<   2013年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

モンスターハンターカフェ・ダム

a0036952_21261360.jpg

今回は2013年夏に開催されているカプコンサマーフェスティバルinハウステンボスにおいて、オリジナルメニューを提供しているモンスターハンターカフェ・ダムのご紹介です。

 カプコンサマーフェスティバルinハウステンボス(7月13日~9月2日)は、カプコン30周年特別企画で、パレスハウステンボスをメイン会場にし、「モンスターハンター」「逆転裁判」など、カプコンの人気シリーズが大集合するというもの。

 この手のイベントがハウステンボスにおいて開催される場合、オリジナルの飲食メニューが登場する事が多いのですが、今回はバーガーハウス・ダムが期間限定でモンスターハンターカフェ・ダムになっている他、パレスハウステンボスのティーサロンでもドリンクメニューが提供されています。その他、ロード・レーウでもオリジナルメニューが登場しているようです。
 ロード・レーウで提供されているらしい(店外表示等で未確認)のは
○こんがり肉のハンバーグ 特産きのこ添え  ¥1,000

 かな~り遅くなりましたが、記録的な意味で、ここに簡単にご紹介しておきたいと思います。

以下のメニューは7月13日に店外表示されていたものを記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-08-30 23:20 | ワールドバザール

ロード・レーウ(ランチ&ディナーPart1)

a0036952_039378.jpg

今回はハウステンボス、ユトレヒト地区にあるロード・レーウのランチ&ディナータイムメニューです。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
ステーキ&ハンバーグのお店。
ハンバーグはシェフ手作りの本格的なもの。ご注文いただいてから焼き上げ、最高の状態で提供します。
ステーキはオージービーフを使ったリーズナブルなものや地元長崎黒毛和牛を使った特選ステーキを準備。肉本来の味をお楽しみいただけます。おいしさをさらに広げる特製ソースをお好みでどうぞ。
【場所】タワーシティ(旧ユトレヒト)ワールドレストラン街1階
    ※席数 60席
【営業時間】11:00~22:00 中間クローズ15:00~17:00
    ※8/10,14,17,24は23:00まで
    ※営業時間・店休日は時期により異なりますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】電話予約のみ。予約・問い合わせ 総合予約センター 0956-27-0012
    ※予約不可日もありますので、詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。

ユトレヒトにオランダ料理専門店あり!といわれたロード・レーウ。オランダ語でロードは赤、レーウはライオン。オランダ王室の紋章に描かれている「赤いライオン」が店名の由来です。伝統を重んじて、オランダの由緒あるレストラン「ファイフリーフェン」を再現した造りになっていおり、落ち着いた重厚な雰囲気のお店です。

オランダが栄光と苦難の歴史を刻んできたようにロード・レーウも変遷の道を歩んできました。
05年来クローズ中だったロードレーウが、06年3月に3日間ワインバーとして復活オープン後再びクローズし、GW期間中に臨時に復活営業したりしていましたが、06年6月1日にファン待望のリニューアルオープンをとげました。

かつてのオランダ料理専門店から、ビストロ、ワインバーとその姿を変え、その後ランチタイムはハンバーグステーキとレモンステーキなどのステーキ類、ディナータイムはステーキを中心に提供するお店になっていました。
10年7月17日のハウステンボスリニューアル第2段にあわせ、ロードレーウのメニューも大きく変わりました。
料理の傾向といった基本線は変わらないのですが、ランチタイムとディナータイムのメニューが融合し統一のものとなる(期間限定メニュー等においてはディナータイムのみの場合もあるかと)事で、メニューの選択肢が増えました。ハンバーグステーキ、ステーキ、チーズフォンデュなどランチタイムのメニューが充実し、何よりディナータイムにおいてこれまで以上に気軽に利用できるような価格設定になったと思います。これだけの雰囲気・格のお店で特製ハンバーグ¥980などはディナータイムとしては相当安価・お手頃なメニューだと思います。
時期(クリスマスディナー提供の時期とか)によっては若干ランチタイムとディナータイムでメニューが異なる事もあります。
a0036952_1013234.jpg

ちなみに上の写真は11年のクリスマスディナー(¥7,000)のものです。Cさんからいただいたものです。
この日はクリスマスディナーであるとともに、ご本人のバースデー記念でもあったようで、デザートにはチョコによるバースデープレートがついています。
11年12月23日~25日のディナータイムはクリスマスディナー(要予約)のみの提供でした。時期によりメニュー等には変化がありますので、ご注意下さい。
 ※daydreamerさんの2011年クリスマスディナーレポ
 ※daydreamerさんの2010年クリスマスディナーレポ
12年のクリスマスディナーについては別途ご紹介していますので、こちらをご覧ください。

a0036952_6302793.jpg

本格的な味わいのハンバーグステーキをはじめとする料理が、重厚なロードレーウの雰囲気の中お手頃価格で楽しめます。
手作りハンバーグは良質の美味しいもので評判が良いようです。一般のレストランでよく見かける業務用のものとは別物の味わい。レモンステーキは佐世保名物。
かつてロード・レーウの看板メニューであったチーズフォンデュが期間限定メニューから、定番メニューとして復活しているのも嬉しく。
チューリップ祭の時期であるとか繁忙期の天気の良い日にはテラス席での営業も行われる事があります。その際は店内とは別メニューが用意されることも。
a0036952_22525526.jpg

お箸もテーブルに用意されていますので、その点でも利用しやすいと思います。

重厚で高級感ある雰囲気は特筆ものです。お勧めのお店の1つです。
一般にピノキオの知名度が高く、人気ですが、場内レストランの中での位置づけ的にはここロード・レーウの方が上位にあると思います。
メニューは別として、上記のようにオランダの由緒あるレストラン「ファイフリーフェン」を再現したというロード・レーウは最もハウステンボスらしいお店の1つといえるでしょう。

高級感のあるお店ですが、下記のように子供向けのメニューも用意されており、家族連れでの利用も問題ありません。チーズフォンデュも、食材にチーズを絡めていただくという初めての経験に笑顔の子供さんもたくさん見かけています。

また、ロード・レーウとプッチーニにおいては、低アレルゲンメニュー(詳しくはリンク先オフィシャルサイトをご覧ください)も用意されているようです。
ロード・レーウで用意されているのは
ロード・レーウ 低アレルゲンメニュー   ¥1,000
  ハンバーグステーキとフライドポテト
     和牛ミンチ、玉葱、塩、黒胡椒、ナツメグ、
     ケチャップ(トマト、砂糖、ブドウ糖加糖液、醸造酢、食塩、玉葱、香辛料)
     トマトソース(トマト缶、ベーコン、玉葱、人参、セロリ、ニンニク、オリーブオイル、塩、胡椒)
     ポテト
  ライス
  オレンジジュース


通常期の平日は問題なく利用できる事が多いように思いますが、休前日など特にチューリップ祭・光の街・クリスマス等の繁忙期などは、いわゆる食事時はかなりの行列・待ち時間が生じる事もありますので、利用に際してはご注意下さい。

daydreamerさんのレポ

下記メニューは7月21日の記録を店外表示記録及びテラス席メニューをもとに改定したものです。
店内メニューは若干異なる部分があるかもしれません。
a0036952_222585.jpg

7月21日には「タワーシティビアガーデン」としてテラス席で飲み放題が行われていました。飲み放題の内容は次のようなものですが、フードメニューは下記に記載した店内メニューが用意されていました。
○飲み放題(70分)  ¥1,500
  生ビール、ワイン(赤・白)、ソフトドリンク(コーラ・ジンジャーエール・オレンジ・グレープフルーツ・ウーロン茶)
先にご紹介した様にプッチーニのテラス席においても「タワーシティビアガーデン」の表示を見ました。


 その時々で登場する期間限定メニューも楽しみですが、グランドメニューのハンバーグもなかなかのもの。
a0036952_073613.jpg

 10年10月17日には「特製ハンバーグ 和風おろし」をいただきましたが、酸味が強めでさっぱりといただける好みの味わいで、半熟玉子がいいアクセントになっています。特製ハンバーグは他にも3種類あり、好みにあわせて選択できます。
a0036952_064017.jpg

a0036952_06565.jpg

 「特製ハンバーグ デミグラス」も十分な旨味を備えながらも、さっぱりといただける味わいです。
a0036952_2056580.jpg

 12年10月7日には「特製ハンバーグ トマト&チーズ」をいただきましたが、これは予想以上に美味しく。。。
a0036952_20563236.jpg

トマトの酸味が活かされたすっきりした味わいで、お気に入りに。
 佐世保名物のレモンステーキも人気のようです。

 いったんメニューから姿を消して惜しまれていたかつての名物料理、チーズフォンデュも期間限定での提供を繰り返したのち、現在は通年いただく事が出来ます。オランダチーズの「ゴーダチーズ」と「フリコタルチーズ」を使用したチーズソースの味わいには定評があり、この手のメニューが好きな方にはお勧めです。時期によっては期間限定のチーズフォンデュも登場する事があります。       

修学旅行生が団体でハウステンボスを訪れる際は修学旅行セットのメニュー表示を見ます。
12年6月7日の修学旅行生限定メニューは
○レモンステーキセット    ¥1,500
   レモンステーキ、ライス、フライドポテト、ソフトドリンク
・ハンバーグセット       ¥1,000
   ハンバーグ、ライス、フライドポテト、ソフトドリンク
10月4日11月1日も同様の内容(ただし、レモンステーキセットにおいてはフライドポテトの記載がありませんでした)でした。
13年5月9日23日も12年10月4日、11月1日と同じでした。

○印は新(再)登場、●印は再登場やマイナーチェンジ(価格変更等)していたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-08-18 22:02 | タワーシティ

ロード・レーウ(ランチ&ディナータイムPart2)

a0036952_539236.jpg

字数制限にかかりましたので、2つにわけてアップします。

以下に続きを記載します。
お飲み物
ビール
a0036952_5474370.jpg

・キリンラガービール(小瓶)      ¥550
・アサヒスーパードライ生ビール  グラス ¥550
a0036952_9184151.jpg

・アサヒスーパードライ生ビール ジョッキ ¥700

ノンアルコールビール
a0036952_864439.jpg

・キリンフリー             ¥450
  世界初、アルコール0.00%

ワイン
・ハウスワイン(赤・白)     グラス¥450
(500ml)¥1,700
               (1,000ml)¥2,900
                 ボトル¥2,400

ソフトドリンク
・コーラ                ¥300
・オレンジジュース           ¥300
・ウーロン茶              ¥300
・ジンジャーエール           ¥300
・コーヒー               ¥300

※以下は今回未確認。以前の記録のまま記載していますので、現在は異なっている部分もあるかと。
ノンアルコールカクテル
○ピーチネーブル            ¥450
 「カクテルで人気のあるファジーネーブルをノンアルコールでご用意致しました。オレンジと桃のフルーティな香りをお楽しみ下さい。」
○カシスネーブル            ¥450
 「カクテルで人気のあるカシスオレンジをノンアルコールでご用意致しました。カシスの甘酸っぱい口当たりが特徴です。」
○グレープフルーツエール        ¥450
 「グレープフルーツとジンジャーエールの苦味がとっても大人なノンアルコールカクテルです。」

ソムリエセレクト
a0036952_22353522.jpg

  ※写真は12年12月22日にいただいた際のものです。
・ブルゴーニュ・ルージュ・クーヴァン・デ・ジャコパン    (F)¥5,000
  厳選したピノ・ノワール種のぶどうを入念にブレンドしています。若いうちからベリー系の果実の風味を楽しむことができるのは、テロワール個性を最大限に引き出すことに注力しているルイ・ジャド社の特徴です。
・ギュリヴェール・ルージュ                 (F)¥5,000
  滑らかでしなやか、ベリー系の厚みのある、濃密な果実味が安定して長く続きます。熟した果実味を支えるミネラル構造、優れたバランスをお楽しみください。

ワインリスト
スパークリングワイン
・ベレンダ/ブロセッコ ・スプマンテ ブリュット (H)¥1,900 (F)¥3,600
  華やかな香りのブリュット(辛口)タイプ
・天使のアスティ           グラス¥450 (H)¥2,000 (F)¥3,000
  フルーティで華やかな香り。口に含むと細長くてクリーミーな泡が口の中いっぱいに広がります。

白ワイン
・ブルゴーニュ・ブラン・クーヴァン・デ・ジャコパン    (F)¥4,500
  ルイ・ジャド社はブルゴーニュ地方きっての名醸家です。シャルドネ種の特徴がよく出ているワインで、さっぱりとした辛口で品の良さを感じます。
・ソーヴィニョンブラン・アティチュード           (F)¥3,500
  繊細なレモンの味わい、シトラス、青りんご、キウィなどのフレッシュフルーツのアロマが口中に広がります。
・サンヴェラン1/2                  (H)¥3,000
  花の香りが特徴的で、蜂蜜、焼いたパン、かすかにスパイスの香りを思わせます。柔らかな果実味の中にシャキッとした酸味と苦味が心地良く感じられます。
・シャトー・ティンバレー・ブラン           (H)¥1,900
  ソーヴィニョン40%、セミヨン60%のブレンドから生まれる白ワインは、わずかに発泡性を感じさせる、香り高い味わいです。
・フラスカティー・スペリオーレ・セッコ        (H)¥1,700 (F)¥2,800
  いろんな料理に合わせやすい、さっぱりとしたワインです。
  フルーティーな辛口白ワインで魚料理によく合います。
・ガヴィ                      (H)¥2,800 (F)¥5,000
  ミネラル感、柑橘系の香り、芯のある力強いバランスのとれたワインです。
・ラクリマ クリスティ                      (F)¥2,900
  ”キリストの涙”の名を持つ、程よい甘さの親しみやすいワインです。

赤ワイン
・ボジョレー・ヴィラージュ・シャムロア       (H)¥2,000
  ボジョレー地区のガメイ種を使用し、甘い香りとしっかりとした豊かな味わいに仕上げられたスマートなワインです。
・シャトー・ティンバレー・ルージュ         (H)¥2,000
  メルロとカベルネソーヴィニョンのブレンドから生まれる赤ワインは、重すぎずフルーティーで大変エレガントです。
・ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ   (H)¥2,600
  スミレの様な華やかな香りと、豊かなタンニン。上品なワインです。
・ブラゾン・ティンバレイ・ルージュ                (F)¥3,000
  豊かな樽香が心地よい存在感のあるワイン。美しいガーネット色とカシスのコンポーネント。十分な飲みごたえが感じられるボリューム感のあるワインです。
・キャンティ クラッシコ                     (F)¥3,100
  華やかなルビー色で、さっぱりとバランスが良いワインです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-08-18 21:43 | タワーシティ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ディナータイムPart1)

a0036952_2337199.jpg

今回はイタリアンレストラン・プッチーニのディナータイムメニューです。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、アンティパストからコースまで本格的なイタリアンが楽しめます。イタリアで修行を積んだシェフの腕前は折り紙付き。ローマの廃墟をイメージした店内で本場の味をご堪能ください。
【場所】タワーシティ(旧ユトレヒト)ワールドレストラン街1階
    席数56席
【営業時間】11:00~22:00
    ※8/10,14,17,24は23:00まで
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※営業時間・店休日は時期により異なりますので営業時間一覧等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗
     

ハウステンボスのレストランはホテルズのレストラン、場内レストラン(ユトレヒトやスパーケンブルグのレストラン)、企業館のレストラン(ニュースタッドのレストラン)及びテナントに分類する事ができるかと思いますが、プッチーニは場内レストランを代表するレストランの1つです。
a0036952_20285010.jpg

ハウステンボスの顔となるべきレストラン、プッチーニ。いろいろと紆余曲折があり、ややメニュー的に低迷(?)の時期もあったように思いますが、その後改善が図られてきた印象があり、新生ハウステンボスにあってメニューはかつてよりも充実したものになってきていると思います。
a0036952_19231964.jpg

 ローマの廃墟をイメージした(廃墟というには整った洒落た感じだと思いますが)というお店の雰囲気も良く、好感の持てるレストランで、好みは人それぞれでしょうが、お勧めのレストランの1つです。
a0036952_23375914.jpg

 ただし(現在提供されているコース料理などいただいていないものがいろいろとありますので、あくまでもこれまで私がいただいてきた近年のものの印象によってですが)、当然のことながら好みによってかなり評価は分かれそうな気もします。特に肉料理に関してはガッツリいきたい方には例えばロード・レーウの方が向いているようにも思えます。若い男性にはプッチーニの肉料理は(私がこれまでいただいた範囲に限ってですが)味わいが優しすぎるかも??
 好む方はとっても好むお店ですが、利用する方の年齢や好みなどによりお勧め度は変わってくると思ったりもします。

 小さなお子さん連れの場合、(子供さん向けのメニューも用意されてはいますが)メニューの選択肢は限られたものになり、あまりお勧めし難い面もありましたが、現在はお子様セット(お子様ランチのようなメニューのようですね)が好評との事で、低アレルゲンメニューもロード・レーウと共に用意されているなど、より幅広く利用し易いお店になってきているように思います。

※プッチーニとロード・レーウには低アレルゲンメニューの用意もあるようです。詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。
・低アレルゲンメニュー    ¥1,000
  チキンのグリルとフライドポテト
    チキン、レモン、オリーブオイル、フライドポテト、塩、胡椒、トマトソース
  野菜サラダ
    サニーレタス、トレビス、フリルアイス、カイワレ、ミズナ、
    自家製和風ドレッシング(醤油、味噌、酢、サラダ油、いりゴマ、しょうが)
  ライス
  オレンジジュース


以下は8月11日の店外表示記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-08-18 16:12 | タワーシティ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ディナータイムPart2)

a0036952_23122114.jpg

字数制限のため3つに分けてアップしています。

以下にメニューの続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-08-18 15:52 | タワーシティ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ディナータイムPart3)

a0036952_23122114.jpg

字数制限のため3つに分けてアップしています。

以下に続きを記します。
                       現在提供されていない主なメニュー
a0036952_16112146.jpg

  ※写真は13年3月24日にいただいた際のものです。
・ロッシーニ ~和風イタリアン~   ¥5,000
  マグロの漬け風カルパッチョ アートガーデン仕立て
  仔牛の胸腺肉のラグーのラザニア
  穴子と道明寺粉のロトラータ リゾット仕上げ
  牛フィレ肉のタリアータ 和風ソース
  葛ミルク、レンズ豆のつぶあん仕立て バニラジェラート
  パン
  コーヒー
a0036952_2263111.jpg

a0036952_2265066.jpg

  ※写真は13年6月16日にいただいた際のものです。
○愛野産ロマンスポテトのニョッキ   ¥1,800
  サラダ・スープ付き
 「愛野産じゃがいもと小麦粉との組み合わせで作ったダンプリング状のパスタの一種。濃厚なチーズソースで仕上げました。」
 ※数量限定
a0036952_2391173.jpg

  ※写真は12年12月23日のもの。
・キールロワイヤル             ¥630
 「カシスとスパークリングワインを使ったフルーティーな香りと爽やかな甘みが楽しめるカクテル。」

a0036952_21482762.jpg

  ※写真は13年1月6日にいただいた際のものです。
○九十九島産かきと小海老のクリームパスタ    ¥1,680
 「小粒で濃厚な味わいが特徴の九十九島産かきを使い、クリームソースでまろやかに仕上げました。かきと小海老のうまみがパスタに絡み、ぷりぷりの食感とともに楽しめる冬季限定の一品です。」
a0036952_12333070.jpg

  ※写真は12年11月3日にいただいた際のものです。
・20周年記念ディナーコース      ¥5,000
【提供期間】11月1日~
  佐世保産真鯛のフリットマリネと各種野菜のパレット
  長崎県産キノコのクリームスープ パイ包み
  牛ロースのミニッツステーキ バルサミコソース
  パエリア
  ガーリックトースト
  デザート
  コーヒー
a0036952_1232375.jpg

  ※写真は12年11月3日のもの。
・プッチーニコース          ¥6,000
  前菜盛り合わせ
  自家製パンチェッタと茄子のタリオリーニ トマトソース
  プッチーニカボチャのニョッキ
  旬の魚の香草蒸し ガーリックバターソース
  フランス産バルバリー種の鴨のロースト
  特製デザート
  パン
  コーヒー
a0036952_01647.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○スモークサーモンとサワークリームの冷製フェデリーニ  ¥1,400
 「サーモンとサワークリームの意外な相性にハマること間違いなし!?」
a0036952_03734.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○夏ガキ三種盛り            ¥1,200
a0036952_041652.jpg

  ※写真は12年8月23日にいただいた際のものです。
○サングィーニャ             ¥600
 「レッドオレンジとマケドニアフルーツをふんだんに使ったデザートです。」
a0036952_0301926.jpg

  ※写真は12年8月23日にいただいた際のものです。
○ワンプレートディナー        ¥2,400
  サラダ・デザート付き
 シェフ自慢のパスタ4種とお肉またはお魚4種から各1種類を選べるディナープレート
  パスタ
   ・ミートソーススパゲティーニ
   ・長崎特産カラスミと季節野菜のタリオリーニ
   ・季節野菜とドライトマトのタリオリーニ 佐世保産真鯛のソテー
   ・スモークサーモンのリングイーネ
  肉・魚
   ・スペアリブ バーベキューソース
   ・タコのトマト煮
   ・旬の魚と野菜のソテー
   ・車海老のフライ

a0036952_10115382.jpg

  ※写真は11年7月3日にいただいた際のものです。
・プッチーニ特製アンティパスト盛り合わせ     ¥1,520
  「旬の食材を使った前菜の盛り合わせ」

ハウステンボス20周年記念ディナー
a0036952_2285527.jpg

  ※写真は12年5月17日にいただいた際のものです。
・20周年記念ディナーコース~オープン当時の復刻版~  ¥5,000
 「ハウステンボスオープン当時に人気を博していたメニューをコース料理にリメイクした復刻版。プッチーニの原点をお楽しみ下さい。」
   海の幸サラダ
   スモークサーモンのリングイネ
   車海老のグリル ズッキーニの衣揚げ添え
   仔牛のサルティンボッカ
   トマトサラダ
   マケドニアフルーツ ジェラート添え
   パン
   コーヒー
a0036952_23445262.jpg

  ※写真は11年11月17日にいただいた際のものです。
・プッチーニコース          ¥6,000
  アンティパスト盛り合わせ
  九十九島産かきとほうれん草のリングイーネ
  ポレンタと蟹のグラタン
  グラニータ
  牛フィレ肉のグリルとハンガリー産フォアグラのソテー 季節の野菜添え
  特製ドルチェ
  コーヒー
a0036952_16174021.jpg

  ※写真は12年1月9日にいただいた際のものです。
・九十九島産かきとほうれん草のリングイーネ    ¥1,680
  「旬の牡蠣、ほうれん草とオリーブオイルを細麺のリングイーネとともに」
a0036952_21204329.jpg

  ※写真は12年3月10日のもの
20周年記念ディナーコース     ¥5,000
  グラススパークリングワイン
  アンティパストミスト 菜園仕立て
  じゃがいものニョッキ アサリとあおさのソース ズワイガニ添え
  旬の魚を使ったオランデーズソースのオーブン焼き 木の芽の香り
  和牛フィレ肉のタリアータ トマトとカポナータ添え
  パン
  特製ドルチェ
  コーヒー
a0036952_10111991.jpg

  ※写真は11年7月17日のもの
○まぐろとアボカドの冷製パスタ     ¥1,260
 「相性抜群の鮪とアボカドをマヨネーズベースのソースでカッペリーニに絡め、柚子胡椒風味に仕上げました。」
a0036952_2294644.jpg

  ※写真は10年11月3日のもの
カッサータ、フルーツ添え            ¥500
  「ドライフルーツを用いたアイスケーキ」

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-08-18 15:47 | タワーシティ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ランチタイムPart1)

a0036952_20285010.jpg

a0036952_19225895.jpg

今回はハウステンボス、ユトレヒトにあるイタリアンレストラン・プッチーニのランチタイムメニューです。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、ローマの廃墟をイメージした造りの店内で昼はリーズナブルに、夜はコース料理を中心に楽しむことができます。
【場所】タワーシティ(旧ユトレヒト・ワールドレストラン街1階)
    席数56席
【営業時間】11:00~22:00
    ※8/10,14,17,24は23:00まで
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※時期により営業時間・店休日は異なる事がありますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。
    ※予約はコース料理のみ
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。

プッチーニと言えば、ハウステンボスのレストランにおいてはホテルレストラン以外ではかつては最高峰に位置づけられていたお店。現在でもそのような格付けと言っていいだろうと思います。
パスタならプッチーニ!というファンが多数いる(いた)お店でもあります。リゾットも人気ですが。。

ハウステンボスがいろいろと試行錯誤してきた中にあって、プッチーニもいろいろと変遷があったように思います。
07年の6月にはメニューが大幅に変更され、ランチタイムはカツレツとリゾットのお店になり、パスタはフェトチーネオリジナーレのみになっていた事も。
08年夏頃からはパスタメニューも増やされ、かつての姿に近づいた気がします。ただ、個人的な感想としてはこれらのパスタメニューは(私の中では)プッチーニ的というよりもピノキオ的なイメージも。
かつては月替わりのパスタメニューが楽しませてくれた事もあります。
「自家製カラスミのビゴリ」「「早春の使者」ホタルイカを使ったイカ墨の手打ちパスタ」「生ハムと桃の冷製パスタ」「馬鈴薯のニョッキ 長崎産トマトの冷製ソース」「長崎県産アジと柑橘類の冷製パスタ 自家製フェンネルの香りを添えて」などなど、こだわりの自家製パスタ、自家製カラスミを使ったパスタや旬の食材を使った個性的なメニューがその時々で楽しむ事が出来ました。
そのような意味で、ちょっと残念な気もしていました。
お気に入りのお店だけに。。。
現在いろいろと新しいメニューも(特にディナータイムにおいて)登場していますので、これからも楽しみ。

10年夏あたりから(私にとって)改善の兆しが明らかになってきて、夏のおすすめメニューとしてオリジナルの冷製パスタが2種登場し、冬はオイスターフェアメニュー、そして龍馬伝メニュー(かなり良かったと思います)と期間限定・季節メニューもいろいろと登場し、人気だったように思います。
加えて11年7月17日からの新生ハウステンボスのリニューアル第2段にあわせ、プッチーニのグランドメニューも大幅な変更となり、一時期の低迷期(と勝手に思っていただけかもしれませんが)を脱したように思います。やはり、私にとって好みのイタリアンレストランで、今後も期間限定メニューなど、いろいろと愉しませてくれる事を期待しております。

a0036952_19231964.jpg

びょりさんのレポ

下記メニューは8月11日の店外表示及び8月13日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-08-18 11:13 | タワーシティ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ランチタイムPart2)

a0036952_222345.jpg

プッチーニのランチタイムメニューの続きです。
字数制限の為2つに分けてアップします。
以下に続きを記します。
                       現在提供されていない主なメニュー
a0036952_2263111.jpg

a0036952_2265066.jpg

  ※写真は13年6月16日にいただいた際のものです。
○愛野産ロマンスポテトのニョッキ   ¥1,800
  サラダ・スープ付き
 「愛野産じゃがいもと小麦粉との組み合わせで作ったダンプリング状のパスタの一種。濃厚なチーズソースで仕上げました。」
 ※数量限定
a0036952_228739.jpg

  ※写真は13年6月16日にいただいた際のものです。
○ペニーレイン             ¥630
 「人気のハイボールを女性にも楽しんでいただきたいと、甘さの中にウィスキーのピリッとした辛味を付けて、美しいトゲのあるバラを表現しました。」
a0036952_21482762.jpg

  ※写真は13年1月6日にいただいた際のものです。
○九十九島産かきと小海老のクリームパスタ    ¥1,680
 「小粒で濃厚な味わいが特徴の九十九島産かきを使い、クリームソースでまろやかに仕上げました。かきと小海老のうまみがパスタに絡み、ぷりぷりの食感とともに楽しめる冬季限定の一品です。」
a0036952_2391173.jpg

  ※写真は12年12月23日のもの。
・キールロワイヤル             ¥630
 「カシスとスパークリングワインを使ったフルーティーな香りと爽やかな甘みが楽しめるカクテル。」
a0036952_2148577.jpg

  ※写真は13年1月6日にいただいた際のものです。
・ソルティーシトラス            ¥580
 「グレープフルーツジュースとライム、ソーダを使った柑橘系のノンアルコールカクテル。」
a0036952_013136.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○カシスグレープフルーツ          ¥500
  酸味が効いたさわやかなカクテル
a0036952_0131048.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○ジンコーク                ¥500
  ジンの苦味とコーラの甘さが調和した辛口のカクテル
a0036952_2219855.jpg

  ※写真は12年2月26日にいただいた際のもので、地ダコのラグー(左)とカルボナーラ(右)
・パスタプレート             ¥1,100
  シェフ自慢のパスタを2種類選び、ハーフ&ハーフで召し上がられます。
 パスタは次の7種類の中から2種類選択
  ・フェトチーネ オリジナーレ
  ・佐世保産地ダコのラグー ジェノバ風
  ・自家製ベーコンのカルボナーラ
  ・ミートソーススパゲティーニ
  ・自家製サルチッチャと季節野菜のカポナータのスパゲティーニ
  ・国産アサリと季節野菜のスパゲティーニ
  ○シェフの気まぐれパスタ
a0036952_01647.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○スモークサーモンとサワークリームの冷製フェデリーニ  ¥1,400
 「サーモンとサワークリームの意外な相性にハマること間違いなし!?」
a0036952_03734.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○夏ガキ三種盛り            ¥1,200
a0036952_041652.jpg

  ※写真は12年8月23日にいただいた際のものです。
○サングィーニャ            ¥600
 「レッドオレンジとマケドニアフルーツをふんだんに使ったデザートです。」
a0036952_16174021.jpg

  ※写真は12年1月9日にいただいた際のものです。
・九十九島産牡蠣とほうれん草のリングイーネ    ¥1,680
  「旬の牡蠣、ほうれん草とオリーブオイルを細麺のリングイーネとともに」

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-08-18 10:36 | タワーシティ

ホテルヨーロッパ/レンブラントサロン(喫茶営業)

a0036952_20223738.jpg

今回はハウステンボス ホテルヨーロッパのレンブラントサロンのご紹介です。

黒字化し積極的な経営展開しているハウステンボス。今年の夏はドデカチェンジという事でいろいろと変化が。

飲食店関係に絞っても、先にご紹介させていただいた「ペッパーランチダイナー」の他、同じ7月13日には本場イタリアのジェラテリア・バールの「ViTO」が、7月20日にはセルフスタイルのフローズンヨーグルトのお店「ヨーグルトワーフ」が誕生しています。
7月13日のカプコンサマーフェスティバルinハウステンボスにあわせて「ダム」が「モンスターハンターカフェ ダム」として営業するようになっています。
そして8月に入ってからでしょうか、11日にはかつてのムーンシャワーの場所に本格アメリカンハンバーガー専門店「MIX'S」がオープンしているのを見かけました。単なるハンバーガーのお店ではなくライブやショー(夜はポールダンスショー)が行われるお店になっているとか。
なかなか思うようにご紹介できていませんが。。。このブログの形式でご紹介していいものか?という迷いがあることもあってオープンしてかなりたっているにも関わらずご紹介できていないお店は他にもあります。う~ん。。。
a0036952_2031047.jpg

他に気が付いた変化としてはフリーゾーンへの駐車場へ向かう途中でみかけたのが、温浴施設がこの冬にオープンするという立て看板。
a0036952_20312349.jpg

a0036952_20313761.jpg

そしてウィンズ佐世保の駐車場に隣接する遊休地において工事がすすめられています。
「今年の夏、ハウステンボスに、温泉施設がオープンします。温泉入浴施設は2004年に採掘した泉源を活用。当時は費用面の問題で断念しましたが、施設の建設、運営を外部企業に委託することで実現します。
場所はフリーゾーンそばの遊休地で、食事スペースや家族向けの個室風呂、露天風呂などを備える計画。2階建てで延べ床面積約4200平方メートル。収益は運営企業に入り、HTBは家賃収入などを得ることになります。」といった情報がありましたが、やや遅れて実現するようです。
a0036952_20331497.jpg

またこの夏行われている様々な企画の中に「日本初!2013年夏、ハウステンボスに本格英語体験スタジオ登場!」というものがあります。
a0036952_20333264.jpg

a0036952_20335250.jpg

なかなか興味深い企画だと思います。多くの方に利用して頂き成功して欲しいですね。詳しくはこちらをご覧ください。

さて、その様な変化の中にあってレンブラントサロンが喫茶営業している事に遅ればせながら気が付きましたので、ご紹介させていただきます。

場所はフリーゾーン ホテルヨーロッパ内 正面玄関横。
このレンブラントサロンはレンブラントホールでの挙式の際にウェルカムドリンクを飲んでいただきながら披露宴までの時間をすごしていただく場所になります。
 レンブラントホールについてはこちらをご覧ください。こちらはレンブラントサロンが誕生する前のものでしょうか。

また、レンブラントホールは繁忙期にはこれまでご紹介させていただいたようにブッフェも開催されるところでもあります。今年の夏も8月10日~8月15日にサマーブッフェが開催されました。

a0036952_20244894.jpg

以前はレンブラントホールの挙式の際に利用する場所としてはアンカーズラウンジのみでしたが、H24年9月20日にホテルヨーロッパ横で何やら工事が行われているのをみかけました。
a0036952_20254254.jpg

そして11月1日にはレンブラントホールへの新たな入口とサロンが完成していました。
写真の左手のレンガ造りの建物がレンブラントホール。そこに隣接して新たにサロンが設けられています。
a0036952_20264029.jpg

オープンなテラス席も。
a0036952_2028461.jpg

a0036952_20273979.jpg

入口はホテルヨーロッパ正面玄関横。

このレンブラントサロンが婚礼等の利用がない日において喫茶営業が行われています。
6月には30名以上の利用でブッフェお食事&お飲物付き、1人4,500円からで貸切で利用できるプランもありましたが、1人で利用できる喫茶営業の事はうかつにも知りませんでした。

5月位から喫茶営業もなされていたらしいのですが、私が帰国した際は婚礼が行われている事が多かった事もあってか、8月11日にようやく気が付いた次第。
a0036952_20302793.jpg

a0036952_20375172.jpg

テラス席もありますので、気候の良い時期は気分よくオープンテラスでいただくのも良さそうですが、やはり夏場は店内で。
a0036952_20381411.jpg

a0036952_20384129.jpg

婚礼等において利用される場所ですからとても良い落ち着いた雰囲気。
a0036952_20391247.jpg

a0036952_20393243.jpg

あまり知られていない事もあってか、この空間を私は独り占め!
a0036952_20395328.jpg

a0036952_20535753.jpg

椅子の座り心地もとっても良く。。流石ですね。

宴会関係のスタッフの方々で運営されているのだと思いますが、サービスも食べ物も満足いくもの。

下記メニューは8月11日に利用した際に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-08-15 20:45 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

アンカーズラウンジ(デイタイムPart1)

a0036952_18543464.jpg

a0036952_22333994.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパアンカーズラウンジのメニューです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
ロビー中央、白鳥が浮かぶ内海を抱く開放的なラウンジです。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:108席
【営業時間】喫茶 10:00~19:00(ラストオーダー)
 ※営業時間は時期により異なる事があります。オフィシャルサイト等でご確認ください。
 ※08年6月末をもって終了したウォーターコートコンサートですが、11年9月17日より期間限定でウォーターコートコンサートがスペシャルナイトコンサートとして復活しました。期間終了後もナイトコンサート(呼び名等は時期によって変わっています。現在は光のコンサート。)が金・土・日及び祝日等に開催されています。
 ※朝食営業(7:00~10:00 大人¥3,234 小人¥1,617)の内容等につきましては、2011年の記事になりますがオフィシャルブログをご覧ください。
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。※朝食オープン時は禁煙。

 内海を望む開放的なラウンジで、時折出入りするクルーザーを眺めながらゆったりとお茶するのはとても優雅な時間。ヨーロッパ宿泊者以外の方にも楽しんでいただきたいと思っています。
a0036952_7273512.jpg

ハウステンボスホテルズのパティシェ特製ケーキ(ケーキは基本的に各ホテルラウンジ共通です。)のセットも人気です。人気が高いがために早い時間に売り切れになってしまうことも少なくなく、ご希望の方は早めの利用が望ましいかと思います。
サンドイッチ等で軽く昼食をとることもできます。
アフタヌーンティーの評判もいいようですね。
a0036952_7251172.jpg

昼下がりのひと時にお気に入りの本を片手にゆったりとティータイムを過すのはなかなか良いものです。
a0036952_21473298.jpg

デイタイムもアフタヌーンコンサート(ウェルカムミュージック)が行われています。詳しくはホテルヨーロッパのオフィシャルサイト又はホテルヨーロッパロビーの案内板をご覧ください。


アンカーズラウンジには優雅なコンサートが良く似合います。
a0036952_18215733.jpg

ナイトコンサートも引き続き週末の金土日は行われています。こちらも時期により時間(料金もミュージックチャージが必要な時と、ドリンク代のみの時があるようですが、このところ「ただいまの期間ミュージックチャージ無料」の表示が続いています)が異なっています。上記リンク先等でご確認下さい。
※2月24日、3月10日は21:15~22:15でミュージックチャージ無料、ドリンク代で利用可。

デイタイムはホテルラウンジは婚礼の関係で貸し切りになることもあります。
a0036952_19151736.jpg

a0036952_1927997.jpg

なお、アンカーズラウンジが婚礼で貸し切りの場合は、通常シェヘラザードかシェヘラザード前のロビー空間において喫茶営業するようですが、その場合は下記とは異なる(絞り込まれた)メニューになることもあります。
※最近は基本的に同様のようです。ただフランベデザートがメニューにある時はアンカーズ内のみでの提供だったかと。

 また、年に1、2回開催されるデザートブッフェは大好評・大人気でした。デザートブッフェの最高峰とも言われたアンカーズラウンジのデザートブッフェ(※mattariのレポ(09年5月))、機会がありましたら利用されてみられるのもよろしいかと。
 近年では10年9月5日に行われました。11年の1月・2月、6月には(ミニ)デザートブッフェといったものも行われました。11年のクリスマスにはデハールでデザートブッフェクルーズが開催されました。
a0036952_1822384.jpg

 12年春はハッピーバレンタインスペシャルの企画として、ショコラトリーに加えケーキブッフェが開催されました。
a0036952_18231762.jpg

 フランベも久々にいただけ大満足♪
 ※mattariのレポ
 12年5月のバラ祭期間中には「バラ祭スペシャル デザートブッフェ」が、12年8月には「夏休み スペシャルデザートブッフェ」が、そしてこの12月には「クリスマスデザートブッフェ・パーティー」が開催されています。最盛期には比肩できない様に思いますが、いずれも素敵な内容でした。
 ※2月3日にもデザートブッフェが開催されました。
 ※13年5月22日にもバラ祭スペシャルデザートブッフェが開催されました。

 また10年1月17日にはワイン&ランチブッフェが行われました。
 ※mattariのレポ(ワイン&ランチブッフェ)
12年3月12日~14日は”食べるエステ”ヘルシーランチブッフェが、12年12月にはクリスマスディナーブッフェ・パーティーが開催されています。

スパ&カフェメニューも引き続き提供されています。
 「甘~いスイーツを楽しんで、スパで日頃の疲れをリフレッシュ!”和”と”洋”どちらか選べるスイーツは、とろ~りとろける甘さ。スパのトリートメントは洋服を脱がずに行うので、スパ初心者の方にもオススメです。プチ癒しタイムをお楽しみください♪」
【料金】 ¥5,500
【予約】 要予約 0956-27-0503
【内容】カフェはアンカーズラウンジ(10:00~17:00)又は花の家(11:30~17:00)
      アンカーズラウンジ ケーキセット(ドリンクはコーヒー又は紅茶から選択)
    RIN ウェルネス
      クイックリフレッシュメント30分 又は リフレクソロジー45分

 12年のバレンタイン期間中(1月28日~2月14日)は、ショコラトリーがオープンし、ベルギーの高級ショコラティエ「デルレイ」のショコラやホテルパティシェ特製のショコラが販売されていました。
a0036952_1527728.jpg

a0036952_15232072.jpg

 ※13年も特製チョコの販売(内容は先の投稿をご覧ください)がなされていました。
a0036952_1919655.jpg

その後アンカーズラウンジ前でパンやスコーンの販売が行われるようになりました。
パンは朝食時から販売されているようです。朝食でいただいて気に入ったパンを購入して帰る事が可能に。
また、朝食なしのプランの場合、ここで購入して部屋でいただくのも良さそうに思えます。
 スコーンは3月4日は当初は並んでいませんでしたが、11時半頃に登場していました。アフタヌーンティーの提供が12時からですので、それにあわせるように用意されていたのかも。

12年3月4日に販売されていたパンは次のようなラインナップ
a0036952_19201281.jpg

・プチヴィエノワ・ナチュール  ¥100(税込)
  ふっくらと柔らかく、自然な甘みのあるパンです。
・★◎●プチヴィエノワ・ノア     ¥100
  胡桃をたっぷり使用し、香ばしく焼き上げました。
☆★◎△クロワッサン・ダマンドハーフ ¥120
  クロワッサン生地にアーモンドクリームを練り込んで焼き上げました。
☆★◎●△オランジェ         ¥100
  オレンジピールを練り込んだ、口中に柑橘の爽やかな風味が広がるパンです。
☆★アオサ・プチバケット       ¥100
  あおさ海苔を使用した風味豊かなバケットです。
☆●クロワッサン           ¥100
  バターをふんだんに使用し、さっくり焼き上げました。
☆★◎●△バニラ・マフィン      ¥120
  バニラの甘みを引き出す為、時間をかけてじっくり焼き上げました。
☆★◎●△チョコレート・マフィン   ¥120
  胡桃とチョコレートをたっぷり練り込み、時間をかけてじっくり焼き上げました。
4月22日の15時半に見かけたのは上記☆印のものに加え、次のもの。
○◎●パン・オ・ショコラ       ¥100
  クロワッサン生地でチョコレートを包み、焼き上げました。
○★◎△白パン            ¥100
  牛乳やクリームを使った、ほのかに甘いパンです。
6月7日の15時半に見かけたのは上記★印です。
7月8日の15時半に見かけたのは上記◎印です。
8月2日の15時過ぎに見かけたのは上記●印です。いずれも早い時間帯でしたらもっと種類があったかも。
9月2日の12時前に見かけたのは上記△印です。
9月20日の14時頃に見かけたのは
  プチヴィエノワ・ノア¥100、オランジェ¥100、アオサ・プチバケット¥100、パン・オ・ショコラ¥100、白パン¥100、バニラ・マフィン¥120、チョコレート・マフィン¥120でした。
11月1日は、プチヴィエノワ・ノア¥100、オランジェ¥100、パン・オ・ショコラ¥100、白パン¥100、クロワッサン¥100、クロワッサン・ダマンドハーフ¥120、バニラ・マフィン¥120、チョコレート・マフィン¥120でした。
1月13日は、クロワッサン・ダマンドハーフ¥120、白パン¥100、クロワッサン¥100、オランジェ¥100、チョコレート・マフィン¥120、バニラ・マフィン¥120でした。
2月24日の14時半頃に見かけたのは、クロワッサン・ダマンドハーフ¥120、白パン¥100、クロワッサン¥100、オランジェ¥100、バニラ・マフィン¥120でした。
3月10日の11時半頃に見かけたのは、パン・オ・ショコラ¥100、白パン¥100、クロワッサン¥100、オランジェ¥100、チョコレート・マフィン¥120、バニラ・マフィン¥120でした。
4月14日の17時半頃に見かけたのは、パン・オ・ショコラ¥100、クロワッサン¥100、アオサ・プチバケット¥100、クロワッサン・ダマンドハーフ¥120、オランジェ¥100、チョコレート・マフィン¥120、バニラ・マフィン¥120でした。
5月12日の15時半頃に見かけたのは、パン・オ・ショコラ¥100、クロワッサン¥100、チョコレート・マフィン¥120、バニラ・マフィン¥120でした。
7月13日はクロワッサン・ダマンドハーフ¥120、白パン¥100、オランジェ¥100、パン・オ・ショコラ¥100、クロワッサン¥100、チョコレート・マフィン¥120、バニラ・マフィン¥120でした。

12年3月4日に販売されていたスコーンは次のようなラインナップ
a0036952_19203596.jpg

ホテルヨーロッパオリジナルスコーン
  外はサックリ、中はしっとり、味と食感にこだわったホテルパティシェ特製オリジナルスコーンです。
・プレーンスコーン       ¥150
  長崎産卵を使用したスタンダードなスコーンです。
・抹茶スコーン         ¥150
  長崎そのぎ抹茶を使用した上品な味のスコーンです。
・チョコレートスコーン     ¥150
  チョコレートチップをたっぷり使用したスコーンです。
・桜スコーン          ¥150
  春を感じさせる桜を使用した風味豊かなスコーンです。
・コーヒースコーン       ¥150
  薫り高いコーヒー風味のスコーンです。
新作のスコーンが登場していますね。5種類それぞれいただいてみましたが、全てそれぞれに美味しく。なかでもコーヒースコーン、桜スコーン、抹茶スコーンが個人的なお気に入り。

4月22日のスコーンのラインナップは、季節の桜スコーンが終了し、プレーン、コーヒー、抹茶、チョコレートの4種が表示されており、各¥150でした。
6月7日は、プレーン、コーヒー、抹茶、チョコレートの他、次のスコーンが。
○バラスコーン         ¥150
7月8日はスタンダードなプレーン、コーヒー、抹茶、チョコレートのみ用意されていたようです。
8月2日はスタンダードプレーン4種に、ホテルヨーロッパオリジナル・アールグレイブレンドが加わっていました。
9月2日・9月20日・11月1日及び13年1月13日は12年8月2日と同様の5種でした。
3月10日はスタンダードプレーン4種に、ホテルヨーロッパオリジナル・アールグレイブレンドに加え季節の桜スコーンが再登場し6種類でした。
4月14日も3月10日と同様でした。
5月12日はコーヒースコーン、抹茶スコーン、オリジナル・アールグレイスコーンにバラスコーンでした。
7月13日はスタンダード4種に、ホテルヨーロッパオリジナル・アールグレイブレンド、バラスコーンでした。

 ハウステンボスホテルズのレストラン、ラウンジ、バーはいずれもハウステンボスの良さを体現している、ハウステンボスの大きな魅力の1つです。場内ホテルに宿泊される方はその魅力に浸ってみてはいかがでしょう。場内ホテル宿泊でない方でも利用できますので、できれば足を運んで利用してみられることをお勧めします。

以下は7月13日の店外表示及び21日に利用した際の記録を元に改定したものです。
アイスデザートフェアのメニュー2種が登場しています。
グランドメニューはGW期間あたりにおいてやや絞り込まれたものになっていましたが、6月あたりには再登場しそれ以前のものとほぼ同様に。
ケーキのラインナップは(7月13日からでしょうか)一新し、カフェデリ・プリュでカフェデリ・プリュで提供されているものと同様のものになっています。
7月13日には「ホテルヨーロッパ オリジナルミントティー」が登場していました。「高級ジャスミンティーを使用したオリジナルミントティー。ほのかなジャスミンの香りと爽やかなミントの香りが織り成す風味が優雅さを更に演出します。」というもので、ホットとアイスのいずれも可。
a0036952_19271111.jpg

私はアイスでいただきましたが、さっぱりとしていて夏向きのドリンクですね。小菓子(バラスコーン)付きでした。

以下の価格は税・サービス料込の金額です。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-08-08 19:29 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ