<   2012年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ワインサロン&バー/オークラウンジ(大ヨーロッパ祭メニュー)

a0036952_0341751.jpg

a0036952_439258.jpg

今回はホテルアムステルダムのワインサロン&バー、オークラウンジの大ヨーロッパ祭り期間中の期間限定メニューの御紹介です。グランドメニューは別途アップしています。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
星空、酒、そして人との語らい。ひととき夢の世界の旅人となる。

オーク材の書棚が据え付けられたこのラウンジは、まるで友人の家の居間に招かれたような暖かい落ち着いた雰囲気。ソファーに身をゆだねながらグラスを傾けるひとときは、都会では味わえない贅沢でゆたかな時間が流れていきます。

 フランスワインを中心にグラスワイン(60ml)からボトル販売までご提供致します。タイプの異なったワインを飲み比べるなど、様々な楽しみ方でご利用頂けます。親しみやすいワインから、大変貴重な銘醸ワインまで取り揃えております。スティルワインの他にもシェリー、ポートワイン、デザートワインをご用意しております。お気軽にご利用ください。
【場所】ホテルアムステルダム内
【営業時間】17:00~23:30
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

ハウステンボスの場内ホテルにはそれぞれに個性的なラウンジがあり、それぞれに魅力的でした。アムステルダムにあって、隠れ家的な存在で密かな?お気に入りだったのがオークラウンジ。
オークラウンジはホテルアムステルダムのメインダイニング アクールヴェールのリニューアル工事に伴い、その隣にアクールヴェールカフェがオープンするのに伴い、08年11月14日をもっていったん営業を終了する事に。
その後、宿泊者用の休憩スペースとして活用されていましたが、10年1月9日より3月末までワインバーとして期間限定で営業。
4月に入り再びクローズとなりましたが、嬉しい事に7月頃から?営業を再開。
そして12年2月11日、ワインサロン&バーとしてリニューアル。

 オークラウンジの位置は初めての方にはわかりにくいように思います。ホテルアムステルダムの1階にあり、正面玄関から行くのと裏手(海側小道の方)から行くルート(遅い時間は閉まっている事がありますのでご注意)があります。
a0036952_011752.jpg

a0036952_2119216.jpg

ホテルアムステルダムに入ったロビーの正面突き当たりにエレベーターがありますが、その左手に位置しています。
a0036952_21181446.jpg

 上の写真(10年9月撮影)のラウンジ入り口左手にカウンターがあり、(かつて右手にはレジがありました)そこから直接見えない位置にも席があり、スタッフの方の視線をあまり意識することなく過ごす事ができます。疲れている時であるとか、静かに落ち着いたひと時を過ごしたい時などとても良いと思います。
a0036952_0183019.jpg

 仲間と語り合いながら、一人お気に入りの本を片手に過ごしたり。。。
 上の写真はかつてオークラウンジが営業していた時期の写真です。
 ソファの配置等は時折変わっています。
 以下は10年1月10日・11日に撮影したもの。
a0036952_14121174.jpg

a0036952_14123011.jpg

a0036952_035622.jpg

 ちなみにこの記事のトップの写真は10年2月28日に撮影したもので、次の写真は7月18日に撮影したもの。 入口あたりにも席が設けてあります。
a0036952_2228789.jpg

 かつてあったレジはこの日はなく、テーブルチェック若しくはカウンターでの支払いになっています。
 そして、次の写真は10年9月に撮影したもの。
a0036952_2120739.jpg
 
 よりゆったりした配置になっています。
a0036952_23174553.jpg

 「オークラウンジ」はあまりラウンジらしくないラウンジで、隠れ家的なスポットと言えるのではないでしょうか。
a0036952_23182734.jpg

 昼下がりにゆったりと寛ぐのにも良い(残念ながら現在はナイトタイムのみの営業)ですし、夕刻に暮れなずんでゆく窓外の情景をのんびり眺めながら過ごすのも大好きです。
a0036952_2319424.jpg

a0036952_23193063.jpg

かつてヴィノテークで味わった時間が(まったく同じとはいきませんが)ここにあります。

a0036952_2154199.jpg

a0036952_21543863.jpg

 今回のリニューアルは、マイナーチェンジといった感じでしょうか。
a0036952_21291255.jpg

a0036952_21293453.jpg

a0036952_6512564.jpg

 カウンターで飲めるのは嬉しい変化。席数は2席ほどですが。
a0036952_652724.jpg



 時期により日によって時間や奏者は変わりますが、ロビーコンサートも行われています。
 コンサート時間が変更になったり、休演日もありますので、ロビーにてご確認下さい。
※10月6日~8日は
   10月6日・7日  19:00~19:30 20:00~20:20 : ピアノ
   10月8日     20:00~20:20 : ピアノ
a0036952_20413484.jpg

 食前・食後に、イベントの待ち時間に、一日の終わりに素敵な書斎のような「オークラウンジ」でグラスを傾けてみませんか。

以下は9月20日に利用した際の記録をもとに記載しています。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-09-29 22:08 | ビネンスタッド

日本料理/吉翠亭(夜Part1)

a0036952_2143457.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパに07年10月2日オープンした和食のお店2店のうち日本料理/吉翠亭の夜のメニューのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎の豊かな海の幸、山の幸を、本格日本料理で供する吉翠亭。
いつも新しい、そんな季節の輝きと喜びをし出す日本料理。
素材の持ち味と熟練の技の出逢いが、卓上を彩ります。
店内は、日本調の空間作りを大切にしながら、ハウステンボス内というロケーションを踏まえ、随所に現代的な、また折衷的なしつらえを施しています。広々としたテーブル席に加え、洋個室・和室をご用意いたしました。
親しき人との会食に、会議やお祝いの席にご利用いただけます。
【場所】ホテルヨーロッパ内
    席数 テーブル40席
       洋個室16席×2室(最大32席利用可)
       和室6席×2室(最大16席利用可)
【営業時間】朝:7:00~10:00
      昼:11:30~14:00
      夜:17:30~21:00
【予約】できれば予約されておかれた方がよろしいかと思います。もちろん予約なしでも空きがあれば問題ありません。
    予約・問い合わせ 0956-27-0414(9:00~17:00)

a0036952_0123013.jpg

吉翠亭も戎座と入り口は共通でホテルヨーロッパ裏口横にあります。
a0036952_0101787.jpg

受付を済ますと案内していただきますが、吉翠亭のテーブル席は戎座の1つ奥手の左手の部屋。
個室はさらにその奥にあるようです。
a0036952_013730.jpg

真新しい室内は気持ちの良い空間。
窓際の席からは庭の眺めで和み、席の横には仕切りもあって落ち着いて食事を楽しむことができます。
和服でサービスしてくださる女性スタッフの方々もよい感じ。私にとってももっとも寛いで楽しめるお店の1つです。
a0036952_0134179.jpg

器にも凝っており、素材を活かした丁寧でしっかりとした仕事が口福をもたらしてくれます。
京都で修行されたという料理長の技と感性が光る、見た目、香り、食感、味わいに優れ、季節をいただく日本料理ならではの喜びがここにあります。
オフィシャルサイトで松元料理長の紹介がなされていますので、こちらをご覧ください。

夜は2時間半(時にのんべしながら3時間以上・・)ほどかけて楽しませていただいています。
お昼は、およそ1時間半~2時間以上。。。
お酒をあまり飲まない方だともっと時間はかからないでしょう。
戎座も良いですが、吉翠亭もとっても良いです。
個室もあるようで、いろいろとお祝い事その他で広く利用できそうです。

コースもなかなか魅力ですし、単品料理(昼・夜共通)も充実(ちらし寿司他お勧めのものが。。)していますので、そちらでの利用もお勧めです。
いずれも旬の食材を用いた季節感豊かな料理が提供されています。ハウステンボスで最もスタッフの方々の対応も気持ちよく、現在私にとって最も気持ちよく食事させていただけるお店の1つです。
エリタージュが実質クローズし、エクセルシオールもディナータイムの営業をしていない現在、ここぞという時に私が利用する一番手のお店(ご一緒していただく方によっては戎座を選択する事も)になっています。

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。レストラン予約の際に、車の車種・ナンバー、入場時間を伝えておきます。

専用駐車場以外にもフリーゾーン駐車場としてウェストゲート駐車場(43台+障害者用1台、普通乗用車のみ)がありますが、こちらは利用料金¥500が必要です。
また、いずれもペット同伴の場合は利用出来ず、通常の入国口からペット同伴の手続きをして入国する事になるようです。

 また、10年7月17日よりフリーゾーン内に西肥バスが乗り入れを開始しています。ハウステンボス入国口から利用する場合は6番バス乗り場に1時間に1~2便(曜日により変動)発着(季節催事等によりフリーゾーンへのバス乗り入れが制限される場合もあるとか)し、ハウステンボス入国からの運賃は150円、所要時間は5~6分程度とか。
a0036952_16474169.jpg

a0036952_16482100.jpg

場内のバス停はホテルヨーロッパ前と、ハウステンボス港町の2か所。
バスの時刻表など詳しくはこちらを。
佐世保市やハウステンボス近隣にお住まいの方は、時に自分へのご褒美として吉翠亭等での食事を楽しみに足を運ばれるのもよろしいのではないでしょうか。

 ※現在月2回、第2第4木曜日のランチタイムに寿司バイキングが行われ好評を博しています。その内容は以下のようなものです。
【時間】11:30~14:00(ラストオーダー)
   ※利用時間 60分間
   ※料理長お任せ寿司を提供後より開始
【内容】最初は料理長お任せ寿司と赤出汁または吸い物。
    その後以下をお好きなだけ
      ・寿司(各種)
      ・季節の天麩羅(五種盛り)
      ・地魚料理
      ・茶碗蒸し
      ・赤出汁or吸い物
      ・甘味
【料金】大人3,500円(中学生以上) 小学生1,750円 幼児800円
【予約】TEL:0956-27-0414(吉翠亭直通)
【その他】誕生月の方にはプレゼントが用意されているようですので、誕生月である事を示すもの(免許証・保険証等)を持参されてください。

a0036952_7415480.jpg

 10年7月8日に利用してきましたが、姉妹ブログで御紹介していますので、宜しかったらこちらからご覧ください。9月23日も利用しましたが、その時によって寿司の内容は変わっていますので、繰り返し利用する楽しみがあります。
2011年12年も毎月第2・第4木曜日に開催されるようですので、お楽しみ下さい。
 3月10日の寿司バイキングのお品書きは次のようなものでした。
 寿司各種
  穴子、海老、小鮪、細魚(さより)、烏賊、鯛、鰹、鰆、サーモン、いくら
  鯵棒寿司、鯖棒寿司、煮帆立、ミル貝、玉子、稲荷、月見とろろ、ねぎま、サラダ巻、鉄火巻、納豆巻、かっぱ巻
 天婦羅五種
 茶碗蒸し
 鯛の兜煮
 網鰈の一夜干し
 お吸い物
 赤出汁

 桜餅
 山葵プリン
 山葵アイス

a0036952_1494871.jpg

 最初に料理長お任せのお寿司が。
 左上から玉子、海老、サラダ巻、いくら、稲荷、鯵、鯛、鰹、鰆。
 いずれも美味しいのですが、
a0036952_14125768.jpg

 鰹がいい仕事がされていて、他ではいただいた事のないものでした。
a0036952_14134879.jpg

 制限時間内は、好きなものを好きなだけ♪
a0036952_14142440.jpg

 左上から小鮪、煮穴子、ミル貝、細魚、烏賊、サーモン。
a0036952_14163063.jpg

 左上からねぎま、月見とろろ、鯖棒寿司、鯵棒寿司、かっぱ巻
 いずれも美味しく。。
a0036952_14175842.jpg

a0036952_14181670.jpg

 天麩羅は海老に魚に南瓜、万願寺に蕗の薹だったでしょうか。
 ワンランク上の天麩羅です。
a0036952_14194340.jpg

 桜餅に
a0036952_14201326.jpg

a0036952_14203165.jpg

 山葵プリン!山葵は効きすぎず、いい感じなミルキーな和風プリンといった感じでしょうか。

kotobukiさんのレポ

a0036952_743536.jpg

 また、吉翠亭のイベントとして「美食の会」があります。昨年3月に第1回が開催され、第2回が7月11日(日)のお昼に行われました。第2回のテーマは鱧と夏野菜の京料理「清涼の宴」で素晴らしい会でした。
第1回のレポは姉妹ブログにアップしていますので、宜しかったらこちらからご覧ください。
a0036952_2342055.jpg

 第2回のレポ、興味のおありの方はこちらをご覧下さい。
a0036952_2253629.jpg

第3回は10月3日に行われました。第3回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_23313643.jpg

第4回は1月23日に開催されました。第4回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_11553117.jpg

第5回は4月24日に開催されました。こちらも素晴らしい会でした。第5回のレポはこちらにアップしています。
第6回は7月10日(日)、第7回は10月2日でした。
a0036952_2351893.jpg

第6回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_17544470.jpg

第7回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_19274944.jpg

第8回は回は1月21日・22日に開催されました。第8回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_2150094.jpg

第9回は4月21日・22日でした。
第9回のレポはこちらにアップしています。
第10回は7月7日・8日でした。いずれ姉妹ブログでご紹介したいと思っています。
第11回は10月20日・21日です。
             吉翠亭 秋の美食の会
【テーマ】豊饒の宴 ~秋の京懐石~
【日時】 ① 平成24年10月20日(土) 受付17:30 開宴 18:00
     ② 平成24年10月21日(日) 受付12:00 開宴 12:30
【料金】 1人 ¥16,000(税・サービス料込)
【定員】 各回 16名  相席です。
【問い合わせ・予約】 吉翠亭 0956-27-0414



下記は9月2日の店外表示記録及び9月23日に利用した際の記録にオフィシャルサイトの情報等を加味して改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-09-29 07:59 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(夜Part3)

a0036952_2183736.jpg

字数制限にかかりましたので、4つに分けてアップしています。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-09-28 22:47 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(夜Part4)

a0036952_2183736.jpg

字数制限にかかりましたので、4つに分けてアップしています。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-09-28 22:42 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(昼Part1)

a0036952_092617.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパの和食のお店2店のうち日本料理/吉翠亭のお昼のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日10月14日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎の豊かな海の幸、山の幸を、本格日本料理で供する吉翠亭。
いつも新しい、そんな季節の輝きと喜びを映し出す日本料理。
素材の持ち味と熟練の技の出逢いが、卓上を彩ります。
店内は、日本調の空間作りを大切にしながら、ハウステンボス内というロケーションを踏まえ、随所に現代的な、また折衷的なしつらえを施しています。広々としたテーブル席に加え、洋個室・和室をご用意いたしました。
親しき人との会食に、会議やお祝いの席にご利用いただけます。
【場所】ホテルヨーロッパ内
    席数 テーブル40席
       洋個室16席×2室(最大32席利用可)
       和室6席×2室(最大16席利用可)
【営業時間】朝:7:00~10:00(ラストオーダー)
      昼:11:30~14:00(ラストオーダー)
      夜:17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】人出が多いと予想される日など、出来るだけ予約された方がよろしいかと思います。
    予約・問い合わせ 0956-27-0414(9:00~17:00)

a0036952_0123013.jpg

吉翠亭も戎座と入り口は共通でホテルヨーロッパ裏口横にあります。
a0036952_0101787.jpg

a0036952_21354994.jpg

受付を済ますと案内していただきますが、吉翠亭のテーブル席は戎座の1つ奥手の左手の部屋。
個室はさらにその奥にあるようです。
a0036952_013730.jpg

室内は気持ちの良い空間。
窓際の席からは庭の眺めで和み、席の横には仕切りもあって落ち着いて食事を楽しむことができます。
a0036952_7222366.jpg

和服でサービスしてくださる女性スタッフの方々もとてもよい感じ。私にとっては今もっとも居心地の良いお店の1つです。
a0036952_0134179.jpg

器にも凝っており、素材を活かした丁寧でしっかりとした仕事が口福をもたらしてくれます。
京都で修行されたという料理長の技と感性が光る、見た目、香り、食感、味わいに優れ、季節をいただく日本料理ならではの喜びがここにあります。

お昼は、私の場合およそ1時間半~2時間強。夜は2時間~時に3時間以上(時間掛け過ぎですが;;御膳料理だと比較的時間はかからず、会席料理だと食事のペースにあわせて料理が運ばれてきますので、ある程度時間を要します。)かけて、お酒を楽しみながらゆっくりと美味しいひとときを楽しみます。
個室もあり、いろいろとお祝い事その他で広く利用できそうです。
単品料理(かなり魅力的なものがありますね)もありますので、軽くいただくのにも利用できるかと。
昼にいただくと、コースメニューのみで単品メニューは提示されない事もありますが(価格設定的にコースがお得感があって単品の利用は昼はあまりないのかもしれません)、お願いすれば見せていただくこともオーダーする事も可能です。
昼に利用される際は各種御膳がお勧めですが、単品でいただくのも良いものです。特にリゾート気分を味わおうと昼間からのんべする際にはいろいろとお酒にあわせて好みで選ぶのも楽しいものです。
ちらし寿司(量的にはこれ一品では不足かもしれませんが)他お勧めのものがいろいろ。

 ※daydreamerさんの(ランチで単品)レポ

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。


また、10年7月17日よりフリーゾーン内に西肥バスが乗り入れを開始しています。ハウステンボス入国口から利用する場合は6番バス乗り場に1時間に1~2便(曜日により変動)発着(季節催事等によりフリーゾーンへのバス乗り入れが制限される場合もあるとか)し、ハウステンボス入国からの運賃は150円、所要時間は5~6分程度とか。
a0036952_16474169.jpg

a0036952_16482100.jpg

場内のバス停はホテルヨーロッパ前と、ハウステンボス港町の2か所。
バスの時刻表はこちらから。
佐世保市やハウステンボス近隣にお住まいの方は、時に自分へのご褒美として吉翠亭での食事を楽しみに足を運ばれるのもよろしいのではないでしょうか。

a0036952_743536.jpg

 また、吉翠亭のイベントとして「美食の会」があります。昨年3月に第1回が開催され、第2回が7月11日(日)のお昼に行われました。第2回のテーマは鱧と夏野菜の京料理「清涼の宴」で素晴らしい会でした。
第1回のレポは姉妹ブログにアップしていますので、宜しかったらこちらからご覧ください。
a0036952_2342055.jpg

 第2回のレポ、興味のおありの方はこちらをご覧下さい。
a0036952_2253629.jpg

第3回は10月3日に行われました。第3回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_23313643.jpg

第4回は1月23日に開催されました。第4回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_11553117.jpg

第5回は4月24日に開催されました。こちらも素晴らしい会でした。第5回のレポはこちらにアップしています。
第6回は7月10日(日)、第7回は10月2日でした。
a0036952_2351893.jpg

第6回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_17544470.jpg

第7回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_19274944.jpg

第8回は1月21日・22日に開催されました。第8回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_2150094.jpg

第9回は4月21日・22日でした。
第9回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_17241139.jpg

第10回は7月7日・8日でした。いずれ姉妹ブログでご紹介したいと思っています。
※第10回のレポはこちらにアップしています。
第11回は10月20日・21日です。
             吉翠亭 秋の美食の会
【テーマ】豊饒の宴 ~秋の京懐石~
【日時】 ① 平成24年10月20日(土) 受付17:30 開宴 18:00
     ② 平成24年10月21日(日) 受付12:00 開宴 12:30
【料金】 1人 ¥16,000(税・サービス料込)
【定員】 各回 16名  相席です。
【問い合わせ・予約】 吉翠亭 0956-27-0414


 スパ&ランチプランも魅力です。7月からランチメニューが新たなものになっています。9月からは秋バージョンになるのでしょうか。
スパ&ランチ
  美味しいランチを食べて、スパでボディトリートメント♪
  テーマは、心と体の “Balance(バランス)”。
 『食』と『癒』のプロが、内(内臓)・外(肌・筋肉)の両面から「癒しのお手伝い」をさせていただきます。
  『食べる』ことは体を作ること。
 偏りがちな食事は自律神経のバランスを乱し、体や肌に様々な影響を与えます。
 今回、体を作る基本・5大栄養素をバランスよく取り入れたオリジナルメニューを、日本料理「吉翠亭」料理長 松元孝喜 ・ フレンチ「デ アドミラル」シェフ 日下部誠が考案しました。
 季節の食材が多く取り入れられているのも魅力的。季節の食材は、栄養度も高く、疲れた体にエネルギーを与えてくれます。
【期間】2011年7月1日(火)~8月31日
【内容】ランチ  日本料理「吉翠亭」 または フレンチ「デ アドミラル」
    スパ   The Life Spa RIN ウェルネス
【時間】吉翠亭・デ アドミラル   11:30~14:00
    The Life Spa RIN ウェルネス  11:00~21:00 (最終受付 19:40)
【料金】¥9,600  ※事前予約制
【予約・問い合わせ】The Life Spa RIN ウェルネス TEL:0956-27-0503 (10:00~20:00)
    ※RINもアドミや吉翠亭も無料ゾーンにあります。予約時に車のナンバー等を伝えておくと、無料駐車場を利用する事も可能です。
【スパ内容】ボディートリートメント45分やアロマフェイシャルトリートメント45分の2種が用意されているようです。詳しくはこちらをご覧ください。
【吉翠亭・ランチメニュー内容】
   小鉢  素麺南瓜の煮凍り 温泉玉子 ラー油
   椀物  和風南瓜の冷製スープ
   中皿  小烏賊のサラダ仕立て
焼き物 丸茄子田楽 酢取り茗荷
鍋物  蓴菜鍋(大葉蓴菜 瓢人参 陸蓮根 蓮根 冬瓜 雲仙スーパーポーク 鱧 振り柚子)
       大蒜風味の特製とろろ出汁
食事  梅素麺(温・冷)
甘味  マンゴアイス ミント
  ※季節によりメニューが異なっています。


※現在月2回、第2第4木曜日のランチタイムに寿司バイキングが行われ好評を博しています。その内容は以下のようなものです。
【時間】11:30~14:00(ラストオーダー)
   ※利用時間 60分間
   ※料理長お任せ寿司を提供後より開始
【内容】最初は料理長お任せ寿司と赤出汁または吸い物。
    その後以下をお好きなだけ
      ・寿司(各種)
      ・季節の天麩羅(五種盛り)
      ・地魚料理
      ・茶碗蒸し
      ・赤出汁or吸い物
      ・甘味
【料金】大人3,500円(中学生以上) 小学生1,750円 幼児800円
【予約】TEL:0956-27-0414(吉翠亭直通)
【その他】誕生月の方にはプレゼントが用意されているようですので、誕生月である事を示すもの(免許証・保険証等)を持参されてください。

a0036952_7415480.jpg

 10年7月8日に利用してきましたが、姉妹ブログで御紹介していますので、宜しかったらこちらからご覧ください。9月23日も利用しましたが、その時によって寿司の内容は変わっていますので、繰り返し利用する楽しみがあります。
2011年12年も毎月第2・第4木曜日に開催されるようですので、お楽しみ下さい。
 3月10日の寿司バイキングのお品書きは次のようなものでした。
 寿司各種
  穴子、海老、小鮪、細魚(さより)、烏賊、鯛、鰹、鰆、サーモン、いくら
  鯵棒寿司、鯖棒寿司、煮帆立、ミル貝、玉子、稲荷、月見とろろ、ねぎま、サラダ巻、鉄火巻、納豆巻、かっぱ巻
 天婦羅五種
 茶碗蒸し
 鯛の兜煮
 網鰈の一夜干し
 お吸い物
 赤出汁

 桜餅
 山葵プリン
 山葵アイス

a0036952_1494871.jpg

 最初に料理長お任せのお寿司が。
 左上から玉子、海老、サラダ巻、いくら、稲荷、鯵、鯛、鰹、鰆。
 いずれも美味しいのですが、
a0036952_14125768.jpg

 鰹がいい仕事がされていて、他ではいただいた事のないものでした。
a0036952_14134879.jpg

 制限時間内は、好きなものを好きなだけ♪
a0036952_14142440.jpg

 左上から小鮪、煮穴子、ミル貝、細魚、烏賊、サーモン。
a0036952_14163063.jpg

 左上からねぎま、月見とろろ、鯖棒寿司、鯵棒寿司、かっぱ巻
 いずれも美味しく。。
a0036952_14175842.jpg

a0036952_14181670.jpg

 天麩羅は海老に魚に南瓜、万願寺に蕗の薹だったでしょうか。
 ワンランク上の天麩羅です。
a0036952_14194340.jpg

 桜餅に
a0036952_14201326.jpg

a0036952_14203165.jpg

 山葵プリン!山葵は効きすぎず、いい感じなミルキーな和風プリンといった感じでしょうか。

kotobukiさんのレポ

 この寿司バイキングが6月は通常の第2第4木曜日以外にも特別に開催されました。6月17日には初めてディナータイムにも。そして7月・8月も拡大バージョンで開催されました。9月・10月は通常通り第2第4木曜日の開催のようです
お勧めの企画です。
mattariのレポ(寿司バイキング・夜バージョン)

下記は9月20日に利用した際の記録及びオフィシャルサイトにアップされている情報を元に記載したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-09-27 18:47 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(昼・夜Part2)

a0036952_23571183.jpg

字数制限にかかりましたので、4つに分けてアップしています。

Part2では単品メニューをご紹介します。
単品メニューは昼・夜共通になります。通常お昼は単品メニューが提示されない事が多いように思います(コースメニューの方がお得感があるように設定されている事にもよるかと)が、お願いすればメニューを持ってきていただけます。

以下は9月20日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-09-27 18:09 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(昼Part4)

a0036952_23571183.jpg

字数制限にかかりましたので、4つに分けてアップしています。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-09-27 17:35 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(ルモルトンフェア)

a0036952_46167.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのバー「シェヘラザード」のサンヴァンサン祭「ルモルトンフェア」のご紹介です。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この伝説の美女の名を冠したバーで、ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【料金システム】チャーム、カバーチャージ有り。詳しくはこちら
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

シェヘラザード、アラビアンナイトの語り手の名前。ペルシャの王、シャハリヤールは女性を信じられず毎日新しい妻を迎えては、その夜に殺していた。そこに迎えられた大臣の娘シェヘラザード。彼女は賢い女性で、毎日面白い話を王に聞かせ続けた。話の続きをどうしても知りたい王は、シェヘラザードを殺さずに毎晩過ごしたとか。そうして千一夜にも続いた物語を聴くことで、かの暴君もシェヘラザードを愛し、シャリアール王は名君になったという。
千夜一夜物語の語り部・伝説の美女シェヘラザードの名を冠したホテルヨーロッパのメインバーは、幾夜もいつの夜も変わらぬ優しさで優雅に包み込むように、一日の余韻に浸らせてくれることでしょう。

以下は9月20日に利用した際の記録によるものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-09-27 16:50 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(ドイツビールフェア)

a0036952_723416.jpg

今回はホテルヨーロッパの「シェヘラザード」のこの秋の「大ヨーロッパ祭 オクトーヴァ―フェスト2012」の「ドイツビールフェア」のご紹介です。最新更新日10月20日
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【料金システム】チャーム、カバーチャージ有り。詳しくはこちら
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

 シェヘラザードはハウステンボスを代表する本格派のバー。様々なアルコール類等が用意され、出迎えてくれます。のんべに嬉しいバーです。
a0036952_725242.jpg

 一方で、ラウンジ的なバーでもあり、その落ち着いた重厚な雰囲気は女性向であり、たくさんの女性ファンがいます。ノンアルコールカクテルも好みにあわせて創っていただく事が出来ますし、喫茶としての利用も可能です。
a0036952_725462.jpg
 
 シェヘラザード、アラビアンナイトの語り手の名前。ペルシャの王、シャハリヤールは女性を信じられず毎日新しい妻を迎えては、その夜に殺していた。そこに迎えられた大臣の娘シェヘラザード。彼女は賢い女性で、毎日面白い話を王に聞かせ続けた。話の続きをどうしても知りたい王は、シェヘラザードを殺さずに毎晩過ごしたとか。そうして千一夜にも続いた物語を聴くことで、かの暴君もシェヘラザードを愛し、シャリアール王は名君になったという。
千夜一夜物語の語り部・伝説の美女シェヘラザードの名を冠したホテルヨーロッパのメインバーは、幾夜もいつの夜も変わらぬ優しさで優雅に包み込むように、一日の余韻に浸らせてくれることでしょう。


下記メニューは9月20日の記録を元に記載したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-09-27 15:26 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ランチタイムPart1)

a0036952_20285010.jpg

a0036952_19225895.jpg

今回はハウステンボス、ユトレヒトにあるイタリアンレストラン・プッチーニのランチタイムメニューです。
改定版をアップします。最新更新日11月23日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、ローマの廃墟をイメージした造りの店内で昼はリーズナブルに、夜はコース料理を中心に楽しむことができます。
【場所】ユトレヒト・ワールドレストラン街1階
    席数56席
【営業時間】11:00~22:00(ラストオーダー)
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※時期により営業時間・店休日は異なる事がありますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。

プッチーニと言えば、ハウステンボスのレストランにおいてはホテルレストラン以外ではかつては最高峰に位置づけられていたお店。現在でもそのような格付けと言っていいだろうと思います。
パスタならプッチーニ!というファンが多数いる(いた)お店でもあります。リゾットも人気ですが。。

ハウステンボスがいろいろと試行錯誤してきた中にあって、プッチーニもいろいろと変遷があったように思います。
07年の6月にはメニューが大幅に変更され、ランチタイムはカツレツとリゾットのお店になり、パスタはフェトチーネオリジナーレのみになっていた事も。
08年夏頃からはパスタメニューも増やされ、かつての姿に近づいた気がします。ただ、個人的な感想としてはこれらのパスタメニューは(私の中では)プッチーニ的というよりもピノキオ的なイメージも。
かつては月替わりのパスタメニューが楽しませてくれた事もあります。
「自家製カラスミのビゴリ」「「早春の使者」ホタルイカを使ったイカ墨の手打ちパスタ」「生ハムと桃の冷製パスタ」「馬鈴薯のニョッキ 長崎産トマトの冷製ソース」「長崎県産アジと柑橘類の冷製パスタ 自家製フェンネルの香りを添えて」などなど、こだわりの自家製パスタ、自家製カラスミを使ったパスタや旬の食材を使った個性的なメニューがその時々で楽しむ事が出来ました。
そのような意味で、ちょっと残念な気もしていました。
お気に入りのお店だけに。。。
現在いろいろと新しいメニューも(特にディナータイムにおいて)登場していますので、これからも楽しみ。

一昨年夏あたりから(私にとって)改善の兆しが明らかになってきて、夏のおすすめメニューとしてオリジナルの冷製パスタが2種登場し、冬はオイスターフェアメニュー、そして龍馬伝メニュー(かなり良かったと思います)と期間限定・季節メニューもいろいろと登場し、人気だったように思います。
加えて昨年7月17日からの新生ハウステンボスのリニューアル第2段にあわせ、プッチーニのグランドメニューも大幅な変更となり、一時期の低迷期(と勝手に思っていただけかもしれませんが)を脱したように思います。やはり、私にとって好みのイタリアンレストランで、今後も期間限定メニューなど、いろいろと愉しませてくれる事を期待しております。

a0036952_19231964.jpg

びょりさんのレポ

下記メニューは9月20日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-09-27 10:12 | ユトレヒト