名
【問い合わせ】0956-80-4267
【その他】禁煙(テラスのみ喫煙可)

 12年11月に入り、いろいろとお店にも変化があるハウステンボス。その様な中にあっても注目は、12年10月24日、かねてから噂のあったレッドロブスターが、カタルニア跡にオープン。
a0036952_2244687.jpg

 レッドロブスターは、全米700店舗、国内23店舗を展開するという全米ナンバー1のシーフードレストランだとか。
 牡蠣、蟹、海老など新鮮素材をはじめ、食べ応え十分のアメリカンステーキやクラムチャウダー、パエリア、シュリンプカクテルなど、幅広いシーフード料理を高いホスピタリティとパフォーマンスで提供してくれるというもの。
a0036952_18322960.jpg

 店名にもなっている「ロブスター」は週2回、カナダより最高品種のカナディアンロブスターを生きたまま輸入し、店舗にある水槽で管理、オーダーを受けてから調理してくれるといいます。
a0036952_22443494.jpg

 オープン直後にも利用してみたかったところですが、11月1日にようやく訪れる事が出来ました。当初発表があった時は店内100席(及びテラス席が20)という報道もあり、そんなに入らないだろう?と思ったりもしていたのですが、店内80席、テラス20席となったようで、席数を増やす為もあってか、入口が以前とは異なっています。
a0036952_22445899.jpg

 以前は白とブルーを基調とした爽やかな印象の店内でしたが、ウッディで落ち着いた感じの店内に。
a0036952_22451732.jpg

帆船のマストをイメージしていた太い飾り柱はかつての名残りを感じさせるもの。

 メニューはかなり多彩(これだけ多彩なメニューを維持していけるのかは?と懸念しましたが13年4月時点でも豊富なラインナップが揃っています。)ですね。手頃な価格のものから、ハレの日の利用に仕えるような豪華なメニューもあり、いろいろな局面で利用できるお店のようです。
 修学旅行生の利用にも、カップルやグループでの利用にも使え、家族や三世代での利用にも、一人での利用にも。
a0036952_22454333.jpg

 誕生日又は記念日特典もあるようです。実際にお誕生日などのハレの日に利用されている方たちも多いようです。
Birthday&Anniversary 記念日特典
・プチバースデーデザート、記念写真サービス
 予約なしの当日客も対象。歓迎会やお祝いなどの集まりで席の予約も可。予算と希望に合わせて用意していただけるようです。

・特別な日にライブロブスターの予約を。
  ライブロブスターのジャンボサイズ(2~7ポンド)の予約可。2週間以内にカナダより直送。特別な日のパーティー用に。
  ライブロブスター 2.0ポンド ¥8,800
           3.0ポンド ¥13,800
           4.0ポンド ¥18,800
           5.0ポンド ¥22,800
           6.0ポンド ¥27,800
           7.0ポンド ¥32,800
    ※1ポンド=約450g

 また、レッドロブスターモバイル会員(登録費、年会費不要)になるともれなく特典があるとか。

 シーフードレストランに相応しい立地ではありますが、イベントの中心がかつてのオレンジ広場からアレキサンダー広場に移っている現在、人の流れ的には難しい場所でもあります。サウザンドサニー号やパレスハウステンボスあたりの利用と組み合わせてでタイムスケジュールを考えられるとよろしいのではないでしょうか。好きな方はわざわざ足を運ぶ価値もあるレストランだとも思います。レッドロブスターを利用したくてハウステンボスに来られている方たちも少なくない感じで、実際に多くの方が利用されています。人出の多い日などは待ち時間を要する事も。

 フロアスタッフの方々も好印象で、良いお店だと思います。

 レッドロブスターのオフィシャルサイトはこちら。オフィシャルサイトにはメニューも詳しく掲載されていますが、店舗によってメニューのラインナップ等に違いもあるようで、ハウステンボス店とは一部異なる部分がありますのでご注意下さい。
 レッドロブスターのオフィシャルブログ「レッドロブスター新人広報のお仕事ブログ」もなかなか楽しく、新メニューチェックにも役立ちます。ローストビーフとか、いただいてみたいなァと思いますもの。

以下は9月19日に利用してきた際の記録を10月6日の店外表示記録を元に改訂し記載しています。
10月1日よりハウステンボス店でもランチメニューが新しくなっています。なかなか美味しそうなメニューがいろいろと登場しており、どれをいただこうか楽しみです。
楽しみと言えば、お仕事ブログによればレッドロブスター・ハウステンボス店が10月24日で1周年を迎えることとなり、10月25日(金)~30日(水)まで、ハウステンボス店1周年祭が開催されるとか。内容は不明ですが、とっても楽しみですね。

9月18日からでしょうか、世界を旅するロブスター(第一弾がタイ編で、第二弾はスペイン編、第三弾はメキシコ編でした。)の第四弾北欧編が始まっています。

9月19日には「北欧からの贈り物~スモーブロー風~」と「卵をたっぷり使った自家製タルタルソースのサーモンフライ」をいただきました。
a0036952_1802944.jpg

「北欧からの贈り物~スモーブロー風~」は「パンに魚介や野菜など好みの具材をのせるデンマークの伝統料理。グリーンランド産の甘えび、デンマーク産ランプフィッシュのキャビアなど、北欧の海の幸をお好みでのせてお召し上がりいただけます。」という事ですが、予想以上にボリュームのある一品。
a0036952_1811751.jpg

 デンマーク産ランプフィッシュのキャビアは卵、タマネギと混ぜ合わせて。ランプフィッシュのキャビアはチョウザメのキャビアとは異なる代用キャビア扱いされるものですが、これはこれでいける味わい。いわゆるキャビアを使ったらこの値段ではいただけませんからね。
a0036952_1815327.jpg

 甘えびにはライムマヨネーズが。スモークサーモンも存在感があります。
a0036952_1823619.jpg

 これらを好みによりパンに盛り付けていただきます。かなり具材の量があって余るほど。2人でシェアしてもいいかと。
ワインと一緒にいただきたい一品です。
a0036952_183228.jpg

 「卵をたっぷり使った自家製タルタルソースのサーモンフライ」は「サーモンをカリカリに揚げ、自家製のタルタルソースを豪快にかけて仕上げました。ピクルス、タマネギの食感も味わえるよう大きくカットし、卵をたっぷり使ったタルタルソースは、シェフ自慢の一品です。」というものですが、サーモン好き、タルタル好きにはもってこいの一品。
a0036952_1832430.jpg

9月19日には加えて「カニピラフ」。これはツボにはまる美味しさ。「ズワイガニのダシで炊き上げた」というピラフは、さっぱりとした味わいながらもしみじみと美味しく。蟹爪や脚にはたっぷりの身が詰まっているのに加え、ほぐした身もたくさんで、蟹の身たっぷりのピラフが¥1,500はかなりお得だと思いました。
さっぱりとした味わいなので、他の料理にも合わせやすいと思います。個人的なお勧め。

a0036952_2142972.jpg

7月28日には「ロブスターテールグリル&ローストビーフ(100g)」をいただきました。じっくり低温で焼き上げたローストビーフとカナダ産ロブスターテールのコンビネーションで、テーブルサイドで、黒胡椒とソースをかけて仕上げて下さいます。
こちらもお得感のあるメニューでなかなかのもの。
特製のホースラディッシュソースでいただくローストビーフも、ロブスターテールもスペシャルとまでは言いませんが、美味しくいただけました。

 12年11月1日に私がいただいたのは、コンボプレートの「レッドロブスターコンビプレート」¥2,780
シーフード+ライス+ミートからなる選べるシーフードコンビネーションプレートで、シーフードはロブスターテールかシュリンプの黄金焼きのいずれかを。ライスはパエリアかシュリンプドリアのどちらかを選択します。それにカットステーキがつく内容。
a0036952_22475331.jpg

私が選んだのはロブスターテールにパエリア。
a0036952_2248928.jpg

パエリアはおこげが美味しく、かなり胡椒が利かせてあります。
a0036952_22482912.jpg

ロブスターテールの存在感もなかなかのもの。
a0036952_2248481.jpg

カットステーキはいい味していますが、アメリカンビーフ。和牛の様なやわらか~ってのとは違います。人によっては歯ごたえがあり過ぎると思われるかもしれませんし、ステーキの味わいも脂の旨味ではなく、赤身の美味しさでもあり、そのあたりでも好みはわかれるはずです。ロブスターも同様かも。大きさ存在感はあるものの、人によってはもっと美味しいと思う海老が別にあるかもしれません。

これだけのものが一皿に揃っているのは魅力ですが、良くも悪くもアメリカンな印象。そのあたりを理解したうえで利用するのにはお勧めのお店と言えるかな、というのが第一印象です。これから他のメニューもいただいてみたい、そう思います。

a0036952_18314671.jpg

 11月22日(2日、12日、22日)はロブスターの日で生ビールジョッキ半額の特典があり、まずはビールの友として「オイスターの香草パン粉焼き」を。3ピース¥980と5ピース¥1,480がありますが、1人とあって3ピースを選択。「 ローズマリータイム、イタリアンパセリと一緒に焼き上げる事で牡蠣の美味しさを引き出した一品。」だといいます。私は牡蠣の香草パン粉焼きは好物で、美味しくいただきました。もっとガーリックを利かせた方がより好みではありますが。
a0036952_1832753.jpg

 メインでいただいたのはランチタイムメニューのパエリアの中から「プレミアムパエリア」 ¥1,480を。
「有頭海老を丸ごと1本使用して海老の旨味たっぷりに仕上げたパエリア」で、なかなかいけます。パエリアランチでは6種類のパエリアが用意(ランチメニュー以外にもう1種メニューにあります)が、パエリアによりライスが異なっていますが、プレミアムパエリアはサフランライスになっています。おこげが美味しく胡椒を利かせたスパイシーな味わい。有頭海老がマヨネーズベースのソースとあいまってとっても美味。
 残念ながら現在この「プレミアムパエリア」はメニューから外れています。


以下の価格は税込み価格です。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-10-17 05:27 | ハーバータウン