<   2012年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

ア クールヴェールカフェ(デイタイムPart1)

a0036952_9394793.jpg

a0036952_83747100.jpg

今回は08年11月21日にオープンしたホテルアムステルダムのカフェ、アクールヴェールカフェの(デイタイム)メニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
【場所】ビネンスタッド地区ホテルアムステルダム内1階
【営業時間】11:00~21:00
  ※繁忙期はアクールヴェールの一部としての営業となることがあるようです。
【その他】車椅子利用可

 08年11月21日、アクールヴェールのリニューアルに伴い、隣接してアクールヴェールカフェがオープンしました。
a0036952_21362282.jpg

 写真左端の一画がアクールヴェールカフェで、それに続く右側はアクールヴェールです。
 入口がわかり難いとの声もありますので、ご注意。
a0036952_21352151.jpg

 替わりにオープンしたアクールヴェールカフェは旧ヴォワリエ部分にオープンしたもので、街角のカフェといった雰囲気でなかなかです。
a0036952_2152214.jpg

 カフェの入り口はアクールヴェールとの境目、通りに向けて設けてあります。
a0036952_21461347.jpg

a0036952_2144322.jpg

 アクールヴェールに隣接するカフェですが、朝は両者の間の可動式の隔壁を開けアクールヴェールの朝食ブッフェの会場としても利用できるようになっています。
 その為内装は雰囲気的にも違和感のないものになっています。
 繁忙期はランチタイムやディナータイムはアクールヴェールの一部として営業し、アクールヴェール・カフェとしての営業はオヤスミの事があります。
a0036952_2139449.jpg

 窓の外にはビネンスタッドの街並みが広がります。ちょうど私が利用した時はスタッドハウスの花時計前で花嫁さんが記念撮影していたり、街の情景を愛でながらのティータイムは素敵なものでした。
a0036952_841533.jpg

 黄昏時に暮れなずむ街並みを眺めながらのひとときも心落ち着く時間。
a0036952_2334835.jpg

 ホテルヨーロッパの静かな内海に臨むアンカーズラウンジ、大村湾の眺めが素敵なティークリッパー(残念ながら現在は店休中。再開の日を楽しみにしております。)、そして街角のカフェとそれぞれに個性あるホテルラウンジが揃っています。
 09年7月にオープンしたカフェデリ プリュもホテルズによるもの。加えて現在はオークラウンジも営業再開しています。あなたのお好みはいかがでしょう。

 フードメニューにおいては、ステーキバーガーはその質・存在感から佐世保バーガーを超えるバーガーだと私個人は思っており、ハウステンボスを代表するメニューの1つとも言っていいかとも。
 ケーキセットもホテルズのケーキでアンカーズラウンジと共通したものが提供されており、人気です。

 ところで、11月からシステムが変わり、最初にカウンターでオーダーして料金の支払いを済ませるようになっていました。店外の案内表示でメニューにあたりをつけてから入店された方がいいかもしれませんね。また、テーブルにあるスタンドメニューの内容は、店外及びカウンターの方には表示がない場合もありますので、ご注意。

以下は6月17日の店外表示記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-06-29 23:10 | ビネンスタッド

ア クールヴェールカフェ(デイタイムPart2)

a0036952_9394793.jpg

字数制限にかかりましたので、2つに分けてアップします。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-06-29 22:53 | ビネンスタッド

アンカーズラウンジ(デイタイムPart1)

a0036952_18543464.jpg

a0036952_22333994.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパアンカーズラウンジのメニューです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
ロビー中央、白鳥が浮かぶ内海を抱く開放的なラウンジです。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:108席
【営業時間】喫茶 10:00~17:00(ラストオーダー)
 ※営業時間は時期により異なる事があります。オフィシャルサイト等でご確認ください。
 ※上記営業時間とは別にウォーターコートコンサートが行われていましたが、残念な事に08年6月末をもって終了しています。
 ※11年9月17日より期間限定でウォーターコートコンサートがスペシャルナイトコンサートとして復活しています。期間終了後もナイトコンサートが週末などに開催されています。
 ※また、日によるようですが朝食営業がなされている事があります。その内容等につきましてはオフィシャルブログをご覧ください。
【予約】対応なし。
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。※朝食オープン時は禁煙。

 内海を望む開放的なラウンジで、時折出入りするクルーザーを眺めながらゆったりとお茶するのはとても優雅な時間。ヨーロッパ宿泊者以外の方にも楽しんでいただきたいと思っています。
a0036952_7273512.jpg

ハウステンボスホテルズのパティシェ特製ケーキ(ケーキは基本的に各ホテルラウンジ共通です。)のセットも人気です。人気が高いがために早い時間に売り切れになってしまうことも少なくなく、ご希望の方は早めの利用が望ましいかと思います。
サンドイッチ等で軽く昼食をとることもできます。
アフタヌーンティーの評判もいいようですね。
a0036952_7251172.jpg

昼下がりのひと時にお気に入りの本を片手にゆったりとティータイムを過すのはなかなか良いものです。
a0036952_21473298.jpg

デイタイムもアフタヌーンコンサートが行われています。詳しくはホテルヨーロッパのオフィシャルサイトをご覧ください。
アンカーズラウンジには優雅なコンサートが良く似合います。
a0036952_18215733.jpg

ナイトコンサートも引き続き週末の金土日は行われています。こちらも時期により時間が異なっています。上記リンク先でご確認下さい。

デイタイムはホテルラウンジは婚礼の関係で貸し切りになることもあります。
a0036952_19151736.jpg

a0036952_1927997.jpg

なお、アンカーズラウンジが婚礼で貸し切りの場合は、通常シェヘラザードかシェヘラザード前のロビー空間において喫茶営業するようですが、その場合は下記とは異なるメニューになることがあります。

 また、年に1、2回開催されるデザートブッフェは大好評・大人気です。デザートブッフェの最高峰とも言われるアンカーズラウンジのデザートブッフェ、機会がありましたら是非利用される事をおすすめします。最近では10年9月5日に行われました。11年の1月・2月、6月には(ミニ)デザートブッフェといったものも行われました。11年のクリスマスにはデハールでデザートブッフェクルーズが開催されました。

07年のクリスマスデザートブッフェのレポ
 ※にょろさんのレポ その2
 ※sayuriさんのレポ
09年5月のレポ
 ※mattariのレポ(09年5月)をご覧下さい。

12年春はハッピーバレンタインスペシャルの企画として、ショコラトリーに加えケーキブッフェが開催されました。
a0036952_1822384.jpg

今回も素敵な内容でした。
a0036952_18231762.jpg

フランベも久々にいただけ大満足♪
 ※mattariのレポ
12年のバラ祭期間中の5月4日(金)、20日(日)、22日(火)、24日(木)、27日(日)の5日間にバラ祭スペシャル デザートブッフェが開催されました。バラ祭スペシャル デザートブッフェについては別途ご紹介していますので、こちらをご覧下さい。

また10年1月17日にはワイン&ランチブッフェが行われました。
 ※mattariのレポ(ワイン&ランチブッフェ)
12年3月12日~14日は”食べるエステ”ヘルシーランチブッフェが開催されました。

スパ&カフェメニューは引き続き提供されています。
 「甘~いスイーツを楽しんで、スパで日頃の疲れをリフレッシュ!”和”と”洋”どちらか選べるスイーツは、とろ~りとろける甘さ。スパのトリートメントは洋服を脱がずに行うので、スパ初心者の方にもオススメです。プチ癒しタイムをお楽しみください♪」
【料金】 ¥5,500
【予約】 要予約 0956-27-0503
【内容】カフェはアンカーズラウンジ(10:00~17:00)又は花の家(11:30~17:00)
      アンカーズラウンジ ケーキセット(ドリンクはコーヒー又は紅茶から選択)
    RIN ウェルネス
      クイックリフレッシュメント30分 又は リフレクソロジー45分

バレンタイン期間中(1月28日~2月14日)は、ショコラトリーがオープンし、ベルギーの高級ショコラティエ「デルレイ」のショコラやホテルパティシェ特製のショコラが販売されていました。
a0036952_1919655.jpg

その後アンカーズラウンジ前でパンやスコーンの販売が行われるようになりました。
パンは朝食時から販売されているようです。朝食でいただいて気に入ったパンを購入して帰る事が可能に。
また、朝食なしのプランの場合、ここで購入して部屋でいただくのも良さそうに思えます。
スコーンは3月4日は当初は並んでいませんでしたが、11時半頃に登場していました。アフタヌーンティーの提供が12時からですので、それにあわせるように用意されているのかも。

3月4日に販売されていたパンは次のようなラインナップ
a0036952_19201281.jpg

・プチヴィエノワ・ナチュール  ¥100(税込)
  ふっくらと柔らかく、自然な甘みのあるパンです。
・★プチヴィエノワ・ノア     ¥100
  胡桃をたっぷり使用し、香ばしく焼き上げました。
☆★クロワッサン・ダマンドハーフ ¥120
  クロワッサン生地にアーモンドクリームを練り込んで焼き上げました。
☆★オランジェ          ¥100
  オレンジピールを練り込んだ、口中に柑橘の爽やかな風味が広がるパンです。
・チョコレートマフィン     ¥120
  胡桃とチョコレートをたっぷり練り込み、時間をかけてじっくり焼き上げました。
☆★アオサ・プチバケット     ¥100
  あおさ海苔を使用した風味豊かなバケットです。
☆クロワッサン         ¥100
  バターをふんだんに使用し、さっくり焼き上げました。
☆★バニラ・マフィン       ¥120
  バニラの甘みを引き出す為、時間をかけてじっくり焼き上げました。
☆★チョコレート・マフィン    ¥120
  胡桃とチョコレートをたっぷり練り込み、時間をかけてじっくり焼き上げました。
4月22日の15時半に見かけたのは上記☆印のものに加え、次のもの。
○パン・オ・ショコラ      ¥100
○★白パン            ¥100
  牛乳やクリームを使った、ほのかに甘いパンです。
6月7日の15時半に見かけたのは上記★印です。

3月4日に販売されていたスコーンは次のようなラインナップ
a0036952_19203596.jpg

ホテルヨーロッパオリジナルスコーン
  外はサックリ、中はしっとり、味と食感にこだわったホテルパティシェ特製オリジナルスコーンです。
・プレーンスコーン       ¥150
  長崎産卵を使用したスタンダードなスコーンです。
・抹茶スコーン         ¥150
  長崎そのぎ抹茶を使用した上品な味のスコーンです。
・チョコレートスコーン     ¥150
  チョコレートチップをたっぷり使用したスコーンです。
・桜スコーン          ¥150
  春を感じさせる桜を使用した風味豊かなスコーンです。
・コーヒースコーン       ¥150
  薫り高いコーヒー風味のスコーンです。
新作のスコーンが登場していますね。5種類それぞれいただいてみましたが、全てそれぞれに美味しく。なかでもコーヒースコーン、桜スコーン、抹茶スコーンが個人的なお気に入り。

4月22日のスコーンのラインナップは、季節の桜スコーンが終了し、プレーン、コーヒー、抹茶、チョコレートの4種が表示されており、各¥150でした。
6月7日は、プレーン、コーヒー、抹茶、チョコレートの他、次のスコーンが。
○バラスコーン         ¥150

スコーンは下記メニューの中でご紹介しているように、店内でいただく事も出来ます。

 ハウステンボスホテルズのレストラン、ラウンジ、バーはいずれもハウステンボスの良さを体現している、ハウステンボスの大きな魅力の1つです。場内ホテルに宿泊される方はその魅力に浸ってみてはいかがでしょう。場内ホテル宿泊でない方でも利用できますので、できれば足を運んで利用してみられることをお勧めします。

以下は6月7日・17日に利用した際の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-06-29 21:48 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

アンカーズラウンジ(デイタイムPart2)

a0036952_2229239.jpg

字数制限のため2つに分けてアップします。

以下に続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-06-29 00:15 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(ドリンクメニューPart1)

a0036952_14312926.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパ吉翠亭のドリンクメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
ドリンクメニューに関しては吉翠亭と戎座は両店共通する部分も多いのですが、ワイン等に関しては戎座がより充実している場合もあり、焼酎・日本酒等は吉翠亭の方が充実している場合もあるようです。ただ隣り合ったお店ですから融通が効き、戎座でランチをいただいた際に吉翠亭のドリンクメニューを見せていただきオーダーした事もありますし、逆に吉翠亭でワインをお願いした際に戎座で出されているものをいただいた事もあります。

ホテルヨーロッパの和食処として、日本酒や焼酎などかなり検討され厳選されたものが用意されています。夜だけでなく、昼間からそれらをいただけるのがのんべには嬉しいもの。
美味しいお酒が飲みたい、九州の美味しいお酒が飲みたいって方、昼間から飲みたいって方吉翠亭・戎座は大注目です。

女性には梅酒もお勧め。ただ梅酒は甘めなので料理にはあわせにくいかも?私は食後にデザートワイン的に楽しんでいます。

以下は5月3日20日の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-06-28 19:25 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(ドリンクメニューPart2)

a0036952_19415534.jpg

字数制限により、3つに分けてアップします。

以下にドリンクメニューに関する続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-06-28 19:03 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(ドリンクメニューPart3)

a0036952_13534150.jpg

字数制限の為、3つに分けてアップします。

以下にドリンクメニューに関する続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-06-28 15:51 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(バーテンダーチョイスメニュー)

a0036952_46167.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのバー「シェヘラザード」のバーテンダーおすすめメニューのご紹介です。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この伝説の美女の名を冠したバーで、ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【料金システム】チャーム、カバーチャージ有り。詳しくはこちら
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

シェヘラザード、アラビアンナイトの語り手の名前。ペルシャの王、シャハリヤールは女性を信じられず毎日新しい妻を迎えては、その夜に殺していた。そこに迎えられた大臣の娘シェヘラザード。彼女は賢い女性で、毎日面白い話を王に聞かせ続けた。話の続きをどうしても知りたい王は、シェヘラザードを殺さずに毎晩過ごしたとか。そうして千一夜にも続いた物語を聴くことで、かの暴君もシェヘラザードを愛し、シャリアール王は名君になったという。
千夜一夜物語の語り部・伝説の美女シェヘラザードの名を冠したホテルヨーロッパのメインバーは、幾夜もいつの夜も変わらぬ優しさで優雅に包み込むように、一日の余韻に浸らせてくれることでしょう。

以下は5月3日・13日、6月17日に記録してきたものを元に記載しています。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-06-28 04:08 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(その他のメニュー)

a0036952_11332236.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパのメインバー「シェヘラザード」のその他のメニュー(ノンアルコールカクテル、ビール、ワイン他)のご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全43席の落ち着いた空間。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【料金システム】チャーム、カバーチャージ有り。詳しくはこちら
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

シェヘラザードではメニューにないドリンクも材料がそろっていれば、可能な限り作っていただけます。
私も、車でHTBに行く事が多いこともあって、シェヘラザードに行ってもノンアルコールカクテルをおまかせで作って頂くことがよくあります。
お酒の飲めない方でも大丈夫。下記ソフトドリンクメニューにない、珈琲や紅茶での利用も可能です。


以下は5月13日、6月17日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-06-23 07:57 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(カクテルPart1)

a0036952_1155686.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのバー「シェヘラザード」の(スタンダード)カクテルメニューのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
季節のオリジナルカクテルについてはこちらをご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この伝説の美女の名を冠したバーで、ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【料金システム】チャーム、カバーチャージ有り。詳しくはこちら
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

a0036952_11412736.jpg

上のカクテルはオリジナルカクテル「シェヘラザード」です。

a0036952_725347.jpg

上記写真はいずれもノンアルコールカクテルです。シェヘラザードは様々なシロップ類などが充実しており、ノンアルコールカクテルもじつに豊富なラインナップのものを創意・工夫を凝らして作っていただけます。「ノンアルコールカクテルってジュースじゃない。素敵なカクテル」です。
シェヘラザードはのんべの男性にもお勧めですが、重厚かつシックな内装やフッカフッカのソファなど本来女性好みの雰囲気だと思います。飲める人はもちろんですが、飲めない方・バーなどを利用したことのない方も是非一度利用してその魅力に触れていただきたいと思います。

メニューにないカクテルもその方の好みに合わせて創ってくださったりします。カクテルの知識などなくとも、「アルコール控えめでさっぱりした感じのもの」とか、好みのフルーツ、味わいなどを伝えてカクテル・ノンアルコールカクテルをつくっていただく事ができます。

シェヘラザード、アラビアンナイトの語り手の名前。ペルシャの王、シャハリヤールは女性を信じられず毎日新しい妻を迎えては、その夜に殺していた。そこに迎えられた大臣の娘シェヘラザード。彼女は賢い女性で、毎日面白い話を王に聞かせ続けた。話の続きをどうしても知りたい王は、シェヘラザードを殺さずに毎晩過ごしたとか。そうして千一夜にも続いた物語を聴くことで、かの暴君もシェヘラザードを愛し、シャリアール王は名君になったという。
千夜一夜物語の語り部・伝説の美女シェヘラザードの名を冠したホテルヨーロッパのメインバーは、幾夜もいつの夜も変わらぬ優しさで優雅に包み込むように、一日の余韻に浸らせてくれることでしょう。

以下は5月13日、6月17日に記録してきたものを元に改定しています。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-06-23 06:13 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ