<   2011年 11月 ( 41 )   > この月の画像一覧

ワンピースレストラン ハーバーテラス

a0036952_11223780.jpg

今回はハウステンボス、フリーゾーンにオープンしたシャボンディハウス ワンピースレストランに隣接してオープンしているワンピースレストラン ハーバーテラス のご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
【営業時間】 10:00~21:00
       ※営業時間は時期により異なります。
       ※ハーバーテラスは雨の日もシャボンディハウス2階で営業することが。

a0036952_11245151.jpg

a0036952_22165163.jpg

 場所は、以前バーベキューテラス・ブリュとして営業していたところです。
a0036952_2217195.jpg

 目前にデリーフデ号があり、ロケーションにも優れた場所です。ワンピース関連で記念撮影を楽しむ方たちもたくさん。
a0036952_11265594.jpg

 利用したうえでご紹介しようと思っていましたが、なかなか思うように機会がなく、胃袋の都合もあってまだ・・メニューを見る限り、お手頃価格で利用しやすいように思います。

以下は11月13日・17日の店外表示記録を元に記載したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-11-29 22:21 | スパーケンブルグ

ワンピースショップ&レストラン/シャボンディハウス

a0036952_8522228.jpg

今回は11年3月19日にオープンしたシャボンディハウス・ワンピースレストランのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
麦わらの一味が好きな食べ物や、サンジが作った料理をモチーフにしたメニューが勢ぞろい。見て楽しい、食べても美味しいメニューが並びます。
ワンピースメニューを注文した方には、オリジナルシールをプレゼント中♪
【営業時間】9:30~21:00(金・土・祝前日は22:00)
   ※8月13日・14日は  9:00~22:00
   ※レストラン 料理の提供は上記営業終了1時間前まで、9:30~11:00・20:00~21:00(金・土・祝前日は21:00~22:00)は喫茶営業

a0036952_8583787.jpg

 シャボンディハウスは、ハウステンボス内フリーゾーンにあって、先だってまではアクティビティセンターだったところです。ここを中心にフリーゾーンは、ワンピース色に染まっています。
a0036952_9132317.jpg

 昨年大人気だったワンピース企画。今年はよりスケールアップ!有料ゾーンのレストラン、ショップに加え、入場無料のフリーゾーンにおいて様々なお楽しみが用意されています。
a0036952_1314935.jpg

a0036952_1321129.jpg

a0036952_1325816.jpg

目玉はサウザンド・サニー号!
サウザンド・サニー号クルーズも新たに新世界編がスタートしています。

また、12月10日には旧大航海体験館が海上3Dシアター「ボンボヤージュ」としてオープン。
その第1弾作品がワンピースのオリジナルストーリー!詳しくはこちらを。


他にもいろいろとお楽しみが用意されていますし、記念撮影スポットもたくさん。

※以下は途中まで以前の記事のままです。店内の撮影アイテムは現在は異なっています。
a0036952_934955.jpg

シャボンディハウスの入り口は2つありますが、こちらは旧ランガダイクに面した入口
入って左手がワンピースレストランで、右手にショップが
a0036952_944816.jpg

 ワンピースグッズを求めてたくさんの人が。
a0036952_953668.jpg

 ファンにとってお宝がいっぱい!
a0036952_1335482.jpg

 記念撮影をする人もたくさん。
a0036952_13101980.jpg

 記念撮影の対象は時期により異なるものが用意されています。

a0036952_9162528.jpg

 レストランはかつてのハーバーカフェテリアを思い出すようなセルフサービススタイルのお店。
a0036952_9171258.jpg

 メニューを見て、オーダーするものが決まったらトレーを持ち、
a0036952_917365.jpg

 セットメニューの場合はカードを取って進みます。
a0036952_9175831.jpg

最初はカップサラダのコーナー。続いてデザートコーナー。
a0036952_9182652.jpg

その後、料理にスープ、ソフトクリーム、ビール、ドリンクコーナーが続きます。
a0036952_9184972.jpg

ソフトドリンクはセルフサービスシステム。

以下は11月20日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-11-25 23:57 | スパーケンブルグ

ワンピースレストラン(バーガーハウス)/ダム

a0036952_19223433.jpg

今回はハウステンボス、ビネンスタッド地区に10年7月15日にリニューアルオープンしたワンピースレストラン/ダムです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
バーガーハウス「ダム」が、「ONE PIECE」にちなんだメニューが登場するワンピースレストランとしてリニューアルオープン。
麦わらの一味の料理人・サンジが考案したココでしか食べられないスペシャルメニューが勢ぞろい。
ビネンスタッドのお店の中で、とくに若い世代に喜ばれているお店がバーガーハウスダム。ちょっとお腹がすいた、というときに手軽に食べられるハンバーガーは、旅人の強い味方である。

アムステルダムの中心にある市民に親しまれる広場「ダム」の名を冠した店の名前どおり、誰でも気軽に入れる雰囲気もいい。
いくら時間があっても足りないハウステンボスの街の散策の途中で頬張るハンバーガーの味は、また格別。
【場所】ビネンスタッド カルーセル前
  ※席数:店内70席、テラス28席
  ※禁煙。ただしテラス席は喫煙可。
【営業時間】10:00~21:00(ラストオーダー)
  ※10:00~11:00 喫茶営業 食事は準備中
   11:00~21:00 通常営業
  ※4月16日からでしょうか、営業時間が9:30~21:00になっています。オープンから11:00までは喫茶営業。
  ※5月3日~5日は9:00~21:00で、11:00まではやはり喫茶営業。
  ※5月9日からでしょうか、9:30~20:30で、オープンから10:30まで喫茶営業に。
  ※6月1日からは9:30~21:00で、11:00までは喫茶営業。
  ※7月1日からは9:30~20:30で、10:30までは喫茶営業。
  ※7月16日からは9:30~21:30で、10:30までは喫茶営業。
  ※8月1日からは9:30~21:30で、9:30~10:30と20:30~21:30は喫茶営業。
  ※9月1日からは9:30~20:30(金土は21:30)で、9:30~10:30は喫茶営業。  
【その他】車椅子での利用可。
     ペットとの同伴可(テラス席のみ)。

a0036952_9335461.jpg

a0036952_9342478.jpg

  ※上の写真は以前のもの。
a0036952_19234819.jpg

バーガーハウスダムが、この夏7月15日より(7月1日~14日は店舗改装の為店休でした)、ワンピースレストラン・ダムとしてリニューアルオープンしました。
a0036952_19241971.jpg

a0036952_19244231.jpg

7月15日~10月17日まで開催されるONE PIECE メモリアルログ in ハウステンボスにおけるコンセプトレストランとして、ONE PIECEにちなんだユニークなメニューを提供するものでした。
a0036952_1925447.jpg

セルフサービスのお店ですので、店内に入店したら、まずはオーダーを。
番号札を受け取ってから席について待ちます。
a0036952_732367.jpg


メモリアルログ終了後も新たなONE PIECE メニューとして、「麦わら冒険カレー」「サウザンド・サニー号オムライス」などが登場し営業が続けられていましたが、この春から無料ゾーンにおいてワンピース企画が展開される中で、有料ゾーン内ビネンスタッド地区にあるワンピースレストラン/ダムや、パサージュ内のONE PIECEショップも負けじと営業を続けているようです。
どうやらこちらはもともとがバーガーハウスだったこともあり、ワンピースメニューはバーガータイプのものに特化し、フリーゾーンのシャボンディハウスの方はバーガー以外のワンピースメニューの提供と差別化がされているようですね。

なかなかユニークなバーガーで楽しそうです。
ワンピースメニュー以外のバーガーもいろいろと用意されています。

以下は11月20日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-11-25 21:24 | ビネンスタッド

全日空ホテル/スカイラウンジ「アストラル」Part1

a0036952_1047169.jpg

a0036952_5264449.jpg

今回は全日空ホテル12階のスカイラウンジ「アストラル」のメニューのご紹介です。
改定版をアップします。
昼はホテル最上階からの自慢の眺望。
夜は満天の星とお洒落なカクテル、世界の銘酒がお楽しみいただけます。
【場所】ハウステンボスJR全日空ホテル12階
    席数 70席
【営業時間】15:00~24:00(最終受付23:30)

a0036952_5271737.jpg

a0036952_537454.jpg

ここからの眺めは最高!です。
ハウステンボスにおける最良のアトラクションの1つといってもいいかもしれません。
全日空ホテルのパークビューの部屋に泊まっている方は部屋からの眺めで良いかと思いますが、パークビューの部屋でない場合や、全日空ホテルに宿泊しない方は是非利用を検討されてください。
a0036952_212212.jpg

夕刻早目の1杯や一日の終わりにグラスを傾けるのもいいです。
黄昏時の光移り行く時の眺めも素晴らしいですし、夜のハウステンボス(特に光の街の時期)も趣があります。暗がりの中に浮かび上がるドムトールンなどの灯りを眺めながら静かにグラスを傾けるのは一日の締めくくりとしてなかなかのものだと思っています。

ドムトールンからの眺めも良いですが、日が暮れる前の全日空ホテルからの眺めはまた別物で素晴らしい!です。ワッセナーの素晴らしさ、ハウステンボスの街造りの素晴らしさは全日空ホテルからの眺望により実感できることと思います。
ハウステンボスに入場する前にその景観を楽しみ、期待感をアップさせるも良し、
下記のようにノンアルコールカクテルも用意されていますので、車で来られた方もアストラルでハウステンボスに名残を惜しむのも素敵だと思います。

市中のスナックなどでいうセット料金・テーブルチャージがありませんので気軽に、お手頃価格で楽しむ事ができます。

もっともっと知られ、利用されるべきスポットだと思います。
ハウステンボスには素敵なバーがいろいろとあります。その中にあっても、純粋にバーとしてもっとも好むのはアストラルではないか、そんな気がする事もあります。場外にある事もあって「ハシゴ」し難いので利用頻度は(他に比べると)それほどでもないのですが。。。
このままヴィノ、ジャックポット、グランキャフェがクローズになってしまうのであれば。。。

日によってはウェディング関係などにより貸切になっていることがあります。利用される場合は事前に確認された方が宜しいかと思います。 予約・問い合わせは 0956(58)7111
a0036952_175347.jpg

最上階から眺めるパノラマが何よりのおもてなし。
ロマンテックな夕焼けを楽しみたいならティータイムは遅めに
バータイムはちょっと早目がオススメです。
ハウステンボスに煌く夜景と共に優雅な大人の時間を
お愉しみください。

黄昏時に、窓外に光移りゆく暮れなずむハウステンボスやワッセナーの情景を楽しみながらグラスを傾けるひとときは素晴らしいものがあります。

個人的には琴乃湯で温泉を楽しみ、琴ラウンジでゆったりとすごし、アストラルで食前酒し、レストランで夕食を楽しむ、そんな楽しみ方をする事があります。それだけの魅力のあるアストラル、全日空ホテルです。
a0036952_184572.jpg

メニューにはない、ノンアルコールカクテルなども作って頂く事ができます。
a0036952_5482594.jpg

・バージンブリーズ            ¥900(以前いただいた時の価格ですので現在は?)
ブルースカイ
ノンアルコールカクテル
シーブリーズ  

下記メニューは11月17日の記録を元に改定したナイトタイム(バータイム)のメニューです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-11-24 22:51 | 場外ホテル

全日空ホテル/スカイラウンジ「アストラル」Part2

a0036952_13484514.jpg

字数制限の為2つに分けてアップしています。

以下にメニューの続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-11-24 22:37 | 場外ホテル

Cafe&Bar/グランキャフェ

a0036952_18164769.jpg

今回はハウステンボスのアムステルフェーンにあるカフェ&バー グランキャフェのご紹介です。改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
テイクアウトもできる本格的カフェバー
 熟成カレーを中心にピザ、ホットサンド、アイスにケーキと、食をくすぐるメニューが満載!
 昼夜問わず同じメニューが楽しめます。
 夜はムーディーな店内で大切な人とオリジナルカクテルを飲みながらライトアップされた街並みをお楽しみ下さい。
 婚礼等の二次会にもご利用いただけます。

【場所】ビネンスタッド地区アムステルフェーン1階
    以前は席数:55席 でした。現在50席
【営業時間】12:00~23:30(ラストオーダー)
    営業時間については変更となる事もあるかと思います。時として店休、貸切や中間クローズになる事もあるようです。
【予約】予約対応。問い合わせ 0956-27-0989
【その他】喫煙可
    パーティー・2次会プランも用意されているようです。

a0036952_18151939.jpg

09年6月末をもって店休していたグランキャフェが10年のGWの頃からリニューアルオープンしています。
a0036952_1816224.jpg

HTBでは朝から夜までいろいろな所でアルコールを楽しむ事ができます。そのような中にあって、グランキャフェはシェヘラザード、ヴィノテークとともにHTBを代表する素晴らしいバーでした。
クローズを惜しむ声も多かっただけに、今回のリニューアルオープンは歓迎です。
a0036952_18124427.jpg

内装はかつてのもの、ほぼそのままで、違いはカウンターの向こうにボトルがズラッと並ぶ棚が無くなっている事くらいでしょうか。
a0036952_21382531.jpg

市中のスナック・バーとは異なりセット料金はなく、ドリンク代のみ(かつてチャージ300円がかかっていた事もありますが)ですから気軽に利用できると思います。
a0036952_18102596.jpg

窓際の席からはライトアップされたドムトールンを見上げる事が出来ます。
a0036952_1813332.jpg

私が見た範囲利用した範囲では、デイタイムとナイトタイムでメニューは共通部分が多く(カクテルメニューに関しては一部を除きナイトタイムだけの場合も。カクテルは別メニューもありますので、カクテルを希望される方は別メニューを見せてもらってください。また、ナイトタイムは最近?当初よりもアルコールメニューが充実しているように思います。)、アルコールメニューだけでなく、カフェ・ソフトドリンクメニューも用意されていますので、昼から一杯楽しんだり、ナイトタイムにカフェとして利用したり、スイーツを楽しんだり、食事処としても。。いろいろな形で幅広く気軽に利用できるお店だと思います。
夜の遅めの時間だと食事が出来るところが限られていますので、グランキャフェはその点でも注目かと。

スタッフの方々も明るく、私にとって居心地の良い空間になっています。本を片手にグラスを傾ける休日のひととき。。。いいものです。

支払いはテーブルチェックとなっています。

以下は11月13日の店外表示記録及び11月17日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-11-24 20:51 | ビネンスタッド

デ アドミラル(ディナーPart1)

a0036952_17314636.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのメインダイニング・デ アドミラルのディナータイムメニューです。
改訂版ををアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
オランダ語で提督を意味する「デ アドミラル」は、ヨーロッパのおいしい料理を多彩に取り揃えたコンチネンタルレストランです。オールドグランドホテルでしか味わえない優雅な雰囲気の中で、ゆったりとお食事をお楽しみいただけます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
     席数:88席
      禁煙
【営業時間】
 モーニング 7:00~10:00
 ランチ   11:30~14:00
 ディナー  17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】対応 詳しくはオフィシャルサイトで。
  (ランチは予約は必要ないことが多いかと思いますが、ディナーは予約されていた方が宜しいかと思います。コースを楽しむには1時間半程度はかかりますので回転が良くないこともあり満席で入れない事があります。また早めに予約しておかれた方がより眺めの良い席に案内していただけるかも。)

デ アドミラルは重厚なホテルヨーロッパのメインダイニング。格調高い落ち着いた雰囲気で、窓外の風景や温かみのある照明がムードを高めてくれます。
エリタージュが(一般客にとって)利用できない現在、アドミラルはハウステンボスにおける最上のフレンチレストランです。
洗練されたサービスの中ゆったりとした食事はリゾートの醍醐味。

エリタージュと異なり、ハウステンボスがリゾートであることから、アドミラルにおいてはドレスコードはありません。男性で言うとジャケットの着用とかは不要ですし、ノーネクタイで全く問題ありません。
必要以上に気負うことなく、ゆったりとひと時の贅沢を堪能してみてはいかがでしょうか。
ディナーの所要時間はおおよそ1時間半~2時間位でしょうか。あまりの居心地良さに3時間以上かけてゆったりじっくりと楽しまれる方も少なからずおられるようです。

勘定は(基本的に)テーブルチェックになりますので、食事が終わりましたら係りの方にその旨告げ、テーブルにて支払いを済ませる事になります。
a0036952_7181640.jpg

ここでは食事メニュー及びワインのフェアメニュー、グラスワインのみの紹介となっていますが、ドリンクメニューは他にもいろいろ用意されており、特にワインはなかなかのラインナップのようです。

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。


※現在一部店舗・一部メニューにおいてウェブ予約で10%オフ♪ウェブ予約はこちらから。除外日もありますので、詳しくはリンク先オフィシャルサイトをご覧下さい。

今年に入り次々とスペシャルな企画が登場してます。
a0036952_1618102.jpg

1月15日の極上ランチは最高!でした。
mattariのレポ
2月20日のワインセミナー&ランチ、3月6日のグルマンの会も素晴らしいものでした。
mattariのレポ(2月20日ワインセミナー)
mattariのレポ(3月6日グルマンの会)
8月21日に第2回ワインセミナーが開催され、これも素晴らしいものでした。9月4日の第2回グルマンの会もとっても素晴らしいものでした。
a0036952_1635936.jpg

8月25日から10月23日までは第2回極上のランチが。
9月18日に楽しませていただきましたが、今回も素晴らしい料理とワインを楽しませていただきました。
mattariのレポ
a0036952_16354288.jpg

またサンヴァンサン祭(10月8日~10月23日)にあわせてワインブッフェの企画も登場し、こちらもお値段以上に素晴らしくお得なものでした。

12月3日にはワイン会が企画されています。
第6回 デアドミラル ワイン会 ~ブルゴーニュ CORTON村~
 顧客の皆様へのお礼と感謝の気持ちを込めて、特別企画として「第6回 デ アドミラルワイン会」を開催する運びとなりました。
 今回はフランス・名醸造地”ブルゴーニュ”で世界最高の白ワインと称される”コルトン・シャルルマーニュ”を産する”コルトン”村にスポットをあて、素晴らしいワインと、デ・アドミラル料理長の特別料理と共にお楽しみいただけます。
 フランスが誇る銘醸ワインと、料理のマリア―ジュを心ゆくまでご堪能ください。
【日時】11年12月3日(土)
【時間】17:30(受付) 18:00(開宴)
【料金】¥25,000(税・サービス料込)
【ワインの内容】
VINS
 Grand Cru Classe du "Corton"
Vin Blancs
  Corton Charlemagne 2006  Louis Latour
  Corton Charlemagne 2001  Bonneau du Martray
  Corton Charlemagne 1997  Bonneau du Martray
Vin Rouges
Corton Charlemagne 2003 Deux Montille
Corton Grancy 2002 1500ml Louis Latour
【宿泊プラン】ワイン会参加者限定の優待宿泊プラン 1泊朝食付き 税・サービス料込
    ホテルヨーロッパ スタンダードタイプ 1室2名の場合、1人¥12,000
                       1室1名の場合、1人¥15,000
   ※ハウステンボス入場料金は別途
【問い合わせ・予約】 0956-27-0561

かな~り魅力的なプランですね。コルトン・シャルルマーニュ好きな私には相当魅力。仕事の都合がつくかなァ・・・

また、家庭でつくれるフレンチ料理教室の企画も
家庭でつくれるフレンチ料理教室の企画
 ホテルヨーロッパ メインダイニングで家庭でつくれるフレンチ料理教室を開催致します。
【日時】H23年12月7日 H24年2月8日 H24年4月18日 計3回
【時間】11:30より受付 11:45開始 14:30終了予定
【料金】¥4,500(税・サービス料込)
※定員16名予定
【内容】第1回 12月7日 スープ(オニオングラタンスープ)
            魚料理(真鯛のポアレ)
    第2回 2月8日  オードブル(魚介のマリネ)
            お肉料理(雲仙豚のロティ)
    第3回 4月18日 パスタ(トマトソース)
            サラダ(生ハム)
            クロックムッシュ(ホットサンド)
    全日講義の後、ランチ(オードブル、スープ、メインディッシュ、アイスクリームとシャーベット、コーヒー)
【問い合わせ・予約】0956-27-0561

こちらも、講義の後のランチも魅力で、ランチ代込で¥4,500は相当お得でしょう。かつてのクッキングスクールを思い出しますね。
水曜日ってのが、私には無理で残念。。。ご都合のつく方いかがでしょう。

吉翠亭、花の家の項でご紹介しましたが、アドミラルにおいても忘新年会プランが登場しています。
○ハウステンボス2011-2012 忘新年会プラン デ アドミラル
【期間】11月19日~2月29日
  ※クリスマス、年末年始、満館時は除外
【特典】ハウステンボス入場チケット付き(定価¥3,000)
  ※入場チケットは宴会当日限り有効
  ※オプション 二次会プラン 一人¥3,500~
  ※お得な宿泊プランもあります。例えばホテルヨーロッパだと2名1室平日一人¥9,000(休前日¥12,000)、3名1室¥8,000(休前日¥11,000) ただし、12月23日・24日・30日・31日、1月1日・2日は除外日。朝食は別料金で、翌日の入場チケット(¥1,000)は別料金。
【予約】ハウステンボス営業部 0956-27-0311
【料金】アドミラルは一人¥8,500(税・サービス料込)
    ※予算・プラン内容等応相談。
【利用人数】10名以上
   注:この貸切10名~というのは、おそらく個室貸切という意味かと。
【内容】下記はサンプルメニューとしてありますから、日によって内容が変わる事もあるのかと。ドリンク付き
  ・アミューズ
  ・長崎赤鶏とアンディーブ、リンゴのサラダ 胡桃風味
  ・佐世保産真鯛のポワレ ブルゴーニュ風
  ・雲仙豚のロティ冬野菜添え ユズコショウ風味のソース
    ※+¥1,500でメインを鴨のロティに変更可能
  ・アドミラル特製のデセール
  ・コーヒー または 紅茶
  ドリンクはスパークリングワイン、ビール、赤白ワイン、オレンジジュース、ウーロン茶。

10名以上という事で普通には利用しにくいですが、内容はかなり魅力的。

アドミラルのクリスマスメニューは12月15日~25日に登場予定のようです。

 そして来年2月4日には驚きの企画も予定されているようです。
Une reunion de la truffe
 17世紀突如現れ、食されるようになった黒いダイヤ”トリュフ”。フランス料理の発展と共に多くの美食家を虜にし、魅了し続ける貴重食材。ここハウステンボスで、一夜限りの魅惑の会を開催いたします。
【期日】2012年2月4日(土) 19:30
【料金】¥70,000(料理・ワイン代金・税・サービス料込)
【問い合わせ】 0956-27-0561
驚きの会ですね。価格からすると単にトリュフをふんだんに使ったコースというだけでなく、高価な白トリュフを使ったものになるのかと。どんな料理でどんなワインなのか興味津々。


下記は11月13日に店外表示を記録したものを元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-11-24 15:25 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

デ アドミラル(ディナーPart2)

a0036952_201063.jpg

デアドミラルのディナーPart2です。改訂版をアップします。
字数制限の関係で2つに分けてアップしています。

私はアドミでディナーを楽しむ時は17時半又は18時位の早めの時間帯からスタートする事が多いです。窓外の暮れなずんでゆくハウステンボスの風景を楽しみながら、グラスを傾け、美味しい食事に舌鼓を打つ。じっくり時間をかけながらの食事は至福のひと時。
a0036952_15225912.jpg

食後にはゆったりシェヘラザードで余韻に浸るのも良いもの。
「風景」「味」「人」が私を満足させ、甘く幸せな酔い心地にさせてくれます。

以下にメニューの続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-11-24 15:05 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

デ アドミラル(ディナーPart3)

a0036952_201063.jpg

デアドミラルのディナーPart3です。改訂版をアップします。
字数制限の関係で3つに分けてアップしています。

以下にメニューの続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-11-24 14:59 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

デ アドミラル(ランチPart1)

a0036952_23231296.jpg

今回はハウステンボスのフラッグシップホテル、ホテルヨーロッパのメインダイニングデアドミラルのランチタイムメニューです。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
オランダ語で提督を意味する「デ アドミラル」は、ヨーロッパのおいしい料理を多彩に取り揃えたコンチネンタルレストランです。オールドグランドホテルでしか味わえない優雅な雰囲気の中で、ゆったりとお食事をお楽しみいただけます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
     席数:88席
     禁煙
【営業時間】
 モーニング 7:00~10:00
 ランチ   11:30~14:00
 ディナー  17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】対応 詳しくはオフィシャルサイトで。
  (多客時を除きランチは予約は必要ないことが多いかと思いますが、ディナーは予約されていた方が宜しいかと思います。コースを楽しむには1時間半~2時間程度以上はかかりますので回転が良くないこともあり満席で入れない事があります。また早めに予約しておかれた方がより眺めの良い席に案内していただけるかも。)
【その他】車椅子利用可。Edy対応。

デ アドミラルについてはディナーの方でも紹介させていただいてますが、素晴らしい実績をもつお店です。エリタージュが(とっても残念な事に)オヤスミしている今、ハウステンボスで№1の位置づけ(和食だと吉翠亭もありますが)のお店といっていいかと思います。

ディナーも良いですが、ランチはより気軽に利用できると思いますので、アドミラルデビューにはランチ利用が良いかもしれませんね。ドレスコードもありませんので、気楽・気軽に利用してみてはいかがでしょう。
優雅にゆったりとランチを楽しめば、リゾート気分を満喫することができるでしょう。
平日のお昼にアドミラルでランチってのは私にとって、ぷちリゾート気分を満喫できる素敵なひとときで、お勧めです。
a0036952_2311947.jpg

旬の食材を用い、季節の味わいを楽しむことができます。
食の安全がいろいろと問われる昨今、安心して本物の味を確かめに来る事のできるお店は貴重です。

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。

※現在一部店舗・一部メニューにおいてウェブ予約で10%オフのサービスが行われており、アドミラルのランチタイムメニューでは下記の「ムニュ・ド・セゾン ¥7,000」が対象メニューとなっているようです。
ウェブ予約はこちらから。除外日もありますので、詳しくはリンク先オフィシャルサイトをご覧下さい。


今年に入り次々とスペシャルな企画が登場してます。
a0036952_1618102.jpg

1月15日の極上ランチは最高!でした。
mattariのレポ
2月20日のワインセミナー&ランチ、3月6日のグルマンの会も素晴らしいものでした。
mattariのレポ(2月20日ワインセミナー)
mattariのレポ(3月6日グルマンの会)
8月21日に第2回ワインセミナーが開催され、これも素晴らしいものでした。9月4日の第2回グルマンの会もとっても素晴らしいものでした。
a0036952_1635936.jpg

8月25日から10月23日までは第2回極上のランチが。
9月18日に楽しませていただきましたが、今回も素晴らしい料理とワインを楽しませていただきました。
mattariのレポ
a0036952_16354288.jpg

またサンヴァンサン祭(10月8日~10月23日)にあわせてワインブッフェの企画も登場し、こちらもお値段以上に素晴らしくお得なものでした。

12月3日にはワイン会が企画されています。
第6回 デアドミラル ワイン会 ~ブルゴーニュ CORTON村~
 顧客の皆様へのお礼と感謝の気持ちを込めて、特別企画として「第6回 デ アドミラルワイン会」を開催する運びとなりました。
 今回はフランス・名醸造地”ブルゴーニュ”で世界最高の白ワインと称される”コルトン・シャルルマーニュ”を産する”コルトン”村にスポットをあて、素晴らしいワインと、デ・アドミラル料理長の特別料理と共にお楽しみいただけます。
 フランスが誇る銘醸ワインと、料理のマリア―ジュを心ゆくまでご堪能ください。
【日時】11年12月3日(土)
【時間】17:30(受付) 18:00(開宴)
【料金】¥25,000(税・サービス料込)
【ワインの内容】
VINS
 Grand Cru Classe du "Corton"
Vin Blancs
  Corton Charlemagne 2006  Louis Latour
  Corton Charlemagne 2001  Bonneau du Martray
  Corton Charlemagne 1997  Bonneau du Martray
Vin Rouges
Corton Charlemagne 2003 Deux Montille
Corton Grancy 2002 1500ml Louis Latour
【宿泊プラン】ワイン会参加者限定の優待宿泊プラン 1泊朝食付き 税・サービス料込
    ホテルヨーロッパ スタンダードタイプ 1室2名の場合、1人¥12,000
                       1室1名の場合、1人¥15,000
   ※ハウステンボス入場料金は別途
【問い合わせ・予約】 0956-27-0561

かな~り魅力的なプランですね。コルトン・シャルルマーニュ好きな私には相当魅力。仕事の都合がつくかなァ・・・

また、家庭でつくれるフレンチ料理教室の企画も
家庭でつくれるフレンチ料理教室の企画
 ホテルヨーロッパ メインダイニングで家庭でつくれるフレンチ料理教室を開催致します。
【日時】H23年12月7日 H24年2月8日 H24年4月18日 計3回
【時間】11:30より受付 11:45開始 14:30終了予定
【料金】¥4,500(税・サービス料込)
※定員16名予定
【内容】第1回 12月7日 スープ(オニオングラタンスープ)
            魚料理(真鯛のポアレ)
    第2回 2月8日  オードブル(魚介のマリネ)
            お肉料理(雲仙豚のロティ)
    第3回 4月18日 パスタ(トマトソース)
            サラダ(生ハム)
            クロックムッシュ(ホットサンド)
    全日講義の後、ランチ(オードブル、スープ、メインディッシュ、アイスクリームとシャーベット、コーヒー)
【問い合わせ・予約】0956-27-0561

こちらも、講義の後のランチも魅力で、ランチ代込で¥4,500は相当お得でしょう。かつてのクッキングスクールを思い出しますね。
水曜日ってのが、私には無理で残念。。。ご都合のつく方いかがでしょう。

吉翠亭、花の家の項でご紹介しましたが、アドミラルにおいても忘新年会プランが登場しています。
○ハウステンボス2011-2012 忘新年会プラン デ アドミラル
【期間】11月19日~2月29日
  ※クリスマス、年末年始、満館時は除外
【特典】ハウステンボス入場チケット付き(定価¥3,000)
  ※入場チケットは宴会当日限り有効
  ※オプション 二次会プラン 一人¥3,500~
  ※お得な宿泊プランもあります。例えばホテルヨーロッパだと2名1室平日一人¥9,000(休前日¥12,000)、3名1室¥8,000(休前日¥11,000) ただし、12月23日・24日・30日・31日、1月1日・2日は除外日。朝食は別料金で、翌日の入場チケット(¥1,000)は別料金。
【予約】ハウステンボス営業部 0956-27-0311
【料金】アドミラルは一人¥8,500(税・サービス料込)
    ※予算・プラン内容等応相談。
【利用人数】10名以上
   注:この貸切10名~というのは、おそらく個室貸切という意味かと。
【内容】下記はサンプルメニューとしてありますから、日によって内容が変わる事もあるのかと。ドリンク付き
  ・アミューズ
  ・長崎赤鶏とアンディーブ、リンゴのサラダ 胡桃風味
  ・佐世保産真鯛のポワレ ブルゴーニュ風
  ・雲仙豚のロティ冬野菜添え ユズコショウ風味のソース
    ※+¥1,500でメインを鴨のロティに変更可能
  ・アドミラル特製のデセール
  ・コーヒー または 紅茶
  ドリンクはスパークリングワイン、ビール、赤白ワイン、オレンジジュース、ウーロン茶。

10名以上という事で普通には利用しにくいですが、内容はかなり魅力的。

アドミラルのクリスマスメニューは12月15日~25日に登場予定のようです。

以下は11月20日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-11-24 13:45 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ