<   2012年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

日本料理/吉翠亭(昼Part1)

a0036952_092617.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパの和食のお店2店のうち日本料理/吉翠亭のお昼のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎の豊かな海の幸、山の幸を、本格日本料理で供する吉翠亭。
いつも新しい、そんな季節の輝きと喜びを映し出す日本料理。
素材の持ち味と熟練の技の出逢いが、卓上を彩ります。
店内は、日本調の空間作りを大切にしながら、ハウステンボス内というロケーションを踏まえ、随所に現代的な、また折衷的なしつらえを施しています。広々としたテーブル席に加え、洋個室・和室をご用意いたしました。
親しき人との会食に、会議やお祝いの席にご利用いただけます。
【場所】ホテルヨーロッパ内
    席数 テーブル40席
       洋個室16席×2室(最大32席利用可)
       和室6席×2室(最大16席利用可)
【営業時間】朝:7:00~10:00(ラストオーダー)
      昼:11:30~14:00(ラストオーダー)
      夜:17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】人出が多いと予想される日など、出来るだけ予約された方がよろしいかと思います。
    予約・問い合わせ 0956-27-0414(9:00~17:00)

a0036952_0123013.jpg

吉翠亭も戎座と入り口は共通でホテルヨーロッパ裏口横にあります。
a0036952_0101787.jpg

a0036952_21354994.jpg

受付を済ますと案内していただきますが、吉翠亭のテーブル席は戎座の1つ奥手の左手の部屋。
個室はさらにその奥にあるようです。
a0036952_013730.jpg

室内は気持ちの良い空間。
窓際の席からは庭の眺めで和み、席の横には仕切りもあって落ち着いて食事を楽しむことができます。
a0036952_7222366.jpg

和服でサービスしてくださる女性スタッフの方々もとてもよい感じ。私にとっては今もっとも居心地の良いお店の1つです。
a0036952_0134179.jpg

器にも凝っており、素材を活かした丁寧でしっかりとした仕事が口福をもたらしてくれます。
京都で修行されたという料理長の技と感性が光る、見た目、香り、食感、味わいに優れ、季節をいただく日本料理ならではの喜びがここにあります。

お昼は、私の場合およそ1時間半~2時間強。夜は2時間~時に3時間以上(時間掛け過ぎですが;;御膳料理だと比較的時間はかからず、会席料理だと食事のペースにあわせて料理が運ばれてきますので、ある程度時間を要します。)かけて、お酒を楽しみながらゆっくりと美味しいひとときを楽しみます。
個室もあり、いろいろとお祝い事その他で広く利用できそうです。
単品料理(かなり魅力的なものがありますね)もありますので、軽くいただくのにも利用できるかと。
昼にいただくと、コースメニューのみで単品メニューは提示されない事もありますが(価格設定的にコースがお得感があって単品の利用は昼はあまりないのかもしれません)、お願いすれば見せていただくこともオーダーする事も可能です。
昼に利用される際は各種御膳がお勧めですが、単品でいただくのも良いものです。特にリゾート気分を味わおうと昼間からのんべする際にはいろいろとお酒にあわせて好みで選ぶのも楽しいものです。
ちらし寿司(量的にはこれ一品では不足かもしれませんが)他お勧めのものがいろいろ。

 ※daydreamerさんの(ランチで単品)レポ

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。


また、10年7月17日よりフリーゾーン内に西肥バスが乗り入れを開始しています。ハウステンボス入国口から利用する場合は6番バス乗り場に1時間に1~2便(曜日により変動)発着(季節催事等によりフリーゾーンへのバス乗り入れが制限される場合もあるとか)し、ハウステンボス入国からの運賃は150円、所要時間は5~6分程度とか。
a0036952_16474169.jpg

a0036952_16482100.jpg

場内のバス停はホテルヨーロッパ前と、ハウステンボス港町の2か所。
バスの時刻表はこちらから。
佐世保市やハウステンボス近隣にお住まいの方は、時に自分へのご褒美として吉翠亭での食事を楽しみに足を運ばれるのもよろしいのではないでしょうか。

a0036952_743536.jpg

 また、吉翠亭のイベントとして「美食の会」があります。昨年3月に第1回が開催され、第2回が7月11日(日)のお昼に行われました。第2回のテーマは鱧と夏野菜の京料理「清涼の宴」で素晴らしい会でした。
第1回のレポは姉妹ブログにアップしていますので、宜しかったらこちらからご覧ください。
a0036952_2342055.jpg

 第2回のレポ、興味のおありの方はこちらをご覧下さい。
a0036952_2253629.jpg

第3回は10月3日に行われました。第3回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_23313643.jpg

第4回は1月23日に開催されました。第4回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_11553117.jpg

第5回は4月24日に開催されました。こちらも素晴らしい会でした。第5回のレポはこちらにアップしています。
第6回は7月10日(日)、第7回は10月2日でした。
a0036952_2351893.jpg

第6回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_17544470.jpg

第7回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_19274944.jpg

第8回は1月21日・22日に開催されました。第8回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_2150094.jpg

第9回は4月21日・22日でした。
第9回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_17241139.jpg

第10回は7月7日・8日でした。いずれ姉妹ブログでご紹介したいと思っています。
※第10回のレポはこちらにアップしています。
第11回は10月20日・21日でした。
             吉翠亭 秋の美食の会
【テーマ】豊饒の宴 ~秋の京懐石~
【日時】 ① 平成24年10月20日(土) 受付17:30 開宴 18:00
     ② 平成24年10月21日(日) 受付12:00 開宴 12:30
【料金】 1人 ¥16,000(税・サービス料込)
【定員】 各回 16名  相席です。
【問い合わせ・予約】 吉翠亭 0956-27-0414

今回もなかなかのものでしたので、いずれ姉妹ブログでご紹介したいと思います。

10月には美食の会の他、次の企画も。
                   ホテルヨーロッパ 吉翠亭ワイン会 
シャンパンハウス アヤラと日本料理を堪能する ~エクスポートマネージャー レイモン・ランジュヴァル氏を招いて~

 サンヴァンサン祭特別イベントとして、フランスシャンパーニュ生産者”アヤラ”と日本料理とのコラボレーション企画として、初の吉翠亭ワイン会を開催する運びとなりました。
 アヤラは、エドモンド・デ・アヤラがシャンパーニュ造りを学んだことから彼らの歴史が始まり、1860年にはそのクオリティが高く評価され、たちまち英国などで高い人気を博しました。規模的には非常に小さなメゾンですが、第二次大戦以前より、英国王室とスペイン王室御用達業者であります。家内工業的な経営の為、まさに”オートクチュール”のシャンパーニュ造りを実現しております。
 当日は、アヤラのエクスポートマネージャー レイモン・ランジュヴァル氏が同席し、アヤラの魅力を存分にお伝え致します。
【開催日】2012年10月4日(木)
【時間】 18:30 受付 19:00 開宴
【料金】 20,000円(税・サービス料込)
【ワイン】 ブリュット・マジュール
      ブリュット・ナチュール
      ブリュット・ミレジメ 2002
      キュヴェ・ロゼ・ナチュール
      ペルル・ダヤラ・ナチュール
【優待宿泊プラン】ワイン会利用者限定で、ホテルヨーロッパ・スタンダードタイプの優待宿泊プランが数量限定で用意されています。
      1泊朝食付きで、1室2名利用で1名¥13,000 1室1名利用で¥16,000
【予約・問い合わせ】0956-27-0414

 こちらも素晴らしい会でしたので、いずれ姉妹ブログでご報告したいと思っています。

 スパ&ランチプランも魅力です。9月からランチメニューが新たなものになっています。
スパ&ランチ
  美味しいランチを食べて、スパでボディトリートメント♪
  テーマは、心と体の “Balance(バランス)”。
 『食』と『癒』のプロが、内(内臓)・外(肌・筋肉)の両面から「癒しのお手伝い」をさせていただきます。
  『食べる』ことは体を作ること。
 偏りがちな食事は自律神経のバランスを乱し、体や肌に様々な影響を与えます。
 今回、体を作る基本・5大栄養素をバランスよく取り入れたオリジナルメニューを、日本料理「吉翠亭」料理長 松元孝喜 ・ フレンチ「デ アドミラル」シェフ 日下部誠が考案しました。
 季節の食材が多く取り入れられているのも魅力的。季節の食材は、栄養度も高く、疲れた体にエネルギーを与えてくれます。
【期間】2012年9月1日~11月30日
【内容】ランチ  日本料理「吉翠亭」 または フレンチ「デ アドミラル」
    スパ   The Life Spa RIN ウェルネス
【時間】吉翠亭・デ アドミラル   11:30~14:00
    The Life Spa RIN ウェルネス  11:00~21:00 (最終受付 19:40)
【料金】¥9,600  ※事前予約制
【予約・問い合わせ】The Life Spa RIN ウェルネス TEL:0956-27-0503 (10:00~20:00)
    ※RINもアドミや吉翠亭も無料ゾーンにあります。予約時に車のナンバー等を伝えておくと、無料駐車場を利用する事も可能です。
【スパ内容】ボディートリートメント45分やアロマフェイシャルトリートメント45分の2種が用意されているようです。詳しくはこちらをご覧ください。
【吉翠亭・ランチメニュー内容】
   小鉢  萩和え
   椀物  茸と笹身の土瓶蒸し
   中皿  秋鱒と秋鯖の海のサラダ仕立て
焼き物 秋茄子の鴫焼き 生姜餡掛け 海老そぼろ 青身
   蓋物  無花果利休餡掛け
食事  茸のおじや 自家製切干大根の食べるラー油
甘味  栗善哉 塩昆布
  ※季節によりメニューが異なっています。


※現在月2回、第2第4木曜日のランチタイムに寿司バイキングが行われ好評を博しています。その内容は以下のようなものです。
【時間】11:30~14:00(ラストオーダー)
   ※利用時間 60分間
   ※料理長お任せ寿司を提供後より開始
【内容】最初は料理長お任せ寿司と赤出汁または吸い物。
    その後以下をお好きなだけ
      ・寿司(各種)
      ・季節の天麩羅(五種盛り)
      ・地魚料理
      ・茶碗蒸し
      ・赤出汁or吸い物
      ・甘味
【料金】大人3,500円(中学生以上) 小学生1,750円 幼児800円
【予約】TEL:0956-27-0414(吉翠亭直通)
【その他】誕生月の方にはプレゼントが用意されているようですので、誕生月である事を示すもの(免許証・保険証等)を持参されてください。

a0036952_7415480.jpg

 10年7月8日に利用してきましたが、姉妹ブログで御紹介していますので、宜しかったらこちらからご覧ください。9月23日も利用しましたが、その時によって寿司の内容は変わっていますので、繰り返し利用する楽しみがあります。
2011年12年も毎月第2・第4木曜日に開催されるようですので、お楽しみ下さい。
 3月10日の寿司バイキングのお品書きは次のようなものでした。
 寿司各種
  穴子、海老、小鮪、細魚(さより)、烏賊、鯛、鰹、鰆、サーモン、いくら
  鯵棒寿司、鯖棒寿司、煮帆立、ミル貝、玉子、稲荷、月見とろろ、ねぎま、サラダ巻、鉄火巻、納豆巻、かっぱ巻
 天婦羅五種
 茶碗蒸し
 鯛の兜煮
 網鰈の一夜干し
 お吸い物
 赤出汁

 桜餅
 山葵プリン
 山葵アイス

a0036952_1494871.jpg

 最初に料理長お任せのお寿司が。
 左上から玉子、海老、サラダ巻、いくら、稲荷、鯵、鯛、鰹、鰆。
 いずれも美味しいのですが、
a0036952_14125768.jpg

 鰹がいい仕事がされていて、他ではいただいた事のないものでした。
a0036952_14134879.jpg

 制限時間内は、好きなものを好きなだけ♪
a0036952_14142440.jpg

 左上から小鮪、煮穴子、ミル貝、細魚、烏賊、サーモン。
a0036952_14163063.jpg

 左上からねぎま、月見とろろ、鯖棒寿司、鯵棒寿司、かっぱ巻
 いずれも美味しく。。
a0036952_14175842.jpg

a0036952_14181670.jpg

 天麩羅は海老に魚に南瓜、万願寺に蕗の薹だったでしょうか。
 ワンランク上の天麩羅です。
a0036952_14194340.jpg

 桜餅に
a0036952_14201326.jpg

a0036952_14203165.jpg

 山葵プリン!山葵は効きすぎず、いい感じなミルキーな和風プリンといった感じでしょうか。

kotobukiさんのレポ

 この寿司バイキングが6月は通常の第2第4木曜日以外にも特別に開催されました。6月17日には初めてディナータイムにも。そして7月・8月も拡大バージョンで開催されました。9月・10月は通常通り第2第4木曜日の開催でした。11月も通常通りの開催のようです。
お勧めの企画です。
mattariのレポ(寿司バイキング・夜バージョン)

下記は10月21日に利用した際の記録及びオフィシャルサイトにアップされている情報を元に記載したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-10-31 23:54 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(昼Part4)

a0036952_23571183.jpg

字数制限にかかりましたので、4つに分けてアップしています。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-10-31 23:47 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

ア クールヴェールカフェ Part1

a0036952_9394793.jpg

a0036952_83747100.jpg

今回は08年11月21日にオープンしたホテルアムステルダムのカフェ、アクールヴェールカフェのメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
【場所】ビネンスタッド地区ホテルアムステルダム内1階
【営業時間】11:00~21:00
  ※繁忙期はアクールヴェールの一部としての営業となることがあるようです。
【その他】車椅子利用可

 08年11月21日、アクールヴェールのリニューアルに伴い、隣接してアクールヴェールカフェがオープンしました。
a0036952_21362282.jpg

 写真左端の一画がアクールヴェールカフェで、それに続く右側はアクールヴェールです。
 入口がわかり難いとの声もありますので、ご注意。
a0036952_21352151.jpg

 替わりにオープンしたアクールヴェールカフェは旧ヴォワリエ部分にオープンしたもので、街角のカフェといった雰囲気でなかなかです。
a0036952_2152214.jpg

 カフェの入り口はアクールヴェールとの境目、通りに向けて設けてあります。
a0036952_21461347.jpg

a0036952_2144322.jpg

 アクールヴェールに隣接するカフェですが、朝は両者の間の可動式の隔壁を開けアクールヴェールの朝食ブッフェの会場としても利用できるようになっています。
 その為内装は雰囲気的にも違和感のないものになっています。
 繁忙期はランチタイムやディナータイムはアクールヴェールの一部として営業し、アクールヴェール・カフェとしての営業はオヤスミの事があります。
a0036952_2139449.jpg

 窓の外にはビネンスタッドの街並みが広がります。ちょうど私が利用した時はスタッドハウスの花時計前で花嫁さんが記念撮影していたり、街の情景を愛でながらのティータイムは素敵なものでした。
a0036952_841533.jpg

 黄昏時に暮れなずむ街並みを眺めながらのひとときも心落ち着く時間。
a0036952_2334835.jpg

 ホテルヨーロッパの静かな内海に臨むアンカーズラウンジ、大村湾の眺めが素敵なティークリッパー(残念ながら現在は店休中。再開の日を楽しみにしております。)、そして街角のカフェとそれぞれに個性あるホテルラウンジが揃っています。
 09年7月にオープンしたカフェデリ プリュもホテルズによるもの。加えて現在はオークラウンジも営業再開しています。あなたのお好みはいかがでしょう。

 フードメニューにおいては、ステーキバーガーはその質・存在感から佐世保バーガーを超えるバーガーだと私個人は思っており、ハウステンボスを代表するメニューの1つとも言っていいかとも。
 ケーキセットもホテルズのケーキでアンカーズラウンジと共通したものが提供されており、人気です。

 ところで、11月からシステムが変わり、最初にカウンターでオーダーして料金の支払いを済ませるようになっていました。店外の案内表示でメニューにあたりをつけてから入店された方がいいかもしれませんね。また、テーブルにあるスタンドメニューの内容は、店外及びカウンターの方には表示がない場合もありますので、ご注意。

以下は10月4日7日の店外表示記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-10-31 23:14 | ビネンスタッド

ア クールヴェールカフェ Part2

a0036952_9394793.jpg

字数制限にかかりましたので、2つに分けてアップします。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-10-31 23:02 | ビネンスタッド

カフェテリア/ハングリーキッチン

a0036952_2247037.jpg

今回は9月16日にオープンしたカフェテリア ハングリーキッチン のご紹介です。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
3月17日からのドラゴンクエスト展にあわせて、ルイーダズキッチンとしてリニューアル営業していましたが、ドラクエ展終了後再びハングリーキッチンとして営業を行っています。
 手作りハンバーグや、シェフ特製の自家製カレーがリーズナブルに楽しめる
 街の中心街ビネンスタッドで、気軽にお食事が楽しめるカフェテリアレストラン。
手作りハンバーグやカレー、パスタなど老若男女に人気のメニューが揃うほか、ボリューム満点のステーキも。リーズナブルなお値段で、シェフ特製の美味しいメニューが食べられます。
【場所】ビネンスタッド地区
【営業時間】 (平日)9:00~20:30(最終入店)
    (金土祝前日)9:00~21:30(最終入店)
    ※6月9日、23日は22:30まで
    ※以前は9:30~11:00はモーニング営業、20:30~21:30喫茶営業でした。現在は不明です。
    ※時期により営業時間等は異なりますので、オフィシャルサイトでご確認下さい。
【座席数】1階 80席
      1階テラス 24席
      2階 68席     合計172席

a0036952_18223078.jpg

 グーテンアペティートが11年8月末頃に終了となり、リニューアル工事がなされていましたが、11年9月16日にカフェテリア&ベーカリー ハングリーキッチンとしてオープンしたようです。その後上記のようにドラゴンクエスト展期間中はルイーダズキッチンとしてリニューアル営業していましたが、ドラクエ展終了後再びハングリーキッチンとして営業を行っています。

 店内の様子は基本的には、グーテンアペティートの時とほぼ同じ。
a0036952_2304230.jpg

 入店してすぐ左手にはリニューアル当初はベーカリーコーナーがありましたが、ルイーダズキッチンを経た現在はベーカリーの販売は行われていないようです。現在ベーカリーはアンカーズラウンジ及びカフェデリ・プリュで販売されています。

a0036952_23123373.jpg

 こちらでオーダー。このあたりもグーテンアペティートと同様ですね。
a0036952_2320170.jpg

 リニューアル当初はこちらにサラダバーがありました。その右手にパンセットのパン(※現在はパンは置いてないかも。メニューからも外れているようです)が置かれています。
 サラダバーセットをオーダーした場合は、こちらのサラダバーをおかわり自由で利用できるようになっています。
 ライスセット、パンセットを利用した場合もそれぞれライス、パンがおかわり出来るようです。
a0036952_1823177.jpg

 現在は入店して直ぐのこちらにサラダバーがあります。サラダバーはレジでオーダーし、¥350(とこちらには表示されています)でお代わり自由となっています。

a0036952_2323591.jpg

 店内もほぼ同様。左手奥が、上でご紹介したベーカリーコーナー等があるスペースで、1階レストランスペースとの境部分に2階フロアへの階段があります。私は2階を利用した事がないので、ハングリーキッチンが2階部分も利用出来そうなのは楽しみです。
 写真右手奥にトレー・食器等の返却口があります。
 グーテンアペティート同様、セルフサービスのお店ですね。
 上の写真は11年9月18日に撮影したもの。
a0036952_18241649.jpg

 こちらは12年6月17日に撮影したものです。
a0036952_18234466.jpg

 テレビモニターが設置されています。
a0036952_18243342.jpg

 この日は大リーグ中継が流されていました。この夏は時間帯によってはオリンピック中継が楽しめた事でしょう。

 喫茶としての利用・ドリンクのみでの利用もOKです。
 早い時間から開いているのもありがたいですね。使い勝手の良いお店のように思います。

以下は10月4日の店外表示記録及び10月8日に利用した際の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-10-28 22:50 | ビネンスタッド

日本料理/吉翠亭(夜Part1)

a0036952_2143457.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパに07年10月2日オープンした和食のお店2店のうち日本料理/吉翠亭の夜のメニューのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎の豊かな海の幸、山の幸を、本格日本料理で供する吉翠亭。
いつも新しい、そんな季節の輝きと喜びをし出す日本料理。
素材の持ち味と熟練の技の出逢いが、卓上を彩ります。
店内は、日本調の空間作りを大切にしながら、ハウステンボス内というロケーションを踏まえ、随所に現代的な、また折衷的なしつらえを施しています。広々としたテーブル席に加え、洋個室・和室をご用意いたしました。
親しき人との会食に、会議やお祝いの席にご利用いただけます。
【場所】ホテルヨーロッパ内
    席数 テーブル40席
       洋個室16席×2室(最大32席利用可)
       和室6席×2室(最大16席利用可)
【営業時間】朝:7:00~10:00
      昼:11:30~14:00
      夜:17:30~21:00
【予約】できれば予約されておかれた方がよろしいかと思います。もちろん予約なしでも空きがあれば問題ありません。
    予約・問い合わせ 0956-27-0414(9:00~17:00)

a0036952_0123013.jpg

吉翠亭も戎座と入り口は共通でホテルヨーロッパ裏口横にあります。
a0036952_0101787.jpg

受付を済ますと案内していただきますが、吉翠亭のテーブル席は戎座の1つ奥手の左手の部屋。
個室はさらにその奥にあるようです。
a0036952_013730.jpg

真新しい室内は気持ちの良い空間。
窓際の席からは庭の眺めで和み、席の横には仕切りもあって落ち着いて食事を楽しむことができます。
和服でサービスしてくださる女性スタッフの方々もよい感じ。私にとってももっとも寛いで楽しめるお店の1つです。
a0036952_0134179.jpg

器にも凝っており、素材を活かした丁寧でしっかりとした仕事が口福をもたらしてくれます。
京都で修行されたという料理長の技と感性が光る、見た目、香り、食感、味わいに優れ、季節をいただく日本料理ならではの喜びがここにあります。
オフィシャルサイトで松元料理長の紹介がなされていますので、こちらをご覧ください。

夜は2時間半(時にのんべしながら3時間以上・・)ほどかけて楽しませていただいています。
お昼は、およそ1時間半~2時間以上。。。
お酒をあまり飲まない方だともっと時間はかからないでしょう。
戎座も良いですが、吉翠亭もとっても良いです。
個室もあるようで、いろいろとお祝い事その他で広く利用できそうです。

コースもなかなか魅力ですし、単品料理(昼・夜共通)も充実(ちらし寿司他お勧めのものが。。)していますので、そちらでの利用もお勧めです。
いずれも旬の食材を用いた季節感豊かな料理が提供されています。ハウステンボスで最もスタッフの方々の対応も気持ちよく、現在私にとって最も気持ちよく食事させていただけるお店の1つです。
エリタージュが実質クローズし、エクセルシオールもディナータイムの営業をしていない現在、ここぞという時に私が利用する一番手のお店(ご一緒していただく方によっては戎座を選択する事も)になっています。

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。レストラン予約の際に、車の車種・ナンバー、入場時間を伝えておきます。

専用駐車場以外にもフリーゾーン駐車場としてウェストゲート駐車場(43台+障害者用1台、普通乗用車のみ)がありますが、こちらは利用料金¥500が必要です。
また、いずれもペット同伴の場合は利用出来ず、通常の入国口からペット同伴の手続きをして入国する事になるようです。

 また、10年7月17日よりフリーゾーン内に西肥バスが乗り入れを開始しています。ハウステンボス入国口から利用する場合は6番バス乗り場に1時間に1~2便(曜日により変動)発着(季節催事等によりフリーゾーンへのバス乗り入れが制限される場合もあるとか)し、ハウステンボス入国からの運賃は150円、所要時間は5~6分程度とか。
a0036952_16474169.jpg

a0036952_16482100.jpg

場内のバス停はホテルヨーロッパ前と、ハウステンボス港町の2か所。
バスの時刻表など詳しくはこちらを。
佐世保市やハウステンボス近隣にお住まいの方は、時に自分へのご褒美として吉翠亭等での食事を楽しみに足を運ばれるのもよろしいのではないでしょうか。

 ※現在月2回、第2第4木曜日のランチタイムに寿司バイキングが行われ好評を博しています。その内容は以下のようなものです。
【時間】11:30~14:00(ラストオーダー)
   ※利用時間 60分間
   ※料理長お任せ寿司を提供後より開始
【内容】最初は料理長お任せ寿司と赤出汁または吸い物。
    その後以下をお好きなだけ
      ・寿司(各種)
      ・季節の天麩羅(五種盛り)
      ・地魚料理
      ・茶碗蒸し
      ・赤出汁or吸い物
      ・甘味
【料金】大人3,500円(中学生以上) 小学生1,750円 幼児800円
【予約】TEL:0956-27-0414(吉翠亭直通)
【その他】誕生月の方にはプレゼントが用意されているようですので、誕生月である事を示すもの(免許証・保険証等)を持参されてください。

a0036952_7415480.jpg

 10年7月8日に利用してきましたが、姉妹ブログで御紹介していますので、宜しかったらこちらからご覧ください。9月23日も利用しましたが、その時によって寿司の内容は変わっていますので、繰り返し利用する楽しみがあります。
2011年12年も毎月第2・第4木曜日に開催されるようですので、お楽しみ下さい。
 3月10日の寿司バイキングのお品書きは次のようなものでした。
 寿司各種
  穴子、海老、小鮪、細魚(さより)、烏賊、鯛、鰹、鰆、サーモン、いくら
  鯵棒寿司、鯖棒寿司、煮帆立、ミル貝、玉子、稲荷、月見とろろ、ねぎま、サラダ巻、鉄火巻、納豆巻、かっぱ巻
 天婦羅五種
 茶碗蒸し
 鯛の兜煮
 網鰈の一夜干し
 お吸い物
 赤出汁

 桜餅
 山葵プリン
 山葵アイス

a0036952_1494871.jpg

 最初に料理長お任せのお寿司が。
 左上から玉子、海老、サラダ巻、いくら、稲荷、鯵、鯛、鰹、鰆。
 いずれも美味しいのですが、
a0036952_14125768.jpg

 鰹がいい仕事がされていて、他ではいただいた事のないものでした。
a0036952_14134879.jpg

 制限時間内は、好きなものを好きなだけ♪
a0036952_14142440.jpg

 左上から小鮪、煮穴子、ミル貝、細魚、烏賊、サーモン。
a0036952_14163063.jpg

 左上からねぎま、月見とろろ、鯖棒寿司、鯵棒寿司、かっぱ巻
 いずれも美味しく。。
a0036952_14175842.jpg

a0036952_14181670.jpg

 天麩羅は海老に魚に南瓜、万願寺に蕗の薹だったでしょうか。
 ワンランク上の天麩羅です。
a0036952_14194340.jpg

 桜餅に
a0036952_14201326.jpg

a0036952_14203165.jpg

 山葵プリン!山葵は効きすぎず、いい感じなミルキーな和風プリンといった感じでしょうか。

kotobukiさんのレポ

a0036952_743536.jpg

 また、吉翠亭のイベントとして「美食の会」があります。昨年3月に第1回が開催され、第2回が7月11日(日)のお昼に行われました。第2回のテーマは鱧と夏野菜の京料理「清涼の宴」で素晴らしい会でした。
第1回のレポは姉妹ブログにアップしていますので、宜しかったらこちらからご覧ください。
a0036952_2342055.jpg

 第2回のレポ、興味のおありの方はこちらをご覧下さい。
a0036952_2253629.jpg

第3回は10月3日に行われました。第3回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_23313643.jpg

第4回は1月23日に開催されました。第4回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_11553117.jpg

第5回は4月24日に開催されました。こちらも素晴らしい会でした。第5回のレポはこちらにアップしています。
第6回は7月10日(日)、第7回は10月2日でした。
a0036952_2351893.jpg

第6回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_17544470.jpg

第7回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_19274944.jpg

第8回は回は1月21日・22日に開催されました。第8回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_2150094.jpg

第9回は4月21日・22日でした。
第9回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_17241139.jpg

第10回は7月7日・8日でした。
※第10回のレポはこちらにアップしています。
第11回は10月20日・21日に開催されました。
             吉翠亭 秋の美食の会
【テーマ】豊饒の宴 ~秋の京懐石~
【日時】 ① 平成24年10月20日(土) 受付17:30 開宴 18:00
     ② 平成24年10月21日(日) 受付12:00 開宴 12:30
【料金】 1人 ¥16,000(税・サービス料込)
【定員】 各回 16名  相席です。
【問い合わせ・予約】 吉翠亭 0956-27-0414

2日目に参加してきましたので、いずれ姉妹ブログでご紹介したいと思っています。

また、10月には上記の美食の会の他、次の企画も。
                   ホテルヨーロッパ 吉翠亭ワイン会 
シャンパンハウス アヤラと日本料理を堪能する ~エクスポートマネージャー レイモン・ランジュヴァル氏を招いて~

 サンヴァンサン祭特別イベントとして、フランスシャンパーニュ生産者”アヤラ”と日本料理とのコラボレーション企画として、初の吉翠亭ワイン会を開催する運びとなりました。
 アヤラは、エドモンド・デ・アヤラがシャンパーニュ造りを学んだことから彼らの歴史が始まり、1860年にはそのクオリティが高く評価され、たちまち英国などで高い人気を博しました。規模的には非常に小さなメゾンですが、第二次大戦以前より、英国王室とスペイン王室御用達業者であります。家内工業的な経営の為、まさに”オートクチュール”のシャンパーニュ造りを実現しております。
 当日は、アヤラのエクスポートマネージャー レイモン・ランジュヴァル氏が同席し、アヤラの魅力を存分にお伝え致します。
【開催日】2012年10月4日(木)
【時間】 18:30 受付 19:00 開宴
【料金】 20,000円(税・サービス料込)
【ワイン】 ブリュット・マジュール
      ブリュット・ナチュール
      ブリュット・ミレジメ 2002
      キュヴェ・ロゼ・ナチュール
      ペルル・ダヤラ・ナチュール
【優待宿泊プラン】ワイン会利用者限定で、ホテルヨーロッパ・スタンダードタイプの優待宿泊プランが数量限定で用意されています。
      1泊朝食付きで、1室2名利用で1名¥13,000 1室1名利用で¥16,000
【予約・問い合わせ】0956-27-0414

こちらも素晴らしい会でした。(のんべな)個人的には美食の会を凌ぐ(価格設定も異なりますので、単純比較は出来ませんが)ものだったように思います。こちらもいずれ姉妹ブログでご報告したいと思っています。

下記は10月21日に利用した際の記録にオフィシャルサイトの情報等を加味して改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-10-28 13:22 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(昼・夜Part2)

a0036952_23571183.jpg

字数制限にかかりましたので、4つに分けてアップしています。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。

Part2では単品メニューをご紹介します。
単品メニューは昼・夜共通になります。通常お昼は単品メニューが提示されない事が多いように思います(コースメニューの方がお得感があるように設定されている事にもよるかと)が、お願いすればメニューを持ってきていただけます。

以下は10月21日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-10-25 21:59 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(夜Part3)

a0036952_2183736.jpg

字数制限にかかりましたので、4つに分けてアップしています。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-10-25 21:48 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(夜Part4)

a0036952_2183736.jpg

字数制限にかかりましたので、4つに分けてアップしています。

以下に続きを記載します。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-10-25 16:41 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

デ アドミラル(ディナーPart1)

a0036952_17314636.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのメインダイニング・デ アドミラルのディナータイムメニューです。
改訂版ををアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
オランダ語で提督を意味する「デ アドミラル」は、ヨーロッパのおいしい料理を多彩に取り揃えたコンチネンタルレストランです。オールドグランドホテルでしか味わえない優雅な雰囲気の中で、ゆったりとお食事をお楽しみいただけます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
     席数:88席
      禁煙
【営業時間】
 モーニング 7:00~10:00
 ランチ   11:30~14:00
 ディナー  17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】対応 詳しくはオフィシャルサイトで。
  (ランチは予約は必要ないことが多いかと思いますが、ディナーは予約されていた方が宜しいかと思います。コースを楽しむには1時間半程度はかかりますので回転が良くないこともあり満席で入れない事があります。また早めに予約しておかれた方がより眺めの良い席に案内していただけるかも。)

デ アドミラルは重厚なホテルヨーロッパのメインダイニング。格調高い落ち着いた雰囲気で、窓外の風景や温かみのある照明がムードを高めてくれます。
エリタージュが(一般客にとって)利用できない現在、アドミラルはハウステンボスにおける最上のフレンチレストランです。
洗練されたサービスの中ゆったりとした食事はリゾートの醍醐味。

エリタージュと異なり、ハウステンボスがリゾートであることから、アドミラルにおいてはドレスコードはありません。男性で言うとジャケットの着用とかは不要ですし、ノーネクタイで全く問題ありません。
必要以上に気負うことなく、ゆったりとひと時の贅沢を堪能してみてはいかがでしょうか。
ディナーの所要時間はおおよそ2時間位でしょうか。あまりの居心地良さに3時間以上かけてゆったりじっくりと楽しまれる方も少なからずおられるようです。

勘定は(基本的に)テーブルチェックになりますので、食事が終わりましたら係りの方にその旨告げ、テーブルにて支払いを済ませる事になります。
a0036952_7181640.jpg

ここでは食事メニュー及びワインのフェアメニュー、グラスワインのみの紹介となっていますが、ドリンクメニューは他にもいろいろ用意されており、特にワインはなかなかのラインナップのようです。

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。


※現在一部店舗・一部メニューにおいてウェブ特典があります♪ウェブ予約はこちらから。除外日もありますので、詳しくはリンク先オフィシャルサイトをご覧下さい。

11年から入り次々とスペシャルな企画が登場してます。
極上ランチ
a0036952_1618102.jpg

11年1月15日の極上ランチは最高!でした。
mattariのレポ
a0036952_1635936.jpg

11年8月25日から10月23日までは第2回極上のランチが。
9月18日に楽しませていただきましたが、素晴らしい料理とワインでした。
mattariのレポ

グランアミューズ
a0036952_21595032.jpg

11年5月15日、6月5日・12日には第1回グランアミューズが。
mattariのレポ
a0036952_21405275.jpg

12年1月28日と29日の両日に第2回「Grands Amuse (グラン アミューズ)」が開催されました。
12年7月21日と22日にもグランアミューズが開催されました。
いずれ姉妹ブログでご紹介できればと思っています。

ワインセミナー、ワインの会
a0036952_221263.jpg

11年2月20日のワインセミナー&ランチも素晴らしいものでした。
mattariのレポ(2月20日ワインセミナー)
11年8月21日に第2回ワインセミナーが開催され、これも素晴らしいものでした。
a0036952_16354288.jpg

またサンヴァンサン祭(10月8日~10月23日)にあわせてワインブッフェの企画も登場し、こちらもお値段以上に素晴らしくお得なものでした。
a0036952_21533162.jpg

11年12月3日には「第6回 デアドミラル ワイン会 ~ブルゴーニュ CORTON村~」も開催されています。写真は参加されたKさんからいただいたもの(感謝!)です。
a0036952_1421794.jpg

2月19日には「飲み頃のボルドー赤ワインを楽しもう会」が開催されました。
mattariのレポ(2月19日「飲み頃のボルドー赤ワインを楽しもう会」)
また、今年は春のサンヴァンサン「お花見サンヴァンサン」にあわせて~20th 春のサンヴァンサン ¥20,000ワインフェア~の企画も。
6月30日にもワイン会が開催されています。

グルマンの会
a0036952_2224650.jpg

11年3月6日のグルマンの会も素晴らしいものでした。
mattariのレポ(3月6日グルマンの会)
a0036952_21422478.jpg

11年9月4日の第2回グルマンの会もとっても素晴らしいものでした。
mattariのレポ(9月4日グルマンの会)
4月1日には第3回グルマンの会が開催されました。

また、家庭でつくれるフレンチ料理教室の企画も。H23年12月7日 H24年2月8日 H24年4月18日 計3回開催され、第1回はスープ(オニオングラタンスープ)・魚料理(真鯛のポアレ)、第2回はオードブル(魚介のマリネ)・お肉料理(雲仙豚のロティ)、第3回はパスタ(トマトソース)・サラダ(生ハム)・クロックムッシュ(ホットサンド)がレクチャーされました。
好評につき第4回~第6回の開催も行われています。残すは第6回「ハーブを中心としたヘルシーメニュー」です。
家庭でつくれるフレンチ料理教室の企画
 ホテルヨーロッパ メインダイニングで家庭でつくれるフレンチ料理教室を開催致します。
【日時】第4回 7月4日(水)、第5回 9月5日(水)、第6回 11月7日(水)
【時間】11:30より受付 11:45開始 14:30終了予定
【料金】¥4,500(税・サービス料込)
※定員16名予定
【内容】第4回 7月4日(水) テーマ「夏を涼しむさっぱりスタミナメニュー」
               冷製スープ(ガスパチョ) お肉料理(長崎産赤鶏の香草パン粉焼き) サラダ(ニース風)
    第5回 9月5日(水) テーマ「食の秋本格フレンチ」
    第6回 11月7日(水) テーマ「ハーブを中心としたヘルシーメニュー」
    料理教室の後、クッキングスクールで実演した料理を特別ランチコースとしてお楽しみいただけます。
【問い合わせ・予約】0956-27-0561

こちらも、講義の後のランチも魅力で、ランチ代込で¥4,500は相当お得でしょう。かつてのクッキングスクールを思い出しますね。
水曜日ってのが、私には無理で残念。。。ご都合のつく方いかがでしょう。


下記は9月2日の店外表示記録及び10月7日に利用した際の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-10-19 22:18 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ