<   2013年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ピザ&パスタ/ピノキオ Part1

a0036952_1375349.jpg

今回はハウステンボス・ユトレヒト地区にあるピノキオです。
改訂版をアップします。最新更新日7月15日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
イタリア・ナポリにある古いピザ屋をイメージした店内でひときわ目を引くのは、陶器の町・有田で特注した登り窯の技術を導入した大きなピザ窯。世界でただ一つのこの窯でパリッと焼き上げるピザの味は折り紙付きです。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1 階
    席数64席
【営業時間】 6/1  11:00~23:00
       6/2~ 日~木 11:00~21:00
           金・土 11:00~22:00
    ※営業時間及び店休日は時期により異なる事がありますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】対応なし
【その他】Edy対象店舗。車椅子利用可。

ピノキオはHTBで一番人気のお店とされています。
a0036952_1458299.jpg

掲示板等でHTBで何を食べたらいいかというご質問が良くなされます。レスするのが難しいご質問です。その方の好みや予算、シチュエーション(家族連れであるとか恋人どうしであるとか、年齢その他)によっても様々で画一的にレスできるものではないと思います。
美味しいものを食べたい。
HTBらしいものを食べたい。
という2つの条件を最も満たすのは、(エリタージュ、エクセルシオールが休業中の現在)HTBの食の顔とも言える「デ・アドミラル」あたりになるかと思いますが、フレンチが苦手な方もおられるでしょうし、その他の条件が合わない場合もあるでしょう。「戎座」「吉翠亭」も素敵ですが、HTBらしいかと言われるとちょっと考えてしまいます。美味しいものっていう条件なら十分(だと私は思います)なのですけども。

ピノキオもよくお勧めで名前があがるお店です。ピザやパスタが苦手でなければコスト的にも味的にもお勧めでしょう。ピッツァなどがHTBらしいかと言われると疑問もあありますが、一番人気のお店という事で条件クリアでしょうか。
ただし、一番人気のお店が一番美味しいお店とは限りません。味の好みは人それぞれですから。
ピザ&パスタのお店ですが、どちらかと言えばお勧め・人気はピザでしょうか。
a0036952_1445184.jpg

おいしいピザの3つの秘密
秘密1.ピザ生地へのこだわり
  厳選した国産の粉をブレンドせずに使用し、その日の天候に合わせて、職人が粉や水などの配合を変えています。こねた生地は6~8時間低温でじっくり寝かせ、素早く1枚1枚丁寧に手伸ばししています。
秘密2.具材へのこだわり
  ソースは具材の味に負けないにんにく入りと、ピザ生地とソース本来の味を楽しむためのシンプルなものの2種類。当店のソースを楽しみたい方は、是非マルゲリータピザを!
  市販の物を使用しがちなアンチョビですが、当店ではこれも自家製!近海産の新鮮ないわしを塩とオリーブオイルに丁寧に漬け込み仕上げています。その味は自家製アンチョビのペペロンチーノでお楽しみいただくことができます。
  自家製パンチェッタは、岩塩等に漬け込んだ後、自然乾燥して出来上がるまでに1週間近くを要し、その仕上りは噛むほどに味わい深いと評判!じっくり味わいたい方は単品でもご注文いただけます。
  オリーブオイルに唐辛子・ローズマリーを加えて加熱し、一晩ねかせます。そうする事で、唐辛子の辛さを引き立て、香り豊かなオイルに仕上がります。まずはそのまま召し上がり、2枚目はオイルをかけてお楽しみ下さい。
秘密3.世界でただひとつのピザ窯
  陶器の町・有田で特注し、登り窯の技術を導入した大きなピザ窯。これは世界でただひとつの特別サイズ。この窯を使い、最初は高温の窯の奥で、その後は手前でピザを回転させながらじっくり焼き上げます。そうして焼き上げるピザは、外はパリッ、中はモチモチとしたクリスピータイプ!職人技を是非、近くでご覧ください。

上記のようなおいしいピザの3つの秘密!というパネル展示が店外にあり、このようなアピールはとても良い事だと思います。
a0036952_14105224.jpg

また、アレルギー成分表の店外表示を見かける事もあり、店内でも求めに応じ見せていただけるようですので、アレルギーのある方にも安心かと。もっとも小麦がダメな方だと、ピザ&パスタのお店ですから、ハムやサラダ位しか食べられるものはないのではないか?と思いますが。。。

また12年1月1日・22日(それ以降も)にはピノキオの人気ランキング表示も見ました。
PINOCCIOの人気ランキング
 1.ピノキオ特製ポテトとベーコンのピッツァ
 2.森と海のスパゲティ ピノキオ風
 3.4種のチーズピッツァ
お子様に人気のメニューベスト3
 1.マルゲリータピザ
 2.カルボナーラスパゲティ
 3.アマトリチアーナ風スパゲティ
※「ペッパーなどご注文の際に言っていただければ、入れずにお作り出来ます。お気軽にお声かけ下さい。」の記載も。

13年4月14日にはお子様に人気のメニューベスト3として
 1位 カルボナーラ
 2位 ピノキオ特製ポテトとベーコンのピザ
 3位 自家製ミートソースのスパゲティ
上記とはランキングが変わっていますね。

 スタッフの方も以前にも増して充実してきている印象があります。ホテルズなどで活躍されていた方が結婚出産を経て、ピノキオでカムバックされている例もあり、懐かしいお顔に出会えるのも魅力です。

a0036952_22113795.jpg

ユトレヒトのレストランは15時~17時の時間帯中間クローズの店が多いのですが、このピノキオは営業しており、その面でも利用しやすいお店です。
a0036952_21571519.jpg

ハウステンボスで最も行列のできるお店の1つですので、食事時には行列が出来るのは日常的に見ることで、多くの人で賑わうような時期はかなりの待ち時間(1時間前後、時には2時間以上という事も。それだけ待つのであれば他店を利用した方が良さそうにも思うのですが・・)を覚悟しないといけない場合があります。待つか、他のお店を利用するか。。ピノキオを利用しようと思われている方はあらかじめ他の候補も考えておかれた方がよろしいかとも思います。
また、いわゆるお昼時前やお昼時を過ぎた17時前であれば(クリスマスなどは16時代でもかなりの行列が出来る事も)比較的すいていますので、混雑が予想される時は早めの利用もお勧めです。


以下は6月29日に利用した際の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-06-30 22:04 | タワーシティ

ピザ&パスタ/ピノキオ Part2

a0036952_1740581.jpg

字数制限にかかりましたので、2つにわけてアップします。

以下に続きを記載します。
                    ドリンクメニュー
カクテル
・カンパリソーダ                  ¥400
・カンパリオレンジ                 ¥400
・カシスソーダ                   ¥400
・カシスオレンジ                  ¥400

ビール
a0036952_1821429.jpg

・生ビール                グラス¥550 中ジョッキ¥700
  5℃~7℃
a0036952_61264.jpg

  ※写真はグラス
a0036952_2215224.jpg

  ※写真は中ジョッキ
●アイスビール              グラス¥550 中ジョッキ¥700
  アサヒスーパードライ エクストラコールド 0℃~-2℃
 「0℃”以下という温度で提供する”冷たさ”を極めた新感覚ビール。是非お試し下さい。」
・瓶ビール                     ¥550
・ノンアルコールビール(小瓶)           ¥450

ワイン
  当店おすすめのハウスワイン。口当たりも軽くさっぱりとした辛口。
・ハウスワイン(赤・白)        グラス¥450  500ml ¥1,400  1,000ml ¥2,100

スパークリングワイン
○サンテロ 天使のアスティ    グラス¥450 ハーフボトル¥2,000
 「マスカットの華やかな香りと爽やかな風味を持つ甘口の発泡酒です。優しい味わいで、女性に人気があります。」

白ワイン
・ソアーヴェ クラッシコ                ¥2,500
 「独特の個性を持つ香り高いすっきりとした辛口。」
・フラスカティ                     ¥2,700
 「ソフトでまろやかな膨らみのある辛口で、ピザに最適。」
 「どんなお料理とも良く合う辛口のスッキリとした白ワイン。」

赤ワイン
・ランブルスコ                     ¥1,900
 「ほのかな甘味のある軽い発泡性の飲みやすいタイプ。女性に大人気!」
・キャンティ                      ¥2,700
 「フルーティな香り、滑らかな口当たりが特徴のワイン。」


お飲物
・エスプレッソ                     ¥300
・ブレンドコーヒー                   ¥300
・カプチーノ                      ¥350
・紅茶                         ¥300
・アイスティー                     ¥350
・アイスコーヒー                    ¥350
・オレンジジュース                   ¥300
・ピーチジュース                    ¥300
・カルピス                       ¥300
・メロンソーダ                     ¥300
・コーラ                        ¥300
・ジンジャーエール                   ¥300
・ウーロン茶                      ¥300

                          現在はメニューにない主なもの

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-06-30 21:53 | タワーシティ

長崎洋食/とっとっと

a0036952_242556.jpg

今回は長崎洋食 とっとっと のご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎生まれの「トルコライス」をメインとした洋食屋さん。ハヤシライスなど、ちょっぴり懐かしいメニューがお子様から年配の方まで人気を集めています。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1 階
    席数86席
【営業時間】6/1  11:00~23:00
      6/2~ 日~木 11:00~21:00
          金・土 11:00~22:00
    ※営業時間、店休日については時期により異なる事がありますので、オフィシャルサイトでご確認下さい。
    ※2010年4月より15:00~17:00は喫茶営業のみとなっていましたが、11年3月5日あたりより15:00~17:00は中間クローズとなっています。
    ※11年4月29日・30日あたりはモーニングの営業(9:15~)も行われていました。

【予約】対応なし
【その他】車椅子利用可

a0036952_7491830.jpg

ユトレヒト1階で以前カレーのお店であった「インディア」がクローズ(時々臨時営業していましたが)して久しかったのが、05年7月22日長崎洋食のお店「とっとっと」としてリニューアルオープン。
「とっとっと」は全国的にも知られるようになってきた感がありますが、長崎や福岡、熊本など九州の方言で、語尾の変化により、肯定にも質問にもつかわれる「確保している」という意味の言葉です。店名に使うことで、「美味しい料理を用意してお待ちしています」といったニュアンスを持たせているのでしょうか。
a0036952_7494150.jpg

「長崎洋食」という事ですが、「長崎洋食」と言えば知る人ぞ知る「トルコライス」が代表的でしょう。HTBでも「トレードウィンド」のメニューにありました(一時ハーバーカフェテリアでもオムトルコがメニューにありましたが、ハーバーカフェテリアもクローズに)が、「トレードウィンド」がクローズしている現在場内では、ここ「とっとっと」でのみ食べることができるようです。

トルコライスについてはネットで検索すれば数多くヒットすると思いますが、長崎発祥の洋食B級グルメとして広く?知られつつあるメニューで、その発祥については元祖のお店が複数存在するなど、不明な点もありますが、基本形はピラフとスパゲティ、豚カツをワンプレートに盛った大人のお子様ランチといった趣のものです。この3つの構成要素はお店によっていろいろと工夫されて様々なバリエーションが存在します。ここ「とっとっと」でも4つ、現在はさらにバリエーションが増えて6つ(プラスお子様トルコ)が用意されています。
a0036952_750219.jpg

味などの評価は好みにより人それぞれかと思われますが、全体に利用しやすい価格設定だと思います。
a0036952_7485196.jpg


下記は6月9日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-06-29 07:47 | タワーシティ

ちゃんぽん/悟空

a0036952_6195987.jpg

a0036952_21293230.jpg

今回は悟空です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
全国的に有名な長崎名物といえば、やはり「ちゃんぽん」。ハウステンボスでも本場の味が楽しめます。
 自慢のスープはあっさり味に仕上げており、最後までおいしくいただけます。新鮮な野菜をふんだんに使用し、ボリュームも栄養価も満点です!
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1階
    席数:78席
【営業時間】6/1  11:00~23:00
      6/2~ 日~木 11:00~21:00
          金・土 11:00~22:00
    ※営業時間及び店休日は(時期により異なる事がありますので)オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】対応なし
【その他】車椅子利用可

a0036952_21325533.jpg

a0036952_2129743.jpg

 やはり長崎という事もあり、他県からお出でになられた方の中にはちゃんぽんを食べたいというご希望の方が少なくありません。悟空のちゃんぽんは長崎市内の有名店にもひけを取らない味だと思います。一時期長崎市内を含めかなりちゃんぽんを20店ほど食べ歩いた時期がありますが、悟空のちゃんぽんは市内の有名どころを抑えて、個人的にはベスト3に入ろうかという感想でした。
ただ、上記のようにあっさり目の味ですから、こってりしたものでないとという方には、ものたりなく感じられる場合もあるようです。このあたり好みの問題ですね。
以前はサイトで「悟空のスープは雌鶏と野菜を7時間かけて煮込んだ特別製。旨みだけを取り出した」と紹介されていましたが、さっぱりめの味わいでありながら旨みとコクがあり、素材が活かされている感じで私は好きな味です。ただし、私がいただいた時と現在では(中華街のお店でも良くある事ですが)味に変化があるかも?しれませんが。。
a0036952_2255647.jpg

人出の多い日には行列も出来る人気店の1つです。

皿うどんもなかなかのもの。
以前は悟空のメニューにはなかった太麺の皿うどんが10年秋頃からでしょうか?登場しているのも個人的には嬉しい事。
皿うどんとしては細麺の方が特徴的かとも思いますが、私個人は太麺が好きなので、いずれいただいてみたいもの(長崎市内在住とあって、ちゃんぽん・皿うどんは日常的にいただく機会も少なくありませんので、ハウステンボスにおいては他店を優先しがちなので、なかなか機会を見出せずにいますが・・)と楽しみにしています。

入り口にメニュー表示が、店に入ると左手にショーウィンドウがあり、カウンターにもメニューが。これらをみて先に食券を求める方式です。
a0036952_1614283.jpg

場内レストランの殆どのお店と同様、ミールクーポンの使用が可能なお店で、修学旅行生が訪れる日には、修学旅行生用のお得なセットメニューが用意されているようです。

senriさんのレポ

以下は6月9日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-06-29 07:13 | タワーシティ

ラーメン専門店/メイファン

a0036952_028148.jpg

今回はハウステンボス・ユトレヒト地区、ラオリー後に09年7月25日にオープンしたチャイニーズキッチン「メイファン」改めラーメン専門店「メイファン」のご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
 こだわりの麺を気軽に楽しめる専門店
 長崎ならではの「あごだしラーメン」や自家製ラー油を使用した料理長自慢の「黒胡麻担々麺」など、こだわりの“麺”をリーズナブルにお楽しみいただけます。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1階
【営業時間】 6/1  11:00~23:00
       6/2~ 日~木 11:00~21:00
           金・土 11:00~22:00
     ※営業時間、店休日は時期により異なる事がありますのでご注意。オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【その他】車椅子利用可。禁煙。
     ペット同伴対象店舗。

a0036952_17345031.jpg

 「バーガーハウス・グロット」から「ラオリー」になり、09年7月25日にチャイニーズキッチン「メイファン」としてハウステンボスホテルズによるお店としてリニューアルオープンした中華のお店が、このたびラーメン専門店として再出発していました。11年11月17日はチャイニーズキッチンとしての営業をしていましたが、光の街にあわせるように11年11月19日頃?からラーメン専門店にリニューアルしています。
a0036952_0283982.jpg

メニューだけでなくシステムにも変更があり、テーブルでオーダーし、食後に勘定するようになっていましたが、
a0036952_229515.jpg

2月19日には入店して直ぐのところに券売機が設置されていました。食券を購入して着席するようにシステム変更がなされたようです。

以下は6月9日16日の店外表示記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-06-29 06:43 | タワーシティ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ディナータイムPart1)

a0036952_2337199.jpg

今回はイタリアンレストラン・プッチーニのディナータイムメニューです。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、アンティパストからコースまで本格的なイタリアンが楽しめます。イタリアで修行を積んだシェフの腕前は折り紙付き。ローマの廃墟をイメージした店内で本場の味をご堪能ください。
【場所】タワーシティ(旧ユトレヒト)ワールドレストラン街1階
    席数56席
【営業時間】6/1 11:00~23:00
      6/2~ 日~木 11:00~21:00
          金・土 11:00~22:00
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※営業時間・店休日は時期により異なりますので営業時間一覧等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗
     

ハウステンボスのレストランはホテルズのレストラン、場内レストラン(ユトレヒトやスパーケンブルグのレストラン)、企業館のレストラン(ニュースタッドのレストラン)及びテナントに分類する事ができるかと思いますが、プッチーニは場内レストランを代表するレストランの1つです。
a0036952_20285010.jpg

ハウステンボスの顔となるべきレストラン、プッチーニ。いろいろと紆余曲折があり、ややメニュー的に低迷(?)の時期もあったように思いますが、その後改善が図られてきた印象があり、新生ハウステンボスにあってメニューはかつてよりも充実したものになってきていると思います。
a0036952_19231964.jpg

 ローマの廃墟をイメージした(廃墟というには整った洒落た感じだと思いますが)というお店の雰囲気も良く、好感の持てるレストランで、好みは人それぞれでしょうが、お勧めのレストランの1つです。
a0036952_23375914.jpg

 ただし(現在提供されているコース料理などいただいていないものがいろいろとありますので、あくまでもこれまで私がいただいてきた近年のものの印象によってですが)、当然のことながら好みによってかなり評価は分かれそうな気もします。特に肉料理に関してはガッツリいきたい方には例えばロード・レーウの方が向いているようにも思えます。若い男性にはプッチーニの肉料理は(私がこれまでいただいた範囲に限ってですが)味わいが優しすぎるかも??
 好む方はとっても好むお店ですが、利用する方の年齢や好みなどによりお勧め度は変わってくると思ったりもします。

 小さなお子さん連れの場合、(子供さん向けのメニューも用意されてはいますが)メニューの選択肢は限られたものになり、あまりお勧めし難い面もありましたが、現在はお子様セット(お子様ランチのようなメニューのようですね)が好評との事で、低アレルゲンメニューもロード・レーウと共に用意されているなど、より幅広く利用し易いお店になってきているように思います。

※プッチーニとロード・レーウには低アレルゲンメニューの用意もあるようです。詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。
・低アレルゲンメニュー    ¥1,000
  チキンのグリルとフライドポテト
    チキン、レモン、オリーブオイル、フライドポテト、塩、胡椒、トマトソース
  野菜サラダ
    サニーレタス、トレビス、フリルアイス、カイワレ、ミズナ、
    自家製和風ドレッシング(醤油、味噌、酢、サラダ油、いりゴマ、しょうが)
  ライス
  オレンジジュース


以下は6月16日の店外表示記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-06-27 23:48 | タワーシティ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ランチタイムPart1)

a0036952_20285010.jpg

a0036952_19225895.jpg

今回はハウステンボス、ユトレヒトにあるイタリアンレストラン・プッチーニのランチタイムメニューです。
改定版をアップします。最新更新日7月23日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、ローマの廃墟をイメージした造りの店内で昼はリーズナブルに、夜はコース料理を中心に楽しむことができます。
【場所】ユトレヒト・ワールドレストラン街1階
    席数56席
【営業時間】6/1  11:00~23:00
      6/2~ [日~木] 11:00~21:00
          [金・土] 11:00~22:00
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※時期により営業時間・店休日は異なる事がありますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。

プッチーニと言えば、ハウステンボスのレストランにおいてはホテルレストラン以外ではかつては最高峰に位置づけられていたお店。現在でもそのような格付けと言っていいだろうと思います。
パスタならプッチーニ!というファンが多数いる(いた)お店でもあります。リゾットも人気ですが。。

ハウステンボスがいろいろと試行錯誤してきた中にあって、プッチーニもいろいろと変遷があったように思います。
07年の6月にはメニューが大幅に変更され、ランチタイムはカツレツとリゾットのお店になり、パスタはフェトチーネオリジナーレのみになっていた事も。
08年夏頃からはパスタメニューも増やされ、かつての姿に近づいた気がします。ただ、個人的な感想としてはこれらのパスタメニューは(私の中では)プッチーニ的というよりもピノキオ的なイメージも。
かつては月替わりのパスタメニューが楽しませてくれた事もあります。
「自家製カラスミのビゴリ」「「早春の使者」ホタルイカを使ったイカ墨の手打ちパスタ」「生ハムと桃の冷製パスタ」「馬鈴薯のニョッキ 長崎産トマトの冷製ソース」「長崎県産アジと柑橘類の冷製パスタ 自家製フェンネルの香りを添えて」などなど、こだわりの自家製パスタ、自家製カラスミを使ったパスタや旬の食材を使った個性的なメニューがその時々で楽しむ事が出来ました。
そのような意味で、ちょっと残念な気もしていました。
お気に入りのお店だけに。。。
現在いろいろと新しいメニューも(特にディナータイムにおいて)登場していますので、これからも楽しみ。

10年夏あたりから(私にとって)改善の兆しが明らかになってきて、夏のおすすめメニューとしてオリジナルの冷製パスタが2種登場し、冬はオイスターフェアメニュー、そして龍馬伝メニュー(かなり良かったと思います)と期間限定・季節メニューもいろいろと登場し、人気だったように思います。
加えて11年7月17日からの新生ハウステンボスのリニューアル第2段にあわせ、プッチーニのグランドメニューも大幅な変更となり、一時期の低迷期(と勝手に思っていただけかもしれませんが)を脱したように思います。やはり、私にとって好みのイタリアンレストランで、今後も期間限定メニューなど、いろいろと愉しませてくれる事を期待しております。

a0036952_19231964.jpg

びょりさんのレポ

下記メニューは6月16日に利用した際の記録をもとに改定したものです。
ロマンスフェアメニューとして「愛野産ロマンスポテトのニョッキ」が登場しています。
 愛野産ロマンスポテトは、日本ロマンチスト協会がロマンス文化に貢献すると認定したモノ・コト・ヒトに付与する最高品質の証「ロマンスマーク」を得たブランドジャガイモ。ジャガイモがなぜロマンス文化に貢献?と疑問に思う方も少なくない事と思いますが、「愛とロマンスの聖地である、雲仙市内で育ったジャガイモは、毎年春に雲仙市愛野町で行なわれる「ジャガイモ畑の中心でロマンスを叫ぶ(通称ジャガチュー)」によって、愛を与えられるという「勇気農法」で栽培されたジャガイモ」なのだとか。「有機農法」ならぬ「勇気農法」というのが駄洒落ていていいですね。
 「春ジャガの生産量日本一を誇る長崎でも屈指の生産量を誇る、聖地雲仙。そこで取れるジャガイモは、北海道とは違い肉質が柔らかく”あなた色に染まる”ジャガイモ」だとも。5項目の認定基準ももうけられているようです。5項目の中には「聖地(雲仙市愛野町)及び周辺(雲仙市内でジャガチューの叫びが届いた気がする畑)で栽培されたもの」の他、「ジャガイモの規格は、愛に決まった形がないように不定形、規格外でも美味しければ良しとする」という項目もあって気が利いている様に思います。
a0036952_2243826.jpg

 で、このニョッキですが、もちもちした食感が心地よく、チーズソースと相まってなかなか美味しく。ただ、一人でいただくと途中で少し飽きるかも?
a0036952_2252699.jpg

 スープと
a0036952_2254126.jpg

 サラダ付です。
a0036952_226425.jpg

 プッチーニのオリジナルカクテルもなかなかのもの。量もたっぷりでお得感があります。

下記の他修学旅行生メニューが登場する事があります。12年3月8日に表示されていたのは
○修学旅行生メニュー       ¥1,000
  カルボナーラスパゲティかミートソーススパゲティを選び、サラダとオレンジジュースが付いてくるというもの。
※12年9月20日は次の様な内容が表示されていました。
○修学旅行生限定学生メニュー   ¥1,000
  ミートソーススパゲティ―、ポークカツレツ、オレンジジュース又はグレープフルーツジュース
  ※12年11月15日22日、12月2日はミートソーススパゲティ、トンカツ、オレンジジュースの表示でした。

※7月13日には次のメニューが
○九十九島産かきとムール貝のサラダ仕立て トマトのゼリー寄せ ¥1,480
  「海のミルク」といわれるスタミナ満点の牡蠣とムール貝を食べやすくサラダ仕立てにしました。トマトのゼリーとともにお召し上がり下さい。
○夏野菜とマグロの冷製パスタ ミント風味  ¥1,460
  よーく冷やした夏野菜と漬けマグロをパスタに絡め、ミントでさっぱりと仕上げた冷製パスタ。夏バテで食欲がない方にオススメ!

※7月21日には次のメニューを見かけました。
復刻!!鉄板スパゲッティ
○鉄板ナポリタン   2人前¥1,800  パン・サラダセット+¥300
○鉄板カレー風味ボロネーゼ  2人前¥1,800  パン・サラダセット+¥300 


○印が新(再)登場、●印が再登場・マイナーチェンジしていたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-06-24 22:08 | タワーシティ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ランチタイムPart2)

a0036952_222345.jpg

プッチーニのランチタイムメニューの続きです。
字数制限の為2つに分けてアップします。
以下に続きを記します。
                       現在提供されていない主なメニュー
a0036952_21482762.jpg

  ※写真は13年1月6日にいただいた際のものです。
○九十九島産かきと小海老のクリームパスタ    ¥1,680
 「小粒で濃厚な味わいが特徴の九十九島産かきを使い、クリームソースでまろやかに仕上げました。かきと小海老のうまみがパスタに絡み、ぷりぷりの食感とともに楽しめる冬季限定の一品です。」
a0036952_2391173.jpg

  ※写真は12年12月23日のもの。
・キールロワイヤル             ¥630
 「カシスとスパークリングワインを使ったフルーティーな香りと爽やかな甘みが楽しめるカクテル。」
a0036952_2148577.jpg

  ※写真は13年1月6日にいただいた際のものです。
・ソルティーシトラス            ¥580
 「グレープフルーツジュースとライム、ソーダを使った柑橘系のノンアルコールカクテル。」
a0036952_013136.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○カシスグレープフルーツ          ¥500
  酸味が効いたさわやかなカクテル
a0036952_0131048.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○ジンコーク                ¥500
  ジンの苦味とコーラの甘さが調和した辛口のカクテル
a0036952_2219855.jpg

  ※写真は12年2月26日にいただいた際のもので、地ダコのラグー(左)とカルボナーラ(右)
・パスタプレート             ¥1,100
  シェフ自慢のパスタを2種類選び、ハーフ&ハーフで召し上がられます。
 パスタは次の7種類の中から2種類選択
  ・フェトチーネ オリジナーレ
  ・佐世保産地ダコのラグー ジェノバ風
  ・自家製ベーコンのカルボナーラ
  ・ミートソーススパゲティーニ
  ・自家製サルチッチャと季節野菜のカポナータのスパゲティーニ
  ・国産アサリと季節野菜のスパゲティーニ
  ○シェフの気まぐれパスタ
a0036952_01647.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○スモークサーモンとサワークリームの冷製フェデリーニ  ¥1,400
 「サーモンとサワークリームの意外な相性にハマること間違いなし!?」
a0036952_03734.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○夏ガキ三種盛り            ¥1,200
a0036952_041652.jpg

  ※写真は12年8月23日にいただいた際のものです。
○サングィーニャ            ¥600
 「レッドオレンジとマケドニアフルーツをふんだんに使ったデザートです。」
a0036952_16174021.jpg

  ※写真は12年1月9日にいただいた際のものです。
・九十九島産牡蠣とほうれん草のリングイーネ    ¥1,680
  「旬の牡蠣、ほうれん草とオリーブオイルを細麺のリングイーネとともに」
  ※現在ディナータイムにいただく事が出来ます。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-06-24 21:40 | タワーシティ

パレスハウステンボス・ティーサロン

a0036952_22565329.jpg

a0036952_2259658.jpg

今回はパレスハウステンボスにある、パレスハウステンボス・ティーサロンのご紹介です。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
パレスハウステンボスにサロンがオープン。お散歩の途中に、美術鑑賞の合間に、くつろぎの時間をお過ごしください。
【提供時間】 10:00~17:00(ラストオーダー)
   ※時期により営業時間は異なると思います。
【場  所】 パレスハウステンボス1F
【その他】ファミリエポイント対象店舗

10年5月の「宮廷画家ルドゥーテの描いた美しき薔薇の世界展」にあわせて、レンブラントホール等で頑張っておられる宴会スタッフの方々によって5月29日よりパレスハウステンボス・ティーサロンが期間限定でオープン。
 かつてクリスマスの時期に臨時オープンしていたティーサロンパレス(2階のプリンスルームで営業)とは異なり、1階のパレスショップがあった場所での営業でした。

 その後ガーデニングワールドカップにあわせて10年10月9日~10月31日の予定で再びオープンしたパレスハウステンボス・ティーサロン。その後期間延長したり、光の街の時期(当初予定10年11月20日~11年1月10日)にあわせて再度期間限定で営業していましたが、現在は通年営業になっています

 四季折々魅力あるパレスハウステンボスは、ハウステンボスを象徴する場所でもあり、是非訪れてみたいところ。
a0036952_2315317.jpg

a0036952_2331464.jpg

a0036952_2334419.jpg

a0036952_2361072.jpg

a0036952_2343172.jpg

a0036952_2352142.jpg

 今年もバラ祭りは素晴しかったですし、現在の紫陽花祭りでも参道が紫陽花で彩られ素敵です。

 美術館で過ごすひとときも素敵なもので、現在は「大・富士山展」が開催(6月2日~7月8日)されています。
a0036952_22555427.jpg

 今回は通常とは異なり2階部分は写真撮影OKになっており、この時期の記念撮影にとても良いスポットになっています。
a0036952_2256155.jpg

a0036952_22563414.jpg


また、ブライダルブーケ・コンペティションも開催(6月8日~6月30日)されています。

かつては光の街の時期だけのお楽しみだったジュエルイルミネーションショーも現在は通年?楽しめるようになったようで、現在も行われています。
 19:30点灯
 19:30~20:45(金・土曜日は21:45)の間、15分おき(毎時00分、15分、30分、45分スタート)に約7分の音と光のショーが楽しめます。
そして、現在はパレスハウステンボスは有料(大人¥500、小人¥300、パスポート・年間パスポート会員¥300)なのですが、入館の際のレシートの提示により当日中であれば再入場が可能になっています。
a0036952_230876.jpg

庭園や美術館を楽しんだ後、余韻を楽しむのに良いところです。

a0036952_1533421.jpg

a0036952_15333349.jpg

天気の良い日はテラス席でいただくのも気分が良いものです。

下記は6月16日の記録をもとに記載したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-06-23 23:05 | パレス&ウォーターマークホテル

ワインサロン&バー/オークラウンジ(Part1)

a0036952_0341751.jpg

a0036952_439258.jpg

今回はホテルアムステルダムのワインサロン&バー、オークラウンジの御紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
星空、酒、そして人との語らい。ひととき夢の世界の旅人となる。

オーク材の書棚が据え付けられたこのラウンジは、まるで友人の家の居間に招かれたような暖かい落ち着いた雰囲気。ソファーに身をゆだねながらグラスを傾けるひとときは、都会では味わえない贅沢でゆたかな時間が流れていきます。
【場所】ホテルアムステルダム内
【営業時間】17:00~23:30
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

ハウステンボスの場内ホテルにはそれぞれに個性的なラウンジがあり、それぞれに魅力的でした。アムステルダムにあって、隠れ家的な存在で密かな?お気に入りだったのがオークラウンジ。
オークラウンジはホテルアムステルダムのメインダイニング アクールヴェールのリニューアル工事に伴い、その隣にアクールヴェールカフェがオープンするのに伴い、08年11月14日をもっていったん営業を終了する事に。
その後、宿泊者用の休憩スペースとして活用されていましたが、10年1月9日より3月末までワインバーとして期間限定で営業。
4月に入り再びクローズとなりましたが、嬉しい事に7月頃から?営業を再開。
そして12年2月11日、ワインサロン&バーとしてリニューアル。

 オークラウンジの位置は初めての方にはわかりにくいように思います。ホテルアムステルダムの1階にあり、正面玄関から行くのと裏手(海側小道の方)から行くルート(遅い時間は閉まっている事がありますのでご注意)があります。
a0036952_011752.jpg

ホテルアムステルダムに入ったロビーの正面突き当たりにエレベーターがありますが、その左手に位置しています。
a0036952_21181446.jpg

 上の写真(10年9月撮影)のラウンジ入り口左手にカウンターがあり、(かつて右手にはレジがありました)そこから直接見えない位置にも席があり、スタッフの方の視線をあまり意識することなく過ごす事ができます。疲れている時であるとか、静かに落ち着いたひと時を過ごしたい時などとても良いと思います。
a0036952_0183019.jpg

 仲間と語り合いながら、一人お気に入りの本を片手に過ごしたり。。。
a0036952_23174553.jpg

 「オークラウンジ」はあまりラウンジらしくないラウンジで、隠れ家的なスポットと言えるのではないでしょうか。
a0036952_23182734.jpg

 昼下がりにゆったりと寛ぐのにも良い(残念ながら現在はナイトタイムのみの営業)ですし、夕刻に暮れなずんでゆく窓外の情景をのんびり眺めながら過ごすのも大好きです。
a0036952_2319424.jpg

a0036952_23193063.jpg

かつてヴィノテークで味わった時間が(まったく同じとはいきませんが)ここにあります。

a0036952_2154199.jpg

a0036952_21543863.jpg

 今回のリニューアルは、マイナーチェンジといった感じでしょうか。
a0036952_21291255.jpg

a0036952_21293453.jpg

a0036952_6512564.jpg

 カウンターで飲めるのは嬉しい変化。席数は2席ほどですが。
 ※H25年1月以降?現在はカウンター席は外されているようです。
a0036952_18235928.jpg

a0036952_239514.jpg

 ところでオークラウンジがワインサロン&バーとなってからは、私は専らカウンター(2席のみのこじんまりしたものです)で楽しんでいたのですが、5月3日は久しぶりにラウンジ内のソファー席でゆったりと楽しませていただきました。
a0036952_2384514.jpg

 基本的な部分は以前と変わっていないようですが、例えばこの棚には以前はティーカップなどの食器類が並んでいた事もありますし、飾り棚として、本棚として使われていた事もあったように思いますが、現在はワインボトルがディスプレイされています。
a0036952_2392390.jpg

そして壁の絵がいかにもワインサロン&バーらしいものに。
a0036952_23104374.jpg

a0036952_23114327.jpg

a0036952_23112717.jpg

a0036952_23122222.jpg

どこかユーモラスで、味があってお気に入り。私にとって、オークラウンジに新しいテイストが加わった感じです。

a0036952_20413484.jpg

 食前・食後に、イベントの待ち時間に、一日の終わりに素敵な書斎のような「オークラウンジ」でグラスを傾けてみませんか。

a0036952_19321481.jpg

 ラウンジ内だけでなく、ロビーでもゆったりとグラスを傾ける事が出来るようになっています。
a0036952_19324198.jpg

 時期により日によって時間や奏者は変わりますが、ロビーコンサートも行われています。
 コンサート時間が変更になったり、休演日もありますので、ロビーにてご確認下さい。

オークラウンジではアムステルダムロビーでのライブをBGMとして楽しむ事も出来ます。
6月のハウステンボスはいつも以上に音楽で彩られる音楽広場。
http://www.huistenbosch.co.jp/mobile/event/13music/
アムステルダムのロビーコンサートもいつも以上に充実しています。
6月9日の表示は
  15:00~15:20 : バイオリン、チェロ、ピアノ
  15:30~15:50 : ペンス・ピーター(ピアノ)
  16:00~16:20 : ミカ・ヤマダ(バイオリン)
  16:30~16:50 : シュウジ・フジキ(バイオリン)
  17:00~17:20 : ミカ・ヤマダ(バイオリン)
  17:30~17:50 : ルイジ(ピアノ)
  21:00~21:20 : シルビア&アルパート(ボーカル、ピアノ)
  21:30~21:50 : ミカ・ヤマダ(バイオリン)
  22:00~22:20 : ミカ・ヤマダ(バイオリン)

以下は6月9日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-06-23 10:48 | ワールドバザール