<   2013年 09月 ( 42 )   > この月の画像一覧

イタリアンレストラン/プッチーニ(ディナータイムPart2)

a0036952_23122114.jpg

字数制限のため3つに分けてアップしています。

以下にメニューの続きを記します。

飲物
ワインリスト
ハウステンボスオリジナルワイン
                      グラス ¥450
                      カラフェ500ml ¥1,700
                      ボトル ¥2,400
・ヴィーノ・ビアンコ(白ワイン)
  タイプ:やや辛口  産地:トスカーナ州  ぶどう品種:トレッピアーノ、シャルドネ
 「明るい黄色で、シトラス、メロン、リンゴの風味をもったワインです。魚料理や鶏肉、シーフードサラダとあわせやすい味わいです。」
・ヴィーノ・ロッソ (赤ワイン)
  タイプ:ライトボディ 産地:トスカーナ州 ぶどう品種:サンジョベーゼ、メルロー
 「ルビーがかった赤色。スミレを思わせるフルーティーなブーケをもち、果実味を最後まで楽しめる、まるみがあるソフトな感じのワインです。フレッシュで軽く、サラダやパスタといった家庭料理とともに十分お楽しみいただけます。」

スパークリングワイン
・ピノ・シャルドネ    グラス¥700 ハーフボトル¥2,000 フルボトル¥4,000
  タイプ:辛口  産地:ピエモンテ州  ぶどう品種:ピノ・ビアンコ、シャルドネ
 「ピノ・ビアンコ種とシャルドネ種を用いてつくられた本格的な辛口発泡酒。泡立ちはきめ細かく、スッキリとした味わいで料理との相性も抜群。」
・ピノ・ロゼ           ハーフボトル¥2,000 フルボトル¥4,000
  タイプ:辛口  産地:ピエモンテ州  ぶどう品種:ピノ・ビアンコ、ピノ・ネロ
 「かわいい上に高級感あるショッキングピンクのラベル同様、キレイなピンクの泡立ち。摘んだばかりのラズベリーやフランボワーズ、チェリーを思わせるフレッシュな香りとフルーティーな味わいとソフトなアフターフィニッシュ!」
・アスティ・スプマンテ      ハーフボトル¥2,500 フルボトル¥4,500
  タイプ:甘口  産地:ピエモンテ州  ぶどう品種:サンジョベーゼ、メルロー、カベルネ・ソーヴィニョン
 「甘口のワインとして世界中で愛されています。アルコール度も低く、フレッシュなマスカットの味わい。甘く爽やかな飲み口が特徴。」


白ワイン
・フラスカティー・スペリオーレ・セッコ 2011  ハーフボトル¥1,700 フルボトル¥2,800
  タイプ:やや辛口 産地:ラツィオ州  
  ぶどう品種:トレッピアーノ・トスカーノ、マルヴァジア・ディ・カンディア、マルヴァジア・デル・ラツィオ
 「世界に知られるイタリアワインの1つ。地元ローマっ子に愛されるワイン。洋ナシやリンゴの香り、フレッシュな味わいが特徴です。」

・ソアーヴェ・クラッシコ 2011             フルボトル¥3,500
  タイプ:やや辛口 産地:ラツィオ州  
  ぶどう品種:ガルガーネガ、シャルドネ、トレッピアーノトレッピアーノ・ディ・ソアーヴェ
 「最も有名なイタリア白ワイン。「ソアーヴェ=心地よい、甘美な」の名の通り、フルーティで心地よい芳香が特徴。くせがないのでお料理にも合わせやすいワイン。」

・ガヴィ・デル・コムーネ・ディ・ガヴィ 2009 ハーフボトル¥2,800 ボトル¥5,000
  タイプ:辛口 産地:ピエモンテ州  
  ぶどう品種:コルテーゼ
 「ミネラル、青リンゴ、レモンの様なフレッシュな香り。レモンを搾ったフライや貝類、甲殻類との相性ぴったり。生産地の特定のブドウを使った逸品。」
a0036952_22371347.jpg

  ※写真は12年12月23日にいただいた際のものです。
・”レ・ラーヴェ”ヴェネト・ビアンコ 2008        フルボトル¥6,500
  タイプ:辛口 産地:ヴェネト州  
  ぶどう品種:シャルドネ、ガルガーネガ
 「ワイン造りに適した土地のブドウを使ったワイン。熟れた桃と小樽からくるバニラの香りに、酸味とまろやかさを兼ね備えた上品な味わいです。」

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-09-30 22:40 | タワーシティ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ディナータイムPart3)

a0036952_23122114.jpg

字数制限のため3つに分けてアップしています。

以下に続きを記します。

                       現在提供されていない主なメニュー
長崎の歴史を味わう 復刻!鉄板スパゲッチー
  1883年にフランス人宣教師マルク・マリー・ド・ロの手により「日本で最初に製造されたパスタ」を往時の製法を忠実に再現し、現代の工夫を加えて「復刻」された「日本におけるパスタのルーツ」とも言うべきパスタ麺を使用。
a0036952_11112554.jpg

  ※写真は13年8月13日にいただいた際のものです。
○鉄板ナポリタン       2人前¥1,800  パン・サラダセット+¥300
○鉄板カレー風味ボロネーゼ  2人前¥1,800  パン・サラダセット+¥300

 ※この2つのメニューは私の知る範囲では、9月5日を最後に店外表示されているのを見かけず、9月22日のお昼には「復刻!!長崎スパゲッチー」としてナポリタンが登場していましたが、「復刻!!鉄板スパゲッティ」に替わってこのナポリタンが登場したのか、「復刻!!鉄板スパゲッティ」に加えて「復刻!!長崎スパゲッチー」のナポリタンが登場したのかは未確認。また現在は「「復刻!!長崎スパゲッチー」もランチタイムのみの提供かもしれません。

a0036952_7343317.jpg

 ※写真は10年7月19日にいただいた際のものです。
・長崎特産カラスミと季節野菜のタリオリーニ  ¥1,680
  「カラスミと季節野菜を手打ちパスタ”タリオリーニ”と絡めました」

a0036952_16112146.jpg

  ※写真は13年3月24日にいただいた際のものです。
・ロッシーニ ~和風イタリアン~   ¥5,000
  マグロの漬け風カルパッチョ アートガーデン仕立て
  仔牛の胸腺肉のラグーのラザニア
  穴子と道明寺粉のロトラータ リゾット仕上げ
  牛フィレ肉のタリアータ 和風ソース
  葛ミルク、レンズ豆のつぶあん仕立て バニラジェラート
  パン
  コーヒー
a0036952_2263111.jpg

a0036952_2265066.jpg

  ※写真は13年6月16日にいただいた際のものです。
○愛野産ロマンスポテトのニョッキ   ¥1,800
  サラダ・スープ付き
 「愛野産じゃがいもと小麦粉との組み合わせで作ったダンプリング状のパスタの一種。濃厚なチーズソースで仕上げました。」
 ※数量限定
a0036952_2391173.jpg

  ※写真は12年12月23日のもの。
・キールロワイヤル             ¥630
 「カシスとスパークリングワインを使ったフルーティーな香りと爽やかな甘みが楽しめるカクテル。」

a0036952_21482762.jpg

  ※写真は13年1月6日にいただいた際のものです。
○九十九島産かきと小海老のクリームパスタ    ¥1,680
 「小粒で濃厚な味わいが特徴の九十九島産かきを使い、クリームソースでまろやかに仕上げました。かきと小海老のうまみがパスタに絡み、ぷりぷりの食感とともに楽しめる冬季限定の一品です。」
a0036952_12333070.jpg

  ※写真は12年11月3日にいただいた際のものです。
・20周年記念ディナーコース      ¥5,000
【提供期間】11月1日~
  佐世保産真鯛のフリットマリネと各種野菜のパレット
  長崎県産キノコのクリームスープ パイ包み
  牛ロースのミニッツステーキ バルサミコソース
  パエリア
  ガーリックトースト
  デザート
  コーヒー
a0036952_1232375.jpg

  ※写真は12年11月3日のもの。
・プッチーニコース          ¥6,000
  前菜盛り合わせ
  自家製パンチェッタと茄子のタリオリーニ トマトソース
  プッチーニカボチャのニョッキ
  旬の魚の香草蒸し ガーリックバターソース
  フランス産バルバリー種の鴨のロースト
  特製デザート
  パン
  コーヒー
a0036952_01647.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○スモークサーモンとサワークリームの冷製フェデリーニ  ¥1,400
 「サーモンとサワークリームの意外な相性にハマること間違いなし!?」
a0036952_03734.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○夏ガキ三種盛り            ¥1,200
a0036952_041652.jpg

  ※写真は12年8月23日にいただいた際のものです。
○サングィーニャ             ¥600
 「レッドオレンジとマケドニアフルーツをふんだんに使ったデザートです。」
a0036952_0301926.jpg

  ※写真は12年8月23日にいただいた際のものです。
○ワンプレートディナー        ¥2,400
  サラダ・デザート付き
 シェフ自慢のパスタ4種とお肉またはお魚4種から各1種類を選べるディナープレート
  パスタ
   ・ミートソーススパゲティーニ
   ・長崎特産カラスミと季節野菜のタリオリーニ
   ・季節野菜とドライトマトのタリオリーニ 佐世保産真鯛のソテー
   ・スモークサーモンのリングイーネ
  肉・魚
   ・スペアリブ バーベキューソース
   ・タコのトマト煮
   ・旬の魚と野菜のソテー
   ・車海老のフライ

a0036952_10115382.jpg

  ※写真は11年7月3日にいただいた際のものです。
・プッチーニ特製アンティパスト盛り合わせ     ¥1,520
  「旬の食材を使った前菜の盛り合わせ」

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-09-30 22:27 | タワーシティ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ランチタイムPart1)

a0036952_20285010.jpg

a0036952_19225895.jpg

今回はハウステンボス、ユトレヒトにあるイタリアンレストラン・プッチーニのランチタイムメニューです。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、ローマの廃墟をイメージした造りの店内で昼はリーズナブルに、夜はコース料理を中心に楽しむことができます。
【場所】タワーシティ(旧ユトレヒト・ワールドレストラン街1階)
    席数56席
【営業時間】日~木 11:00~21:00
    金・土・祝前日 11:00~22:000
    ※9/14は23:00まで
    ※9/22は24:00まで
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※時期により営業時間・店休日は異なる事がありますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。
    ※予約はコース料理のみ
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。

プッチーニと言えば、ハウステンボスのレストランにおいてはホテルレストラン以外ではかつては最高峰に位置づけられていたお店。現在でもそのような格付けと言っていいだろうと思います。
パスタならプッチーニ!というファンが多数いる(いた)お店でもあります。リゾットも人気ですが。。

ハウステンボスがいろいろと試行錯誤してきた中にあって、プッチーニもいろいろと変遷があったように思います。
07年の6月にはメニューが大幅に変更され、ランチタイムはカツレツとリゾットのお店になり、パスタはフェトチーネオリジナーレのみになっていた事も。
08年夏頃からはパスタメニューも増やされ、かつての姿に近づいた気がします。ただ、個人的な感想としてはこれらのパスタメニューは(私の中では)プッチーニ的というよりもピノキオ的なイメージも。
かつては月替わりのパスタメニューが楽しませてくれた事もあります。
「自家製カラスミのビゴリ」「「早春の使者」ホタルイカを使ったイカ墨の手打ちパスタ」「生ハムと桃の冷製パスタ」「馬鈴薯のニョッキ 長崎産トマトの冷製ソース」「長崎県産アジと柑橘類の冷製パスタ 自家製フェンネルの香りを添えて」などなど、こだわりの自家製パスタ、自家製カラスミを使ったパスタや旬の食材を使った個性的なメニューがその時々で楽しむ事が出来ました。
そのような意味で、ちょっと残念な気もしていました。
お気に入りのお店だけに。。。
現在いろいろと新しいメニューも(特にディナータイムにおいて)登場していますので、これからも楽しみ。

10年夏あたりから(私にとって)改善の兆しが明らかになってきて、夏のおすすめメニューとしてオリジナルの冷製パスタが2種登場し、冬はオイスターフェアメニュー、そして龍馬伝メニュー(かなり良かったと思います)と期間限定・季節メニューもいろいろと登場し、人気だったように思います。
加えて11年7月17日からの新生ハウステンボスのリニューアル第2段にあわせ、プッチーニのグランドメニューも大幅な変更となり、一時期の低迷期(と勝手に思っていただけかもしれませんが)を脱したように思います。やはり、私にとって好みのイタリアンレストランで、今後も期間限定メニューなど、いろいろと愉しませてくれる事を期待しております。

a0036952_19231964.jpg

びょりさんのレポ

下記メニューは9月5日、15日、22日の店外表示記録をもとに改定したものです。
「世界の大収穫祭メニュー」として「パエリア」2~3名様分 ¥3,360が登場しています。このパエリアはハウステンボスニュースにはディナー限定メニューと記載されていますが、上記3日間ともランチタイムの店外メニューに表示されていました。

また7月21日に見た「復刻!!鉄板スパゲッティ」として「鉄板ナポリタン」と「鉄板カレー風味ボロネーゼ」は9月5日は2つともメニューが店外表示されていましたが、9月15日は「鉄板スパゲッチー」の表示は見ず、9月22日は「鉄板スパゲッチー」の表示に替わって?次の「復刻!!長崎スパゲッチー」メニューが表示されていました。

 「復刻!!鉄板スパゲッティ」は「長崎スパゲッチー」を使用したもの。これは長崎では有名なドロ神父(施設建設や事業のために私財を惜しみなく投じ、フランスで身につけた農業・印刷・医療・土木・建築・工業・養蚕業などの広範な分野に渡る技術を外海の人々に教え伝えられました。ドロ様そうめんは今でも特産物です)により日本に初めて誕生した国産パスタを、長崎県が昨年から展開している「来てみんね!長崎食KING王国」の中でその日本最古のパスタを復刻させようとするプロジェクトにより誕生したものです。
 往時の製法のままに、神父が伝えたかったテイストに限りなく近づける試行錯誤を経て誕生した「長崎スパゲッチー」は独特な食感を特徴とし、パスタらしい「弾力とテイスト」、日本古来の手延麺の特徴である「しなやかな伸び」を兼ね備えた麺となり、手延べならではの麺の太さのバラつきが食感にアクセントを加えるものになっているといいます。
a0036952_11124652.jpg

「鉄板カレー風味ボロネーゼ」にも惹かれますが、私にとってよりノスタルジックな「鉄板ナポリタン」をいただきました。
流石2人前とあってけっこうなボリューム。大きめのエビフライ2本が目を惹きますが、周囲に卵が流し込まれているのもポイント高く。
a0036952_1112024.jpg

「そう、これこれ♪」という懐かしい味わいを堪能できました。

この「復刻!!鉄板スパゲッティ」メニューは9月5日を最後に店外表示されているのを見かけず、上記の様に9月22日は「復刻!!長崎スパゲッチー」としてナポリタンが登場していましたが、「復刻!!鉄板スパゲッティ」に替わってこのナポリタンが登場したのか、「復刻!!鉄板スパゲッティ」に加えて「復刻!!長崎スパゲッチー」のナポリタンが登場したのかは未確認です。

下記の他修学旅行生メニューが登場する事があります。12年3月8日に表示されていたのは
○修学旅行生メニュー       ¥1,000
  カルボナーラスパゲティかミートソーススパゲティを選び、サラダとオレンジジュースが付いてくるというもの。
※12年9月20日は次の様な内容が表示されていました。
○修学旅行生限定学生メニュー   ¥1,000
  ミートソーススパゲティ―、ポークカツレツ、オレンジジュース又はグレープフルーツジュース
  ※12年11月15日22日、12月2日はミートソーススパゲティ、トンカツ、オレンジジュースの表示でした。

※11月3日は次のメニューが
Novello 2013 解禁!
○ウマニロンキ・ノヴェッロ  グラス¥800 ボトル¥4,500

○印が新(再)登場、●印が再登場・マイナーチェンジしていたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-09-30 21:19 | タワーシティ

花の家(ディナータイムPart1)

a0036952_1814648.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区に2006年8月1日リニューアルオープンした花の家の夜(17:00~21:30)の時間帯のうち17:00~21:00まで(21時以降はメニューが変わるかと)のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
三世代でくつろげる 和食処 花の家(はなのや)
  お子様からお年寄りまで三世代で楽しめるメニューを取り揃えた和食処「花の家」が港町にオープン。四季を彩る料理と温かいおもてなしで、くつろぎのひとときをお過ごしください。
【場所】ハーバータウン(旧スパーケンブルグ)
    テーブル席 29卓 94席
    個室  3室 9卓 42席
【営業時間】日~木 10:00~21:00
   金・土・祝前日 10:00~22:000
         ※9/14は23:00まで
         ※9/22は24:00まで
      ■昼メニュー 11:00~14:00
      ■夜メニュー 17:00~21:00
    ※季節によって異なります
    ※10:00~11:00は喫茶営業。
    ※営業時間及び店休日は時期によって異なります。オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】予約・問い合わせ/総合予約センター 電話0956-27-0012
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。喫煙席あり。

a0036952_720546.jpg

 かつて「河童」「天狗」であったお店が変遷を辿り、「真藍」となり、06年8月1日より「花の家」として再出発したお店です。
店舗名は花の満ち溢れるハウステンボスにて3世代のお客様に、和食を楽しく味わっていただき、我が家の様に気軽にお寛ぎいただきたい、そんな願いを込めて命名されたものだとか。
a0036952_7215211.jpg

 花の家は感じとしては和風ファミリーレストランといったところでしょうか。ファミレス的な存在ですが、ファミレス的な料理の他、ホテルヨーロッパの日本料理店 吉翠亭の料理長によりプロデュースされた季節メニューも登場しており、本格的な味わいのものも楽しむ事が出来ます。
 子供さんを連れた家族も気楽に利用できるように思います。半面落ち着いた雰囲気の中食事を、という方には時間帯によっては向かないかもしれません。
a0036952_7203779.jpg

 和食という事もあって人気もあり、多客時には30分以上の待ち時間を要する事もあります。
 
 花の家は港町スパーケンブルグのオレンジ広場近くにあり、このあたりは10年4月28日より無料ゾーンとなっています。

以下は9月5日の店外表示記録をもとに改定したものです。
「伊萬里牛と秋茸のすき焼き定食」が新登場。

a0036952_22361162.jpg

スタミナフェアメニューとして登場した「和風ローストビーフ重」(ポテトサラダ、汁物付き)も引き続き提供されています。このメニューは昼・夜共通メニューです。夜間は単品メニューとしての「和風ローストビーフ」¥1,500も。
a0036952_2237352.jpg

a0036952_22365046.jpg

散々シェヘラ等で飲んだ後にいただいたので、味のコメントとかはできかねますが、美味しくいただいてきました。

「長崎和牛 焼きしゃぶ御膳」「海鮮焼きしゃぶ御膳」も引き続き提供されていました。
a0036952_22322757.jpg

1月13日のお昼に前日の12日から登場したという「長崎和牛 焼きしゃぶ御膳」をいただいてきました。
a0036952_2233238.jpg

手前が長崎和牛バラで奥が長崎和牛ロース。いずれもかなり上質なお肉で、とても美味。それぞれ追加メニューとしても用意がありますので、シェアしていただくのも良いかも。

長崎県産品フェアで登場した「鯛めし定食」も引き続き提供されています。
a0036952_23564467.jpg

「鯛めし定食」は以前からあったメニューですが、以前いただいた際よりもパワーアップ!していました。
a0036952_23571931.jpg

小鉢に
a0036952_23574122.jpg

天麩羅に
a0036952_23581372.jpg

汁物。ここに佐世保の鯛が使われていて以前よりも豪華に。
a0036952_23583843.jpg

香の物
a0036952_2359392.jpg

そして鯛めし♪鯛を炊き込む鯛めしも多いですが、ここでは錦糸卵の上に刺身が乗せられています。見た目も良く実に旨い!そう思います。
お勧めメニューですね。

○印は新(再)登場、●印は再登場やマイナーチェンジ(価格変更等)していたものです。
以下の価格は税込み。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-09-29 23:07 | ハーバータウン

花の家(ディナータイムPart2)

a0036952_5494188.jpg

字数制限にかかりましたので、2つに分けてアップします。

以下に続きを記載します。
ドリンクメニュー
  ※今回未確認。7月21日に利用した際の記録のまま記載してあります。一部変更があるかもしれません。
a0036952_72339.jpg

ビール
・キリン一番搾り生 ジョッキ¥700
・キリン一番搾り生  グラス¥550
・キリンラガー瓶ビール   ¥600

・キリンフリー       ¥450
  ノンアルコールビール

焼酎

・思案橋(長崎)      ¥390(グラス)
              ¥2,480(ボトル)


・黒霧島(宮崎)      ¥390(グラス)
              ¥2,480(ボトル)


・長崎ペーロン(長崎)   ¥390(グラス)
              ¥2,480(ボトル)

日本酒
・六十余州  金選     ¥580(180ml)
          熱燗一合¥580
            二合¥1,160

・六十余州  純米酒    ¥700(グラス)
              ¥2,650(ボトル)

・久保田(千寿) 本醸造  ¥790(グラス)
              ¥3,100(ボトル)

梅酒
・梅酒           ¥400
・しょうが蜜の梅酒     ¥450
・ローズヒップとラズベリーの梅酒 ¥500

チューハイ
・レモン          ¥480
・ライム          ¥480
・カルピス         ¥480
・梅            ¥480
・ウーロン         ¥480

カクテル
a0036952_063119.jpg

  ※写真は11年4月10日のもの。
・やさしいミモザ      ¥450
  白ワイン+オレンジジュース
  シャンパンの代わりに白ワインを使い、やさしさを表現しました。
a0036952_22261443.jpg

  ※写真は11年5月3日のもの
・カシスオレンジ      ¥450
  カシス+オレンジジュース
  柑橘系オレンジの爽やかさと、カシスの甘さが女性に人気です。
a0036952_074747.jpg

  ※写真は11年4月10日のもの。
・カシスソーダ       ¥450
  カシス+ソーダ
  クレームドカシスの甘酸っぱさを、ソーダでキリッと仕上げてあります。

ワイン
●SANTA HELENA(赤・白) グラス¥450 ボトル¥2,400

ソフトドリンク
アイスドリンク
・コカコーラ        ¥300
・ジンジャーエール     ¥300
・オレンジジュース     ¥300
a0036952_09257.jpg

  ※写真は11年4月10日にいただいた際のもの。
・柚子えーる        ¥390
  柚子+ジンジャーエール

ホットorアイス ドリンク
・ウーロン茶        ¥300
・珈琲           ¥300
・カルピス         ¥300
・自家製しょうが蜜     ¥390

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-09-29 22:57 | ハーバータウン

花の家(ランチタイムPart1)

a0036952_720862.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区の花の家のお昼(11:00~14:00)のメニューのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
三世代でくつろげる 和食処 花の家(はなのや)
 広い座敷もあり、大人数での宴会や、友人同士での小規模な会食まで、広い目的に応じて利用できます。
 御料理もうどんやそば、丼からお膳、鍋までそろっており、お子様からお年寄りまで幅広く三世代で楽しめるメニューを取り揃えております。
 四季を彩る御料理とあたたかいおもてなし、くつろぎのひとときをどうぞ。
【場所】ハーバータウン(旧スパーケンブルグ)
    テーブル席 29卓 94席
    個室  3室 9卓 42席
【営業時間】日~木 10:00~21:00
   金・土・祝前日 10:00~22:000
         ※9/14は23:00まで
         ※9/22は24:00まで
      ■昼メニュー 11:00~14:00
      ■夜メニュー 17:00~21:00
    ※季節によって異なります
    ※10:00~11:00は喫茶営業
    ※営業時間及び店休日は時期によって異なります。オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】予約・問い合わせ/総合予約センター 電話0956-27-0012
    ※予約不可日もありますので、詳しくはオフィシャルサイトで。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗

a0036952_720546.jpg

 かつて「河童」「天狗」であったお店が変遷を辿り、「真藍」となり、06年8月1日より「花の家」として再出発をきりました。
新店舗名は花の満ち溢れるハウステンボスにて3世代のお客様に、和食を楽しく味わっていただき、我が家の様に気軽にお寛ぎいただきたい、そんな願いを込めて命名されたものだとか。
a0036952_7215211.jpg

 感じとしては和風ファミリーレストランといったところでしょうか。
 ホテルヨーロッパに日本料理店がオープンし、予算や用途などによって使い分けることができるようになっています。

 ホテルヨーロッパ、吉翠亭料理長仕込みのメニューもあり、花の家の料理もレベルアップしている印象があります。季節感あるメニューが真藍の楽しみでもありました。花の家にリニューアル当初はその点で物足りなさを感じた事もありましたが、このところ季節メニューがいろいろと登場するようになり、好ましい変化だと楽しみにしています。
a0036952_7203779.jpg

 また、ファミレス的な感じと言う事もあって、小さなお子さん連れでも気軽に利用できるお店の1つだと思います。子供用のメニューが用意されているだけでなく、取り分け用の皿や子供用スプーン、フォーク、子供用の簡易エプロンまで用意されているようですので、必要に応じお願いしてみると宜しいかと思います。

a0036952_11444988.jpg

10年4月28日より花の家のある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りで無料ゾーンのレストランを利用する場合、10年7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。


 営業時間において中間クローズがないのも利用しやすくて好ましいポイントです。ただし、時間帯によって提供されるメニューが異なりますので注意が必要です。
花の家は時間帯によって4つのメニューが存在するようです。名称は「甘味タイム」以外は私が勝手につけたものですが、
①開店~14時まで  ランチタイムメニュー
  ※15時までだったことも。時期により変動があるかもしれません。
  ※H11年9月より開店時間が早まり、11:00までは喫茶タイムとなっています。
②14時~17時まで  軽食・甘味タイム(現在は甘味タイム)
③17時~21時まで ディナータイム
④21時~閉店まで ナイトタイム(居酒屋タイム)
  ※この時間帯のメニューが現在どうなっているのかは未確認です。

この①のランチタイムが、今回ご紹介するものです。

以前に比べると、お昼のメニューはより充実したものになっています。
手頃な価格帯のメニューから、高級感のあるメニューまで。
加えて、吉翠亭の料理長の方の監修により、メニューが一新・向上しつつあるように思います。

以下は9月5日の店外表示記録をもとに改定したものです。
秋のメニューとして今年も「特上秋天重」が登場しています。今年はまだいただいていませんが、秋の味覚の王様・マツタケや丹波しめじ、海老に野菜と、山の幸・海の幸がふんだんに詰まった、秋の天重です。」という美味しくいただける一品。
また新たに「国産牛と秋茸のすき焼き定食」も登場しています。

a0036952_22361162.jpg

スタミナフェアメニューとして登場した「和風ローストビーフ重」(ポテトサラダ、汁物付き)¥2,500は引き続き提供されています。
a0036952_2237352.jpg

a0036952_22365046.jpg

この時は散々シェヘラ等で飲んだ後だったので、味のコメントとかはできかねますが、美味しくいただいてきました。

冷麺フェアメニューとして登場した「海鮮冷麺」「ご馳走サラダ 五島うどん」も引き続き提供されています。

季節メニューとしては春の特選メニューとして登場していた「海鮮重」も引き続き提供され定番メニュー化しているようです。
「長崎和牛 焼きしゃぶ御膳」「海鮮焼きしゃぶ御膳」も同様に定番化したようで引き続き提供されています。
a0036952_22322757.jpg

1月13日には「長崎和牛 焼きしゃぶ御膳」をいただきました。
a0036952_2233238.jpg

手前が長崎和牛バラで奥が長崎和牛ロース。いずれもかなり上質なお肉で、とても美味。それぞれ追加メニューとしても用意がありますので、シェアしていただくのも良いかも。

また、「スーパー太陽卵の牛とじ重」も引き続き提供されています。
「スーパー太陽卵の牛とじ重」は「Annevisary New,20 Menu(花の王国続編)メニュー」として登場していたもの。
a0036952_92385.jpg

 自然食で育てられた鶏の卵「スーパー太陽卵」でのとじ加減がとっても良くなかなかに美味しい一品。

花の家のカレーもなかなかのものです。「絶品 大海老フライカレーセット」も興味あるところ。

花の家のメニュー全体も、お手頃価格のものから、少し値は張りますが素敵な内容のものまで、ある程度幅広く用意されており、利用者に優しい設定な気がします。

吉翠亭料理長がかかわっておられる事もあり、花の家のメニューも向上・充実してきている印象があります。

スパ&カフェの企画も登場しています。詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。

○印が(今年)新(再)登場のもので、●印がマイナーチェンジ(内容・価格の変更)していたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-09-29 21:37 | ハーバータウン

花の家(ランチタイムPart2)

a0036952_17142836.jpg

字数制限にかかりましたので、2つに分けてアップします。

以下に続きを記載します。
ドリンクメニュー
  ※今回未確認。7月21日に利用した際の記録のまま記載してあります。一部変更があるかもしれません。
a0036952_72339.jpg

ビール
・キリン一番搾り生 ジョッキ¥700
・キリン一番搾り生  グラス¥550
・キリンラガー瓶ビール   ¥600

・キリンフリー       ¥450
  ノンアルコールビール

焼酎

・思案橋(長崎)      ¥390(グラス)
              ¥2,480(ボトル)


・黒霧島(宮崎)      ¥390(グラス)
              ¥2,480(ボトル)


・長崎ペーロン(長崎)   ¥390(グラス)
              ¥2,480(ボトル)

日本酒
・六十余州  金選     ¥580(180ml)
          熱燗一合¥580
            二合¥1,160

・六十余州  純米酒    ¥700(グラス)
              ¥2,650(ボトル)

・久保田(千寿) 本醸造  ¥790(グラス)
              ¥3,100(ボトル)

梅酒
・梅酒           ¥400
・しょうが蜜の梅酒     ¥450
・ローズヒップとラズベリーの梅酒 ¥500

チューハイ
・レモン          ¥480
・ライム          ¥480
・カルピス         ¥480
・梅            ¥480
・ウーロン         ¥480

カクテル
a0036952_063119.jpg

  ※写真は11年4月10日のもの。
・やさしいミモザ      ¥450
  白ワイン+オレンジジュース
  シャンパンの代わりに白ワインを使い、やさしさを表現しました。
a0036952_22261443.jpg

  ※写真は11年5月3日のもの
・カシスオレンジ      ¥450
  カシス+オレンジジュース
  柑橘系オレンジの爽やかさと、カシスの甘さが女性に人気です。
a0036952_074747.jpg

  ※写真は11年4月10日のもの。
・カシスソーダ       ¥450
  カシス+ソーダ
  クレームドカシスの甘酸っぱさを、ソーダでキリッと仕上げてあります。

ワイン
●SANTA HELENA(赤・白) グラス¥450 ボトル¥2,400

ソフトドリンク
アイスドリンク
・コカコーラ        ¥300
・ジンジャーエール     ¥300
・オレンジジュース     ¥300
a0036952_09257.jpg

  ※写真は11年4月10日にいただいた際のもの。
・柚子えーる        ¥390
  柚子+ジンジャーエール

ホットorアイス ドリンク
・ウーロン茶        ¥300
・珈琲           ¥300
・カルピス         ¥300
・自家製しょうが蜜     ¥390

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-09-29 21:27 | ハーバータウン

ホテルアムステルダム/アクールヴェール(ランチブッフェ)

a0036952_7535622.jpg

今回はホテルアムステルダムのブッフェレストランアクールヴェールのランチブッフェです。
改訂版をアップします。
地元食材にこだわった九州食彩ダイニング
2008年11月21日(金)リニューアルオープン
地元長崎をはじめ、九州一円から安全でおいしい豊富な食材を取り揃え、フランス料理を中心に和風、中華風にアレンジした料理などがブッフェ形式で楽しめるレストラン。
料理の仕上げを目の前で行うコーナーもあり、調理人のパフォーマンスとともに出来たての料理も味わえます。
内装はピクニックガーデンをコンセプトに、柱の表面には木の素材を用いるなど森の中で様々な料理を楽しむ空間を演出しています。
【場所】ビネンスタッド地区ホテルアムステルダム内1階
      席数:リニューアル前は96席でした。リニューアル後は148席で、繁忙期はアクールベールカフェ48席もアクールヴェールの一部として営業がなされます。
【営業時間】6:30~10:00
      11:30~14:00最終入店
      17:30~20:30最終入店
【予約】予約・お問い合わせ/レストランインフォメーション 電話0956-58-1111
(総合予約センター 電話0956-27-0012 )
   ※WEBから予約すると10%OFF。
   ※割引除外日、割引対象外メニューあり。
   ※キャンセル料は人数減の場合、前日17時以降より100%となりますので要注意。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗

アクールヴェールはフランス語で「心を開いて」という意味。朝食から昼食・夕食までブッフェスタイルの料理を楽しめます。
a0036952_7542987.jpg

 H20年9月1日から改装工事に入り(開業して16年となり調理器具なども更新する必要も生じてきてのリニューアルだったようです)、H20年11月21日に素敵にリニューアルオープンしています。
a0036952_6304378.jpg

 アクールヴェールの入口はホテルバスを降り、ホテル入口や中庭へと向かう通路の途中にあります。
a0036952_6313856.jpg

 入口を入ると円形のスペースがあり右手に受付、左手にレジがあります。
a0036952_747409.jpg

 そこを抜けると直線的に見通しの利く開放感のある空間で、以前よりも広がりが感じられます。
「内装はピクニックガーデンをコンセプトに、柱の表面には木の素材を用いるなど森の中で様々な料理を楽しむ空間を演出」しているそうですが、カジュアルでありながらシックで落ち着いた感じの空間です。
a0036952_7513714.jpg

 ※写真は中央の2つのブッフェ台の間から入口方向を振り返ったところ。
突き当たりにブッフェ台が設置された区画があり、中央にブッフェ台が2つ。右手にメイン料理が、左手にデザート類が置かれています。
a0036952_7453310.jpg

右手はリニューアルの特徴の1つでもあるライブキッチンのコーナーとなっています。手前は以前にもあったステーキをその場で焼いて提供するもので、奥の方はIH調理器の上に保温された状態の料理が並び、その向こう側で新たに調理される様を楽しむ事が出来ます。
a0036952_7532854.jpg

品数もかなり揃えてあり、特別に大食な方以外はまずは一通り見た後、選んで楽しまれた方が良さそうな気がします。全ての料理が好みに合うなんて事はないでしょうから、好みと思われるもの、美味しいと思うものを見つけて、それを中心に味わう事が満足感を大きくしてくれるように思います。
a0036952_748356.jpg

このブッフェ台が並ぶスペースの向こうが可動式の壁で区切られたアクールヴェールカフェ。
朝食時などはこの壁をオープンにし、より多くの人を受け入れ可能になっています。

a0036952_13284529.jpg

2013年9月に利用した際は、リニューアル当初とは椅子テーブルにおいて変更がみられました。この日はかなり利用者が多かったので、あまりいい写真ではありませんが、冒頭のリニューアル当初の写真とは違っているのがお分かりいただけるかと。

 ブッフェというスタイルをとる以上、限界もあると思います。コースの一皿一皿に心血を注ぐのと同じようにはいかないわけで、感動的な料理に出会いたければ、かつてならエリタージュ。今ならホテルヨーロッパのアドミラル、吉翠亭あたりがおすすめかとも思いますが、「食」は嗜好が分かれるところ。どんなに素晴らしい料理であっても、好みに合わなければそれまで。その意味では、数ある料理の中から好みに合うものだけを、好きなだけ食べることのできるブッフェスタイルの方がより満足感を得られる事もあると思います。
なにより料金的にもホテルレストランにおいては(特にディナータイムにおいて)お手頃感があります。ディナーブッフェとランチブッフェを比較すると料理内容では当然の事ながらディナーブッフェが上回るものの、ランチタイムの方によりお得感をいだかれる方も多いようです。

 ランチブッフェの内容はその時々により変更がありますが、下記(あるいは過去の記事を)をご参考にされて下さい。

ブッフェの場合、全体にざわつく感じがあり、ゆったりと雰囲気も味わいながら食事を楽しみたい方にはデアドミラルや戎座、吉翠亭あたりがお勧めかとも思いますが、反面小さな子供さんを連れて家族で食事をする場合は、(アドミラルなどでも十分可能ですが)こちらの方が雰囲気的にも、より気軽に楽しめるかもしれませんね。

明らかな子供向きメニューというのは、例えば全日空ホテルのアストラル(現在の内容は未確認)ほどには用意されていないように思いますが、味付けなど子供でも楽しめるように配慮されており、三世代で楽しめる内容だと思います。

トロティネもブッフェレストランとなり、健康にこだわった料理を展開しており、おもやいではより安価な価格設定のブッフェがいただけます。お好みに応じて利用されるとよろしいかと思います。

料理の内容は季節により、時期により異なります。

バイキングレストラン
 ランチ
大人       ¥2,800
          シニア(60歳以上)  ¥2,500
          小学生        ¥1,200
          4歳~小学生未満  ¥700
 ディナー 
大人  ¥5,500
シニア(60歳以上) ¥4,800
小学生  ¥2,500
4歳~小学生未満  ¥1,500
 
価格は時期により異なりますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
現在は下記のように大感謝祭価格で利用出来ます。

※現在一部店舗・一部メニューにおいてウェブ予約で特典サービスが行われています。アクールヴェールにおいては10%オフの特典が。
ウェブ予約はこちらから。除外日もありますので、詳しくはリンク先オフィシャルサイトからご覧下さい。


以下は9月22日のランチタイムに記録してきたものです。
a0036952_14191554.jpg

今回もなかなか良いです。
現在のシェフは上柿元ムッシュの薫陶を受けられ、アドミラルで腕を振るわれていた方で、アクールヴェールの和の料理・甘味は吉翠亭で出されるようなもので、現在のハウステンボスを代表するアドミラル、吉翠亭のエッセンスを味わえる(ブッフェスタイルであり、両店でいただくのには及ばないかもしれませんが)のは魅力です。
オフィシャルサイトの記載をみると和のメニューは日によって内容が異なるようですね。
a0036952_14161569.jpg

a0036952_14163879.jpg

ライブキッチンで調理中の様子を見ることができるのも楽しく、出来立て待ってをいただけるのも良いかと。
生ハムも立派。
サラダに関して、(久しぶりの利用なのでいつからなのかはわかりませんが)以前よりもドレッシングの種類が(3~4種から5種に)増え10種類のトッピングが用意されているのも良いことですね。

スイーツにおいても和の甘味が日替わりで2品用意されるようです。
ネームプレートを見ませんでしたので、正確な事はわかりませんが、9月22日に用意されていたのは、桃雲龍と栗蒸し羊羹ではなかったかと。
a0036952_15121661.jpg

 こちらがアクールヴェールに用意されていたもので、
a0036952_15134244.jpg

 こちらが8月に吉翠亭の寿司バイキングにおいて用意されていた桃雲龍です。
 栗蒸し羊羹もいい味しています。

ブッフェで自由にいただけるドリンクメニュー以外の有料のドリンクメニューも魅力で、飲み放題も用意されている他、ワインや焼酎も魅力的なラインナップです。

スペインワインフェアもなかなかのもの。このフェアのワインは、アクールヴェールカフェでもいただけるようで、場合によってはオークラウンジでいただく事も出来るかもしれません。お手ごろ価格でお勧めです。

○が私の記録において前回とは異なる新登場メニューで、●はマイナーチェンジしたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-09-29 14:25 | ワールドバザール

吉翠亭・戎座(ドリンクメニューPart1)

a0036952_14312926.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパ吉翠亭と戎座のドリンクメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日10月17日
ドリンクメニューに関しては吉翠亭と戎座は両店共通する部分も多いのですが、ワイン等に関しては戎座がより充実している場合もあり、焼酎・日本酒等は吉翠亭の方が充実している場合もあるようです。ただ隣り合ったお店ですから融通が効き、戎座でランチをいただいた際に吉翠亭のドリンクメニューを見せていただきオーダーした事もありますし、逆に吉翠亭でワインをお願いした際に戎座で出されているものをいただいた事もあります。
今現在は、吉翠亭と戎座のドリンクメニューは基本的に共通したものになっているようです。

ホテルヨーロッパの和食処として、日本酒や焼酎などかなり検討され厳選されたものが用意されています。夜だけでなく、昼間からそれらをいただけるのがのんべには嬉しいもの。
美味しいお酒が飲みたい、九州の美味しいお酒が飲みたいって方、昼間から飲みたいって方吉翠亭・戎座は大注目です。

女性には梅酒もお勧め。ただ梅酒は甘めなので料理にはあわせにくいかも?私は食後にデザートワイン的に楽しんでいます。

以下は9月15日に吉翠亭を利用した際の記録をもとに改定したものです。
「ハッピーアペリティフ」と「サンヴァンサンフェア~ニュートン・ヴィンヤード~」のメニューが登場しています。

その他にも一部ラインナップに変更があります。

○印が新登場したものです。●印は価格や生産年が異なっていたりしたものです。

下記価格は税・サービス料込の価格です。
                ドリンクメニュー
ハッピーアペリティフ
  食前のお酒は、アペリティフorアペタイザーと呼ばれ、お食事前の時間を贅沢に又優雅に過ごすうえでは、欠かせないものです。また胃を刺激し、食欲増進の手助けとなりお食事をより印象深いものにいたします。
 ハウステンボスのアペリティフはいかがでしょうか?
お勧めシャンパン
a0036952_2254058.jpg

  ※写真は13年9月15日に戎座でいただいた際のものです。
○モエ・エ・シャンドン・ブリュット・アンペリアル グラス¥2,000

お勧めシャンパンカクテル
○西海みかんのミモザ   ¥1,500

ベルギービール
a0036952_2220216.jpg

  ※写真は13年3月10日にいただいた際のものです。
a0036952_23121270.jpg

  ※写真は13年7月21日にいただいた際のものです。
a0036952_22505989.jpg

  ※写真は13年9月15日にいただいた際のものです。
○ステラアルトア           ¥1,000
 「世界で一番愛されているベルギービールホップが香る喉越しのピルスナータイプ。ホップが香る爽快な飲み口で、ドライな後口。食前酒にお勧めです。」


サンヴァンサンフェア~ニュートン・ヴィンヤード~
 カリフォルニアワインの先駆者として有名なニュートンは、ナパとソノマバレーの境界線であるマヤカマス山地の東側にあるセントヘレナの西にある岩の多い平静なスプリングマウンテンの最初のワイナリーの一つです。ニュートン・ヴィンヤードは1977年に、スプリングマウンテンがブドウ産地で成功することを見据えていたスー・ファ・ニュートン博士とピーター・ニュートン博士によって創立されました。このすばらしい敷地の優れた特徴は、ヴィンヤードの頂上の稜線にある松の木です。ナパバレーのあちこちがら見える30mもある松の木はピノ・ソロと呼ばれています。ピノ・ソロはニュートン・ヴィンヤードのラベルに使用されており、極上ワインへの深い情熱を表す印です。
 オーナーのニュートン夫妻が心がけているのは、できるだけ自然に沿ったワイン造りです。畑の微気候に合わせて栽培する品種を選び、化学肥料、殺虫剤や除草剤の使用を最小限に抑え、熟度を確かめながらすべて手摘みで収穫します。ワイン醸造は、自然発酵およびろ過せずに瓶詰めする昔ながらの醸造法に基づき、細心の注意を払って行われます。丹念に育てたブドウは、すこしづつ手摘みで収穫されたあと、スプリングマウンテンの貯蔵庫で圧搾されます。パズルおよびアンフィルタードワインは、清澄およびろ過処理せずに瓶詰めされます。これらの処理により、収穫したブドウの繊細さと特徴が失われる可能性があるからです。アメリカのアンフィルター・ワインの第一人者として知られるニュートンは、自然の調和を大切にし、最高の品質の果実から個性豊かなワインを生み出すことに力を注いでいます。

a0036952_3272387.jpg

  ※写真は09年にいただいた2005です。
a0036952_22482788.jpg

  ※写真は13年10月13日にいただいた際のものです。
○アンフィルタード・シャルドネ 2010   グラス¥1,800 ボトル¥12,000
 「アンフィルタードの最高傑作。白桃やパイナップルの果実味と蜂蜜やナッツが幾層にも重なる豊かな味わいです。」
a0036952_22494854.jpg

  ※写真は13年9月15日にいただいた際のものです。
○アンフィルタード・メルロー 2009    グラス¥1,800 ボトル¥12,000
 「果実の自然の味わいを保つことを第一に造られ、フローラルなアロマの骨格のある味わいを楽しむことのできるワインです。」
○ザ パズル 2010                    ボトル¥16,000
 「ニュートンブランドの最高峰に君臨し、限定生産されているザ・パズル。さまざまな要素をパズルのように組み合わせられた芸術作品。」

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-09-27 22:55 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

吉翠亭・戎座(ドリンクメニューPart2)

a0036952_19415534.jpg

字数制限により、3つに分けてアップします。

以下にドリンクメニューに関する続きを記載します。
※スパークリング清酒、日本酒、焼酎は8月21日に記録したものです。現在は異なっているかもしれません。

スパークリング清酒
a0036952_1210192.jpg

  ※写真は11年12月11日にいただいた際のものです。
・ひととき /山形 六歌仙酒造  180ml¥1,200
 「シャンパンと同じ瓶内二次発酵で造られた新感覚の日本酒。極め細やかな泡立ち、ソフトな口当たりが特徴です。」
a0036952_1210333.jpg

  ※写真は11年12月11日にいただいた際のものです。
・澪-みお/神戸 松竹梅 白壁蔵 300ml¥1,400
 「米と米麹から生まれた、ほどよい酸味とほのかな甘みで爽やかな泡が心地よい優しいスパークリング清酒です。」

日本酒
a0036952_16131844.jpg

・翠 純米酒/長崎 杵の川酒造      1合¥900
 「芳醇な味わいの特別純米酒。山田錦を使用し、米本来の旨味と、さっぱりとした後口の良さが楽しめます。」
a0036952_14263170.jpg

・美禄天 大吟醸/長崎 杵の川酒造    1合¥1,800
 「吟醸酒特有のフルーティーな香りと旨味と酸味が調和した味わい。」
a0036952_22425575.jpg

  ※写真は13年1月13日にいただいた際のものです。
・本陣 純米吟醸/長崎 潜龍酒造     1合¥1,000
 「心地良い吟醸香、すっきりしたのどごしが特徴の純米吟醸です。」
a0036952_22433649.jpg

  ※写真は13年1月13日にいただいた際のものです。
・ふるさと讃歌 大吟醸/長崎 潜龍酒造  1合¥2,000
 「ほんのりとした甘みに滑らかな酸味がバランス良く調和した味わいです。」
・まがたま 純米大吟醸/長崎 山崎本店酒造場  1合¥1,400
 「やさしい香りとすっきりした味わいの純米大吟醸。」
・大吟醸 しずく酒/長崎 山崎本店酒造場    1合¥1,900
 「圧力をかけずに自然にしたたり落ちた大吟醸酒。芳醇な香りとふくよかな味わい。」
a0036952_2254233.jpg

  ※写真は13年2月3日にいただいた際のものです。
・宮の松 特別純米酒/佐賀 松尾酒造     ¥1,100
 「ふんわりとした米の旨みが感じられ、様々な料理に良く合うお酒。」
a0036952_1382842.jpg

・東一 純米吟醸   /佐賀県 五町田酒造    ¥1,500
 「穏やかな香りで、すっきり上品さの中に山田錦らしい本来のふくよかな旨みを感じます。」
a0036952_21245787.jpg

  ※写真は13年6月29日にいただいた際のものです。
・鍋島 特別純米酒 /佐賀県 旭酒造       ¥1,600
 「ほんのりと香り立つ、ミネラル感のある、非常に爽やかな味わいです。」
a0036952_1371122.jpg

・香露 純米吟醸酒/熊本 熊本県酒造研究所 1合¥2,000
 「吟香は控えめで、酸をきれいに抑えて上品に仕上がっています。」
a0036952_1351272.jpg

・独楽蔵 無農薬山田錦 六十 純米酒/福岡 杜の蔵酒造 1合¥1,000
 「切れの中にコクがあり雑味が少ない、すばらしい仕上がり。」
・繁桝 純米大吟醸 福徳寿 /福岡県 高橋商店  ¥1,800
 「なんとも言えない爽やかな香りで、しっとり落ち着いた円やかな味わいです。」
・繁桝 特別純米酒  /福岡県 高橋商店     ¥1,200
 「軽やかさの中にも純米らしいふくらみを感じさせる酒。」
a0036952_2395849.jpg

  ※写真はH20年にいただいた際のものです。
・英勲 井筒屋伊兵衛 純米大吟醸/京都 斉藤酒造  1合¥2,500
 「芳醇でふくよかな味わいとフルーティーな香りがうまくとけこみ、すっきりとした切れの良いお酒です。」
 「長らく途絶えていた幻の酒造好適米の銘品種「祝」を京都で復活させ京都の米、伏見の白菊水で造り上げた京都ならではの純米大吟醸酒。」
a0036952_811819.jpg

  ※写真は13年6月16日にいただいた際のものです。
・一吟 純米大吟醸  /京都 斉藤酒造      ¥2,600
  「口当たりはやさしく味わい深く、淡麗さとフルーティーな吟醸香が優雅さを引き出す上品な高級酒です。」

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-09-27 22:41 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ