<   2011年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

シェヘラザード(年末年始期間フードメニュー)

a0036952_17233230.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのバー「シェヘラザード」の年末年始のフードメニューのご紹介です。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。

軽く食事を取りたい時、遅い時間に食事をする時などヴィノテーク(現在はクローズ中)やシェヘラザードのフードメニューを利用する事がよくあります。シェヘラザードは23:30とフードメニューのオーダーが遅い時間まで出来るのが魅力です。他に遅くまで(軽く)食事が出来る主な店としては按針(ラストオーダー23:00)、中の茶屋(22:30)、グランキャフェ(23:30)、カフェ・ド・ハーフェン(24:00)があります。
 ※営業時間はそれぞれ時期により変動がありますので、ご注意。時期によってはオークラウンジもいいフードメニューがある事も。
ヨーロッパに宿泊されている方はルームサービスの利用もありますね。

 3月の3連休・JTBデーのような繁忙期は場内レストランは軒並み行列となる事があり、シェヘラザードのフードメニューを夕食として利用する事も。そのような日はアドミラルも満席でしょうから、調理にある程度の時間を要しますが、グラスを傾けながらゆったりと待てるのもバー利用のメリットかと。

 シェヘラザードのフードメニューはアドミラルで調理されるもの(おつまみは吉翠亭)ですから、その質と味は折り紙付でしょう。
その時々の旬の素材が用いられることもあって料理の内容や添え物など時期により異なる場合があり、写真およびリンク先のものは参考としてご覧下さい。

下記メニューは12月29日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-12-31 14:26 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

デ アドミラル(年末年始ディナー)

a0036952_17314636.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのメインダイニング・デ アドミラルの年末年始のディナータイムメニューです。
オランダ語で提督を意味する「デ アドミラル」は、ヨーロッパのおいしい料理を多彩に取り揃えたコンチネンタルレストランです。オールドグランドホテルでしか味わえない優雅な雰囲気の中で、ゆったりとお食事をお楽しみいただけます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
     席数:88席
      禁煙
【営業時間】
 モーニング 7:00~10:00
 ランチ   11:30~14:00
 ディナー  17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】対応 詳しくはオフィシャルサイトで。
  (ランチは予約は必要ないことが多いかと思いますが、ディナーは予約されていた方が宜しいかと思います。コースを楽しむには1時間半程度はかかりますので回転が良くないこともあり満席で入れない事があります。また早めに予約しておかれた方がより眺めの良い席に案内していただけるかも。)

デ アドミラルは重厚なホテルヨーロッパのメインダイニング。格調高い落ち着いた雰囲気で、窓外の風景や温かみのある照明がムードを高めてくれます。
エリタージュが(一般客にとって)利用できない現在、アドミラルはハウステンボスにおける最上のフレンチレストランです。
洗練されたサービスの中ゆったりとした食事はリゾートの醍醐味。

エリタージュと異なり、ハウステンボスがリゾートであることから、アドミラルにおいてはドレスコードはありません。男性で言うとジャケットの着用とかは不要ですし、ノーネクタイで全く問題ありません。
必要以上に気負うことなく、ゆったりとひと時の贅沢を堪能してみてはいかがでしょうか。
ディナーの所要時間はおおよそ1時間半~2時間位でしょうか。あまりの居心地良さに3時間以上かけてゆったりじっくりと楽しまれる方も少なからずおられるようです。

勘定は(基本的に)テーブルチェックになりますので、食事が終わりましたら係りの方にその旨告げ、テーブルにて支払いを済ませる事になります。
a0036952_7181640.jpg

ここでは食事メニュー及びワインのフェアメニュー、グラスワインのみの紹介となっていますが、ドリンクメニューは他にもいろいろ用意されており、特にワインはなかなかのラインナップのようです。

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。


下記は12月29日に利用した際の記録したものを元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-12-31 08:01 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

アメリカンホットドッグ/ロック&ロールブラッツ

a0036952_7195757.jpg

今回は11年7月にハウステンボスのフリーゾーン、イングリッシュスクエアにオープンした、アメリカンホットドッグのお店ROCK&ROLL BRATS!(ロック&ロールブラッツ)のご紹介です。
本場の味と雰囲気を味わえる本格アメリカンホットドッグショップ

本場アメリカのホットドッグとミュージックのお店。店内はロックミュージシャンのポスターがいっぱい!
ご提供するブラッツとは本場アメリカのホットドッグの事。このお店ではアメリカで人気No.1のソーセージ「ジョンソン・ヴィル」を使っており、本場そのままの味を再現しています。
場所はイングリッシュスクエアにあり、クラシックロック、カントリーR&Bなど様々な音楽に、ダンスやライブ、コメディーなどのエンターテインメントをお食事とともに楽しめるなど、生の英語も加わり海外気分を味わえる空間です。
【営業時間】 日~木・祝日 10:00~20:00
     金・土・祝前日 10:00~21:00
    ※12/23~25は22:00まで。

a0036952_7203885.jpg

今年、リニューアルしたお店、新登場したお店で全くご紹介出来ていないところが5店舗ほどあるのですが、このブラッツもその1つ。
a0036952_7345013.jpg

ウォーターマークホテルがリニューアルオープンするのに合わせるように、イングリッシュスクエアにオープンしたお店。
a0036952_724069.jpg

 アメリカンホットドッグを中心としたお店と言うことですが、
ソーセージへのこだわり
 BRATとはアメリカ、ウィスコンシン州名物のソーセージの種類です。ロック&ロール・ブラッツで使われているソーセージは100%ウィスコンシン州産の豚肉で出来ています。
 一度ブラッツを食べたら、普通のホットドッグじゃ物足りない!

バンズへのこだわり
 ブラッツを包むバンズにもこだわり、地元のベーカリーの協力を得てRRBオリジナルのバンズが誕生しました。やわらかくて暖かい、美味しいバンズをブラッツと一緒にお届けします。

a0036952_2233779.jpg

 好みに合わせて、オニオン、ピクルス、ケチャップ、マスタード等をつけて自分で味を調整します。
a0036952_725065.jpg

 店内にはアメリカンなポスターがいろいろと貼ってあり
a0036952_7303955.jpg

 看板のメニューには「ミュージックポスター」¥1,500とあり、気に入ったポスターは購入できるのかも。
a0036952_7315135.jpg

 アメリカンテイストなお店で、アメリカンポップスなどの音楽・映像が流れ、イングリッシュスクエアの英語プログラムでも活用されているお店のようでもありますが、オーダーなどは日本語でも問題なし。
a0036952_7333085.jpg

 自信のある方は英語で楽しまれるのもいいかも。
a0036952_7283765.jpg

 店内には楽器もおいてあり、時としてライブも行われているらしく。。。

以下は7月24日、11月13日、12月11日に利用した際の記録を中心に記載したものです。

More
by mattarinonbe | 2011-12-27 07:38 | スパーケンブルグ

GMAレストラン

a0036952_1227236.jpg

今回は10年7月17日にオープンした、新生ハウステンボスの目玉企画の1つ、スリラー・ファンタジー・ミュージアムにあるレストラン、GMAレストランの御紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日1月30日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
ホラーを意識した斬新なメニューのレストラン。
ファーストフードとソフトドリンク&アルコールの各種メニューで展開。リーズナブルに飲食ができます。
日没以降は雰囲気も大人のスポットへ大変身!おすすめメニューは「ホラードック」。ソースは数種類から選べます。
【営業時間】10:00~21:00(ラストオーダー)
※H23.3.5以降は10:00~21:00で、土日は21:30まで。
※時期により変更がありますので、営業時間一覧・ハウステンボスニュース等でご確認下さい。

 09年6月末をもって閉鎖されていた旧ミュージアムスタッドが、約1年ぶりに10年7月17日にスリラー・ファンタジー・ミュージアムとしてリニューアルオープンし、それに伴ってオープンしたお店です。

a0036952_148672.jpg

 様々なアトラクション(評価はそれぞれかと思いますが)もあり、なかなか楽しめるスリラー・ファンタジー・ミュージアムですが、特筆ものは夜のイルミネーションでしょう。
a0036952_1483322.jpg

a0036952_148516.jpg

 スリラー・ファンタジー・ミュージアム&スリラー・ファンタジー・ミュージアム・イルミネーション・ショーは私的には必見!
a0036952_1413326.jpg

a0036952_14135192.jpg

 素敵なイルミネーション・ショーで、贅沢な悩みですが、アレキサンダー広場やムーンシャワーでも素敵なイベントやショー、ライブ等が行われており、どれを楽しむか迷うほど。
 何度も足を運ばれるか、連泊されるか、事前に良く検討されておかれると宜しいかと。
a0036952_22481470.jpg

 このイルミネーションも7月16日にリニューアルし、ゴーストパニック、スリラーナイトなどの企画でも楽しませてくれています。

 ハウステンボスの新名所、スリラー・ファンタジー・ミュージアム。楽しむにあたってGMAレストランは便利です。
a0036952_1419992.jpg

a0036952_14192934.jpg

 昨年までは、ピーレメント・ボウがあった場所で、かつてはハングリー・フライヤーやピノキオ・ドゥエだったりしたところですが、開放的なレストランに生まれ変わっていました。
a0036952_1423491.jpg

a0036952_14252598.jpg

 店内にはフードカウンターとドリンクカウンターが。
a0036952_14275864.jpg

a0036952_14282154.jpg

a0036952_14284058.jpg

 テラス席もあり、テラス席からはイベントの特設ステージなど景観を楽しむ事が出来ます。
 この価格帯のお店として、ハウステンボス内でもお気に入りのお店の1つです。
a0036952_741117.jpg

天気の良い日は開放的な空間に。スリラーファンタジーミュージアム内で流れるご機嫌なミュージックをBGMに楽しめます。
価格的にも、若い方がグループやカップルなどで利用するのに、ファミリーで利用するのに向いているような気がします。

 私はハウステンボスの帰りにホラードッグなどをテイクアウトすることが多いですね。ちょっとした手土産に、夜食や翌日の朝食等になかなかです。お試しあれ♪

下記メニューは12月23日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-12-25 22:51 | ホラータウン

バー&カフェ/カフェ・ド・ハーフェン

a0036952_2024596.jpg

今回はハウステンボスのアムステルフェーンにおいて、10年4月にリニューアルオープンなったカフェ・ド・ハーフェンのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日5月1日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
 リゾートの夜を満喫するバー&カフェ
 ハイネケンビールを使ったビアカクテルやオリジナルカクテル/フードをご用意しております。
不定期にライブ/イベントを開催中。ダーツは常時無料で楽しめますよ。晴れた日はテラス席がオープン。
イルミネーション煌くデ リーフデ号を見ながらリゾートの夜を思う存分満喫してください。
【場所】 アムステルフェーン1階
     35席
【営業時間】19:00~24:00
     ※営業時間は時期により異なることがあります。営業時間一覧においてご確認下さい。
     ※GWの頃であるとか、時として週末などに昼間営業している事もありますので、ご注意あれ。占いカフェなんて素敵でした。
【店休日】木曜日
【予約】 予約対応。予約・問い合わせ 0956-27-0392(直通 18:00〜24:00)
                   0956-27-0012(総合予約センター 9:00〜18:00)
【その他】カフェ・ド・ハーフェンは結婚式二次会/団体貸切での利用も可能なようです。
     40~50名、2時間飲み放題(ビール、ワイン、カクテルなど)で¥3,000~
     詳しくはハウステンボス予約センターまで。TEL0956-27-0012
     喫煙席あり。
 カフェ・ド・ハーフェン。オランダ語で「港の酒場」という名前。ハイネケン社のデザイナーの手によって、オランダの居酒屋そのままにつくられたビアバーとして誕生した素敵な場所。当初はアンティークもののビリヤード台がおかれたビアバーでした。
 苦境下にあっていったんクローズしていましたが、2006年6月1日に久しぶりにリニューアルオープン。内装は以前のものが生かされ、ビリヤード台のかわりにブラックジャックのテーブルとルーレットがおかれ、かつてフォレストパークのウェルネスセンター2階にあったジャックポット(現在はRINウェルネスのスペースの一部となっています)のミニ版といった感じの擬似カジノ・バーでした。2007年10月末頃に「ジャックポット」と店名を変更(カジノ構想下にあってジャックポットの名を残し活かす為だったかと)し営業を続けていましたが、09年4月25日?の営業を最後にクローズ状態でした。

 今回、新生ハウステンボスにあってムーンシャワーが清水国明さん(エンターテイメントだけでなく、子供も楽しめる野外プログラムの強化にも力を発揮して下さりそうですね)によるエンターテイメントタウンにおいて活用されるのに伴い、この3月末までムーンシャワーをテナント営業(ムーンシャワーがクローズになるところをテナントとして維持経営して下さっていました)されていた方が、1階のカフェ・デ・ハーフェンに所を移して営業を始められたものです。
a0036952_20253394.jpg

 カフェ・デ・ハーフェンはハウステンボスのナイトスポットが集められたアムステルフェーンの1階にあり、オレンジ広場に近く(立地的にも)使い勝手の良いお店。入口は2か所。上はオレンジ広場側の入口。
a0036952_20255170.jpg

 こちらからは地下に少し下りていく感じで入店する事に。

a0036952_20261220.jpg

 アムステルフェーン内部からも入店出来、写真は内部入口から少し入った所から店舗内を見たところ。
a0036952_20264474.jpg

 入って左手にカウンターがあり、奥の左右に椅子席が。突き当たりはオレンジ広場側の店舗入り口。
a0036952_20273072.jpg

 残念ながらジャックポットの頃のようにルーレットやブラックジャックを楽しむ事は出来ませんが、魅力ある居心地の良いお店の再開を喜びたいと思います。いずれは(アコースティック)ライブなどを行いたいというお話もあり、期待しております。
a0036952_20275958.jpg

 不定期ではありますが、占いカフェ他イベント企画も行われています。
a0036952_20283535.jpg

 これからの展開に大いに期待したいと思います。

以下は12月23日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-12-25 17:32 | ビネンスタッド

ワンピースレストラン(バーガーハウス)/ダム

a0036952_19223433.jpg

今回はハウステンボス、ビネンスタッド地区に10年7月15日にリニューアルオープンしたワンピースレストラン/ダムです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
バーガーハウス「ダム」が、「ONE PIECE」にちなんだメニューが登場するワンピースレストランとしてリニューアルオープン。
麦わらの一味の料理人・サンジが考案したココでしか食べられないスペシャルメニューが勢ぞろい。
ビネンスタッドのお店の中で、とくに若い世代に喜ばれているお店がバーガーハウスダム。ちょっとお腹がすいた、というときに手軽に食べられるハンバーガーは、旅人の強い味方である。

アムステルダムの中心にある市民に親しまれる広場「ダム」の名を冠した店の名前どおり、誰でも気軽に入れる雰囲気もいい。
いくら時間があっても足りないハウステンボスの街の散策の途中で頬張るハンバーガーの味は、また格別。
【場所】ビネンスタッド カルーセル前
  ※席数:店内70席、テラス28席
  ※禁煙。ただしテラス席は喫煙可。
【営業時間】10:00~21:00(ラストオーダー)
  ※10:00~11:00 喫茶営業 食事は準備中
   11:00~21:00 通常営業
  ※4月16日からでしょうか、営業時間が9:30~21:00になっています。オープンから11:00までは喫茶営業。
  ※5月3日~5日は9:00~21:00で、11:00まではやはり喫茶営業。
  ※5月9日からでしょうか、9:30~20:30で、オープンから10:30まで喫茶営業に。
  ※6月1日からは9:30~21:00で、11:00までは喫茶営業。
  ※7月1日からは9:30~20:30で、10:30までは喫茶営業。
  ※7月16日からは9:30~21:30で、10:30までは喫茶営業。
  ※8月1日からは9:30~21:30で、9:30~10:30と20:30~21:30は喫茶営業。
  ※9月1日からは9:30~20:30(金土は21:30)で、9:30~10:30は喫茶営業。  
【その他】車椅子での利用可。
     ペットとの同伴可(テラス席のみ)。

a0036952_9335461.jpg

a0036952_9342478.jpg

  ※上の写真は以前のもの。
a0036952_19234819.jpg

バーガーハウスダムが、この夏7月15日より(7月1日~14日は店舗改装の為店休でした)、ワンピースレストラン・ダムとしてリニューアルオープンしました。
a0036952_19241971.jpg

a0036952_19244231.jpg

7月15日~10月17日まで開催されるONE PIECE メモリアルログ in ハウステンボスにおけるコンセプトレストランとして、ONE PIECEにちなんだユニークなメニューを提供するものでした。
a0036952_1925447.jpg

セルフサービスのお店ですので、店内に入店したら、まずはオーダーを。
番号札を受け取ってから席について待ちます。
a0036952_732367.jpg


メモリアルログ終了後も新たなONE PIECE メニューとして、「麦わら冒険カレー」「サウザンド・サニー号オムライス」などが登場し営業が続けられていましたが、この春から無料ゾーンにおいてワンピース企画が展開される中で、有料ゾーン内ビネンスタッド地区にあるワンピースレストラン/ダムや、パサージュ内のONE PIECEショップも負けじと営業を続けているようです。
どうやらこちらはもともとがバーガーハウスだったこともあり、ワンピースメニューはバーガータイプのものに特化し、フリーゾーンのシャボンディハウスの方はバーガー以外のワンピースメニューの提供と差別化がされているようですね。

なかなかユニークなバーガーで楽しそうです。
ワンピースメニュー以外のバーガーもいろいろと用意されています。

以下は12月23日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-12-25 15:01 | ビネンスタッド

ワンピースレストラン ハーバーテラス

a0036952_11223780.jpg

今回はハウステンボス、フリーゾーンにオープンしたシャボンディハウス ワンピースレストランに隣接してオープンしているワンピースレストラン ハーバーテラス のご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日3月5日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
【営業時間】 10:00~21:00
       ※営業時間は時期により異なります。
       ※ハーバーテラスは雨の日もシャボンディハウス2階で営業することもあるようです。

a0036952_11245151.jpg

a0036952_22165163.jpg

 場所は、以前バーベキューテラス・ブリュとして営業していたところです。
a0036952_2217195.jpg

 目前にデリーフデ号があり、ロケーションにも優れた場所です。ワンピース関連で記念撮影を楽しむ方たちもたくさん。
a0036952_11265594.jpg

 利用したうえでご紹介しようと思っていましたが、なかなか思うように機会がなく、胃袋の都合もあってまだ・・メニューを見る限り、お手頃価格で利用しやすいように思います。

以下は12月11日23日の店外表示記録を元に記載したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-12-25 14:34 | スパーケンブルグ

ワンピースショップ&レストラン/シャボンディハウス

a0036952_8522228.jpg

今回は11年3月19日にオープンしたシャボンディハウス・ワンピースレストランのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日1月23日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
麦わらの一味が好きな食べ物や、サンジが作った料理をモチーフにしたメニューが勢ぞろい。見て楽しい、食べても美味しいメニューが並びます。
【営業時間】9:30~20:00(金・土・祝前日は21:00)
   ※クリスマスなど繁忙期は22:00まで延長して営業する事も。

a0036952_8583787.jpg

 シャボンディハウスは、ハウステンボス内フリーゾーンにあって、先だってまではアクティビティセンターだったところです。ここを中心にフリーゾーンは、ワンピース色に染まっています。
a0036952_9132317.jpg

 昨年大人気だったワンピース企画。今年はよりスケールアップ!有料ゾーンのレストラン、ショップに加え、入場無料のフリーゾーンにおいて様々なお楽しみが用意されています。
a0036952_1314935.jpg

a0036952_1321129.jpg

a0036952_1325816.jpg

目玉はサウザンド・サニー号!
サウザンド・サニー号クルーズも新たに新世界編がスタートしています。
a0036952_1346237.jpg

また、12月10日には旧大航海体験館が海上3Dシアター「ボンボヤージュ」としてオープン。
その第1弾作品がワンピースのオリジナルストーリー!詳しくはこちらを。

a0036952_13462451.jpg

久々に入った旧大航海体験館。
懐かしいだけでなく、ストーリーもワンピースの世界を良く知らない私もかなり楽しめました。

他にもいろいろとお楽しみが用意されていますし、記念撮影スポットもたくさん。

※以下は途中まで以前の記事のままです。店内の撮影アイテムは現在は異なっています。
a0036952_934955.jpg

シャボンディハウスの入り口は2つありますが、こちらは旧ランガダイクに面した入口
入って左手がワンピースレストランで、右手にショップが
a0036952_944816.jpg

 ワンピースグッズを求めてたくさんの人が。
a0036952_953668.jpg

 ファンにとってお宝がいっぱい!
a0036952_1335482.jpg

 記念撮影をする人もたくさん。
a0036952_13101980.jpg

 記念撮影の対象は時期により異なるものが用意されています。

a0036952_9162528.jpg

 レストランはかつてのハーバーカフェテリアを思い出すようなセルフサービススタイルのお店。
a0036952_9171258.jpg

 メニューを見て、オーダーするものが決まったらトレーを持ち、
a0036952_917365.jpg

 セットメニューの場合はカードを取って進みます。
a0036952_9175831.jpg

最初はカップサラダのコーナー。続いてデザートコーナー。
a0036952_9182652.jpg

その後、料理にスープ、ソフトクリーム、ビール、ドリンクコーナーが続きます。
a0036952_9184972.jpg

ソフトドリンクはセルフサービスシステム。

以下は12月23日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-12-25 13:49 | スパーケンブルグ

花の家(ディナータイムPart1)

a0036952_5494188.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区に2006年8月1日リニューアルオープンした花の家の夜(17:00~21:30)の時間帯のうち17:00~21:00まで(21時以降はメニューが変わります)のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
三世代でくつろげる 和食処 花の家(はなのや)
  お子様からお年寄りまで三世代で楽しめるメニューを取り揃えた和食処「花の家」が港町にオープン。四季を彩る料理と温かいおもてなしで、くつろぎのひとときをお過ごしください。
【場所】スパーケンブルグ
    テーブル席 29卓 94席
    個室  3室 9卓 42席
【営業時間】10:00~21:30(ラストオーダー)
    ※日~木・祝日は21:00(ラストオーダー)
    ※10:00~11:00は喫茶営業
    ※営業時間及び店休日は時期によって異なります。営業時間一覧等でご確認下さい。
      H23.2.13以降は11:30~21:00で、金・土・祝日は21:30まで。
※3月1日~3月18日は11:30~21:00
    ※3月19日~    11:30~21:30
 ※4月1日~     11:30~21:00で、金・土・祝前日は21:30まで。
【予約】予約・問い合わせ/総合予約センター 電話0956-27-0012
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。喫煙席あり。

a0036952_720546.jpg

 かつて「河童」「天狗」であったお店が変遷を辿り、「真藍」となり、06年8月1日より「花の家」として再出発したお店です。
店舗名は花の満ち溢れるハウステンボスにて3世代のお客様に、和食を楽しく味わっていただき、我が家の様に気軽にお寛ぎいただきたい、そんな願いを込めて命名されたものだとか。
a0036952_7215211.jpg

 花の家は感じとしては和風ファミリーレストランといったところでしょうか。ファミレス的な存在ですが、ファミレス的な料理の他、ホテルヨーロッパの日本料理店 吉翠亭の料理長によりプロデュースされた季節メニューも登場しており、本格的な味わいのものも楽しむ事が出来ます。
 子供さんを連れた家族も気楽に利用できるように思います。半面落ち着いた雰囲気の中食事を、という方には時間帯によっては向かないかもしれません。
a0036952_7203779.jpg

 和食という事もあって人気もあり、多客時には30分以上の待ち時間を要する事もあります。
 
 花の家は港町スパーケンブルグのオレンジ広場近くにあり、このあたりは10年4月28日より無料ゾーンとなっています。

以下は12月11日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-12-23 10:06 | スパーケンブルグ

花の家(ディナータイムPart2)

a0036952_5494188.jpg

字数制限にかかりましたので、2つに分けてアップします。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-12-23 09:56 | スパーケンブルグ