<   2012年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

日本料理/吉翠亭(昼Part1)

a0036952_092617.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパの和食のお店2店のうち日本料理/吉翠亭のお昼のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎の豊かな海の幸、山の幸を、本格日本料理で供する吉翠亭。
いつも新しい、そんな季節の輝きと喜びを映し出す日本料理。
素材の持ち味と熟練の技の出逢いが、卓上を彩ります。
店内は、日本調の空間作りを大切にしながら、ハウステンボス内というロケーションを踏まえ、随所に現代的な、また折衷的なしつらえを施しています。広々としたテーブル席に加え、洋個室・和室をご用意いたしました。
親しき人との会食に、会議やお祝いの席にご利用いただけます。
【場所】ホテルヨーロッパ内
    席数 テーブル40席
       洋個室16席×2室(最大32席利用可)
       和室6席×2室(最大16席利用可)
【営業時間】朝:7:00~10:00(ラストオーダー)
      昼:11:30~14:00(ラストオーダー)
      夜:17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】人出が多いと予想される日など、出来るだけ予約された方がよろしいかと思います。
    予約・問い合わせ 0956-27-0414(9:00~17:00)

a0036952_0123013.jpg

吉翠亭も戎座と入り口は共通でホテルヨーロッパ裏口横にあります。
a0036952_0101787.jpg

a0036952_21354994.jpg

受付を済ますと案内していただきますが、吉翠亭のテーブル席は戎座の1つ奥手の左手の部屋。
個室はさらにその奥にあるようです。
a0036952_013730.jpg

室内は気持ちの良い空間。
窓際の席からは庭の眺めで和み、席の横には仕切りもあって落ち着いて食事を楽しむことができます。
a0036952_7222366.jpg

和服でサービスしてくださる女性スタッフの方々もとてもよい感じ。私にとっては今もっとも居心地の良いお店の1つです。
a0036952_0134179.jpg

器にも凝っており、素材を活かした丁寧でしっかりとした仕事が口福をもたらしてくれます。
京都で修行されたという料理長の技と感性が光る、見た目、香り、食感、味わいに優れ、季節をいただく日本料理ならではの喜びがここにあります。

お昼は、私の場合およそ1時間半~2時間強。夜は2時間~時に3時間以上(時間掛け過ぎですが;;御膳料理だと比較的時間はかからず、会席料理だと食事のペースにあわせて料理が運ばれてきますので、ある程度時間を要します。)かけて、お酒を楽しみながらゆっくりと美味しいひとときを楽しみます。
個室もあり、いろいろとお祝い事その他で広く利用できそうです。
単品料理(かなり魅力的なものがありますね)もありますので、軽くいただくのにも利用できるかと。
昼にいただくと、コースメニューのみで単品メニューは提示されない事もありますが(価格設定的にコースがお得感があって単品の利用は昼はあまりないのかもしれません)、お願いすれば見せていただくこともオーダーする事も可能です。
昼に利用される際は各種御膳がお勧めですが、単品でいただくのも良いものです。特にリゾート気分を味わおうと昼間からのんべする際にはいろいろとお酒にあわせて好みで選ぶのも楽しいものです。
ちらし寿司(量的にはこれ一品では不足かもしれませんが)他お勧めのものがいろいろ。

 ※daydreamerさんの(ランチで単品)レポ

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。


また、10年7月17日よりフリーゾーン内に西肥バスが乗り入れを開始しています。ハウステンボス入国口から利用する場合は6番バス乗り場に1時間に1~2便(曜日により変動)発着(季節催事等によりフリーゾーンへのバス乗り入れが制限される場合もあるとか)し、ハウステンボス入国からの運賃は150円、所要時間は5~6分程度とか。
a0036952_16474169.jpg

a0036952_16482100.jpg

場内のバス停はホテルヨーロッパ前と、ハウステンボス港町の2か所。
バスの時刻表はこちらから。
佐世保市やハウステンボス近隣にお住まいの方は、時に自分へのご褒美として吉翠亭での食事を楽しみに足を運ばれるのもよろしいのではないでしょうか。

 ※現在月2回、第2第4木曜日のランチタイムに寿司バイキングが行われ好評を博しています。その内容は以下のようなものです。
【時間】11:30~14:00(ラストオーダー)
   ※利用時間 60分間
   ※料理長お任せ寿司を提供後より開始
【内容】最初は料理長お任せ寿司と赤出汁または吸い物。
    その後以下をお好きなだけ
      ・寿司(各種)
      ・季節の天麩羅(五種盛り)
      ・地魚料理
      ・茶碗蒸し
      ・赤出汁or吸い物
      ・甘味
【料金】大人3,500円(中学生以上) 小学生1,750円 幼児800円
【予約】TEL:0956-27-0414(吉翠亭直通)
【その他】誕生月の方にはプレゼントが用意されているようですので、誕生月である事を示すもの(免許証・保険証等)を持参されてください。

a0036952_7415480.jpg

 10年7月8日に利用してきましたが、姉妹ブログで御紹介していますので、宜しかったらこちらからご覧ください。9月23日も利用しましたが、その時によって寿司の内容は変わっていますので、繰り返し利用する楽しみがあります。
2011年12年も毎月第2・第4木曜日に開催されるようですので、お楽しみ下さい。
 3月10日の寿司バイキングのお品書きは次のようなものでした。
 寿司各種
  穴子、海老、小鮪、細魚(さより)、烏賊、鯛、鰹、鰆、サーモン、いくら
  鯵棒寿司、鯖棒寿司、煮帆立、ミル貝、玉子、稲荷、月見とろろ、ねぎま、サラダ巻、鉄火巻、納豆巻、かっぱ巻
 天婦羅五種
 茶碗蒸し
 鯛の兜煮
 網鰈の一夜干し
 お吸い物
 赤出汁

 桜餅
 山葵プリン
 山葵アイス

a0036952_1494871.jpg

 最初に料理長お任せのお寿司が。
 左上から玉子、海老、サラダ巻、いくら、稲荷、鯵、鯛、鰹、鰆。
 いずれも美味しいのですが、
a0036952_14125768.jpg

 鰹がいい仕事がされていて、他ではいただいた事のないものでした。
a0036952_14134879.jpg

 制限時間内は、好きなものを好きなだけ♪
a0036952_14142440.jpg

 左上から小鮪、煮穴子、ミル貝、細魚、烏賊、サーモン。
a0036952_14163063.jpg

 左上からねぎま、月見とろろ、鯖棒寿司、鯵棒寿司、かっぱ巻
 いずれも美味しく。。
a0036952_14175842.jpg

a0036952_14181670.jpg

 天麩羅は海老に魚に南瓜、万願寺に蕗の薹だったでしょうか。
 ワンランク上の天麩羅です。
a0036952_14194340.jpg

 桜餅に
a0036952_14201326.jpg

a0036952_14203165.jpg

 山葵プリン!山葵は効きすぎず、いい感じなミルキーな和風プリンといった感じでしょうか。

kotobukiさんのレポ

a0036952_743536.jpg

 また、吉翠亭のイベントとして「美食の会」があります。昨年3月に第1回が開催され、第2回が7月11日(日)のお昼に行われました。第2回のテーマは鱧と夏野菜の京料理「清涼の宴」で素晴らしい会でした。
第1回のレポは姉妹ブログにアップしていますので、宜しかったらこちらからご覧ください。
a0036952_2342055.jpg

 第2回のレポ、興味のおありの方はこちらをご覧下さい。
a0036952_2253629.jpg

第3回は10月3日に行われました。第3回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_23313643.jpg

第4回は1月23日に開催されました。第4回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_11553117.jpg

第5回は4月24日に開催されました。こちらも素晴らしい会でした。第5回のレポはこちらにアップしています。
第6回は7月10日(日)、第7回は10月2日でした。
a0036952_2351893.jpg

第6回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_17544470.jpg

第7回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_19274944.jpg

第8回は回は1月21日・22日に開催されました。第8回のレポはこちらにアップしています。
第9回は4月21日・22日でした。第10回は7月7日・8日です。

下記は5月3日・20日に利用した際の記録及びオフィシャルサイトにアップされている情報を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-05-31 23:42 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(昼・夜Part2)

a0036952_23571183.jpg

字数制限にかかりましたので、4つ(夜は3つ)に分けてアップしています。

Part2では単品メニューをご紹介します。
単品メニューは昼・夜共通になります。通常お昼は単品メニューが提示されない事が多いように思います(コースメニューの方がお得感があるように設定されている事にもよるかと)が、お願いすればメニューを持ってきていただけます。

以下は5月3日20日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-05-31 21:18 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(昼Part3)

a0036952_23571183.jpg

字数制限にかかりましたので、4つに分けてアップしています。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-05-31 20:24 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(昼Part4)

a0036952_23571183.jpg

字数制限にかかりましたので、4つに分けてアップしています。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-05-31 20:14 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

ロード・レーウ(ランチ&ディナーPart1)

a0036952_039378.jpg

今回はハウステンボス、ユトレヒト地区にあるロード・レーウのランチタイム及びディナータイムメニューです。
改定版をアップします。最新更新日7月17日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
ステーキ&ハンバーグのお店。
ハンバーグはシェフ手作りの本格的なもの。ご注文いただいてから焼き上げ、最高の状態で提供します。
ステーキはオージービーフを使ったリーズナブルなものや地元長崎黒毛和牛を使った特選ステーキを準備。肉本来の味をお楽しみいただけます。おいしさをさらに広げる特製ソースをお好みでどうぞ。
【場所】ワールドレストラン街1階
    ※席数 60席
【営業時間】11:00~21:00 中間クローズ15:00~17:00
    ※営業時間・店休日は時期により異なりますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】電話予約のみ。予約・問い合わせ 総合予約センター 0956-27-0012
    ※予約不可日もありますので、詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。
     とくとくチケット特典対象店舗。お食事のお客様へコーヒーまたはソフトドリンクサービス

ユトレヒトにオランダ料理専門店あり!といわれたロード・レーウ。オランダ語でロードは赤、レーウはライオン。オランダ王室の紋章に描かれている「赤いライオン」が店名の由来です。伝統を重んじて、オランダの由緒あるレストラン「ファイフリーフェン」を再現した造りになっていおり、落ち着いた重厚な雰囲気のお店です。

オランダが栄光と苦難の歴史を刻んできたようにロード・レーウも変遷の道を歩んできました。
05年来クローズ中だったロードレーウが、06年3月に3日間ワインバーとして復活オープン後再びクローズし、GW期間中に臨時に復活営業したりしていましたが、06年6月1日にファン待望のリニューアルオープンをとげました。

かつてのオランダ料理専門店から、ビストロ、ワインバーとその姿を変え、その後ランチタイムはハンバーグステーキとレモンステーキなどのステーキ類、ディナータイムはステーキを中心に提供するお店になっていました。
10年7月17日のハウステンボスリニューアル第2段にあわせ、ロードレーウのメニューも大きく変わりました。
料理の傾向といった基本線は変わらないのですが、ランチタイムとディナータイムのメニューが融合し統一のものとなる事で、メニューの選択肢が増えました。ハンバーグステーキ、ステーキ、チーズフォンデュなどランチタイムのメニューが充実し、何よりディナータイムにおいてこれまで以上に気軽に利用できるような価格設定になったと思います。これだけの雰囲気・格のお店で特製ハンバーグ¥980などはディナータイムとしては相当安価・お手頃なメニューだと思います。
時期(クリスマスディナー提供の時期とか)によっては若干ランチタイムとディナータイムでメニューが異なる事もあります。
a0036952_1013234.jpg

ちなみに上の写真は昨年のクリスマスディナー(¥7,000)のものです。Cさんからいただいたものです。
この日はクリスマスディナーであるとともに、ご本人のバースデー記念でもあったようで、デザートにはチョコによるバースデープレートがついています。
12月23日~25日のディナータイムはクリスマスディナー(要予約)のみの提供でした。時期によりメニュー等には変化がありますので、ご注意下さい。
 ※daydreamerさんの2011年クリスマスディナーレポ
 ※daydreamerさんの2010年クリスマスディナーレポ

a0036952_6302793.jpg

本格的な味わいのハンバーグステーキをはじめとする料理が、重厚なロードレーウの雰囲気の中お手頃価格で楽しめます。
手作りハンバーグは良質の美味しいもので評判が良いようです。一般のレストランでよく見かける業務用のものとは別物の味わい。レモンステーキは佐世保名物。
かつてロード・レーウの看板メニューであったチーズフォンデュが期間限定メニューから、定番メニューとして復活しているのも嬉しく

チューリップ祭の時期であるとか繁忙期の天気の良い日にはテラス席での営業も行われる事があります。その際は店内とは別メニューが用意されることも。
a0036952_22525526.jpg

お箸もテーブルに用意されていますので、その点でも利用しやすいと思います。

重厚で高級感ある雰囲気は特筆ものです。お勧めのお店の1つです。
一般にピノキオの知名度が高く、人気ですが、場内レストランの中での位置づけ的にはここロード・レーウの方が上位にあると思います。
メニューは別として、上記のようにオランダの由緒あるレストラン「ファイフリーフェン」を再現したというロード・レーウは最もハウステンボスらしいお店の1つといえるでしょう。

高級感のあるお店ですが、下記のように子供向けのメニューも用意されており、家族連れでの利用も問題ありません。チーズフォンデュも、食材にチーズを絡めていただくという初めての経験に笑顔の子供さんもたくさん見かけています。

また、ロード・レーウとプッチーニにおいては、低アレルゲンメニュー(詳しくはリンク先オフィシャルサイトをご覧ください)も用意されているようです。
ロード・レーウで用意されているのは
ロード・レーウ 低アレルゲンメニュー   ¥1,000
  ハンバーグステーキとフライドポテト
     和牛ミンチ、玉葱、塩、黒胡椒、ナツメグ、
     ケチャップ(トマト、砂糖、ブドウ糖加糖液、醸造酢、食塩、玉葱、香辛料)
     トマトソース(トマト缶、ベーコン、玉葱、人参、セロリ、ニンニク、オリーブオイル、塩、胡椒)
     ポテト
  ライス
  オレンジジュース


通常期の平日は問題なく利用できる事が多いように思いますが、休前日など特にチューリップ祭・光の街・クリスマス等の繁忙期などは、いわゆる食事時はかなりの行列・待ち時間が生じる事もありますので、利用に際してはご注意下さい。

daydreamerさんのレポ

下記メニューは5月13日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-05-31 17:54 | ユトレヒト

ロード・レーウ(ランチ&ディナーPart2)

a0036952_539236.jpg

字数制限にかかりましたので、2つにわけてアップします。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-05-31 17:32 | ユトレヒト

ワイン専門店/ディオニソスPart1

a0036952_21244310.jpg

今回はハウステンボスの中心部ビネンスタッド地区のショッピング街にあるワイン専門店ディオニソスのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日12月31日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
オリジナルワインからヨーロッパ各国のワイン、生ワインをライナップ
 ハウステンボスオリジナルワインを中心にしたワイン専門店。ヴィンテージアイテムも多く取扱い、有機のワイン「生ワイン」も必見。

ソムリエの店長を筆頭にワインの知識が豊富なスタッフがお客様に合ったワインをお選びいたします。
【場所】 ビネンスタッド地区 マルシェ・ド・パラディ内
【営業時間】9:00~21:00
    ※金・土は22:00まで
    ※営業時間は時期により異なります。オフィシャルサイト等でご確認下さい。

a0036952_21255152.jpg

さて、ディオニソスですが、ワインの専門店として、ワインを販売するだけでなく、グラスでワインを(お手頃価格で)楽しむ事が出来るお店ですので少しご紹介させていただきす。

ディオニソスはビネンスタッド地区に08年3月15日にリニューアルオープンしたマルシェ・ド・パラディのカドゥマルシェ(お土産市場。かつてキッズファクトリーがあった建物はジョリマルシェ、食の市場・おいしい市場と名付けられています。)の店舗の1つ。
a0036952_2132441.jpg

いろんなお店が集うマルシェで買い物に勤しむお母様方を待ちながら、マイスターズドリップでコーヒーをいただくのも良いですが、(車でなければ)ここディオニソスでグラスワインをいただくのもお父様方にお勧めです。もちろん、ワイン好きな女性にもお勧め。
ノンアルコールのものも用意されていますので、車の方も、飲めない方も。

カウンターで(お店が忙しくない時などはソムリエの方やスタッフの方からいろいろとお話をうかがいながらグラスを傾けるのも楽しみです)立ち飲みするのも良いですし、窓際の席でゆっくりとグラスを傾けるのも。

a0036952_2131066.jpg

グラスワイン(グラスワインがいただけるのはだいたい11時頃位からでしょうか?)のメニューは下記のようにその時々でラインナップが異なります。
ソムリエの方が選ばれたワインを手ごろな価格でいただくのは休日の昼のちょっとした贅沢。
グラスでも一部提供されていますが、生ワインがハウステンボスの、ディオニソスの売り。

 ※catruiさんのレポ

おつまみとしてチーズやサラミ、生ハムなども販売されていますので、一緒にいただくのも。

a0036952_15541087.jpg

サンヴァンサン祭期間中やGW、クリスマスの時期、年末・年始はスペシャルなワイン(Part2参照ください。普通グラスではいただけないような5大シャトーのワインなどをいただく事が出来ました)がグラスワインとしていただける素晴らしい企画が行われることも。10年のサンヴァンサン祭に関してはこちらを参照下さい。

正月に登場する福袋は、値段設定も様々なものが用意され、中にはハウステンボスで最も豪華な福袋も。

12月23日
a0036952_22261772.jpg

・マルセル・ラピエール ボジョレー・ヌーヴォー  ¥800
 「偉大な父、マルセルの死後も歩みを止めることなく進化を続けるラピエール家。若く才能あふれるマチュ―が牽引し、伝説を更新し続けています。」 ミディアムボディ
a0036952_2245798.jpg

・ホットワイン(赤・白)          ¥600
  白:シュテルンターラー・アップフェルーツィムト・グリューワイン
  赤:グリューワインNV シュテルン・ターラー
a0036952_18412945.jpg

・フェッラーリ               ¥1,000
  イタリア 品種:シャルドネ100% スパークリング、瓶内2次発酵・辛口
 「シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵で造られる、イタリアを代表する旨みのある辛口スパークリングワイン。」
○コエノビウム               ¥600
  イタリア  生ワイン・果実味のある辛口
 「コエノビウム=修道院、78人の女性修道院で造られた、自然な味わいの辛口白ワインです。」

a0036952_22254754.jpg

11月15日・22日
a0036952_22261772.jpg

○マルセル・ラピエール ボジョレー・ヌーヴォー  ¥800
 「偉大な父、マルセルの死後も歩みを止めることなく進化を続けるラピエール家。若く才能あふれるマチュ―が牽引し、伝説を更新し続けています。」 ミディアムボディ
・ホットワイン(赤・白)          ¥600
a0036952_18405380.jpg

ひまわり
・クラッハー・キュヴェ・アウスレーゼ  グラス¥600 375ml¥1,800
  オーストリアの貴腐ワイン
 「蜂蜜やバニラ、熟したリンゴの香りが広がり、味わいは凝縮感のある柔らかい果実味を感じ、上品なデザートワインです。」
  ※11月23日はラインナップから外れていました。
a0036952_17471446.jpg

・フェッラーリ・ロゼ           ¥1,000
  イタリア 品種:ピノネロ60%、シャルドネ40% スパークリング・辛口
 「赤スグリ、サンザシ、野イチゴを思わせる繊細でフレッシュな花の香り。前菜、魚、トマトベース、卵料理に良く合う。」
a0036952_18412945.jpg

・フェッラーリ               ¥1,000
  イタリア 品種:シャルドネ100% スパークリング、瓶内2次発酵・辛口
 「シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵で造られる、イタリアを代表する旨みのある辛口スパークリングワイン。」
・ピノ・グリージョ(生ワイン)       ¥600
  イタリア 品種:ピノグリージョ  ロゼ・辛口
 「完熟したぶどうを皮ごと漬け込み鮮やかなロゼに。パスタや肉料理はもちろん、中華にも幅広く相性が合います。」
  ※11月23日はコエノビウム ¥600に変更になっていました。
・ハウステンボス・プライベートキュベブラン ¥700
a0036952_20403449.jpg

・ハウステンボス・プライベートキュベルージュ ¥700
・天使のアスティ(甘口)  ¥580

a0036952_2295037.jpg

※11月3日には日本の新酒 甲州にごり2012が解禁になっていました。
○甲州にごり2012 シャトー酒折ワイナリー  ボトル¥1,680
  フレッシュでなかなかに美味しいワインでした。
 ※60本限定

11月3日
○ホットワイン(赤・白)          ¥600
a0036952_18405380.jpg

ひまわり
・クラッハー・キュヴェ・アウスレーゼ  グラス¥600 375ml¥1,800
  オーストリアの貴腐ワイン
 「蜂蜜やバニラ、熟したリンゴの香りが広がり、味わいは凝縮感のある柔らかい果実味を感じ、上品なデザートワインです。」
a0036952_17471446.jpg

・フェッラーリ・ロゼ           ¥1,000
  イタリア 品種:ピノネロ60%、シャルドネ40% スパークリング・辛口
 「赤スグリ、サンザシ、野イチゴを思わせる繊細でフレッシュな花の香り。前菜、魚、トマトベース、卵料理に良く合う。」
a0036952_18412945.jpg

・フェッラーリ               ¥1,000
  イタリア 品種:シャルドネ100% スパークリング、瓶内2次発酵・辛口
 「シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵で造られる、イタリアを代表する旨みのある辛口スパークリングワイン。」
・ピノ・グリージョ(生ワイン)       ¥600
  イタリア 品種:ピノグリージョ  ロゼ・辛口
 「完熟したぶどうを皮ごと漬け込み鮮やかなロゼに。パスタや肉料理はもちろん、中華にも幅広く相性が合います。」
・ハウステンボス・プライベートキュベブラン ¥700
a0036952_20403449.jpg

・ハウステンボス・プライベートキュベルージュ ¥700
・天使のアスティ(甘口)  ¥580

10月21日、11月1日
a0036952_2151268.jpg

サンヴァンサンスペシャルグラスワイン
○ルロワ・ブルゴーニュ・アリゴテ    ¥2,000
  ※10杯限定
a0036952_18405380.jpg

ひまわり
・クラッハー・キュヴェ・アウスレーゼ  グラス¥600 375ml¥1,800
  オーストリアの貴腐ワイン
 「蜂蜜やバニラ、熟したリンゴの香りが広がり、味わいは凝縮感のある柔らかい果実味を感じ、上品なデザートワインです。」
a0036952_17471446.jpg

・フェッラーリ・ロゼ           ¥1,000
  イタリア 品種:ピノネロ60%、シャルドネ40% スパークリング・辛口
 「赤スグリ、サンザシ、野イチゴを思わせる繊細でフレッシュな花の香り。前菜、魚、トマトベース、卵料理に良く合う。」
a0036952_18412945.jpg

・フェッラーリ               ¥1,000
  イタリア 品種:シャルドネ100% スパークリング、瓶内2次発酵・辛口
 「シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵で造られる、イタリアを代表する旨みのある辛口スパークリングワイン。」
・ピノ・グリージョ(生ワイン)       ¥600
  イタリア 品種:ピノグリージョ  ロゼ・辛口
 「完熟したぶどうを皮ごと漬け込み鮮やかなロゼに。パスタや肉料理はもちろん、中華にも幅広く相性が合います。」
・ハウステンボス・プライベートキュベブラン ¥700
a0036952_20403449.jpg

・ハウステンボス・プライベートキュベルージュ ¥700
・天使のアスティ(甘口)  ¥580

(10月4日)・10月7日
a0036952_18405380.jpg

ひまわり
・クラッハー・キュヴェ・アウスレーゼ  グラス¥600 375ml¥1,800
  オーストリアの貴腐ワイン
 「蜂蜜やバニラ、熟したリンゴの香りが広がり、味わいは凝縮感のある柔らかい果実味を感じ、上品なデザートワインです。」
a0036952_17471446.jpg

・フェッラーリ・ロゼ           ¥1,000
  イタリア 品種:ピノネロ60%、シャルドネ40% スパークリング・辛口
 「赤スグリ、サンザシ、野イチゴを思わせる繊細でフレッシュな花の香り。前菜、魚、トマトベース、卵料理に良く合う。」
a0036952_18412945.jpg

・フェッラーリ               ¥1,000
  イタリア 品種:シャルドネ100% スパークリング、瓶内2次発酵・辛口
 「シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵で造られる、イタリアを代表する旨みのある辛口スパークリングワイン。」
・ピノ・グリージョ(生ワイン)       ¥600
  イタリア 品種:ピノグリージョ  ロゼ・辛口
 「完熟したぶどうを皮ごと漬け込み鮮やかなロゼに。パスタや肉料理はもちろん、中華にも幅広く相性が合います。」
○ハウステンボス・プライベートキュベブラン ¥700
  ※10月4日は見ませんでした。
a0036952_20403449.jpg

○ハウステンボス・プライベートキュベルージュ ¥700
  ※10月4日は見ませんでした。
○天使のアスティ(甘口)  ¥580
  ※10月4日は見ませんでした。

a0036952_18425238.jpg

※8月29日には、ワイングラスで楽しむセレブ御用達ビール、コレージが販売されていました。全6種類
a0036952_18431331.jpg

  ・インペル・アーレ・ネーラ スタウト(黒ビール)
a0036952_18432934.jpg

  ・インペル・アーレ・ロッサ  レッドエール
  ・インペル・アーレ・トリプロ・マルト トリプル・モルト
  ・インペル・アーレ・アンブラータ  アンバーエール
  ・インペル・アーレ・キアーラ
a0036952_202327100.jpg

  ・インペル・アーレ・ビオンダ

8月29日、9月20日
a0036952_18405380.jpg

ひまわり
○クラッハー・キュヴェ・アウスレーゼ  グラス¥600 375ml¥1,800
  オーストリアの貴腐ワイン
 「蜂蜜やバニラ、熟したリンゴの香りが広がり、味わいは凝縮感のある柔らかい果実味を感じ、上品なデザートワインです。」
a0036952_17471446.jpg

・フェッラーリ・ロゼ           ¥1,000
  イタリア 品種:ピノネロ60%、シャルドネ40% スパークリング・辛口
 「赤スグリ、サンザシ、野イチゴを思わせる繊細でフレッシュな花の香り。前菜、魚、トマトベース、卵料理に良く合う。」
a0036952_18412945.jpg

・フェッラーリ               ¥1,000
  イタリア 品種:シャルドネ100% スパークリング、瓶内2次発酵・辛口
 「シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵で造られる、イタリアを代表する旨みのある辛口スパークリングワイン。」
・ピノ・グリージョ(生ワイン)       ¥600
  イタリア 品種:ピノグリージョ  ロゼ・辛口
 「完熟したぶどうを皮ごと漬け込み鮮やかなロゼに。パスタや肉料理はもちろん、中華にも幅広く相性が合います。」

8月23日
a0036952_18233332.jpg

ひまわり
○クラッハー・キュヴェ・アウスレーゼ  グラス¥600 375ml¥1,800
  オーストリアの貴腐ワイン
 「蜂蜜やバニラ、熟したリンゴの香りが広がり、味わいは凝縮感のある柔らかい果実味を感じ、上品なデザートワインです。」
a0036952_17471446.jpg

・フェッラーリ・ロゼ           ¥1,000
  イタリア 品種:ピノネロ60%、シャルドネ40% スパークリング・辛口
 「赤スグリ、サンザシ、野イチゴを思わせる繊細でフレッシュな花の香り。前菜、魚、トマトベース、卵料理に良く合う。」
a0036952_17474628.jpg

・フェッラーリ               ¥1,000
  イタリア 品種:シャルドネ100% スパークリング、瓶内2次発酵・辛口
 「シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵で造られる、イタリアを代表する旨みのある辛口スパークリングワイン。」
・ピノ・グリージョ(生ワイン)       ¥600
  イタリア 品種:ピノグリージョ  ロゼ・辛口
 「完熟したぶどうを皮ごと漬け込み鮮やかなロゼに。パスタや肉料理はもちろん、中華にも幅広く相性が合います。」
a0036952_18241479.jpg

○ジャン・マルク・ラフォン ボジョレー・ヌーボー・キュベ・セントネル ¥1,000
 「年間3,000本のみの生産。樹齢100年以上の古木よりとれる。無農薬の生ワイン。」

8月2日
a0036952_17471446.jpg

○フェッラーリ・ロゼ           ¥1,000
  イタリア 品種:ピノネロ60%、シャルドネ40% スパークリング・辛口
 「赤スグリ、サンザシ、野イチゴを思わせる繊細でフレッシュな花の香り。前菜、魚、トマトベース、卵料理に良く合う。」
a0036952_17474628.jpg

・フェッラーリ               ¥1,000
  イタリア 品種:シャルドネ100% スパークリング、瓶内2次発酵・辛口
 「シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵で造られる、イタリアを代表する旨みのある辛口スパークリングワイン。」
・ピノ・グリージョ(生ワイン)       ¥600
  イタリア 品種:ピノグリージョ  ロゼ・辛口
 「完熟したぶどうを皮ごと漬け込み鮮やかなロゼに。パスタや肉料理はもちろん、中華にも幅広く相性が合います。」
○ジャン・マルク・ラフォン ボジョレー・ヌーボー・キュベ・セントネル ¥1,000
 「年間3,000本のみの生産。樹齢100年以上の古木よりとれる。無農薬の生ワイン。」

6月17日、7月8日・15日
a0036952_1705441.jpg

・フェッラーリ               ¥1,000
  イタリア 品種:シャルドネ100% スパークリング、瓶内2次発酵・辛口
 「シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵で造られる、イタリアを代表する旨みのある辛口スパークリングワイン。」
a0036952_17271363.jpg

白ワイン
●プライベートキュベブラン(品種:ソーヴィニョンブラン他)          ¥700
a0036952_1714637.jpg

赤ワイン                 
●プライベートキュベルージュ(品種:メルロー、カベルネソーヴィニョン他) ¥700
ロゼワイン
●ピノ・グリージョ(生ワイン)       ¥600
甘口スパークリングワイン
○モスカート・ベラ(生ワイン)      ¥600

6月7日
a0036952_2258285.jpg

・フェッラーリ               ¥1,000
  イタリア 品種:シャルドネ100% スパークリング、瓶内2次発酵・辛口
 「シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵で造られる、イタリアを代表する旨みのある辛口スパークリングワイン。」
a0036952_16255856.jpg

・白ワイン3種飲み比べセット     ¥1,500
  ①ドメーヌ・ラモネ  シャサーニュモンラッシェ(品種:シャルドネ)
  ②レオン・ベイエ   ゲヴュルツトラミネール(品種:ゲヴュルツトラミネール)
  ③プライベートキュベブラン(品種:ソーヴィニョンブラン・セミヨン・ミュスカデル)
●赤ワイン                 ¥700
  プライベートキュベルージュ(品種:メルロー、カベルネソーヴィニョン他)
●ロゼワイン                ¥600
  ピノ・グリージョ(生ワイン)


以下に今まで私が記録してきたグラスワインのラインナップをご紹介します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-05-10 16:49 | ビネンスタッド

ワイン専門店/ディオニソスPart2

a0036952_22375571.jpg

a0036952_22384739.jpg

ハウステンボス、ビネンスタッド地区にあるワイン専門店ディオニソス。
ワインの品揃えも豊かで、ワインやワイン関連商品を購入するのも良いのですが、グラスでワインをいただくのも魅力です。その時々でいろんなワインを楽しむ事が出来ました。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-05-10 10:27 | ビネンスタッド

アンカーズラウンジ(バラ祭スペシャル デザートブッフェ)

a0036952_7172594.jpg

今回は、バラ祭期間中にホテルヨーロッパのアンカーズラウンジで開催される「バラ祭スペシャル デザートブッフェ」のご紹介です。
ホテルヨーロッパ「アンカーズラウンジ」では、バラ祭期間中「バラ祭スペシャル デザートブッフェ」を開催します。
ホテルパティシエが自信を持ってお届けする見た目にもうっとりするような特製デザートの数々が、みなさまをお出迎えします。
ほかにも、サンドイッチやサラダなどの軽食、”バラ祭”にちなんだローズティーなどもご用意しておりますので、午後のひとときをごゆっくりお楽しみください。
【開催日】5月4日(金)、20日(日)、22日(火)、24日(木)、27日(日)の5日間
【時間】 12:00~16:00
【料金】 大人 3,000円
   小人(小学生) 1,500円
  幼児(4歳以上~小学生未満) 500円
  ※3歳までのお子様は無料
  ※料金はすべて税・サービス料込み
【予約・問合せ】ホテルヨーロッパ 0570-064-110

 年に1、2回程度開催されるデザートブッフェは大好評・大人気企画。
07年のクリスマスデザートブッフェのレポ
 ※にょろさんのレポ その2
 ※sayuriさんのレポ
09年5月のレポ
 ※mattariのレポ(09年5月)をご覧下さい。

 近年では10年9月5日に行われ、11年の1月・2月、6月には(ミニ)デザートブッフェといったものも行われました。
11年のクリスマスにはデハールでデザートブッフェクルーズが開催されました。
a0036952_1822384.jpg

12年春はハッピーバレンタインスペシャルの企画として、ショコラトリーに加えケーキブッフェが開催されました。
a0036952_18231762.jpg

フランベも久々にいただけ大満足♪
 ※mattariのレポ

 11年と12年春に行われたケーキブッフェは軽食を含まないものでしたが、今回はサンドイッチやサラダなどの軽食を含めたもの。
a0036952_7175395.jpg

 5月4日に楽しんできましたので、その内容をご紹介させていただきます。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-05-10 07:51 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

ペット同伴カフェ&コンビニ/カタルニア

a0036952_12282871.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区に11年7月16日カフェ&コンビニエンスストアとしてリニューアルオープンしたカタルニアのご紹介です。
改訂版をアップします。
※9月20日には「10月24日レッドロブスターオープン」の案内表示があり、カフェ&コンビニとしてのカタルニアはクローズしていました。
おいしくて便利なカフェ&コンビニエンスストアがサウザンド・サニー号乗り場のそばに登場!
店内は地中海の帆船リゾートをイメージしたカフェエリアがあり、限定スイーツなどをご提供しています。出港待ちの時間などにぜひご利用ください。
また、コンビニエンスストアでは日用品、菓子類などもご用意しております。
【場  所】フリーゾーン、サウザンド・サニー号乗り場近く
     ※席数 20席
【営業時間】9:30~20:00
     ※土日は9:00オープン
     ※時期により営業時間は異なりますので、オフィシャルサイトでご確認下さい。

a0036952_0595626.jpg

 かつてカタルニアは港町にあるとても雰囲気のあるスペイン料理のお店でした。パエリア発祥の地スペインのカタルニア地方に由来する店名で、店内には帆やマストが飾られ、地中海をイメージしたインテリアで演出されていました。

a0036952_10376.jpg

 クローズされていたカタルニアが04年7月にヌエヴァ・カタルニアとしてリニューアルオープンしました。
a0036952_104121.jpg

新鮮なシーフードの炭火焼やパエリアを味わえる海辺のレストランで、白とブルーを基調とした爽やかな店内でのパエリアや、海風を感じながら新鮮なシーフードを炭焼きで味わえる海辺のオープンレストラン。
a0036952_23445259.jpg

昼は青い空ときらめく海を見ながら、夜は一面の星空を眺めながらゆっくりとした食事をお楽しみいただけるというもので、実はこのブログで最初に取り上げさせていただいたのはこのヌエヴァ・カタルニアでした。
a0036952_025430.jpg

a0036952_053660.jpg

  ※ここまでの写真は冒頭のものを除き、かつてのヌエヴァ・カタルニア時代のものです。
 とても素敵なお店で、熱烈なファンもいたお店ですが、ハウステンボスの中心から離れ、動線的に恵まれていなかった事もあってか05年6月26日にクローズ。
 その後07年にポルチッタ・ピノキオ・グランデがリニューアル工事のため一時クローズとなった際に、その期間中代わりにカタルニアが期間限定で復活営業(1月9日~3月7日だったでしょうか)したり、テラス部分だけバーベキューテラスとして営業した事もありました。
 中華のお店としてオープンするといった話もあったりしたのですが、長らく沈黙を続けていたカタルニア。。。

 そして今回カフェ&コンビニエンスストアとしての復活リニューアルオープンです。
スペイン料理やパエリアのお店ではないのは残念ですが、現在このエリアにこられる方はワンピースファンでサウザンド・サニー号やミニメリー号を利用される方々や、ウォーターマークホテルに宿泊される方が大半(というかほぼ全てに近いかと)でしょうから、このような形が現状に即していて良いのでしょう。
a0036952_12323442.jpg

L字型の店内は中央にレジがあり左手がコンビニエリア、右手がカフェエリアになっています。
a0036952_12325497.jpg

a0036952_12341036.jpg

コンビニエンスストアとしての品ぞろえは写真のような感じで、
a0036952_1233724.jpg

a0036952_12333318.jpg

a0036952_12335132.jpg

今後いろいろとニーズに応じて変更があるかも。

カフェ部分においてはオリジナルプリンに各種ケーキ、ドリンク類の提供。ケーキはポーション控えめで料金を抑えてある印象ですね。ホテルズやプリュで提供されているものとは違った内容になっています。
a0036952_12351735.jpg

内装は以前のままで、椅子・テーブル等が変更になっています。
a0036952_12353543.jpg


a0036952_12312024.jpg

食後はトレー等はこの柱の背後にあるところへ
a0036952_12313889.jpg


ちなみに、カタルニアでは英語は全く必要ありませんでした。

以下は4月22日に記録してきたメニューです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-05-08 20:14 | スパーケンブルグ