<   2012年 12月 ( 51 )   > この月の画像一覧

アンカーズラウンジ(デイタイムPart1)

a0036952_18543464.jpg

a0036952_22333994.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパアンカーズラウンジのメニューです。
改訂版をアップします。最新更新日1月7日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
ロビー中央、白鳥が浮かぶ内海を抱く開放的なラウンジです。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:108席
【営業時間】喫茶 10:00~19:00(ラストオーダー)
 ※営業時間は時期により異なる事があります。オフィシャルサイト等でご確認ください。
 ※上記営業時間とは別にウォーターコートコンサートが行われていましたが、残念な事に08年6月末をもって終了しています。
 ※11年9月17日より期間限定でウォーターコートコンサートがスペシャルナイトコンサートとして復活しています。期間終了後もナイトコンサートが週末などに開催されています。
 ※また、日によるようですが朝食営業がなされている事があります。その内容等につきましてはオフィシャルブログをご覧ください。
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。※朝食オープン時は禁煙。

 内海を望む開放的なラウンジで、時折出入りするクルーザーを眺めながらゆったりとお茶するのはとても優雅な時間。ヨーロッパ宿泊者以外の方にも楽しんでいただきたいと思っています。
a0036952_7273512.jpg

ハウステンボスホテルズのパティシェ特製ケーキ(ケーキは基本的に各ホテルラウンジ共通です。)のセットも人気です。人気が高いがために早い時間に売り切れになってしまうことも少なくなく、ご希望の方は早めの利用が望ましいかと思います。
サンドイッチ等で軽く昼食をとることもできます。
アフタヌーンティーの評判もいいようですね。
a0036952_7251172.jpg

昼下がりのひと時にお気に入りの本を片手にゆったりとティータイムを過すのはなかなか良いものです。
a0036952_21473298.jpg

デイタイムもアフタヌーンコンサートが行われています。詳しくはホテルヨーロッパのオフィシャルサイト又はホテルヨーロッパロビーの案内板をご覧ください。

ウェルカムミュージック(9月20日)
  ヴァイオリン&コントラバス : 15:00~15:20、15:30~15:50、16:00~16:20
  ピアノソロ : 16:30~16:50

ウェルカムミュージック(10月21日、11月1日・15日、12月2日・16日)
  ピアノソロ : 15:00~15:20、15:30~15:50、16:00~16:20、16:30~16:50

ウェルカムミュージック(12月22日)
          14:00~14:20、14:30~14:50、15:00~15:20、15:30~15:50、16:00~16:20

アンカーズラウンジには優雅なコンサートが良く似合います。
a0036952_18215733.jpg

ナイトコンサートも引き続き週末の金土日は行われています。こちらも時期により時間(料金もミュージックチャージが必要な時と、ドリンク代のみの時があります)が異なっています。上記リンク先等でご確認下さい。

デイタイムはホテルラウンジは婚礼の関係で貸し切りになることもあります。
a0036952_19151736.jpg

a0036952_1927997.jpg

なお、アンカーズラウンジが婚礼で貸し切りの場合は、通常シェヘラザードかシェヘラザード前のロビー空間において喫茶営業するようですが、その場合は下記とは異なるメニューになることもあります。

 また、年に1、2回開催されるデザートブッフェは大好評・大人気です。デザートブッフェの最高峰とも言われたアンカーズラウンジのデザートブッフェ(※mattariのレポ(09年5月))、機会がありましたら利用されてみられるのもよろしいかと。
 近年では10年9月5日に行われました。11年の1月・2月、6月には(ミニ)デザートブッフェといったものも行われました。11年のクリスマスにはデハールでデザートブッフェクルーズが開催されました。
a0036952_1822384.jpg

 12年春はハッピーバレンタインスペシャルの企画として、ショコラトリーに加えケーキブッフェが開催されました。
a0036952_18231762.jpg

 フランベも久々にいただけ大満足♪
 ※mattariのレポ
 12年5月のバラ祭期間中には「バラ祭スペシャル デザートブッフェ」が、12年8月には「夏休み スペシャルデザートブッフェ」が、そしてこの12月には「クリスマスデザートブッフェ・パーティー」が開催されています。最盛期には比肩できない様に思いますが、いずれも素敵な内容でした。

 また10年1月17日にはワイン&ランチブッフェが行われました。
 ※mattariのレポ(ワイン&ランチブッフェ)
12年3月12日~14日は”食べるエステ”ヘルシーランチブッフェが、12年12月にはクリスマスディナーブッフェ・パーティーが開催されています。

 来年はどの様な素敵な企画が登場する事でしょう。今後も注目かと。
現在わかっている範囲では2月3日にデザートブッフェが開催されるようです。
         ホテルでリッチに楽しむ1日限りのケーキブッフェ
アンカーズラウンジで毎年好評のケーキブッフェを開催♪
ホテルパティシエが腕によりをかけた、味はもちろん、見た目にもうっとりするようなスイーツの数々をご堪能あれ。すぐに予約でいっぱいになるので、ご予約はお早めに♪ .
【開催日】2月3日(日)
【時間】  12:00~16:00
【料金】  大人(中学生以上) ¥3,800 小人(小学生)¥2,000 幼児(4歳以上小学生未満)¥1,000
【予約】  ホテルヨーロッパ アンカーズラウンジ  0956-58-1111 (10時~19時)


スパ&カフェメニューも引き続き提供されています。
 「甘~いスイーツを楽しんで、スパで日頃の疲れをリフレッシュ!”和”と”洋”どちらか選べるスイーツは、とろ~りとろける甘さ。スパのトリートメントは洋服を脱がずに行うので、スパ初心者の方にもオススメです。プチ癒しタイムをお楽しみください♪」
【料金】 ¥5,500
【予約】 要予約 0956-27-0503
【内容】カフェはアンカーズラウンジ(10:00~17:00)又は花の家(11:30~17:00)
      アンカーズラウンジ ケーキセット(ドリンクはコーヒー又は紅茶から選択)
    RIN ウェルネス
      クイックリフレッシュメント30分 又は リフレクソロジー45分

 12年のバレンタイン期間中(1月28日~2月14日)は、ショコラトリーがオープンし、ベルギーの高級ショコラティエ「デルレイ」のショコラやホテルパティシェ特製のショコラが販売されていました。
a0036952_1919655.jpg

その後アンカーズラウンジ前でパンやスコーンの販売が行われるようになりました。
パンは朝食時から販売されているようです。朝食でいただいて気に入ったパンを購入して帰る事が可能に。
また、朝食なしのプランの場合、ここで購入して部屋でいただくのも良さそうに思えます。
 スコーンは3月4日は当初は並んでいませんでしたが、11時半頃に登場していました。アフタヌーンティーの提供が12時からですので、それにあわせるように用意されていたのかも。

3月4日に販売されていたパンは次のようなラインナップ
a0036952_19201281.jpg

・プチヴィエノワ・ナチュール  ¥100(税込)
  ふっくらと柔らかく、自然な甘みのあるパンです。
・★◎●プチヴィエノワ・ノア     ¥100
  胡桃をたっぷり使用し、香ばしく焼き上げました。
☆★◎△クロワッサン・ダマンドハーフ ¥120
  クロワッサン生地にアーモンドクリームを練り込んで焼き上げました。
☆★◎●△オランジェ         ¥100
  オレンジピールを練り込んだ、口中に柑橘の爽やかな風味が広がるパンです。
☆★アオサ・プチバケット       ¥100
  あおさ海苔を使用した風味豊かなバケットです。
☆●クロワッサン           ¥100
  バターをふんだんに使用し、さっくり焼き上げました。
☆★◎●△バニラ・マフィン      ¥120
  バニラの甘みを引き出す為、時間をかけてじっくり焼き上げました。
☆★◎●△チョコレート・マフィン   ¥120
  胡桃とチョコレートをたっぷり練り込み、時間をかけてじっくり焼き上げました。
4月22日の15時半に見かけたのは上記☆印のものに加え、次のもの。
○◎●パン・オ・ショコラ       ¥100
○★◎△白パン            ¥100
  牛乳やクリームを使った、ほのかに甘いパンです。
6月7日の15時半に見かけたのは上記★印です。
7月8日の15時半に見かけたのは上記◎印です。
8月2日の15時過ぎに見かけたのは上記●印です。いずれも早い時間帯でしたらもっと種類があったかも。
9月2日の12時前に見かけたのは上記△印です。
9月20日の14時頃に見かけたのは
  プチヴィエノワ・ノア¥100、オランジェ¥100、アオサ・プチバケット¥100、パン・オ・ショコラ¥100、白パン¥100、バニラ・マフィン¥120、チョコレート・マフィン¥120でした。
11月1日は、プチヴィエノワ・ノア¥100、オランジェ¥100、パン・オ・ショコラ¥100、白パン¥100、クロワッサン¥100、クロワッサン・ダマンドハーフ¥120、バニラ・マフィン¥120、チョコレート・マフィン¥120でした。

3月4日に販売されていたスコーンは次のようなラインナップ
a0036952_19203596.jpg

ホテルヨーロッパオリジナルスコーン
  外はサックリ、中はしっとり、味と食感にこだわったホテルパティシェ特製オリジナルスコーンです。
・プレーンスコーン       ¥150
  長崎産卵を使用したスタンダードなスコーンです。
・抹茶スコーン         ¥150
  長崎そのぎ抹茶を使用した上品な味のスコーンです。
・チョコレートスコーン     ¥150
  チョコレートチップをたっぷり使用したスコーンです。
・桜スコーン          ¥150
  春を感じさせる桜を使用した風味豊かなスコーンです。
・コーヒースコーン       ¥150
  薫り高いコーヒー風味のスコーンです。
新作のスコーンが登場していますね。5種類それぞれいただいてみましたが、全てそれぞれに美味しく。なかでもコーヒースコーン、桜スコーン、抹茶スコーンが個人的なお気に入り。

4月22日のスコーンのラインナップは、季節の桜スコーンが終了し、プレーン、コーヒー、抹茶、チョコレートの4種が表示されており、各¥150でした。
6月7日は、プレーン、コーヒー、抹茶、チョコレートの他、次のスコーンが。
○バラスコーン         ¥150
7月8日はスタンダードなプレーン、コーヒー、抹茶、チョコレートのみ用意されていたようです。
8月2日はスタンダードプレーン4種に、ホテルヨーロッパオリジナル・アールグレイブレンドが加わっていました。
9月2日・9月20日・11月1日は8月2日と同様の5種でした。

※11月1日はパウンドケーキが登場していました。カフェデリ・プリュで販売されているものと同じですね。
ホテルオリジナルパウンドケーキ
○ノア・キャラメル             ¥1,200
  「クルミとキャラメルの相性ばっちりのしっとりとしたパウンドケーキ。」
○フロマージュ・オ・ミルティーユ    ¥1,200
  「クリームチーズとワイルドブルーベリーをレモンの香りで閉じ込めたパウンドケーキ。」
※12月22日には、チョコレートのパウンドケーキ¥1,200が加わり3種になっていました。
他にもシュトーレン¥1,800等も販売されていました。

スコーンは下記メニューの中でご紹介しているように、店内でいただく事も出来ることも。

 ハウステンボスホテルズのレストラン、ラウンジ、バーはいずれもハウステンボスの良さを体現している、ハウステンボスの大きな魅力の1つです。場内ホテルに宿泊される方はその魅力に浸ってみてはいかがでしょう。場内ホテル宿泊でない方でも利用できますので、できれば足を運んで利用してみられることをお勧めします。

以下は12月16日23日の店外表示記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-31 18:44 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

アンカーズラウンジ(デイタイムPart2)

a0036952_2229239.jpg

字数制限のため2つに分けてアップします。

以下に続きを記します。
         現在提供されていない主なメニュー
スペシャルティー
a0036952_1539364.jpg

a0036952_15393677.jpg

  ※写真は12年1月9日にいただいた際のもの。
・ホテルヨーロッパ オリジナル アールグレイブレンド  ¥1,000
 「デンマーク王室御用達の紅茶を取り扱うA.C.パークス社と提携をし、ホテルヨーロッパオリジナルのフレーヴァ―ティーが誕生。アールグレイ、キーマン、ジャスミンをオリジナルでブレンドし、上品で気品ある紅茶に仕上げました。ここでしか味わえない最高の一品をこの機会に是非ご賞味下さい。」

~フード~
a0036952_193786.jpg

  ※写真は12年8月29日にシェヘラでいただいた際のものです。
・長崎雲仙豚のホットドッグ 2種のソースで  ¥1,850
  長崎雲仙豚のソーセージを使用し、旨みを最大限に引き出す為に、自家製マスタードソースとチリソースで仕上げた、ラウンジ特製ホットドッグ。
a0036952_226170.jpg

  ※写真は11年3月6日にシェヘラザードでいただいたものです。
・トマトとモッツァレラのサンドイッチ    ¥1,850
  大村産フルーツトマトとモッツァレラチーズを使用し、特製ソースで仕上げた「カプレーゼ」をイメージしたサンドイッチ。
a0036952_13203339.jpg

  ※写真は11年8月28日にシェヘラでいただいた際のもの。
●長崎赤鶏のフィレサンド 2種のソースで   ¥1,850
  「長崎産の赤鶏のフィレ肉に野菜をたっぷり入れ、特製胡麻ソース、カレーソースと2種類の味が楽しめるピタサンドイッチ」
a0036952_5211893.jpg

a0036952_555339.jpg

・カスクルートセット  ¥2,310
  自家製鴨のスモークとブリーチーズをサンドしたホテルヨーロッパオリジナルのバケットサンド、カスクルートとドリンクのセット

~フランベデザート~
a0036952_23433921.jpg

  ※写真は06年のもの
・茂木びわのフランベデザート ¥1,500
 「長崎名産の「茂木びわ」を使ったフランベデザートをお客様の目の前で仕上げる一皿。開放感溢れるラウンジでサービススタッフの演出と共に是非ご賞味下さい。」
  コーヒー又は紅茶付
 ※sayuriさんのレポ
 ※みーさんのレポ
a0036952_1422643.jpg

a0036952_14222862.jpg

  ※写真は07年のもの
a0036952_16393455.jpg

  ※写真は11年2月20日のもの
○長崎産イチゴのフランベデザート    ¥1,500
 「旬の長崎産苺を使用した温かいデザートをご用意致しました。注文を頂いてから、お客様の目の前で仕上げる一皿。開放感あふれるラウンジでサービススタッフの炎の演出と共に優雅なひとときをお楽しみ下さい。」
   コーヒー、又は紅茶付き
 以下は以前の「いちごのフランベ バニラアイスクリーム添え」のレポです。
 ※catruiさんのレポ
 ※ふくちゃんのレポ
a0036952_20263671.jpg

  ※06年撮影。
a0036952_171757.jpg

  ※09年4月19日撮影。
a0036952_13154870.jpg

a0036952_131686.jpg

  ※10年3月7日撮影。
●あまおうのフランべデザード     コーヒー又は紅茶付 ¥1,732
 「福岡産高級ブランド苺「あまおう」のフランベにホテル特製のバニラアイスクリームを添えました。炎の演出と共にお客様の前でデザートをお作り致します。」
 ※にょろさんのレポ
 ※mattariのレポ
 ※daydreamerさんのバースデーオフレポ  
 ※びよりさんのレポ
マッキーさんのレポ
 ※ウロウロさんのレポ
 ※せつこさんのレポ
a0036952_22392034.jpg

  ※06年撮影
●パイナップルのフランベ アイスクリーム添え  ¥1,386 セット ¥1,732
 「旬の果物パイナップルのフランベに、ホテル特製のバニラアイスクリームを添えました。炎の演出とともに、お客様の目の前でデザートをお作りいたします。」
06年のレポ
 ※まいさんのレポ
 ※catruiさんのレポ
a0036952_2137773.jpg

a0036952_21372540.jpg

・リンゴのフランベ アイスクリーム添え      ¥1,386 セット ¥1,732
 「旬の甘酸っぱい”紅玉”のフランベに、ホテル特製のバニラアイスクリームを添えました。炎の演出と共に、お客様の目の前でデザートをお作り致します。
a0036952_22313193.jpg

・洋梨のフランベ チョコレートアイスクリーム添え     ¥1,386 セット¥1,732
 ※みーさんのレポ
a0036952_2131298.jpg

  ※05年9月11日撮影。
・桃のフランベ

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-31 18:32 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

ピザ&パスタ/ピノキオ Part1

a0036952_1375349.jpg

今回はハウステンボス・ユトレヒト地区にあるピノキオです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
イタリア・ナポリにある古いピザ屋をイメージした店内でひときわ目を引くのは、陶器の町・有田で特注した登り窯の技術を導入した大きなピザ窯。世界でただ一つのこの窯でパリッと焼き上げるピザの味は折り紙付きです。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1 階
    席数64席
【営業時間】 11:00~21:00
    ※1月1日、2日、4日、5日は23:00クローズ
    ※1月3日、11日、12日、13日、19日、26日は22:00クローズ
    ※営業時間及び店休日は時期により異なる事がありますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】対応なし
【その他】Edy対象店舗。車椅子利用可。

ピノキオはHTBで一番人気のお店とされています。
a0036952_1458299.jpg

掲示板等でHTBで何を食べたらいいかというご質問が良くなされます。レスするのが難しいご質問です。その方の好みや予算、シチュエーション(家族連れであるとか恋人どうしであるとか、年齢その他)によっても様々で画一的にレスできるものではないと思います。
美味しいものを食べたい。
HTBらしいものを食べたい。
という2つの条件を最も満たすのは、(エリタージュ、エクセルシオールが休業中の現在)HTBの食の顔とも言える「デ・アドミラル」あたりになるかと思いますが、フレンチが苦手な方もおられるでしょうし、その他の条件が合わない場合もあるでしょう。「戎座」「吉翠亭」も素敵ですが、HTBらしいかと言われるとちょっと考えてしまいます。美味しいものっていう条件なら十分(だと私は思います)なのですけども。

ピノキオもよくお勧めで名前があがるお店です。ピザやパスタが苦手でなければコスト的にも味的にもお勧めでしょう。ピッツァなどがHTBらしいかと言われると疑問もあありますが、一番人気のお店という事で条件クリアでしょうか。
ただし、一番人気のお店が一番美味しいお店とは限りません。味の好みは人それぞれですから。
ピザ&パスタのお店ですが、どちらかと言えばお勧め・人気はピザでしょうか。
a0036952_1445184.jpg

おいしいピザの3つの秘密
秘密1.ピザ生地へのこだわり
  厳選した国産の粉をブレンドせずに使用し、その日の天候に合わせて、職人が粉や水などの配合を変えています。こねた生地は6~8時間低温でじっくり寝かせ、素早く1枚1枚丁寧に手伸ばししています。
秘密2.具材へのこだわり
  ソースは具材の味に負けないにんにく入りと、ピザ生地とソース本来の味を楽しむためのシンプルなものの2種類。当店のソースを楽しみたい方は、是非マルゲリータピザを!
  市販の物を使用しがちなアンチョビですが、当店ではこれも自家製!近海産の新鮮ないわしを塩とオリーブオイルに丁寧に漬け込み仕上げています。その味は自家製アンチョビのペペロンチーノでお楽しみいただくことができます。
  自家製パンチェッタは、岩塩等に漬け込んだ後、自然乾燥して出来上がるまでに1週間近くを要し、その仕上りは噛むほどに味わい深いと評判!じっくり味わいたい方は単品でもご注文いただけます。
  オリーブオイルに唐辛子・ローズマリーを加えて加熱し、一晩ねかせます。そうする事で、唐辛子の辛さを引き立て、香り豊かなオイルに仕上がります。まずはそのまま召し上がり、2枚目はオイルをかけてお楽しみ下さい。
秘密3.世界でただひとつのピザ窯
  陶器の町・有田で特注し、登り窯の技術を導入した大きなピザ窯。これは世界でただひとつの特別サイズ。この窯を使い、最初は高温の窯の奥で、その後は手前でピザを回転させながらじっくり焼き上げます。そうして焼き上げるピザは、外はパリッ、中はモチモチとしたクリスピータイプ!職人技を是非、近くでご覧ください。

上記のようなおいしいピザの3つの秘密!というパネル展示が店外にあり、このようなアピールはとても良い事だと思います。
a0036952_14105224.jpg

また、アレルギー成分表の店外表示を見かける事もあり、店内でも求めに応じ見せていただけるようですので、アレルギーのある方にも安心かと。もっとも小麦がダメな方だと、ピザ&パスタのお店ですから、ハムやサラダ位しか食べられるものはないかと思いますが。。。

また1月1日・22日(それ以降も)にはピノキオの人気ランキング表示も見ました。
PINOCCIOの人気ランキング
 1.ピノキオ特製ポテトとベーコンのピッツァ
 2.森と海のスパゲティ ピノキオ風
 3.4種のチーズピッツァ
お子様に人気のメニューベスト3
 1.マルゲリータピザ
 2.カルボナーラスパゲティ
 3.アマトリチアーナ風スパゲティ
※「ペッパーなどご注文の際に言っていただければ、入れずにお作り出来ます。お気軽にお声かけ下さい。」の記載も。

 スタッフの方も以前にも増して充実してきている印象があります。ホテルズなどで活躍されていた方が結婚出産を経て、ピノキオでカムバックされている例もあり、懐かしいお顔に出会えるのも魅力です。

a0036952_22113795.jpg

ユトレヒトのレストランは15時~17時の時間帯中間クローズの店が多いのですが、このピノキオは営業しており、その面でも利用しやすいお店です。
a0036952_21571519.jpg

ハウステンボスで最も行列のできるお店の1つですので、食事時には行列が出来るのは日常的に見ることで、多くの人で賑わうような時期はかなりの待ち時間(1時間前後、時には2時間以上という事も。それだけ待つのであれば他店を利用した方が良さそうにも思うのですが・・)を覚悟しないといけない場合があります。待つか、他のお店を利用するか。。ピノキオを利用しようと思われている方はあらかじめ他の候補も考えておかれた方がよろしいかとも思います。
また、いわゆるお昼時前やお昼時を過ぎた17時前であれば(クリスマスなどは16時代でもかなりの行列が出来る事も)比較的すいていますので、混雑が予想される時は早めの利用もお勧めです。


以下は12月23日の店外表示記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-31 16:25 | ユトレヒト

ピザ&パスタ/ピノキオ Part2

a0036952_1740581.jpg

字数制限にかかりましたので、2つにわけてアップします。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-31 16:16 | ユトレヒト

イタリアンレストラン/プッチーニ(ディナータイムPart1)

a0036952_2337199.jpg

今回はイタリアンレストラン・プッチーニのディナータイムメニューです。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、アンティパストからコースまで本格的なイタリアンが楽しめます。イタリアで修行を積んだシェフの腕前は折り紙付き。ローマの廃墟をイメージした店内で本場の味をご堪能ください。
【場所】ユトレヒト・ワールドレストラン街1階
    席数56席
【営業時間】11:00~21:00(ラストオーダー)
    ※1月1日、2日、4日、5日は23:00クローズ
    ※1月3日、11日、12日、13日、19日、26日は22:00クローズ
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※営業時間・店休日は時期により異なりますので営業時間一覧等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗
     

ハウステンボスのレストランはホテルズのレストラン、場内レストラン(ユトレヒトやスパーケンブルグのレストラン)、企業館のレストラン(ニュースタッドのレストラン)及びテナントに分類する事ができるかと思いますが、プッチーニは場内レストランを代表するレストランの1つです。
a0036952_20285010.jpg

ハウステンボスの顔となるべきレストラン、プッチーニ。いろいろと紆余曲折があり、ややメニュー的に低迷(?)の時期もあったように思いますが、その後改善が図られてきた印象があり、新生ハウステンボスにあってメニューはかつてよりも充実したものになってきていると思います。
a0036952_19231964.jpg

 ローマの廃墟をイメージした(廃墟というには整った洒落た感じだと思いますが)というお店の雰囲気も良く、好感の持てるレストランで、好みは人それぞれでしょうが、お勧めのレストランの1つです。
a0036952_23375914.jpg

 ただし(現在提供されているコース料理などいただいていないものがいろいろとありますので、あくまでもこれまで私がいただいてきた近年のものの印象によってですが)、当然のことながら好みによってかなり評価は分かれそうな気もします。特に肉料理に関してはガッツリいきたい方には例えばロード・レーウの方が向いているようにも思えます。若い男性にはプッチーニの肉料理は(私がこれまでいただいた範囲に限ってですが)味わいが優しすぎるかも??
 好む方はとっても好むお店ですが、利用する方の年齢や好みなどによりお勧め度は変わってくると思ったりもします。

 小さなお子さん連れの場合、(子供さん向けのメニューも用意されてはいますが)メニューの選択肢は限られたものになり、あまりお勧めし難い面もありましたが、現在は下記のようにお子様セット(お子様ランチのようなメニューのようですね)がかなり好評との事で、低アレルゲンメニューもロード・レーウと共に用意されているなど、より幅広く利用し易いお店になってきているように思います。

以下は12月2日16日の店外表示記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-31 08:20 | ユトレヒト

イタリアンレストラン/プッチーニ(ディナータイムPart2)

a0036952_23122114.jpg

字数制限のため3つに分けてアップしています。

以下にメニューの続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-31 08:14 | ユトレヒト

イタリアンレストラン/プッチーニ(ディナータイムPart3)

a0036952_23122114.jpg

字数制限のため3つに分けてアップしています。

以下に続きを記します。
                       現在提供されていない主なメニュー
a0036952_1232375.jpg

  ※写真は12年11月3日のもの。
・プッチーニコース          ¥6,000
  前菜盛り合わせ
  自家製パンチェッタと茄子のタリオリーニ トマトソース
  プッチーニカボチャのニョッキ
  旬の魚の香草蒸し ガーリックバターソース
  フランス産バルバリー種の鴨のロースト
  特製デザート
  パン
  コーヒー
a0036952_01647.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○スモークサーモンとサワークリームの冷製フェデリーニ  ¥1,400
 「サーモンとサワークリームの意外な相性にハマること間違いなし!?」
a0036952_03734.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○夏ガキ三種盛り            ¥1,200
a0036952_041652.jpg

  ※写真は12年8月23日にいただいた際のものです。
○サングィーニャ             ¥600
 「レッドオレンジとマケドニアフルーツをふんだんに使ったデザートです。」
a0036952_0301926.jpg

  ※写真は12年8月23日にいただいた際のものです。
○ワンプレートディナー        ¥2,400
  サラダ・デザート付き
 シェフ自慢のパスタ4種とお肉またはお魚4種から各1種類を選べるディナープレート
  パスタ
   ・ミートソーススパゲティーニ
   ・長崎特産カラスミと季節野菜のタリオリーニ
   ・季節野菜とドライトマトのタリオリーニ 佐世保産真鯛のソテー
   ・スモークサーモンのリングイーネ
  肉・魚
   ・スペアリブ バーベキューソース
   ・タコのトマト煮
   ・旬の魚と野菜のソテー
   ・車海老のフライ

a0036952_10115382.jpg

  ※写真は11年7月3日にいただいた際のものです。
・プッチーニ特製アンティパスト盛り合わせ     ¥1,520
  「旬の食材を使った前菜の盛り合わせ」

ハウステンボス20周年記念ディナー
a0036952_2285527.jpg

  ※写真は12年5月17日にいただいた際のものです。
・20周年記念ディナーコース~オープン当時の復刻版~  ¥5,000
 「ハウステンボスオープン当時に人気を博していたメニューをコース料理にリメイクした復刻版。プッチーニの原点をお楽しみ下さい。」
   海の幸サラダ
   スモークサーモンのリングイネ
   車海老のグリル ズッキーニの衣揚げ添え
   仔牛のサルティンボッカ
   トマトサラダ
   マケドニアフルーツ ジェラート添え
   パン
   コーヒー

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-31 08:12 | ユトレヒト

イタリアンレストラン/プッチーニ(ランチタイムPart1)

a0036952_20285010.jpg

a0036952_19225895.jpg

今回はハウステンボス、ユトレヒトにあるイタリアンレストラン・プッチーニのランチタイムメニューです。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、ローマの廃墟をイメージした造りの店内で昼はリーズナブルに、夜はコース料理を中心に楽しむことができます。
【場所】ユトレヒト・ワールドレストラン街1階
    席数56席
【営業時間】11:00~21:00(ラストオーダー)
    ※1月1日、2日、4日、5日は23:00クローズ
    ※1月3日、11日、12日、13日、19日、26日は22:00クローズ
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※時期により営業時間・店休日は異なる事がありますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。

プッチーニと言えば、ハウステンボスのレストランにおいてはホテルレストラン以外ではかつては最高峰に位置づけられていたお店。現在でもそのような格付けと言っていいだろうと思います。
パスタならプッチーニ!というファンが多数いる(いた)お店でもあります。リゾットも人気ですが。。

ハウステンボスがいろいろと試行錯誤してきた中にあって、プッチーニもいろいろと変遷があったように思います。
07年の6月にはメニューが大幅に変更され、ランチタイムはカツレツとリゾットのお店になり、パスタはフェトチーネオリジナーレのみになっていた事も。
08年夏頃からはパスタメニューも増やされ、かつての姿に近づいた気がします。ただ、個人的な感想としてはこれらのパスタメニューは(私の中では)プッチーニ的というよりもピノキオ的なイメージも。
かつては月替わりのパスタメニューが楽しませてくれた事もあります。
「自家製カラスミのビゴリ」「「早春の使者」ホタルイカを使ったイカ墨の手打ちパスタ」「生ハムと桃の冷製パスタ」「馬鈴薯のニョッキ 長崎産トマトの冷製ソース」「長崎県産アジと柑橘類の冷製パスタ 自家製フェンネルの香りを添えて」などなど、こだわりの自家製パスタ、自家製カラスミを使ったパスタや旬の食材を使った個性的なメニューがその時々で楽しむ事が出来ました。
そのような意味で、ちょっと残念な気もしていました。
お気に入りのお店だけに。。。
現在いろいろと新しいメニューも(特にディナータイムにおいて)登場していますので、これからも楽しみ。

一昨年夏あたりから(私にとって)改善の兆しが明らかになってきて、夏のおすすめメニューとしてオリジナルの冷製パスタが2種登場し、冬はオイスターフェアメニュー、そして龍馬伝メニュー(かなり良かったと思います)と期間限定・季節メニューもいろいろと登場し、人気だったように思います。
加えて昨年7月17日からの新生ハウステンボスのリニューアル第2段にあわせ、プッチーニのグランドメニューも大幅な変更となり、一時期の低迷期(と勝手に思っていただけかもしれませんが)を脱したように思います。やはり、私にとって好みのイタリアンレストランで、今後も期間限定メニューなど、いろいろと愉しませてくれる事を期待しております。

a0036952_19231964.jpg

びょりさんのレポ

下記メニューは12月2日16日22日23日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-30 23:17 | ユトレヒト

イタリアンレストラン/プッチーニ(ランチタイムPart2)

a0036952_222345.jpg

プッチーニのランチタイムメニューの続きです。
字数制限の為2つに分けてアップします。
以下に続きを記します。
                       現在提供されていない主なメニュー
a0036952_013136.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○カシスグレープフルーツ          ¥500
  酸味が効いたさわやかなカクテル
a0036952_0131048.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○ジンコーク                ¥500
  ジンの苦味とコーラの甘さが調和した辛口のカクテル
a0036952_2219855.jpg

  ※写真は12年2月26日にいただいた際のもので、地ダコのラグー(左)とカルボナーラ(右)
・パスタプレート             ¥1,100
  シェフ自慢のパスタを2種類選び、ハーフ&ハーフで召し上がられます。
 パスタは次の7種類の中から2種類選択
  ・フェトチーネ オリジナーレ
  ・佐世保産地ダコのラグー ジェノバ風
  ・自家製ベーコンのカルボナーラ
  ・ミートソーススパゲティーニ
  ・自家製サルチッチャと季節野菜のカポナータのスパゲティーニ
  ・国産アサリと季節野菜のスパゲティーニ
  ○シェフの気まぐれパスタ
a0036952_01647.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○スモークサーモンとサワークリームの冷製フェデリーニ  ¥1,400
 「サーモンとサワークリームの意外な相性にハマること間違いなし!?」
a0036952_03734.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○夏ガキ三種盛り            ¥1,200
a0036952_041652.jpg

  ※写真は12年8月23日にいただいた際のものです。
○サングィーニャ            ¥600
 「レッドオレンジとマケドニアフルーツをふんだんに使ったデザートです。」
a0036952_16174021.jpg

  ※写真は12年1月9日にいただいた際のものです。
・九十九島産牡蠣とほうれん草のリングイーネ    ¥1,680
  「旬の牡蠣、ほうれん草とオリーブオイルを細麺のリングイーネとともに」
  ※現在ディナータイムにいただく事が出来ます。
a0036952_21345222.jpg

 ※写真は11年4月3日にいただいた際のもので「アマトリチャーナスパゲティ」と「的鯛のフライ」です。
・ワンプレートランチ           ¥1,100
  プッチーニおすすめの日替わりパスタにメインディッシュを盛り合わせたよくばりな1皿です。
a0036952_736728.jpg

 ※12年3月8日は前菜が「チキンマリネとスモークサーモン」、パスタは「牛頬肉と栗のトマトソースパスタ」でメインは「カラスガレイのパン粉焼き」でパンが付きます。
 ※12年3月4日は前菜が「鶏のマリネ カロッツァ」、パスタは「長イモとシラスのペペロンチーノ」でメインは「カラスガレイのパン粉焼き」でパンと温野菜付。
 ※12年2月19日は前菜が「豆の煮物フリッタータ」、パスタは「牛頬肉のトマトソーススパゲティ」でメインは「豚肉と野菜のクリーム煮」でパンと温野菜付。
 ※10年12月23日は「魚介のペペロンチーノ」と「的鯛のトマトとチーズのオーブン焼き」
 ※12月9日は「チキンときのこのトマトソーススパゲティ」と「ミートローフ」
 ※11月28日は「長崎県産きのこのペペロンチーノ」と「的鯛のソテー」
 ※11月21日は「アサリとカリフラワーのスパゲティ」と「ハマチのグリル ケッカーソース」
 ※11月7日は「魚介のペペロンチーノ」と「的鯛のソテー」
 ※11月3日は「サルチッチャと近郊野菜のトマトソース」と「的鯛のソテー」
 ※10月31日は「鶏肉のペペロンチーノ」と「的鯛のソテー トマトソース」

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-30 23:04 | ユトレヒト

カフェテリア/ハングリーキッチン

a0036952_2247037.jpg

今回は9月16日にオープンしたカフェテリア ハングリーキッチン のご紹介です。最新更新日1月7日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
3月17日からのドラゴンクエスト展にあわせて、ルイーダズキッチンとしてリニューアル営業していましたが、ドラクエ展終了後再びハングリーキッチンとして営業を行っています。
 手作りハンバーグや、シェフ特製の自家製カレーがリーズナブルに楽しめる
 街の中心街ビネンスタッドで、気軽にお食事が楽しめるカフェテリアレストラン。
手作りハンバーグやカレー、パスタなど老若男女に人気のメニューが揃うほか、ボリューム満点のステーキも。リーズナブルなお値段で、シェフ特製の美味しいメニューが食べられます。
【場所】ビネンスタッド地区
【営業時間】 (平日)9:00~20:30(最終入店)
    (金土祝前日)9:00~21:30(最終入店)
    ※以前は9:30~11:00はモーニング営業、20:30~21:30喫茶営業でした。現在は詳細不明ですが、10月8日は10時過ぎには食事メニューをいただく事が出来ました。
    ※時期により営業時間等は異なりますので、オフィシャルサイトでご確認下さい。
【座席数】1階 80席
      1階テラス 24席
      2階 68席     合計172席

a0036952_18223078.jpg

 グーテンアペティートが11年8月末頃に終了となり、リニューアル工事がなされていましたが、11年9月16日にカフェテリア&ベーカリー ハングリーキッチンとしてオープンしたようです。その後上記のようにドラゴンクエスト展期間中はルイーダズキッチンとしてリニューアル営業していましたが、ドラクエ展終了後再びハングリーキッチンとして営業を行っています。

 店内の様子は基本的には、グーテンアペティートの時とほぼ同じ。
a0036952_2304230.jpg

 入店してすぐ左手にはリニューアル当初はベーカリーコーナーがありましたが、ルイーダズキッチンを経た現在はベーカリーの販売は行われていないようです。現在ベーカリーはアンカーズラウンジ及びカフェデリ・プリュで販売されています。

a0036952_23123373.jpg

 こちらでオーダー。このあたりもグーテンアペティートと同様ですね。
a0036952_2320170.jpg

 リニューアル当初はこちらにサラダバーがありました。その右手にパンセットのパン(※現在はパンは置いてないかも。メニューからも外れているようです)が置かれています。
 サラダバーセットをオーダーした場合は、こちらのサラダバーをおかわり自由で利用できるようになっています。
 ライスセット、パンセットを利用した場合もそれぞれライス、パンがおかわり出来るようです。
a0036952_1823177.jpg

 現在は入店して直ぐのこちらにサラダバーがあります。サラダバーはレジでオーダーし、¥350(とこちらには表示されています)でお代わり自由となっています。

a0036952_2323591.jpg

 店内もほぼ同様。左手奥が、上でご紹介したベーカリーコーナー等があるスペースで、1階レストランスペースとの境部分に2階フロアへの階段があります。私は2階を利用した事がない(殆どの場合クローズになっているようです。多客時のみ使用されるのではないでしょうか)ので、ハングリーキッチンが2階部分も利用出来そうなのは楽しみです。
 写真右手奥にトレー・食器等の返却口があります。
 グーテンアペティート同様、セルフサービスのお店ですね。
 上の写真は11年9月18日に撮影したもの。
a0036952_18241649.jpg

 こちらは12年6月17日に撮影したものです。
a0036952_18234466.jpg

 テレビモニターが設置されています。
a0036952_18243342.jpg

 この日は大リーグ中継が流されていました。この夏は時間帯によってはオリンピック中継が楽しめた事でしょう。

 喫茶としての利用・ドリンクのみでの利用もOKです。
 早い時間から開いているのもありがたいですね。使い勝手の良いお店のように思います。

以下は12月16日22日23日の店外表示記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-30 22:01 | ビネンスタッド